2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゆとり教育・学力低下総合スレPart14

1 :実習生さん:2008/05/17(土) 12:00:49 ID:uCQb0Y89
「ゆとりと充実」を合い言葉に、学習内容や授業時数を減らしたゆとり教育。
その集大成とも言える2002年から実施された指導要領。
この流れと同時に巻き起こった学力低下問題。
現状を語り、持論を語り、展望を語りましょう。
【注意!】
ここは、ゆとり教育or学力問題についての総合スレです。
業界・生徒指導の話をする場合は、ゆとり教育or学力問題とのからみでお願いします。

>>950をとった人が、責任を持って次スレを用意してください。
規制等でスレが立てられない場合は、
他の人に依頼する、スレ立て依頼をするなどして、次スレを用意してください。
また、次スレができ次第、本スレに新スレのURLをはり、次スレへの誘導を行ってください。

【前スレ】
【ゆとり】学力低下総合スレ part1【ダメ教員】 (実質Part13)
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/edu/1200238744/


2 :実習生さん:2008/05/17(土) 14:20:34 ID:kWy4h0kV
【過去ログ】
【ゆとり】学力低下総合スレ part1【ダメ教員】
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/edu/1200238744/l50
ゆとり教育・学力低下総合スレPart11
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/edu/1193401476/l50
ゆとり教育・学力低下総合スレPart10
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/edu/1178145149/l50
ゆとり教育・学力低下総合スレPart8
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/edu/1170935772/l50
ゆとり教育・学力低下総合スレPart8
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/edu/1154568838/l50
ゆとり教育・学力問題総合スレPart7
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1141200974/l50
ゆとり教育・学力問題総合スレPart6
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1139134257/l50
ゆとり教育・学力問題総合スレPart5
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1127819859/l50
ゆとり教育・学力低下総合スレ4
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1124540800/l50
ゆとり教育・学力低下総合スレ3
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1122888778/l50
ゆとり教育・学力低下総合スレ2?
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1117796322/l50

3 :実習生さん:2008/05/17(土) 16:02:05 ID:0x0QEW3/
学習指導要領−文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301.htm
国立教育政策研究所
http://www.nier.go.jp/homepage/kyoutsuu/index.html
OECD生徒の学習到達度調査(PISA2006)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/gakuryoku-chousa/sonota/07032813.htm
PISA(OECD生徒の学習到達度調査)2003年調査
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/04120101.htm
国際数学・理科教育動向調査の2003年調査(TIMSS2003)
http://www.nier.go.jp/kiso/timss/2003/top.htm
平成13年度 教育課程実施状況調査
http://www.nier.go.jp/homepage/kyoutsuu/seika0212_01.htm
平成15年度 小・中学校教育課程実施状況調査
http://www.nier.go.jp/kaihatsu/katei_h15/index.htm
特定の課題に関する調査(国語,算数・数学)
http://www.nier.go.jp/kaihatsu/tokutei/index.htm
平成17年度高等学校教育課程実施状況調査
http://www.nier.go.jp/kaihatsu/katei_h17_h/index.htm
子どもの学習実態・意識の変化 ベネッセコーポレーション
http://www.benesse.co.jp/newsrelease/20061211_2_kyouiku.html

4 :実習生さん:2008/05/17(土) 16:03:18 ID:0x0QEW3/
【PISAの結果概要】
PISA2006…小6からゆとり教育
PISA2003…中3だけゆとり教育
PISA2000…ゆとり教育を受けていない

読解力
8位→14位→15位

数学的リテラシー
1位→6位→10位

科学的リテラシー
2位→2位→6位

(00年→03年→06年)

5 :実習生さん:2008/05/17(土) 16:03:48 ID:0x0QEW3/
PISAの同一問題の平均正答率の推移

読解力
【同一問題28題の比較(06-03年)】
上回った問題は6問、下回った問題は22問、うち5ポイント以上、上回った問題が1問、下回った問題が6問
【同一問題28題の正答率】
65.2%(00年)→62.2%(03年)→59.5%(06年)

科学的リテラシー
【同一問題22題の比較(06-03年】
上回った問題は13問、下回った問題は8問、変わらず1問で、うち5ポイント以上、上回った問題が1問、下回った問題が1問 
【同一問題の正答率】
65.7%(00年)→61.5%(06年)、59.5%(03年)→60.1%(06年)

数学的リテラシー 
【同一問題48題の比較(06-03年)】
上回った問題が8問、下回った問題が40問、うち5ポイント以上、上回った問題が1問、下回った問題が10問
【同一問題48題の正答率】
56.1%(03年)→53.4%(06年)

6 :実習生さん:2008/05/17(土) 16:04:57 ID:57gOAR3r
【調査報告「学力低下」の実態(岩波ブックレット)より】
89年と01年の学力調査の平均の比較
    (89年)→(01年)  (差)
小国 78.9% → 70.9% −8.0% 
小算 80.6% → 68.3% −12.3%
中国 71.4% → 67.0% −4.4%
中数 69.6% → 63.9% −5.7%

7 :実習生さん:2008/05/17(土) 16:05:29 ID:57gOAR3r
特定の課題に関する調査(国語,算数・数学) 国立教育政策研究所より】
http://www.nier.go.jp/kaihatsu/tokutei/index.htm

6134÷31(通過率51.1%)
12×231(通過率51.1%)
2.43×5.6(通過率55.9%)

8 :実習生さん:2008/05/17(土) 16:06:17 ID:57gOAR3r
【学業達成の構造と変容 耳塚寛明 2002より】 児童数7998人、算数129題
82年と02年での正答率の比較
1年 85.6 → 81.0 ▲4.6
2年 81.7 → 73.3 ▲8.4
3年 84.9 → 73.5 ▲11.4
4年 84.4 → 77.9 ▲6.5
5年 84.5 → 76.8 ▲7.7
6年 85.5 → 79.9 ▲5.6

ゆとり教育になって削減された内容の正答率は
15問中13問で低下。
これらは国語などでも同様の結果が出ています。

9 :実習生さん:2008/05/17(土) 16:06:47 ID:57gOAR3r
【TIMSS2003より 前回より5ポイント以上低下している問題】
(99年 → 03年 の正答率)
7/10(を小数で表したもの)はどれですか(65.3→60.2)
大人の体重をはかったとき一番ありそうな体重(94.9→88.9)
□はまゆみさんが毎週読んでいる本の数です。まゆみさんが6週間で読む本の合計(74.4→66.9)
4.03−1.15(87.3→72.3)
キャベツが84列、1列には57こ植えてあります。キャベツの数を健闘するのに一番良い式(64.6→58.6)
次の式のうちで正しいもの「968>689」(86.7→78.9)
太郎(78点、76点、74点)と花子(72点、82点、74点)の平均点の比較(87.2→81.2)
7点より高い得点を取った生徒の人数を表から読み取る(53.2→44.3)
2.25が、1番目の数よりも大きくて2番目の数字よりも小さい数の組み合わせ(60.8→54.8)
(3,6)(6,15)(8,21)左の数字から右の数字を得るにはどういう計算をしたらよいか(81.5→76.4)
25分が20分に短縮されたときの割合(44.5→38.7)
長方形PQRSは回転によって長方形UVSTに重ねられます。回転の中心はどれか(85.9→79.3)
あるカップには1/5sの小麦粉が入ります。6sの小麦粉が入る袋をいっぱいにするには何杯必要か(69.8→62.3)
k+(k+2)+(k+4)=84のkが表すもの(41.2→34.1)
先生とお医者さんは45冊ずつ本を持っている。先生の4/5とお医者さんの2/3が小説とすると、先生はお医者さんよりも何冊多く小説を持っていますか(72.7→65.6)
正方形の中に対角線を引いてできる三角形の数
・図4でできる三角形の数(80.1→73.6)
・7番目の図でできる三角形の数(64.9→55.0)
・50番目の図でできる三角形の数(54.4→43.6)
面積の等しい5つの正方形でできる(十字型の)図形の面積は245
・1つの正方形の一辺の長さ(47.6→41.9)
燃料タンクが45gでいっぱいになる自動車は、100q進むのに8.5g燃料を使います。350qのドライブに出かけて残った燃料の量(47.2→38.4)

10 :実習生さん:2008/05/17(土) 16:13:49 ID:kWy4h0kV
>>2
違うものを貼ってしまいました
訂正

【過去ログ】
【ゆとり】学力低下総合スレ part1【ダメ教員】 (実質Part13)
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/edu/1200238744/l50
ゆとり教育・学力低下総合スレPart12
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/edu/1197073169/l50
ゆとり教育・学力低下総合スレPart11
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/edu/1193401476/l50
ゆとり教育・学力低下総合スレPart10
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/edu/1178145149/l50
ゆとり教育・学力低下総合スレPart8 (実質Part9)
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/edu/1170935772/l50
ゆとり教育・学力低下総合スレPart8
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/edu/1154568838/l50
ゆとり教育・学力問題総合スレPart7
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1141200974/l50
ゆとり教育・学力問題総合スレPart6
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1139134257/l50
ゆとり教育・学力問題総合スレPart5
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1127819859/l50
ゆとり教育・学力低下総合スレ4
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1124540800/l50
ゆとり教育・学力低下総合スレ3
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1122888778/l50
ゆとり教育・学力低下総合スレ2?
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1117796322/l50

11 :実習生さん:2008/05/17(土) 16:16:44 ID:/z0KiE40
カタカナが書けない中学生だが、
筆箱にはちゃっかり「夜露死苦」なんて書いてあったよw
どちらかというと「勉強しようという気すらない」という意欲面で問題のある様子だった。
(ひょっとしたら不登校で、ほぼ全く勉強をやっていなかったのかも)

ひらがなが読めない小学生も、
「あいうえお〜」からちゃんと教えたらすぐに読めるようになった。
まあそういう子の中には、
LDとかディスレクシアとか精神遅滞とかがいるかもしれないが、
少なくともオレが見てきた子は、LDとかそういう次元ではなく、
単に教師・親が教育を放棄していただけだった。

・書き順めがちゃくちゃで、0とか○もろくに書けない子
・間違えたところを消しゴムで消さずに二重書きで誤魔化す子
・トメ、ハネ、ハライがあってないような字を書く子
・逐語読み、読み飛ばしで全然文章が読めない子

一見するとLDとかが疑われるが、
ふたを開けてみると、ほぼ全部教師も親も何にも教えてないからできない子だった。
こんな子は、今ごろごろしてるよ。

12 :実習生さん:2008/05/17(土) 16:34:22 ID:/z0KiE40
今まで、何百人と見てきたけど、
LDとか発達障害が疑われる子は2人くらいしかいなかった。
(家庭教師とか塾との生徒とかだから、サンプルは偏っているが)

中学生で、bとd、hとy、mとw、nとuが区別できない子(いわゆる鏡映文字)。
bとdはよくあるが、それ以外にもあるとは非常に興味深かったが、
他の教科も全くダメで5教科すべて点数がひと桁の子だった。
まあこれは、平たく言えば知的水準が高くない子だろう。

もうひとりは、小学生で
模擬テストが、算数10点、国語10点だった。
なんとか25点までとれるようになったけど、そこが限界。
動作がゆっくりで、どもったり、言葉が出にくい子だった。
若干の発達上の遅れが見られた子だった。

13 :実習生さん:2008/05/18(日) 09:11:46 ID:eiL1pKdz
>>12
俺も「分数」を教え切れなかった生徒が1人いた。
数百人中1人。

中学3年で自分の名前を漢字で書けなかった生徒は1人見た。
ただし教えてはいない。

小学5年生でほとんど日本語が読めない生徒も1人見た。
「ぼく、はしょ、うがくせ、いです。」みたいな感じ。
これを治すのには数ヶ月かかった。

14 :実習生さん:2008/05/18(日) 20:25:43 ID:ULcJHZdX
日本の子供をダメにした学校教師という1977年に出版された本を読んだのだが30年前にもゆとり教育(当時は民主教育と言ったようだが)や学級崩壊に近いことがあったと知って驚いた。

1960年代生まれの人々はどういう教育を受けたのだろうか。

15 :世界一:2008/05/19(月) 13:38:21 ID:GD6HDaYT
「世界に目を向ければ簡単にトップになれる」

県教職員組合副委員長の山本隆司さんが教育者からの視点として
「(全国に比べて)国際化している沖縄で、
東京の価値観での47位に意味があるのか。
東京を向くのか世界を向くのかが今、迫られている。
世界に目を向ければ簡単にトップになれる」と話した。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-131533-storytopic-7.html

16 :実習生さん:2008/05/19(月) 19:08:00 ID:VOYrHjp0
>>13

自演乙

>日本語が読めない

それは特別支援対象だろ。「治す」なんて勘違いするなよw


17 :実習生さん:2008/05/19(月) 21:57:49 ID:B+D3RgkR
>>16
いるんだよな〜
自分の指導力不足を棚にあげて
子どもの能力のせいにする教師がw

18 :実習生さん:2008/05/19(月) 22:17:49 ID:zpHcReQp
>>16
「読めない」にもいろんな「読めない」があるから、「読めない=特別支援教育」はどうかと思うが。

19 :実習生さん:2008/05/19(月) 23:17:26 ID:VOYrHjp0
たしかにな。指導力不足を棚にあげて子どもの能力のせいにする教師は多い。

しかし、小5で「ほとんど日本語が読めない生徒」というのは、
支援対象者以外では見たことないなー。
それまでの学校生活をどのように送ってきたのかぜひ知りたいね。
漢字を覚えていない、とかならまだしも。
どうやって「治した」のかぜひ知りたいね。

まさか海外からの転入とか、そういうオチ?

20 :実習生さん:2008/05/20(火) 01:12:34 ID:uy3OxcgA
>>19
別にw

小3でひらがなが読めない子がいたくらいだから、
今どき小5で日本語がほとんど読めないなんて子がいてもおどろかないし、
すぐに発達障害児とか特別支援対象児なんて思わない。

まっ先に、教師の放置プレイを疑うね。
学校の教師なんて働かなくても給料もらえるんだからw

21 :近隣:2008/05/20(火) 01:18:01 ID:q7f1llxZ
岸和田市立城内小学校に子供を通わす母親の一人ですが、子供同級生の母親、小川さんの悪い噂(本当の事)があちらこちらで広まって教育にふさわしくありません子供に悪影響です!みなさん迷惑しています!

22 :実習生さん:2008/05/20(火) 01:22:38 ID:QVraf2Uy
今の学級人数で個別指導やれって言うのも無理な気がするけどな
補習をやれってことか? 補習はもっとやってもいいと思うけど

俺は家庭教師やってるが、中3でも10000−100程度の計算パッとできないのな
一応平均点を目指してる子なんだが
個別指導やったとしても週1じゃきつい 次の週はやったことを忘れている

23 :実習生さん:2008/05/20(火) 09:16:25 ID:lO9AKnsn
>>16
自演じゃないぞ。

>>19
俺が小学校低学年用の絵本を読んでパソコンに音声として入力。
その生徒には1日1時間程度その音声を聞きながら絵本を読ませる。
だんだん絵本のレベルを上げていく。最終的には5年生の社会などのテキストも読ませる。

つまり徹底的な読み聞かせ。

>それまでの学校生活をどのように送ってきたのかぜひ知りたいね。
大手学習塾で1000人ぐらいだったかな。国語はそれの最下位。
勉強はしてると言っているが上がるはず無いよね。だってテキストが読めないんだから。
学校では浮いている。友達や教員からも「あいつ変だよね」って思われてたようだ。
アスペだったような気がする。

24 :実習生さん:2008/05/20(火) 09:22:23 ID:lO9AKnsn
>>20
一般的な学校の教師では手が付けられないだろう。
大手進学塾の講師も「もっと頑張りなさい」程度しか言ってなかったようだ。

>>22
>補習をやれってことか? 補習はもっとやってもいいと思うけど
全員に個別は必要ない。何人かでいいし。生徒によって補習の内容も変えないといけない。

>俺は家庭教師やってるが、中3でも10000−100程度の計算パッとできないのな
宿題で、毎日百マス計算させたらいいよ。
時間と間違った数を表に記入させていく。
1分45秒切るまでさせる。できれば1分30秒を切るぐらい。
でも週1じゃ難しいね。

25 :実習生さん:2008/05/20(火) 14:30:38 ID:MUaEiFfB
円周率が3の世代だけアホになります

26 :実習生さん:2008/05/20(火) 14:39:18 ID:3yvSClsq
大学教員だが、最近の学部生・院生は、なにか理解できない事があると
「いみわかんな〜い」で済ませようとする。ゆとり丸出しである。

しかも、「みんなもわかんないよねぇ」と軽々しく他の同意を求め、あたかも
教授や教育制度、カリキュラムの不備のような態度である。

者を知らない事、理解できない事が恥ずかしかった時代に日本は伸びたと思う。
知らない事が「特権」だと思っている人間に、まともな仕事が出来るわけがない。

27 :実習生さん:2008/05/20(火) 15:37:39 ID:hydQOt0+
>>24
>一般的な学校の教師では手が付けられないだろう。
そんなことはない
教師が読み書きを重視しているか否か次第。

授業中、教科書を復唱するだけでもぜんぜん違うから。
それすらやってない教師がうじゃうじゃしてるだけだろ。
生きる力とか自ら考える力とかえらそうなこと言ってるけど、
教科書読めない子にとってみれば、
まず教科書が読めるようになるのが生きる力だという単純な理屈がわからない教師が多すぎ。

結局、そういう子は放置プレイされ、
教師から都合がいいようにLDとかアスペとかレッテル貼られているのが現状。
PISAではレベル1以下の読解力しかない子が
00年の10%から06年では18.4%まで増えてる。

28 :実習生さん:2008/05/20(火) 15:47:24 ID:hydQOt0+
>>24
>>補習をやれってことか? 補習はもっとやってもいいと思うけど
>全員に個別は必要ない。何人かでいいし。生徒によって補習の内容も変えないといけない。

補習なんて必要ねーよ。
ちゃんとらせん型カリキュラムで、
随時復習を取り入れていれば、よほど問題のある子以外つまずかない。

例えば、小3で割り算を勉強するけど、
九九が完璧に言えればほぼつまずくことはないが、
九九があやふや(8〜9割程度の正答率)では十中八九、割り算でつまずくね。
さらに、かけ算の筆算、小4のわり算のひっ算、小5の小数のかけ算と
ドミノ式にどんどんつまずいていく。

この負の連鎖を断ち切るような具体的な指導を
学校側、教師個人が認識してやっているかどうかだろ。
絶対評価になって、
九九が100%言えてやっと普通なのか、
8割程度言えて普通と考えるかでぜんぜん違う。
後者の学校(教師)はかなり指導が杜撰と言える。


29 :実習生さん:2008/05/20(火) 16:15:55 ID:HJy36MN9
発問中心主義、子供が能動的に発表し、講義形式でない授業を当たり前にすると、大人になった時に統制が効かない、自分勝手な大人になるって事は考えられないか?
すぐに口が出るというか。場をわきまえなく育つ。

中学生見てるとそんな気がする。

30 :実習生さん:2008/05/20(火) 16:24:39 ID:LxDzIkMw
>>29
そんなこたーない

31 :実習生さん:2008/05/20(火) 16:32:26 ID:HJy36MN9
そーか?小学校実習に行った事があり、現中1と接してるがそう思うが。
黙れと言っても口が出るガキがいる。
ゆとりによるメリット以上にデメリットがあるきがする。
人前で物怖じしない。
空気読めない、従わない。

32 :実習生さん:2008/05/20(火) 17:16:33 ID:LxDzIkMw
>>31
その子個人の気質や集団の雰囲気がなせる業なのか、小学校の授業形態に原因があるのか。
そもそも空気読めない・従わない「集団」が能動的に発表できるもの何だろうか?
発表するということは教師の発問や設定したテーマに沿った発表をしないと授業が成立しないように思えるが。

空気読めない・従わない中学生という結果と、その原因をちょっと取り違えているような気がする。
ちなみに人前で物怖じしない、は悪いことだとは思えない。
まさか単に生意気、教師にもタメ口とかそういう類かな?

33 :実習生さん:2008/05/20(火) 18:51:18 ID:cMZI9RUN
>>29
あるよ。

今の子は、
席に座って人の話を聞いたり、読み書きしたりすること
つまり座学ができない。

大学なんかでも、最近の学生は黙って講義が聴けないんだとか。
以前に比べ活発に意見を言うようになったと評価する大学の教官もいるが、
その反面、だぼはぜのように適当なことを発言することを善しとする勘違い学生も増えたんだとか。

座学がすべてではないから、
能動的に学ぶことも活動的に学ぶことも否定はしないが、
少なくとどちらの勉強法が優れているなんてことはない。

ある大学で、アンケート調査をしたときに
「〜するには骨が折れる」
「〜でまごまごする」
といったアンケート用紙の文章の意味がわからない学生が続出し、
意味を考えることもなくいちいち質問してくるから、調査にならなかったとか。
自分で考えずに何でもかんでも人に聞けば済むと思ってる馬鹿も一方で増えているらしい。

まあそういう教育が今主流だから当然の結果といえば当然の結果なんだが、
教師の知能じゃそれを善しと思ってやってるから笑えるね。


34 :実習生さん:2008/05/20(火) 18:54:53 ID:MXiZj46c
      ノ L ___   
      ⌒ \  /\     
     / (●) (●)\    
   /    (__人__)   \  
   |       |::::::::|     |  
   \     `⌒´    /  
     \ ,,,,    ,,, /        ____
    ./:::::::::::::\  ./::ヽ‐、      /     \
   /:::::,::::::::::::::|  |::::::| ::i     /  _ノ '' 'ー \
  ./:::::::| :::::::::::::::|  |::::::| ::i   /  (●)  (●)  \   
  i::::::/ i::::::::::::::::|  |:::::」 ::i   |      (__人__)    |  
  i::::::i  ^| ̄ ̄  ^|ノ :/    \      ` ⌒´   /  
  .ヽ:::ヽ /三三三三)/   ./⌒          ヽ,   
   \_):::::::::::::::::::::::::|   ./   /、 。    。 r  \
    .〈::::: ノ::::::| ::::::::|  .(_ ̄ ̄\'        |)  .)
   /:::::::::::::::::::| :::::::::|   /⌒ヽJ三三三三三/  /
   .i::::::::::::::::::::::| :::::::::|  /:::::::::::::::::::;;; ::::::::::::::::::::: し^⌒ヽ
   .i::::::::::::::::::::ノ ::::::::ノ ./::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::: 、:::::::::::::::.) 
   .|:::::::::::::/ \::::::/  .|:::::::::::::::::::::|ヽ、::::::::,,:::::ノi:::::::::::::::/
   .ヽ::::/    ヽ:::|__ i::::::::::::::::::ノ   (__人__)  \:::::::/
  .ノ.^/      ヽ、_ ヽ,::::::::/          .ヽ、__つ
  |_/          .ノ.^/   
              .|_/   


35 :実習生さん:2008/05/21(水) 08:38:22 ID:y8PoV65C
>>26
>しかも、「みんなもわかんないよねぇ」と軽々しく他の同意を求め
常に周りと共感をしてないと不安になるタイプだな、その学生は。
脳が女性化しすぎた例じゃないかな。

>>27
しかし、その生徒は小4から大手進学塾にも通ってたんだぞ。でもそんな状態。
母親が塾の先生に相談しても
「がんばりが足りないですね」としか言われなかったらしいぞ。

>>28
俺は補習などの個別指導を薦めるけどね。
全員への一斉指導よりも効率的だ。


36 :実習生さん:2008/05/21(水) 08:45:07 ID:y8PoV65C
>>29
授業に慣れない生徒がいたことは事実だ。
中学で落ちこぼれだったけど個別指導で成績は伸びた。高校にも合格した。
しかし、高校の授業が聞けない。
長時間、座って、面白くない話を聞くのができないようだった。
結局高校は退学したよ。
でもすぐに高卒認定試験通ったけどね。

ただし、統制が効かないとか場をわきまえないとはちょっと違ったな。

>>31
従順であるかどうかの問題だと思うが。
個別指導によってそういった生徒を作り出すという事はないと思うがな。

37 :実習生さん:2008/05/21(水) 08:49:16 ID:y8PoV65C
>>33
それは成人式のバカ騒ぎと同じような状態なのかな?
しかし、座学ができないのは問題だと思うな。
会議ができないじゃないか。

38 :実習生さん:2008/05/21(水) 18:33:10 ID:hdMXEEPu
>>35
>俺は補習などの個別指導を薦めるけどね。

働かなくても給料がもらえるようなやつの言い訳

まず一斉式でどれだけできるようにできるかが課題
それをやらずに、塾や個別指導に丸投げしようという発想自体が糞

39 :実習生さん:2008/05/21(水) 18:34:46 ID:hdMXEEPu
>>37
ああw

これから会議が成り立たない
仕事の内容が覚えられない
指示がわからない

そんなアルバイト、新入社員が激増するだろう
そのくせ自分の言いたいことはちゃっかり押し通そうとする
なにせゆと幣だからなw

40 :実習生さん:2008/05/21(水) 18:39:02 ID:hdMXEEPu
【教育】分かりやすい教科書 大学全入時代に対応 イラスト満載、平易な文章
5月21日8時0分配信 産経新聞

 「大学全入時代」に事実上突入し、学力低下が懸念される大学生に対応しようと、
イラストを満載し平易な文章で分かりやすく解説したテキストが誕生した。一連のシリーズを発案、
監修する渡辺利夫拓殖大学長は「学生の学力に見合った教材が必要だが、実際に使われている入門書は難しい。
大学テキスト界に革命を起こしたい」と述べ、既刊の政治学を皮切りに、さまざまな分野で計20冊以上発刊しようと意気込んでいる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080521-00000099-san-soci

41 :実習生さん:2008/05/21(水) 19:49:23 ID:HtFczryM
学力よりしつけだよ 今の学校の問題は

42 :実習生さん:2008/05/21(水) 22:18:55 ID:OYPPgZYt
>>41
いや学力です

まず仕事してください

43 :実習生さん:2008/05/21(水) 23:19:48 ID:y8pLEOuP
しつけもなってないのに学力なんてつかんよ
俺は家庭教師だが携帯ばかりやってるから赤点取るんだ

44 :実習生さん:2008/05/22(木) 00:03:01 ID:GvQWiiWW
202 :学籍番号:774 氏名:_____:2008/05/21(水) 22:37:53 ID:???
天皇陛下って何ですか?
北方領土って何処ですか?
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/student/1209050922/201-202
どなたかマジレスしてあげてください

45 :実習生さん:2008/05/22(木) 08:31:10 ID:tJNjEyMm
>>38
俺はかなり頑張ってるぞ、
働かなかったら給料どころか会社が潰れて借金だらけになっちゃうよ。

>まず一斉式でどれだけできるようにできるかが課題
一斉指導と個別指導の両方をうまく使った方がいい。
ハサミとカッターをどう使うかと同じ事だ。

>それをやらずに、塾や個別指導に丸投げしようという発想自体が糞
一斉指導塾や個別指導の塾が学校に入ってくるのはいいと思うけどね。
一社だけじゃなく数社入れてどの業者がいいか確かめてみるといい。
そのうち良い塾が学校から生徒を取って言ったりもするんじゃないか?

46 :実習生さん:2008/05/22(木) 08:32:48 ID:tJNjEyMm
>>39
さすがに座学がまったくできない学生を企業は採用しないと思うがな。

47 :実習生さん:2008/05/22(木) 14:06:47 ID:R3QNB7uA
地獄だ・・・
企業だ就職だとかそんな文法しか日本は存在しないんだから
だから日本社会は人間社会の根本的な成り立ちを理解せずに社会をやってるって言ってるんだ
教育やってる奴らも日本社会のうわべをなぞるように
企業で働くためにはとかそんなおかしな社会の理解の仕方しかしてない

この学校に行っていい会社に就職して、
会社勤めの職業倫理が社会であるという
社会理解を抜け出さないと日本はまともな社会を作れない。

48 :実習生さん:2008/05/24(土) 22:08:59 ID:Y9BxX2rT
>>27
君が「下にあわせる」のが好きだからって、親の放置プレイを
教師の放置プレイ、言い換えてしまうのはどうだかな、と、思うよ。

>>28
>この負の連鎖を断ち切るような具体的な指導を
>学校側、教師個人が認識してやっているかどうかだろ。

標準コースから外れてしまった子どもの責任をとるのは
今の(=日本の現行の学校制度が想定している)の教師の仕事じゃ
ないと思うけど。フィンランドあたりではそれは教師の仕事なんだろう
けどね!


49 :実習生さん:2008/05/24(土) 22:25:29 ID:ljWQhkuY
日本は個別指導できるような教員数じゃないでしょ
全体指導で手一杯なのは当然

ttp://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/siryo/001/07110606/005.htm
・専門的・補助的スタッフを含めた教職員一人当たり児童数(小学校)
アメリカ:8.0人 ⇔ 日本:14.2人


50 :実習生さん:2008/05/24(土) 22:38:11 ID:KqZVbKzp
>>48
教師の仕事に決まってるだろ
馬鹿かお前?

働かなくても給料がもらえるやつが言いそうなことだなw

51 :実習生さん:2008/05/25(日) 10:52:23 ID:P+RexmVr
>>50
で、何だと?

そうゆう、タテマエ理想論的な発想が、下のほうの切捨てに
つながってしまっていると思うんだけどね。
一部のスーパーマン教員はタテマエ理想論レベルの仕事を
こなすことができるかもしれないが、一般レベルはどう
なんだろうね。


52 :実習生さん:2008/05/25(日) 13:15:52 ID:YAR3xkHR
できる人の教え方
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%81%AE%E6%95%99%E3%81%88%E6%96%B9-%E5%AE%89%E6%B2%B3%E5%86%85-%E5%93%B2%E4%B9%9F/dp/4806127523/ref=pd_sim_b_title_1

53 :実習生さん:2008/05/25(日) 23:26:40 ID:1p2d1ZH/
>>51
>一般レベルはどうなんだろうね。
そんなやつを専門家とは呼ばない。素人w
まあ大半の教師は専門家じゃなく肉体労働者レベルなんだよ。

切り捨て的発想をしてるのはお前も含めた教師の方だろ。
教師の役割が何なのか全くわかってないなーw

そもそも、授業を下のレベルに合わせればいいなんて
これっぽっちも思ってないし、そんなこと一言も言ってない。
下の層をせめて中程度に引き上げる授業をして、
全体を底上げすることが大事だと言っているんだよ。
そうすることで徐々に内容の濃い授業ができるようになる。
教師には、どんな学力をどうやって身につけさせるかという具体的なノウハウが大切で、
学校全体としては、それを可能にするマネジメントが大切。
フィンランドこそがまさにそういうスタンスの教育。

まあ、フィンランドの教師は原則修士号取得だけど、
日本のような偏差値50程度の知能が低い教師では無理だろうけどなw


54 :実習生さん:2008/05/25(日) 23:49:06 ID:yQxGKasw
http://niccocco.com/
新しいの誕生したよ
まだ規制ないし

55 :実習生さん:2008/05/25(日) 23:54:30 ID:P+RexmVr
>>53
>そもそも、授業を下のレベルに合わせればいいなんて
>これっぽっちも思ってないし、そんなこと一言も言ってない。

こんなこと言いながら、

>下の層をせめて中程度に引き上げる授業をして、

これは何なの?

「下の層をせめて中程度に引き上げる授業」とは、要するに
出来る子の自主性、創造性をさらに伸ばす授業ではなくて、
下のレベルにあわせろ、ってことだろ。

だから、タテマエ理想論なのだよ。

もちろん、学習塾のように児童生徒の学力や家庭環境に応じた「習熟度別」
学級にして、下のほうはあなたの主張する底上げねらいの授業を行えばよい、
とでも言うのなら多少は現実味があるがな。ま、今の日本にはそのような
激しい習熟度別は政治的にも世論的にも現実味無いけどね。



56 :実習生さん:2008/05/25(日) 23:58:46 ID:P+RexmVr
>>53
>全体を底上げすることが大事だと言っているんだよ。

それに、何かを「大事」と重きをおくことは、別な何かに
そこまでの重きをおいていない、ということぐらい自明だと
思うんだけどね。

「全体を底上げ」が、学校教師にとって他の何かと比べて果たしてそんなに
重きをおくことなのか?
有名高校合格者数などで地域有力者の期待に答える、とか、学校選択性
がやってきても良い家庭に積極的に選択されるような学校になる、とか、
重要なことはいっぱいあるわけだよ。


57 :実習生さん:2008/05/26(月) 03:29:18 ID:vqHIuj3I
>>55
>出来る子の自主性、創造性をさらに伸ばす授業ではなくて、
>下のレベルにあわせろ、ってことだろ。

>だから、タテマエ理想論なのだよ。

これをタテマエとか理想論とか言ってるなんて相当なお馬鹿さんだね。

だいたい実際大半の教師は、
できる子も浮きこぼし、できない子を落ちこぼれさせてる
どっちつかずの授業をやってるくせにw

できる子→塾ですでに習得済みのことをかるくなぞるだけの授業
できない子→何をやっているのかわからず結局何も身につかない授業
これが現状ですよw

58 :実習生さん:2008/05/26(月) 03:31:22 ID:vqHIuj3I
>>56
>有名高校合格者数などで地域有力者の期待に答える、とか、
>学校選択性がやってきても良い家庭に積極的に選択されるような学校になる、

こんなことを重要と本気で思っているとした相当マヌケだなw
まさか学校教師がここまでマヌケだとは思わなかったw

だとしたら、これでも買い被りすぎてた方だったのか・・・


59 :実習生さん:2008/05/26(月) 11:02:33 ID:r9zaEZ4O
>>48
>標準コースから外れてしまった子どもの責任をとるのは
>今の(=日本の現行の学校制度が想定している)の教師の仕事じゃ
>ないと思うけど。フィンランドあたりではそれは教師の仕事なんだろう
>けどね!

そうか?じゃあ誰が責任とるんだ?
そもそも一斉授業で全ての生徒が理解できるわけじゃない。
できない生徒がいるのは当たり前なのに
それをほっとくのが日本の教育制度なのか?

60 :実習生さん:2008/05/26(月) 11:06:12 ID:r9zaEZ4O
>>49
この間NHKで特定の数人を集めて個別指導してる学校あったぞ。
先生だけじゃなくて、できる生徒もできない生徒に教えていたけどな。

「金がないからできない」って言う社員多いよな。
能力のある奴は何とかしてやってるのに
無能な奴ほどそんな言い訳してる。

61 :実習生さん:2008/05/26(月) 11:13:05 ID:ZzWJYr3i
クソみたいな制度だな。

教える側がクズだからしょうがない

62 :実習生さん:2008/05/26(月) 12:18:50 ID:h5rJbBSE
まあまあ

働いても働かなくても給料がっぽりもらえるんだからw


















教師ってそういう生き物だよw

63 :実習生さん:2008/05/26(月) 15:53:20 ID:4syPBh2F
>>60
そりゃやってるところはあるんだよ
って言うより算数に限ればどこもやってるんだよ
しかし小学校はそのせいで職員室には常に教員ゼロ全員出動状態なんであって
人手を考えればこれ以上は物理的に無理なわけ

64 :実習生さん:2008/05/26(月) 18:53:01 ID:7xNOhC5F
>>63
なんでも無理無理とか言ってる時点で終わってるってことがわかんないのかな?
まともな会社で教師なんて絶対通用しないね。

無理だから無理じゃなくって、無理なりにできることがあるだろ。
例えば、説明は一斉形式+問題演習は個別形式で指導することだって可能。
人が足りないなら、早くできた子を先着3名その授業で個別指導の教師役をやってもらうとか。
おれが小学生の時は、九九の試験はそうやってた。
できる子は、できない子に教えることで勉強にもなるし、
できない子もできる子にきちっとフォローしてもらえる。



まあ教師の知能じゃこういう発想は沸いてこないねw

65 :実習生さん:2008/05/26(月) 22:11:45 ID:04Fqcbwp
>>59
>そうか?じゃあ誰が責任とるんだ?

そんなの親と子ども本人に決まっているだろ。


>>64
出来るということと、やる・やらないということは別問題なんだよね。
(君が言っている「手法」はわざわざ君に解説してもらうまでもなく分かって
いるわけでね。)

たとえば、学習塾においても大手なら激しい学力差があるわけだが、
上のほうの「お客」が下のほうの「お客」を教えたりするか?
まあ、たとえが悪いが、下のほうの児童生徒が十分理解に達するまで
君がいうようなことを「お客」にさせるわけには行かないのだよ。
学習指導要領自体が中の上あたりの児童生徒にあわせてつくっている
わけで、算数の補修ばっかりに時間をとっていたら国語社会音楽体育の
補修(というかプラスアルファ活動かな、これらの教科では)の時間が減ってしまう。



66 :実習生さん:2008/05/26(月) 22:19:04 ID:04Fqcbwp
>>57
>だいたい実際大半の教師は、
>できる子も浮きこぼし、できない子を落ちこぼれさせてる
>どっちつかずの授業をやってるくせにw

教師のせい?
それは習熟度別学習導入に反対する人たちでしょ。
現在は落ちこぼれ、浮きこぼれがでること確信犯的な制度に
なっていて、教師はその枠内で動いているだけだよ。

だから、教師が悪い、という連中は、落ちこぼれを作り出すこと
確信犯的な制度を作っている連中を支援している同じ穴の
ムジナ、ということになるのだよ。


67 :実習生さん:2008/05/26(月) 23:18:40 ID:l3Gfgcji
という子供が成長して経済活動ができるようになる個人の主体となるために
学校や教師はどのくらいの責任がある?
一切ないというなら家庭の経済状況によっては学校こなくて働いていいのか?
生徒はアルバイトをしないで勉強するべきなんて規範もおかしくないか?

68 :実習生さん:2008/05/26(月) 23:27:50 ID:ysfP7pYm
働いてもいいけど、学校には来るべきとはなってるね
ただそれでも学校に行かないで親の仕事手伝ってる親子が
テレビに出てたけど

69 :実習生さん:2008/05/27(火) 01:33:02 ID:tRehabkR

同胞韓国人は嘘つきばかりである。私はそのことが恥かしく、情けない。

「韓国は独力で近代化を成し遂げた」って。馬鹿を云うな。韓国の近代化は
日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。

「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。
馬鹿馬鹿しい。同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。
ごくごく一部の抵抗はあったが上から下までみんな日本にあこがれ、日本人になろうとしたのだ。

「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも言えない。
誰も日本からの独立など望んでいなかったのにアメリカに強制的に独立させられたというのが真実だ。

「漢河の奇蹟」だって!笑わせる。日本から賠償金という名目で
莫大な経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ。
これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族でも経済成長するだろうよ。

「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。
一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」なるものがあったのか。
併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。

現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。
虚飾と偽善と歪曲とおごりに満ち満ちている、真似と依存と歪曲が全てである。

このような韓国の本質を知らず「韓国こそ世界一」などとほらを吹いて
自己満足している本国、在日の韓国人は正気の沙汰ではない。これが恥でなくてなんであろうか。


金満哲(韓国済州島出身の韓国評論家)


70 :実習生さん:2008/05/27(火) 09:12:26 ID:jDKG+dB4
>>65
生徒の理解度を考えずにただ授業をするだけなら
教員はいらない。DVDの方がよっぽどまし。
お前今すぐ辞表出せ。
お前の年収分でDVD買うか作るかした方が生徒のためだ。

71 :実習生さん:2008/05/27(火) 09:13:50 ID:jDKG+dB4
>>68
学校には来るべきなんてどこに書いてるの?
生徒にはそんな義務はないんじゃないの?

72 :実習生さん:2008/05/27(火) 11:30:55 ID:QjSYVQyE
親には学校に行かせる義務がある。(日本国憲法第26条第2項、学校教育法第91条等)
それが義務教育。

73 :ここは沖縄:2008/05/27(火) 13:06:30 ID:Em0a51e5
沖縄スレから面白いもの見つけました。



「世界に目を向ければ簡単にトップになれる」

県教職員組合副委員長の山本隆司さんが教育者からの視点として
「(全国に比べて)国際化している沖縄で、
東京の価値観での47位に意味があるのか。
東京を向くのか世界を向くのかが今、迫られている。
世界に目を向ければ簡単にトップになれる」と話した。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-131533-storytopic-7.html





74 :実習生さん:2008/05/27(火) 14:22:07 ID:yYPM25Hs
小学は3年でおわらすべき。
初頭適当教育は6年間平民が遊んでるあいだにエリートだけ英才教育をうけて差をつけるための6年。


75 :実習生さん:2008/05/27(火) 18:42:31 ID:YxwS1MY4
>>66
>教師のせい?


プッ
そんなことわからんのかw
「それは習熟度別学習導入に反対する人たちでしょ。」とか
真顔で言っている時点で終わりだな


76 :実習生さん:2008/05/27(火) 18:46:39 ID:YxwS1MY4
>>70
DVDっていうか
NHKの教育板組で十分だよ

77 :実習生さん:2008/05/27(火) 21:17:06 ID:LuSeEZRl
>>70
>生徒の理解度を考えずにただ授業をするだけなら

考えるかといえば、考えるだろ。
ただ、それと「下(の理解度)に合わせるかとうかは別問題。
過度に下に合わせすぎることは上にとっては時間の無駄。
このような落ちこぼれ、浮きこぼれ出ること確信犯的な制度の
枠内で工夫するだけだろうからね。
もちろん、それをフォローする民間のシステムとして学習塾が
あるんだろうけど。


78 :実習生さん:2008/05/27(火) 21:19:47 ID:LuSeEZRl
>>70
>教員はいらない。DVDの方がよっぽどまし。
>お前今すぐ辞表出せ。
>お前の年収分でDVD買うか作るかした方が生徒のためだ。

学校や教員は当然要るが、それ以外の教育の機会が広がる
ことは良いことだ。
DVDのようなITやマスメディアにしても、あるいは博物館や美術館
のような社会教育施設にしてもだ。あるいは民間サイドの学習塾
なんかもかな。




79 :実習生さん:2008/05/27(火) 22:53:58 ID:NT0tiJwG
>>77
>ただ、それと「下(の理解度)に合わせるかとうかは別問題。
>過度に下に合わせすぎることは上にとっては時間の無駄。

だから下に合わせろなんて一言も言ってないだろ
馬鹿だろお前?

下の子が底上げできるような要素を授業に組み込むことが大切だといっているだよ。
そもそも、算数にしろ、国語にしろ、十分な問題演習すらやらせないくせに、
何が「下の子に合わせる」だよ。
言い逃ればっかするなよ

>もちろん、それをフォローする民間のシステムとして学習塾が
>あるんだろうけど。
馬鹿ですか?
もはや塾は学校をフォローする場ではない。学校をも超越した場だ。
塾でも総合的な学習を取り入れているところが増えている。
完全に立場が逆転していることを少しはわきまえて欲しいな。

学校がそこまで成り下がったワケがわからないからそういうとんちんかんなこと言ってるだよ。
いい加減気づけ。

80 :実習生さん:2008/05/27(火) 23:00:14 ID:NT0tiJwG
>>77
>このような落ちこぼれ、浮きこぼれ出ること確信犯的な制度の
そもそも、
落ちこぼれが出るようなレベルの低い授業をやってるから
落ちこぼれが大量発生するんだろ。

九九なんかも、「覚えさせるもの」という認識をどれほどの教師が持っているか甚だ疑問だしな。
教師が、個性とか主体性を尊重するという大義名分の元、
学力の礎となる読み書き計算を軽視していることが諸悪の根元だってことがまだわからんようだな。

いいか?これは教師の放置プレイが原因なんだぞ。
例えば小学校での漢字指導はどうなっている?
「読みに関しては該当学年で指導するが、
 書きに関しては該当学年の次の学年で書けれるように指導すればよい」
とまあこんなふうになっているよな。

教師はバカだからこれを忠実に守ってるだよねw
おかげで前学年の配当漢字が書けない子なんてここ数年で激増したよ。
4年生に4年生の漢字ドリルなんて怖くて与えられない。
3年生どころか2年生の漢字ドリルでちょうど良いレベルだよ。
いったい誰のせいだろうね?

81 :実習生さん:2008/05/27(火) 23:12:16 ID:NT0tiJwG
>>77
>ただ、それと「下(の理解度)に合わせるかとうかは別問題。
>過度に下に合わせすぎることは上にとっては時間の無駄。
5年生の図形の面積を求める問題でも
奇抜な発想とか多くの子どもの意見をいかにたくさん拾うことが重要で
こんなゴミみたいな授業がまるで神の授業かのようにもてはやされているが
こんな授業、できる子には退屈だし、できない子はちんぷんかんぷん。

面積の求め方なんて、
・全体からいらない部分を引くか
・いくつかの図形に分けて計算するか
のいずれかしかないのに。
さっさと面積の求め方を教えて、
浮いた分の時間で問題をたくさんといた方がはるかにできるようになるだろ。
そして、できる子には発展問題を、できない子には基本問題を用意すれば
浮きこぼし、落ちこぼれなんて、問題にもならない。

これをできないことだと思っているとしたら、
それはこういう発想が教師にはできないからw


82 :実習生さん:2008/05/28(水) 01:33:22 ID:hRih8iVu
>下の子が底上げできるような要素を授業に組み込むことが大切だといっているだよ。
>そもそも、算数にしろ、国語にしろ、十分な問題演習すらやらせないくせに、

程度にも夜が、充分な問題演習をやる=下に合わせるじゃね?

>教師が、個性とか主体性を尊重するという大義名分の元、

教師がじゃなく、学習指導要領がじゃなくて?

83 :実習生さん:2008/05/28(水) 02:28:58 ID:m9Ed9OGh
>>81
その考えに至ると、できるクラスとできないクラスで分けたほうがいいって思っちゃうんだよね。

84 :実習生さん:2008/05/28(水) 06:27:37 ID:GNrel8X1
>>82
>教師が、個性とか主体性を尊重するという大義名分の元、
>学力の礎となる読み書き計算を軽視していることが諸悪の根元だってことがまだわからんようだな。

日本語わからない方?

個性とか主体性を尊重するという大義名分の元→学習指導要領
学力の礎となる読み書き計算を軽視している→教師
だろw

「教師が、〜」の読点が何を意味しているのかわかんないみたいねw


85 :実習生さん:2008/05/28(水) 08:58:07 ID:iLkoEJ3Q
>>72
親には教育を受けさせる義務があるんじゃなかった?
学校に行かせる義務じゃないだろ。

>>76
確かにNHKでもいいかもね。

>>77
学校は従来の授業という枠に捕われすぎている。
実際には様々な生徒がいるんだぞ。
繰り上がりの出来ない生徒と文章題が出来ない生徒に同じ様に接しても
できるようにはならない。

>>78
だから何の為にDVDじゃなくて教員が授業してるんだと言っているんだ。

86 :実習生さん:2008/05/28(水) 08:59:36 ID:iLkoEJ3Q
>>82
>程度にも夜が、充分な問題演習をやる=下に合わせるじゃね?

出来る生徒には入試問題でもさせたらいいじゃん。

87 :実習生さん:2008/05/28(水) 12:30:26 ID:s0s/APkA
ttp://image.blog.livedoor.jp/news4vip2/imgs/7/8/78f1faa5.jpg

88 :実習生さん:2008/05/28(水) 13:19:35 ID:AuRux1qa
>>81
>これをできないことだと思っているとしたら、
>それはこういう発想が教師にはできないからw

ウチの子の学校じゃやってるけどな。ふつーだよそんなもん。
なんかコイツ思い込みで話してるよな。
今の教育現場のことをどれだけ知ってる?体験談で話してるなら
お前が不幸な人生だっただけだよw

89 :実習生さん:2008/05/28(水) 18:26:43 ID:zxIckjxC
>>88
先生がアホでどうしようもないバカって思い込まないとやってられない人ってのが、いるんだろうね……

90 :実習生さん:2008/05/28(水) 19:06:13 ID:S9Q4WqJp
>>88
自分の学校がスタンダードだと思ってるみたいねw
そうとう痛いやつだなw
てーめの愚息が通っている学校だけで判断するなよ

オレがどれだけの学校を見てきたと思ってるんだ?
まともな学校なんて2〜3割くらいしかないよ何言ってる?



91 :実習生さん:2008/05/28(水) 19:11:05 ID:S9Q4WqJp
>>89
この前、
ある生徒の数学の解答用紙を見てすごい違和感を感じた。
よく見ると採点の丸がおかしい。
まるで鏡にでも映したかのような丸だった。
そう、書き順が逆だった。下から右回りに丸が打ってある。

生徒に言ってやったよ。
「数学の先生、左利きで、しかも20代の若い先生でしょ?」
そうしたら生徒は、
「うん」と言ってたよ。

左利きだから、丸の書き順が逆になると思ってるだろうねw
昔の教師なら絶対こんな丸は書かないけど、今の教師は平気でこういうことをやらかす。
挙げ句の果てには、「左利きの人は書き順が逆でもいい」とかアホなこと抜かす始末。

これでも教師がアホじゃないっていうのか?




92 :実習生さん:2008/05/28(水) 19:53:37 ID:r3TYRS8M
すまんが、採点の丸をどっち周りに描くかだけの情報で、人となりを判断できるほど、
おれは賢くないや

93 :実習生さん:2008/05/28(水) 20:19:54 ID:YeoIuqnp
>>91
あんた、プロの塾講だろ?

94 :実習生さん:2008/05/28(水) 23:22:07 ID:hyS5JSXo
>>79
>下の子が底上げできるような要素を授業に組み込むことが大切だといっているだよ。
>そもそも、算数にしろ、国語にしろ、十分な問題演習すらやらせないくせに、

それをやらせるのは「教師、学校」だけなのか?
学校+家庭であることは言うまでも無いだろう。
片方ばかり(学校のみ)でやれといっても、それは無理だ。学習指導
要領自体が中の上あたりの児童生徒に合わせて作ってある。
宿題をやらない(やらせない)、生活が乱れている、といった家庭の子どもの
責任を取りたくも無いし、取れといっても無理な話だ。


95 :実習生さん:2008/05/28(水) 23:33:25 ID:hyS5JSXo
>>85
>学校は従来の授業という枠に捕われすぎている。
>実際には様々な生徒がいるんだぞ。

そうなんだろうね。杉並区のように地域や塾の力を借りるとかも
やっていいと思うよ。

>>86
>出来る生徒には入試問題でもさせたらいいじゃん。

入試問題が出てくるということは中学2〜3年か。
この段階で、圧倒的に出来ない(3年以上遅れている)となると、
普通の学級で対応するのは無理だね。習熟度別学習無しでは
切り捨てるしかない。>>81氏あたりならすばらしい手法を
ご存知かもしれないが。。。。



96 :実習生さん:2008/05/28(水) 23:44:48 ID:hRih8iVu
>>86
>出来る生徒には入試問題でもさせたらいいじゃん。

なぜ、「出来る生徒には入試問題」となるのかよく分からないのだが
俺の感覚としては、出来る生徒にはどんどん先に進ませるほうが良いと思うのだが
仮に中学生だとしても、出来るのであれば高校でやる範囲にまで進めても良いんじゃないのかな
教員が、色々な意味でそれに対応できるかどうかは別として

97 :実習生さん:2008/05/29(木) 00:19:35 ID:wy13SlCk
>>90
学校ではなく教師だろ
もし学校を見てきたというのなら、あなたもその学校の関係者だったわけで
その状態をいかんともしがたかったわけでしょ


98 :実習生さん:2008/05/29(木) 01:06:31 ID:MwYd2Zok
>>96
基礎がしっかりできてる子にはいいのだが、基礎はできてないが感覚的にできる子にはよくない。
後者はスランプに陥る可能性がある。

99 :実習生さん:2008/05/29(木) 01:50:25 ID:Oa9LIEaM
義務教育の公立学校にも、序列化が必要なのだよ。
徹底した序列化が実現すれば、最底辺校以外のほとんどの学校が
正常化する。
教師の指導も、”従って頂けない場合下位校への転校も有り得ます”
と言えば、楽勝。
年1〜2回の編,転入試験を実施すれば、保護者の教育意欲も
上がる上がる。

100 :実習生さん:2008/05/29(木) 04:34:27 ID:k427vXVm
>>98
スランプ、大いに結構じゃない?
何がいけないのか分からない
スランプに陥らないように過保護に育てなきゃいけないの?
あるいは、スランプに陥ると、学習時間が無駄になるから?
後者の意味でなら、確かに何かの手当て(事前であっても、事後であっても)が必要だろうけど

101 :実習生さん:2008/05/29(木) 12:32:27 ID:DZUkqNP6
>>94
>学校+家庭であることは言うまでも無いだろう。

学校がやってないんだから文句言える立場じゃない

102 :実習生さん:2008/05/30(金) 01:33:41 ID:8AuoPQrz
>>100
後者のほうだよ。
ちょっと言葉の使い方が悪かったかな。
ここでの「スランプ」は、応用発展問題がうまくできなく、
そのためある点からなかなか学力が上がらなくなるって意味ね。
だから、個人的に先に進ませるより、
今までの授業の基礎をまとめて応用したようなものをやらせた方がいいと思ってる。
多分そういう意味も含めて、>>86は入試問題って言ったんじゃないかな。
入試問題は、いろんなのを総合して応用したような問題もあるから。

103 :実習生さん:2008/05/30(金) 11:18:40 ID:ekoOFTA2
>>94
家庭で問題演習をさせるのはいい。
しかし、しなければならない演習は生徒によって異なる。
どの生徒にはどの問題をさせなければならないかは教員が判断しないといけない。

104 :実習生さん:2008/05/30(金) 11:25:30 ID:ekoOFTA2
>>95
>そうなんだろうね。杉並区のように地域や塾の力を借りるとかも
>やっていいと思うよ。
色々な地域の判断が出てきて欲しいな。

>入試問題が出てくるということは中学2〜3年か。
>この段階で、圧倒的に出来ない(3年以上遅れている)となると、
>普通の学級で対応するのは無理だね。習熟度別学習無しでは
>切り捨てるしかない。
入試問題はバラバラにして特定の単元が終わったとき、できる生徒にさせる方法もあるよ。
もちろん○○学校のH18年度の問題を実際の入試と同じようにさせて
得点をどれだけ取れるかを競わせても面白いけどね。
また、中学3年の夏休みまでに手をつければ偏差値60はいけると思うけどな。

105 :実習生さん:2008/05/30(金) 11:28:06 ID:ekoOFTA2
>>96
その方法もありだね。
しかし、応用問題を解くのにも意味があるし
入試問題を使って得点を競わせるのも盛り上がるよ。
俺は数学専門だったから
国語の入試問題を生徒と一緒に勝負した事もある。(何人かの生徒に負けた)

106 :実習生さん:2008/05/30(金) 11:32:41 ID:ekoOFTA2
>>102
俺は過去の入試問題を練習試合的に使っていた。
方程式、関数などをバントや盗塁と例えると
入試問題は練習試合にピッタリだ。

107 :実習生さん:2008/05/30(金) 12:40:43 ID:bA2iK73/
教師をコーチに例えて学校教育を練習に例えたら、
本番の試合である社会のことは何にも考えないコーチと練習なんだよね。教師と学校教育は。
教師は教育という練習が本番の社会でどういう関係になってるかを把握してない。
教育やってるくせに社会のことは自分とは無関係で知らないでいいと思ってる。

108 :実習生さん:2008/05/30(金) 19:06:02 ID:daVEqL/x
>>107
>本番の試合である社会のことは何にも考えないコーチと練習なんだよね。教師と学校教育は。

そうそうw
だってそもそも教師自身が社会に出たことないしw

109 :実習生さん:2008/05/30(金) 19:42:05 ID:DS0qYnxW
ゆとり教育の結果、こんな厨房が生まれちまったじゃねーか!
http://ex25.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1212138665/

110 :実習生さん:2008/05/30(金) 21:07:23 ID:Zs5c/YAp
ゆとりがエロゲーダウンロード&著作権違反

○○ゲーダウンロードしてvistでもできたのでめちゃくちゃうれしスで
天に昇天しそうですyahooooooooooooooo

投稿するなよ・・・;
著作権ヤバイんとちゃうか?
   ↓
大丈夫これ人が書いたのだから

真性ゆとりの基地外ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/gemuwotaku/30829106.html

ブログ主も含めゆとりの巣窟と化している掲示板
http://free.milkypal.net/f-bbs/BB-2/usr/kobura/

111 :実習生さん:2008/06/01(日) 14:53:46 ID:nvOInydC
ゆとり化で真っ先に削られたのは小学5年理科のヒトの誕生に関する授業
次いで高校国語の授業から翻訳文学が姿を消し
漢文読解は質、量ともに維持されたものの自分で漢詩を作る機会は失われた
「山月記」(中島敦)は残ったが
大詩人になり損ねた主人公李徴による即興漢詩(従って中島敦による漢詩)は
では一流なのか二流なのかという踏み込んだ議論は省かれ
文体(表現技法)や心理把握といった上っ面の事柄しか教えなくなった
次の文は何が言いたいのか、多くのゆとり世代には理解できまい
「『国家の品格』発売以後○○の品格という題の本は驚くほど乱発されたが
 何故か政治家の品格という本は誰も書かない」

112 :実習生さん:2008/06/01(日) 21:08:02 ID:bPzOlYKu
ウルトラマンが大好きでこよなく愛して
そのウルトラマンを使って授業をする中学教師
神谷和宏について語り合うスレッドです。
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1209191655/
神谷教師の特徴

特定のウルトラを、授業で生徒に見せて
感想文を書かせて○と×をつける。

NHK番組では、かつてのフジアキコ隊員こと桜井さんに 「故郷は地球」の感想プリントを書かせて、批評して採点していた。
自著「M78星雲から愛をこめて」は、ちゃんとした出版ではなく 文芸社という悪名高い自費出版社からの出版。
どうしても自分の本を特別扱いしたい神谷は
わざわざ単独スレを何の考えもなしに立てる。

出没時間は 平日の午前11時半過ぎから12時半まで、夕方の7時前後から9時戦後 深夜の11時前後から1時半ごろまでと 見事に、中学教師の生活サイクルと合致している。


113 :実習生さん:2008/06/01(日) 22:18:51 ID:KU1v4eWk
>>107
そのためには「教員」という仕事を根底から変える必要がある。

本気で変えるなら
1、学校にも競争原理を大々的に導入する。
競争原理というとすぐ教員の競争となるが、違う。
生徒の競争だ。
小3以上は定期テストでの順位を付け、それを発表。
その成績を元に翌年のクラスわけを行う。(小3〜5は2段階、小6中高は3段階レベル設定)
社会の現実はこうだろう。
算国の平均値でもいいし、体育は状況が違うので専科にして別枠でもいい。

でも、スポーツはともかく学力で順位付けをすると反対する保護者が多いのが現状。
甲子園だってまさしく順位付けなのにw

教員の方は8月は無給休暇として社会を知ってもらう。アルバイト自由、海外へ行くのも自由。
違法行為と風俗・校区内での教育支援業以外はなんでもありで。

そうすれば多少世界が広がるはず。
結局、残業だらけで学校と家の往復ばかりだからなw
さらに休日まで部活だの大会だので世間を知る暇はないから改善すべき。




114 :実習生さん:2008/06/02(月) 10:46:56 ID:H4MX7SqN
>>113
民間企業から数年間派遣してもらってもいいんじゃない?
逆に企業に教員を派遣してもいい。
人的交流をさかんにした方がいいかも。

115 :実習生さん:2008/06/02(月) 15:51:40 ID:eXRRTTmo
つーか気軽に民間民間と言うけれど、民間といっても業種・職種は様々。
民間的には数年でいなくなるとわかっている人に与えられるポジション=派遣≒事務作業か肉体労働くらいなもの。


116 :実習生さん:2008/06/02(月) 21:44:32 ID:db6UV77l
>結局、残業だらけで学校と家の往復ばかりだからなw

教師以上に残業だらけで会社と家の往復ばかりの民間企業は教師ほど世間知らずじゃないよ。

117 :実習生さん:2008/06/03(火) 08:33:11 ID:tQ9xtSWj
>>116
でも俺も最初サラリーマンやってたときは世間知らずだったなって思うよ。今となってはね。

118 :実習生さん:2008/06/03(火) 10:17:46 ID:47IGY4fh
>>116
民間なら誰もが知っていて、教師は全然知らない「世間」とは具体的に何だ?
例えば学校経営の手法の中に企業経営理論を取りこむとか、そういうのならわかるんだがね。
サラリーマンを数年やって辞めた人間が教師になってもだから何?という感じがするし、
教師を民間に派遣したところで、伝票処理や倉庫整理が中心ならだから何?という感じがする。



119 :実習生さん:2008/06/04(水) 16:24:06 ID:Zqid1PqN
学校だけが社会と思われても困るということじゃないか?
教師ってのはずーっと学校集団にのみ所属して大人になり、
就職してからも学校集団に戻ってくるんだから。
けっきょく社会集団を学校集団しか知らないという点では学生と一緒。

120 :実習生さん:2008/06/04(水) 18:36:24 ID:O6x3mlx8
スレ違いです

教師は世間知らず PART 47
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/edu/1194660220/l50


121 :実習生さん:2008/06/04(水) 18:39:44 ID:O6x3mlx8
できない子にも
3つのレベルがあることを最近知ったね。

普通のレベルできない子(偏差値40台)
むちゃくちゃできない子(偏差値30台)
何にもできない子(偏差値20台)

進学塾以外の普通の塾だと、
偏差値50以上の子が3割くらいで、
残りの7割が上記のどれかw

「何にもできない子(偏差値20台)」
なんて九九が言えないとかそういう次元すら超越してるからねー
まず字の書き方から教えてるよw
学校は何やってるんだか

122 :実習生さん:2008/06/04(水) 21:35:31 ID:+JL+ejdw
>>121
今の制度は明らかに下2つは切り捨てろ、だからね。
ま、個人的に下2つをなんとかしたいという深い関心を
お持ちの方のここには何度か出てきたようだけど。
制度は制度。



123 :実習生さん:2008/06/04(水) 21:42:00 ID:+JL+ejdw
>>113
>1、学校にも競争原理を大々的に導入する。

ペーパーテストだとか受験学力だとかの低次元の競争は
結局のところやるだろうし、最終的にはそれに収れんしそう
だけど、個人的にはそんなに関心は無いな。
どうせ塾がやるでしょ。
注力するなら芸術だとか文化だとかだね。

>小3以上は定期テストでの順位を付け、それを発表。
>その成績を元に翌年のクラスわけを行う

んなの教員が嫌がるでしょ。民間なら、下クラスを受け持つ人間に高給
を出す、で、優秀なのを確保できるだろうけど、学校なんかで
どうやってそんなことするの?

>教員の方は8月は無給休暇として社会を知ってもらう。アルバイト自由、海外へ行くのも自由。

無給?
ずいぶん、社会社会という割には、社会保険など常勤通年雇用が前提の
制度に無関心だねえ。

>結局、残業だらけで学校と家の往復ばかりだからなw
>さらに休日まで部活だの大会だので世間を知る暇はないから改善すべき。

適当にサボるとか出来ないとそうなるんだろうね。





124 :実習生さん:2008/06/05(木) 01:21:49 ID:WUVcCVK0
>>122
それで血税から給料もらってるんだから
税金どろぼうと罵られてもしかたないね

制度は制度w

125 :実習生さん:2008/06/05(木) 01:29:09 ID:AUot0+Re
暴力とレイプの韓国

友達が暴力とレイプを受けました。
韓国政府は「韓国の物」嘘でした。
本当は日本の文化(新聞、テレビ、ファッション、全部)を模倣した物でした。
韓国政府はミサイルが人工衛星と言うします。
韓国政府は「日本を憎め!」強制します。
日本を模倣、日本を憎め。嫌です。

韓国からカナダへ移住の人が、たくさんあります。
私もカナダへ移住したい。速く。
韓国はいつも暴力とレイプの話があります。
誰か助けてください。おながいします。

126 :実習生さん:2008/06/05(木) 11:38:14 ID:71xrqzsX
まあ今の小中学校で学問に期待するようなことは何もないけど
せめて、先生が子供の足を引っ張らないでほしい。

生徒が先生の学力を超えているということはよくあるし、
やむを得ないことでもある。

しかしよお、テストで、先生の解答を超える正答をかいたら間違いにされる。
やる気なくなるよ、子供達は。

よく分からないのであれば誰かに相談してから採点してほしい。
またそういう仕組みをつくるべきですな。

127 :実習生さん:2008/06/05(木) 17:18:39 ID:V2jpGY2X
保護者の2割が「不十分」 新学習指導要領の授業増

 小中学生の保護者の2割が新学習指導要領が示した授業時間数増では不十分と考えていることが5日、日本PTA全国協議会
の調査で分かった。協議会の赤田英博会長は「所得格差が指摘される中、子どもの将来を考え学力を上げたいと危機感を持つ親
が増えているようだ」とみている。
 昨年11−12月に中2と小5の保護者計4800人を対象に調査し、81%から回答を得た。
 調査によると、3月に告示された小中学校の新指導要領が主要教科の授業時間を約1割増やしたのに対し「この程度の増加で
よい」と答えた小5の保護者は49%、中2が47%と半数近くを占めた。しかし「より増やした方がよい」と不満を示した保護
者も小5で20%、中2は23%いた。
 「現行程度でよい」としたのは小5が25%、中2は23%。「今より減らした方がよい」としたのは、いずれもわずか1%に
とどまった。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008060590080931.html

128 :実習生さん:2008/06/05(木) 18:51:49 ID:MvqBTQrU
>>127
これ以上授業時間増やすとしたら、
図工とか音楽とか副教科をいっそ廃止するか、
土曜日も復活させるかどちらかしかない。

まあ、授業の時間の問題よりも質の問題なんだけどねw
へたくそな教師が何時間もかけて授業やっても時間の無駄。

129 :実習生さん:2008/06/06(金) 15:16:14 ID:MqsQ6cpG
      ノ L ___   
      ⌒ \  /\     
     / (●) (●)\    
   /    (__人__)   \  
   |       |::::::::|           ノ L ___   
      ⌒ \  /\     
     / (●) (●)\    
   /    (__人__)   \  
   |       |      ノ L ___   
      ⌒ \  /\     
     / (●) (●)\    
   /    (__人__)   \  
   |       |::::::::|     |  
   \     `⌒´    /  
     \ ,,,,    ,,, /        ____
    ./:::::::::::::\  ./::ヽ‐、      /     \
  
  i::::::/ i::::::::::::::::|  |:::::」 ::i   |      (__人__)    |  
  i::::::i  ^| ̄ ̄  ^|ノ :/    \      ` ⌒´   /  
  .ヽ:::ヽ /三三三三)/   ./⌒          ヽ,   
   \_):::::::::::::::::::::::::|   ./   /、 。    。 r  \
 
  i::::::/ i::::::::::::::::|  |:::::」 ::i   |      (__人__)    |  
  i::::::i  ^| ̄ ̄  ^|ノ :/    \      ` ⌒´   /  
  .ヽ:::ヽ /三三三三)/   ./⌒          ヽ,   
   \_):::::::::::::::::::::::::|   ./   /、 。    。 r  \
  
  |_/          .ノ.^/   
              .|_/   



130 :実習生さん:2008/06/06(金) 15:16:35 ID:MqsQ6cpG
      ノ L ___   
      ⌒ \  /\     
     / (●) (●)\    
   /    (__人__)   \  
   |       |::::::::|     |  
   \     `⌒´    /  
     \ ,,,,    ,,, /        ____
    ./:::::::::::::\  ./::ヽ‐、      /     \
   /:::::,::::::::::::::|  |::::::| ::i     /  _ノ '' 'ー \
  ./:::::::| :::::::::::::::|  |::::::| ::i   /  (●)  (●)  \   
  i::::::/ i::::::::::::::::|  |:::::」 ::i   |      (__人__)    |  
  i::::::i  ^| ̄ ̄  ^|ノ :/    \      ` ⌒´   /  
  .ヽ:::ヽ /三三三三)/   ./⌒          ヽ,   
   \_):::::::::::::::::::::::::|   ./   /、 。    。 r  \
    .〈::::: ノ::::::| ::::::::|  .(_ ̄ ̄\'        |)  .)
   /:::::::::::::::::::| :::::::::|   /⌒ヽJ三三三三三/  /
   .i::::::::::::::::::::::| :::::::::|  /:::::::::::::::::::;;; ::::::::::::::::::::: し^⌒ヽ
   .i::::::::::::::::::::ノ ::::::::ノ ./::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::: 、:::::::::::::::.) 
   .|:::::::::::::/ \::::::/  .|:::::::::::::::::::::|ヽ、::::::::,,:::::ノi:::::::::::::::/
   .ヽ::::/    ヽ:::|__ i::::::::::::::::::ノ   (__人__)  \:::::::/
  .ノ.^/      ヽ、_ ヽ,::::::::/          .ヽ、__つ
  |_/          .ノ.^/   
              .|_/   



131 :実習生さん:2008/06/06(金) 16:24:44 ID:tTnkd4cR


136 名無しさん@九周年 2008/06/05(木) 22:27:30 ID:dobOrhCn0
俺は前に○○無線タクシーで運ちゃんやってて、文部科学省前から職員を
乗っけたんだが、そこから新橋の繁華街まで乗せて、職員が下りるときに
チケット出して来て、「運ちゃん、チケットの行き先は千葉の蘇我まで
金額書いといていいから、俺に5000円頂戴」とか言われたことがある。

この時はまだ新米で、何のことか判らなかったから、断ったら、不愉快な
顔をしてチケットを引っ込めて、メーターとおりの料金払って降りて行った。
後で、会社の人に聞いたら、「そういう時は貰ったチケットに行き先までの
金額を書いて5000円渡せば、水揚げが上がるんだよ」と言われて、「あ〜
そういうことなのか」って判った。

これって、要するにチケットを5000円と換金して、5000円のキャッシュバックを
求めてたってことなんだよな。
どこの職員もこんなことをやってる模様。

132 :実習生さん:2008/06/06(金) 17:29:40 ID:a69WNo08
最近はコピペだらけ

133 :実習生さん:2008/06/06(金) 18:58:23 ID:hOjSJban
ノー・モア セクハラ!! ストップ・ザ 強姦!! レイプ・オブ朝日!!

0菅沼栄一郎(43)不倫相手の女性の髪の毛をわしづかみにして首をねじまげ、自分の性器を無理に
 見せたうえ農薬のタップリ付いたバナナを買ってきて相手の女性の意志に反しむりやり女性器入れてからそれをクッチャクッチャニッチャニッチャと食べたという。事件後妻子に逃げられ「イマ・・ヒトリデ・・セイカツ・・シテマスウ・・」とのこと。
0.朝日放送アナウンサーの「長嶋賢一朗、上田慶行、松原宏樹」が、弱い立場である事を良いことにアルバイト女性にセクハラを繰り返していた。
0.テレビ朝日「やじうまプラス」のスタッフ宮本征一容疑者(41)が出会い系で知り合った女性を脅迫
1. 脇本慎司=渋谷区神宮前2=:自転車で女性を尾行して強姦しようとしたが通りかかった男性にシバキ倒され警察に突き出された朝日新聞東京本社地域報道部記者
2. 兼清徹=福岡県太宰府市=:バスの中で義足のポジ調整にかこつけて女子高生に向けてチンポを露出した朝日新聞西部本社編集センター次長
3. 船山元一=東京都世田谷区成城2=:ストーカー規制法違反で再三の逮捕。朝日新聞社関連会社の日刊スポーツ新聞社元記者
4.笹川己之幾(こしき):女子高校生のスカート内をビデオで盗撮したテレビ朝日系列局アナ
5. 岡部順一=東京都杉並区松庵=:2002年7月逮捕
  テレビ朝日営業局社員。女性をナイフで脅し両手を縛って強姦するなど凶悪な手口が特徴の連続強姦魔。
6. 東郷茂彦:2001年11月13日逮捕
  チカンで逮捕されること10回。国会見学に来ていた女子小学生のスカートめくり、
  尻を触るというような常軌を逸したハレンチ事件まで起こした筋金入りの痴漢人間。
7. 大霜好直=千葉県市原市国分寺台中央2丁目=:2003年5月11日逮捕
  山手線品川駅で、女子短大生の胸をいきなりつかんだ朝日新聞製作本部東京印刷部員。

これは彼等の死後も語り継がれるであろうハレンチ伝説「全て実話」だけど
こんなんで捕まったら末代までの恥じだから絶対にやめようね。

134 :実習生さん:2008/06/07(土) 09:04:34 ID:eU/JmA7U
前に5-8などの計算を何度教えても次の週には忘れてる生徒の話があったけど
百マス計算の足し算を引き算に変えてやらせるのはどうだろう。
1日1枚の宿題としてやらせていけば出来るようになってこないだろうか?

135 :実習生さん:2008/06/07(土) 14:29:14 ID:40bTTEBp
【調査】 "日本の中学生3年生、最低水準" 「理科の勉強、大切」と考える割合…国際比較で57か国中54位
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212679476/

136 :実習生さん:2008/06/07(土) 18:15:27 ID:Sk/ZRM/T
>>134
百ます計算は、たし算、ひき算、かけ算、割り算が有りますが何か?

137 :実習生さん:2008/06/07(土) 22:15:12 ID:TRLGVKRP
底辺は九九をほんとうに記号として記憶するんだぞw
だから1の段も記憶させないといけないし、倍数で増えていくなんてのも理解できないんだ。
九九できても、10倍が出てきたら答えられない中学生や、
2×エックス=2エックスを理解できない中学生なんていっぱいいる、昔から居る。
底辺をなめちゃいけない

138 :家庭キョンシー@不死身:2008/06/08(日) 02:29:50 ID:9nZMYQMz
>>135
日本の中学生って受験のためという目的でしか勉強してないじゃん
究極的には全教科大切だとは思ってない
受験で使う主要教科を大切と答えておくってだけ 当たり前の結果だと思うけどね

139 :実習生さん:2008/06/08(日) 02:43:24 ID:BqBLJQYn
>>138
日本の中学生が受験のためにしか勉強してないんじゃなくて
そういう教育だからそういう風にしかしてないんだろ

だから日本の教育が勉強の意義を教えない、というか教育側がわかっとらんという
物事やるにあたってそのやる意味がわからずにやってるというありえん事態だからそうなる

140 :実習生さん:2008/06/08(日) 02:47:29 ID:d2WaZXJq
>だから日本の教育が勉強の意義を教えない、というか教育側がわかっとらんという

そんなものは教わるものじゃなく、幼稚園生か小学校に上がったあたりで、自分で大まかにでも気づくのが普通だ
なので、そんなことを教えることなど時間の無駄
そういうことに自分で、その時期に気づかないのは、一回知能検査を受けたほうが良い

141 :実習生さん:2008/06/08(日) 02:48:22 ID:BqBLJQYn
>>138
日本の中学生はそういう風にしかしていないと指摘していたのか。失礼

142 :実習生さん:2008/06/08(日) 02:52:21 ID:BqBLJQYn
>>140
まあ日本の教育はおかしいと言わないことが日本人はおかしいんですけど、
謎なことやってるから意義はわかりませんよあれは。

143 :家庭キョンシー@不死身:2008/06/08(日) 02:57:31 ID:9nZMYQMz
そう、いいとは全く思ってない おかしいと思ってるんだよ

でも俺が意義を教えられるかと言うと教えられない
俺自身意義なんて考えずに遊びや力試しとしてやってた感覚でしかなかった

144 :実習生さん:2008/06/08(日) 03:00:05 ID:d2WaZXJq
聞いた話だと、確かに高校は大学受験のための勉強、中学は高校受験のための勉強という感じらしいな

だが、「受験のためのという目的」というのは、本人の自覚の問題だろ
並程度の知能があれば、自分は何をやりたいか、何なら出来るかを、中学生ならばとっくにそれなりに
決めていないとおかしいだろ
あるいは自分にはやりたいことがあるが、それが出来るかどうかわからないならば、
石に喰らいついてでもやりたいことを出来るようになる覚悟をするか、あるいは諦めて別のものを見つけるか
それは小学校に上がる前から、せいぜい小学校中学年くらいまでの家庭での教育と、
個人の資質の問題だろう


145 :実習生さん:2008/06/08(日) 03:02:42 ID:BqBLJQYn
今も先生になろうとしてる人続々いるんだけどさあ…、
物事やろうとするならその物事の意味がわからないとやらないだろ
なんで日本の教師って何十年ものあいだ全員が全員
教育の意味がわからずに教師になろうとして教育やってんだろ。

146 :実習生さん:2008/06/08(日) 03:05:04 ID:d2WaZXJq
その一般化はサンプル集団が偏っているんじゃないか?

147 :家庭キョンシー@不死身:2008/06/08(日) 03:05:51 ID:9nZMYQMz
意義とか語れるやつがおるんいかいな
この時代にその意義とやらがどれだけ説得力を持つのだろう
ケータイやらテレビやらたくさんある誘惑を振り払って
勉強に向かわせることができる意義なんてあるのだろうか

俺自身受験という目標さえも大してなくって、
意義なんてひとに聞いた覚えもないから聞いてみたいね

148 :実習生さん:2008/06/08(日) 03:11:55 ID:BqBLJQYn
>>144
世の中で自分がどう生きるかなんてそんな年齢で考えないって。
あとだからじゃあ学校って何の意味があるの?行く意味ないじゃんって話しになる。
学校というものがあったら、社会で生きる上でわかっていかなきゃならないものというものがあるから、
そのために学校には行かなきゃいけないだろうと普通思うよ。
基本的に学校なしでそういうこと全部考えろってんなら
現状の学校のように学校空間にべっとり張り付いてなきゃいけないのはおかしいな。

149 :実習生さん:2008/06/08(日) 03:13:32 ID:d2WaZXJq
幼稚園製の時の原体験と呼べるようなものがあった
その時点では、可能性は幾つもあったが、その原体験に基づいたことを出来るようになるためには、
たくさんのことを学ばなければならないことは、その時点で知った

小学校に入るかはいらないかの頃に、世の中には色々な職業の人が居ることを知った
その時点で全てを把握できるわけも無いが、少なくとも小学校低学年の時点では、
小学校でやっていることは、将来何の職業に就くにせよ、概ね必要なことだと理解した
そして、やはり自分は原体験(?)に基づいた仕事をすると決めた

小学校中学年から高学年の頃には、それまでに学んだことが、
その時点で学ぶことにとって必要なことになっていることを理解した
おそらくこれからもそうなんだろうと理解した

小学校高学年では、世の中には研究を仕事にしている人が居ることを知った
その仕事に就くためには、膨大な量の勉強をしなければならないことを知った

こんな感じなのが普通の人の経緯だと思うけど

150 :実習生さん:2008/06/08(日) 03:15:21 ID:d2WaZXJq
>>147へのレスのつもりだったが、>>148のレスとして読んでもおkだね

151 :実習生さん:2008/06/08(日) 03:17:15 ID:BqBLJQYn
意義というか意味
〇〇の観測という仕事だったらなんでそういうことやるのか
その意味をわかってないで仕事するってあり得ないでしょ

けどそのあり得ないことが日本の教育では起こってるんだが。

152 :実習生さん:2008/06/08(日) 03:24:48 ID:d2WaZXJq
>>149のような経験をしていると、自然とやっていることの意義とか意味を考えるようになる
ってか、もしかして、>>149で書いた俺の経験って特殊なのか?

153 :実習生さん:2008/06/08(日) 03:30:27 ID:BqBLJQYn
小学校一年生ってたしかひらがなの書き方と
二桁ぐらいまでの足し算引き算だろ
んなもんで社会の中でこういうものが必要とか思うかいな。
俺はまだ子供だけど学校に入る年齢になったら
学校行って目的は知らんけど教えられた勉強やってるよってだけだよ。その年齢の子供は。

154 :実習生さん:2008/06/08(日) 03:32:42 ID:d2WaZXJq
その例だけに関していえば、買い物とかではっきり分かる


155 :実習生さん:2008/06/08(日) 03:39:58 ID:BqBLJQYn
人間集団で暮らして社会をやる中で、
どういうことやって社会を構成しなければならないのか
とかは教えないな。
衆議院と参議院がありますとかたったその程度しかやらない。

156 :家庭キョンシー@不死身:2008/06/08(日) 03:54:52 ID:9nZMYQMz
>>152
特殊なんじゃないかね
小学生で職業について考えを巡らしたりできるのは稀だと思うよ
普通はそんな機会は与えられないし自分で考えることもできないと思う

157 :実習生さん:2008/06/08(日) 04:42:50 ID:d2WaZXJq
>>155
>衆議院と参議院がありますとかたったその程度しかやらない。

それだけやったら、「なぜそれが必要なのか」って思ったりすると思うが・・・

>>156
>特殊なんじゃないかね

そうか・・・う〜ん・・・
自覚は無かったが、そうか・・・

158 :実習生さん:2008/06/08(日) 08:51:38 ID:mk8tgGoB
「傍」で始まる四字熟語を問われて「傍若無人」しかでてこないゆとり世代

159 :実習生さん:2008/06/08(日) 09:03:41 ID:26nNgrgg
>>136
一般の百マス計算の引き算は
 5,3,7,2・・・・
11
15
14
・・・・
となっているからマイナスの計算ができない。
足し算を引き算で使うとマイナスの計算ができる。

160 :実習生さん:2008/06/08(日) 11:24:19 ID:EADll3QN
>>128
ひとつ方法はある。
どこかの区立中方式。

平日は現状維持するが
土曜日に補習を行う。ただしこれには教員はタッチしない。
一般や学習塾から講師を呼んで
・特別研究コース:ヲタクなまでにその教科を追求するハイレベルコース。
学校なので塾のような進学ではなく、数学や算数に対する探求を主にする。
例えば、数学オリンピックのような難問に取り組んだり、小学生に方程式を教えたり
中学生に位相幾何学やらせたり・・。

・演習コース
標準学力に生徒が問題演習を行う、監督つき自習室。質問対応が主体。
講師は大学生バイト。

・補習コースまったくついていけない生徒対象。中学生に分数あたりから・・といった内容。
基本的に12人程度の教室に2〜3名の指導員配置。

費用は月額1万円程度を想定。

161 :実習生さん:2008/06/08(日) 16:33:34 ID:R9VLe0x0
>>159
数字のところに負の数を入れれば済む話だろ

もっとも、そんな百ますやってもクラスの1割くらいしかできないんじゃないか?

ゆとり世代を買い被ってはいかんよ

162 :実習生さん:2008/06/08(日) 16:37:44 ID:R9VLe0x0
>>160
いっそうのこと算数の授業は塾講師がやれば良いんじゃない?
その方が話が早い

163 :実習生さん:2008/06/09(月) 09:32:15 ID:mgmifhhq
>>160
>例えば、数学オリンピックのような難問に取り組んだり、
>中学生に位相幾何学やらせたり・・。
んな無茶なことやれるかよ。
そんな事できるやつは100人に1人もいないよ。

>>161
それでもいいし、とにかくマイナスの計算を手軽にする方法。
>もっとも、そんな百ますやってもクラスの1割くらいしかできないんじゃないか?
中学生ならほとんどできるよ。2分ぐらいはかかるけど。


164 :実習生さん:2008/06/10(火) 10:16:03 ID:XtRxBDah
>>135
自業自得だろ。日本はとにかく危険から引き離せって思考だからな。
ナイフは危ないから触るな、レールガンは危険だから扱うな・・・
http://kisaragi.iinaa.net/top.html

ちょいとあぶないからこそガキは興味もってくれるんだよ。

165 :実習生さん:2008/06/10(火) 17:17:32 ID:GU2jVFqL
レールガンはどう考えても危険だろ

166 :実習生さん:2008/06/11(水) 07:58:40 ID:eIEjwjyo
最近エロゲーマーの犯罪が増えています。
にも関わらず、そんなの関係ねぇという人たちに現実を分からせてあげましょう。

エロゲ規制問題 その33
http://set.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1212675441/

167 :実習生さん:2008/06/11(水) 13:25:45 ID:HPq5+MVM
レーガン政権はやっぱり危険だったな

168 :実習生さん:2008/06/12(木) 09:34:08 ID:nlNa938C
>>164
ああ、おれもガキの頃、よく爆破実験とかしてたよ。
百円ライター爆弾とかエーテル爆破実験とかね。

169 :実習生さん:2008/06/12(木) 15:10:08 ID:3GfB+PYI
ここ1、2年、文法メチャクチャで何言ってんのか
さっぱり分からない書き込みが増えた。

170 :実習生さん:2008/06/12(木) 16:28:43 ID:1b40ckFO
>>169
そのときゆとりが動いた!
ゆとりでもちゃんとしてる奴とかもいるぞ

171 :実習生さん:2008/06/12(木) 17:16:19 ID:RTHHZcIi
>>160
その地区の塾にとっては
迷惑だろうな

172 :実習生さん:2008/06/13(金) 07:57:07 ID:AaYN4L2P
よくテレビで評論家や芸能人が今時の若者はとか言ってるけど
若い人、ゆとり教育を受けてる人からみれば
その人たちのために頑張るじゃないよね


173 :実習生さん:2008/06/13(金) 09:34:14 ID:AaYN4L2P
ゆとり教育世代にも変な奴はいるけど

174 :実習生さん:2008/06/13(金) 11:13:24 ID:otMwXJOZ
「秋葉原通り魔事件の犯罪心理学」より

実家の近所の人の話によれば、母親はPTA活動も行い、
一生懸命子育てをしていたということです。

両親は現在別居中、容疑者男性自身のネット上の書き込みによれば、
「親が周りに自慢したいから(息子の自分を)完璧に仕上げた」
「作文とかは全部親の検閲が入っていた」と語っています。
http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/news2/2008/akihabara_stabbing_case.html

「スポーツ報知」より
両親と弟の4人家族だった加藤容疑者は、高校卒業までこの自宅で暮らした。
近所の住民によると、教育熱心だった両親から厳しく育てられたという。
子供のころしかられた加藤容疑者が、玄関前に閉め出され、泣き叫ぶ声を
聞いた住民も少なくない。
真冬の極寒の中、薄着で外にいる姿も目撃されている。
「しつけか、虐待か分からなかった」(ある住民)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080610-00000092-sph-soci

175 :実習生さん:2008/06/13(金) 12:06:24 ID:fWPxpvUZ
★スーパーモーニング 秋葉原の容疑者 ゆとり教育なら救えたのに……

・秋葉原殺人事件が今日(6月11日)もトップだ。番組は犯人の両親の謝罪会見からはじまり、
 犯人の『家庭』生活が紹介されるが、昨日聞いた話のリピートが目につく。

 続いては、秋葉原と土浦、ふたつの殺傷事件の『接点』を探るという新視点。
 スパモニ探偵団は2人の共通点に鋭く斬り込む。
 曰く、2人とも現在20代半ばの酒鬼薔薇世代であり、フツーの、しかし教育熱心な家庭に育ち、
 途中で挫折。さらに秋葉原的「オタク」趣味を持ち、「誰でもよかった」殺人を犯したのだ。

 コメンテイターの山本博・五輪メダリストは言う。「彼ら2人の共通点っていうのは、(生き方を
 親に決められて)自分たちの人生でなかった気がする。犯行によって、自分の人生をつかみ
 取ったような――」

 『ミスター文部省』こと文部省出身の寺脇研・京都造形芸術大学教授は「この世代を
 『酒鬼薔薇世代』と一括りにするのはおかしい」が、「(教育行政が)学力一辺倒になっていた
 ことに心の痛みがある」そうだ。
 これより下の世代はいわゆる「ゆとり世代で、こいつら学力が低いとか言われてる」が、
 じつはミスター文部省が導入した学校5日制や、生活体験、自然体験などのおかげで心が
 豊かにできてるらしい。「もうちょっと早くやってれば、と悔いがある」

 鳥越俊太郎は「家庭教育などいろいろ問題はあるんだろうが、事件の核心は……」と
 風呂敷を広げる。「容疑者は派遣社員。将来の展望が見えない仕事をしていたこと」。
 ここに至って、前日聞かれたのとほぼ同じコメントに回帰していくのだった。
 http://www.j-cast.com/tv/2008/06/11021592.html


176 :実習生さん:2008/06/13(金) 16:03:21 ID:0JP5HjY+
ゆとりは在学中は楽園
卒業してからが地獄

177 :実習生さん:2008/06/14(土) 22:56:32 ID:X5jjpp1h
今の教育は競争に打ち勝つための教育
だが人間に必要なのは競争でなく助け合いだよ

今の社会は精神異常者製造マシン,このマシンを教育で改善しなければならないのに、
逆にあおっているのが今の教育、
教育で重要なのは知識でなく考える力だよ

178 :実習生さん:2008/06/15(日) 04:54:09 ID:I1nwNp/h
何かあるとすぐゆとり発言=ゆとり以下の負け犬障害者

179 :実習生さん:2008/06/15(日) 12:34:37 ID:uuPZ1Iht
>>177
この共産主義者め

180 :実習生さん:2008/06/15(日) 12:43:14 ID:r0dfrc35
■ J-CAST関連スレ ■

【炎上メディア】J-CASTニュース vol.2【コピペ記者】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1210865168/

【2ch脳】ブロードバンドウヨ電波・J-CASTの怪
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190256954/

J-CAST ジェイ・キャスト
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koukoku/1196360565/

181 :実習生さん:2008/06/15(日) 17:40:25 ID:IpjEFC0r
元寇のときの神風は日本だけと思っているゆとりっ子
実際は東南アジアでも吹いた

182 :実習生さん:2008/06/15(日) 22:56:52 ID:ALJymB2I
「ゆとり世代」というのは完全に差別語になったな。


183 :実習生さん:2008/06/15(日) 23:05:38 ID:Iwe5fl4X
もし教育側の人間がゆとりと言って馬鹿にしてたら
糞人間の極みだな

184 :実習生さん:2008/06/16(月) 00:25:11 ID:ISrjKGla
教育者にとってゆとり教育は理想的な教育だからね
実際できるならそれにこしたことは無い
詰め込みなんて教師も児童も疲弊するだけ

185 :実習生さん:2008/06/17(火) 09:59:28 ID:1sCpD0ku
>>177
競争と助け合い、どっちの方が優れているという事は無い。
実社会でも、2つのグループを協力させて企画を立てさせる事もあるし
2つのグループに企画を競わせる事もある。
競争と協力、どっちもできる人材を作らなければならない。

186 :実習生さん:2008/06/19(木) 17:43:19 ID:pgUSYntc
>>185
競争の目的は何でしょう、差別することが主体では
企画の競いで、優劣は誰が決めるの、差別するために競わせる
正社員と非正社員は何で決めるのだろう
スポーツと違い人間社会には勝敗の基準が明確でない

▼特に日本は競争になじまない社会
競争といっても上司のご機嫌取り、賄賂,お歳暮やお中元、情実,などなどがはびこる。
もちろん犯罪も、自殺もですね
米国では雪が降ると多くの人は会社を休む、そもそもタイヤチェーンは町中には売っていない。
子供や奥さんが病気なのに会社に行くと非難される、むしろ本人が病気でも家族が病気だと嘘つきたいくらい。
次より
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/177-1.htm

187 :実習生さん:2008/06/19(木) 17:49:40 ID:pgUSYntc
>>186
人間は自然と競争するようになる
だから学校教育では競争をなるべく避けるべきと思う

▽アメリカ小低学年の運動会、勝ち負けは2の次3の次
特に玉の投げ入れ競争の勝ち負けは面白い。網の上を超えて玉を相手側陣地に投げ入れる競技で、
投げ入れた玉の多い組が勝ち。だが玉を数えないで見た感じで勝ち負けを決める。前の試合終了の
まま始めるので、試合前の玉の数は同じでない、だがコートをチェンジして2回やるので、始めに勝った
組は次には負けるのがほとんど。それでも審判員は勝ち組みに大きく手を上げる。
保護者の応援も生徒も一所懸命なのです。
これらが日本と大きく違うところです。
次より
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/a210.htm


188 :実習生さん:2008/06/19(木) 18:18:48 ID:blBFeDD2
同級生交歓 (文春新書)に

ゆとり教育を推し進めた戦犯が写真付きで載ってるぞ

こいつらは糾弾されなくていいのか?

189 :実習生さん:2008/06/19(木) 19:31:45 ID:pgUSYntc
学力は何のために必要なのでしょう。
若い秀才はほとんどがアメリカ留学、それでさらに秀才は長期間アメリカに居残る。
重要なのは研究者に住み良い国作りです、
技術立国には、技術者にも工場にも住み良い国作りです。

学校教育での学力は需要ではない,知識重視の教育はかえって弊害です。
特に日本では一流大学に入るための学力で弊害そのものです。
逮捕された裁判官を見れば分かりますよ。これ氷山の一角です


190 :実習生さん:2008/06/19(木) 21:08:41 ID:GTmmJcD8
>>189みたいな書き込みを見ると、まさに、小中高において基礎学力をつける重要性を実感するな

191 :実習生さん:2008/06/20(金) 01:01:25 ID:Klr+vxhU
アメリカは詰め込みだよ。
米教師「来週までにこれまとめてきて(10冊くらいの本を渡す)。できなきゃさようならです。留年するか退学してください。やりたくない?ならなんで学校にいるの?」
生徒は自由だけど自己責任を負う。
まー日本との違いは自分でやるかやらされるか。

192 :実習生さん:2008/06/20(金) 01:15:41 ID:1NPvQ+57
アメリカは詰め込みなのになんで消費税の計算もできないほど低学力なの?

193 :ゆとり教育の成果?:2008/06/20(金) 01:39:35 ID:p3z6ZMS1
毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki
http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/pages/1.html
毎日新聞英語版から過去に配信された記事

>「母は、成績を落とさないために堕落する」
>"More moms going down, to ensure grades go up!"
>毎晩、ハルキの研究は15分間の母親によるフェラチオで始められた。

>「致命的な'イクイク病'は頂点に達している」
>"Deadly 'iku iku byo' reaches a climax"
>24時間オルガズムが止まらない病気で苦しむ日本人女性の数が増えている

>「コック、野獣、悪徳とその偏愛者」
>"The Cook, the Beast, the Vice and its Lover"
>六本木のあるレストランでは、日本人は食事の前にその材料となる動物と獣姦する

>「射精産業のスラング言葉 」
>"Just between us girls -- the secret slang splurted in the ejaculation industry"
>即シャク、即アナル、駅弁、イラマチオ

>「首相は、結婚ではなくオナニーのおかげで権力の座を確保できると主張する」
>"PM claims five-knuckle shuffle, not wedlock, helps secure grip on power"

>「古来の米祭りはセラピー効果の洗顔クリームとして評判となっている」
>"Ancient rice festival has reputation smeared by ‘therapeutic’ facial cream claims"
>福岡の祭りは、ベタベタする白い液体を顔じゅうに塗り付ける必要があるので、ますます日本のアダルトビデオ愛好家の間で人気となっている。
>アダルトビデオ業界が「顔射と呼ぶものに非常によく似ている。

>「ファストフードは女子高生たちを性的狂乱状態におとしいれる」
>"Fast food sends schoolgirls into sexual feeding frenzy"
>ハンバーガーを食べる傾向は日本の女子高生たちを日本で一番の色情狂に変えました。専門家は、今日の女子高生の無分別な振る舞いは、ハンバーガーのせいだと答えました。

194 :実習生さん:2008/06/20(金) 09:18:18 ID:1VQ8Fk2Z
>>186
人間以外の動物社会でも競争と協力は存在する。別に動物は差別する為に競争するんじゃない。
個の集りである社会の中では競争状態になったり協力状態になったりするするのは当然だ。
つまり、競争もでき協力もできる人間を作らなければならないという事だ。
競争ができない人間は協力ができない人間と同様に欠陥人間という事だ。

195 :実習生さん:2008/06/20(金) 09:22:52 ID:1VQ8Fk2Z
そもそも協力してほしいやつは敵にまわして怖い存在だ。
テニスの王子様を読めば分かるだろう。
競争状態と協力状態をうまく作り個の力を最大限引き出してやる。
これが本当の教育だ。

196 :実習生さん:2008/06/20(金) 12:22:43 ID:I756xO1o
>>191
>米教師「来週までにこれまとめてきて(10冊くらいの本を渡す)。できなきゃさようならです>

記憶や知識ではなく
理解力、判断力、が米国では重視されていということですね。

197 :実習生さん:2008/06/20(金) 12:26:30 ID:8Pgzq2S9
あとは意欲に任せるってことかな
やるやつはやるけど、やらないやつはやらない
実際学力がついてないんだからね

198 :実習生さん:2008/06/20(金) 12:31:10 ID:I756xO1o
アメリカの小学校(ボルチモア)
総じて、先生や保護者の手間ひまも費用もかからない仕組み。運動会でも練習はなく勝ち負けはどうでも良いという感じ、
それでも保護者の応援も生徒も一所懸命なのです。
▼入学時にも日本と違いほとんど金がかからない、
▼名前の記入などはなく保護者の手間暇もかからない、
▼クレヨン、鉛筆、はさみ、テッシユペーパーなどは入学時に生徒が持ち寄るが個人用でなく共用
▼学校で楽器など一緒に買うものは無い、学校で全て準備する。
▼体操服など統一の服装はない、運動会でもライトカラーなら良いのです。
▼教科書や教材用具は家に持ち帰らない。保護者はどんな勉強していか分からない宿題から想像するだけ
▼宿題は毎日出る。配付されたドリル用紙に記入、英語は小冊子(10ページ程度で学校から借りる)を読んで設問に答える。
他の生徒と同じ宿題かは不明
▼学校にプールがない、でもオリンピックではメダルが多いですね。団地など地域にプールがあるからでしょうね。
▼スクールバスの送迎、このバスが停止すると、バスの側面から「STOP」の標識が飛び出し、追い越し車も対向車
も停止しなければならないのです。
ソース、詳細
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1244.htm


199 :実習生くん:2008/06/20(金) 12:46:05 ID:ChwNkkEf
旧時代のインターネッツを見たw

200 :実習生さん:2008/06/20(金) 12:47:39 ID:8Pgzq2S9
アメリカこそゆとりを超越したゆるみなんじゃないかね

201 :実習生さん:2008/06/20(金) 19:40:13 ID:bltO+kBI
166:Track No.774 :2008/06/20(金) 14:37:11
>>161
『大根役者』ってホメ言葉だよ


ゆとりさんww

202 :実習生さん:2008/06/21(土) 09:53:48 ID:1JZUsSxa

★ネットで無料で全部読めます!

ここの皆さんはデジタル書籍って知っていますか?
私は全く知りませんでした。本当に無料で本一冊分読めるようになっています。


この本には当時の朝鮮人が未開の原人(事実)のような生活をしていたことが
赤裸々に書かれており、在日が圧力をかけて揉み消すんじゃないかと危惧しております。


英語版と朝鮮語版を制作して全世界でベストセラーになればと願っております。
日本の中高生に是非とも読ませて、読書感想文を書かせるのも真実の歴史を知るには良いと思います。

http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=40010268&VOL_NUM=00000&KOMA=56&ITYPE=0

★近代デジタルライブラリー国立国会図書館(http://kindai.ndl.go.jp/)より
★1906年5月25日発行
★著者:荒川五郎  衆議院議員
★定価:40銭


203 :実習生さん:2008/06/21(土) 10:12:19 ID:u7cihNEU
>>187
運動会で手をつないでのゴールは結果の平等はおかしいとの理由で非難され廃止された、
これは馬鹿な大人が非難したことで助け合いが必要とはさらさら考えていない証拠、

子供は助け合いと思っていますよ、結果の平等とはさらさら考えていませんよ
したがって手をつないでのゴールは助け合いの教育、温かい心の醸成になったはず。
廃止されなければ心の荒んだ現状はなかったと思う
馬鹿な大人によって教育の原点がゆがめられたのだ、

204 :実習生さん:2008/06/22(日) 02:26:01 ID:qGO9F0tL
最近学校って、現実ではなくて夢を教えるところになってる気が。

205 :実習生さん:2008/06/23(月) 11:51:09 ID:Ueq/3WdN
1995年度生まれ(現中1)で小中高と一般公立校に通う奴は、教育史上最低最悪の超ゆとりに
なるのは完全に確定済み。
小1からゆとりにどっぷり浸かって土曜の学校も台形の面積の公式何もかも知らないまま、
脱ゆとりからは完全に蚊帳の外で、高3までずっとゆとりカリキュラムままで取り残される。


206 :実習生さん:2008/06/24(火) 18:47:37 ID:tb14qPPz
>>205
移行期間とかがあるから
今の中3から下は相当やばいよ

207 :実習生さん:2008/06/24(火) 19:06:18 ID:qxFRecZ2
野村監督みたいな学校の先生

ダラダラと板書してそれを時間をかけて選手にダラダラ写させて、「ハイ、ウチはこんなに字を書かせてます。ノートをたくさん使いました。アタマいいでしょ? アタマ使ってますから」
などと、高卒のヒガミを野球のミーティングでしたように、
中学や高校の国語(古典)や社会科(歴史・倫理)の教師として「野村の考え」の国語バージョンや社会科バージョンが炸裂。

しかし、今の中学生や高校生はゆとり教育に伴う学力低下がひどくなっており、またノートの取り方や板書事項の写し方を小学校の頃からロクに教えてもらってないため、野村先生がダラダラと黒板に字を書いても、
書く作業に慣れてなく、年々書く技術も衰えている生徒たちに、野村先生が書くスピードに生徒らは追いつかずに写しきれずじまい。
プロ野球監督時代に得意だった「ハイ、ウチはこんなに字を書かせてます。ノートをたくさん使いました。アタマいいでしょ? アタマ使ってますから」
をやろうと思っても、今の学校の授業では思うように事が運ばず、野村先生はイライラ。
一方で、携帯でメールを打つのは早いが、字を書くのは遅いから、ダラダラと書き写す作業に対し、活字離れとキレる・ムカつくが重なっている世代ゆえ、野村先生への授業に今どきの生徒たちの不満が炸裂。

野村がヤクルト監督に就任した頃の中学・高校は中年教師(昭和1桁など戦前生まれ)が多く、授業も野村のミーティング同様に、どの座学教科でも教師が黒板に書いた内容を生徒らが必死にノートに写していくのが主流だった。
勿論、管理教育により生徒が教師に逆らったり授業に不満をぶつけたりすのはご法度とされていた時代である。
しかし、95(平成7)年頃を境に、中学や高校での学校教育は次第に変化していき、野村が阪神に行った頃には、浦島太郎の状態に陥ってしまう図式となる。

したがって、「野村再生工場」の野村監督は、学校教師として現代っ子の生徒の学力を再生できずに終わる。
野村は、教師として阪神時代と同じ目に遭い「ヤクルト組の生徒は大人だったが、阪神学級の生徒は子供だった」とボヤき、「名監督イコール名教師あらず」などと皮肉られて学校を後にした。

※最近の生徒は、黒板の字をノートに写すスピードなどが年々落ちている事実、嘘だと思うなら、現場の学校の先生に訊いてみてください。

208 :実習生さん:2008/06/24(火) 22:09:24 ID:tDKDGreD
ついにゆとり世代がやらかしたかw

ゆと幣乙

岐阜市立女子短大生6人、フィレンツェの大聖堂壁に落書き
6月24日20時37分配信 読売新聞

 岐阜市の市立女子短大(松田之利学長)は24日、学生6人が今年2月に海外研修旅行でイタリア・フィレンツェ市を訪れた際、
13世紀から15世紀にかけて建設された「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」の壁に落書きしたと発表した。
 同短大はイタリア大使館と大聖堂に謝罪し、学生6人と引率教員2人を学長厳重注意処分にした。
 発表によると、6人はいずれも現在2年生。大聖堂の大理石の壁に縦約30センチ、横約20センチにわたって、
日付や自分の名前、短大名などを油性マジックで落書きした。 同3月、日本人旅行者が発見、同短大に連絡して発覚した。
6人は「気分が高揚して書いてしまった」などと話しているという。
 同短大は修復費用の負担を申し出たが、大聖堂側から「謝罪してもらえば責任は問わない。費用負担は不要」と連絡があったという。
 大聖堂のあるフィレンツェ市中心部は世界遺産(文化遺産)に登録され、景観や環境の保全が義務付けられている。


209 :実習生さん:2008/06/24(火) 23:13:37 ID:J6QvB2ma
>>208
かわいそうに。フィレンツェも短大生も。
彼らは学校で壁に落書きしても怒られずに逆に「独創性がある」とほめられた世代だからな。

210 :実習生さん:2008/06/25(水) 01:43:13 ID:SrMAKaau
>>209
>壁に落書きしても怒られずに逆に「独創性がある」とほめられた世代だからな。

ワロスw

イタリアも日本がゆとり教育だったってことしってるんじゃあるまいか?

211 :実習生さん:2008/06/25(水) 07:48:56 ID:AQWbe96k
野村克也『あぁ、阪神タイガース』岩波書店(08年2月)
64〜68ページ「野村の考え」を聞かない選手たち参、他70、98ページも参


もう、子どもとしかいいようがなかった。
阪神の選手で私の話を真剣に聞いてるなと感じさせたのは、桧山進次郎と矢野輝弘を除けば…
池山が何冊もノートに書きとめたのに対し、阪神の選手がノートに何かを書きつけているのはほとんど見かけなかった。

なかでも古田敦也に対してはかわいそうなほど厳しく接した。古田は、「こんちくしょう!」と思いながらも、非難の真意を受け止め、がんばった。
だからこそ、古田は一流になったのである。

ヤクルト時代、私は古田だけでなく池山に対しても非常に厳しく接していた。
面と向かってそう意見した。池山は悔しかっただろう。だが、彼はその思いを胸にしまい、私の言葉を懸命にノートに書きつけた。そして、チームの中心に成長した。
同じことを阪神の選手に言ったらどうなるか。ふてくされるに違いない。あるいはタニマチに慰めてもらうか。
かつてのように同志を募って、反監督運動をするかも知れない。


野村監督 = 昭和10年(戦前)生まれ ヤクルト監督就任(平成元年秋)時 54歳
古田、池山 = 同じ年、野村監督就任時24歳(今の加藤智大やA少年より若い)
野村監督が阪神最後となった00年秋に、昭和57年生まれの高卒ルーキーの18歳(加藤智大やA少年世代)が入団。

平成元年秋や平成2年の中学や高校の先生は、今と違い、野村監督くらいの世代が過半数を占め、まさに野村型授業 = 管理教育・体罰有の授業スタイル。

当時の中年教師らの授業は、野村監督のようにダラダラと黒板に字を書いたものを、生徒もダラダラとノートに書き写していた時代。
今の若い先生方は、野村監督と犬猿の仲でもある権藤博(元・横浜監督)の「肩は消耗品」と言わんばかりに、生徒の肩やヒジを壊さないようにと生徒にノートへあまり字を書かせようとしない。

今の時代なら、反監督運動ならぬ反教師運動といったところか…?
ミーティング(授業)で選手(生徒)が字を書かない・書けなくなってきたとは、それだけ落ち着きがなくなっているという意味と思う。
落ち着きのなさが無差別殺人などの事件に繋がっていっている面も、少なからずあったでしょう。

212 :実習生さん:2008/06/25(水) 11:49:47 ID:AQWbe96k
野球部員たちは、練習のせいか学校では日中の授業では居眠りをしている。これだと、野球部員以外の他の生徒たちの士気にも関わってくる。
そこで、「野村再生工場」と言われるほど選手の再生が上手い野村を、ある学校の学級担任・倫理教師・野球部監督として迎えた。
野村は、早速授業で、プロ野球と同じように、以下(人間教育・四苦について)のことを生徒たちにノートに取らせた。

【板書事項】※例
★角三男『野村ノートの読み方』00年5月・光文社

人生の提言…三無主義
(1) 人生に近道なし
(四苦八苦するのは人間の宿命である)
→四苦…生きたい、死にたくない、病気になりたくない、老いたくない

※参考
★濱井修『現代の倫理』山川出版社(文部科学省検定済教科書)

人生には、さけることのできない生(しょう)・老・病・死の四つの苦しみ(四苦)がある。さらに、愛する人と別れる苦しみ、憎い人と出会う苦しみなど、人生は苦しみに満ちている。

野村「どや、オマエらの前任のセンセイとやらは、授業や野球のミーティングでこんなこと書いたりはしなかっただろ?」
野球部員「また勉強かよ。俺勉強するとアタマ疲れるからイヤだ…」
野村「君らとたいして歳も違わないあのマー君だって楽天のミーティングやったんだぞ。真面目にやってノート使う(アタマを使う)ことを覚えろ。つべこべ言わずにきちんとメモを取れ!!」
野球部員「うぇー、書きたくない。手が疲れる…」
野村「この学級の生徒たちは、楽天やヤクルトの選手と違って、阪神の選手と同じだった…」

プロ野球では野村が去りし後に阪神監督に就いた星野は「野村の考え」を読んだ上で、「野村さんのいい部分を繋げていく」と阪神ナインに伝え、野村野球をミックスした星野阪神は03年に優勝している。
一方、「肩は消耗品」と唱える元・横浜監督の権藤博が教師なら、肩やヒジを痛めないようにと、投手の投げ込みならぬノートにあまり字を書かせようとしないだろう。
しかし、この「肩は消耗品」的な甘い考えが、現在も含め、学力低下のような長引く横浜ベイスターズの低迷(投手陣崩壊)や加藤智大の人格を招いてしまったのである。

※参考
野村克也『野村ノート』小学館
野村克也『ノムダス 勝者の資格』ニッポン放送
Wikipedia 野村克也

213 :実習生さん:2008/06/25(水) 15:09:17 ID:+OEju4Zz
>>208
それはゆとり世代云々以前の話だろ。
要はこいつらが、落書き禁止を知らずに日本の観光地での
記念落書きと同じような感覚でやってしまったのではないかな。
「旅は恥のかき捨て」文化の日本の観光地においては、記念の
落書きは随分昔からあったが、そんなのは海外では全く通用しない。


214 :実習生さん:2008/06/25(水) 16:25:18 ID:AQWbe96k
プロ野球の名監督だった広岡達朗は、よく自身の広島コーチ時代である「私の指導者としての原点は苑田にあった」などと語るが、中村天風(広岡は天風の弟子になる)が
「人は生まれながらにして平等」と語っており、天風は広岡に 「生まれたときは人は誰もが同じだが、育つ環境と受ける教育で違いが生じる。教育は受ける側の問題でなく、潜在能力を引き出すかどうかという、教える側の問題」
と言った。教育を受ける側も教育をする側も、やる気や根性、聞く耳があれば誰にでも伸びる要素を備わっているという意味である。

一方、野村監督も『巨人軍論』(岩波書店)という本の中で、自身が南海の選手兼任監督だった頃、巨人から移籍してきた投手に
「森さん(V9当時の巨人捕手)は出来上がった投手(堀内や高橋一三クラス)を扱うのはうまいが、ウチらみたいな芽が出ない下手クソな投手には散々でした」と回想され、「しかも、森さんは監督や投手コーチらがいる前で怒鳴りつけてきた」とも漏らした。
※こういう選手時代の森の上司などへのゴマスリ体質やポイント稼ぎが、長嶋や王らに嫌われる羽目になる。
「その点、野村監督の場合、森さんと反対に、捕手として伸び悩んでいる投手や芽がでない投手をうまく扱うのがうまい」とされ、それが“野村再生工場”と称されるはしりとなる。

これは、学校教育・授業でも同じなんじゃないかな。
森祇晶(昌彦)が教師だとして、カッコつけようとしたり自身のポイント稼ぎとも取れるような、出来上がった生徒(通知表の評価で4や5を取るような)生徒や学級のボス、やかましい女子、有力者・金持ち・PTAや教師の子などを扱うのは上手いが、
勉強が出来ない子やイジメられたり、経済苦、地味で萎縮して学力的に伸び悩んでいる生徒をボロクソに扱うのが名教師・いい先生だとは思えない。
その点、野村が教師なら、勉強が出来ない子や萎縮して伸び悩んでいる生徒を上手くリードするんじゃないかな。そして、そういうのが名教師・いい先生って言うんだよ。

教育力や教師力って、そういうところにあると思う。

今も昔も、学校教師って巨人V9時代の捕手・森みたいな性格した人だらけ(とくに中年)で、評定が4や5を取る生徒を扱うのは上手いが、1や2を取る生徒を育てるのはヘタ。
本当に授業がうまい先生とは、広岡や野村みたいに1や2の生徒の学力を再生させる。

215 :実習生さん:2008/06/25(水) 17:47:20 ID:ukJS+DQ5
俺様ワールド全開で、野球で例えられても、何を言いたいのか全く分からない
ゆとりの現れですか?

216 :実習生さん:2008/06/25(水) 18:57:27 ID:vJGrOOz0
<北九州市>執行猶予中の講師採用 4月からの授業無効に
  北九州市教委は23日、市立戸畑高等専修学校(同市戸畑区、生徒85人)で4月から、
懲役刑の執行猶予期間中の女性(42)を洋裁の非常勤講師として採用していたと発表した。
市教委は19日、
就業要綱に基づき女性に委嘱無効を通知した。
女性による授業は無効となり、1年生31人に26〜48時間の補習が必要となる。学校側は夏・冬休みなどを使い補習をするという。(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080624-00000004-mai-soci

217 :実習生さん:2008/06/25(水) 21:11:49 ID:8XuUpLDm
しかし今でも「あの寺脇」が「ミスターゆとり」とか言われてテレビに
でて政治問題とか犯罪の問題なんかに答えているのがオカルトだな。
日本は「頭」で飯を食っている民族だろ?その大事な「頭」を駄目にする
制度を作って実際にバカを量産した元凶を何ありがたがってんだと。

218 :実習生さん:2008/06/25(水) 21:34:12 ID:8jIq1386
バカにとっては、
バカでも生きられる世の中を作ってくれた、神様なんだろう。

219 :実習生さん:2008/06/25(水) 21:46:32 ID:e6ju/ISz
>>215
なんでもゆとりのせいにするなよ
これだから悪いところしか見ないやつは


220 :実習生さん:2008/06/26(木) 18:20:53 ID:HdQ8wmDR
>>194
>人間以外の動物社会でも競争と協力は存在する。

動物には教育はないよ、教育は何のため、助け合いと思うが。
そのほか情実、賄賂、談合、天下り、偽装、利権既得権、これらも動物にはないよ。
特に二極化、親が貧乏なら子供も貧乏,これもないですね。
競争なら動物に見習えと言いたいね

221 :小川和子:2008/06/27(金) 08:34:45 ID:yocbtB6s
  |
    |                |
    |      ∩   ジャーッ ゴボゴボ・・・
__ノ      .| |         |  _
| |        .| |          ./ )ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―- | |        .//|\ノ(◎)
_____/ /" ̄| ヽ∧_∧// .|
   /  /    / ( ;´Д`)  ̄ ̄\
   |  |/⌒゙ /      /       \
   .\ヽ__ノ__,,./。 ゚    |\   .\
     .\\::::::::::::::::: \\ ゚ ./   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       .\\::::::::::::::::: \\ | 先生!助けて!
       \\::::::::::::::::: \ .\_______
         \\_:::::::::::_) )
             ヽ-二二-―'


222 :実習生さん:2008/06/27(金) 10:36:50 ID:dmOJMsO/
>>220
何が言いたいかよく分からないが
競争状態と協力状態は動物を個とした集団、社会でも存在する。
競争は人間社会独特のものではない。
集団の中で生きていくには
競争にも協力にも対応できることが必要だ。

223 :実習生さん:2008/06/27(金) 14:09:28 ID:QldgdWFF
動物の競争は単なる財物の奪い合いであって、人間の競争とは全く違う
同時に動物の協力というのも、子孫繁栄と単なる財物の奪い合いのための協力であって、
これも人間の協力と全く違う

人間は「万人の万人に対する闘争」状態を続けたら地球の財物を食い尽くしてしまう
人間は単なる動物であってはいけない
未来を予期する能力があるのだから暗い未来があるとしたらそれは回避しなければならない
ということで資本主義が生まれた

資本主義の原点は「競争すること」ではなく、財物の奪い合いだった競争を
「労働力を投下することによって財物を増幅させる競争」に変えるという思想だった

224 :実習生さん:2008/06/27(金) 15:45:12 ID:/GrJhIYL
>>222

動物が手本なら学校教育は要らないよ,
本能のままに生きないために教育があるんですよ。
戦争しないために教育があるんだよ,それがね、教育の原点を考えましょう。

225 :実習生さん:2008/06/27(金) 16:27:09 ID:Unn/1zb3

本能があるなら、その対極に本質があると思いますよ。
それが教育じゃないかなぁ…



226 :実習生さん:2008/06/27(金) 22:14:49 ID:/dD5F+LJ
「本質」の意味を定義してみてくれ

227 :実習生さん:2008/06/27(金) 22:17:12 ID:iJf9AqmI
本能の対極らしいっすよ

228 :うつ休職中:2008/06/27(金) 22:49:58 ID:k4Hfogot
やっぱヒラリーマンじゃだめなんですよ!
いまのセレブ流行、セレブ至上主義の風潮のなかで、
ヒラリーマンの発言権みたいなものがどんどん低下している
んですよ。子供も若者も、憧れの感情はセレブに向いている。
ヒラリーマンじゃ、彼らに対して何もいえない。
ヒラリーマンという生き方があってもいい。
それはそれで人生だ。
これが人生だ、あれは人生ではない、といは誰にも言えない。
だが、他者に対して発言力を持つためには、
名誉が必要なのですよ。子供たちほど、名誉に感嘆するものです。
「有名だからえらい人」という理屈は老若男女を問わず通じるものです。

229 :実習生さん:2008/06/27(金) 23:34:38 ID:YXiJei3e
>>223
>未来を予期する能力があるのだから暗い未来があるとしたらそれは回避しなければならない

同感です
今の教育はこんな重要なことを忘れていますね。社会もですがね。

230 :実習生さん:2008/06/28(土) 00:50:29 ID:7OOXknpM
落書きの学生3人、停学に=伊大聖堂、消去作業参加も−京産大
6月27日21時1分配信 時事通信

 京都産業大の男子学生3人がイタリア・フィレンツェの大聖堂に落書きをしていた問題で、
同大は27日、3人を停学14日の処分とすることを決めた。学生が直接大聖堂に行き、消去作業に参加することも検討しているという。
 同大によると、大聖堂に謝罪の意を伝えたところ、落書きの消去が可能と分かった。
費用弁済を含め、本人たちが消去作業に参加する方向で協議している。3人は謝罪文も送るという。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080627-00000192-jij-soci


またゆと幣かw

231 :実習生さん:2008/06/28(土) 09:14:58 ID:8tzt+Uqt
>>223
つまり資本主義の競争は動物の競争と大きく違うということが言いたいのか?
資本主義の競争にはいろいろな形態があると思うが
マグロの一本釣りをやっている漁師の競争と
マグロを追いかけてる鯨の競争と
どこが違うか俺には分からないがな。

オマイによると明白な違いがあるらしいな。

232 :実習生さん:2008/06/28(土) 09:19:24 ID:8tzt+Uqt
>>224
俺の主張したかった事は
人間は動物を手本とすべきだということではない。
競争と協力はどっちも必要だということだ。

一部の教員は極端に競争を嫌うが
彼らはある種の思想にとらわれている。カルト宗教の信者と変らない。

233 :実習生さん:2008/06/28(土) 09:20:36 ID:8tzt+Uqt
>>224
>戦争しないために教育があるんだよ,

いや、教育と戦争は関係ない。
なに無茶苦茶な事言ってるんだ?

234 :実習生さん:2008/06/28(土) 09:23:40 ID:8tzt+Uqt
>>228
俺はサラリーマンじゃないが
サラリーマン(正社員)は最高に力を持ってるぞ。法に守られてる。
言っとくがテレビに出てるセレブなんて本当のセレブじゃないからな。
あいつらちょっと探せば借金なんてどんどん出てくるぞ。
あんなのに憧れ持たない方がいいぞ。

235 :実習生さん:2008/06/28(土) 18:00:51 ID:jrI+EF7F
>>233
なぜ競争が必要なの?
なぜ戦争が必要なの?



236 :実習生さん:2008/06/28(土) 22:43:31 ID:Wa1vYQR2
>>232
競争と競争原理は、似て全く非なるものだよ。
競争、は多くの人は否定しないが(一部極端な先生はいるけどね)、
競争原理、はやはり、教育に導入するのはよくないんじゃないか、というのが、今のところ教育学の多数派。

>>233
戦後教育が、戦争をしないために出発した、というのは、まぁ定説。
つまり、軍に対するシビリアン・コントロールと言ったときの、その近代的「civil」というのが、日本には育っていない。
civilを育てることこそが、教育の目的である。
つまり、日本が未熟で近代化が十分に進んでいなかったから、ファシズムを許してしまった、だから
成熟した近代人こそを育成せねばならない。

そういって社会科が創設されたわけで、戦争をしないための教育っつーのは、あながち見当ハズレではないよ。

237 :実習生さん:2008/06/29(日) 15:31:57 ID:z07ZBY4a
●海外での援助交際推進活動発覚wwww ●
4 名無しさん@全板トナメ参戦中 New! 2008/06/28(土) 23:31:56 ID:5+NXuwEW0
毎日は少女売春のやり方を煽っている
http://japundit.com/archives/2008/01/23/7731/

「毎日」 Wai Wai は少しのプレーのために給料を求めてロリータの群衆を探し回るように思われている男性たちのために有用なアドバイスで報告を持っている。

・未成年は避けよ。
・e-mailに絵文字や顔文字をたくさん使うかどうかに着目せよ。
・年齢を教えてくれるように仕向け、18才以上だと明記したメッセージをメールで送ってもらえ。
・待ち合わせ時刻よりも早く待ち合わせ場所に着くようにせよ。
・隠れられる場所を探し、少女があなたのタイプかどうかをチェックするとともに、彼女が何をしているか確認せよ。
・その場所の様子を確認し、万一の時に逃げられるルートを確認しておけ。
・もしも少女が未成年の場合、友人たちが近くにいて、彼女が帰って来るのを待っていることがある。
・もしも少女が美人局の場合、近くに男がいる場合がある。
・美人局は、ファミレスやコンビニにたむろしていることが多いので、もしも疑わしい時は、そういった場所をチェックしておけ。
・ホテルに行く時は、必ず別々に入れ。出る時も、できれば別の出口から出たほうが良い。
・車で行く時は、彼女にナンバーを覚えられないように、離れた場所に駐車せよ。

★少女買春教唆の件の通報先★

 フリーダイヤルで匿名でかけられて、有力情報には情報料まで出ます。
 警察と連携したNPOが運営していて、捜査協力などでのトラブルを避けたい場合に便利です。

 (電話番号はリンク先の画面上部に大きい文字で書いてあります)

http://www.tokumei.or.jp/
本ダイヤル創設の背景
本ダイヤルは、少年の福祉を害する犯罪や人身取引事犯の被害者となっている子どもや女性の早期保護等を図るため、
警察庁の委託を受けた民間団体が、市民から匿名による事件情報の通報を、電話で受け、これを警察に提供して、捜査等に役立てるというものです。
本ダイヤルにより、これまで自己の身元が特定されることや刑事手続への協力を敬遠して
通報を躊躇していたような方々から有益な情報を得ることができるようになることを期待しているものです。

238 :実習生さん:2008/06/29(日) 21:57:17 ID:AV/k9Ucn
少なくとも義務教育において、他人と点数を競争する必要はないとは思う。
A君より算数のテストが○点高かったとか低かったとか、そんなことを競う必要はない。

しかし、義務教育においては全員を一定の水準まで引き上げる必要はあると思う。
例えば、2年生でやる内容を理解していれば、少なくとも8割は正解できるように作られた
テストで、5割6割(あるいはそれ未満)しか正解できない3年生が居たらやはり問題だろう。

本来なら、こういう生徒には何らかのケア(補習など)が必要なのだが、それをやろうと
すると「テストの点で子どもたちに差をつけるな!」などと言われてしまう。
それはまずいのではないか。

239 :実習生さん:2008/06/30(月) 08:53:46 ID:RBLwR23A
>>235
競争は自然と起る。社会の中から競争を排除する事の方が不自然。

>>236
>競争と競争原理は、似て全く非なるものだよ。
すいません、どう違うか私には分かりません。

戦争をできるだけしない考え方は必要だと思う。
しかし、戦争は絶対にしてはならないという考え方はいき過ぎだと思う。
軍に対するコントロールは必要だが
それは戦争を完全否定することではない。

240 :実習生さん:2008/06/30(月) 08:58:50 ID:RBLwR23A
>>238
いや、社会の中では競争は当然のようにある。
当然競争に負ける事もある。この負けるストレスを子供の時から知る必要はあると思う。
・負けを体験してない者
・負けの体験から立ち直れない者
この2者は社会の中でやっていけない。
負けを体験して、なおかつ立ち直れる者。こういう人間を育てなければならない。


241 :実習生さん:2008/06/30(月) 09:02:39 ID:RBLwR23A
>>238
>しかし、義務教育においては全員を一定の水準まで引き上げる必要はあると思う。
それには同意する。

>本来なら、こういう生徒には何らかのケア(補習など)が必要なのだが、それをやろうと
>すると「テストの点で子どもたちに差をつけるな!」などと言われてしまう。
>それはまずいのではないか。
それにも同意する。
また、同情もする。

242 :実習生さん:2008/06/30(月) 09:17:39 ID:RBLwR23A
>>235
もしかして競争=戦争と思ってないか?
だとするならかなり問題だ。
競争⊃戦争ではあると思うがな。

243 :実習生さん:2008/06/30(月) 11:56:13 ID:TZTzbt0j
中日の落合監督は、01年春に横浜臨時打撃コーチに就いた。
その後、落合は『コーチング』ダイヤモンド社(01年8月)を出したが、この本を参考にしていくと、当時の横浜キャンプでは主に、多村仁(現・ソフトバンク)、石井義人(現・西武)、田中一徳(引退)の3人の打撃指導をした。
多村は04年に40ホーマーを放ち、石井義も05年に西武へ移籍してから芽が出た選手だが、当時の落合はまだ彼らのことを簡単にしか知らなかった。
当時の横浜は、前任監督の権藤博の「マシンガン打線」と称されたアベレージヒッターが多く、石井琢朗や鈴木尚典(首位打者経験有)などが主力であり、落合は彼らには打撃指導をしていない(彼らが質問に来た際のみ簡単にアドバイスをした程度)。
なぜか。
石井琢や鈴木尚のような3割打者に細かく(弱点や欠点を)・打撃指導をした場合、打率が3割5分までアップする可能性もあるが、2割5分(あるいはそれ以下)まで落ちる可能性もある。
だから、チームの主力であり、数字を残している選手や実績のある(億単位の年俸を貰うような)選手は手がつけられず、指導者としての冒険はできないのである。
しかし、打率1割台から2割程度の1軍半バッターを2割8分〜3割くらい打てるように取り組むことは楽だ(当時の多村や石井義はまだそのレベルだった)。
なぜなら、現状でダメなのだから、何かに取り組んでダメでも諦めがつき、指導者も選手本人も納得するからだ。

さて、この落合臨時打撃コーチの話を学校教育や授業に置き換えて考えよう。
例えば、数学で通知表の学年末評価を4(以上)を取っている生徒やまた中学・高校を通して学年末評価で4以上を(1年間でも)取ったことがあるような生徒。
落合の話からすれば、数学の先生がこうした生徒を細かく(弱点や欠点を矯正)指導すれば、5にアップ可能性もあるが、一方で3(あるいは2以下)に落とす可能性もある。
だから、細かく指導するなら、通知箋の評定が1や2の生徒を捕まえて3(あるいは3以上)を目指す教育をしたほうが得策だと言えるのではないか。

落合は、よく「見ているだけのコーチ」などと言うが、口を酸っぱくして指導したため、かえって主力選手を潰してしまったという話もあるが、学校の授業でも口を酸っぱくして指導したために、かえって生徒(主力)を潰した教師も少なくないはずだ。

244 :実習生さん:2008/07/01(火) 01:03:43 ID:YOKJScL3
       ノノ)))、ヽ
       /⌒  ⌒\     おじさん、おばさんこれ解ける?
     / (●)  (●)\    
    / ::::::⌒(__人__)⌒:::ヽ  3/2+7/3×0.5÷0.5×3/6÷1/3+1
    |     |r┬-|    |
    \      `ー'´    /  ん?そんなもの忘れた?私立文系洗顔だったから解けないって?
   (∩ヽ>―くヽ  /フ―、   これゆとり小学生の僕でも楽勝の問題なんだけどwwwwwwwwwwwwww


245 :実習生さん:2008/07/01(火) 01:10:46 ID:Hw9u/iWP
>>239

単純な話で、
「競争」を、成立原理として制度に組み込むことが「競争原理」。
同じクラスで同じ試験を受けているんだから、競争が起こるのは当たり前。それは誰も否定していない。

ただ、たとえばクラス内の成績順に良い座席が与えられるとか、下から10人が居残りを強制させられるとか、(これらは極端な例だけど)
そんな風に、ルール作りの根底に「競争」の仕組みが取り入れられている状態のことを「競争原理」という。

現実的な例で言えば、生徒からの評価のポイントで、教師の給料や昇進が決まるとか。
全国学力テストの成績に応じて、公立学校の予算配分を決めるとか。

よーするに
「競争は否定しないが競争原理は否定する」という論理に対して、「カルト宗教だ!」とか言うのは、
反論としては、若干お粗末じゃないんかね、ということ。

246 :実習生さん:2008/07/01(火) 01:13:46 ID:wBl42wYE
それは競争原理ではなく一般的には「自由競争」と呼ばれるのでは

247 :実習生さん:2008/07/01(火) 08:56:10 ID:uYeOZfCC
>>245
競争による罰則や報償を与える事が競争原理という事か?

じゃあ、運動会で1位〜ドベを決めるのは競争原理に入るの?

>現実的な例で言えば、生徒からの評価のポイントで、教師の給料や昇進が決まるとか。
>全国学力テストの成績に応じて、公立学校の予算配分を決めるとか。
競争原理は一般社会では採用されている事もあるのだが
学校の教員に使うことは許されないのか?

248 :実習生さん:2008/07/01(火) 09:09:22 ID:uYeOZfCC
>>245
>ただ、たとえばクラス内の成績順に良い座席が与えられるとか

競争原理の例として上がっているが
これは何故義務教育では取り入れるべきではないんだ?
後ろの子がかわいそうだからか?


>「競争は否定しないが競争原理は否定する」という論理に対して、「カルト宗教だ!」とか言うのは、
>反論としては、若干お粗末じゃないんかね、ということ。

カルト宗教は他の宗教、自分達以外の考え方を否定する。
一部の教員、(運動会で順位を決めないなど)も同様だ。ある特定の思考しか認めない。
しかもその特定の思考を他人に押し付けてくるからな。
生徒に特定の思想を押し付ける特定の教員にそっくりだろ。

249 :実習生さん:2008/07/01(火) 14:30:41 ID:xskeMwl3
野村監督は現役時代、北米のおおじかに由来して「ムース」と呼ばれ、後に沙知代夫人がオーナーを務めた中学のシニアリトル野球「港東ムース」というチーム名にも使われた。
※沙知代夫人の脱税容疑逮捕により、「東京青山シニア」に名称を変更。現在に至る

野村監督の弟子であり、阪神時代の捕手・田淵との「黄金バッテリー」から「優勝請負人」とまで呼ばれていた江夏豊も、野村監督のことを「ムース」と呼んでいる。
江夏豊『くたばれ!ジャイアンツ』小学館(97年5月)の中で、選手時代は江夏とチームメイト(昭和53〜55年・広島)でもあった当時の広島の三村監督(平成9年)について、
「三村監督がやろうとしていたのは、目先の野球じゃなく、将来を見据えた野球のはずだった」
「監督は指導することより、まず選手の性格を見極めること」
と語り、ドラフトで下位指名で入団した江藤や前田智、金本、緒方といった選手を名球会やタイトルホルダーへ育てたことや、
「野球界に限らず、他のスポーツ、あるいは一般の企業においても同じことが言えると思うが、上に立つ者は、技術も必要だが、リーダーとしての“器”かどうか。これが問われてくる」
と語っている。
また、野村監督(南海)について、
「野球をアタマで考えることの大事さを教わったこともそうだが、数多くの経験をしてきた人だけに、勝つことの難かしさや負けることの悔しさを知っている。
その意味では、誰が何と言おうと、私は名監督のひとりだと思っている」
と述べている。

江夏氏の言葉からすれば、これはプロ野球界に限らず、高校野球や学校教育などにも同じことが言えるのではないか。
野村監督のように、自身の人生を通じて、多くの経験をして、勝つことの難かしさや負けることの悔しさを知っているような先生は名教師の1人とだと思う。

また、三村監督のように、目先の1勝や目先の優勝ならぬ目先のテストの成績アップや受験合格などではなく、
将来(たとえば小学校の先生なら中学へ入ってからのことや、中学の先生なら高校入学後、高校の教師なら社会など数年後の人生)を見据えて授業をしたり生徒を教育をするのがいい先生のはずだし、
また、教師は指導することより、まず生徒の性格などを見極めることは重要だと思う。
学校教育を通して、金本のような後に模範的生徒となる素質を見抜いて育ててほしい。

250 :実習生さん:2008/07/01(火) 17:27:03 ID:1aESzbv/
>>231
動物のようにただ本能のままにマグロを獲り続けていればマグロは絶滅するだろうな
人間は未来を予期し、暗い未来があるとするのなら危機を回避することができる

しかしそれが失敗すれば動物以上に強力で強欲な人間は世界を滅ぼしてしまうのだよ
人間は賢く生きるべき そしてそのために教育は必要なのだ

251 :実習生さん:2008/07/01(火) 17:36:48 ID:1aESzbv/
かつてホッブズは、
世界の財物は限られており人間もそれを奪い合うことしかできないとして
その人間の自然状態を「万人の万人に対する闘争」状態とした。
ホッブズは愚かな人間は巨大権力によって抑えつけるべきとし
結果絶対王政を擁護した。

その後人間は、世界の財物は限られているのではない。
労働力を投下すれば財物は無限に膨れ上がるということを発見し、
醜い奪い合いの争いを財物を増幅させるための競争へと変えた。
この経済体制を資本主義と呼んだ。

252 :実習生さん:2008/07/01(火) 21:18:31 ID:Zm6fGT23
>>249って、延々と野球の話を書いてる人だよね?
知的障害かなんかあるのかな?

253 :実習生さん:2008/07/02(水) 01:09:13 ID:MdcGBVWJ
>>252
ゆとり教育とかに関係のあるスレを見てみな。

254 :実習生さん:2008/07/02(水) 06:53:32 ID:Xhg6NGJR
これも「ゆとり教育」の弊害。
荒らしとか意味不明なコピペなどは無視しよう。

255 :実習生さん:2008/07/02(水) 10:49:25 ID:9ScPZygX
>>250
実際には1年間に1本のマグロも取れない漁師なんていくらでもいるのだがな。

256 :実習生さん:2008/07/02(水) 10:56:17 ID:9ScPZygX
経済の研究者は実際の経済活動(商売)をしらないんじゃないか?
それともマクロとミクロの違いか?
251は経済用語は知ってるが本当の経済活動を知らないという事も考えられるな。

257 :実習生さん:2008/07/02(水) 11:02:06 ID:9ScPZygX
>>249
個別指導において生徒を分析するのは基本事項だ。
これからは学校の教員もこの能力を高めていく事は重要だと思う。

258 :実習生さん:2008/07/02(水) 17:23:49 ID:Apde8SF7
来週の漢字テストで点数毎に夏休みの宿題の数が決まるそうです。100点は宿題なし、90点は10ページ、80点は20ページ・・・20点は80ページ、10点は90ページの漢字書き取りだそうです。点数によって宿題をこのように出すの、皆さんどうおもいますか?びっくりです。

259 :実習生さん:2008/07/02(水) 17:42:18 ID:VcjjgsfI
マルチやめい

260 :まだ知らない人はコレ見て怒れ!!!!!:2008/07/02(水) 18:34:12 ID:zYul91a9
【ニュー速報+板からきますた】口コミで出来るだけ多くの人達に広めて下さい!!!

69:名無しさん@全板トナメ参戦中 :2008/06/30(月) 17:36:03 ID:2aGz0rPl0
【世界中から信頼される日本記者クラブの毎日新聞が英語版で、世界に向けて9年間も発信していた記事】

■思春期の受験生の集中力を増すために母親はフェラチオで息子の性的欲望を解消する
■日本人の若い女性はファーストフードを食べると性的狂乱状態になる
■日本人主婦は皆コインランドリーに附属のコインシャワーで売春している
■日本のティーン(10代)たちはバイアグラを使ってウサギのようにセックスをする
■少女嗜好が発達した日本では、小学校に通うごく普通の少女たちが放課後、売春婦として働いている
■日本の看護婦たちは通常、病院内にバイブレーターを持参し、仕事柄、アナル開発に興じている
■日本人女性の55%は、出会ったその日に男と寝る
■20才から35才の間の日本人の4分の3がセックスの写真やビデオを撮ったことがある
■漁師経験者談;日本人は何とでもセックスをする
■24時間オルガズムが止まらない病気で苦しむ日本人女性の数が増えている
■六本木のあるレストランでは、コックは食事の前にその材料となる動物と獣姦する
■福岡の米祭りは、顔にベトベトの白い液体を塗るため、AV業界が「顔射」と呼ぶものによく似ている
■日本の最新の流行:70歳の売春婦
■老人の売春婦の人気にもかかわらず、日本では小学生の売春婦にも仕事がある
■ほとんどすべての漁師は海でマンタとSEXしている
■男色は日本の伝統。八坂神社では女装祭りを行っている
■日本男子は柔道や空手の部活で男相手に童貞を捨てている
■日本の首相は結婚生活ではなくオナニーで政権が取れると言っている
■横浜の女装祭りはゲイの宣伝になる
■かつてパールハーバーと南京大虐殺を起こした日本政府が、児童性愛者向けのマンガを作ってオタクを自衛隊にひきつけようとしている
■熱海の伊豆山神社のある木は、屠殺人の木またナギと呼ばれ、その後イザナギと呼ばれたが、
■イザナギは神道伝説の神話の神であり、日本列島は彼のこぼした精液から生まれた

261 :実習生さん:2008/07/02(水) 18:34:21 ID:2vC5l4iE
「日/本/の/裏/社/会/について」
日/本の裏/社/会について 元/公/安の/菅/沼/ さんが
外国の記者クラブ向けに発信したものです。

(おそらく日本メディアでは報道されません)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3467052


262 :実習生さん:2008/07/02(水) 19:09:48 ID:oo7N0eYs
『学力低下は錯覚である』

ttp://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51073546.html

263 :実習生さん:2008/07/02(水) 21:08:01 ID:FKZbdP4k
↓ゆとり教育で育ったやつのブログ。

http://happy.ap.teacup.com/akira-menai/

略語ばっかで言っている意味がさっぱり分からんのだが。
つーか、これ日本語?

264 :実習生さん:2008/07/02(水) 21:13:44 ID:FyqRst0B
281 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 13:04:44 ID:UF4Nm3P2O
>>275
ここの 107の話だね?
房総学園。

http://gxc.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fkanto.machibbs.net%2Fitihara%2F1b.htm%3F_gwt_pg%3D1%26_gwt_pg%3D1&hl=ja&mrestrict=xhtmlchtml&inlang=ja&client=ms-kddi-jp&q=%E5%90%9B%E6%B4%A5%E5%B8%82+%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%81+%E5%BB%83%E6%A0%A1&channel=main


265 :実習生さん:2008/07/02(水) 22:48:12 ID:tav3rhM7
>>262
ブログの宣伝はやめろ

266 :実習生さん:2008/07/04(金) 17:33:31 ID:4FUvWSA+
教育は何のためだ、
ストレスが溜り,自殺者が増え、犯罪が増え、ワーキングプアーが増え、環境は破壊される、
働け働け勉強勉強、これで良いのか
住み良い国作りが教育の目的ではないのか、

267 :実習生さん:2008/07/04(金) 20:33:56 ID:uFN4gohV
今北産業

268 :実習生さん:2008/07/06(日) 03:23:20 ID:BucaQ8Eo
今北産業

269 :実習生さん:2008/07/06(日) 06:42:52 ID:9iDzAVuV
ゆとり教育は在日が日本人を馬鹿に育てようとした裏工作

もっと詳しく言うと、日本人を馬鹿に育てつつ在日コリアンをエリート教育で育て
日本を乗っ取る為のもの

↓ソース↓

ゆとり教育を進めてきた寺脇研、「つめこみ教育」を推進しているコリア国際学園設立準備委員に就任
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E8%84%87%E7%A0%94

270 :実習生さん:2008/07/06(日) 13:33:00 ID:uQFALYDG
2ちゃんは糞だな

271 :実習生さん:2008/07/06(日) 20:59:09 ID:/BK3T5PF
総合は廃止、これは既に皆さん御存じですね。
ゆとり教育の撤廃。これに賛成と考えるならば日教組には入らない。
これも理解できますよね

272 :実習生さん:2008/07/06(日) 21:00:58 ID:uQFALYDG
>>271
私は馬鹿でニュースもろくに見てません
まで読んだ

273 :実習生さん:2008/07/08(火) 09:05:49 ID:hjgdkX9Z
「野村再生工場」の野村監督は、酒鬼薔薇や加藤智大の学力や人格を再生できるか挑戦した。

野村監督のようなな学校の教師

ダラダラと板書してそれを時間をかけて選手にダラダラ写させて、「ハイ、ウチはこんなに字を書かせてます。ノートをたくさん使いました。アタマいいでしょ? アタマ使ってますから」
などと、高卒のヒガミを野球のミーティングでしたように、
中学や高校の国語(古典)や社会科(歴史・倫理)の教師として「野村の考え」の国語バージョンや社会科バージョンが炸裂。

しかし、今の中学生や高校生はゆとり教育に伴う学力低下とノートの取り方や板書事項の写し方を小学校の頃からロクに教えてもらってないため、野村先生がダラダラと黒板に字を書いても、
書く作業に慣れてなく、年々書く技術も衰えている生徒たちに、野村先生が書くスピードに生徒らは追いつかずに写しきれずじまい。
プロ野球監督時代に得意だったダラダラ板書とノートへダラダラ記入をやろうと思っても、今の学校の授業では思うように事が運ばず、野村先生はイライラ。
一方で、携帯でメールを打つのは早いが、字を書くのは遅いから、ダラダラと書き写す作業に対し、活字離れとキレる・ムカつくが重なっている世代ゆえ、野村先生への授業に今どきの生徒たちの不満が炸裂。

野村がヤクルト監督に就任した頃の中学・高校は中年教師(昭和1桁など戦前生まれ)が多く、授業も野村のミーティング同様に、どの座学教科でも教師が黒板に書いた内容を生徒らが必死にノートに写していくのが主流だった。

しかし、95(平成7)年頃を境に、中学や高校での学校教育は次第に変化していき、野村が阪神に行った頃には、浦島太郎の状態に陥ってしまう図式となる。

したがって、「野村再生工場」の野村監督は、学校教師として現代っ子の生徒の学力を再生できずに終わる。
野村は、教師として阪神時代と同じ目に遭い「ヤクルト組の生徒は大人だったが、阪神学級の生徒は子供だった」とボヤき、「名監督イコール名教師あらず」などと皮肉られて学校を後にした。

※顔も名前も知ってる人と接触せず、顔も名前も知らない人と接触し、顔も名前も知らない人相手に興奮し、顔も名前も知らない人を殺害する。
字を書く大事さが衰えたり、携帯ブログを書く早さが発達することと無差別殺人は無関係とはいえない気がする。

274 :実習生さん:2008/07/10(木) 00:02:36 ID:yqPTuWTH
ここまで来た!ゆとり教育の恐怖
「川流れは不謹慎だ!」と新聞のタイトルとスレッドタイトルに文句つけてる
高校もまともに出てるか怪しい連中がニュース速報+にも大勢いた!

【社会】川流れの作業員 遺体で発見 東京・大田区
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1215602826/

かわながれ かは― 3 5 【川流れ】
(1)川の水に流されること。
「河童(かつぱ)の―」
(2)川でおぼれて死ぬこと。また、その人。
(3)約束をとりやめにすること。
「新内で―だ/歌舞伎・青砥稿」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C0%EE%CE%AE%A4%EC&kind=jn&mode=0&type=stick

275 :実習生さん:2008/07/10(木) 09:00:25 ID:64/GqyzB
野村克也『あぁ、阪神タイガース』岩波書店(08年2月)
64〜68ページ「野村の考え」を聞かない選手たち参、他70、98ページも参


もう、子どもとしかいいようがなかった。
阪神の選手で私の話を真剣に聞いてるなと感じさせたのは、桧山進次郎と矢野輝弘を除けば…
池山が何冊もノートに書きとめたのに対し、阪神の選手がノートに何かを書きつけているのはほとんど見かけなかった。

なかでも古田敦也に対してはかわいそうなほど厳しく接した。古田は、「こんちくしょう!」と思いながらも、非難の真意を受け止め、がんばった。
だからこそ、古田は一流になったのである。

ヤクルト時代、私は古田だけでなく池山に対しても非常に厳しく接していた。
面と向かってそう意見した。池山は悔しかっただろう。だが、彼はその思いを胸にしまい、私の言葉を懸命にノートに書きつけた。そして、チームの中心に成長した。
同じことを阪神の選手に言ったらどうなるか。ふてくされるに違いない。あるいはタニマチに慰めてもらうか。
かつてのように同志を募って、反監督運動をするかも知れない。


野村監督 = 昭和10年(戦前)生まれ ヤクルト監督就任(平成元年秋)時 54歳
古田、池山 = 同じ年、野村監督就任時24歳(今の加藤智大やA少年より若い)
野村監督が阪神最後となった00年秋に、昭和57年生まれの高卒ルーキーの18歳(加藤智大やA少年世代)が入団。

平成元年秋や平成2年の中学や高校の先生は、今と違い、野村監督くらいの世代が過半数を占め、まさに野村型授業 = 管理教育・体罰有の授業スタイル。

当時の中年教師らの授業は、野村監督のようにダラダラと黒板に字を書いたものを、生徒もダラダラとノートに書き写していた時代。
今の若い先生方は、野村監督と犬猿の仲でもある権藤博(元・横浜監督)の「肩は消耗品」と言わんばかりに、生徒の肩やヒジを壊さないようにと生徒にノートへあまり字を書かせようとしない。

今の時代なら、反監督運動ならぬ反教師運動といったところか…?
ミーティング(授業)で選手(生徒)が字を書かない・書けなくなってきたとは、それだけ落ち着きがなくなっているという意味と思う。
落ち着きのなさが無差別殺人などの事件に繋がっていっている面も、少なからずあったでしょう。

276 :実習生さん:2008/07/11(金) 09:48:12 ID:F48berqs
しかし、大分の不正採用はすごいな。半分の教員は不正採用だっていう話らしいな。
閉じた世界にいるやつらはゆがんだ常識に捕われていくからな。
部外者は口出しするなって書き込みしてたやつもいたし
教員の世界は典型的な世間知らずだったって訳だ。

277 :実習生さん:2008/07/14(月) 18:14:34 ID:Df7YBQ1a
小中学生に正しい日本語を教えることは詰め込みでもいいから必要だわ。
たとえば、
・「歌ったり踊ったりした。」を「歌ったり踊った。」としてはいけない。
・「漁夫の利」は「漁父の利」と表記しても間違いにはならない。

278 :実習生さん:2008/07/14(月) 20:19:01 ID:CMIsQqNZ
「先生もお金払ったの」=県教委に情報開示要望−大分のPTA
7月14日17時26分配信 時事通信

 大分県の教員採用試験をめぐる汚職事件で、県PTA連合会(池内晴一会長)が14日、
不正の構造などの情報開示や早期の信頼回復などを求める緊急の要望書を県教育委員会に提出した。
児童生徒の中には「先生もお金を払っているんじゃないの」と教師に問い掛ける子供もいるという。
 要望書は「教育現場への不信感は計り知れない。親として、教師の犯罪をどう説明すればよいのか不安でならない」
「合格点に達していた人の点数を減らし不合格にさせたことは許しがたい不正で、合格水準に達していない教師に教えられてきた子供たちが最大の被害者」と強調。
「大分県の子供の学力の向上がみられない原因もここにあるのではないかと思う」と指摘し、「教育者としての資質と能力を持った教師を適正に選び採用してほしい」と要請している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080714-00000078-jij-soci

279 :実習生さん:2008/07/15(火) 07:04:43 ID:TI1plCin
今こそ、教育学的見地から「小学校でも体育専門科の教師を置こうか」と議論される中、
「体育など移動を伴う授業でイジメが起きやすいから生徒間の人間関係を把握しやすい担任が体育の面倒を見るべき」と反対意見が出ている。
昔(95年頃まで学校は中年教師で組織していた管理教育世代)なら、「体育や音楽など、移動教育を伴う授業(小学校なら専科教師がいる)でイジメがあるから」なんてマスコミや教師たちから指摘されなかった(勿論、イジメはあった)。
中学や高校でもそうなんだが、体育や音楽、美術など移動を伴う授業は陰でイジメが起きやすい。ひどくなると金品やゲームソフトなどをカツアゲ(刑法上では恐喝・脅迫に当たる)される。
しかし、管理教育の頃は「イジメられるから体育館や音楽室には入りたくない」なんて態度を取れば、教師が「考えすぎ」「やる気がない」「授業態度がなってない」と勝手に解釈した挙げ句、「悪い生徒」と決めつけ評価してしまう時代。
あるいはトイレ掃除。教師の目を盗んでトイレの水や汚物をかけられた(刑法上では暴行や器物損壊に当たる)挙げ句、カツアゲされるからと、トイレに入れないでいると、
中年教師が「なぜ、掃除をしないんだ」などイジメられている生徒を叱責し、「この生徒は掃除をしたがらない」「掃除をしない」と評価し、「不真面目な生徒」「悪い生徒」と判断してしまう。

教室で他の生徒らの前で担任がイジメられている生徒へ暴言を吐いたり、ひどくなると、学級通信や学年通信などに「教室に入らない変わった生徒がいる」「掃除をやらない生徒」と書き立てたりする始末。

今でこそ、カウンセラーだ臨床心理だ、保健室登校だ適応指導教育(教室)だ、LDだPTSDと言われる中、昔はカウンセラーもいなくPTSDやら用語も使われず、
こうやって被害(恐喝・脅迫・暴行)を受けておとなしいイジメられてた生徒の人生や人格を、管理教育世代の中年教師らは潰してたんだよな(潰された生徒らはたぶん今も相当恨んでると思うが)…
みる目がないというか、鑑定眼がないというか…

昔はこんな教師ばかりだから、陰で裏金(刑法上で収賄・贈賄)や成績改ざん(刑法上で文書偽造)とかやるんだよ。
だから、いい生徒をつくれないわけだ。
※なんで、脅迫や恐喝、暴行を受けてる生徒が悪い生徒、ダメな生徒として教師が扱うのだ?

280 :実習生さん:2008/07/15(火) 17:28:38 ID:F9D7FWWJ
1995年度生まれ(現中1)が一般地元公立中に通った場合、日本の教育史上最低最悪の超ゆとりになるのは
完全に確定済み。1995年度生まれ(現中1)が小中高とずっと一般公立校の場合は次の通りになるだろう。

@小学校に入学すると同時に2002年超ゆとり指導要領が始まり、同時に完全週5日制が始まったため、
土曜授業を全く知らず、最初から土曜は学校がないのが当たり前と完全に思い込んでいる。
A中学で新指導要領が実施される2012年には既に中学を卒業してしまっているので、脱ゆとりの波には
乗れず、中学段階でも総合込み週27コマという超ゆとり最低指導要領のまま義務教育を終える。
B高校でも新課程実施は2013年になるので、彼らはその前の入学となるため、結局現行課程の適用となり
(高校には移行措置はない)、小中高と脱ゆとりの流れからは完全に取り残され、教育史上最低最悪の
学習内容・授業時数のまま18歳を迎える。
C2009年度から始まる新学習指導要領の前倒し(移行措置)も、彼らは高校が現行課程のままなので対象とは
ならず、その点でも完全に蚊帳の外に置かれる。

現中1が小中高と一般公立校の場合、土曜の学校も台形の面積も何もかも知らないまま18歳になり、
今ゆとり呼ばわりされてる現在20歳前後の奴らを含む全ての世代から見下されるのは間違いないだろう。
但し小学校もしくは中学校から私立などというケースは別なので、1995年度生まれ(現中1)は公立出身と
私立一貫校出身の学力格差も過去最大になり、2014年大学入試は公立惨敗・私立圧勝という結果に
なるかもしれない。


281 :実習生さん:2008/07/15(火) 19:12:56 ID:yt9jXtUk
>>280
>2014年大学入試は公立惨敗・私立圧勝という結果になるかもしれない。

そこだけはたぶんちがうんだな。

大学はともかく、高校は
私立よりも公立の方が数が多いから、
優秀な人間の絶対数も公立高校の方が多い。

まあ、中堅の公立進学校はぼろぼろになるのは確かだろうけど

282 :実習生さん:2008/07/15(火) 21:24:39 ID:npPOifvy
コピペにマジレス。

>C2009年度から始まる新学習指導要領の前倒し(移行措置)も、彼らは高校が現行課程のままなので対象とは
>ならず、その点でも完全に蚊帳の外に置かれる。

来年から中3の理科は2.3単位から3単位に増え、仕事の原理やらイオンやら
遺伝の法則やら月の満ち欠けやら、久しぶりにやることになるらしいんですが。

283 :実習生さん:2008/07/16(水) 12:38:12 ID:2uRrXdDt
それでも高校は2012年入学者までは現行過程のまま。

284 :実習生さん:2008/07/16(水) 12:39:39 ID:2uRrXdDt
↑訂正

×過程
○課程

285 :こんな教師が生徒をダメにする ”管理”教育(戦前生まれ)の教師:2008/07/18(金) 08:33:27 ID:hgxwMXBg
駒田徳広『プロ野球 場外乱闘!』角川書店(01年7月)に、「こんな監督、コーチが選手をダメにする」という見出しで、

バカなことを言うコーチだったら、いない方がいいくらいだ。
水泳にたとえて言えば、選手には二通りあると思う。
何も言わないで「好きなように泳いでなさい」とだけ言っておけばいいレベルの選手と、いろいろと技術的なことを教えてあげなければいけない選手。
いいコーチというのは、それを見極めていて、選手みんなの力を高めていくことができる。ダメなコーチというのは、それが分かっていない。
自由にさせておけばいい選手にまで、ここをこうしろ、そこはこうしなきゃダメだ、といちいち指導しなければ気が済まなくて、いいものまで悪くしてしまう。
それでいて、指導しなければいけないレベルの選手の方はとっくに見放していて、結局ダメにしてしまう。
しかし、そういう素質のある選手は、放っておいても活躍するし、下手な指導をしない方がいい場合が多い。
選手が悩んでいるんじゃないかな、と思ったら、「どうした。何か悩みでもあるんじゃないか。相談にのるぞ」
と言ってあげるのも、コーチの大事な仕事だろう。そういうことを言ってもらえると、選手はすごくうれしいものだ。こういう気配りが大事なのは、プロスポーツのコーチに限らず、普通の仕事の上司でも、学校の先生でも何でも同じだと思う。

などと書かれている(一部略有)。

たしかに、学校教育についても駒田氏の指摘するとおりである。
バカなことを言う教師だったら、いない方がいいくらいだ。
「自由にしていいよ」というレベルの生徒と、いろいろと技術的なことを教えてあげなければいけない生徒の二通りあると思う。
ダメな教師というのは、自由にさせておけばいい生徒(おとなしくて立場が弱い)にまで、あれが悪い、ここをこうしろ、そこはこうしなきゃダメだなどと、指導しなければ気が済まなくて、
他の生徒のいる前で平気で欠点や弱点ばかり指摘し、いいものまで悪くしてしまう(とくに年寄り教師)。
それでいて、指導しなければいけない生徒(金持ち・有力者・PTA・教師・モンペなどの子やヤンキー・不良、学級内のボ、うるさい女子)の方は見放していて、結局どちらもダメにしてしまう。
しかし、素質のある生徒とは、放っておいても勉強するし、下手な指導をしない方がいい場合が多い。

286 :実習生さん:2008/07/18(金) 14:47:25 ID:5RQNnH7I
「人権を問う」現行憲法の三大悪(1)

基本的人権の尊重は、平和主義、国民主権とともに憲法三原則と称され、
現行憲法第11条で、「国民はすべての基本的人権の享有を妨げられない。

この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、
現在及び将来の国民に与えられる」と規定しています。

先に指摘した「平和主義」や「国民主権」とともに、戦後の日本人は、
「人権」という言葉を吐いていれば、何か善いことを言った気分に
なっていますが、それほどまでに人権に対する疑念が少なく、
人権が国民の生活の実感にまで浸透してしまっているわけですが、
果たして人権とは、本当にそんな立派なものなのでしょうか。

http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20080717/p2

287 :実習生さん:2008/07/18(金) 15:00:58 ID:R7IGIz4s
ゆとり教育が問題ではなくて、
コネで採用された馬鹿が教師をしているのが
根本的な理由だ。馬鹿は教壇に立つ資格はない。
クズ教師をさっさと懲戒免職にしろ!

288 :実習生さん:2008/07/19(土) 09:34:10 ID:QDclJXe2
>>287
もういっそのこと公立学校の運営を日能研とか四谷大塚とかベネッセとか
大手予備校なんかに委託したほうがいい。

289 :実習生さん:2008/07/19(土) 09:53:24 ID:ht3p6q2W
>>288
まあ、それを実現するには教員人事権を市町村に移すことが
第一だね。
懲罰ポストとされるような、へき地の町村は自前で教員を集めら
れずに民間業者にたよらざるを得ない。それも、地方が医者を
呼ぶのに年俸ウン千万円積むような厚遇で。

>>287
しかし、そういった類の地元有力者へのルートを何かしらもって
いないとなにかと不便、というかこまったことになる、というの
もまた事実だろうね。特に生活指導面なんかでは。
学校が生活指導的なものを捨てて、塾のように慣れ、というかも
しれんが、学力指導とは生活指導でもあるわけだから、両者は
切り離せない。




290 :実習生さん:2008/07/19(土) 10:00:50 ID:ht3p6q2W
289に追加すりゃ、べつに、コネ採用を弁護するつもりはない。

だた、アカデミックな面だけでなく、地元の有力者だとかのドロ
臭い方向へのつながりを自分で作れるか、というのも重要な
面だろうからね。民間企業でもそうでしょ。



291 :実習生さん:2008/07/19(土) 10:16:34 ID:l07NJkCr
>>287
トップ私立は大半がコネ採用ですが何か?

>>288
大手予備校は田舎に来てくれません。都会なら公立が駄目でも
予備校に通うこともできるし、まっとうな私立に脱出することもできる。
そのような選択肢がない田舎でこそ公立のレベルが問題になるのに。

292 :実習生さん:2008/07/19(土) 18:34:10 ID:w0SNXgxB
>>291
>トップ私立は大半がコネ採用ですが何か?


はあ?

コネといっても、どうせOB、OGなど
優秀な人材をとってるだけだから問題ないんだよ。


一方公立はry


293 :本当の「いい先生」って、どんな先生?:2008/07/19(土) 21:31:57 ID:y6Jn8haw
今の時代、親も生徒も世の中も「いい先生」「いい指導者」の定義を履き違えてる人が多くないか?
多くの学校教師(とくに中年オヤジ)は、金満家・有力者・PTA・教師・公務員・医者・議会議員・ヤ●ザやモンスターペアレント等ら保護者の自分の評判や噂をやたらと気にしたり、
学級内にいる立場が強くて悪いボス的生徒(女子生徒に多い)などに嫌われたくないからと、
これら保護者の子や生徒らに正しい教育、辛口指導ができない先生・監督が多い。
それだけでなく、生徒や保護者からの印象や好感度を気にする余り、逆に学級で立場が弱い(イジメられっ子・貧乏人・片親など)生徒らに暴言を吐いたりイジメたりしてカッコつけたがる始末。
たとえ、授業が上手く、生徒から人気があるとしても、こんな立場が強い保護者や生徒から嫌われたくないからと、評判や噂ばかり気にしてるような先生・監督を「いい先生」とは呼べない。
むしろ、生徒から嫌われてでも、間違った保護者や生徒らの噂や評判を気にせずに正しい教育ができる先生・監督が「いい先生」だと思う。
また、こういう考え(嫌われてでも正しい教育の信念を貫ける)を実践する先生が、いい生徒を育て(学力を上げたり才能を開花させ)たり、こういう考えを実践できる監督が、強い選手や強いチームをつくると思う。

294 :実習生さん:2008/07/22(火) 15:24:03 ID:7GERQCSw
【国際】米国:「理系の人材育成が停滞」 実業界が警鐘
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216632546/


295 :実習生さん:2008/07/23(水) 13:56:40 ID:aHDUec/e
団塊ジュニアのDQNと優秀なゆとりをいっしょにするなハゲ

296 :実習生さん:2008/07/23(水) 14:01:25 ID:eHh+B6d4


 【 【 優 秀 な ゆ と り 】 】
          /
          ヾ
         //  ズ
         \ヽ、  ド
         / /  l
        /  /    ン
        ヾ  \
        /   丶
        / ,、_,、 /
. キタ━━━━( ゚Д゚)━━━━ !!!!!!!!!
      /. `i   i´ \
           j/ヽ'

297 :実習生さん:2008/07/27(日) 01:06:25 ID:phpKed+q


【教育】「ゆとり教育を導入したころから日本の教育は悪くなった」 米カーティス博士
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216696008/


【教育】 「ゆとり教育を導入したころから、日本の教育は悪くなった」…米カーティス博士★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216711423/


【教育】「ゆとり教育を導入したころから日本の教育は悪くなった」 米カーティス博士★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216743496/





298 :実習生さん:2008/07/27(日) 01:07:42 ID:phpKed+q


【マスコミ】 "酒鬼薔薇世代" 「秋葉原事件の男、ゆとり教育なら救えたのに」…"ミスター文部省"寺脇研氏
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213161008/


【マスコミ】 "酒鬼薔薇世代" 「秋葉原事件の男、ゆとり教育なら救えたのに」…"ゆとり旗振り役"寺脇研氏★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213172629/


【マスコミ】 「ゆとり教育なら、秋葉原事件の男(酒鬼薔薇世代)を救えたのに」…"ゆとり旗振り役"寺脇研氏★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213235681/





299 :実習生さん:2008/07/27(日) 01:10:29 ID:phpKed+q



【教育】 “在日オールスターが役員に” コリア国際学園、大阪・茨木に来春開校…理事長は姜尚中氏、「ゆとり」旗振り役の寺脇氏も参加
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190870974/




【教育】 “授業数多いエリート教育” コリア国際学園、「ゆとり」旗振り役の寺脇氏参加。理事長は姜尚中氏…大阪・茨木に開校へ★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191218258/






300 :実習生さん:2008/07/27(日) 01:10:59 ID:phpKed+q



【調査】 日本の子供(15歳児)、読解力・数学応用力などで順位落とす…OECD発表、国際学習到達度調査
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196760167/




【教育】 「ゆとり教育の影響」 文科相が認める…日本の高校生、学力が全分野で後退。各国に抜かれる
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196767906/



【教育】 「ゆとり教育の影響」 文科相が認める…日本の高校生、学力が全分野で後退。各国に抜かれる★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196787442/



【教育】 「ゆとり教育の影響」 文科相が認める…日本の高校生、学力が全分野で後退。各国に抜かれる★3
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196817740/







301 :拝啓 教育再生会議座長 様:2008/07/27(日) 10:52:15 ID:ZEGImpsg
平易な漢字で書けるところもひらがなを使う、ゆとり脳による文章
 ・ そこにめだって成立するのは、一対一の対話関係にほかならず、(後略)
 ・ (前略)混入しあった作品を見ることも、めずらしい経験ではない。
 ・ (前略)観客にたいしてみずからの対話を通じて中継する。
 ・ じっさい、毎日の家庭生活のなかでは、言葉はしばしば、(後略)
 ・ もちろん、言語は社交とちがって、かならずしも特定の他人の現存を前提とはせず、(後略)
 ・ (前略)読者にむかってほぼ直接に、一直線に伝えられる。

302 :実習生さん:2008/07/27(日) 19:24:18 ID:l6jIQvwW
学力低下は当然予想されたことだろうが。どうして、騒ぐ?

303 :実習生さん:2008/07/28(月) 19:10:25 ID:gPWTLL8l
マスコミが騒いで、煽ったから。

304 :☆☆重要☆☆:2008/07/28(月) 19:23:10 ID:26mcC36S
北海道の教員採用試験の「事前合否照会」問題について
道議会議員の約半数が、「教員採用試験に関する口利きをしたことがある」と解答
中には、「教育関係者の中には当たり前のように行われている」と回答した議会議員もいた
しかし、北海道教育委員会では詳しい「調査は行わない」とのこと

※HTB『イチオシ!』28日放送より

教員採用試験で「コネ」があるということは、高校入試や大学入試に関するニセ推薦状作成や中学や高校での通知箋や内申書などの評価の改ざんや上増し評価、ニセ内申書作成なども、
陰で公立学校教師へのコネや裏金によってかなり行われていた(かつて中学は相対評価だったため中学の内申書ではとくに激しいと)と思われる。
※収賄罪、贈賄罪、虚偽公文書作成・行使という犯罪行為に当たる

これについても、北海道教育委員会では詳しい「調査は行わない」というのか…

ということは、「教師の裁量権」という相対評価よって通知箋の成績でアタマを押さえ付けられた(テストの成績の割に低い評価をつけられた)り、
入試でアタマを押さえ付けられたため不合格にされた当時の生徒や受験生の人生を軽く見過ぎているということではないだろうか。
生徒の人生を預かる公立学校(とくに中学)の現場が、勝手に「時効」などと解釈してはならない。だから北海道教育委員会は、教員採用試験に限らず、推薦書や内申書などに関するコネや口利きなどの調査は行うべきである。

これについても北海道教育委員会は、桝添大臣の年金問題のように、徹底調査し(定年退職済などの教師を含む)、発覚した場合、免職や減俸処分、退職済教師については退職金返還や、桝添大臣のように刑事告発をすべきである。

北海道教育委員会は、合否の事前連絡は認めたものの、露骨な「コネ」や「口利き」をきっぱり否定している。
しかし、そんなに自信があるならば、きちんと調査してコネ採用、および収賄・贈賄・虚偽公文書採用や行使などがなかったことを受験者や生徒(卒業生)などに証明できるはずだが、
北海道教育委員会は、なぜこのような聖職者たる公立学校教師の犯罪の有無に関する調査をしたがらないのか?
(完全に自信があればむしろ積極的に調査したがるはずだが)

北海道教育委員会に「申し訳ない」という気持や態度が全然見られないと思うのは、私だけではないはずだ。

305 :大分県教育委員会の公文書偽造・収賄・贈賄は氷山の一角:2008/07/31(木) 16:11:47 ID:6YE3ScWt
>>279

先日、愛知の中学で18歳の卒業生(フリーター)の少年が母校に上がり込み、
「先生にイジメられた」「人生を狂わされた」との動機で、他の中学生らが見てる前で、当時担任の男性教師(34歳)をナイフで刺すという事件があった。

306 :実習生さん:2008/08/04(月) 10:45:04 ID:D51ho0CI
いよいよ2011年には土曜の学校を知らない世代が高校に入ってくる。
今や土曜の学校を全く知らない奴が中学生になってるからな。


307 :実習生さん:2008/08/05(火) 07:51:06 ID:DRblgbGM

【IT】人材が枯渇する日本…某ネットサービス大手のA社(Google?)、日本で人材を積極募集し能力で厳正審査→結果的に東大卒だらけ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1217726921/

【IT】人材が枯渇する日本…某ネットサービスのA社(Google?)、日本で能力で厳正審査し人材採用→結果的に東大卒だらけ★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1217747780/

【IT】人材が枯渇する日本…某ネットサービスのA社(Google?)、日本で能力で厳正審査し人材採用→結果的に東大卒だらけ★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1217806406/




308 :実習生さん:2008/08/05(火) 08:05:26 ID:S15T7XNg
http://video.google.com/videoplay?docid=-8960593568071128585

309 :実習生さん:2008/08/05(火) 12:09:04 ID:/NUBcWbM
学校現場は、「児童生徒の資質能力」より「親の資本能力」を重視している。
ダメオヤジの子はダメにしかならない。

矢野親子がそれを証明してくれた。

310 :実習生さん:2008/08/06(水) 02:15:23 ID:fuP/R9di
日本経済新聞2008年8月5日朝刊で鈴木恒夫・新文科相のインタビューが掲載されているが、
「在任中に絶対に実現したいことは。」と問われて、
「『環境』という学科を初等中等教育段階で導入できないだろうか。現在も総合学習は
6、7割が環境関連の学習に充てられている。・・・・(後略)・・・・」
と答えている。

もうこの国も長くないだろう。


【環境教育】 「環境」を新たな教科とすることに意欲…鈴木恒夫文部科学相
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1217919910/
【政治】 鈴木文科相、竹島を巡る日韓の領有権問題で韓国が強く反発していることには「外交のことなのでコメントしない」
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1217716036/

311 :実習生さん:2008/08/07(木) 01:00:04 ID:8O2Q5F/9
ゆとり世代は、外人労働者の下につければ結構いける
馬鹿だから給料計算もできないし、外人の不満の捌け口として暴力を受ければよい
所詮、脳がないのだから、サブノーマルとして扱うべし(大笑)

312 :実習生さん:2008/08/07(木) 09:56:59 ID:xhGBgVhQ
>>311
むしろ高卒以下のゆとり世代(平成一桁生まれ)が不満の捌け口を外国人労働者に向けてくるのではないのか。
欧米でも低脳層が外国人(特に非白人)や異教徒に不満の捌け口をぶつけるのは世の常だからな。

313 :実習生さん:2008/08/07(木) 11:54:41 ID:xhGBgVhQ
>ゆとり世代は、外人労働者の下につければ結構いける
>馬鹿だから給料計算もできないし、外人の不満の捌け口として暴力を受ければよい
>所詮、脳がないのだから、サブノーマルとして扱うべし(大笑

逆にゆとり世代が、欧米の白人低脳層みたいに外国人労働者に対してひねくれた感情を持ってしまい、
外国人労働者排斥運動やレイシズムなどの排外主義に行ってしまうのは目に見えてる。

314 :実習生さん:2008/08/07(木) 12:37:00 ID:EPuVIzYZ
日本人は社会に帰属して社会全体の責任を共有してるという感覚がないから、
社会的な失敗を自分たちの社会の失敗と思わず
自分さえそれと無関係な良い立場に入れば
失敗した人間たちをあざ笑うということを平気でやる

ゆとり教育という社会的失敗があってその教育の本人たちだけを笑うって、
どこの国の人間の立場なんだよお前ら?

315 :実習生さん:2008/08/07(木) 21:29:16 ID:ylhvD1kp
いや、普通の日本人なのだが。
だいたいゆとり教育に賛成してたやつなんて本当にいたのか?

316 :実習生さん:2008/08/09(土) 00:22:05 ID:taLqQWT2
親も子どもも教育専門家も皆
「無駄な詰め込みを止めろ」
「学校に縛り付けるな」
「受験戦争が諸悪の根源」
と言っていた

317 :実習生さん:2008/08/09(土) 05:21:40 ID:WXipZLmt
>>315
賛成した馬鹿いたからこそこんな事になったんだよ
マスコミの煽りに乗せられて上っ面だけ導入した結果がこの様

318 :実習生さん:2008/08/09(土) 09:33:12 ID:V9VNozzV
>>312,313
俺の知ってるスクラップ工場では中国人の下で中卒の子が働いてるよ。
けっこううまくいってるようだけど。

319 :実習生さん:2008/08/13(水) 15:15:51 ID:eBc2HOx8
ゆとり教育されてる側から見れば
ゆとり教育の事を偉そうに語る奴のために
人生を生きるんじゃないよね
エラそうに語る奴の方がダメ人間

320 :実習生さん:2008/08/13(水) 18:04:57 ID:eBc2HOx8
>>311
お前の方が脳ないだろうな
若い人への嫉妬してるんだろ
お前みたいな人間より
ゆとり世代の方が未来があるからな
まぁ喧嘩一つ出来ない加齢臭のおっさんには理解できないだろうけど

321 :実習生さん:2008/08/13(水) 18:13:21 ID:eBc2HOx8
思うんだけど
ゆとり教育とか語ってる奴ら何なの、保護者面?
なかにはちゃんとしたことを言ってる人もいるけど
ほとんどが理にかなってない狭い世界の中での発言ばかり
体だけが老いぼれて中身は成長してない
幼稚な自分の精神年齢を成長させたらどうですか
あんたらの為にゆとり世代は頑張るんじゃないし
自分の為、善良な人々のために頑張るわけだし


322 :実習生さん:2008/08/13(水) 19:14:34 ID:XWyL5QvU
勝ち組と負け組が生まれるのも当たり前の世の中になったもんだわ。
今の学生は大学(進学)に行けば勝ち組で
高卒で就職する学生が負け組という現状もアリと

323 :実習生さん:2008/08/13(水) 21:28:24 ID:R4FnEOFt
そういえば日本でゆとり教育が叫ばれ始めたころに、
アメリカではゆとり教育の見直しが始まってましたね。

324 :実習生さん:2008/08/17(日) 01:08:56 ID:Gvt2q84P
アメリカは学力世界最低レベルなんであって
学校教育全てを見直さなければいけない

325 :実習生さん:2008/08/17(日) 17:48:11 ID:WtR1N7+v
日本が教育を簡略化しようと動き出した時、
アメリカが日本の教育を絶賛してたんじゃなかったっけ?

326 :実習生さん:2008/08/17(日) 18:29:44 ID:y2eSBUD0
本来、この板に書く立場ではないのですが、あまりに呆れたので書かせて頂きました。
大学再受験を志し、地歴で有名な某出版社の現代社会の教科書を購入したところ
南南問題、労働基準監督署、環境庁などなどにすべてルビがふってあり、
しかも、通読するのに30分
門外の私には、あれこれ言う資格はありませんが
もう、どうしようもないところまで来ている、の印象でした。
悪文、失礼しました。

327 :実習生さん:2008/08/17(日) 18:35:20 ID:I5KtKb/k
>>326
教科書は不必要に薄くしてしまったから厚くするそうだよ
指導要領に薄くしろとあるわけでも文科省が薄くしろと言ったわけでもないようだ

328 :実習生さん:2008/08/18(月) 09:41:44 ID:5x154YP8
>>324
アメリカは学力のある人材を育てる必要がないからじゃないか?
学力ある人材が各国から集ってくるから。

日本もある意味アメリカ的になった方がいいかもしれないが
ここいらへんは議論が必要だろうな。


>>326
最近、大学へ行く意味を考えてるんだが
なぜ再受験をしようと考えたの?
独学じゃだめなの?

329 :実習生さん:2008/08/18(月) 12:28:58 ID:huAEN0RD
>>326
>しかも、通読するのに30分

意味がわからんのはおれだけ?

330 :実習生さん:2008/08/18(月) 12:50:00 ID:uzrIoj/v
>>328
まぁ、たしかに、あなた方にとっては、ものすごい利益になるからね。

>>328
独学だとほぼ取ることが不可能な資格もある。
大学といってもいろいろあるから、つっこまない方がいい。

331 :実習生さん:2008/08/18(月) 13:27:04 ID:5HqiPeJ/
資源のあるアメリカと無い日本では
教育の価値が違う。

332 :実習生さん:2008/08/18(月) 21:11:35 ID:7/a3n38X
>>323
アメリカの世界政策の一環だったんじゃねーのかって気はする
ゆとり教育も、今やろうとしてる移民政策も、結果的には日本が独力を失う事に繋がってくよな

333 :実習生さん:2008/08/18(月) 21:33:20 ID:5tvawisD
>>329
30分あれば読めてしまうということだよ。
そんな程度のものを1年かけてやるw

334 :実習生さん:2008/08/19(火) 00:27:33 ID:13ImA9/h
>>333
たかだか30分で読めるようなものに
ルビをうたないとゆとり世代は読めないんだよ。
まあそれでもたぶん中身は理解できないけどなw

そうやって馬鹿は馬鹿で労働三権もしらないまま
派遣や偽装請負でこき使われろってのがゆとり教育のねらいってこった

335 :学生さん :2008/08/19(火) 00:57:37 ID:jdu0Z0wW
あなたたちが作った教育課程に従って学校教育を受けてきたのに、
なんでこんなにバカにされるんですか?

僕たちが教科書を書いてるのではありません
読めない漢字があったら調べる、なんて小中学校で言われることです

勝手にルビ振ったり、漢字を平仮名にしているのもあなたたちです

大人の方からしたら、私たちの教科書は30分で通読できる簡単な本でしょう
ですがそれは高校生が、中学生の教科書を30分で通読できるぞと言っているようなものです

当たり前だし、逆にそうでないと困るでしょう


私たちの世代全員が、テレビに映っているようなチャラい人間だとお考えですか

336 :実習生さん:2008/08/19(火) 01:19:24 ID:VamE2DAe
煽りに乗ったら馬鹿丸出し

337 :学生さん :2008/08/19(火) 01:31:33 ID:jdu0Z0wW
>>336
すみません
でも>>314みたいな方ってあんまりいないんですかね・・・・・・
それとも、僕が大人の方を誤解しているのでしょうか

338 :実習生さん:2008/08/19(火) 01:46:53 ID:VamE2DAe
>>337
ネットやネット掲示板を誤解してるんだよ
ネットの書き込み=大人と思うな

339 :学生さん :2008/08/19(火) 02:19:24 ID:jdu0Z0wW
>>337
親切にありがとうございます

ただ、ネットの書き込みでなくとも、
インドの教育はすごい!みたいなのが満足げにテレビで放映されているのを見ると、
追いつかれる、っていう危機感がなさすぎかと思ったりもします

なんで日本の権力者はノウタリンなんでしょうね・・・
施行前の小さい頃に見たニュース内でも、ゆとり教育は疑問視されていました
いつも保守!なのにお金の話だけアクティブになるのを見てるとがっかりします


こういうスレが立ってるのを見つけて、
読んでみたら予想通りの批判がたくさん

私たちはこうして叩かれて、叩いた方はまた満足して、
この国の中でお互い蔑んでる

いずれ世の中で日本人が私たちみたく叩かれる日も近いかも知れませんね


だから、そうならないためにがんばってます

おやすみなさい

340 :実習生さん:2008/08/19(火) 19:06:59 ID:ZMNK94qz
>>335
おめーらは派遣か日雇いで暮らしてろってこったw

文句があるなら選挙で行動しろよw

341 :実習生さん:2008/08/19(火) 19:09:35 ID:ZMNK94qz
人材派遣社長を脅迫容疑=「日雇い禁止」反対に反発−27歳無職男を逮捕・警視庁
8月19日12時31分配信 時事通信

人材派遣会社「インテリジェンス」(東京都千代田区)の鎌田和彦社長を脅すメールを送信したとして、
警視庁四谷署は19日までに、脅迫の疑いで、東京都江東区亀戸、無職堺将孝容疑者(27)を逮捕した。容疑を認めている。
 調べによると、同容疑者は6月28日午後7時45分ごろ、同社ホームページに「『日雇い』禁止に反対しているようだが、
どこまで人を搾取すれば気が済むんだ。いいかげんにしないと殺しに行くからな」と記載したメールを送信し、同社長を脅迫した疑い。
 鎌田社長は業界団体「日本人材派遣協会」の会長を務めており、新聞や雑誌などで日雇い派遣禁止の動きに反対を表明していた。
堺容疑者は同社に派遣登録していたことがあったという。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080819-00000090-jij-soci

ゆとり世代はこのように搾取されるために生まれてきたyo!
ぶをわきまえろよ

342 :実習生さん:2008/08/19(火) 19:46:05 ID:HpOZvkG6
>>340-341
氷河期ニート乙

343 :実習生さん:2008/08/19(火) 21:50:47 ID:so8ZdBre
ゆとり教育を受けた人間より、2chやってるニートの方が問題だわな。
まずはそっちを片付けようぜ。

344 :実習生さん:2008/08/20(水) 14:33:23 ID:xXySVXAm
>>330
そう、資格を得るために大学を卒業するというのは分かる。
医学部、建築、薬学部などね。
しかし、資格に関係しない学部を卒業する意味ってなんだろう。

345 :実習生さん:2008/08/20(水) 14:45:27 ID:3zBgPzES
大学卒業が一つの資格なんだよ
高卒よりも大卒の方が求人が多くある

専門学校は、
資格や技能を得ないと何の意味もないと言われるが

346 :実習生さん:2008/08/20(水) 16:57:17 ID:moSLzFN+
質問ですけど
どうして円周率って3.14から3になったの?
俺は3.14はちょっとめんどくさすぎるし
3だとあまりにも変だと思うから
3.1にすればいいと思うのですが

347 :実習生さん:2008/08/20(水) 17:01:20 ID:3zBgPzES
>>346
なってませんけど

348 :実習生さん:2008/08/20(水) 18:20:59 ID:moSLzFN+
>>347
えっ、そうなんだ
でも俺はやっぱり3.1がいいな

349 :実習生さん:2008/08/20(水) 20:43:09 ID:5AHWjXNl
>>346
ゆと幣乙!

350 :実習生さん:2008/08/20(水) 22:59:12 ID:8TUcUjwE
>>346
3.1416のほうがきりがいいと思うが

351 :実習生さん:2008/08/21(木) 03:06:18 ID:zxCJ2ZbC
3と七分の一が、一番円周率に近いだろ!

352 :実習生さん:2008/08/21(木) 08:41:08 ID:5Zy4700r
29 名前:名前は誰も知らない[sage] 投稿日:2008/07/25(金) 13:28:40 ID:XvlR4oBv0
最近の小中学生はネット上ではめちゃくちゃ態度が大きいな

30 名前:名前は誰も知らない[] 投稿日:2008/07/25(金) 16:50:31 ID:qUgBkn7vO
ネット限定で態度がやたらでかいのはボッチとかキモオタの方だろカス
33 名前:名前は誰も知らない[sage] 投稿日:2008/07/25(金) 17:09:18 ID:gXMgpE6d0
>>30
>ネット限定で態度がやたらでかいのはボッチとかキモオタの方だろカス

そういう言動をすることが態度でかいといっているのですよーw
35 名前:名前は誰も知らない[] 投稿日:2008/07/25(金) 17:11:28 ID:qUgBkn7vO
>>33
現実じゃあまともに他人と話もできない、話す相手もいないようなゴミの分際で人様を非難かい?冗談はテメーの人生だけにしろよカス



353 :実習生さん:2008/08/21(木) 08:43:05 ID:5Zy4700r
37 名前:名前は誰も知らない[] 投稿日:2008/07/25(金) 17:18:30 ID:qUgBkn7vO
社会に適合できないからボッチになんてなってんだろがザコどもが
そんな連中はたまーに煽って転がして遊んでやるぐらいしか使い道ねーしなww
49 名前:名前は誰も知らない[] 投稿日:2008/07/25(金) 17:38:08 ID:qUgBkn7vO
つーかお前らって何で生きてんの?
今後良いことがある見込みでもあんのか?
毎日毎日グダグダとネットで日常の不満をぶちまけるだけの人生って意味あんのか?
来世に期待して自殺でもしたらどう?
こんな有り様で生き続けて何がしたいんだお前ら?
110 名前:名前は誰も知らない[] 投稿日:2008/08/18(月) 13:55:32 ID:voYV3+9eO
ボッチのクズが必死だな
今日も底辺同士2ちゃんねるで傷舐め合ってんのかw

111 名前:名前は誰も知らない[] 投稿日:2008/08/18(月) 17:13:40 ID:F5SHNGug0
かわいい彼女がいる俺は勝ち組w
ぼっちとかありえねー

354 :実習生さん:2008/08/21(木) 08:43:37 ID:/MiMdSqg
勉強は試験とかに受かるには必要だろうけど
数学とか理科とか知っていても実際の生活に役立たなきゃ何の意味もない
2ちゃんねらーを筆頭に
勉強できることしか鼻にかけることができないのが多いからね
歴史的な偉人が円周率やらができなくても
円周率を知ってる人よりも下というわけじゃないしね


355 :実習生さん:2008/08/21(木) 09:31:33 ID:3Uy0CFC6
>>354
底辺高校生さん…かな?
その勉強による進学は年収にしっかり反映されるから、現実から目を背けないで勉強しなさい。

356 :実習生さん:2008/08/21(木) 10:22:54 ID:QNuj6FxK
>>345
大卒の求人ってそんなにたくさんあるかな?

また、専門学校はどんな専門かにもよるけど
そんなに求人ないと思うけどな。

357 :実習生さん:2008/08/21(木) 11:17:57 ID:r1GeO9Uj
>>356
建築関係の仕事につきたいなら、
工学部の建築学科なんかに行かなくてもよい。
ふつうに建築関係の専門学校へ行って、働きながら一級建築士の資格を取った方が遙かに有益。

まあ、将来建築家になるとか、旧帝大の建築学科を出るなら話は別だけど、
三流大学の建築学科なんか出たってろくな就職先はないから無駄になると考えた方がよい。

358 :実習生さん:2008/08/21(木) 12:13:49 ID:jv9FgEP0
>>357
専門学校では何故か働きながら一級建築士が取れることを前提にしているくせに、
大学ではろくな就職がないから無駄になるって…。言ってることがおかしいだろ。

359 :実習生さん:2008/08/21(木) 12:41:26 ID:Egj1GVB4
 
    _、―-、/└ ''Z__            おまえらはベンツや豪邸を見て欲しいと思っても
  _.ニ‐          `ゝ         真っ直ぐ自分の「もの」にしようと考えられない…
  フ                ヽ        ハナっからあきらめて…あげく…
  7 /|ハ/^)ノヽ八ト、      !         2ちゃんで暇をもてあます
  7イー ,,_ー---‐_,,. -ヽ   |         このスレだってそうだ
   」ニ::-_'l___l''__-=二.| r-、 |    オレは募金ビジネスで1億2億入ると言ってるのに
   .|::::::....,ゝー|:::::::::::::...||コ | |       おまえらはそっちには関心を示さない…
   `iー‐|  _`ー―‐' | ト.| | ト、        負け癖が染み付いてる証拠
     | /L - ' ー-、  V,,ン | \_   この講座はそんなおまえらの負け癖を
    /| ⊂ニニ⊃ | ∧  |   \ `ー 、_  一掃するいいチャンスだ
_ -‐/  |   ≡    /  ヽ.|    | ̄`―、    さあやれっウスノロども…!
.-‐/   └┼┴┴┴ ′ /l|      |     募金ビジネスで大金を掴め…!
 /     /l|\     /  |:|      |      人生を変えろっ…!
【無料講座】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1219278729/

360 :実習生さん:2008/08/21(木) 12:52:03 ID:V5kQn5Wu
やっぱり円周率は3.1がいい

まあ3はふざけてるから問題外として
3.14はあほらしい、大人になっても絶対に使わないぞ
あと台形は平行四辺形を半分だから
しっかり覚えればいい

361 :実習生さん:2008/08/21(木) 13:18:49 ID:7DroP+7W
>>355
現実の背向けてないから
円周率なんか知らなくても稼げるから
お前なんかに人生突っ込まれたくないね
お前の為に頑張るんじゃないし
その他のの若い人たちもお前みたいな人間のために頑張るんじゃないと思うよ
保護者面?優越感に浸りたいのね、お前の意見なんて当てにならない
勉強する脳はあっても、物事に対する考えの脳はないみたいね
このスレ見て顔真っ赤にしてるんだろうけど
レス返すとキリがないから、返してこなくていいよ
老いぼれ


362 :実習生さん:2008/08/21(木) 13:22:00 ID:7DroP+7W
本当に体が老いぼれただけで
精神が成長してない
もう一回ちゃんとして教育受けてきなさい!

363 :実習生さん:2008/08/21(木) 20:40:48 ID:kbnFwb5F
>>360
別に、円周率自体使うことないから3でも3.1でも3.14でも変わらんでしょ。
俺は役人の考えとか知らんが、少し複雑にすることで計算力をつけ、
脳を発達させるためにあえて3.14にしてると勝手に解釈してる。

364 :実習生さん:2008/08/22(金) 09:21:02 ID:aoDFzVGM
>>357
俺は下手したら高校もいらないんじゃないかと思ってる。

>>358
日本の大学では何も身につかないからね。
早くビジネスの現場に出た方がいろいろな能力が身につく。

365 :実習生さん:2008/08/22(金) 10:02:44 ID:yyTSgxu3
就職する際にもSPIという数学の試験があるわけだが。

366 :実習生さん:2008/08/22(金) 10:40:34 ID:J9PuYx5n
教育の目的は何?
金稼ぎ?
実学とは金稼ぎに役立つこと?
人生の目的は金をたくさん持つこと?
そうじゃないだろ!
自分が幸せになり、それと同時に周りの人間も幸せにすることじゃないの?
金はそのためのツールでしょ。
勉強=暗記か?
勉強とはものごとを論理的かつ多角的に分析し、それを考察して自分なりに再構成し、表現することじゃないかな。
本当の勉強とは大学入ってからやるもんだと思うけどな。
暗記はあくまでツール。
俺はゆとり世代の大学生だが受験勉強や大学での勉強を通じてそういったものを身に付けられるなって感じるけどな。
大体、一つの分野の研究をやるのにその分野だけ勉強すればいいなんてことあり得ないだろ。
学問は便宜的に分類されているだけで実際はつながっているんだと思うけどね。
そこに暗記詰め込み型公務員養成教育を受けてきた人達との決定的な差があると思うけどね。
自分でものごと考えられないんじゃない?そういう人は。
とはいっても、人間なんてみんな違うのにグルーピングしてこいつ等はどうだとかいうのはナンセンスだと思うけどね。
いつの時代も学力やモラルなど面において出来るやつは出来るし、
出来ないやつは出来ない。

367 :実習生さん:2008/08/22(金) 10:55:50 ID:VBaP8him

   ∩___∩
    / ノ `──''ヽ 小学生の弟が「雰囲気」を「ふんいき」とよんでたぜ
    /      /   |         ∩___∩
   /      (・)   |       /       ヽ まじで!! 学力低下ってやつだな
__|        ヽ(_●       | ●   ●   |
   \        |Д|       | ( _●_)     ミ
     彡'-,,,,___ヽノ   ,,-''"彡  |∪| __/`''--、
  )     |@      |ヽ/      ヽノ ̄       ヽ
  |      |     ノ / ⊂)            メ  ヽ_,,,---
  |     .|@    | |_ノ  ,へ        / ヽ    ヽノ ̄
  |     |_   / /  | /  |        |  ヽ_,,-''"
__|_    \\,,-'"\__/  /     ,────''''''''''''''"""""""
    ~フ⌒ ̄ ̄  ~ヽ ヽ   ̄ ̄"""'''''''--、""''''---,,,,,,__
    /       ̄''、|ノ           )ヽ
___/       ̄ ̄)           / |___

368 :実習生さん:2008/08/22(金) 10:58:38 ID:CbrpsCpA
>>364
× 日本の大学では何も身に付かない
○ お前には与えられた環境を最大限活用して、貪欲に何かを身に付かようとする姿勢が無い


369 :実習生さん:2008/08/22(金) 11:00:24 ID:ove87iMj
各学校で製作する学校要覧(教師がつくる授業指導案など)を読むと、
「やる気を育てる授業の創造」だの「生きる力を育む」だのと、イッチョマエなコト言ってるが、
実際の教師は授業中に生徒に
「出荷できないイチゴ」
「からかいやすい生徒だった」→福岡県公立中学(後に生徒が自殺)
「字が汚い」「もやし」→愛知県公立中学(卒業後に教え子が母校にて殺人未遂事件)
など、イジメられている(あるいはイジメられやすい)生徒を中心に暴言を吐く始末。

こんなこと、教師が言ってて果たして言われた生徒は、学習指導案に書くような「やる気を育てる授業の創造」だの「生きる力を育む」ことが出来るだろうか?
言われた生徒は、徐々に性格的・精神的に追い込まれ、前出のように自殺をしたり、あるいは事件を起こしたりすることもある。
つまり教師は、生徒の才能や人生を育てるどころか、生徒の才能や人生を潰しているのである。

プロ野球の広岡達朗(元ヤクルト・西武監督)が書いた『野球再生』(集英社・07年1月)の本ので、2年前の福岡県の中学での事件を背景に
「プロ野球も学校教育同様に、“教え、育てる”という(指導者)として共通事項がある」と述べ、
「いい加減な監督やコーチに指導を受けた野球選手は、選手引退後に指導者にはなれない。あるいは、指導者になったとしても、いい加減なコーチにしかなれない。自身がいい加減な指導しか受けてないからだ」
と、広岡氏は触れている。
これを学校教育に置き換えたら、
「いい加減な先生に教育を受けた生徒は、教師にはなれない。あるいは、教師になったとしても、やはりいい加減な先生にしかなれない。いい加減な教育しか受けてないからだ」
ということになる。

大分県の教員採用試験の汚職事件で例えたら、「矢野容疑者の娘(小学校教師)に教育を受けた生徒らが、将来教員を志す際、採用試験などで“コネ”“賄賂”などに頼ったり、カネや親の権力で問題を解決する性格の先生になる」ことも考えられる。

愛知県の中学で、元担任教諭に恨みを持って殺害しかけた卒業生などが、もし教師を目指したとしても、少なくても“いい先生”にはなれなかったでしょう。
なぜなら、良い教師から教育を受けず、歴代の担任の先生の態度の悪い教育(暴言など)やいい加減な教育、デタラメな教育ばかり受けてきたからである。

370 :実習生さん:2008/08/22(金) 11:32:43 ID:aoDFzVGM
>>365
数学をほとんど理解して無い連中も就職できてるよ。


>>366
>勉強とはものごとを論理的かつ多角的に分析し、それを考察して自分なりに再構成し、表現することじゃないかな。
その考え方は否定しないがな。
普通の大学生は単位を取るために、卒業するために勉強してるんだよ。

>大体、一つの分野の研究をやるのにその分野だけ勉強すればいいなんてことあり得ないだろ。
>学問は便宜的に分類されているだけで実際はつながっているんだと思うけどね。
お前は大学に行かねばそういう研究ができないと思っているんだな。

>いつの時代も学力やモラルなど面において出来るやつは出来るし、
>出来ないやつは出来ない。
だから大学はいらないんじゃないのか?


371 :実習生さん:2008/08/22(金) 11:35:01 ID:aoDFzVGM
>>368
おれ自身は大学でも院でもサラリーマン時代でもいろんな事を身につけさせてもらった。
と思っている。
しかし、大学を出ただけで何も身につけてない連中だらけだぞ、日本の社会は。

372 :実習生さん:2008/08/22(金) 12:20:11 ID:iW/NzXVi
>>358
日本語でおKだよw

>大学ではろくな就職がないから無駄になるって…。言ってることがおかしいだろ。

大学は大学でも三流大学って書いてあるだろw

373 :実習生さん:2008/08/22(金) 12:21:28 ID:iW/NzXVi
>>365
それは
それなりの企業に就職するときだろ?
町工場ごときにSPIなんて関係ない。

結局DQNにとっては円周率が3でも3.1でも大差ないわけだよ

374 :実習生さん:2008/08/22(金) 12:24:50 ID:iW/NzXVi
>>369
>各学校で製作する学校要覧(教師がつくる授業指導案など)を読むと、
>「やる気を育てる授業の創造」だの「生きる力を育む」だのと、イッチョマエなコト言ってるが、

だってそれが教育だと現場の馬鹿教師は本気で思ってるんだからw
もとはといえば文科省が新学力観とかいって現場に吹き込んだせいなんだけど、
とにかく知識も計算技能も二の次で、
できもしない子どもの興味や関心を育てることが教育だって本気で思ってるからね、教師は。
っで、できもしないことをやってるから「教師は大変だ」とかほざいてるんだよね。
端から見れば馬鹿丸出しだよね。

375 :実習生さん:2008/08/22(金) 12:29:19 ID:iW/NzXVi
>>370
一流大学と二流以下の大学と一緒にするなよ。
昔は、MARCHレベルでも旧帝や早慶並に勉強してたそうだが、
いまや、MARCHは駅弁並かそれ以下、早慶ですら半分くらいはMARCHレベル以下でしかない。

詳しくは下流大学が日本を滅ぼす(三浦展)を読むといい

だから、MARCH以上のレベルがある大学の学生でも
内定をばかすかもらえるやつと、1社もとれないやつの二極化が起きてる。
二流、三流大学は言うまでもないけど。


376 :実習生さん:2008/08/22(金) 16:38:44 ID:XYmVjGI2
>>369
トップ私立は卒業生を教師に採用し、正のスパイラルを実現させてるわけだ。

377 :実習生さん:2008/08/22(金) 23:43:44 ID:hLsYvMu5
>>373
町工場で円周率3.1なんて使っていたら仕事がなくなるよ。

378 :実習生さん:2008/08/23(土) 09:24:59 ID:6Rll9Yhb
>>375
つまり一定以上のレベルの大学だけでいいという訳だ。
俺もそう思っている。日本は大学が多すぎる。
これは親の「せめて大学ぐらいは出て欲しい」という思いにも関係するだろうがな。

大学の数を減らす。教員の数も減らす。
そして、浮いた金や人材を他の業種にまわす。
これが日本には必要だと思うがな。

379 :実習生さん:2008/08/23(土) 11:55:54 ID:MlC1TVUi
>>378
ああ、
日本の私立大学なんて教育機関なんて名乗ってほしくない。
ただの金儲け集団だから。
センター利用の入試なんて、経費はたった数百円なのに
1万8000円も請求するなんてぼったくりだろ。
それで早稲田や関西学院は10万人も受験者がいるんだから、いくらもうけてるんだろうね。

186 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)