2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もう、子供は学校にやらないで、家庭、塾で育てよう

1 :実習生さん:2008/07/17(木) 19:15:33 ID:BxafPpaT
不正教師に子供預けるくらいなら、学校行かせないで、浮いた授業料で
塾に2つか3つ掛け持ちさせたほうが、子供にとっていいんじゃないですか
塾探せば、不正教師なんかよりはるかに人間性があり、勉強教えるのうまい
先生いるよ 勉強ばかりじゃなく、学校行く時間がなくなれば
その間、スポーツ、音楽芸術など別の分野でもレベルの高い教育をうけさせられる

2 :実習生さん:2008/07/17(木) 19:22:06 ID:BxafPpaT
ただ、レベルの高い私立(灘、開成、みたいな)なら
不正教師もいないだろうし、行かせる価値は十分ある
ただ、偽装教師がうようよいそうな 公立 DQN私立
なんかは、信用できんからいかせんほうがいいぐらいだ

3 :実習生さん:2008/07/17(木) 19:25:51 ID:jH6VyWRz
こどもは、あんたの持ち物じゃない

4 :実習生さん:2008/07/17(木) 19:28:06 ID:eaamzjDR
>>1 あんたがどんな人間か、どんな仕事についているか分からないけど、
無理だね。

5 :実習生さん:2008/07/17(木) 19:28:16 ID:Eu1Q2uq0
中卒・東大一直線 もう高校はいらない!

6 :実習生さん:2008/07/17(木) 20:05:51 ID:AIAG6sKI
子どもは学校よりも企業で育てた方がうまくいきやすい。
幼児のうちから自然とルールやマナーを学べやすい。
学校で習ったことと企業で学んだことではある意味違うからね。
幼児を単に託児所に預けるよりも親と一緒に働いた方が
社会的にプラスになりやすい。
高校では生徒のアルバイトを嫌がる傾向高いけど、それを見直す必要あり。
昔は小中学生だって新聞配達していたのだから。

7 :実習生さん:2008/07/17(木) 20:11:23 ID:AIAG6sKI
あと、大抵の高校で生徒が原付を運転するのを禁止しているけれど、
逆に16歳になったらバイクに乗るのを推奨すべきでは?
そうすれば、危険予知や思いやりなどを自然に学べやすい。
私は今新聞配達と代行の仕事をしているが、いろんなことを学べたよ。


8 :実習生さん:2008/07/17(木) 20:15:21 ID:AIAG6sKI
現在若者の農家離れが著しく、場合によっては食糧危機になりつつある。
活発なティーンズを学問に力を入れるより、農作業に重視すべきであろう。
学問は大人になってからでもできる。10代は学問よりも労働を重視すべき
かもしれない。

9 :実習生さん:2008/07/19(土) 15:05:40 ID:JzqlRNBJ


10 :実習生さん:2008/07/19(土) 17:23:12 ID:rcGPRq2A
>>1
これは大賛成だ。
よく知らないけどヨーロッパあたりでは珍しくないことなんだろ?
ただ頭の固すぎる日本人(特に高齢者)じゃ無理な発想かな。
あえてつっこむなら塾2〜3個は可哀想。1教科につき週1で1コマやらせておけば学校レベルは遥かに越えられる。
その方が習い事だけじゃなく読書や芸術鑑賞にも費やせるね。
高校生にはバイトも自主的にやらせるべきだけど、バイト禁止という基地外みたいな校則のある学校もあるからなぁ…

11 :実習生さん:2008/07/20(日) 03:42:47 ID:hkdnQ5T0
ここの連中といい議論ができそうだねwww

公立学校を勉強「のみ」教える場所にできないか
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/edu/1215841782/

12 :実習生さん:2008/07/20(日) 14:37:42 ID:CBTFRmBO
昔の寺子屋教育がいい

13 :実習生さん:2008/07/20(日) 14:40:43 ID:DGD6SpXv


        【’公教育なんて幻想だ。’】

         公金を使う教育なら分かる

14 :実習生さん:2008/07/20(日) 15:42:09 ID:GFLUBlWY
今や義務教育という公立学校そのものの存在意義が問われる。
猥褻教師の乱立などは、その存在意義を問う転換期といえる。
100万近いニートの存在などは、学校教育の機能が低下して
いることを物語っている。
はっきりって、学校教育はもう不要。また学校教科書なども
内容に誤りが多いために教育には不十分。
学校教師の存在価値も今となっては疑問視。
国民世論をもって学校教育の存続の可否を問おうではないか。


15 :実習生さん:2008/07/20(日) 16:17:22 ID:CBTFRmBO
そのとうり!

16 :実習生さん:2008/07/20(日) 20:34:19 ID:81nKp4VM
>>15偉い。そういう考え方が今までにでなかったほうがおかしい。
学校教育の最大の汚点はニート急増という悪弊。



17 :実習生さん:2008/07/23(水) 07:59:14 ID:QMo3LwtX
学校は義務じゃなくていい

18 :実習生さん:2008/07/26(土) 15:02:50 ID:MdGy+iCN
>>1
そう思うならそうすれば?
人付き合いが出来ない社会不適合者になる確率が高いけど・・・

19 :実習生さん:2008/07/26(土) 16:21:14 ID:nNWc/V0/
塾講師をしているが、ある中学校で中間テストの社会で95点、期末テストで93点を取り、提出物もきちんとしていたにもかかわらず、
通知表で3を付けられた生徒(塾生)がいた。自分よりもはるかに点数が低く、提出物も出さなかった生徒が5をもらったそうだ。
その子の親は他の中学校で教師をしている。学校の現場でも堂々とコネによる評価がされていることだね。絶対評価は即廃止すべし!

20 :実習生さん:2008/07/26(土) 16:31:41 ID:6+8C9EsO
>>19
はいはいわろすわろす。

21 :実習生さん:2008/07/26(土) 16:36:43 ID:PbmWjXkT
>>20

×はいはいわろすわろす。
○はいはいコネすコネす。

22 :実習生さん:2008/07/26(土) 16:41:36 ID:nNWc/V0/
3をもらった女子生徒は、将来絶対に教師にはならないと憤然としていた。また一人、教師を軽蔑する生徒が増えてしまったようだ。

23 :実習生さん:2008/07/26(土) 17:18:50 ID:AC/ShPeG
期待するのも問題だが、0と考えるのもなあ、、、
話に過ぎないかもしれないが、どうにもならないヒステリー校長の
元で必死にがんばっている教師もいるというし。

24 :緑ヶ丘男児 ◆olAqz9PC9U :2008/07/26(土) 17:21:08 ID:03DaaX61
>>1
私もそう思う

25 :実習生さん:2008/07/26(土) 17:32:12 ID:9QfQJ0br
そうもう学校に預けなくてもいいと思う。
私塾にも学校並みの特権を与えて、その卒業生を小中学校卒業と
同じ扱いをすればいい。
そうすれば、小中学校への予算配分も減っていき、国家財政の
建て直しにもなってくれる。

26 :実習生さん:2008/07/27(日) 00:46:37 ID:gccwElXf
>>25
学校がただ勉強する所だけって訳じゃないでしょ?
色んな思い出がなきゃ何の個性も無いつまらない人間になっちゃうんじゃ・・・

27 :実習生さん:2008/07/27(日) 07:52:44 ID:lpM9ME7V
>>26
人生で最大の思い出・・・




   コネ採用







28 :実習生さん:2008/07/27(日) 11:12:00 ID:3gB2YAM5
学校以外の放課後の時間が思い出

思い出は放課後にあるよ
学校の中にはなにもないよ、あんな場所には
誰だよ学校に思い出なんてあるのかよ?

29 :実習生さん:2008/07/27(日) 12:03:07 ID:rfKjkfmU
学校で嫌な思いをしたから学校なんて行かないという気持ち
>>28
嫌な思い出ならあるよ。それで教師を憎んでるんだけど

30 :実習生さん:2008/07/27(日) 13:22:29 ID:gccwElXf
>>28
授業間の休み時間とか昼飯の時間とかに色んな事しなかった?

31 :実習生さん:2008/07/27(日) 14:09:17 ID:3gkOcDzY
友達に中学時代いじめられてたやついるけど
そいつも「学校にはいやな思い出しかない」って言ってる。

最近増えてきてんのかね、そんなやつ。

32 :実習生さん:2008/07/27(日) 15:01:37 ID:pT9PdWPH
いま新潟にそういう保護者たちで立ち上げたフリースクールがあるみたいだね。
ニュースでやってたけど、あれは羨ましかったな。
他の地方でもやってほしい。
ただ、新潟の教育委員会はそのフリースクールを認めてなくて、今も就学要請を保護者に送っているんだそう。

33 :実習生さん:2008/07/27(日) 15:48:28 ID:qARurNeP
>>18
偏見乙

34 :実習生さん:2008/07/27(日) 16:18:07 ID:gccwElXf
>>33
偏見?学校以外で人付き合いを学ぶ様な所がある?
塾で勉強だけ上達しても塾以外の子供と接しないでその内容を生かせる
様になれるとは思わないけど?もし12年間塾だけで学んだとしてそんな子
が社会に適合出来るの?

35 :実習生さん:2008/07/27(日) 17:24:28 ID:h7+uYwRw
>>34

12年間学校で学んだ結果、コネ採用www



36 :実習生さん:2008/07/27(日) 17:27:01 ID:c3it9bDk
>>35
12年?

37 :実習生さん:2008/07/27(日) 18:01:29 ID:3gkOcDzY
>>34
俺の知ってるやつは今はきちんと働いてるけど
中学もほとんど不登校だったやつ。
けど、いじめられっこ特有の打たれ弱さがあるから
周りが気を使ってるようだけど。

38 :実習生さん:2008/07/27(日) 21:22:20 ID:qARurNeP
>>30
塾だろうとなんだろうと休み時間くらいはある。
学校の価値が休み時間にしか見いだせないようじゃ終わってるな。

>>34
バカだな そういうのを偏見って言うの。
人付き合いなんて何処だってあるだろ。学校を除いてね。
学校ほど人と接する機会の無い組織は無いんだよ。
学校はいろんな人と接する機会が一切無い。同い年の数十人だけに限られる。
狭い世界だよ。

39 :実習生さん:2008/07/27(日) 21:25:20 ID:qARurNeP
ハズレ教師を引いたらオシマイだな。一年間が台無しになる。

40 :実習生さん:2008/07/27(日) 21:34:02 ID:Zzul1xUO
保護者には子供に普通教育を受けさせる義務があるんだが、これって普通教育が社会的に信用されている状況というのが最前提ではないか?
大分の不正教員採用事件で、教師・学校の能力不足に明確な根拠を与えてしまった今、おざなりの調査のみで信用回復を図る教育委員会や文科省。

公立より自分たちが信頼できる学校を作ろうという取り組みは極めてまともな動きだと思う。

41 :実習生さん:2008/07/27(日) 21:50:40 ID:gccwElXf
>>38
塾の2時間位の間にある休み時間で何が出来る?それに思い出作りの話
なのに何故学校の価値とか決め付けてるの?
高校生位なら解るけど小学生や中学生の行動出来る範囲で数十人以上の
人と接する所って何処?
でも偏見って確かにそうだったかも知れん・・・・反省

42 :実習生さん:2008/07/27(日) 22:22:39 ID:MfKyGyj7
良スレ保守

43 :実習生さん:2008/07/28(月) 02:04:51 ID:7xZMffPq
人間の良し悪しに学校は関係ない
学校に行ってても、悪い奴は悪い

44 :実習生さん:2008/07/28(月) 04:58:21 ID:HKv5SQfl
けど大・高・中学の順にいってない奴のほうが悪い奴多いと思うけど?
でも確かに悪い奴は悪いと思う

45 :実習生さん:2008/07/28(月) 05:10:01 ID:7voT5m/t
俺も良いと思う案だが?>>1
小中もそうすれば良いと思う。
ただし授業料は小中じゃ浮かないがな。
学校は勉強し学校に来たい人だけ来れば良い。
教師も楽だ。特に小中。
公立学校における色々な問題も一発解決するだろ。

ただし
公立(国)の学校のレベルが遥かに高くなって
行きたくても行けない奴が出来
完全に二極分化するがな


46 :実習生さん:2008/07/28(月) 05:13:14 ID:7voT5m/t
もう一つ言うと、お金を持ってる層はもう>>1の通りにやっちゃてるし。
小学校から私立。
まさか小学校から国の援助を期待してる訳じゃないよね?
そんな勝手なことほざいてるのだから。

47 :実習生さん:2008/07/28(月) 05:20:50 ID:7voT5m/t
義務教育というレッテルの元で「やらされてる」感が強いから
>>1みたいな奴が現れるだな。

>塾探せば、不正教師なんかよりはるかに人間性があり、勉強教えるのうまい
>先生いるよ 勉強ばかりじゃなく、学校行く時間がなくなれば
>その間、スポーツ、音楽芸術など別の分野でもレベルの高い教育をうけさせられる

こんなお金どこから引っ張ってくるの?
こんな事考えるくらいだから、君のとこも普通ぐらいなんだろ。
お金持ちは、普通に実践してるからこんな発想すらしないし。




48 :実習生さん:2008/07/28(月) 05:35:40 ID:iDptDZru
高校の教師って何であんなに予備校の授業に比べて酷過ぎる授業しかできないんだろうな。
夏期講習とか受けて授業パクるくらいの教材研究してくれよ。

49 :実習生さん:2008/07/28(月) 07:57:19 ID:bqWX9Arb
スラムダンクの安西先生みたいなのも味がある。

50 :実習生さん:2008/07/28(月) 07:58:17 ID:zYyXeKXo
>>41
それを言ったら拘束されまくった学校の10分休みでこそ何ができるんだよw
授業延長されるか移動時間でオシマイだろ。
あなたが学校の休み時間は素晴らしくてその他習い事や予備校の休み時間はダメって言う根拠はなんなんだw
まぁ、休み時間の話なんてどうでもいいんだが…。

>数十人以上の人と接する所って何処?

何処だってあるだろ。何故学校をそこまで絶賛しているんだ?何故学校の中でしか物事を考えられない?何故予備校や習い事を人間関係が育たない場所と決めつけてるんだ?
俺の意見だが学校は学校以外の組織に比べてあまりにも受け身、閉鎖的過ぎて自主的に考える力が育たない。視野がどんどん狭くなる。色々なことに挑戦する機会が無い。子供の可能性を潰すこともある。
俺は>>1と若干違って学校が必ずしも全てがダメだとは言わないけど、予備校や様々な習い事に比べたら学校に行かせるメリットが無さ過ぎる。
俺だったら主にスポーツの集団競技とボーイスカウトと子供がやりたいことを色々習わさせる。強制はしない。
例外的に子供が学校に行きたいって言うならもちろん行かせるけど、そうじゃない限りは行かせない。まして従来の日本のようにムリして行かせるような場所じゃないんだよ。

51 :実習生さん:2008/07/28(月) 08:04:03 ID:7voT5m/t
>>50
また勘違いくんが現れた。
あんた、そんな塾や予備校や習い事のお金どーすんの?
そんでもって現時点でも大丈夫だって。
金あれば出来るから。
でもそのお金どーやって工面するの?
まさか国がお金を援助しろとか言うじゃないだろうな?
やりたければやればいい。
日本は自由だから。
私立でも沢山あるぞ?そんなカリキュラム組んでるとこ。

52 :実習生さん:2008/07/28(月) 08:08:55 ID:7voT5m/t
学校行きたくないなら行かなきゃイイ。
単純に不登校になるだけだから。
よーするに学校無くして好きなことさせろってことだろ?
学校行かない分、そのお金で予備校や塾に行かせろと?
どこまで我侭なんだ?どこまで自分に甘い?
やりたきゃ自力でやれよ。今でもできるからさ。

53 :実習生さん:2008/07/28(月) 08:21:23 ID:zYyXeKXo
>>51
君はバカなの?それとも思考停止してるの?てか何が言いたいの?
俺がいつ国に金を援助してもらう言ったんだ?
君は子供に習い事の二つや三つもさせられないぐらい貧乏なのか?
生憎俺は貧乏じゃないんで。

>やりたければやればいい
うん、やるよ。それで?

54 :実習生さん:2008/07/28(月) 08:26:02 ID:7voT5m/t
>>53
だからやればいい。
何でそこに批判があんの?
それが理解出来ないね。
やれる環境にあるならわかってるはず。
日本は出来る環境が整ってるって。
誰が学校にムリに行かせてる?国か?学校か?
いつ誰がムリに行かせた?
ハッキリと答えて欲しいね。

55 :実習生さん:2008/07/28(月) 08:36:20 ID:zYyXeKXo
>>54
君は人の揚げ足を取るために2ちゃんに来てるのか?
思いっきり論点がズレてるんだが…
子供の意志とは関係なく、酷い病気じゃない限り学校にはムリさせてでも行かせるのが従来の日本。子供が学校に行くのは当たり前って考えだったからな。
具体的に答えると親、教師だな。

56 :実習生さん:2008/07/28(月) 08:42:50 ID:7voT5m/t
>>55
ずれとらんよ。
だから今の学校制度は無しにして、子どもの好きなように習い事を選択
させるようにしろってことだろ?
基本的なことに戻るが、そのお金はどーやるの?
学校みたいに一日中預かるなんて、民間に委託すれば結構なお金になるよ?
それが出来ないから、皆、平等に教育を受けさせる場を作ったんだろ?憲法で定めたんだろ?
>>1の主張や君の主張はそれは「ありがた迷惑、好きにさせろ」
と言ってることと同義。
放棄するなら、自分で責任を持ってねというのも当たり前。
今の学校を全部無くして、一人一人の子どもを民間に全て委託するなんてのは
当たり前だけど絶対に無理な話。
そんなお金は国は出せない。

57 :実習生さん:2008/07/28(月) 08:45:50 ID:CcKx3/4/
>>56
>それが出来ないから、皆、平等に教育を受けさせる場を作ったんだろ?憲法で定めたんだろ?

この一行は同意かね。

58 :実習生さん:2008/07/28(月) 22:08:21 ID:dxcpjrro
>>55のこどもがかわいそう。こーゆーのがモンペになるんかな。
全部自分で教育してあげてね。たっぷりお金かけて。歪んだ子が育つのを楽しみにしてるから

59 :実習生さん:2008/07/28(月) 22:16:42 ID:F4wck7MJ
学校の教職員を見ていると、戦前の軍部の将校の姿が重なってくる。
軍隊方の全体主義だから、生徒たちも嫌気がさすんでしょう。
また親たちも怒り狂うんでしょう。
学校は兵役の共生動物でしょう。兵役がなくなったんだから、こんな
全体主義なんて必要ないよね。


60 :実習生さん:2008/07/28(月) 22:36:42 ID:F4wck7MJ
学校の目的は全体主義でしょう
モラルなんてものは教えられないでしょう
兵役との共生動物でしょう
だから30人の軍隊の一戸小隊を模範に
しているんでしょう
6歳から軍隊的な縛りをするわけでしょう
それを10年やったら兵役と同じ結果に
なるよね
国民はそうして個性や生存性を失っていく
のだよね
皆が死ねば自分も死にましょうという教育
だよね
そういう軍国的全体主義だよね


61 :実習生さん:2008/07/29(火) 00:01:40 ID:svChGkqv
親に金と時間がたっぷりあれば可能だろうね。

62 :実習生さん:2008/07/29(火) 05:27:36 ID:Tj3uuJOD
>>60
ならあなたの考える「個性」や「モラル」って何?各々自分勝手に生活する事?
俺は学校で皆が死ねば自分も死ねみたいな教育を一度もされた覚えはないけど・・・


63 :実習生さん:2008/07/29(火) 13:26:08 ID:nCLBRuZh
>>1みたいなのは、他の諸外国の学校に放り込んだらイイんじゃない?
自分が何しようと全て自己責任。学校に来なくてもイイ。
その代わり、どうなっても知らない。というスタイルで。

日本の学校がどんだけ優秀で子ども一人一人に対してケアしてるか身にしみてわかるだろ。

64 :実習生さん:2008/07/29(火) 15:14:52 ID:8g/r8pDC
>>60
俺はみんなが死ねば自分も死ねなんて教育された覚えなんて無いけど。

あと、みんなそれなりに悩んで自分なりにそれぞれ一生懸命生きているのに、お前みたいなヤツに

>国民はそうして個性や生存性を失っていくのだよね

みたいにあたかも国民全体を上から見てるようなこと言ってほしくは無い。

65 :実習生さん:2008/07/29(火) 15:16:29 ID:XdWLRv5G
子どもには「教育」よりも「単純な労働」が適しているかもよ。
子どもを雇えば人件費も安いし、仕事の流れも早くなりやすい。
ということは、子どもはロボット扱いになるかもしれない。


66 :実習生さん:2008/07/29(火) 15:19:43 ID:8g/r8pDC
>>65
中学生の発想だなw
それだと経済成長の面には全く期待できないと思うが。

67 :実習生さん:2008/07/29(火) 15:23:21 ID:XdWLRv5G
なぜ子どもに「人付き合い」を重視する?
未熟人間同士が接するからトラブルが無い方がおかしい。
そればかり重視しすぎるからいじめなどのトラブルが起きたりするだろうが。
万が一トラブル起きたら本人じゃなく学校や保護者の責任になる。
想い出は勉強だけでいい。長期休みや学校行事などを廃止して学習をビシビシ
行きましょうよ!


68 :実習生さん:2008/07/29(火) 15:26:31 ID:8g/r8pDC
>>67
>想い出は勉強だけでいい。

哀しい青春だなw

69 :実習生さん:2008/07/29(火) 15:29:16 ID:XdWLRv5G
よく「子どものため」と歌い文句を言っている保護者や教師が教育をしているけど、
>>66のように、子ども自身を犠牲にしてまで「社会発展のため」に学習をしている
といった認識したらどうかな。

70 :実習生さん:2008/07/29(火) 15:34:19 ID:XdWLRv5G
これからは、「社会のため」に学習・労働するといった認識が必要に
なってくるかもしれない。警察官だって、非番でも事件や事故が起きれば
出動しなくちゃいけないでしょ。いわゆる「社会を守るため」の精神を
叩き込まれたからでしょ。

71 :実習生さん:2008/07/29(火) 15:51:02 ID:Tj3uuJOD
>>67
何それ?トラブルなんて子供だろうが大人だろうが起こるでしょ?
むしろトラブルを解決していってこそ成長と言える訳じゃないの?
その子らがトラブルへの適応力が無いまま社会に出て何の役に立つ訳?
トラブルの発生を恐れて逃げているから今、引きこもりとかニートが
増えているんでしょ?何でもかんでも「子供可愛い」で保護してたって
成長しないと思いますけど

72 :実習生さん:2008/07/29(火) 15:58:29 ID:XdWLRv5G
子どもは基本的には勉強のみすればいい。
まだ責任取れないから他人との接触はできるだけ避けること!
自ら話していいのは教師や親だけでいい。

73 :実習生さん:2008/07/29(火) 16:10:11 ID:PGjgu0Yu
>>61
金なんてなくても、工夫次第できるよ
学校で行われることなんて何もやってもらってないのと同じで
優れた物がない

74 :実習生さん:2008/07/29(火) 16:11:45 ID:Tj3uuJOD
>>72
なんだ、ただのバカでしたか!失礼しました。

75 :実習生さん:2008/07/29(火) 17:06:07 ID:8g/r8pDC
>>72
システム上はそれでもいいんだろうけど、お前はそんな人生楽しいか?

せっかく人として生まれてきたのに。

76 :実習生さん:2008/07/29(火) 19:13:26 ID:G9jW3POq
>>75
禿同。
せっかく人として生まれてきたのにな。
コネ採用で税金で生活する教師。
そんなのが全国に半分もいるんだろ。
そんなことで人生に何の意義を見出すんだろうな?
生きてて恥ずかしくないんだろうか?

77 :実習生さん:2008/07/29(火) 21:13:53 ID:KPOVBGe/
学校って全体主義だよね
勉強を教えるのではなくして軍隊の模倣だよね
いやだね全体主義
学校の教職員って昔の兵役に下級将校みたいだね
最近の不祥事の多さってまさに旧軍みたいだね
旧軍の将校って威張っていて何しても平気だった
今の教職員ってそんな軍隊の将校みたい
負け始めるとどうしようもないところみると
旧軍とぜんぜん変わらないね


78 :実習生さん:2008/07/29(火) 21:36:04 ID:iXtfYlCb
まあ学校を信じない気持ちもわかるけどね。塾がそれだけ健全に子供を育てられればその方がいいかもね。
所詮教育を金儲けにしか考えていないようなところを選ばないように気をつけよう。


79 :実習生さん:2008/07/29(火) 23:05:42 ID:zVN9Van6
幼少期からコネ教師と10年近く接してたら
人間性が大きく損なわれかねない。

80 :実習生さん:2008/07/30(水) 00:13:04 ID:4gwc/g0o

採用試験が、金とコネで決まることは、
学校関係者のあいだでは、常識だった。

今回、それが広く世間に認知されてしまった。
保護者の対応が変わっていく節目になると思う。

81 :実習生さん:2008/07/30(水) 12:44:29 ID:lThXlxFb
聖職といわれた教員の世界の化けの皮が剥がされ、コネと賄賂で採用された偽善教員の巣窟だということが世間に周知されたことはいいことだ。
実は、教育に情熱もあり、一見誠実そうな教員も3〜5年後には、周りのコネ採用教員の影響されて、偽善教員になってしまう。


82 :実習生さん:2008/07/30(水) 13:08:34 ID:91aan+df
コネ塾講師
コネスポーツ指導者
コネ音楽美術教育者
ぷぷ
この存在はどーよw

83 :実習生さん:2008/07/30(水) 18:30:52 ID:iYPYVpXB
もう子供は公立にやらないで私立で育てよう

84 :実習生さん:2008/07/30(水) 18:33:28 ID:QGKlYzZN
私立もいじめあるから私立にも行く必要ないんだがな

85 :実習生さん:2008/07/30(水) 19:36:12 ID:9SGG2XmM
なにしろ、子どもには何か何でも「教育」で片付ける方が問題である。
万引はれっきとした犯罪なのに、店が親呼んで説教で済ます自体おかしい。
最近起きたバスジャックだって、まだ中学生だからJRが警察呼ばず親を呼んで
終了という形にすると、乗客から「JRは何やっているんだ!」と責められる。
犯罪まがいの行為は「教育」じゃなく「司法」が扱うことだろうが。
学校や家が厳しく、少年院が優しいのも間違っている。
罪を犯した少年は、長期間罪を償ってから更生というのが「社会正義の為」である。
「少年のため」なんて言ってはいけない。少年が悪いから司法が裁くのは
社会のルール。万引で親呼んで終了の店は店じまいすべきだね。

86 :実習生さん:2008/07/30(水) 19:48:23 ID:CIJEL0sP
校長の子供は校長になるね。校長の親戚には教育界か政治の世界に
お偉方が多い。そんなことはずっと前から常識なんだが。
 どうして、今になってそんなことを騒ぐんだ?

87 :実習生さん:2008/07/31(木) 00:09:57 ID:KXwE0vce

教師の世界も 2・2・6
http://businessman-ikusei.air-nifty.com/200602/2008/02/post_060c.html
優秀な教員は、全体の2割

88 :実習生さん:2008/07/31(木) 00:28:09 ID:Fy084Hic
http://pc1.photo.mixi.jp/p/cfcf26b3ed341044b5d73ffa589fb16f0eb6ebb491/48908800/album/2/29/18200229_1451825060.jpg

89 :実習生さん:2008/08/02(土) 11:08:56 ID:Oqt1Ayoo

実際、スレタイにあるような動きは、全国各地で起こっている。
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news2/05/20080620-OYT1T00811.htm
今後、こういった動きが、顕在化してくるだろう。


90 :実習生さん:2008/08/02(土) 14:47:51 ID:Wz9VXQvV
>>89
昔から学校通わせず家庭で教育している人はいた
家庭だと人数も足りないから、塾に通わせる。
もしくは、学校のクラスで友達を募って30人くらいで学校に通わず
低学歴わいせつ暴行教師にかわって、家で親が指導するのも悪くない

91 :実習生さん:2008/08/03(日) 01:43:30 ID:LgOluVUQ
学校ってもともと全体主義だろう
今の学校教育は旧態依然とした昔の兵役の前段階だろう
これは本当のことだろう
学校はいつでも生徒に連帯責任なんて概念を押し付ける
これ自体が全体主義に相違ないことじゃないか
全体主義に気がつかない教職員にも醜悪さを覚える


92 :実習生さん:2008/08/03(日) 13:00:33 ID:0M8KUpZ/
お金のある人はいいけど


93 :実習生さん:2008/08/03(日) 13:20:49 ID:Vt5vuGme
学校は時代錯誤の無用の長物
この意見は世の親たちの一致した意見
いや国民全体の一致した意見
塾には期待を抱いても学校には誰も期待をしていない
行政改革の一環として学校の廃止を訴えていこう
教職員の給与削減だけでも年間10兆円規模の赤字
削減効果も期待できる
あまった学校校舎は老人福祉施設として活用しよう


94 :実習生さん:2008/08/03(日) 19:36:36 ID:PddVb8cG
家庭教師をつけたとして、月間40万円くらい? その金が払える?

95 :実習生さん:2008/08/06(水) 03:21:40 ID:vj7OBlxH
>>94
家庭教師は週1で十分

96 :実習生さん:2008/08/06(水) 05:53:27 ID:SciaxceH

【兵庫】給食のカレーを残した9歳女児を殴り、1時間半怒鳴り続ける…男性教師を停職処分 女児は不登校になり転校

兵庫県姫路市の小学校で給食のカレーを食器に残したと4年の女子児童(9)の
ほおをたたく体罰をしたとして同県教育委員会は5日、男性教諭(31)を停職3カ月の懲戒処分にした。

県教委によると、女児は精神的なショックを受けて登校できなくなり、20日間欠席した後、転校した。
教諭の体罰があったのは5月30日。教諭は節水のためにカレーを最後まですくい取って
食べてから食器を返すよう指導。女児がカレーを残したとして問い詰め、ほおを両手でたたいた。
さらに「決まりを守らなくていいクラスに行け」と言って女児の机やランドセルを廊下に出した。

女児の様子がおかしいことに気付いた親が学校側に抗議して発覚。
県教委の調査に教諭は「感情に頼った行動をとってしまったことは痛恨の極み」と話しているという。
http://www.47news.jp/CN/200808/CN2008080501001067.html

小学4年の女子児童(9つ)に体罰を加え、長時間怒鳴り続け、
精神的ショックで登校できなくしたとして、兵庫県教育委員会は5日、
姫路市立小学校の男性教諭(31)を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。
児童は食欲不振や下痢などを訴えて急性ストレス反応と診断され、別の市立校に転校した。
県教委によると、教諭は5月30日、カレーが給食で出た際、環境教育の一環として
節水のために器をスプーンできれいにしてから返すように指示。
児童が従わなかったため、「何か言うことないんか」などと怒鳴りつけて
両手でほおを2回たたき、机や荷物を廊下に出した。
さらに、下を向いて泣き続ける児童を1時間半近く努鳴り続けたり、
廊下に放置したりした。(2008/08/05-19:06)



97 :実習生さん:2008/08/08(金) 10:36:19 ID:FMWoLKaT
今の学校制度が始まったのは明治維新からだ。
日本という近代国家(近代国民国家、国民国家)を作るために、
こういう学校制度を作った。
そのためには日本国民を作り、全国共通の言葉を普及させようとしたんだな。
明治維新という革命を推進した侍達は…

日本国民・日本人(当時は帝国臣民)を作るには
日本人意識を植え付けなければいけないのと
北海道・青森と九州・沖縄で言葉が通じるようにした。
そのために、国家が貧乏だったが、
子供全員を学校に入れて、この二つを推進した。

それで日本は近代国家建設に成功して、革命に成功したんだな。
結果として日清戦争や日露戦争に勝利した。
日本が強大な清やロシアに勝利できたのは、
日本が近代国家・国民国家だったからだ。
まあ、たまたま指導者が凡庸で、米国と戦争して負けたが、
それでも日本には、国敗れて国民・国民意識が残った。
日本が国民国家だったからこそ、戦後の驚異的な経済復興が出来た。
ナチスドイツも国民国家だったからこそ、戦後の復興が可能だったし
同じドイツ国民、同じドイツ人意識があったからこそ
ソ連が弱体化したとたんに、東西ドイツはあっさりと、簡単に統合できた。

98 :実習生さん:2008/08/08(金) 10:43:12 ID:FMWoLKaT
>>97
しかし、これだけの交通網や放送・通信施設が整った現代の日本で
明治維新をやった侍達が、こういう学校制度を作り維持するかは疑問だ。

なぜならば…出版・報道放送娯楽番組で、小さい頃からみんながみんな
自分は日本人だと思っていて、何の疑問もない。
さらに言葉だが、方言と呼ばれるものは、消滅し掛かっている。
行き過ぎてるくらいに、国民意識と共通言語は浸透している。

こういう状況下で、敢えて学校という場所に子供をかき集めて
国民意識を植え付けたり、共通言語を学ばせる必要はないだろ。
もう、みんながみんな、全員、自分を日本人だと思っているし
言葉なんかも、共通言語しか残っていないだろ、誤解を恐れず言うと。

反日の朝鮮人ですら、一定の学齢になると、国籍を選択しなきゃいけないそうだが
「同じ日本人なのに、なんで国籍を分けなきゃいけないんだ」って
TVに出てきて訴えてるくらいにまで、日本人意識は浸透してる…笑わしてもらったがw
それほどまでに、日本は国民国家建設に成功した国家だ。
一方で世界を見れば、近代国家・国民国家の建設は、なかなか難しいよ。

全国に小中高大学校を建設して、教員を雇って、維持運営するには費用がかかる。
学校の管理・運営の仕方で、色々な弊害も多い。
それよりは、通信技術や印刷出版物を使って、各家庭で教育が出来るなら
明治維新をやった侍達なら、こちらを選ぶと思うな。

明治以前は寺子屋、藩校なんかは、今の学校制度とは全然違う。
侍は藩校で教育を受けて、彼らが明治維新を推進した。
日清戦争や日露戦争を遂行した日本の指導者は、こういう侍が残っていた。
しかし時代が過ぎて先の大戦では、そういう侍達が一線を退いて
国民国家で教育を受けた指導者が、戦争を指導して敗北した…と私は見ている。
皮肉な感じだな。


99 :実習生さん:2008/08/08(金) 20:18:38 ID:SJNkUqVN
面白い意見だが、もしそうなったら、
お前らのような人間がさらに増えるわけだ。

100 :実習生さん:2008/08/08(金) 20:26:20 ID:Fp56Gk5S
学校が(学校に通う)日本人個人に対して
どういうスタンスをとるものなのかがはっきりしてない
ただ単に学校いかせて就職させるだけ
経済成長時代にただ学校にいかせてその後就職させればいいというやり方が
今もってずっと続いてる
しかも教師は今の学校とはそういうものだと自覚してないらしい

101 :実習生さん:2008/08/08(金) 20:36:33 ID:Pn5tL+L+



小学生4人に1人塾通い 文科省調査 進む低年齢化に保護者の不安も
http://sankei.jp.msn.com/life/education/080808/edc0808081846001-n1.htm





102 :実習生さん:2008/08/08(金) 23:51:52 ID:k0nd/zgp
それだけ学校に期待が持てないということだ。
これこそ教職員の結果の証左だ


103 :実習生さん:2008/08/09(土) 00:06:58 ID:taLqQWT2
はいはい数学バカw

104 :実習生さん:2008/08/09(土) 03:07:51 ID:wBBMv2i4
>>98
日本国民意識・日本人意識があり、
共通日本語が読み書き話せるなら
義務教育でわざわざ学校に行く必要はない。

勉強は家庭でネット使ってやれば良い。
実習・実験、スクーリングや試験の時に、
公民館にでも集まって、やれば済むことだ。

その試験も合格不合格、進級落第を判定せずに
トーイック、トーフルみたいに点数制にしろ。
例えば、高校物理が100点満点の何点
高校英語が100点満点の何点みたいな感じ。
企業はそれを見て採用不採用決めればいい。

105 :実習生さん:2008/08/09(土) 07:02:57 ID:Qp7Qdk2i
>>104
採用不採用って言うけど、自由業志望者や技術系の人はどうするわけ?

106 :実習生さん:2008/08/09(土) 08:00:09 ID:S3dejSIv
>>99
学校に行かなくなるからコンビに強盗なんてしないし
暴行で殺人なんてのもしなくなる人が増える。いいことだ

107 :実習生さん:2008/08/09(土) 08:16:50 ID:r8XCiRmh
>>104
ある意味同意!義務教育は成績悪くても誕生日が来るように卒業できる方が
おかしい。文部科学省主催の卒業検定に合格して晴れて「卒業」になる。
いわゆる自動車免許と同じ。出席日数ばかり当てにし過ぎ。
自動車教習所を全過程終了しても、検定に合格しないと免許くれないでしょ。
さらに進学や就職の際に影響する卒業検定にSランク、Aランク、Bランクの
3段階に分ける。Sランクは応用問題が主。ぜひ小学校〜大学までそういった
制度導入してもらいたいね。分数出来ない大学生がいるようだから。

一流大企業幹部やキャリア公務員などは大卒Sクラスじゃないと就職できないなど。

108 :実習生さん:2008/08/09(土) 08:32:54 ID:r8XCiRmh
また、卒業検定に合格した者が下級生に勉強教えるのはどうか。

小学校高学年が低学年を教えたり
中学生が小学生を教えたり
高校生が小中学生を教えたり
大学生(短大生・専門生含む)が小中高生を教えたり

そうすれば教員の負担もある程度減る。

109 :実習生さん:2008/08/09(土) 08:36:49 ID:Qp7Qdk2i
>>108
卒業検定に出てこなかった問題に答えられるのか?

運転免許を取ったらそれで模範ドライバーか?

110 :実習生さん:2008/08/09(土) 10:07:12 ID:r8XCiRmh

>卒業検定に出てこなかった問題に答えられるのか?
だいたいは答えられる。学習した内容は試験で出るとは限らんでしょ。

>運転免許を取ったらそれで模範ドライバーか?
スピード出しすぎ、一時不停止などは模範にならん

111 :実習生さん:2008/08/09(土) 10:10:40 ID:COnZyZpM
>>105
> 採用不採用って言うけど、自由業志望者や技術系の人はどうするわけ?

技術系、医者とかは実験・実習が必要だから、
希望者が殺到すれば、何かの基準で選別しなければならない。
自由業希望者って具体的にどういうのかな」?

112 :実習生さん:2008/08/09(土) 10:13:39 ID:r8XCiRmh
>>111
採用不採用は会社によって方針が違う。
比較的簡単な仕事は学歴はさほど関係ないと思うけど

113 :実習生さん:2008/08/09(土) 10:19:58 ID:UveThng5
解決のヒント:
郷中教育

114 :実習生さん:2008/08/09(土) 10:24:45 ID:r8XCiRmh
いまのところ、廃小中高生に対して「ドナドナド〜ナ〜♪」ではない。
むしろ誰でも卒業できる。

115 :実習生さん:2008/08/09(土) 10:27:46 ID:COnZyZpM
>>107
ご支持ありがとう。

入学・卒業・進級・落第が必要な理由は、施設に定員限界があるだ。
いつまでも留年されると、学校が出来ない生徒で溢れてしまう。
それに同じ学年を難度もやると、教える方も、教わる方も時間と費用が掛かり過ぎる。
一カ所に子供を集めるやり方は、こういう限界がある。

一方、放送・通信技術と交通網を使う通信制学校は、
教育できる生徒数が極めて大きい。
放送やネットで教育するから、膨大な生徒を教育できるし、
授業や講義する時間帯にも全く縛りがない。

放送と通信設備さえあれば、刑務所でも海外でも勉強できる。
小学校や中学校で、なにか理解できない科目があったら、
わかるまで何十年でも、その科目を勉強してもらえば良い。

子供を一カ所に集めて教育するやり方は
放送・通信技術や交通網が、皆無か貧弱だった時代のやり方だ。
これは、カネが掛かり過ぎる。

116 :実習生さん:2008/08/09(土) 16:20:21 ID:p7+J0Bu5
いじめの構造 〜日本人が知らない分断統治の仕掛け〜 橋前勇悟
http://www.teamrenzan.com/archives/readers/hashimae/post_423.html

 日本の学校におけるいじめは、もはや目をつぶる事のできない
社会問題と化しています。先日、不登校生徒数が増え続けて過去
最高を更新したニュースが報じられました。日本の教育機関が抱える
構造的問題は、もはやシステム維持不能な域にまで達しています。
 
 いじめがあったとしても、解決しようとはしません。いじめの存在を
認めれば、責任を取らされるからです。総出で、いじめの事実・実態の
隠蔽を図るのです。悲鳴を上げている子供のことより、我が身の保身を
圧倒的に優先する大人たち──いじめる側は際限なく付け上がり、
最悪の結末を迎え、刑事事件に発展しない限り動こうとはしません。
 
 これは熱血教師一人に依存して解決を待てば良いような次元を
遥かに越えています。日本の教育システムの上から下まで、構造的に
いじめの問題が深刻化するように設計されているとしか思えない状況です。
今まで圧殺されてきた数多の無念の声が、封印を解かれ、世に放たれ、
カタストロフィをもたらしています。
 
 日本人の中で、陰湿ないじめを経験しない方はほとんどいないでしょう。
心に歪みを抱えたまま大人になり、故郷も祖国も、ましてや同胞日本人
に対して愛着さえ持てない──そんな日本人が大多数でしょう。

 見方を変えれば、植民地支配をする側にとって、日本人を搾取する側
にとって、これほど都合が良くて、ありがたい状況はありません。
 
 日本人の心は歪み、結束はバラバラになり、消える事のないトラウマを
抱え、猜疑心に満ち、暗澹たる毎日を過ごしています。そんな日本人など、
赤子の手をひねるように思うがままにできます。死なない程度に加減をして、
徹底的に搾り取る──日本は、世界最高の植民地なのです。

117 :実習生さん:2008/08/09(土) 16:21:35 ID:p7+J0Bu5
 同胞や祖国、故郷に対する愛着を持たない日本人は、容易に売国奴
になります。売国行為そのものが、彼らの復讐心を大いに満たすからです。

同じ日本人が苦しむ様子を見て、その不幸を見て「ざまあみろ!」と心の中で
嘲笑し、悦に入るのです。残念ながら、そうした日本人は少なくないでしょう。
同じ日本人同士が分裂し、いがみ合い、ちょっとしたきっかけ一つで潰し合いを
始めかねない危険な状態にあると思われます。
 
 では、売国奴と呼ばれる方々はどのようにして、堕ちてしまったのでしょうか。
彼らの多くは秀才です。勉強が非常に良く出来、教えられた事はそつなくこな
せる人材です。学歴も東京大学、慶応大学、早稲田大学など、トップレベルの
学府がズラリと並ぶことでしょう。それほど優秀な彼らですが、共通しているのは、
決して消える事の無い、日本及び同胞たる日本人に対する深い憎しみです。

 その根底にあるのは、学校時代のいじめのトラウマです。同じ日本人から疎外
され、罵倒され、いじめ抜かれて来たのです。そんな時代を長きに渡り送ってきた
彼らに、日本人を愛せ、故郷を愛せと言っても無理があると言うものです。
 
 そんな彼らは、受験戦争を潜り抜け、トップレベルの学府の門をくぐります。
彼らは恐るべき努力家であり、今まで自分を見下していじめ抜いた日本人たちを
見返そうと必死になって研鑽を続けてきたのです。
 
 そんな優秀な人材を、欧米の支配層が見逃すはずがありません。心の底で
日本を憎む彼らを、様々な網を使って捉えます。各種サークル活動や、課外活動、
ネットワークがネットワークを呼び、彼ら秀才は段々と誘導されていきます。
 
 そしてXデーが訪れます。
「大変優秀な君達を妬み、その存在を認めず、いじめ抜いて来た日本人たちを
見返してやろうとは思わないかね?この腐りきった日本を正そうとは思わないかね?」

118 :実習生さん:2008/08/09(土) 16:22:33 ID:p7+J0Bu5
 リクルーター達は語りかけます。自尊心をくすぐり、甘い言葉をかけて、自陣に
引き込みます。彼らの精神構造、トラウマ、復讐心の在り処を熟知する外国政府側
にとって、そうした秀才たちを取り込む事など造作もありません。過去のトラウマから、
愛国心などもてるはずがない彼ら秀才です。もはや、日本や同胞日本人は、憎悪
の対象なのです。外部の力を借りてでも滅茶苦茶に蹂躙し、虐げ、復讐を遂げる
べき相手になってしまっているのです。

 自分をイジメぬいた周囲を見返そうと努力してきた秀才ほど、外国勢力に取り
込まれます。そして、彼らの持つ血も涙もない植民地搾取の歴史的ノウハウを使い、
外国政府の力をバックにして、復讐心をたぎらせて日本を解体し、売国にひた走る
のです。外国勢力の軍門に下り、容赦なく日本人を襲い、奪い、滅ぼして行くのです。
まるで、経済戦争における外国人特殊部隊です。任務遂行まで、昼夜無く戦い、
日本人たちを蹴散らしていきます。
 
 外国勢力も、そうした優秀な日本人を飼いならす為、金と女でシッカリと抱き
込みます。日本では決して有り得ないような報酬を与え、住処を与え、自分達の
息のかかった女をあてがい、がっちりと掴むのです。

 ここに根本的な問題があるのです。日本人にとって最悪の敵を、知らず知らずの
内に日本人が作り出しているのです。それがシステムとして出来上がっているのです。
 
 日本の学校は欧米の流れをくむシステムであり、分断統治において一翼を担う
重要な要素となっています。日本人同士の結束をバラバラにして、いがみ合わせ、
分断し、洗脳する為のシステムなのです。小学校、中学校、高校と進学するにつれて
イジメは深刻化します。深刻化するように構造設計されているのです。こうした欧米型
の教育システムは、同じ問題を発生させています。欧米型の教育システムを導入した
国は、すべからく同様の病を抱えている事は明らかです。
 
 単一的な価値観を押し付ければ、当然あふれる者が現れます。受け皿があれば
良いのですが、意図的にそうした選択肢や受け皿を作らないように仕向けられて
います。多様性の否定と言う大原則が根底にあるのです。

119 :実習生さん:2008/08/09(土) 16:24:30 ID:p7+J0Bu5
 学校のレールからあぶれた者にとって、学校側の言う事をよく聞き、成績がいい者
など憎たらしくて仕方がありません。自分より気が弱い人間は、絶好の不満のはけ口
に過ぎません。このように反目しあう生徒同士を、統制不能な閉鎖的環境に押し込める
のです。結果など火を見るより明らかです。非常に陰湿ないじめが長期に渡り続きます。
 
 必然的に、学校教育を通して、日本人同士の間に互いに決して消える事のない
憎悪の溝を作ります。いじめ抜かれた秀才達は、やがて外国政府側の尖兵となって、
復讐の鬼と化します。法律、政治、経済、ありとあらゆる手段を用いて、日本を解体し、
日本人を苦しめ、追い詰め、奪いつくします。そして、雇い主に戦果を献上し、褒美を
たくさん受け取ります。これは見事なまでの設計構造を持つ植民地支配のシステムと
言っても良いでしょう。その出来具合は、まさに芸術的です。
 
 この見事なシステムを構築した欧米の世界支配層にとっては、滑稽なピエロを
見ているようなものでしょう。「コイツら、どうしようもないバカだぜ!」そういって
日本人を見下し、大いに笑い転げている事でしょう。
 
 優秀な日本人が、懸命に自分の能力を売り込んでくるのです。同じ日本人を
狩り殺す仕事をやらせてくださいと、採用試験に全身全霊で臨んで来るのです。
自分の手を汚さず、日本人を経済的に狩り殺し、略奪し尽くす事が出来るのです。
こんな割のいいビジネスはありません。
 
 この日本人同士の憎悪の連鎖が、今の悲劇の結果です。揺るがない事実でしょう。
 
 死の直前にビデオメッセージを残した、アメリカの著名テレビ番組プロデューサーの
アーロン・ルッソ氏。ロックフェラー一族から特権階級への仲間入りを誘われたのですが、
信念を貫き、毅然として拒否し、その一部始終をビデオメッセージとして残しました。
その後、急死を遂げました。まさに、命を懸けた遺言です。
 
 その中で、ウーマンリブ運動をけしかけて、子供を親から引き離し、洗脳機関である
学校に縛り付けるという内容のくだりがあります。そこに、今の日本が抱える病根の
真実を、垣間見る事が出来るでしょう。 http://jp.youtube.com/watch?v=f0PDhMZf6Yc

120 :実習生さん:2008/08/10(日) 04:40:24 ID:PvHuxkZA
人間の良し悪しに学校は関係ない
学校に行ってても、悪い奴は悪い

121 :実習生さん:2008/08/10(日) 06:24:09 ID:3Uu0i2F6
6歳から始める村落社会のような監視社会の予行演習。
9年以上に渡る全体主義的な相互監視システム。
狭い地域だけで生徒を集める閉鎖社会の予行。
実社会では全く通用しない猛勉強。
実社会ではもう一度学習しなおす無駄な学問体系。
国際性などは完全に無視された監視社会という檻の中
のような拘束。
750時間もの時間を用意しながらも、決して体得すること
のできない無駄な英語教育。
不祥事に破廉恥の連続の公務員としては失格の烙印を
捺されるだけの教職員。
これだけの実害をみてもわかるように、学校教育は
その存在意義を失っている。その過去の遺物にいつ
までもしがみつこうとする醜い向上心の完全に欠如
した教職員たち。


122 :実習生さん:2008/08/10(日) 09:00:52 ID:6hJmDGMW
皆さんのおっしゃる事いちいちごもっとも。
そうです。学校なんて行く必要はありません。

大丈夫。
あなたやあなたの子供が社会に出なくても
日本は全然大丈夫。

安心して一生休んでなさい。何も心配しなくていいから。

123 :実習生さん:2008/08/10(日) 10:43:42 ID:wCP5etAE
>>104
グルジアとロシアが戦争中で、チェチェンとロシアが対立中で、東トルキスタンで爆弾テロ発生。
国民国家を建設することが、どんだけ大変なことか、これを見ると良くわかる。
日本は明治維新で140年も前に、革命を成し遂げて、近代国家建設に成功した。

朝鮮半島では誰も介入していないのに、南北に分断されたままだ。
儒教社会が上下関係を基本にして作られてるので
国民国家の思想とは全く相容れないんだよ。
仮に南北統一した時に、んじゃ、どっちが上、誰が権限を持つかで、
…上に立てばやりたい放題なのが儒教社会だから…
疑心暗鬼になり、まとまらないわけだな。

日本は国民国家建設という革命の成果を生かしつつ
さらに個人の才能を最大限に伸ばし、カネの掛からない教育制度を作るべきだ。
放送・通信と交通網を生かして、まずは、イジメや落ちこぼれで
不登校になってる生徒を、通信制学校で教育して才能を伸ばす。
通信制はコストが安いし、いつでもどこでも勉強できるから、理解度が上がるはずだ。

今の学校を前提にすると、学校施設が有限だから、採用数が限られてしまい
地方公務員でね、先生と呼ばれてさ、食いっぱぐれのない職場なんで
そういう良い待遇を求めて、人が群がってくる。
あげくが学校運営などで不正が横行してる。
大分だけじゃないだろ、あれはさ、日本中でやってるよw

124 :実習生さん:2008/08/10(日) 12:18:03 ID:wCP5etAE
>>128
学校の教員は地方公務員採用だが、コネ採用が横行してる。
議員や教育委員長だけでなく、組合用の枠まであると報道されてたなw
国民国家の制度・思想と、コネ・縁故・カネで採用される制度は
全く相容れない制度だ。

発展途上国と呼ばれる国が、なかなか先進国になれないのは
コネ・縁故によって公的権力を運用してるからだ。
酷いのになると、経済的事情だけでなく、生命まで危ういって状況まで行く。
誰が警官になるか、誰が役人になれるか、党員になれるか、などで
コネ・縁故。カネを効かせて、経済的政治的利益を得る。

日本では、教員採用では、コネ採用されたヤシが、
エラソーなゴタク並べて、せっかくの制度を、コツコツと腐らせているわけだよw


125 :実習生さん:2008/08/10(日) 15:51:21 ID:z5arA1BK
採用試験の点数をコネで嵩上げして合格した教員が
「カンニングはヤメレ」って生徒に言ってるんだろうなw

126 :実習生さん:2008/08/11(月) 11:05:38 ID:5IelHiZI
家庭で・・・そうだね、そうすりゃ学校側の苦労も身にしみてわかるんじゃない?

127 :実習生さん:2008/08/12(火) 12:24:03 ID:YvtsiDU1
人間なら、少々辛くても我慢し、周囲に合わせて生活するのも
自分の集団性を満足させてくれる範囲内ならば、
我慢するのが合理的だろう。

ただ我慢しすぎて、最後は自殺やらトラウマやらになったら
その集団からは、離れて生活した方が、より合理的だ。
給料とか世間体、自分の夢や希望なんか勘案すべきだ。
ただ世間には狂ってる小集団も往々にしてある。
自殺されたり、障害者にされたりになったら、馬鹿馬鹿しい。

先の大戦で厚生省が戦地に遺骨収集に行ってる。
そこで遺骨を収集してだな、敵に殺された以外に
これは間違いなく味方に殺されたな、とわかる遺骨が
1割だったか5%だったか、そんな割合で必ずあるそうだよ。
この割合が多いか少ないかは、わからんが。

軍隊ってのは上下関係がきっちりしているので、それを誤解して
儒教バリバリに、階級が上なら何をやってもOKなんて
勘違いがいために、嫌がらせが蔓延り、こういう結果になった。

学校だって、そういう状況にならない保証はないわけだからw

128 :実習生さん:2008/08/12(火) 12:45:38 ID:CLDNsv3C

【社会】 女子中学生ら、学校セクハラの実態紹介ドラマに出演…先生に足の付け根など揉まれる例を紹介

★中学生が出演 学校セクハラの実態紹介

・子どもたちが学校で教員らから受ける性的な被害が後を絶たないため、中高生や教員に
 役立ててもらおうと実態を紹介したDVDを大阪の市民団体が制作した。タイトルは
 「ちゃんときいて受けとめて―スクール・セクシュアル・ハラスメント」。
 ドラマ仕立てにし、演劇部に所属する現役中学生と教員が出演。8日に大阪市東淀川区で
 上映会も開かれる。

 制作したのは特定非営利活動法人(NPO法人)「スクール・セクシュアル・ハラスメント
 防止全国ネットワーク」。

 部活動で女子生徒が足首をくじいた時、男性の先生がマッサージしたが、太ももや
 足の付け根までもみ始めた。先生が「みんなには内緒」と言って携帯電話にメールを
 送ってくる―。これまで受けたそんな相談内容をまとめてドラマにした。

 文部科学省によると、わいせつ行為で懲戒免職になった公立学校の教員は2006年に
 118人で過去最多になった。

 亀井明子代表は「子どもたちが嫌だと感じている気持ちを受け止めてほしい」と話している。

 http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20080807055.html



129 :実習生さん:2008/08/12(火) 13:24:26 ID:Vjkbj8pn
実は技術も知識も人材力も途上国にすでに敗れていて・・・
http://video.google.com/videoplay?docid=-8960593568071128585

世界規模の民族系展開力もなく、国内利権で政治と支配層はただの内弁慶搾取屋と化し・・・
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080727.html

氷河期を人身売買して換金したカネでなんとか食いつないできた日本でしたが
ついにホワイトカラーも切り捨てられ始めたというオチ
http://www.nhk.or.jp/special/onair/070903.html

これ以上搾取できないぐらい日本が駄目になったらバイナラすればいいだけ・・・!
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1211802939/

んで昔は高度な技術や知識を伝える少数の渡来人が来て和を以て貴しととなしてきましたが、
誰でもできる格安な犯罪者まがいの単純労働者ぐらいしか今の日本には
来てくれないけど、どんどん受け入れてお前らと労賃値切り競争させて
苦しめてやるよ〜(^o^)ノってことだね。

なんつーかもうね、つんでますジャポン。
日本は政財界の経済的DVで国民生活は死に掛けております。

130 :実習生さん:2008/08/13(水) 01:29:13 ID:0bFBjaxE
>>127
遺骨収集の際の話を思い出したのは…
いじめにあっていたり、不登校になってる生徒が
どの程度か不明だが、その割合は、
味方から殺された遺骨の割合ってのが、
一つの参考になるかも思ったからだ。

軍隊生活は、義務教育より、完全に強制状態なので
軍隊生活で、味方に殺された日本兵の割合は、
いじめや不登校の最大値と見なして良いと考えられる。

具体的に1割か5%かというのは、定かじゃないが、
まあまあ5%前後と見積もったら
今の学校で起きてるイジメや不登校の割合と接近するのではないか。

もう一つのポイントは、戦時や平時に限らず、
一定規模の集団内では集団性と攻撃性が、発露していると見なして良い。
攻撃性の発露の反射として、まあいじめや不登校が現れ
玉砕攻撃の前などに、味方のジャイアン殺しに現れるということ。
だから、いじめや不登校の生徒を通信制学校に
一時的に避難させるのは、必要なことでもある。

その措置をすると、まあ数年間程度は、攻撃性の対象を見失うので
集団的には、平穏な状態になると考えられる。
もっと長く一緒に集団を強制すると、また一定の割合を上限にして
いじめや不登校が吹き出すわけだ。

だから、そういう生徒達は通信制で、日常的に救済してやったら
義務教育の目的である、日本という近代国民国家に必須な
日本人意識を最大限に維持できるはずなんだよ。

131 :実習生さん:2008/08/13(水) 18:40:49 ID:onk7IR9f
全国の小中学校で、全国規模で一定期間ボイコット運動したらどうだ。

132 :実習生さん:2008/08/13(水) 19:08:04 ID:gf3aLtn6
>>127
助かる見込みがないから殺してくれ、ということは軍隊以外でもあるので、
その遺骨の話は、上下関係とか集団性とかと関係ないでしょうね。





133 :実習生さん:2008/08/13(水) 19:35:03 ID:XWyL5QvU
いじめに対する法律も作ればいちいちニュースで取り上げる必要もなかろうに
いじめをした場合死刑にするにすればいじめ無くなる事間違いない。

134 :実習生さん:2008/08/13(水) 21:23:45 ID:YAOGFgck
>>131
大人のストライキの訓練にはなるだろうな
しかし子供の場合ずっといかなくても子供側は困らないから
今の学校ごとつぶれちゃうよ。そんなことしたらいじめの場がなくなってしまう

135 :実習生さん:2008/08/14(木) 00:58:54 ID:qrSACOUc
>>132
そういうケースもあるだろうね。
でもそれが全部じゃない。

136 :在特会:2008/08/14(木) 02:47:04 ID:+On7O+Pl
一人一人の怒りの拳が大きな力となります、皆さん御賛同下さい。

我々、日本人の血税を貪り食らい
不労所得で毎月一人あたり20万円もの生活保護を受け
さらに 【納税、教育、交通、保険、他、】 それら全てを優遇され
凶悪犯罪を行っても通名(偽日本人名)で報道されて
本名を一切公表されない・・・
異常な【在日特権】を知らない日本人があまりに多すぎる。

⇒ サイト 「在日特権を許さない市民の会」 会員募集中!

  サイト 「韓国は『なぜ』反日か?」参照

  サイト 「歴史捏造国家 韓国」参照

  サイト 「在日による性犯罪」参照

サイト 「厳選 韓国情報」 参照

関連書籍/宝島社「嫌韓流の真実!ザ・在日特権 」

関連書籍/晋遊舎「マンガ嫌韓流」〜3(絶賛発売中!)

関連書籍/晋遊舎「TBS報道テロ 全記録」

動画サイト/YouTube ニコニコ動画 (在日・韓国・朝鮮) 検索



137 :実習生さん:2008/08/14(木) 10:56:34 ID:LA8c3GvK
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1210667500/l50
ロリコンを治したい part8
1 :社会不適合者:2008/05/13(火) 17:31:40 ID:BXq+xvya
ロリコン及びペドフィリアを真剣に語り合うスレです。
ショタコンの方、及び女性の方も是非参加してください。

苦しんでいる人が多いにも係わらず、社会的認知が低く、治療法も確立されていません。
犯罪者扱いされるのが怖いため、他人に相談することもできない・・・・・・
欲望や妄想がなくならない、でも実際に手を出すわけにもいかない・・・・・・

苦しさとその紛らわし方などを語り合いましょう。
一般の方で書き込みの内容に不快感を感じる方も居るでしょうが、煽りや荒らしは出来るだけ控えてください。
むしろ助言をしていただけると、ありがたいです。


参考(Wikipedia)
「ロリータ・コンプレックス」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
「ペドフィリア」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2

138 :実習生さん:2008/08/14(木) 12:46:38 ID:+QHk2YLP
>>134
青少年は友達がいないと無力になりやすい。つまり、孤独力がない。
孤独力があれば携帯もさほど欲しがらなくなり、単なる持ち運びのできる電話として
見ない。つまり、行き過ぎた集団主義を抑制しなければ、流行に敏感になりにくくなる。
ゲームも携帯などを欲しがる理由の大半は「友達が持っているから」である。
そういった傾向は今から始まったわけではない。

139 :実習生さん:2008/08/14(木) 12:58:52 ID:+QHk2YLP
学校は行き過ぎた集団主義を抑制すると、

ほぼ完全に勉強主体、学校行事の大幅削減。
DQN生徒が自然淘汰していく。
休み時間もシーンとしてほとんどの生徒は寝ている。
生徒同士の私語もかなり減ってくる。よっていじめなどのトラブルは自然消滅。

しかし、最近はDQN生徒よりもほとんどしゃべらない生徒が叩きになりやすいかも。
凶悪犯人は後者に当てはまりやすい。



140 :実習生さん:2008/08/14(木) 16:20:21 ID:b2VLqfhu
まずは、やってみよう



141 :実習生さん:2008/08/14(木) 16:24:59 ID:5XBg2MII
日本が社会主義国家だったら良かったのに

142 :実習生さん:2008/08/14(木) 17:28:00 ID:XT+0nhR3
>>140
まずはやる前から否定

143 :実習生さん:2008/08/14(木) 20:17:03 ID:+QHk2YLP
どうせなら児童生徒全員で暴動を起こしたらどうだろう・・
学校どころか、教育委員会、青少年健全育成センター、場合によっては
文部科学省まで殴りこみとか・・あの上尾事件みたいに。

多数の児童生徒と機動隊との戦いが来てもおかしくない。


144 :実習生さん:2008/08/14(木) 21:00:00 ID:XsNU8veA
浅利家(佐伯市西常盤)
母(元校長、懲戒免職)、長男(別保小、08年度採用)、長女(上堅田小、08年度採用)
矢野家(佐伯市宇目トトロのとなり)
父(元参事、懲戒免職)、母(元教頭、懲戒免職)、長女(元小学校教師、07年度採用、依願退職)
江藤家(別府市地獄付近)
父(元参事、懲戒免職)、娘(小学校教師、07年度採用)
松尾家(大分市羽田)
父(大分合同新聞社元事業部長、甲子園で江川と投げ合ったのが自慢)、長女(小学校教師、08年度採用)
豊田家(大分市東野台)
父(大分市教委学校教育部長、次長に降格。長男の件がバレてさらに処分見込)、長男(高校教師、06年度採用)

マスコミでは、江藤娘、松尾長女、豊田長男についてまだ追求されてない。

145 :実習生さん:2008/08/15(金) 08:58:18 ID:9vENvsiZ
公立校に対抗して、DQN連合が設立する学校を設立したらどうかな。
子どもに特に武勇伝や仁義を教え、勉強よりも労働を重視するため、体力補強。
DQN父は鳶、土方、配管工が多いだろ。そういった職業は体力が無くちゃ仕事に
ならない。理屈ばかりの学問よりも、仲間意識や体力向上重視。
DQNは「おまえ、どこ中だ」というように、個人よりも所属意識重視しているでしょう。



146 :実習生さん:2008/08/15(金) 09:01:55 ID:9vENvsiZ
あと、DQN連合校は性教育もしなくちゃ。
DQNは子沢山貧乏?なので。

147 :実習生さん:2008/08/15(金) 15:13:39 ID:NqfuczV/
>>146
底辺は多いに越したことは無い

148 :実習生さん:2008/08/15(金) 16:07:31 ID:NbI4T0A8
>>147
いや、最近高性能な機械も増えてし、
海外に賃金の安い労働力もあるからぶっちゃけいらないと思う。

149 :実習生さん:2008/08/16(土) 11:52:34 ID:cRhjEDrg
中国なんかDQNだらけだけど
日本人は福田を始めとして、
ゴメンナサイ、ゴメンナサイで
泣きじゃくって
ペコペコ、ペコペコしてるだろ。
DQNの方がずっと上なんだよ、オマイラw

150 :実習生さん:2008/08/17(日) 14:28:46 ID:VTZdhqkW
>>147
単純作業などの末端の作業はエリートはやりたがらないでしょ。
ある意味ではDQNなどの低レベルも必要。全国民がエリートだったらつまらない。
エリート生徒とDQN生徒とは相性が合わない。

151 :実習生さん:2008/08/17(日) 14:37:56 ID:VTZdhqkW
ある意味ではヒッキーは絶対と言ってもいいほどDQNとは相性が合わない。
DQNは仲間意識が高いからね。ネット上でDQN叩きをしているのは大半?がヒッキーだ。
DQNはさほどテレビゲームはやらない。ただ、携帯は頻繁に使う。





152 :実習生さん:2008/08/17(日) 14:48:36 ID:BIMzHLwX
>>150-151
で、言いたいことは何よ?

153 :実習生さん:2008/08/17(日) 14:51:08 ID:BIMzHLwX
>>150-151
別スレで「学校は人付き合い重視しがち」とか何とか言ってたけど、
お前、普段から周囲に「ふーん」で流されること多いでしょ?

多いなら反省した方がいいと思うよ。

154 :実習生さん:2008/08/17(日) 15:16:49 ID:VTZdhqkW
>>153
DQNにも相手にされません・・・

155 :実習生さん:2008/08/17(日) 17:47:34 ID:BIMzHLwX
>>154
まぁとりあえず人付き合いうまくいかない側から見ると学校側が何か重視してるような気もするよね。

ドンマイ^^

156 :実習生さん:2008/08/17(日) 18:58:12 ID:BBZNKwT2
エジソンかな。

157 :実習生さん:2008/08/17(日) 20:19:15 ID:dp2EUJjc
浜の真砂は尽きるとも世に教員の…
http://taxguzzler.livedoor.biz/

158 :実習生さん:2008/08/17(日) 20:31:05 ID:gBLM2mE7
警察は教員を敵視している。教師の痴漢犯罪
をマスコミに売るということは、何よりも大きな証拠である。
また沖縄の児童へのいじめ事件。弁護士が500人も立ち上がった
ことは、司法もまた教師の敵ということ。
不正採用事件の発覚。これもまた県庁職員あたりを敵にした証拠。
免許更新制度の導入は、文部科学省もまた庇いきれないよという
ことを示したということ。これに反対する人が少ないということ
こそ、国民の多くを敵に回しているということ。免許更新あたり
は、財務省あたりから、文部科学省に対して圧力がかかったもの
と見ていい。財務省がどうしてかというと、国税庁での教職員の
不正な手続き問題が深刻化しているという背景がある。
他には外務省もまた味方はしていないといえる。
どうしてかというと、教師の海外旅行中の事故を報道していると
いうことが、大きな敵視の証拠といえる。実は外務省は、数年前
のある事件で教員から手痛い目にもあっている。そのある事件と
は何か。それはここでは避けておこう。


159 :実習生さん:2008/08/18(月) 09:14:03 ID:CxZwW7z4
会議や打ち合わせをやる際に、あまり人数を多くするとダメという法則がある。
その名前を想い出せないけど…
10人、20人、30人…なんて人数でやると
コアの人しか聞いていなくて、大多数は他のことを考えてる。
ホントに打ち合わせするなら、最大5ー6人じゃないかな。

学校でもたぶん同じで、上手く伸びない理由は、生徒の人数が多すぎるからだ。
勉強でもスポーツでもちゃんと指導してれば能力・成績は上がる。
勉強やスポーツでも、適正人数は5−6人じゃないかな。

だからクラスの規模が多すぎるとこは、授業やったよって
教える側のアリバイだけが残って、
生徒には、時間の浪費だけで、理解しないで進まざるを得ない。

160 :実習生さん:2008/08/20(水) 09:56:42 ID:mWQNIYwT
>>159
それと、教師の意欲ってのがあって、
都市部から農村地域へ、中央から辺鄙なとこだと
生徒数が減るから、あまりにも少人数だと、教師の意欲が減退する。

「自分は左遷された、飛ばされた、教育委員会から評価されていない」
みたいな精神状態になり、意欲・やる気の落ち込みが起きる。
教員用のあんちょこをダラダラと流して授業をするようになる。

だから少人数だからといって、成績が上がるかと言ったら、そうじゃない。
親や生徒達が進学・受験で競争で一生懸命になってるのは
どうしても都市部や地方の中央部になり、そういうとこで教師もやりたがる。
大分も事件にもコネ・カネで僻地から戻してもらったケースがあった。

人数と成績って、なかなか難しい。
教員採用はコネ・カネ・縁故でね、組合用の枠まである。
ボチボチさ、システムを変えなきゃダメだよ。

161 :実習生さん:2008/08/21(木) 12:00:48 ID:1Ipj07MW
鰯の群れは、なんで群れてるのか、いろいろあるが
群れの中にいると、捕食動物が来た時に
食べられないで済む確率(生存確率)を上げられるって説がある。
大群じゃなく数匹で泳いでいても良さそうな気がするがw

ただ群れの中、中心部に居続けるには、
常に他の鰯を押しのけて、中に入らなきゃならない。
群れの中心部は溶存酸素が少なくて、生理的なストレスもある。
そういうストレスと、メリットとの兼ね合いなんだろうな。

こういうのは人間も同じだよ。

162 :実習生さん:2008/08/21(木) 12:02:22 ID:OpmPYSZJ
>>161
それが何?

163 :実習生さん:2008/08/21(木) 12:25:27 ID:1Ipj07MW
>>162
群れることのメリットとデメリットについて書いたんだけど。

164 :実習生さん:2008/08/21(木) 12:51:14 ID:OpmPYSZJ
>>163
いや、それはわかるんだけど、それで何?

165 :実習生さん:2008/08/22(金) 01:03:22 ID:OMpvo/1O
>>164
だから集団でいるとメリットとデメリットは勘案すべきだよって話し。
会社でも学校でもさ。

166 :実習生さん:2008/08/22(金) 03:02:06 ID:bt+HXxdl
>>165
うん。

で、せっかく勘案して頂いたんだが、お前そこからどう話を拡げていくつもりなの?

「ふーん」で今流れてるんだが、お前この空気どうする?

167 :実習生さん:2008/08/22(金) 09:02:25 ID:OumVnKnI
とりあえず学校は勉強だけじゃなく、生活の場でもあることを認識すべき。

168 :実習生さん:2008/08/22(金) 09:14:32 ID:aoDFzVGM
鰯の群れや羊の群れのような集団を考える必要はあるだろうね。
しかし、狼の群れのように肉食動物の群れも考える必要がある。
それぞれに役割があってリーダーがまとめているような群れ。

社会の中で経済活動をやっている人の集団は
鰯の群れよりも肉食動物の群れに近いからね。

169 :実習生さん:2008/08/22(金) 11:29:04 ID:6/SeSewk
>>166
ワラタ、空気ってどんな空気なんだよ、説明してミレw

170 :実習生さん:2008/08/22(金) 19:24:37 ID:l/B7cuhv
>>168
肉食動物も群れるが、その群れは小集団で、主に家族集団だろ。

171 :実習生さん:2008/08/23(土) 09:16:23 ID:6Rll9Yhb
>>170
ある目的を持った集団で所属している個に役割があるという点が重要だと思う。
人はそういう集団に属して生きている。
昔は家族、村などがその集団だった。
現在は会社という組織がそれに該当する。

172 :実習生さん:2008/08/23(土) 10:56:07 ID:YWKpO4HX
>>171
なぜ集団でいるかというと、自分を生かすためだ。
どんな役割でも利害得失がある。
それに目的集団自体が、狂っていないって保証はない。

たとえばさ、日教組の標的の一つに、戦前のいろんな公的、私的集団があるけど
それなんかもう、ボロボロに、ミソクソに、言われてるだろ。
現代の集団が、戦前のそれを繰り返していない保証はないw

173 :実習生さん:2008/08/23(土) 19:10:19 ID:n42BscZ8
教員を敵対視しているのは、今や生徒や保護者だけじゃないんだよ。
官公庁全体が敵に回っている。
外務省は数年前に教員がかかわったある事件をきっかけに、外国から
は大きな譲歩を強いられて、財務省、経済産業省、国土交通省などに
無理をお願いしている。それはかえって教員への怒りを招く結果へと
導入してしまった。その大きな結果が連日の教員の猥褻犯罪の報道だ。
警察は教員の逮捕検挙はしても、報道までは普通はしないものだろう。
それをあえて報道していることに、大きな警察による教員敵視の現れ
が見えてくる。
文部科学省は、きっと財務省の圧力にも屈服したのだろう。免許更新
などは、財務省や外務省あたりからの強い要請だろう。教員のクビを
きることで人件費の大幅な削減も可能になる。免許更新があっさりと
決まったのは、もう教員の味方になってくれる勢力などどこにもない
ということだ。マスコミですら教員の側にはたつことすらできなかった。
普通日本では弁護士、医師、公認会計士、税理士、司法書士などを
みてもわかるように、資格の剥奪などはしないのが通例となっている。
それなのに、教員だけがこういう仕打ちを受けるということの裏には、
多くの敵がいることを示唆している。
追い討ちは某県での不正採用問題。これが公にされたのは、各省庁、
特に財務省などが、一層の文部科学省や都道府県への予算削減を要求
したからだ。要するに早く退職しろということだ。
こうしてみてもわかるように、国民と国家が一体となって、不良公務員
教職員の削減に乗り出したということだ。


68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)