2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

公認会計士・監査審査会内部で何があったのか

1 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 21:34:33 ID:F2jStucR
日本の公認会計士を50000人まで増やすという指針をブチ上げた金融庁。
しかしその一方で合格率は従来通りの水準に抑える方針を示したのもまた明白だった。
試験制度が改訂された昨年、短答合格者5000人を出すも論文合格者は
絞られ8%台が維持された。
あくまで裾野を広げ、受験者数の倍増と平行し、合格率を維持しつつ公認会計士5万人を実現する計画であるかのように思われた。
その頑ななまでに守られてきた最後の一線は、2007年いとも簡単に破られた。

合格者数に見るこの一貫性の欠き様は、もはや公認会計士・監査審査会内部での内紛としか思えない。
外圧か?それとも当初から計画されたものなのか?
それを議論するスレ。
タブーは一切なし。今夜も朝まで参ります。徹底的に議論してもらいます。一旦CM。

2 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 21:35:27 ID:F2jStucR
2get

3 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 21:38:57 ID:???
実際どうなんだろーね。
短面から順当に受かってるみたいだからひょとしたら当初からの予定どうりかもしれませんし。

4 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 21:41:12 ID:???
科目もちとタンメンの合格率とか
分離表示してないから怪しいよな。

すでに監査法人入ってた奴は
うまりまくりだろ?

士補なくなったせいでかえってめんどくさい
から監査法人とか業界が受からせてくれって
したみたいだぜ?

あきらかに合格率たかいだろ。


5 :司会タンメンマン ◆3tn0LwNCFc :2007/11/20(火) 21:41:51 ID:???
無敵のはずのこの俺が何故落ちたのか
まず今夜はここから始めようではないか

6 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 21:43:37 ID:???
結局、前回の試験制度の改正で国家試験として実施するやつは「実務補習所入所試験」でしかなくなり、
試験に受かっただけでは単に「公認会計士になる素養を持つ者」としての認定を受けただけに過ぎない。

実は業界としては低賃金でやる気のある人材を多数確保するためにここの門戸を広げたに過ぎない。
公認会計士になるには会計士協会の最終試験に合格しなければならず、ここでふるいに掛けられる仕組みだ。
これに受かって「公認会計士となる資格を有する者」となって初めて本当の合格になるのだから、
会計士協会が行う最終試験こそが本当の「公認会計士試験」ということになる。
今年受かった多数の者はまだその受験資格の一つを得ただけに過ぎないのである。

7 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 21:44:25 ID:???
>>5
総合偏差値は?

8 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 21:45:12 ID:???
司法大増員への批判を緩和しようとしたんだろ。
法務省の圧力で。

司法試験より会計士試験の合格率が低いのは我慢ならないんだろう。


9 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 21:45:16 ID:???
会計士資格の価値の下落だ。

来年制度変更だが、合格難易度はさらに易化するだろう。
簡単になるだろう。

そして会計士試験合格自体には価値はなくなり、
同じ合格者でも、
監査法人へ勤務する会計士と、民間企業で活躍する会計士がすみわけられる。

なにをもって済み分けられるか。


アカスクだ。


グローバルスタンダードの会計士は院卒じゃないとバカにされるんだよな。



俺アカスク論文落ちだけど(ワラ)

10 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 21:46:30 ID:???
とりあえず金融庁視ね

11 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 21:46:46 ID:???
>>8
法務本省ごときに抜かされたくないよな

12 :田原早漏:2007/11/20(火) 21:46:53 ID:F2jStucR
>>5
だから社民党はダメって言われるんだよ

個人的にはね、外圧だと思う。
アメリカには30万人公認会計士がいる。
日本は2万人弱しかいない。これを5万人まで増やすっていう計画そのものがね、
日本をアメリカのようにするという年次改革要望書に見られる一貫した傾向と合致してる。
日本の会計基準と同じだよ、全く同じ。

アメリカの人口は2億8000万人。日本の人口は1億2000万人。
人口比を考えても、日本の会計士は5万人でも少なすぎるというのがアメリカの言い分。
去年までは金融庁の保守派が頑張ってたけども、今年はついにアメリカによる外圧によって
抑え切れなくなったんじゃないかって思う。
その辺どう?>>28
これに答えられなかったらあんあ嘘つきって言われるよ?

13 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 21:47:48 ID:???
>>9
じゃあ仕事しながら夜間アカスク行くか

14 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 21:50:56 ID:???
>>5
サンシンマーーーーーーーーーーーーーーーン!!!
リーーーーーーーーーーーーーーーーチ!!!

15 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 21:52:25 ID:???
日本から一歩でもそとでcpaやると学卒と
引率は全然違う目で見られる。

学術(graduate school)でなく専門職
professional graduated school
のほうがさらに受けはいいんだなこれが。

お前らが何言おうと日本の外はアカスク>学卒。

16 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 21:55:02 ID:???
とりあえずアカスクを廃止する必要があると思う

17 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 21:55:59 ID:???
バカスクをもっと優遇しろ!
論文も免除!

18 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 21:56:48 ID:???
>>15
わーお
マスオさん!マスオさん!
あーーーーーーーーーーーーーーー





れーーーーーーーーーーーーーーー!!!

19 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 21:57:04 ID:???
いっそのことアカスク卒業を受験資格にしてしまえばいい。





と今年うかったいえる。

20 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 21:57:16 ID:???
金融サービス:専門家育成で研究会設置へ 【金融庁】

 渡辺喜美金融担当相は16日、金融関係法令などの専門知識を身につけた人に付与する
新しい資格制度「金融サービス士」の創設を含め、人材育成策を協議する「金融専門人材
研究会」を金融庁に設置すると発表した。金融機関や監督当局などで活躍してもらい、
法令順守の徹底と魅力ある市場づくりにつなげる考えだ。
 金融サービス士構想は、渡辺金融相がかねて提唱していた。

米国に比べ、日本には弁護士や公認会計士が少なく、
金融界や上場企業で法律や会計の専門家が不足している。

研究会では、法科大学院や会計大学院などで金融商品取引法などの法令に関する
教育を強化する方策を話し合う。

金融機関や上場企業、証券取引所に有能な人材を
送り込むとともに、金融庁などの監督当局にも人材を確保することが狙い。
 法令順守に詳しい専門家を民間に増やし、高い自己規律の定着を図るだけでなく、専門知識を共有する人材を官民に広げることで、金融行政の連携を緊密にする狙いもある。【清水憲司】

毎日新聞 2007年11月16日 19時55分
ttp://mainichi.jp/life/money/news/20071117k0000m020075000c.html


この記事から明らかなように、金融庁は会計士・弁護士を大量に
増やして、民間企業で活躍してほしいという方針に間違いない。
今年監査法人からの就職にあぶれた合格者は民間企業へ
行ってくださいってことではないだろうか。


21 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 21:57:21 ID:???
アカスクに短答受けさせろや!

22 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 21:57:57 ID:???
実際アカスクの合格率って一般より低いよね。

23 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 21:58:18 ID:???
>>20
新しい天下り先作るだけじゃねえのかよw

24 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 22:04:07 ID:???
一般企業いっても会計士並の待遇くれるならいいけど
私服で三食昼寝付きフルチャージ

25 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 22:11:14 ID:???
>>24
監査法人で私服はほとんどないぞ

26 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 22:13:26 ID:???
>>25
民間行くならそれくらい大目に見ろってこと
でも私服でなくても技術系の作業服ならいいかも

27 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 22:13:55 ID:???
試験委員から増員に対して反対は出なかったのか
法人だけでは吸収できないぞ

28 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 22:22:03 ID:???
司法の法務部勤務って他の営業とかよりは遥かにまったりしてるんじゃないの?
会計も自己流通すくらいはできるだろ
お金はついてこないかもしれんが…

29 :タンメンマン総一郎 ◆3tn0LwNCFc :2007/11/20(火) 22:25:02 ID:???
>>28
ほら、嘘つき!

30 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 22:28:27 ID:???
会社に勤める以上は、そこの就業規則に従わなければいけないんだよ。
会計士だろうが何だろうが。

31 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 22:29:04 ID:???
>>15
法律の世界での最強学歴は、東大法学部卒(院に行かないで学士助手)なんだよね。
でも、外国では理解されないとw


32 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 22:29:50 ID:???
ちょっと待って、>>30がいいこと言った!

33 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 22:34:44 ID:???
あえて蒸し返すほど珍しいことは言ってないと思うが…。


34 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 22:35:31 ID:???
>>33
君は朝生スレのKをY

35 :30:2007/11/20(火) 22:48:24 ID:???
30です。自分でいうのもなんだけど、大したことは言ってないと思ってます。

36 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 22:49:23 ID:???
CMです

37 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 22:50:46 ID:sWTiJ/Y+
>>35
神あらわる!

38 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 22:53:02 ID:???
もういいよ
美しい国の落日を見守ろうぜ

39 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 22:55:36 ID:???
おちび?

40 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/20(火) 23:23:17 ID:???
らくにちですね(^^;)

41 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/22(木) 22:21:17 ID:???
現行試験制度は業界の人口を増やすため、多少の知識不足に目をつむり入口では大量合格させる設計なのです。

「会計士試験」に受かっても「会計士となる素養を持つ者」として認定されたに過ぎません。
実はその後に控える「最終試験」こそが本当の資格試験で、それに受からなければ会計士を名乗ることすら出来ません。

現在の会計士試験は事実上、資格試験(の入口を構成するが)ではなく単なる実務補習所への入所試験に過ぎない。
その入口をくぐった「素養を持つ者」が実務経験を得て、更に実務補習所を卒業して「最終(資格)試験」の受験資格を得た上で、
この試験に合格することで初めて「会計士となる資格を有する者」となり、開業登録を経てようやく会計士資格を得ることになります。

また付け加えるなら、会計士資格取得の入り口に当たる現在のいわゆる「会計士試験」に合格したとしても、その合格者には、
旧制度で与えられていた「会計士補」のような暫定資格の付与が無いため、短答合格者や科目合格者と同じ無資格者に過ぎません。
従って資格取得は、それの所要年数や最終試験の難易度(旧3次試験のように結果的にほぼ全員が受かる訳ではない)から見て依然大変なのです。

42 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/23(金) 08:55:47 ID:B8GbhcC/
>>41
>「会計士試験」に受かっても「会計士となる素養を持つ者」として認定されたに過ぎません。

これは今も昔も変わらないし、別に昔の会計士試験に受かっても
十分な知識を持っていたわけではない。

43 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/23(金) 09:46:36 ID:???
CMです

44 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/23(金) 11:04:37 ID:qCMDlWy5
来年は合格者減ります。通常にもどります。

45 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/23(金) 11:24:00 ID:mbTDvapF
論文合格率40%以上
アホでも受かる


46 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/23(金) 11:30:22 ID:???
>>45
じゃあお前はアホだな

47 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/11/23(金) 11:45:00 ID:???
>>46
科目E〜Hで総合H落ちは?

48 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2007/12/28(金) 01:12:44 ID:???
>>6
>実は業界としては低賃金でやる気のある人材を多数確保するためにここの門戸を広げたに過ぎない。

俺もそう思う。単純労働要員を増やしたいだけなんだろうね。

49 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2008/06/26(木) 13:08:21 ID:???
下種なまねをしていた会計学者は全て 『関学の血』 でした。


【兵庫県立大学のセクハラ教授 (2008年3月に懲戒免職済み)】 百合草裕康は関西学院大学大学商学部を1986年に卒業

【横浜国立大学の試験問題漏洩教授 (2008年2月に会計士試験試験委員を辞任済み)】 齋藤真哉は関西学院大学商学部を1982年に卒業

【関西学院大学のアカハラ選民主義教授 (2008年3月に関西学院大学学長を終了済み)】 平松一夫は関西学院大学商学部を1970年に卒業

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)