2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【民事再生中】Dc大学入試指導センターの実態part.7

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 12:34:18 ID:qANpq7uM0
株式会社育英が運営する大学入試向け学習教材セットとそれに付属する学習支援サービス
http://www.dcikuei.co.jp/DC_SITE/pc/default.aspx

全国の高校生に勧誘販売をしている企業は、育英とは別の企業で、JPC(日本プロデュースセンター)。
分社化されて、日本プログレスカレッジ、ジェイアカデミー、ジェーピーシーコーポレーションになった。
http://www.jpc-dc.co.jp/

勧誘方法に色々と問題があるようだ。
契約前に熟考をしよう。
契約済みなら、解約という手もある。

教材販売という契約だが、各地に個別指導や自習のための教室があり、塾の形態を取っている。
消費者から見れば塾と見える。それを勧誘に利用しているフシも見える。

11月29日付けで東京、千葉、神奈川、埼玉、静岡の5都県の育英・JPC・トライパスに対して
3ヶ月間の業務停止命令を出す。
という命令にも関わらず表面上は何も無いように振舞いをしている。

Dc大学入試指導センターの実態
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/juku/1139329958/
Dc大学入試指導センターの実態 part2
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/juku/1141048537/
Dc大学入試指導センターの実態 part3
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/juku/1162482950/
Dc大学入試指導センターの実態 part4
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/juku/1175404104/
Dc大学入試指導センターの実態 part5
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/juku/1198244604/

関連スレ
大学入試指導センターを解約せよ!part7
http://ex22.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1174747548/

----------------------------------------------
勧誘手口
※.特待生、選抜生に選ばれたという口調で電話勧誘
※現役合格率No.1と謳っている。
※予備校費用より安上がりと強調
※合格まで面倒を見ると親身な姿勢と安心感をハイテンションで強調
※教材を買えば将来が約束される、買わない手はないと繰り返す。
※家に説明に押しかけて、夜遅くになっても何時間も居座る。持久戦は得意。
※教材の一括購入でクレジット払い限定


契約後
※担当者(営業員)から連絡が来なくなる
※担当者が急病、退職等でコロコロ変わる
※放置
※都合の悪い指摘には同業他社を持ち出して責任転嫁

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 12:34:54 ID:qANpq7uM0
【JPC日本プロデュースセンター テレアポマニュアル】
もしもし、こちら大学入試指導センターの学力審査部なんですが(実は日本プロデュースセンター) ○○さん(○○さんのお母様)でいらっしゃいますか?
実はですね、今回○○さんのお名前が、大学入試指導センター業務の現役合格実績コースのほうにお名前のほうが挙がっているんですよ。( ただ、名簿を見て電話をし、誰にでもひたすら同じ事を言う)
と言いますのは、中学生当時に受けておられた業者テストの平均偏差値が非常に良かったということで・・・
(たいていの方は受けておられますよね?中には五木の模擬テストなどと山を張って言ってくることもあるようです。)
こちらのコースは毎年○○高校の方でも、30名〜40名ほどの(適当に言っている・・・)参加者がおられるコースなんですが、毎年9割以上の方が第3志望までの大学に現役で合格しているコースなんですよ。
−−−−−−−−−−中略−−−−−−−−−−−
今日、明日、明後日と、うちの指導員(JPCの営業マン)がそちらの地区を、簡単な面談を兼ねまして、廻っているんですよ。(狙われてるのはあなたのお宅だけです。その日にアポが取れれば、そこから出発します。)
その際に受験に役立つ資料もお持ちします。
○○さんの地区には○○大学を出られて○年目の○○さんという方が(実は本人が電話している。しかも、中卒や高卒であっても、大学を出ていると言うように会社の方から指示を受けています。)廻っていますので・・・・
−−−−−−−−−−中略−−−−−−−−−−−
それでは、○日の○時頃に、うちの○○指導員が伺いますので、玄関先で結構ですからお気軽にお待ちください。

【クロージング】
まず、今の大学入試とはどんなに厳しいのかと言う事を資料で植えつけられます。(受験に失敗し両親を殺害して、自殺した子の話など・・・・)
その後に、大学に入ることの重要性(大学でできた友達は、生涯の友達など。マニュアルに記載)
次に予備校や通信教育の欠点を植えつけられます。(金額、いかに個別指導がいいのかなど。この会社の契約書は、ただの教材販売です。)
上記を散々植えつけて興味を惹いていると感じると、ゼミの説明始めます。(総合受験指導システム。何回も言いますが、契約は教材の販売です。)
そして、現役合格実績の人数が載った資料を誇らしげに見せるのです。東京大学○百名、日本大学千○百○十名、○○大学○○百名・・・
・「なぜこれだけ受かるかというと、総合受験指導システムで、すべての勉強方法をカバーできるからなのです!」
まずは生徒の心を掴み、次に親を口説きます。
「○○君・・・・君なら出来るよ!お母さんに『僕がんばる!』って言いなさい!」これがきめ台詞かな。
子供さんに勉強のことを「やってみたい!」とお願いされると、お金を借りてでもさせてあげたい!と思うのが親心です。その心の隙を
巧みに突くのです。「お母さん!この子は出来る子です!お金を掛けてあげてください!あとはうちに任せてください!現役合格を目指しましょう!」・・・・・・

★ 嘘八百の電話内容で自宅に出向き、恐怖を与え希望を与え、うその合格実績表を見せ、その場はやる気を起こさせる。
後から、苦情が入ると、「結局本人しだいだよ。」と交わし、直接サービスを受けるのは子供さんだけに、親も買った経緯よりも買ったものをどう使っていくのか?ばかりに気を取られ・・・・・・・・
生徒さんは苦しんでいます。高いお金を出してもらってまで、入会させてもらったという気持ち、
でも契約の時のあんな気持ちが持続できないのは自分にも問題があるかも。と親にはなかなか言えない。大半の生徒がこのような状態で苦しんでいるのです。
しかし、ちょっと待ってください。あくまでJPCは教材のセールスの会社なのです。
早期に解決しなければ、高校時代は2度と帰ってきてはくれません。ゼミ内容がうんぬん、その前に営業会社として販売方法に問題があるのです。
それでもあなた一旦やるっていったんだから、最後までやりぬきなさい!と言えますか?
消費者契約法にも多々引っかかる点があり(不実の告知。販売目的を最初の時点で告げなければならない。キャッチセールスなどもそれにあたる。) ます。
ですので、親は何年も前に買っているし、いまさら・・・・・なんて思いがちですが、
消費者センターや司法書士など相談に行けば、100%返金できる詐欺といわれても仕方のない販売方法なのです。
返金されたお金で、訪問販売ではない、信頼できる塾なりに行かせるなど、対応を取ってあげてください。



3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 12:35:24 ID:qANpq7uM0
★昨年には業務停止命令が出ています★
[業務停止命令]
平成19年11月29日

(1)事業者名 株式会社 育英
 代表者 代表取締役 古谷 長彦
 売上高 42億6,600万円(平成18年3月〜平成19年2月)
 本社 東京都渋谷区代々木一丁目38番2号ミヤタビル2階(実際の所在地)

(2)事業者名 株式会社トライパス
 代表者 代表取締役 田中 幸子
 売上高 10億9,900万円(平成18年6月〜平成19年5月)
 本社 東京都新宿区西新宿一丁目19番6号

(3)事業者名 株式会社 日本プロデュースセンター(直接の勧誘行為実施業者)
 代表者 代表取締役 武 笑美也
 売上高 31億7,900万円(平成18年1月〜平成18年12月)
 本社 大阪府大阪市内平野町一丁目3番6号JPCビル

 上記3社は、「DC大学入試指導センター」を共同で運営し、指導サービス付教材「DC大学入試合格ゼミ」及び教材購入者を対象とした個別指導「トライパス」の販売・役務提供をしている。

東京、埼玉県、千葉県、神奈川県及び静岡県の上記三社を一斉に業務停止とした。

[勧誘手口:東京都発表]
* 「大学入試指導センターです。」、「無料の進路相談に乗ります。」などと商業登記簿上の法人の名称や教材販売という本来の目的を告げず消費者宅に勧誘の電話をする。
* 実際はそのような条件もコースもないにもかかわらず、「入会試験に合格した人のみが通えるトライパスコースがあります。入会試験を受けてみませんか」と言い特別な予備校・塾と誤信させて勧誘する。
* 実際には自宅学習が中心の指導サービス付教材の販売にもかかわらず、故意に教材の話をせず、付加サービスである個別指導ばかりを強調して勧誘し、特別な予備校・塾と誤信させて契約を締結する。
* 本来は1回ごとに料金設定されている個別指導の料金体系を一切説明せず、60回分21万円や100回分35万円を「トライパス申込金」等と説明し、予備校・塾の入学金かのごとく誤信させて契約させる。
* 合理的な根拠もなく「第3志望までの現役合格率90パーセント」と謳い勧誘する。
* 消費者宅を訪問し、消費者が帰って欲しいとの意思を示しているにもかかわらず、夜遅くまで執拗に勧誘を続ける。

[三社に関する消費者相談の件数]
15年度 16年度 17年度 18年度 19年度 合計
埼玉県 79 61 53 43 18 254
千葉県 83 58 66 64 31 302
東京都 132 108 90 72 17 419
神奈川県 68 43 57 60 28 256
静岡県 41 52 40 44 19 196
合計 403 322 306 283 113 1,427

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 12:36:17 ID:qANpq7uM0
☆☆業務停止命令の対象となる不適正取引行為の主な例(概要)☆☆
 *「大学のいろいろな情報をあげます。話を聞くだけでいいですから。」と言って40代くらいの男性が自宅に電話を掛けてきた。
   第3条(氏名等不明示)
 *営業員からは役務の内容などを記載した書面は交付されなかった。
    第42条第1項(概要書面不交付)
 
 *個別面談についての、契約書は交付されなかった。
    第42条第2項(契約書面不交付)

 *大学入試指導センターから、「予備校をお探しですか?当社が力を入れているコースで、入会試験に合格した人だけが通える、トライパスコースというものがあります。入会試験を受けてみませんか。」
  と電話がかかってきた。
   第44条第1項(不実告知)

 *実績一覧のようなものを見せて第3志望校までの現役合格率が90パーセントと説明し、「ここさえやれば大丈夫。現役で受かりますよ。」とはっきり言った。
   第44条第1項(不実告知)

 *消費者はクーリングオフや中途解約の説明は一切受けなかった。
   第44条第2項(重要事項不告知)

 *営業員からは教材についての説明は一切なかったため、消費者は塾の契約であると思っていた。
   第44条第2項(重要事項不告知)

 *特定継続的役務提供に係る前払取引を行っているのにもかかわらず、特定商取引法第45条第1項に規定するその業務及び財務の状況を記載した書類を、
  特定継続的役務提供等契約に関する業務を行う事務所に備え置いていない。
   第45条第1項(書類備付義務違反)

 *消費者が、既に1時間以上も矢継ぎ早に話され、夕食の準備をしなければならないので、営業員に「もうこんな時間だから・・・」と時計を見ながら、帰って欲しいという意思表示をしたが、
  さらに営業員は「一度、会社に来てくださいね。見るだけで構いませんから。」と来店するよう執拗に勧めた。結局、営業員が帰ったのは、夜の10時半頃だった。  
  第46条第3号省令第39条第1号(迷惑勧誘)

★業務停止に関する各社の報道★ 
自宅学習用の教材セットを売りつけていながら、いつでも個別指導が受けられると強調し、
予備校と誤解させるような勧誘をしていたのは特定商取引法違反(不実の告知など)にあたる
として、東京、千葉、神奈川、埼玉、静岡の5都県は29日、教材販売会社「育英」(東京都
渋谷区)など3社に対し、3か月間の新規契約・勧誘の業務停止を命令した。育英のほかに命
令を受けたのは「トライパス」(新宿区)と「日本プロデュースセンター」(大阪市)。
 都によると、3社は、大学受験用の教材販売などを行う「DC大学入試指導センター」を共
同運営。5都県で、高校生のいる家庭を訪問するなどして、「1対1のマンツーマン指導を行
う」などの説明を繰り返し、計約1400人に教材を販売した。「有名講師が授業する」と虚
偽の説明で勧誘したこともあった。
 同センターは、全国36か所に教室を設け、事前申込制の進路相談・個別指導などを行って
はいるが、実際には自宅学習が中心の受験サービスで、勧誘の際にそれを伝えなかったのは違
法だと都などは判断した。
 日本プロデュースセンターは「迷惑をかけ申し訳ない。処分を厳粛に受け止める」と話して
いるが、残る2社は「責任者と連絡が取れない」としている。

 大学受験生や保護者を訪問し「いつでもマンツーマン指導が受けられる」「有名講師が授業
する」とくりかえし強調しながら、実際は自宅学習用の教材セットを売りつけるなど、塾や予
備校と誤解させるような勧誘をしていたとして、教材販売会社3社に対し東京都など5都県か
ら29日、3か月間の新規契約・勧誘の業務停止命令が出た。
 5都県で約1400件の相談が寄せられており、平均契約額は約99万円、最大約180万
円にのぼる。命令を受けたのは「育英」(東京都渋谷区)「トライパス」(新宿区)と「日本
プロデュースセンター」(大阪市)。3社は、大学受験用の教材販売などを行う「大学入試指
導センター」を共同運営していた。
 全国36か所に設けた「教室」に生徒が実際に行くと、講師はおらず、自習室となっていた。
また、クーリングオフを利用した解約にもなかなか応じなかったという。

(2007年11月29日21時35分eduon)


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 12:37:03 ID:qANpq7uM0
東京都は、大学受験生を持つ保護者に対し、あたかもいつでも好きなときに個別指導が
受けられる予備校・塾と誤信させるような勧誘トーク により、自宅学習が中心の指導サ
ービス付教材等を販売している事業者に 対し、特定商取引に関する法律(以下「特定商
取引法」という。)第8条 及び第47条に基づき、業務の一部を停止すべきことを埼玉
県、千葉県、 神奈川県及び静岡県と同時に命令しましたので、お知らせします。
 なお、当該事業者による被害は、首都圏を中心に広域的に発生していた ため、五都県
が合同で調査・処分を行なったものです。五都県同時の業務停止命令は初めてです。

勧誘の手口、業務停止命令の内容、被害事例等については、以下の各都県ホームページに
詳細が記述されています。

東京都
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2007/11/20hbt300.htm

千葉県
http://www.pref.chiba.jp/syozoku/b_kenmin/customer/center/zigyousha/071129/produce.html

神奈川県
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/syohi/joho/kisha/kishah19/1129.html

埼玉県
http://prosv.pref.saitama.lg.jp/scripts/news/news.exe?mode=ref&yy=2007&mm=11&seq=223

静岡県
http://www.pref.shizuoka.jp/kenmin/km-110/kouhyou/kyouzaigyoumuteisi.html



6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 12:37:30 ID:qANpq7uM0
★4月7日付けでDc 大学入試指導センター 株式会社 育英は民事再生に★

4月7日 発表
4月8日 申請
株式会社育英

負債金額は18億円とされている。

以下帝国データバンクより引用
--------

「東京」 (株)育英(資本金9000万円、渋谷区代々木1−38−2、代表古谷長彦氏、従業員50名)
は、4月8日に大阪地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日同地裁より保全命令を受けた。

 申請代理人は渡辺徹弁護士(大阪市中央区北浜1−8−16 、電話06−6202−1099)ほか。
監督委員は塩路広海弁護士(大阪市中央区難波3−7−12、電話06−6634−5881)。

 当社は、1965年(昭和40年)9月に設立。全国36カ所(2007年10月末時点)に
進学相談室を設け、関係会社などと「DC大学入試指導センター」を共同運営し、
指導サービス付き自宅学習教材の販売のほか、通信添削、公開模擬試験などを
手がけ、2007年2月期には年売上高約42億6600万円をあげていた。
こうしたなか、昨年11月29日に特定商取引法違反(不実の告知、迷惑勧誘)を繰り返したとして、
関係会社など2社とともに東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、静岡県より3ヵ月間
(2007年11月30日〜2008年2月29日)の業務停止命令を受け、資金繰りが急速に悪化
。自主再建を断念した。

 負債は2007年2月末時点で約18億円だが、その後変動している可能性がある。

http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2608.html



7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 12:37:57 ID:qANpq7uM0
★育英からのお知らせ★

Dc会員の皆様へ
平成20年4月8日
DC大学入試指導センター
株式会社育英
民事再生手続開始のご連絡


謹啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
このたび、弊社は、誠に遺憾ながら、業績悪化による資金繰り難のため、
平成20年4月8日、大阪地方裁判所民事第6部に、民事再生手続の申立てを行いました。
このような事態に陥ったことを心からお詫び申し上げます。
弊社の申立てを受け、裁判所は、同日、監督命令及び保全処分を発令し
、監督委員として塩路広海弁護士を選任しました。
以後、弊社は、裁判所及び監督委員の監督下において、掲記の申立代理人指導のもと、
事業を再生していく所存です。 もっとも、教育役務の提供につきましては、
関連会社である株式会社トライパスのおこなう個別面談も含めて、
一時的に停止させていただきます。 DC会員の皆様方には、多大なご不便とご迷惑
をおかけしますが、少しでもそのようなご不便とご迷惑が少なくなるよう、
今後、スポンサー候補と協議してまいる所存です。
今後、DC会員の皆様方へのお知らせは、順次、当ホームページにおいて、行いますので、
ご参照くださるようお願いいたします。
敬 具



8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 12:45:02 ID:qANpq7uM0
前スレ(【民事再生中】Dc大学入試指導センターの実態part.6)が荒れてましたのでpart.7立てました。生徒の皆さん、どんどんDcについて議論しましょう!皆様、新スレ立てにご理解をいただけると幸いです。書き込みが少なければこのスレもそのうち自然消滅するでしょう。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 01:00:15 ID:61ipciZnO
城南予備校

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)