2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【必須】 弁理士統一スレPart 115 【必死】

1 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 14:31:52
前スレ
【論文】弁理士統一スレpart114【反省会】
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/lic/1214686669/l50

平成20年度弁理士試験論文式筆記試験(必須科目)問題及び論点の公表
http://www.jpo.go.jp/torikumi/benrishi/benrishi2/fy20_ronbunshiki_h.htm

2 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 14:37:24
職務発明で有名な法律事務所は解散するのですね。
所属弁護士・弁理士の全員が六本木の大手法律特許事務所に移籍するんですね。
そういう世の中なのですね

3 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 14:37:38
>>1


4 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 14:52:17
初心者のオレに誰か教えてくれ。
特実2で請求項4は削除訂正されてるわけだが、訂正請求の目的(134条の2第1項各号)
には請求項の削除がない。
請求項の削除は適法な訂正になるのか?

5 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 14:56:43
http://www.vipper.net/vip554643.jpg

6 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 14:59:45
ならないと思うのか?

7 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 15:07:20
<6
いや、なると思うのだが法的な根拠をどこに求めればいいのかと

8 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 15:07:36
>>4
2以上の請求項に係る特許又は特許権についての特則(185)の中に、
特許権等の放棄(97)が含まれている。

9 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 15:08:47
>>8
放棄と訂正は違うだろ
訂正は遡及効あるんだぞ

10 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 15:10:00
>>4
削除は、「減縮」として捉えるんだよ
ゼロまで減縮するってこと

11 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 15:10:12
>>8
なるほど、訂正でなく放棄になるわけか!
どうもありがとう。

12 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 15:10:58
>>11
8は間違い
9-10が正解

13 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 15:12:03
>>10
なるほど、そう解釈するわけか〜。
どうもありがとう。

14 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 15:16:40
>>10
ついでにもう1つ質問させてくれ。
減縮補正の目的(17条の2第5項)では請求項の削除と減縮がそれぞれ記載されているのに
訂正の目的(126条1項、134条の2第1項)ではなぜ敢えて1つにまとめられているのだろうか。

15 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 15:18:53
ただまとめて準用してんじゃないの?

16 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 15:19:31
俺も質問していいだろうか。
特実2で請求項2は引用してた請求項1を訂正したから形式上訂正された形になってるんですが
これは訂正請求の目的のどれに該当するんだろうか?
いやもちろんできなきゃおかしいのは分かるんだが……

17 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 15:22:59
>>14


おそらく、17条の2第4項2号で「減縮」を定義するため
又は、
17条の2第5項を「減縮」だけに準用させるため


あと、ソース

審判便覧54-05
第1. 多項制に関する運用
Y 多項制における訂正の審判
(2) 請求項の削除は、実質上特許請求の
範囲を変更するものには相当しないと解する。

18 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 15:29:35
>>17
サンクス!勉強になりました。

19 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 15:33:58
>>16
今年の問題深く読んでないから分からないけど
請求項1を減縮して、それに請求項2が従属しているということ?
だったら、請求項2も減縮(1号)になるんじゃないかな
2号と3号ではないと思う

というか、そもそも請求項2は訂正として捉えないんじゃないかな

20 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 15:34:09
>>14
違うよ。訂正のときは削除しなければ無効になるから削除が規定なくても
いいんだ。削除しなくても放置すれば無効になる、効果としては削除と
一緒。
でも補正のときは削除しなければ出願全体が拒絶される場合があるから
削除が必要なんだよ。

21 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 15:36:12
2008年度 弁理士1次試験合格率順位 (2008.5.18実施)

順位        合格率 合格者/受験者
1位  慶應大 39.6  122/308
2位  京都大 39.2  175/446
3位  大阪大 39.0  165/422
4位  東京大 38.5  214/555
5位  上智大 36.5  31/85
6位  名古大 35.5  76/214
7位  早稲大 35.2  153/434
8位  北海道 34.6  60/173
9位  東北大 34.3  93/271  
10位 関西大 33.5  47/140
11位 東工大 32.7  120/366
12位 千葉大 32.5  39/120
13位 筑波大 32.0  40/125
14位 横国大 31.6  45/142
15位 電通大 29.7  30/101
16位 日本大 29.4  74/251
17位 神戸大 29.2  43/147
18位 九州大 28.3  62/219
19位 明治大 28.2  43/152
20位 理科大 27.8  106/380

22 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 15:36:39
>>20
それじゃ今回の理由付けになってない

補正に関しても、「減縮」の概念のなかに「削除」があると読めばいいだけじゃん
分けて記載してる理由にならない

23 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 15:41:14
>>20
そもそも効果も違うだろ
無効になった請求項は39条の地位残るけど
訂正した請求項には39条の地位無くなるだろ

24 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 15:41:28
17の2は出願全体が一体
126は請求項ごと
ってことでは

25 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 15:44:54
>>19さん
請求前1:弾性体部品を備えた玩具
請求前2:弾性体がゴムである1の玩具
だったのを1を減縮するために
訂正後2:ゴム部品を備えた玩具
と1を引用するのをやめて独立に書き直してるだけなのです。

26 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 15:48:06
しかし請求項のこんな細かい話なんざ、実務者じゃなきゃわからないような
気がするんだが。
弁理士試験と知財検定を統合したいのかなぁ。

27 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 15:51:23
>>25
19です

訂正後2を、訂正前1を減縮したものと考えるのかと思うけど
そうすると訂正前1から、訂正後1と訂正後2の、2つの請求項が生まれてることになるね・・・

ゴメン良くわかんない
実務に詳しい人解説よろしく

28 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 15:52:10
>>14さん
17条第5項第2号の括弧書きをよーく見てください。126条第1項第1号にも
134条の2第1項第1号にはないですよね。
この括弧書きの意味は、審査迅速化のため(審査のやり直しを防ぐため)、例えば
発明特定事項の直列的付加など審査官が別途資料を集めなければならないような補正は
禁止しようという趣旨です。
これは審判の場面では当てはまらず、発明特定事項の直列的付加による特許請求の範囲
減縮も審判の場面ならOKです。

こういう違いが各号規定振りの違いとなって現れているというわけです。

29 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 15:53:44
というか、訂正前2と訂正後2は全く同じものだから、そもそも減縮でもないのかな。
やっぱりわからない・・・

30 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 15:57:40
>>23
無効→先願の地位残る OK
訂正→先願の地位なし うそだろ?

31 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:01:47
論点こねー

32 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:02:20
出ないね・・・

33 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:03:30
>>30
128条読んでみなよ
訂正した請求項が記載されていない明細書等で
出願、公開、査定、登録がされたことになるんだぜ
どうやって先願の地位が残るの?

34 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:04:15
>>19(29)さん
どうもです。
そう、全く同じものなのです。不明瞭記載の釈明とかでいいのだろうか……

35 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:04:58
まだか

36 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:05:45
おい、なましぃぃぃ!

37 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:05:59
まだかなマナカナ

38 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:06:14
なましです

もうでます、イキそうです

39 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:06:21
なましさぼってんじゃねー

40 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:06:50
でっ、でるー


生氏

41 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:07:50
ページが重いな

42 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:10:04
あれ、出ないなぁ

ナマ氏

43 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:11:50
☆※≧◎!

44 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:12:02
また騙されて16時に特許庁HPを見に行ってしまった訳だが

45 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:12:19


46 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:12:41
あれ?
今日じゃないの?

47 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:12:54


48 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:13:54
16時じゃなかったっけ?

49 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:14:42
[特許・実用新案:論点]
【問題T】
意匠登録出願から変更された実用新案登録出願に係る実用新案登録に存在する無効理由及び侵害訴訟における先使用の抗弁についての理解を問う。
1.意匠登録出願から変更された実用新案登録出願に係る実用新案登録に存在する無効理由
(1) 新規性欠如について
・新規性の喪失の例外が認められるための要件
・出願の変更が認められるための要件(新規事項の追加)
(2) 出願の経緯に起因する無効理由
・実用新案登録請求の範囲又は考案の詳細な説明の記載要件
2.侵害訴訟における先使用の抗弁
・事業の準備(即時実施の意図)
・考案の同一性の範囲等
【問題U】
特許無効審判における訂正請求及び登録された確定審決の効力についての理解を問う。
1.訂正の要件
2.訂正請求があった場合における審判請求人の対応
・審判請求書の要旨を変更する補正
・訂正の要件を満たさない旨の主張
3.登録された確定審決の効力の及ぶ範囲

50 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:14:53
ヒント:お役所

51 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:15:00
>>46
明日だよ

52 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:15:01

http://www.jpo.go.jp/torikumi/benrishi/benrishi2/pdf/h20ronbunshiki_h/test_tokkyo.pdf
http://www.jpo.go.jp/torikumi/benrishi/benrishi2/pdf/h20ronbunshiki_h/test_ishou.pdf
http://www.jpo.go.jp/torikumi/benrishi/benrishi2/pdf/h20ronbunshiki_h/test_shouhyou.pdf

53 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:15:03
[意 匠:論点]
【問題T】
意匠登録の要件について、意匠法第3条(意匠登録の要件)、意匠法第4条(新規性喪失の例外)、意匠法第9条(先願)の規定の適用を中心にその理解を問う。
【問題U】
意匠権侵害について、意匠法第23条(意匠権の効力)、意匠法第26条(他人の登録意匠等との関係)及び意匠法第38条(侵害とみなす行為)の規定の適用を中心にその理解を問う。
(1) 意匠法第23条(意匠権の効力)、意匠法第26条(他人の登録意匠等との関係)の規定
(2) 意匠法第23条(意匠権の効力)の規定
(3) 意匠法第23条(意匠権の効力)、意匠法第37条(差止請求権)、意匠法第38条(侵害とみなす行為)の規定

54 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:15:25
[商 標:論点]
(1) 商標登録の主体的要件(自己の業務)
(2) 複数当事者の相互代表
(3) 補正と要旨変更
(イ) 商標の補正
(ロ) 指定商品役務の誤記の訂正
(4) 商標登録異議の申立て
(5) 商標の使用
(6) 金銭的請求権について
(7) 基礎出願と国際登録出願の同一性と出願人名義変更

55 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:15:26
遅れてるのか

56 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:16:03
>>49->>53->>54
本物です

57 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:16:30
きたー

58 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:17:31
これじゃ何ら説明になってないよ・・・

59 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:18:29
前スレで挙がってた論点通りだな
サプライズなし

60 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:18:51
>>54
乙です。
商標(4)の7号か10号かとか全然わからんね




61 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:21:08
なんだかんだ言って
今年はみんな結構出来がいいんじゃないの?
合格者増えるよきっと


62 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:21:31
なんだか、なんもわからんっていう感じだ。
とりあえず間接侵害はでてるはでてる。

63 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:21:47
内容的にはここ数年で一番簡単だったしね

64 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:22:32
問題は中身だよな


65 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:26:43
商標は論点になってないじゃんw

66 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:28:21
>>65
それぞれの問題に題名をつけたっていう感じだw

67 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:29:11
間接侵害あるけど口金の所持の話なんでは?

68 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:35:12
>>67
それだ!!

のみ厨涙目だね

69 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:36:15
>>68
どんだけ必死なんだよw

70 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:37:41
特U2論点の
「訂正の要件を満たさない旨の主張」
具体的にはどう書くの? 口頭審理?弁駁書?

71 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:38:20
あとはサトタク師匠の独演会配信を待つとするか。

72 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:39:23
ベンバクでしょ。しかし濁音ふたつで威圧的だよな、弁駁書。

73 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:43:06
>>68
バッグの意匠権なのに、部品所持して何で間接になるんだよハゲ

74 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:47:23
>>70
審判請求書の補正、具体的には「請求の理由」の内容の追加でしょ。
この場合の訂正要件違反は、俺は訂正後の請求項1のことだと書いた。
訂正後の請求項1は、多面体を4面体に減縮するものだが、登録時の
明細書に4面体が開示されているとはどこにも書いてない(明細書に
5面体乃至8面体の開示しかないということだって当然考えられる)。
なので、場合分けして、明細書に4面体の開示がある場合は適法な減縮。
記載がない場合は訂正要件違反と書いた。
当然、審判請求書の補正には、2番目の訂正要件違反のことを書いた。

75 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:52:47
金銭的請求権公使できるの?

76 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:55:19
>>73
登録意匠イは「ハンドバッグ用口金」ですよ
                   ^^^^^
部品ですよ

77 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:56:10
>>73は完璧におわっとる
バイバイキン

78 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 16:57:42
>>73は「ロ」についてしか書いてない悪寒
設問(3)はイとロの両方が聞かれてますよ

79 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 17:00:16
 

80 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 17:08:15
1次試験合格変動

   20  19  18  17  16  15
東 214 194 207 222 188 146
京 175 174 196 201 174 150
大 165 159 162 163 123 117
早 153 140 161 146 139 120
慶 122 101 120 101  85  82
工 120 105 111 142 109 108
理 106 109 108 107  87  87


81 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 17:10:48
>>74
問題文に「訂正した特許請求の範囲に記載された事項は、願書に添付した
明細書に記載されているものとし、」とあるが。

訂正要件違反は、請求項2,3の訂正。
独立特許要件違反(進歩性を満たしていない)に該当するだろ。

82 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 17:13:30
74も終わった

まあ、74のミスは致命的じゃないか

83 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 17:23:29
This is サイコーに丁度いいHONDA!!

84 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 17:33:47
73だけど

炉の間接のこと言ってんだよハゲ3匹。
イは独立説に立つから直侵なんだよ。
もし腰部説なら、位大範違いで直侵ならず→でも利用侵害って流れるんだよ。
分かったか薄毛どもが。


85 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 17:34:55
商標(6)の金銭的請求権だけど、
問題文の「甲市から約1000km離れた」とか「小規模な渡し船」とかの記載を
どう使うのかな?

86 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 17:38:15
>>84独立説は、単に位置大きさ範囲考慮しないってだけで
物品の相違もシカトするって説じゃないけど・・・
どこのなにを出典にしたの?
誰説?

87 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 17:38:33
>>1
http://www.jpo.go.jp/torikumi/benrishi/benrishi2/h20ronbunshiki_h.htm

88 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 17:45:28
最終合格者変動

  19 18 17 16 15 14
東 53 57 73 47 52 63
京 54 59 62 51 44 30
大 50 44 42 30 32 45
早 37 41 38 47 37 26
慶 24 32 30 25 32 19
工 25 38 47 36 37 33
理 24 18 25 18 20 24

89 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 17:47:35
理はいらんだろ

90 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 17:49:50
わけわかめチックになってきたよ

91 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 17:50:58
>>85
損失はない、って使うんだろ

92 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 17:51:55
>86

(2)と混同したよ。

ハンドバッグの部分意匠ロと乙の実施意匠ハンドバッグの関係ね。
誰説ってLEC説だよ。


93 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 17:53:03
>85
競合関係にありえない。業務上の損失なし。

つまり沖縄のモノレールもゆりかもめに改名すればいいさ

94 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 17:55:02
>>92
(2)だったら意味分かる
了解した

95 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 18:00:05
>>91>>93
じゃあ結局、Aがとりうる措置としては金銭的請求権が考えられるけど、
行使はできないって結論でいいの?


96 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 18:00:26


97 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 18:04:46
>>92
LEC説じゃないだろw
LECでは要部説で教えてもらったよ。
学習机事件を持ち出すときも、位置・大きさ・範囲を考慮して
類似する意匠を利用しているときは・・・ってレジュメになってるはず

98 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 18:08:14
>>88な感じでLEC・伊藤塾・プログレの合格者比較ない?

99 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 18:09:38
伊藤塾は司法試験だろ

100 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 18:13:45
>>98は今年から受験を考えてる司法崩れ
予備校吟味中

101 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 18:14:35
>95
その通り。その手には引っかかりませんよ、ってこれ見よがしに書いたよ。

13の2請求できるとも思える。しかし、、、みたいな。

宮口先生お得意の、トボけておどけて見せるって奴ね。



102 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 18:22:37
1、結論
取り得る措置なし
2、理由

って書いた

103 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 18:28:36
離れてはいるが、役務が一緒だから損害がありえ、その時は請求できるみたいに書いちゃった

104 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 18:33:21
昨日からの流れと公表論点で口述対策不要なことがはっきりわかった。あーあ。やってらんね。

105 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 18:39:33
サトタク北

106 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 18:40:40
>>104
逆に考えるんだ
来年は短答受けなくていいからオレってなんてラッキー
って考えるんだ

107 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 18:41:37
--------------------------------------
このスレはあなたにとって役に立ちましたか?

 ○ 非常に役にたった
 ○ 役にたった
 ○ どちらともいえない
 ○ 役に立たなかった
 ● 全く役にたたなかった

108 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 18:41:51
>104
今年はこういう浅い引っ掛けが随所にあったので面白かったよ。
ただ普段なら絶対引っかからないレベルでも、本試験の緊張で危うく引っかかりかけたな。

109 :教えてください:2008/06/30(月) 18:43:00
商標の(4)の異議理由って何ですか?
皆さん、教えてください。

110 :名無し募集中。。。:2008/06/30(月) 18:53:57
おれは4条1項7号書いた
まだ使用されてないので周知になってないから10、15、19には該当しないって

111 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 18:55:34
4条1項7号説が優勢ですが、私は15号派です。
理由:
@隣の市(乙市)が甲市ゆかりの武将の名を冠した船を運行すると、需要者は甲
 市の船と混同する(4条1項15号)。
A乙市は甲市の他人である(4条1項15号)。
B乙氏の出願時、査定時において@Aが認められる(4条1項3号)。
CA汽船は「パテ丸ライン」をこれから使う予定なので周知性未獲得のため
 4条1項10号には該当しない(4条1項15号かっこ書)

112 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 18:58:04
7号じゃないの?

113 :教えてください:2008/06/30(月) 18:58:51
7号若しくは15号ですか・・・
16号と書いてしまいました。
甲市ゆかりだから、役務の質の混同かと・・・。

114 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 18:59:13
ダリの判例に飛びついて、死んだ人だから7号としたらNG
公募パクってズルいから7号ならOK

115 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 18:59:42
今回の試験何個か解答あるの多いね

116 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 18:59:45
論点みてどう?おれバッチしな感じ。合格かも。やったかも。

117 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 19:03:33



直前の国際登録出願同じ問題出ましたね。
部品の意匠・部分意匠と間接侵害・クロム酸とか、
ゼミと同じ問題で助かりました。


118 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 19:04:22
>111
15号は出所混同防止だから、理由@はおかしくないですか?

119 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 19:05:52
試験時間中は今いち書いてることでいいのかなー、とか思いながらやってたけど。
ばっちし。

120 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 19:06:31
>>113
「パテ丸」は役務(客船の運航)のどういう「質」を表示するのですか?
「パテ丸」−>甲市ゆかりの武将−>甲市の船か、と出所の混同を生じるのではありませんか?

121 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 19:06:51
あと3週間、選択始めよう。

122 :名無し募集中。。。:2008/06/30(月) 19:07:06
審判請求人は指定期間内に答弁書を提出して反論すると書いてしまった
X、Yに記載された発明に請求項に記載された発明に対して起因ないしは契機(動機づけ)になるものがある
X、Yに記載された発明を単に組み合わせたにすぎず有利な効果もないことを反論って

123 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 19:07:31
ttp://www.chudai-seikyo.or.jp/shikaku/sikaku.html

〜中央大学生協難易度評価〜

【AA】
司法試験法科大学院法曹(東大一橋OB)・医師
国家公務員T種官僚(東大一橋OB)
公認会計士・不動産鑑定士
【A】
司法書士・社会保険労務士・税理士・弁理士
【B】
簿記(級による)
【C】
宅建・簿記(級による)・ファイナンシャルプランナー

124 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 19:08:10
>>111
「パテ丸」−>甲市ゆかりの武将−>甲市の船か、と出所の混同を生じるのではありませんか?


125 :名無し募集中。。。:2008/06/30(月) 19:12:21
パテ丸ってNHK教育で夕方やってるアニメのキャラの名前みたいだね

126 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 19:12:54
>>95
できるのは「警告」のみ(13条の2第1項)。ご指摘の権利行使については、
「ただし、当該権利行使は商標登録後でないとできないことに留意する(13条の2第2項)」


127 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 19:16:29
訂正のとこって職権審理のこと書かなくていいの?

128 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 19:23:17
うん。

129 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 19:25:31
金銭的請求権、行使できないと断定するのもおかしいでしょ。
業務上の損失には信用の希釈化のような無形の損害も含まれますよ。
そこまで書ければ満点でしょうが…そんな人はいないでしょうね。

130 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 19:28:43
警告して行使は登録後てこと書いておけば、十分だよね。

131 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 19:31:09
>>117
すごいですね。どこのゼミですか?

132 :名無し募集中。。。:2008/06/30(月) 19:31:42
十分じゃないですか

133 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 19:32:41
結局無効理由って記載要件かよw
オワタ\(^o^)/

134 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 19:34:17
>>133
25条なんでだめなんだ?
甲としか書いてなかったのに

135 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 19:36:15
>>134
だめなんて一言も言ってないだろ
公表論点にない=間違い、点数にならないってわけけじゃないと思うよ

正直、俺は特実で死んだのわかったから
LECの二重丸割引ねらって意匠商標頑張ったぜw

136 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 19:42:06
>>135
そっか。じゃあいちお諦めないでおこう


137 :名無し募集中。。。:2008/06/30(月) 19:44:20
新、進以外の無効理由は何かのところで無効理由を見つけるのに結構時間がかかった
37条を見てなんとか記載要件違反は見出だしたけど

138 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 19:46:09
>>137
あれなかったら結構時間余裕あったよね

139 :名無し募集中。。。:2008/06/30(月) 19:52:42
そうそう
あれがなかったら
もっと時間的に余裕があったんたよね

140 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 19:54:50
二重丸割引って何ですか?

141 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 19:54:58
時間どんどん過ぎてくると書く時間もなくなっちゃうと思って、されにあせってきて。

142 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 19:55:35
>>130
俺も同じ。
それ以上突っ込むとボロが出そうな気がしたし
小問7つでそこまで求めてないだろ、と思ったんで。


143 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 19:55:56
たれちゃんみたいになった。

144 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 19:56:26
>>140
よくわからんけど、必須3科目で丸2つつくと
レックの講座何割か割引するみたいだよ
とりあえず去年はそうだった

145 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 19:58:37
>>144
あ そうなのですか
ありがとうございました。

146 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:03:13
かきこすくないのなんで?みんなさめてるのかな?

147 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:04:36
仕事中?

148 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:07:25
これで3連とう、だけど5連とう位すると、
サルだのなんだのなってカキコできなくなっちゃうんだよな。
ちゃねらーはほとんど合格しちゃったのかな?

149 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:08:47
無効理由は記載要件違反ですか。
特二は即死の可能性大。
特一は完璧だと思っていたのに。
何か意匠もあやしい。商標も自信なくなってきた。

150 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:08:55
論点みてできどうだったですか?
これでやめとかないと、せいげんされるかな?
4れんとう。

151 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:11:56
人いなすぎw

152 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:12:15
4れんとうにならなかったらまだまだいじょうぶだな。

153 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:12:50
ことしどうなっちゃってるの?

154 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:17:12
人いないですねしょうがないから浅間神社のお祭りいってくるかな。
夜店とかいっぱいでてるんだ。明日もやってるんだよ。


155 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:18:24
去年は、試験日お祭りのあとだったから、気楽に見にいったりできなかったんだ。


156 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:21:28
さてさてこれから一年間どういう勉強をすべきか、
それを考えております。
なんか、今年の試験は傾向が変わったような気がしましたが、どうですか?
これからはこんな感じですかね。

157 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:22:12
関西方面の方にはわからないかもしれませんけど、西船橋というとこがあって、
千葉県なんだけど、国道14号沿いの西船橋から船橋にむかっていったとこに、
神社があるんだ。病院のちょっと手前。
狭い階段の両側に夜店がでてるんだ。たぶん今頃ひといっぱいだな。
今日は天気いいし。

158 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:22:51
商標のマド出願は、国際登録を受けるために必要な手続きだから
商標、指定商品が同一
締約国丙記載
基礎が継続
英語で願書作成
提出先は特許庁長官
手数料は日本国特許庁
そんで生じた受ける権利譲受
まで書くの?

159 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:23:52
俺が週末に使っている船橋法典ってのは名前がかっこいい。ハムラビ法典みたいで。

160 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:25:14
たぶんこれからはこんな感じじゃないかな?
去年とにたようなもんだと思う。
条文中心の勉強が大切なんじゃないかな。
短答と論文の垣根がなくなったと思う。いい傾向だと思う。
前みたいに短答は短答、論文は論文で別みたいな勉強じゃなくていいと思う。

161 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:26:17
>>159
うちのちかくだ。

162 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:29:40
>>158
それでいんじゃない?

163 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:31:28
ところで、あんたら特実の構成何分かかったよ
おれ50分くらいかかったんだが・・・

164 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:34:01
おれ40分くらいかな1問目だけで。
書くこと決まるまで。構成てほどのもの作らなかったけど。


165 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:34:13
>>159
俺も週末にナッキーモール通って中山行ってる

166 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:34:37
>163
1問あたり25分?チョット長いね。
自分は1問あたり15分を限度としてやった。でも筆力低くて時間足らず。。。

167 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:37:36
問題文何度も読んで、読み間違いとか勘違いないか何度もチェックして。
(結構これに時間費やしたかも)
そんで、以外の問題のとこあれこれ考えてかなり時間くったかな。

168 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:40:50
意匠で挽回狙って張り切ったら侵害とは〜書いていなかった。
23条も抜けたな。
他が良くても65点はないか。

169 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:41:13
今年もやるよ競馬場花火大会、8がつ入ってすぐの平日じゃないかな?
あとね船橋親水公園の花火大会とか、港のなかでやるやつ、
これもたぶん平日、こっちはたぶん7月のわりとはやいころかな?なかごろかな?
あと江戸川花火見にいって。これはたぶん8月最初の土曜。
松戸とかあっちこっちで同じ日にやってる。

170 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:43:52
予備校の答練だと1問15分程度で構成できるんだけど
さすがに本試験は無理やったわ
なんとか両方3ページでまとめけど


171 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:46:08
おまつりいってくる。

172 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:49:01
特U2論点の「訂正の要件を満たさない旨の主張」って
123条8号違反を理由として131条の2で追加するということかな。


173 :名無し募集中。。。:2008/06/30(月) 20:51:15
わざと構成に時間がかかるように作ってあるんだろうと思う
受験生がいらんことを書く時間がなくなるようにするために

174 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:52:43
訂正の内容は未だ確定していないので、123条8号違反ではないのではないかな

175 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 20:55:53
>>172
訂正が確定してないから訂正前の無効理由が解消してない旨
を弁駁書(上申書か?)で主張だと思う

176 :名無し募集中。。。:2008/06/30(月) 20:56:13
自明な事項じゃないから
新規事項の追加になるってことじゃないの

おれは全然気つかなかったけど

177 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 21:00:06
弁駁書書いたけど施行規則の条文番号覚えてなくて書けなかった
調べてる時間なかったし
記憶では4○条の●
○は6以上の偶数、●は偶数だった気がする

正解は?もう法文開く気になれんわ


178 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 21:01:13
前スレの大学受験会場の感想抜粋

968 名前:名無し検定1級さん[sage] 投稿日:2008/06/30(月) 13:32:22
慶応の掲示板見たら、教員も学生も全部「君」付けだったけど、
ゼミ中なんかも学生が教員に「君」付けなんだろうか?
気になって特許・実用新案の答案作成が手につかなかったw

179 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 21:04:37
>>178
そうだよ、慶應で先生と言えるのは「福澤諭吉」先生ただ一人。
ちなみに、創価大学では先生といえるのは池田大作先生だけ。教員は先生ではなく同志と呼ぶ。

180 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 21:07:44
弁駁書が正解だとしたら、ホント、実務家寄りの問題だよな。

181 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 21:08:07
2002年05月30日(木) 00時00分
宇宙事業団に不正アクセス容疑 NEC東芝スペース元社員ら逮捕 (京都新聞)
 宇宙開発事業団(NASDA)のインターネット衛星開発システムに絡み、警視庁
は三十日までに、衛星メーカーのNEC東芝スペースシステムの社員がNASDA
管理のコンピューターに侵入し、ライバル会社の基本設計を盗み見したとして、不正
アクセス禁止法違反容疑で同社の元社員三人を逮捕した。
 不正アクセスは今年二月に発覚。NASDAがNEC東芝スペースシステムを一カ
月の指名停止処分にしている。
 逮捕されたのは、同社に出向していた元社員の右田俊介(28)=神奈川県相模原市大
野台、本橋聖一(44)=横浜市栄区笠間、天野雅夫(40)=福島市太田町=の三容疑者。
 ▽セキュリティー面で甘さ
 宇宙開発事業団の話 通信衛星はまだ予備設計の段階で、今回盗み見された情報は
幸いにも機密性の高いものではなかった。セキュリティー面で甘さがあった。既にパ
スワードを他人が類推しにくいものに変えるなどの対策を講じている。(共同通信)
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2002may/30/K20020530MKB1Z100000064.html
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%AE%87%E5%AE%99%E9%96%8B%E7%99%BA%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%9B%A3%E3%80%80%E5%8F%B3%E7%94%B0%E4%BF%8A%E4%BB%8B&lr=


182 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 21:12:54
>>181
秋生氏ね

183 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 21:19:24
テストの出来不出来が気になるところだろうけど少し質問させてくれ。

俺はマーチの理系出身の26歳なんだけど資格を取ろうと思ってるんだが・・・

弁理士と税理士で迷ってるんだが合格のしづらさと将来性等等教えてくれないか?

税理士スレで聞いたら理系なら弁理士にしろの声が多かったんだが・・・

184 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 21:20:31
俺、今日から北海道に出張なんだ。
なんか一週間くらい休み取って放浪していたい気分。


185 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 21:21:05
>>183
理系なら弁理士だと思うよ
ただ、本人の資質により、文系もできるなら
税理士の方が良いと個人的には思う

186 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 21:34:09
サトタクによれば10号15号19号出しつつ抑えで7号ですね。議論終了です。ありがとうございました。

187 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 21:39:30
特実の出来次第だけど
特実もあんまり差がつかなそう
大量合格するんじゃねーの

188 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 21:40:53
サトタクによれば1000km離れた渡し舟であっても甲市ゆかりの伝説の人物を
使用したことによる名誉の毀損を業務上の損失と考えて13の2 OKということで
すね。議論終了です。ありがとうございました。

189 :名無し募集中。。。:2008/06/30(月) 21:42:51
べんぱく書も正解の一つだろうけど基本的には審判請求書の補正でいいんだろうと思う

おれは答弁書って書いてしまったけどW

190 :名無し募集中。。。:2008/06/30(月) 21:47:46
1000km離れたには気づかなかったけど13条の2しかないのでは

191 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 21:50:50
措置を書けっていうんだから金銭的請求権を発生させる措置で正解
損失出ないから行使できないかもってのはまた別の話ね

192 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 21:52:26
すっぱりと来年に向けて答練を申し込もうと思うんだが、
LEC、Wセミナー、Y塾でどこがいいのかなぁ。
値段はLが安そうなんだよねぇ。

193 :名無し募集中。。。:2008/06/30(月) 21:56:34
エルでいいんじゃないですか

194 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 21:58:02
サトタクは今回の総評としてはどういったコメントしてた?

195 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:01:24
>>188
おいおいぱて丸は伝説の武将だぜ
実在しなかった武将の名誉って?
ったく、メルヘン語ってんじゃねーよ

「桃太郎」なんて、岡山県全域で使いまくってるじゃん
甲市の隣町まで「ぱて丸」伝説が轟いていても全く不思議じゃない

ちなみに、桃太郎伝説は、岡山だけじゃなくって愛知にも香川にも
あるけど、そこで売ってる饅頭に「桃太郎饅頭」とつけて売っても
公序良俗違反なんて普通は考えないだろう




196 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:02:42
しかし、問題Tは
「甲は、出願Xの願書・・の記載から、明細書、実用新案登録請求の範囲及び図面を作成し」
っていう文言で、同一性はOKなのね!って、題意把握したのが響いたわ・・。
1-イで、変更違反では、同一性は問題ないって書いてしまったし
1-ロでは、記載違反がある場合なんて考えもしなくて
3条の2と7条違反があり得るって書いてしまった。。

197 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:02:57
サトタク先生は
去年より簡単でたくさん合格させようとする意図が見えるとの事

198 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:03:10
>>188
あ、ごめ
題意把握ミス
さっきの取消

199 :名無し募集中。。。:2008/06/30(月) 22:04:50
答練を申し込むのもいいんだけど
受験機関があまり役に立たなくなってきてるよね

知的財産権法科大学院重視の方針なのかなあ

200 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:05:12
>>195
甲市じゃない場所に存在する一企業に、甲市ゆかりの
伝説の武将の名称を独占させるのは、公序良俗に反するでしょう?
俺はそう書いた。

201 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:06:35
>>183

>資格を取ろうと思ってるんだが・
そもそも、こういう動機では、どっちも取れないよ。
「○○になりたい」って目標があって、その上で資格を
取る必要があるわけで、資格を取れた結果として、
その職業に就くってのは本末転倒。
お前、一体何がしたいんだよ?

202 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:07:45
>>173
いらんことどころか、必要なことすらまともに
考えることが出来ない時間設定ってどうよ?

203 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:11:11
>>197
ありがと

しかし、これ去年より簡単なのか。。。?

204 :名無し募集中。。。:2008/06/30(月) 22:11:53
そうなんだよね
意匠登録出願にはAが書いてあるかどうかは不明なんだよね
だから出願変更の要件を満たすかどうかは分からない
出願変更の要件を満たしていなければ乙の実施によって確実に3条1項2号違反の無効理由に該当する

205 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:12:01
>>163
俺は構成時間「0分」だったよ
1問目で事実分析をしているだけで15分
2問目の方が長いから書ききれなくなるといけないと思って
答案構成せずに、いきなり1問目の書き込み開始
きっちり60分で終えて、2問目も事実分析15分
書き込み45分で時間通り
記載量は1問目も2問目も3ページ丁度ぐらい


206 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:12:58
>>160
条文中心ってか、審査基準と判例中心じゃない?


207 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:16:22

ばかもん。


日本はモノつくり大国じゃ。

208 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:17:10
>>197
サトタク、とうとう血迷った?
今日、事務所で去年の合格者数人に問題を見せたけど
「ご愁傷様」って同情されちゃったよ。
内容はともかく、問題文が長すぎ。

209 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:17:20
>>206
だけど法域をまたいでの出題は迷惑だな
特許なのに意匠でてきたりとか


210 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:20:17
>>203
篤実・・・去年よりは簡単
ただし、篤実解説後に「何?このシーンとした雰囲気はw」

意・・・簡単
商・・・簡単杉

結論・・・今日から勉強してください。短答落ちは既にやってます。抜かれます。


>>206
審査基準どころか便覧や地裁裁判例までさらうことが必須にになってきそうな悪寒

211 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:21:08
>>209
そうだよなー
商標なのに弁理士法が出てきたりw

212 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:24:23
去年の特1は事例が滅茶苦茶複雑だったから
事例分析で爆死した人が多かったけど
問題自体は大したことなかったな

213 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:25:11
条文を知らなくても実務を知ってれば
合格できそうな試験になってきたな
でも、特実意商全てやってるやつは
少ないだろうね

てか、建前上はやっちゃいけないんだから
あまりに実務チックな問題もどうかと思う


214 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:25:57
っていうか、サトタクは、
昨日のこのスレでみんなが挙げていた論点には
全く気付いていないみたいね。
特実1の「場合分け」の解説も場合分けになってないし。

215 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:27:42
損失を損害と書いたかもしれん
欝だ

216 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:28:33
>>211
そうだよなー
意匠→実用新案なんて
ほとんどあり得ないケースじゃない?

217 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:30:09
予備校講師ができないんだから
今年の特実は現場思考で漏れなく論点に言及できた奴なんていないだろ。
と希望を持つしかないわ

218 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:30:41
レアケースばかりを勉強させて・・・
特許庁が何を求めているのか理解ができない

219 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:31:14
もう実案てあった時点でかなり鬱になったわ
ついにきたかみたいな


220 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:41:58
受験機関の予想を外そうとするから
あんなマニアックな事例になるんだよなあ
問題自体は難しくてもいいからノーマルな事例にしてくれよ

221 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:42:35
特実は去年より難しかった
意匠・商標は去年並じゃないかな

これを去年より簡単とか言える講師ってもう実戦から離れちゃって駄目なんじゃない?

222 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:43:31
>>183
私も201さんと同様、その考え方は本末転倒だと思います。

223 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:46:58
問題の内容で悩んだりするのは仕方ないけど、小問7問も出されて、
どの程度の細かく(あっさり)書けばいいのかなんて
経験したことの無い時間配分だとかに悩むのは勘弁して欲しいです。

224 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:48:17
なんつーか本試験は模試と違い精神面も試されてる感じがする


225 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:53:31
>>221
オレは特実去年よりは易しかったと思うけど。どっちにしろ玉砕だけどw
問題自体もさることながら、去年あれだけ長くて複雑な問題が出てるので、今年は皆
ある程度の心の準備が出来てたはずで、そういう点でも去年よりは易しかったかな。

226 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:56:44
あぁ、なんだかダメっぽい気がしてきた。

227 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 22:58:48
ダメじゃないダメじゃないダメじゃないダメじゃない

228 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 23:01:28


ttp://www.chudai-seikyo.or.jp/shikaku/sikaku.html

〜中央大学生協難易度評価〜

【AA】
司法試験法科大学院法曹(東大一橋OB)・医師
国家公務員T種官僚(東大一橋OB)
公認会計士・不動産鑑定士
【A】
司法書士・社会保険労務士・税理士・弁理士
【B】
簿記(級による)
【C】
宅建・簿記(級による)・ファイナンシャルプランナー




229 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 23:06:32
実務経験者以外お断りの試験になっていくのかな。。。

230 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 23:09:32
と思いきや、来年は3行程度の問題で通説反対説ガッツリ4枚論述させるものだったりしてなw
それはそれで絶対受からんと思うが

231 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 23:11:53
代々木塾http://www.yoyogijuku.jp/
プログレッジhttp://www.progledge.com/
講師ブログhttp://progledge.weblogs.jp/blog/
講座模試の案内http://www.progledge.com/course/index.html
ゼミ関係情報として、
全員合格! 吉田ゼミ
http://yoshidazemi.blog.ocn.ne.jp/yoshidazemi/
勝どきゼミ!http://www.kchzm.jp/
産業財産権法等平成5年〜平18年改正改正条文集
http://www.payt.jp/kaiseijoubun
IP会 http://www.ip-ken.jp/
石川ゼミhttp://www.intect.net/seminar/
弁理士クラブ http://www.benku.org/
ダルニー特許教育センターhttp://www1.biz.biglobe.ne.jp/~DARUNY/

232 :226:2008/06/30(月) 23:17:40
>>227
なんとなく、ありがとう。

233 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 23:21:12
さあ論文本試まであと6日
特はBBSがあやしい、インクタンクはさすがにないわ
意はここでパリ優先かな
商は時系列が複雑な長文を予想
模試の復習はしっかりやっておけ
趣旨は、意と商の主要なものは死ぬ気で覚えろ!

234 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 23:21:53
今年の篤実1は意匠から実案への変更は厳しいという感覚がないと出願変更の要件を疑うという発想すらできないのでは?

235 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 23:24:12
>>233
俺もそういう問題予想したよ。
全部はずれたがww

236 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 23:24:36
>>234
いやぁ、問題設定に「意匠⇒実案」を見た瞬間に、
「あちゃぁ、このルートつかっちゃったよぉ」って思って、
「どうやって適法にやったんだよ???」って、
勝手に適法に出願変更されたもんだと思い込んだ。




237 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 23:36:42
来年に目を向けて法改正対照表見てるが、答練とかで反映されんのは秋ごろかねぇ。
しかし独占的仮通常実施権とか書くのマンドクサ。

238 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 23:41:55
新規性喪失の例外の適用要件と出願変更要件の両方とも欠けた人って何割ぐらいだろう?20%超えているかな?

239 :名無しさん@引く手あまた:2008/06/30(月) 23:43:17
今日、問題を見てみた。
受けてたら、案外出来てたかも。
まあ、短答落ちの俺が何を言っても、負け犬の遠吠えだし、
去年まで論文で○が一つもなかったから、実際受けてたら、不合格だろうな。
今は、来年頑張るとしか言いようがない。



240 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 23:43:41
ttp://blog-imgs-21.fc2.com/m/u/d/mudainodqnment/231_20080628162446.jpg

241 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 23:44:00
なましです。
今年は出来が悪い奴ばかりですね。

242 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 23:45:29
今年のこのスレ過疎すぎワロタ

243 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 23:45:45
>>238
両方書けた人 50%
両方欠けた人 10%
くらいじゃね

244 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 23:46:28
全くの初学者だけど今日から勉強始めた
Lの通信にしてしまったので不安

245 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 23:47:27
>>244
あぁ、そりゃ不安だな。・

246 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 23:48:12
>>243
スレの流れからそんなにいないだろ


247 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 23:51:35
>>240
ワロタw

248 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 23:53:18
>>244
オレもL通信のみ。カリキュラムはよくできてると思うよ。
去年初回で短答は○○、論文は×?(たぶん×)。


249 :183:2008/06/30(月) 23:53:33
>>185>>201>>222

レスありがとう。

将来の事を考えて専門的な知識もってたら転職にも有利だろうし、いざとなったら独立もできると思ってね・・

最終的に自分を守る事ができるのはお金と専門的な知識だと思うし。

まぁ、考えが甘すぎだろうけど・・・

とにかく年齢が若いうちに資格取って実務に就きたいと思うから無職になる覚悟はある。

ちかじかLECとTACに行ってきます。


250 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 23:55:03
>>249
是非TACに


251 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 23:55:19
>>248
>>244とは別だが、今年初学者でLの通信やってる。
サトタクの授業むずくないかorz
1年パーフェクトコースの進度だとつらいorz

252 :名無し検定1級さん:2008/06/30(月) 23:59:12

          _j^⌒ヽ=、_r─、.
        /: : : : : : : : : : :`´`='ハ、.
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `t、_
     /: : : : : : : : : :.__: : : : : : : : : : : :ハ
     {: : : : : : : : : /´   ``ー-、: : : : : : : :j
      |: : : : : : : /        `ヽ: : : : : |
     f: : : : : : 彳           、: : : : :}
     |:,._: : : /  __          |: : : :/
     !f´ヽ.: ト、   `ー-、         i: : :/
      { l=7:j  ヽr'´ャュ、`ヽ‐- -‐‐- j: :./
     ヽ `.   |  ` ´ ノ⌒´ャェァ、ヽ:f´
       トl    `-____.ノ  代 ` ´ fノ'
      レ|       (   .ヽ`ー--'/
      _ト     .: .:.`:.l´:. . ..  /   ≪早く弁理士になってニート生活から脱出しようぜ
  __   /|,-、    `ーニニY=、,.  /
  ! ヽ. / !__jヽ    `ー‐ '  /  
  _,ハ j.  | 1 \_`_   ノ/``‐、
/ ハ ∨ !__.i   ` ̄ ̄ /|`,   ヽ``ヽ
   ハ ∨| ト、       レ'     ヽ  ``ヽ.
    ハ 、!  !ヽ      /   _  \    \
    /´ ̄`` (^iヽ   /   `7 `ー‐、
    { -'^`ヽ ヽ 〉=_./!   /
   { ー‐、 `ヽメ !  f´  /
    |    Y´ー' ./  / /
      




253 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 00:00:46
>>252
マジレスすると、弁理士に受かっても、就職できないのでニート生活から脱出は難しい

254 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 00:02:13
>>251
オレも1年Pだった。2年でも不合格っぽいがorz
消化はたしかに結構きついわな。サトタクの語りはゆっくりなんでオレは1.5倍で聞いてたな。
あとはiPodに突っ込んで、移動中などに刷り込み。
おかげで、短答試験中はサトタクが脳内で解説してくれるようになったw


255 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 00:03:58
>>254
自分はweb通信なんだorz
音声ダウンロードにすればよかったorz
今からでも変更できるかなorz

256 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 00:05:25

          _j^⌒ヽ=、_r─、.
        /: : : : : : : : : : :`´`='ハ、.
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `t、_
     /: : : : : : : : : :.__: : : : : : : : : : : :ハ
     {: : : : : : : : : /´   ``ー-、: : : : : : : :j
      |: : : : : : : /        `ヽ: : : : : |
     f: : : : : : 彳           、: : : : :}
     |:,._: : : /  __          |: : : :/
     !f´ヽ.: ト、   `ー-、         i: : :/
      { l=7:j  ヽr'´ャュ、`ヽ‐- -‐‐- j: :./
     ヽ `.   |  ` ´ ノ⌒´ャェァ、ヽ:f´
       トl    `-____.ノ  代 ` ´ fノ'
      レ|       (   .ヽ`ー--'/
      _ト     .: .:.`:.l´:. . ..  /   ≪>>249よ、無職になる覚悟があるとは気に入った!
  __   /|,-、    `ーニニY=、,.  /         その心意気を買うから、俺について来い!
  ! ヽ. / !__jヽ    `ー‐ '  /  
  _,ハ j.  | 1 \_`_   ノ/``‐、
/ ハ ∨ !__.i   ` ̄ ̄ /|`,   ヽ``ヽ
   ハ ∨| ト、       レ'     ヽ  ``ヽ.
    ハ 、!  !ヽ      /   _  \    \
    /´ ̄`` (^iヽ   /   `7 `ー‐、
    { -'^`ヽ ヽ 〉=_./!   /
   { ー‐、 `ヽメ !  f´  /
    |    Y´ー' ./  / /
      




257 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 00:06:35
>>253
弁理士資格とったら、
グッドウィルの介護業務買収しようとおもってるんだ。


258 :名無し募集中。。。:2008/07/01(火) 00:06:36
出願変更の要件は書いた
新規性喪失の例外は意匠法4条をあてはめて検討してしまった

259 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 00:08:52
      +____
     /⌒  ⌒\
   /( ⌒)  (⌒)\ +
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   無職覚悟で受験に専念するお!!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /  + 
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



                     数年後・・・

                             /::::::::::::::::\
                            /:::::─三三─\ 
                          /:::::::::(○)三(○):\   
                         /::::::.:::::::::: (__人__) ::::::::\   /l   
                         |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::| //  
                         \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///   
                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://   
                        /:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::://
                        |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::://
                        \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/


260 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 00:09:01
自分はサトタクの1年合格スタンダードコースとってる。
ついていくのがきついのは同じw

261 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 00:09:20
>>254
バロスw

262 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 00:11:34
>>254
こんなので強引に録音してみるとかね。
http://homepage2.nifty.com/netwarp/convert/wav.html
でも面倒くさいから、mp3コースにした方が早いかも。

個人的には入門〜論文基礎〜短答基礎は持ち運び向きだと思ったな。
特に論文基礎は基礎レジュメ、短答基礎は逐条解説なので、暗記用には便利。
一方、答練系の解説音声は移動中に聞いても仕方ないので、イラネ。

263 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 00:12:01
>>255
だった・・・

264 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 00:13:57
>>240
ワロタw

265 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 00:17:15
>>262
そうか。。。変更は可能なのかな。。。
Lに聞いてみるか。。。

266 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 00:37:11
くそ、変更には触れたが詳しい要件には触れなかったな。

267 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 00:39:33
「だから受験生の質が低下してると言ってるんだ」
という一部の局長クラスの役人の発言を裏付けるために
チョイスした今回の問題
「副局長、篤実の問題、CランクとCランクですが、
組み合わせちゃってほんとにいいんですか?」

そして研修制度拡充を目的とした研修機関、団体の設立
→ 天下り先の確保
利用されただけの受験生

まあ飯の種なんだから合格者は減らないと思うけどね
「生かさず殺さず」をする側の方に回りたいね!

268 :アフゥー:2008/07/01(火) 00:42:39
>267
明細書書きは「殺されても死なない」じゃなきゃ勤まらんよ

269 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 00:43:19
おまえらなんだかんだと講師やブロガーに文句言ってるが、
結局は受からない以上そいつらより下なんだぞ
もっとがんばれ

270 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 00:44:38
>>237
平成20年度短答合格者は、その地位を2年後まで
持ち越せるという趣旨から考えると、合格時点の
知識の範囲内で論文を書くことを許されるんじゃね?
そうしないと、先合格優位の原則からして不合理だし。

271 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 00:55:34
公表論点を見て諦めているお前たちに送る



 . .... ..: : :: :: ::: :::::: ::::::::::: * 。+ ゚ + ・
        ∧ ∧.  _::::。・._、_ ゚ ・    ドンマイ!
       /:彡ミ゛ヽ;)(m,_)‐-(<_,` )-、 *
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::iー-、     .i ゚ +
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l  ゝ ,n _i  l
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄E_ )__ノ ̄


272 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 00:57:23
>>269
有資格者と無資格者という違いだけで、どっちが上も下もあるまい。

車の免許を持ってるやつは、そうじゃない奴より偉いのか?
簿記3級を持ってるやつは、そうじゃない奴より偉いのか?
人間の価値は資格じゃ決まらない。

甲市(なぜか誤変換)は、仕事でやっている以上、ある程度文句が
言われるのは仕方ないと思う。
仕事なんだし、どんな仕事でも、程度が低ければ当然にクレームは
あるだろう。講師と受験生は関係としては対等だよ。

ただ、ブロガーに文句は人としていかがなものかとは思う。具体的に
誰のブログのことを言ってるのかは知らないけど、文句を書かれても
仕方のないような発言をしてれば、それは自業自得だよね。




273 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 00:58:48
      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \    論文受からなかった理由は、
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >   自身の怠けグセに依拠するんだよ!!!!
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /    
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))

274 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 01:03:17
>>272
コメントありがとう

275 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 01:05:41
今年で9年目のベテラン受験生です。
特許庁に翻弄され続けています。

択一は2年目で合格。
今年で8回目の論文試験でしたが、
今年も駄目そうです。

何度も受験を諦めかけました。
しかし、答練での成績は悪くないし、
短答試験にいたっては、毎年どん
どん点数があがり、5年目にはついに
55点の大台に乗ったので、諦める
のは勿体無い気がして、ずるずると
続けてきています。

知識は十分だと思うし、過去問分析も
ばっちりなのに、こう毎年毎年傾向の
違う問題を出させると、本当に嫌になり
ます。試験サイドの悪意を感じますね。

受験生に何を求めているのか。
もう死にたいです。

276 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 01:06:16
Wの特許事務所説明会、見てたらワロタwww
 ブ ラ ッ ク ば っ か り wwwww

277 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 01:07:10
俺も>>275みたいになってくのかな…。鬱だ。

278 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 01:08:07
                        ,、 '";ィ'
________              /::::::/l:l
─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|
  . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|
、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
.ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
. \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、            _,,/,,  ,、.,/   }
   ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
     `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
   _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /   >>275 またまたご冗談を
       l;、-'゙:   ,/      ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
     ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ  
   ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、 ,'            /
  '     //:::::::::            {.        V           /
        / ./:::::::::::::            ',       /         /
.    /  /:::::::::::::::::.            ',.      /   ,.、     /

279 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 01:32:26
>>272
自分すごい考え持ってるねw


280 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 01:36:13
はぁ、泣きてぇな

281 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 02:06:35
             (^ω^)⊃
         _,,..,,,,_⊂ミ⊃ ) しっかりしろ!
        ./ ,' 3 `∩ηっ
        l   ⊃ ⌒_つ
         `'ー---‐'''''


            /⌒ヽ
            ( 人  )
            |  |
            | ノ(|
            |.⌒| (^ω^;)
           _,,..,,,_|  | (つ ⊂)
         / ,' 3 |  |ーっ
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"

282 :アフゥー:2008/07/01(火) 03:32:15
>276
多摩は悪いとこじゃないよ。

283 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 05:38:35
>>254
#短答試験中はサトタクが脳内で解説してくれるようになった
あっ、それ羨ましいです。
私の場合は、M口が脳内で「う〜ん、なぁるほどぉ」としか言ってくれませんもの(汗)。

284 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 05:57:18
ラジコンです。論点をたくさんプリントして燃やし、焼き芋をします。

285 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 06:34:05
前科者でも社会復帰できるなんて、弁理士は何て夢のある資格なんだ!
守秘義務も何もへったくれもなさそうだから、俺だったら右田俊介に絶対仕事頼まないけどな。
それにしてもプレシオ国際特許事務所はすごい事務所だね。
前科を知った上で採用したのかな?

宇宙事業団に不正アクセス データ盗み見3人逮捕
逮捕されたのは同社に出向していた右田俊介(28)=神奈川県相模原市大野台、本橋聖1(44)=横浜市栄区笠間、天野雅夫(40)=福島市太田町=の3容疑者。
http://www.47news.jp/CN/200205/CN2002053001000179.html

右田俊介(プレシオ国際特許事務所)
http://www.snowdrops.gr.jp/preziofiles/2_migita.shtml


286 :石川一郎:2008/07/01(火) 07:27:54
人殺しでも弁護士になれるよ

287 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 08:12:52
代々木塾http://www.yoyogijuku.jp/
プログレッジhttp://www.progledge.com/
講師ブログhttp://progledge.weblogs.jp/blog/
講座模試の案内http://www.progledge.com/course/index.html
ゼミ関係情報として、
全員合格! 吉田ゼミ
http://yoshidazemi.blog.ocn.ne.jp/yoshidazemi/
勝どきゼミ!http://www.kchzm.jp/
産業財産権法等平成5年〜平18年改正改正条文集
http://www.payt.jp/kaiseijoubun
IP会 http://www.ip-ken.jp/
石川ゼミhttp://www.intect.net/seminar/
弁理士クラブ http://www.benku.org/
ダルニー特許教育センターhttp://www1.biz.biglobe.ne.jp/~DARUNY/

288 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 08:14:56
          _,,,,,,,,,,,,,,,__
        ┌''ニ三三三三三ミミミ=、,
     ,.-┤三三三三三三ミミミミ,\
    ,/,彡l三三三三三三ミミミミミミミミ\
   /〃,彡レべキ三三三三ミミミミミミミミミヾ、
  ,//〃彡{"     ~゙''=ニ三ミミミミミミミミミミミ;;}
  レ〃三l; ,,        ~゙"''ーーー=弌ミミ三;}
  l/彡三;j , . - ' '   ,   :._,,..-―‐‐、ヾ;三j
  ,!;三;三j ,.-'''~ ̄`ヽ i  ::.,,..-―‐'' 、_!'i"
  'ヾ;三;;j ,.:-'ニ二ニ'⊥  ≡~ ̄    !i
    ヾツ ;      .:;l     i;_       !l
      l! ;!::     ':;l,_;;..  r-' ヽ、,   l !
      .} ;{:::.   ,     ̄   ヽ,     |"
      {,,.j::::;:: ::'' _,. -― ''''ユ∧   !
        ゙:, ヽ. :.弋;;;:::ニニニ‐"    /
         ,入.ヽ, 、  = = =      ,/
      _,,.:ぐi. ゙ヾ:; ゝ..         ノト、
,,,.. --::ァ'':::::::::::l#ii_ ゙ヽ:;,_    ,.-'' j#;lヽ
:::::::::::/::::::::::::::::::!####llliii~~゙""~,,,,.::iii##l::::\
::::::;/:::::::::::::::::::::::::l#################!::::::::::::ヽ、



289 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 08:17:00
折れは理科大

290 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 09:57:30
終わってるねいろいろと

291 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 10:43:08
特Iの配点てどんな感じなんでしょうかね。
やっぱり(1)、(2)で50点ずつ、イ、ロで25点ずつなんでしょうか。

292 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 11:10:55
もうだめぼ。

293 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 11:13:27
>>275
自分はまだベテ手前だけど、問題との相性次第じゃ十分ありうるよなー。
しかし結局S林が言うとおり「他の受験生が何を書いてくるか考えろ」ってことなんじゃないか?
知識があるなら他の受験生が書くであろうことをまず押さえ、+αするだけじゃん。
もしかして試験委員に勝とうとしてんじゃねーの?
何ヶ月か前のパテントニュースだったか新報だったかに十何年かかかった人の体験
が乗ってたけど、あれ参考になったなー。ハマっていく理由に納得というか。

294 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 11:33:01
驚いたのが意匠TとUの配点がそれぞれ50点ずつということ
TがよくできていたらUが少々あれでも合格点はつく

295 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 11:48:37
特実の訂正の問題の「記載要件違反はないものとする」の
「記載要件違反」って具体的に何条のことを言ってるの?

記載要件違反がないなら請求項1〜4のすべての訂正が
OKってことになるじゃん って思っちゃうんだけど・・・

296 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 11:56:46
たぶん減縮した内容が自明な事項じゃないから新規事項の追加になるんじゃないですか

297 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 12:03:36
特実
・新規性の喪失の例外
意4条をあげる
しかも、実用新案登録出願で4条の適用を受けると書く

・考案の同一性の範囲等
実施規模の拡大について一切ふれず

・審判請求書の要旨を変更する補正
答弁書を提出して論理付けできることを主張と書く

・訂正の要件を満たさない旨の主張
一切ふれず

意匠
前半書きすぎて
意匠法第38条(侵害とみなす行為)について書くスペースがなくなる
乙が通常実施権者であればという条件付きで一機関を書く

来年ですか?

298 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 12:03:36
L集計の短答の偏差値40台のオレに分かるように
条文に即してわかりやすく答えろよ
泣かすぞ(・ω・)


299 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 12:09:59
>>297
以外にできたと思った商標がC判定だったりするから
怖いんだよ論文は

300 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 12:16:06
多面体形状玩具には4面体形状玩具だけじゃく3面体形状玩具も5面体形状玩具
もあるから明細書等に記載されていなくても設定登録時の明細書等に接した当業者
であればその事項であることが明らかであり、その事項が設定登録時の明細書等に
記載されているのと同然であると判断できる事項ではないから自明な事項ではなく
新規事項になるから準126条3項に違反するってことじゃないの

301 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 12:18:03
S林って誰ですか?

302 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 12:22:56
意匠はどのような主張ができるかって問題だったら否認、抗弁を書けばいいんだけど
とりうる措置って問題だからこれ以外に類似してなければその旨の回答、差止請求権、
損害賠償請求権不存在確認訴訟の提起、
実施権の設定、許諾、意匠権の譲り受け、設計変更
過去の侵害には損害賠償、刑事罰の適用の対象にならないようにするために
実施の中止とか書くことはいっぱいあるんだよね
意匠権放棄の交渉は忘れたけど

303 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 12:25:24
LのS林さん

304 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 12:28:39
論文マスターやってる人ですか。
あれとろうかどうするか迷っています。。。

305 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 12:29:31
(´д`)ママ… >>300と問題文を3回交互によんだら
     何となく見えてきた気がするよ ありがとママン

306 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 12:31:37
マスターより普通の論文答練のいいじゃないか

307 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 12:37:25
4面体形状玩具は多面体形状玩具の下位概念だから
特許請求の範囲の減縮に該当するから
それでいいんだと思ってしまったけどな

308 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 12:40:17
上位40%の実力があれば
あとは採点者との相性次第

309 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 12:44:42
つか、何で多面体を4面体に訂正したんだろ?

普通に考えると、4面体が描いてあるから4面体に減縮したんじゃねえの?
何で3面体や5面体に訂正しなかったのよ?????????w


310 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 12:47:20
今ふと思ったんだけど
ルービックキューブみたいなのを想像して問題考えたのかもしれないよ

311 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 12:50:53
減縮の必要性がある場合としては先願の特許発明の利用発明になったり
意匠権と抵触して先願権利の侵害になるから減縮したとか


312 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 12:51:57
無効審判が請求されてるんだよな
進歩性違反の無効理由を解消するために減縮したんでしょうね

313 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 12:59:31
特許2問目の請求項2、3について特許の成立を阻止する措置として、
「請求項2と3は無効審判が請求されていないから
独立特許要件を満たす必要がある。
乙、丙は刊行物Xを引例とした進歩性違反があると考えているので、
その旨を主張し、当該訂正は認められないと主張する。」
なんて書いた人いますか。


314 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 13:02:53
条文レベルで
請求項2、3については
当該審判ではなす術無しとでもしといた方が
無難だと思うけど

315 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 13:05:01
2、3は独立特許要件を満たしていないといけない
1、4は無効審判が請求されてるから独立特許要件を満たしていなくても
訂正請求は認められるは書いた

それと答弁書の提出期間内等に訂正した明細書等を添付した訂正請求書を提出
するも書いた
特許庁長官に提出するのか審判長に提出するのかが分からなかったから
だれに提出するのかは書いてないけど

316 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 13:11:13
1はXに記載された発明に請求項1の発明に対して起因ないしは契機(動機付け)に
なるものがあるから論理付けができるために進歩性がない旨を主張
2、3はXとYの発明を組み合わせることは単なる組み合わせであり
有利な効果もないので進歩性がない旨を主張とかいた

指定期間内に答弁書を提出して

組み合わせも単なる寄せ集めにしておけばよかったな

317 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 13:14:32
ベテラン補助者の俺達に弁理士資格を寄越せ
ベテラン補助者の俺達に弁理士資格を寄越せ
ベテラン補助者の俺達に弁理士資格を寄越せ

日本の特許制度を真に支えているのは俺達だとなぜ誰も気がつかない!?

318 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 13:22:24
>>317
煽りでなく、特許技術者が支えていると思うよ。

ただ、今年の論文の問題はかなり実務寄りだったから、
実務家有利だなとも思うけど。

319 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 13:25:31
>>318
というか、意匠から実案への変更なんて実務ではあり得ないから
実務を知ってる人間は最初の問題で撃沈だw


320 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 13:36:26
そもそも、意匠って図面と物品の説明しか書かないんでしょ。
それを実案にして遡及効得られることなんてありえるの?

願書書き間違えて、実案の明細書を意匠として出願しちゃったときぐらいしか無理だよね?

321 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 13:40:45
意匠登録出願には考案の解決しようとする課題、解決する手段が書いてないから
原出願をもとに実用新案登録出願を作成すると明細書の記載要件違反になる

322 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 13:43:42
答弁書とかとんでもないミスをしたところ以外は結構ちゃんと書けてると思うんだけどな
おれは書力もあるから大量に書いてるし
これでなんとか特実、意についても○がついてくれ〜

323 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 13:45:27
実案→意匠の変更なら一応できそうだよね

324 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 13:46:02
それは容易にできそうだよね

325 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 13:54:22
>>314
別途無効請求はやっぱ減点かな…?

326 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 14:03:46
>>314
>>325
それ正解だと思う。
弁駁書で訂正要件違反を指摘して、それが認められたとしても
効果は、訂正請求却下まででしょ。

で、訂正請求却下の結果、
請求項1(と4)は無効審決となるが
153条3項がある以上、2と3には審判官は触れられないはずだが。


327 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 15:37:09
きのうおまつりいったんだけど、ひといっぱいだった。
今日もやってるんだ。また今日も見にいってくる。
6時になると花火あがるかな、5じかな?
お昼には花火ぼんぼんぽんぽんいってた。
カキコ少ないですね。どうなっちゃってるんだろう。


328 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 15:40:10
無効審判の訂正とかってほとんどの受験生あまりキッチしとは出来てないと思うんだ。
何らかのこと条文にそって書いてあればほとんどみんな同じようなもんだと思うんだ。
たぶん合否にそんな影響あるとは思わない。

329 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 15:43:04
>>328
4人に1人書けている人がいれば相対的に負けになる

330 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 15:43:58
おれ訂正内容が元のとくらべてどこどういうふうにいじったから。
訂正の規定によって適正かどうかみたいなことしか書かなかった。

331 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 15:45:28
部分的にはそうだろうけど総合的にはほとんど人並で十分だと思うよ。

332 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 15:45:39

法律家らしい法律答案を書きなさい。

333 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 15:47:06
>>332

「法律家らしい法律答案」
「法律家らしい法律答案」
「法律家らしい法律答案」

3回ほど書いたよ☆

334 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 15:48:01
この試験結構ものすごく出来てる人が一部にいるけど。
結構合格レベルて並の答案でいいみたいなとこあるんだ。
3科目とも出来てないとだめっぽいけど。

335 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 15:50:08
法律家らしい答案て基本条文に即しててことで良いんでしょう?

336 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 15:50:32
弁駁書でも、
措置なしでどうしても無効にしたきゃ別途無効審判でも
対応としてはどっちでもOK
どっちも微妙に題意を外してるけど
最終的には特許にさせないという題意は外してないし

337 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 15:55:02
そもそも請求項2、3は従属絡みで体裁を整えただけだから訂正とは言えない
この前提に立つのであれば、無効にしたきゃ別途無効審判しかない

338 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 15:56:34
みなさん感触として合格不合格どっちっぽい?


339 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 15:58:24
おれ去年と比較して特実Aだったんだけど。
それと比較する限りでは明らかに合格だな。

340 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 16:07:22
>>269
> おまえらなんだかんだと講師やブロガーに文句言ってるが、
> 結局は受からない以上そいつらより下なんだぞ

弁理士に受かっている講師よりは下かも知れないが
ブロガーより下ってのはどう見てもおかしい。

おまえ、どこのブロガーだよ。


341 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 16:11:36
論文はじめて受験した方もいると思うので。
試験終わっちゃったのでどうしようもないですけど。参考になるかな?
去年のはかなり雑然と、貧弱な感じだったけど。
ものすごくひどいもんだよ。
出来の悪い(始めたばかりの)受験生が条文だけ書き写しみたいな感じ。
こんなかんじ。
それでAだった。Aてことは、50てんくらい?55てん?
今年のは論証っぽいというか結構しっかりと書いたと思う。取りこぼしもあんまなさそうだし。
去年はぬけてるとこ結構あった。

342 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 16:17:05
>>340
GピーAじゃないの?


というか、269どっかの講師でしょ

343 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 16:19:26
おれの感触だと今年のほうがむずかしかったな。特実だけど、
去年の複雑ていうひといるけど、去年のそんな複雑だとは思わない。
短答の優先権がらみの問題の枝の一つ程度の話でしょう。
今年のは書くべき内容が定まらないで結構かく事項何にしようか時間くった。

344 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 16:20:25
口述落ちの旦那さんの方じゃないの

345 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 16:22:53
地面がヌルヌルだけど、Hな汁ですか?

346 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 16:24:31
特実だから100、110か。115か?

347 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 16:25:33
自分のこと好き?

俺は好きだな

348 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 16:26:43
今年の論文合格者の人数はどのくらいになるんですか?

349 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 16:30:23
自分のことを好きだとおもってるのは誰?
それも自分?
てことは自分が二人いる

350 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 16:30:55
6割以上できた人プラス何人かでしょうけど。
6割以下でどれくらい合格者にしてくれるか?
それとも6割できっちしきっちゃうんですかね?
絶対評価徹底すると、400人くらいですかね?
それプラスどのくらいか?

351 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 16:38:35
セックスより夢中に
オナニーより大胆に
今、カジュアルアナニーが熱い

352 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 16:39:42
だよな。
寝る前のオナニーは紳士のたしなみだよな!?

353 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 16:40:36
>>352 はぁ!?

何紳士のたしなみを冒とくしてんの????
あの、嫁にバレるかバレ無いかの緊張感
そして達成し終わった時の充実感
そして、うっかりティッシュをチンコに付けたままにしたら
チンコにティッシュが張り付いてカピカピになって取れなくなってしまった時の脱力感
そして、無理やりチンコからティッシュを剥がす痛みを我慢するのか
それとも、唾液で一旦ふやかしてからティッシュを取るか悩んでいる時の
あの感覚。

これは女が経験して良い物じゃ無い。

354 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 16:48:03
341の日本語訳を頼む

355 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 16:50:30
>>354
評価Aレベルにするには条文書き写し。
それ以上のヂキだったてことじゃないの?

356 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 16:50:49
>>354
341を要約すると、
「いろいろな考えがあると思うけど、オレは貧乳派」
的なことだと思う

357 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 16:54:07
癒されて下さい

http://thumb.vipper.net/vfile/vip555273.jpg

358 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 17:01:52
花火キター。うちから音も光も見えるんだ。ぴかぴかぽんぽん。ぼんぼん。

359 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 17:05:07
何か酷い流れになってるな。
といいつつ俺も選択全くやる気になれんが。
レックの本誌解説webで見た人いる?
ダウンロードだけして見てないんだが。

360 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 17:06:12
オレも見てない
見た人要約よろしくお願いします

361 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 17:16:42
癒されました。

http://harmonic.air-nifty.com/photos/uncategorized/2008/06/26/p1020535w_.jpg

362 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 17:19:07
わに?とかげ?かめれおん。
大満足のななこなのであった。

363 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 17:35:04
落ちたら死にてえ

364 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 17:41:20

情報通信工学対策ゼミ

http://plaza.rakuten.co.jp/jouhoutuusin/

365 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 17:57:32
物理工学の問題予想でもするかな。
今年は剛体とかじゃなく、振動波動みたいな問題かな?


366 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 18:06:07
論文落ちには「すぐ対策を始めないと短答落ちに抜かれる」
短答落ちには「すぐ対策を始めないと来年の短答免除組に勝てない」

LECの調子の良さが相変わらず絶好調

367 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 18:26:31
>>366
でも真理だからなぁ

368 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 18:26:57
上の方で「3面体」って書いてる奴らは何なのよ。
「3面体」って何なのか教えてくれよw

369 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 18:34:41
去年は、
「免除の人は、選択終わるまでは休んでいいですよ。今までさんざん勉強してきたんだから」
とか言ってたよ。
絞れるだけ絞ることにしたようだね。

370 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 18:57:37
やっぱり今年も改正ネタが本誌に出ていた!
http://www.47news.jp/CN/200806/CN2008062701000942.html



371 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 19:09:32
>>368
ほんとだすごいな(w

372 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 19:20:23
>>369
結局は本人の心がけ次第だわな。
選択終わるころまで・・・なんて言ってても結局秋までズルズル行くよ。
でも断言する。
そんな奴は次の年もぜんぜん勝負にならない。







オレみたいになorz

373 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 19:28:06
>370
基準見直し=7号で拒絶の運用にするということか。

だったら現状では7号では拒絶しづらいということだから、7号違反という結論の答案だけが正解というわけでもないのだろうね。


374 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 19:50:54
373の必死さに乾杯

375 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 19:56:05
上の方で「3面体」って書いてる奴らですが
3面体はないですね
立体だったらどれほど少なくても4面体ですね
失敬失敬

376 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 20:03:00
ここに理系がいないことが分かったな。
俺含め

377 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 20:15:52
おれは理系だよ
免除受けてるけど

378 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 20:19:14
>>373
つうか、論文試験なんだから、論じれば良いんでしょう?
10号で書いた人でも採点者を納得させられたら合格点もらえるでしょう。
まあ、7号に触れないのは心証悪いだろうけど。



379 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 20:21:01
>>275
しかし、司法試験を受け続けてたら、もしかして受かってたかもね・・

380 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 20:37:51
この試験の恐ろしいことは、知名度世間の認知度の低さ、
それに比較して合格のむずかしさ。
どう考えても2年で合格なんてあり得んだろう受験者数と合格者数比較すればすぐわかること。

381 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 20:38:49
>>275
俺なんて、平成7年の予備試験から受けてたぞ。
受験回数10回 短答合格2回 論文合格1回 最終合格1回
最終合格したのは3年前だけど。

382 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 20:50:35
みんな、諦めちゃだめだよ(orz)!
もしかしたらいい採点者に当たってるかもしれないしわかんないよ(orz)!
選択ある人は早く気持を切り替えて勉強始めようよ(orz)!



orz
orz
orz

383 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 20:58:27
10号系は無理だろ。理由は前スレか上で書かれてる。
10号系しか浮かばなかった奴等の言い訳にしか聞こえんよ。

384 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 21:03:14
円柱は考え方によっては3面体になりう・・・いや、何でもない

385 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 21:09:34
oTToさんも昨日問題解いたらしい。すごいなー。

386 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 21:16:12
俺は1年で受かってみせる
理系実務者寄りの試験傾向になってるのが気がかりだけどorz
文系の企業勤務者もいるんですよ受験生にはorz

387 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 21:24:17
実務よりって言うほど大層なもんでもないんじゃね?

388 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 21:27:52
>>386
文系出身でも意匠・商標の分野で活躍している方は一杯いる。
それに特許庁にいる52人の意匠審査官の大半は、芸大、美大
出身の芸術家の卵のような経歴が多いと聞く。
努力次第で活躍できる場はあると信じて頑張れ。


389 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 21:29:16
第2のサトタク大先生を目指す手もあり

390 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 21:29:53
>>383
お前まじで行ってるのかよ?
実在しない伝説の武将と
歴史上の人物と混同してないか?

391 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 21:30:49
>>1
便利士って、ムズいの?

392 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 21:33:22
>>389
いったい何を目指すの?w

393 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 21:38:36
なんらかの商品、役務との関係で、周知性を具備してないとねー。
明らかに4@7でしょ。

394 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 21:52:40
もういいんじゃないの?7号が正解だと思う
だけど7号だけじゃ受からないし7号なくても受かるときは受かる

395 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 21:54:22
394さんの大人の解答で、商標の議論は終焉を迎えました。

396 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 21:54:26
全然解答に必要とされていない事例の内容が多くね?

問いを読んでから問題文読むと「あれ、何の話してたんだっけ?」。

397 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 21:54:38
今年受けてたら7号なんて絶対思い浮かばなかったなあ
あんなあいまいな規定の適用判断なんて俺には無理

398 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 21:58:35
終焉を迎えたと思ったのに。。。
10、15,19どれも適用できないかも
→でもつぶしたい
→7で、とりあえず、薀蓄をたれる
というのが、現実的な答えでしょ。
認められるかどうかは別として、悪いやつの登録って設定になってますんで。

399 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:00:07
商標1問目の弁理士業務を指定した出願ってダメなの?
弁理士雇えばいいだけの希ガス……

400 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:02:17
専業主婦から知財のエキスパートに転身

401 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:04:35
399さん、
いいんじゃないの?その使用意思を示せれば

402 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:05:34
法科大学院に行きなさい

403 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:06:52
>>401さん
いいんだ?
lecの解説聞いたら問答無用で不可みたいに言ってたから……
ありがとう

404 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:07:38
だめでしょw それ言ったら何でもアリになるよ

405 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:10:43
>>401
>>403
株式会社は、特許業務法人を除いて、弁理士業務を行っちゃだめなのよ。
だから弁理士事務所のトップは「社長」じゃなくて「所長」なんですよ。

ということで、A汽船会社は株式会社だから、絶対に×

406 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:11:00
におい商標とかできたら、ウンコ鑑定士の卵とかも審査官になれる時代がやってきますね。

407 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:11:30
異議申立て段階なんだが。
そもそも10号とかる適用できる場面じゃないし

408 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:12:14
柱書違反の拒絶理由通知は打たれますよ。
その後、意見書や、証明書を提出して拒絶理由は回避できるかもしれませんが。

409 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:13:40
商標1問目で3条1項柱書外したら
試験委員の弁理士大先生が怒っちゃうよ

410 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:15:36
>>406
臭気判定士もってるけどなれるのか?

411 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:15:46
>>405さん
ああ、弁理士法違反ってそういうことなのか
どうもありがとうございます、一つ知識が増えました


412 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:25:08
必須でダメだから選択受けても意味ないな。
と去年書き込んだ。

今年はどうするか・・・。

413 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:25:25
意匠の1問目、9条の検討は、
@乙のロについての出願は、甲のイの発表により新規性違反で拒絶(3条1項3号)
A乙の出願は、先願の地位を有しない(9条3項)
B甲の出願は、乙の出願との関係で9条1項では拒絶されず登録される。

で良いですか?

414 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:27:16
413さん、
甲の出願と乙の販売の時期の関係が不明なので、
これに言及しないと登録されるかどうかわからないよ!

415 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:28:28
>>413
「乙による販売の時期が甲の出願より後であれば」
の条件を追加すべし。

416 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:28:43
意商は差がつかん。だからどーでもいい

417 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:32:28
問題文に書いてあることでさえ、解答には不要と判断させたりするのに、
問題文に書いてないことを考慮して答案構成すると、きりがなくなる。

418 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:37:30
413です。

すみません。説明不足でした。

僕の答案は、

1.自己の意匠イの発表との関係(3条1項1号、4条)
2.乙の出願との関係(9条)
3.乙の製造販売による意匠ロの公知との関係(3条1項3号)

として、別項目で検討しました。

だから3でそのように書いたつもりです。

419 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:38:00
ottoは今年論文じゃなくてホントに良かったな。
まぁ一年も経てば衰えるか

420 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:41:11
>>419
実際otto以上の解答かけた香具師はどれくらいいるのだろう?

421 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:41:52
413さん、
拒絶の根拠条文は、17条1号だよ!

その項目分けなら、OKでは?
ただ、〜との関係では、登録されるというのが
個人的には違和感ありですね。
私は、拒絶されないでとめてます。
で、4で、上記1〜3の検討結果からの結論を記載しましたね。

422 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:43:07
otto以上で合格なら俺合格だなぁ

423 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:43:49
ottoさんくらいのレベルでうかっちゃうでしょ。
よって、422さんは合格。今から口述対策をしてください。

424 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:44:52
問題文読み間違いなければよく書けてると思ったのだが・・・
意匠はいただけんがな

425 :422:2008/07/01(火) 22:52:38
>>423
マジ?
でも俺選択あるんだ......

426 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:55:03
421さん。

違和感の理由が良く分かりました。
ありがとうございます。

>>私は、拒絶されないでとめてます。
で、4で、上記1〜3の検討結果からの結論を記載しましたね。

記載しました。

2の検討結果からは拒絶されない。

1の検討結果については、
新規性喪失の例外の規定の適用を適法に受けられた場合とそうでない場合に分けて、
前者は登録され、後者は登録されない。

3の検討結果については、
乙の製造販売が甲の出願後か出願後前かの場合に分けて、
前者は登録され、後者の場合は登録されない。

これはしっかり書いたのですが、
考えてみると、2の検討結果がある以上、
問いに対する最終結論として「拒絶されない」と言ってしまって良いですね。


427 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:55:05
otto氏を基準に自分の出来を評価しようぜ!!

428 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 22:56:51
>>405
いいこと言うね。その通り。
でも、現実には、「株式会社」が無資格者を雇って明細書を書かせて出願してる。

恐ろしいことに、「特許管理士事件」の高裁判決では、傍論とは言え、無資格知財部員が明細書を作成することを容認する判示事項がある。

結局、日本はまだ真の法治国家とは言えない。
裁判所が法律的に滅茶苦茶なことを判示する限りは。


429 :421:2008/07/01(火) 23:03:52
413さん、

そうですね、結論として、「〜場合にはできる。〜場合にはできない。」
だとしまりがない感じがしますね。サトタクもそういってました。

新規性喪失の例外の適用を受けて、乙の販売の前に、出願していれば登録される。
とすれば、簡潔な結論といえるのではないでしょうかね。

430 :423:2008/07/01(火) 23:05:50
じゃあ、口述の前に選択の永久免除をゲットしましょう!!
少なくとも確実に不合格とはいえないレベルでしょ。

431 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 23:07:52
>>428
特許事務所はクライアントからお金をもらってやる代理人業務
なので有資格者が前提だけど、メーカー自身が自分で出願する
には代理人は必要ありません。法的にも何ら問題になることは
ありません。市井の発明家が自ら出願手続をして登録になって
いる件はいくらでもあります。
訴訟自体だって弁護士に頼まず、個人で全ての訴訟手続をする
ことは可能です。そのような事件も現にあります。
もう少し勉強しましょう。

432 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 23:09:20
ストリーミングで噂のサトタクの喋りを初めて見たよ。
何か大学受験時の代ゼミを思い出した。
講師ってみんな人をバカにしたようにしゃべるんだね

433 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 23:12:34
428さんみたいに話がずれるときりがない。

「出願人」がA汽船株式会社って言ってるんだから、
その会社に弁理士がいるとかいないとか、
3条1項柱書の適用には関係ない。

434 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 23:12:58
428さんが言いたいのは、株式会社と無資格知財部員は別人格だろということですよね。
で、431さんが言おうとしているのは、メーカ自身といっても、
実際にはメーカ自身が体を持ってるわけではないので、
その従業員が行うのはOKということですよね。

435 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 23:17:44
だから、ベテ受験生が多数の法人と契約でも交わしてそれぞれの嘱託社員になれば、
無資格でも出願書面作成できるはずなんだよな。本人出願に他ならないんだから。

436 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 23:25:05
otto氏ワロスほどひどいね

まあ、アップしてくれる事自体はありがたい

437 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 23:26:18
>>436
ottoの見たけどそんな悪くないと思うけど
具体的に言わないのは卑怯だよ

438 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 23:28:55
3条1項柱書きの審査基準に、@法律上制限されている商品又は役務、
A法律上できる人が制限されている商品又は役務を指定商品又は指定役務
にして出願したら3条1項柱書き違反になると書いてある

弁理士業務は当然にこれだろ
パテ丸の会社はこんなことができるはずがない

439 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 23:34:19
もっとストレートな質問として
みなさん今年の論文試験できました?

440 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 23:36:06
しかし、項目って本当にそんなに重要なのかな?
俺の過去2回の本試の論文の結果を見ると、項目あげたかよりも
論述したかって点を主に評価されているような気がしてならない。


441 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 23:37:58
弁理士になろうとする人間が3条1項柱書外したら一発アウト

442 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 23:38:06
440さん、
どっちもどっちでしょ。項目挙がらなければ、
論述することすらできないしね。

443 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 23:38:38
おれも
サトタク先生のしゃべりはネットでしか見たことがないんだけど
大学受験予備校の講師みたいなしゃべり方がw
講義の内容はともかくかなり大人の人を相手にしてるのに
この話し方はちょっと変じゃないかと思ったことがあるw

大学受験予備校の講師用のプログラムで訓練を受けたのかもしれないけどね

444 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 23:40:53
>>440
そんな感じだね
項目も大事だけど
きちんと論証ができてるかどうかということを
かなり見てるみたいだね

書きすぎるのは厳禁だけど
項目はちゃんとあがってるけど
論証が薄いというのはあまり評価は高くないみたいだね

445 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 23:43:53
3条1項柱書は小売り役務と結構関係してくるんだよ
だから3条1項柱書の審査基準はしっかりと読んでおいた
ある意味3条1項柱書は出るというおれの予想は当たったともいえるんだけど

446 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 23:44:53
でも、今年の意匠のとり得る対応は、論じる中身はまるでなし。

447 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 23:47:35
3条1項柱書は小売り役務と結構関係してくるんだよ

今まで、3条1項柱書は、スルーってのが
常識だったのに、疑義がある場合は、拒絶理由通知することにした。
ただ、それをストレートに聞いても、つまんないから、
昔からあるほうを聞いてみたというのが、本当のところだろう。

448 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 23:52:33
3条1項柱書というのは今年の4月あたりから
適用を厳格化するということになったらしい
出願人の使用意思をいうのを相当厳しく見るようになったらしい

449 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 23:54:05
意匠の複数回公知で「密接不可分」は地雷だよに

450 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 23:54:06
商標ゴロが跋扈するようになったからなあ

451 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 23:54:34
3条1項柱書の昔からある論点を聞くのって
結構難しそうだけどな
だから今回みたいに小問がいっぱいあるときに
出して聞いてみたということかもしれないけど

452 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 23:55:57
そもそも特許でも複数回公知って
論点になるような代物じゃないと思うけど
公知の都度30条適用って当たり前の話だよな

453 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 23:57:50
意匠の場合は密接に関連してるから
パンフレットについては適用を受けなくてもいいって書いたけど
これでいいよね

454 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 23:59:44
篤実1(1)(ロ)で
新規事項追加を挙げた私は即死です。

455 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:02:37
意匠Uの(3)のロに基づくで4要件書いてしまって間接侵害全く気づかなかった
          んですがおわりっすかね?

456 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:05:34
何気に今年の鬼門は意匠だな
サトタク氏も意匠はかなりとんちんかんだからね。

457 :455:2008/07/02(水) 00:05:48
あと商標で4@10を異議理由として7号全く触れず。マドプロはほとんど
書いてなくて条文あげたのみ

458 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:06:35
>>454 他できてもそれでアウト
>>455 454に比べたらセーフ

459 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:07:35
ロについての間接侵害は比重低いっしょ
論じるならうまく論じないと墓穴

460 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:08:23
「密接に関連してるから」?
特許とごっちゃになってない??
積極ミス→減点対象

461 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:09:21
>>449
そうだにね。

462 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:09:56
454さんのうそをかくのは痛いですね。
455さんは単に書いてないだけですから
その他次第でしょう。
4@10を出すなら、4@19との関係も
記載してほしいです。悪いやつですので。

463 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:10:41
意匠では密接不可分は関係ないって話があるけど
どこにのってるの?

464 :455:2008/07/02(水) 00:12:17
でも要旨変更んとこは自身ありで、要旨とは(願書に記載した登録を受けよう
とする商標及び指定商品等の記載から特定される事項をいう)、要旨変更とは
「商標の内容を変更すること、及び指定商品等を実質的に拡張、変更し、商標
登録出願により生じた権利の客体的範囲から逸脱することをいう。」って定義
はバッチリかけて、あてはめもできたw

465 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:13:06
>>463
不安になった?

密接不可分は肢きりだよ

全然理解してないね

466 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:14:11
それはどこに載ってるの?

467 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:14:58
密接不可分の場合は
2度目の公知の証明を省略できるってだけの話だからなあ
素直に2度目の公知を証明すりゃ済む話
下手に持ち出さない方がいいな

468 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:16:07
みんなできたところもあればできてないところもある
逆に言えば全体的にできてる人は少数派だと考えていいのだろうか

469 :南無妙法蓮華経:2008/07/02(水) 00:16:52
454 :名無し検定1級さん:2008/07/01(火) 23:59:44
篤実1(1)(ロ)で
新規事項追加を挙げた私は即死です。

470 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:18:44
原則としてしてすべての新規性が喪失した事由について4条の適用を受けなければならない
しかし、展示会の展示とパンフレットの頒布は密接に関連してるから
パンフレットについては4条の適用を受けなくてもいいって書いたけどな

471 :455:2008/07/02(水) 00:20:21
>462さんへ
4@19を試験中に思ったんですが、審査基準中のこんな言葉思い出しまして
「外国における周知商標、または日本における<著名な商標>と同一類似」
さすがに設例からは「著名」はないなとおもいましてね・・・

472 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:23:40
原則が書けてればOKでしょ。
原則吹っ飛ばして密接不可分とか書き出したならあれだけど。

473 :462:2008/07/02(水) 00:23:44
455さん、それを書いて4@19を否定すれば、よかったですね。

474 :455:2008/07/02(水) 00:24:25
ああそっか。だよね。でも時間余裕なかったんだよなぁ

475 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:32:39
さらに、いえば、頒布後、一般来場者にも知られることにもなるんですがね。
こちら、律しきれないでしょうかねー。

476 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:37:43
初めて論文試験を受けました。話題になっている商標法4条1項7号は
全く思いつきませんでした。10号、15号、19号もおかしいと考え、
登録意義の申立ては無理だと書いてしまいました。で、来年のため
教えて欲しいのですが、特許庁のHPに「歴史上の人物等の商標審査
の方向性について」に「第4条1項7号の基準を策定することとします。」
とあり、やはり特許庁としては4条1項7号なんだと思いますが、その理由
として「近時、4条1項7号に該当するとした審決や判決があることを踏まえ」
となっています。この審決や判決についてご存知の方、「ここを見ろ」と
教えてください。お願いいたします。

477 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:39:44
元東芝社員に有罪判決 東京地裁
 =====================================================================
  昨年12月、宇宙開発事業団のコンピューターに不正アクセスし、三菱電機
 の機密データを引き出したとして、不正アクセス禁止法違反に問われた元東芝
 社員の右田俊介被告(28)に対し、東京地裁は、懲役8月、執行猶予2年(
 求刑・懲役10月)を言い渡した。判決では「三菱電機の情報を入手するため
 だった」と認定した。(毎日新聞)
 -引用:毎日新聞2002/09/06-

右田俊介(プレシオ国際特許事務所)
http://www.snowdrops.gr.jp/preziofiles/2_migita.shtml

弁理士法第八条
 次の各号のいずれかに該当する者は、前条の規定にかかわらず、弁理士となる資格を有しない。
 一 禁錮以上の刑に処せられた者

弁理士法第8条の解釈
 刑の執行猶予の言渡しを取消されることなく猶予期間を経過したことにより、刑の言渡しの効力が失われた場合(刑法27条)、そのとき以降は、刑に処せられたことがないものとみなされ、執行猶予期間終了と同時に欠格事項に該当しない。(条解弁理士法)


478 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:39:46
476さん、
吉田松陰系の話があります。あとは自分で調べてください。
10、15、19もおかしいと思ったときに、
つかえるのが、7ですよ。

479 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:46:13
478さん。476です。ありがとうございます。調べてみます。

480 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:46:24
>>275
>受験生に何を求めているのか。
柔軟な思考力・応用力なんじゃないですか?
知識ばっかり詰め込んでる生き字引みたいな人は要らないのでしょう、きっと。本見りゃ書いてることだしね。

481 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:47:42
私もottoさんのブログで再現答案(っていうの?)をみました。

ところで、ottoさんってLとどういう関係があるんですか?

482 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:51:55
481さん、
ottoさんは、論マスの添削で、Lと取引関係があります。

483 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:53:26
まさか展示会とカタログで2回公知だ、とか思った奴多数なのか?

484 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:55:00
>>478
7号なのですが、伝説上の人物までにも適用がなるのでしょうか?
どちらかというと、現実の人物に限定する必要ってないのかな?

485 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:56:58
2回公知は意匠の場合は、論点じゃないというけど、
事例で出されている以上しかとできない。
単純に、簡単に手続き1回でよしといえばいい。


486 :481:2008/07/02(水) 00:57:09
>>482
ふぇ〜、そうなんですか。情報ありがとうございます。

487 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:59:13
SSS キン肉マン 
SS フェニックス
S アタル
A ゼブラ オメガ ネプ マリポ マンモス
B サタンクロス アシュラ ロビン テリー 100t
C バッファロー
D ウォーズ
E ラーメン プリズ バイク
F パルテノン サンシャイン ニンジャ ブロッケンjr


488 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 00:59:42
<<476
もっと前にも書いたが、平成10年(行ケ)18「母衣旗」事件と言って、伝承地名を町の振興施策に使用されるのを広報で知って出願したが4条1項7号で取り消された事件。
歴史上の人物で7号ではない。念のため。

489 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:00:45
>>487
100tってそんなに評価されてるの?
有名論点?

490 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:02:12
サトタクの論点講習で「密接不可分書いてないよね。書いたらバツだよ。
特許と意匠がごちゃごちゃになってると思われるよ。意匠は1回目の
新規性喪失の例外受けてたら後何でもできるんでしょ。」と言ってました。
書くのは間違いですか?

491 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:02:15
>>485
そもそも2回公知って捉えるのが間違いなんだけどね。

492 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:05:19
>>491
hixyakusennhixyakusixyoukixyaku
です

493 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:08:35
俺が思うに、サトタクこそ、ごっちゃになってるような気がする。
「新規性喪失の例外受けてたら後何でもできるんでしょ」
の説明がいつもないような気がするのだが。あの問題では、
密接不可分をだすかどうかは別として、触れざるを得ない。

494 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:10:15
7号のことはYの直前ポイント講座で、塾長のTにさんざんひつこくきかされたから。
なんの疑いもなく書いたよ。

495 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:13:06
今年はYの直前ポイント講座しかやらなかったんだ。

496 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:13:39
むしろ10号が浮かばなかった。
その講座を取ったわけじゃないけど

497 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:14:46
1ヶ月間展示ってとこもなんかそこを書かせたいととれたんだが…

498 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:19:09
>>497
とこも、っていうかそこでしょ意匠の新喪例のポイントは

499 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:21:57
488さん。ありがとうございます。このような判例があるのでしたら、
現実の人物かどうかは関係なさそうですし、参考になりました。

500 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:22:28
498氏は、わかってるね
ウン子臭いけど

501 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:22:54
複数回公開はふれなきゃいけないよ
ただし特許の場合とは意味合いが違うんだぜっ
てことを書かなきゃいけない
そんな場面で「密接不可分」は、、、NGワード
ふれなきゃ良かった、、、さようなら

502 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:24:24
とこも、っていうかそこでしょ
とこも、っていうかそこでしょ
とこも、っていうかそこでしょ

意匠の新喪例
意匠の新喪例
意匠の新喪例

オウ不

503 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:26:07
2回公知って捉えるから密接不可分って発送になっちゃうんだろうな。
展示とカタログで2回なわけないだろ。1ヶ月だぜ。数なんて数えられないだろ?

504 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:27:08
サトタクで思い出した(気がついた)んだけど、
ここ1ヶ月くらいの間、Lのガイダンス(弁理士に限定せず)に
Lの社長S町が顔を出していますね(出ずっぱりって感じ)。

505 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:27:12
>>501みたいなしたり顔、まじ勘弁

506 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:27:52
ここ1ヶ月くらいの間、Lのガイダンス(弁理士に限定せず)に
Lの社長S町が顔を出していますね(出ずっぱりって感じ)。


507 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:28:32
ここ1ヶ月くらいの間、Lのガイダンス(弁理士に限定せず)に
Lの社長S町が顔を出していますね(出ずっぱりって感じ)。


508 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:29:08
蚊に刺された。かいい

509 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:30:41
>>503みたいな人は、詐欺師についてどう思う?

510 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:31:16
しかしもはや短刀の知識だよな
そんなアドバンスにも載ってないようなこと…

511 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:31:41
4条1項7号書いた人って、どんな論述展開したの?
存在していない架空の武将に対して名誉を害するってのも
おかしいように思うし、参考までに聞かせてください。

俺も7号は浮かんだんだけど、理由付けが思い浮かずに、
無理矢理条件付けした上で〜〜〜なら10号に該当するって
書いちゃったんだよね・・・


512 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:35:51
>>488
ありがとうございました。

>>511
7号は、書くとすれば、
・一私人に独占権を付与するのは、公序良俗
じゃないでしょうかねぇ?

513 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:36:21
>>510
短答の知識ってのは同意するけど、
アドバンスに載ってないってのは
言い訳にもならんだろ。
少なくとも、青本、審査基準、便覧
判例は誰にでも平等に手に入るん
だから、その範囲で出たものには
文句はいえない。
でも、審査基準、便覧、判例は
どれも法律じゃないんだから、
これらを中心に出題される事には
納得できないところもあるけど。

514 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:36:21
>>511
社会公共の利益に反するって書いた。
別に名前を使われた武将の感情しか考慮できないわけじゃない。

515 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:36:46
ただ今Webでサトタクの論文本試験要点解説を見ています。
でも眠くなったので続きは明日(つーか、今日の朝?)にしますわ。

516 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:37:01
>>509
え、何もだましてなんていないですよwww

517 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:43:07
7号てのは、伝家の宝刀みたいなので抜いちゃいけないんだろ。本来は。
でも他の規定じゃどうにもならないから。使うんだろ。
7号て公序良俗違反だから。やろうと思えばなんでもありってことだよ。

518 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:44:36
猥褻とはなんだみたいな話だよ。

519 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:44:51
>>511
公募の結果を見てぱくったことが、公序良俗違反なんだよ
自分も出願するんだから、ヘタな主張をしたらダメだろうな
自分も公序良俗違反してることになってしまう

520 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:46:59
だから10号等が適用できないてとこがかなり重要なんじゃないの?
いきなり7号なんてやったらまずいんだろ。

521 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:50:32
そうだね。10号とかを検討して否定するのはOK
適用させちゃったらアウト。

522 :511:2008/07/02(水) 01:51:53
>>512
>>514
なるほど。そういう感じですか。
ま、4条自体、政策的見地からの規定だから、
書くとしたら、そういう理由付けが無難そうですね。
ありがとうございました。

>>517
そうなんだよね。
公序良俗違反って民法90条でも沢山裁判例が出ているぐらい
判断が難しいはず。
それを、恣意を排除して審査にあたらなきゃいけない審査官が、
まともに判断できるのかは疑問。
そのための審査基準なんだろうけど、まだ載ってるわけでもない
のに試験に出すんだなぁ。
他の問題で稼げてるといいな。


523 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:55:30
だから審査段階では排除できず登録後に異議申し立て等で争われるんだろ

524 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 01:57:02
単純な条文当てはめじゃないから
7号の論述は難しいねえ

525 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:02:28
7号だって結論さえ決めれば後は何とでも言えるからね。
知ってるもん勝ちの設問だよなぁ。

526 :511:2008/07/02(水) 02:03:19
既出かも知れませんが、10号がアウトの意味を教えていただけませんか?

私は、広報誌での宣伝活動によって一定の周知性を認定した後、
広報誌=広告への使用ととらえて、更に「経済活性化」を図ろう
としている甲市は、その他の公報活動も行っていることを示唆
した上で、未登録周知商標の保護って流れで書きました。

527 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:04:13
パテ丸の使用が公序良俗かじゃなく>>519氏のいうように、パクったことが問題なんでしょう。
問題文がそうなってるでしょう。問題作った人もそういう意図でしょう。

528 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:07:07
考えてみたら異議申立だよね。

「どのような理由で拒絶されると考えられるか?」という問題なら
シビアに考える必要がありそうだけど、代理人としてどのような
主張をするかってことなら、ある程度自由に書くことが許されそう
じゃない? 要件さえちゃんと揃っていれば。

529 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:08:24
個人的には、パクったっていう主観的意図を重視するより
関係ない奴が独占するのは客観的にイクナイ、みたいな方がしっくりくるなぁ。
特許庁の意図は「パクった」かもしれないけどさ。

530 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:09:23
>>527
パクったって、どうやって立証するの?
そんなの、A汽船会社側としては知りようがないじゃん。

531 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:11:11
ヒント、選択物。

創作物じゃないんだから、ぱくったなんて書いたらアウトだよ。
先願主義、登録主義をも否定することになる。

532 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:11:22
あくまで試験問題だぜ。

533 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:13:10
>>531
だから公序良俗違反なんだよ。

534 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:14:59
商標法の規定だと、通常は取り消しに出来ないから。
なんでもありの7号使って取り消しにするって話なんだろ。

535 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:16:51
ぱくることが公序良俗になるって発想自体が、選択物となじまないよね。
業務上の信用を保護するのが商標法の目的でしょ?
だとしたら、Cの出願時点で周知にでもなってない限り、ぱくる「実体」が
存在しないじゃん。


536 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:19:46
なんか、一連の流れをみてると7号の理由付けも厳しそうだな。

それより、C汽船会社に対して、「お前、そもそもぱて丸は甲市
の伝説の武将なんだから、隣町のお前に使用意思ないだろ?」
って、3条1項柱書違反で申立てた方が良さそうだな。

537 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:22:03
>>526
私見だけど。

あくまで公募したのは船の名称「パテ丸」で、出願商標は「パテ丸ライン」だから相違。

確かに公募された「パテ丸」は単独で周知かもしれない。
けど、「パテ丸ライン」が「A社の業務に係る役務を表示する」「商標」として宣伝されてるとは思えないから
「パテ丸ライン」がA社の業務との関係で周知とは考え難い。

って感じかな。

538 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:22:58
パテ丸という名称だけをパクったというより、
これからパテ丸が使用されて業務状の信用が築かれるだろうということに
ただ乗りしようということなんでしょう。

539 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:23:09
創作物選択物とかもはや論点がズレてるような希ガス

540 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:23:46
未必的可能性としての業務上の信用をパク・・・

ごめんなんでもない

541 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:23:56
19号とかと同じ考えなんでしょう。

542 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:26:02
プリズンブレイクが終わるまでは起きてるぜ!!
さぁ語り合おう!!

543 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:27:32
>>535
だから7号使うんだよね。

544 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:32:05
ところでオットーの答案って合格レベル?

545 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:33:08
ttp://www.chudai-seikyo.or.jp/shikaku/sikaku.html

〜中央大学生協難易度評価〜

【AA】
司法試験法科大学院法曹(東大一橋OB)・医師
国家公務員T種官僚(東大一橋OB)
公認会計士・不動産鑑定士
【A】
司法書士・社会保険労務士・税理士・弁理士
【B】
簿記(級による)
【C】
宅建・簿記(級による)・ファイナンシャルプランナー

546 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:33:21
7号違反って、何気に知財高裁の判決には多い気がするが。
あと、7号違反は代々木塾が結構問題を出したがる気がする。

547 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:35:38
Yの直前ポイント講座で塾長にさんざん聴かされた。
なんの疑問も持たずに。そく解答。合格かな?

548 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:36:07
公序良俗違反なんてこじつけだろ
法律用語を使って、うまくこじつけられてればOK
ただし自分の出願も潰れるような理由はNG

伝家の宝刀をちゃんと抜けるかを試してるわけだ

549 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:39:59
Yでは確か公正な競業秩序に反するっていってなかった?

550 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:40:12
この場合どうなるかだったら、10号等検討して取り消しに出来ないで問題ないんだろけうどね。
弁理士としてどうにかしろみたいな問題だから。こじつけだろうとかいたものがち。

551 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:45:37
今年はYの直前ポイント講座以外何もやらなかったんだ。


552 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:46:39
合格できたらまじYのおかげだと思う。

553 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 02:49:50
特実とかもわりと良くできたんだ。
特許から意匠への変更の話は直前ポイント講座でひつこく塾長いってたな。
意匠から実だったね。どっちにしろあまり難しい話じゃないけど。

554 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 03:01:10
通信で7万円短答試験終わってから。全12回さいごの条約の2回分はテープきいてないんだ。
条約はでないだろうと思って。試験要項に条約は論文試験科目になってないもんね。
でるわけないと思って。最初の特実の講義で条約でるとか塾長いってたけど。
そんなわけないだろうと。いちおう資料だけは条約のもざっとみといたんだけどね。
必要なかったね。発明の単一性とかどうでもいいこともやったけど。こんなこと必要かと思って
聞き流して、資料もざっと見るだけだったけど。Yてこまいどうでもいい話も多いんだよね。
合格ならYのおかげなんだけど。

555 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 04:41:41
意→実の出願変更って
審査基準でもはっきりと書いてないんだよね

同一性を有するかどうかだろうけど
意匠登録出願の願書、図面等に実用新案登録出願に記載する考案が明確に認識しうるように
具体的に記載されていること
ということを要件としてあげてしまった

これじゃだめですかね

556 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 07:17:49
…終わった…。終わったんだよ…。オメーラも俺も。
来世で幸せになろうじゃないか。

来世では、「弁理士試験」にだけは、スケベェ心燃やすんじゃねーぜ。

557 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 08:29:20
特許庁の商4条1項7号の理由付け

http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/iken/iken_rekisi_soukisinsa.htm
歴史上の人物名等の商標を全く関係のない第三者が商標登録して独占的権利を取得することについては、
郷土やゆかりの地における地域興し等の地域産業に悪影響を及ぼしかねない、さらに、故人の名声や名誉を傷つけ遺族の感情を害する

558 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 11:03:16
オレはYの直前ポイント講座でインプットしろばかりで今年失敗したと思う。
結局今年の試験は知識量とか論述力とか関係ねーやん
処理能力につきるだろ。Yは完全に反対の路線にいってると思った

559 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 11:16:41
平成18年特実:特許→実案
平成18年意匠:特許→意匠
平成20年特実:意匠→実案

変更に強い弁理士を増やして特許庁は何がやりたいのだろうか?

560 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 11:19:41
出願変更で要件がズレるというのに気づかなかった俺はどうしたら良いんだろう。

知識はあるのに出題意図に気づかなかったというのは
アウトプット力が不足しているんだろうな。

561 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 11:40:57
新規性喪失の例外については意匠法4条論じちゃった人いる?

562 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 11:51:52
意匠法では触れましたよ当然

563 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 11:52:45
>>560
知識もないんじゃないか

564 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 11:53:26
いえ特実で

565 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 11:56:43
意匠登録出願のままだったら意匠法4条の適用を受ければいい
実用新案登録出願に変更したら準特30条の適用を受けなければならない
その際博覧会が特許庁長官が指定するものかどうか
文書をもって発表してるかどうかを検討しなければならないんだよな

566 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 11:59:15
普段では考えられないようなミスを連発してしまいました

567 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 12:11:45
本試で答練通りの実力はなかなか出せないよな。
俺なんて最初特実手震えてたもん。

>>565
つーか何?文書?

568 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 12:13:31
特実では準特30条ではなくうっかり意匠法4条を論じてしまった奴は結構多いんじゃないかと
おれは思う
ミスするところは結構みんな共通するというところもあるし

ちなみに特実で意匠法4条を論じていても少しぐらいは点数くれないかな
としあえず新規性喪失の例外は項目としてあげているということで

569 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 12:16:18
博覧会の場合は文書は関係ないな
文書をもっては30条1項の学術団体だな

570 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 12:21:54
題意把握完了→新規性喪失の例外ね→実用新案の条文開く→実3条,3条の2の次だから4条→公序良俗!
ってなったのは俺様だけですか。ああそうですか。

571 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 12:26:14
おれも実用新案登録出願で4条の適用を受けるって思いっきり書いてしまった
公序良俗に反する考案であることについて認定受けるのかよってw

572 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 12:34:42
意→実の出願変更が出題されてるのを見て
審査基準の意→実の出願変更のところをちゃんと読んでおけばよかったと思ったけど
さっき審査基準を見たら意→実の出願変更ってあんまりちゃんと書いてないんだよな

意匠と考案には同一性を有しなければならないのは当然だけど
そこは書いてない
意匠登録出願の願書、図面等に実用新案登録出願に記載する考案が明確に認識しうるように
具体的に記載されていること
という実→意の出願変更の要件を書いてしまった
これは実→意の出願変更の要件だからもしかしたらまずいかもと思ってたんだけど
物品の形状等の考案に出願変更するんだから
意に出願変更するのと同じ要件が課されるのではないかと思って
そのまま書いた


573 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 12:36:40
確に本誌は手が震えた。
俺って気が小さいなとか苦笑してた。


文書いらなくない?

574 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 12:38:41
文書はいらないです
学術団体じゃないから

575 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 13:04:38
おいおまえら、今年はブロガーの答案構成の検討会はまだでつか?

576 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 13:06:53
列挙してくれよ
探すのだりぃ

577 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 13:16:23
折れは理科大

578 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 13:22:11
商標異議申し立て理由
4条1項15号派の人、この指とまれ〜
【理由】
@隣の市(乙市)が甲市ゆかりの武将(ぱて丸)を含む「ぱて丸ライン」を
「客船の運行」役務に使うと、需要者は甲市の運営する事業だと思うので、
出所の混同が生じる(4条1項15号)
A甲市は乙市の他人である。(4条1項15号)
B甲市の「ぱて丸ライン」はまだ使用されていないので周知性獲得に至っておらず
4条1項10号には該当しない(4条1項15号かっこ書)
C上記@Aの事情は、乙の出願時および査定時ともに該当する(4条3項)
Dなお、武将「ぱて丸」は生存していないので4条1項8号には該当しない。



579 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 13:32:13
まだ言ってんのか
諦めろ

580 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 13:46:38
>>578
たとえば信玄ラインっていうコミュニティバスがあったとして
信玄は甲州市出身なのに笛吹市の企業が運営してる!絶望した!
って需要者がなる&それを法律で守る意義あるかな?

出身がどこかは知らんが

581 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 13:59:20
>>578
>絶望した!
が問題ではなく、笛吹市が運営しているにもかかわらず、お客さんは甲府市が
運営していると思う。これって、出所の混同そのものちゃう?

582 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 14:05:23
司法崩れが現れましたよ!!

583 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 14:13:05
なんで運営してると混同されるのが「市」に限られるのかな?
私企業が運営してるかもしれないでしょ。
広義の混同だって中心となる一事業者の存在が前提だし、
いきなり「甲市」と言える理由はないよ。
だいたいパテ丸ラインそのものに周知性ないのに15号は持ち出せないでしょ。

584 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 14:19:24
周知商標を有する具体的な「誰か」が存在しないと15号は適用できないよ

585 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 14:34:05
おれが書いたのは
4条1項7号違反を理由に登録異議申立をする
F社だっけ?は広報で「パテ丸」を使用することを知ってから「パテ丸」を出願してるから
F社は、商標権を高価で買い取らせるような不正の目的をもって出願しているから
公序良俗に反するので出願の査定時にも4条1項7号にしていると思われるので
4条1項7号違反って書いた
また、「パテ丸」はまだ使用されておらず、周知になっていないので
4条1項10号、15号、19号には該当しないって書いた

586 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 14:37:40
>>585
広報発行してるくらいだし、査定時に周知なら可能性ありって書いた。

もうグダグダやな

587 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 14:51:30
ここで、15号派の皆様に悲しいお知らせです。
今回設問数が7つということから
(4)に対する配点は15点前後と予想されます。

なので、設問(4)で普通に合格レベルと判断された場合は
6割ですので、8〜10点となります。

とすると、設問(4)が0点の場合
ほかが普通でも、60点のうち50〜52点です。
そして、ほかで一個でも小さいミスをしているのであれば、
それが2、3点程度の減点であっても、

また来年です。

設問単位でかすりもしていない答案に下駄のはかせようもありません。
従来の多論点型ならほかでカバーはできたのに。
ご愁傷様でした。

588 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 15:08:12
確かに商標の問題みたいなやりかただと、点数がわりときちんと出しやすいですね。
きっちしやられるかもね。

589 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 15:30:52
>点数がわりときちんと出しやすいですね。
>きっちしやられるかもね。

むしろ歓迎だな。分りやすいし。


590 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 15:54:39
おれは7問各10点で。
30点を心象点みたいにあやふやにしてると思う。

591 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 15:55:32
(1) 答えが完璧にできている場合 100点 7問全問正解
(2) 答えが非常に良くできている場合 80 6問正解
(3) 答えが良くできている場合 70 5問正解
(4) 答えが普通にできている場合 60 4問正解
(5) 答えがやや不十分である場合 50 3問正解
(6) 答えが不十分である場合 40 2問又は1問正解
(7) 答えがないか、またはあっても全く筋違いの場合 0 正解なし

商標は余裕だな。最悪4問間違えても合格できるかも

592 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 16:02:58
こういうしぼった問題だと、曖昧だったり間違ったこと書いちまうと、かなり点数低いかもな。

593 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 16:05:40
意匠商標外すほうが少数派だろ。
多分平均で58点とかそんなもんじゃない?
合否を分けるのはあくまで特実。

594 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 16:32:50
うっそー?おれ去年意匠商標それなりに出来てると思ったら。
得点、特実>商標>意匠の順番だった。

595 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 16:36:53
特実は実はみんなでき悪くてドングリなんですよ。
差がつくのは意匠商標。この2つでみんな落とされる。
一見簡単そうな所が落とし穴。

596 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 17:56:47
>>584
>周知商標を有する具体的な「誰か」が存在しないと15号は適用できないよ

馬脚をあらわしましたね。15号は具体的な「誰か」の存在は必要ないんです。
これを機に、来年に備えて「レールデュタン事件」を勉強されてはいかがでしょうか。



597 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 18:03:30
>>595
同感。
去年1番楽勝と感じた意匠があのメッタメタだった特許と同じ評価だった。
どのブログ、雑誌の再現答案・模範答案に照らしても意匠が1番よくできていることは確実だったのに。
全くわからん。この試験の採点基準。

598 :584:2008/07/02(水) 18:09:24
>>596
>>583



599 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 18:21:19
特実1問目の前半部を整理すると、

1.準特30条3項の要件
2.変更の客体的要件

この二つを同時に満たさない限り、新規性欠如となる訳か。すなわち、
1を満たさなければ自己の出品行為による新規性欠如。
2を満たさなければ出願日が遡及せず、乙の販売行為によって新規性欠如、か。

今になると冷静に考えられるが、本試の場ではこれしきのことも思いつかない・・・。

600 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 18:23:40
意匠商標は意匠商標ぽい雰囲気ただよわせると評価高いんですな。
無意味に物品とか類似とか正投影図法の6面図とか業務上の信用とか、需要者保護とか、
こういうことば所々に入れるんですな。そうすると採点する人よろこぶんですよ。

601 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 18:28:31
内容が同じでもそういう言葉はいってると合格。
入ってないと不合格にされちゃうんですな。
特実はそんなテクニック必要ないですけどね。
無意味に入れるのに抵抗ある人もいるかもしれないですけど、合格するためですから。

602 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 18:38:23
バイトのゆまちゃんに、店長が、時給アップのためだから。
ちんぽこしゃぶって、時給アップのためだから、
そんで、ホテルでおんこ、じきゅうあっぷのためだから。みたいのビデオあったな。
なに?ゆまだったけかな?

603 :584:2008/07/02(水) 18:38:49
>>596
日本語読めてる?
混同を生ずる具体的な誰かじゃなくて
周知商標を有する具体的な誰か、だよ。
レールデュタンでは誰の正当な利益を守ろうとしてるのかな?
君こそ来年に向けて勉強頑張りましょうね。
598は俺じゃないっす

604 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 18:52:32
>>597

結局意匠の答案が悪かったということなのだろう。
多数派の答案内容が正しいとは限らないんだぜ?

605 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 18:56:27
歌舞伎町でかったモロビデオなんだけど。

606 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 19:05:06
どうしようもないから
4条1項7号書いたけれど
なにも天下の宝刀を使うと
弁理士試験でアピールしなくてよいのに

607 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 19:06:04
ありがあたや、ありがたや、零心会とかまだあるのかな

608 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 19:08:23
ひかえい、余の顔み忘れたか?
何?余じゃと?
うっ、うえさまーっ、ははーっ、

609 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 19:13:49
>>599
俺は
1.準特30条3項の要件
がすっかり抜けてしまった。新規性欠如の理由無しなんて書いたから完全アウト。
今では簡単に思いつくが、本番ではなぜか思いつかなかった。
何か処理能力次第という感じがあるな。
どんなに暗記が得意でも、頭の回転が悪いといつまで経っても合格は無理じゃないか?

610 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 19:20:11
しかし、ことしは人いないですね。どういうあれなんだろうか?
みなさん試験できたんでしょう?

611 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 19:38:49
>>599
>>609

変更の客体的要件を満たさないと出願日は遡及しない。
 ↓
遡及しない場合の出願日(出願変更した日)はすでに
出品から6月以上経過している。
 ↓
新喪例を検討するまでもなく、そして乙の販売行為のあるなしにかかわらず、
結局自らの出品行為によって新規性欠如。

っていうふうに、それぞれの行為が複雑に絡んでいる気もするんだよな。

612 :sage:2008/07/02(水) 19:47:09
>599
>609

初心者なのですが、質問させて下さい。


客体の同一性があって、適法に出願変更がされた場合、
甲はすでに意匠について新規性喪失の例外の適用を受けているので、
ユーザーフレンドリーの見地から、実10条9項、8項で手続きは不要
ということにはならないのでしょうか?


また、出願変更が適法であった場合、
取手部分のHはデザインとして新規であっても、
Hを含んだAは実用新案の考案として
新規性はあるのでしょうか?


つまり、H以外の部分はすべて周知の場合であっても、
Aは、物品の形状の考案として新規な技術的特徴を持つものなのでしょうか?


よくわからないので、教えていただけたら幸いです。

613 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 19:56:10
>>596みたいな理解力も読解力もない奴を見ると安心しちゃうな。
ホントに罪作りな奴だぜ

614 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 19:57:48
つーかレスに客体の同一性って書き方が結構あるけど
なんかパリ優と混同してない?

615 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 19:57:52
4条2項の適用を受けていて、なおかつ準特30条3項を改めて受け直すが正解のような…。
原出願が4条2項の適用を受けていないのに変更出願が例外適用を主張するのは不可の筈。
難しい…。

616 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 19:59:19
>>610
ここでいくら語っても、結果が全てだし
結果が出るまではどうしようもないしねえ。
いくら良い答案書いても、採点者との相性が悪ければ
不合格になったりするわけだしね。

617 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 20:01:02
>614
客体の同一性とか言ってる時点でアウトでしょうね。全然分かってない。


618 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 20:04:07
コップ全体における取っ手の占める割合が小さくて
全体の形状に大きな影響を与えない場合は新規性欠如の無効理由となる、
と書いたけど・・・。こういうのってありかな?

>>614
「客体の同一性」ていうレスは簡便な表現として
使っているんだろうよ。

619 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 20:11:37
衣装の4条2項、サトタクも分かってないじゃないですか?
複数回高知にしたら、全てについて「自己の行為に起因して」であることを立証して適用を受ける必要があります。
ただ、お互い手続きが煩雑になって面倒だから1回で済ませられますよってだけでしょ。
全てについて4条2項の適用受けてなかったら、拒絶理由きたとき、「それは私の行為」とその時意見書で言っても許してもらえるかどうか…。
最初の高知以外すっ飛ばした人間はアウトでしょう。

620 :609:2008/07/02(水) 20:11:43
>>612
その1
手続きは不要ですよ。それは私も書きました。
ただし、意匠法と実用新案法では、意匠法の方が新規性喪失の
例外適用の幅が広いでしょう?私はそこに何故か気が付きませんでした。

その2
常に新規性があるとは限らないでしょう。意匠法と実用新案法で保護の対象が
異なりますから、新規性の基準も異なります。

その3
もちろん物品の一部のみに新規な技術的特徴がある場合でもOKだと思いますよ。


621 :612:2008/07/02(水) 20:14:26
>>618

私も問題文からそのように思いました。
というのも、部分意匠から実案へ出願変更したということは、
何かしら部分意匠について拒絶理由通知をもらってるのではないかと
思ったからです。もしかしたら拒絶査定謄本の送達もあるのかなと(実10条2項)。

そうすると、部分意匠のデザインとしてもどうなんだろう?
ましてや実案の考案としての技術的特徴はあるのだろうかと。

考えすぎですかね…


>>614
出願変更が適法なのは、出願内容の同一性がある場合でした。
すみません。


本試験って難しいですね。さっぱりわかりません。


622 :609:2008/07/02(水) 20:16:03
>>616
そだね。いつかの弁理士受験新報に書いてあったけど、
論文の採点は二人がそれぞれ行うそうな。
そして、その点数が乖離している場合が多々あると。
ボーダー近くの大多数の受験者は運次第みたいなところが
あるだろうな。

623 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 20:17:21
おれも拒絶査定謄本送達から30日を書いてしまったんだけど、
意匠の出願から変更まで2ヶ月の事案だからねえ。
拒絶理由通知で30日の意見書提出期間をもらえることを考えると
やはりこの要件は満たされていると考えた方が良いんだろうね。


624 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 20:17:33
>621
「出願内容の同一性」じゃないです。
新規事項の追加かどうかですよ。

625 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 20:18:30
>>616
相性なんかできまっちゃうんですか?そんなばかな。

626 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 20:22:16
自分の出来の悪さを認めようとしないで、採点者との相性とかに逃げ込む人もいるんですね。

627 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 20:40:07
自分の出来の悪さを認めようとしないで、採点者との相性とかに逃げ込む人もいるんですね。


自分の出来の悪さを認めようとしないで、採点者との相性とかに逃げ込む人もいるんですね。




628 :612:2008/07/02(水) 21:03:09
>>609さん、ありがとうございます。

そうすると、実10条9項、8項の手続きは、限定的な場面のみ適用される
のでしょうか。

つまり、意匠と実案の新規性喪失した場面が一致した場合ということ
なのでしょうか。

本問では、日本国内の博覧会としか書かれていないので、この場合は、別途
実11条で準用する特30条3項の適用も受けなければならないのでしょうか。

そうすると、準特30条4項の手続きも必要ということになりますね。

ここまで考えなければならないとは、私には難しすぎです。

>>624 えっとすみません。

出願変更の定義が、出願内容の同一性を保持したままで、特許出願、
実用新案登録出願または意匠登録出願の相互間で出願の変更をする
ことをいうとあったので。

適法になる場合は、出願内容の同一性があるのが前提なのかなと。

新規事項の追加があれば、不適法になりますから、本問では場合わけが
必要なんですよね。




629 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 21:09:40
612さん、
題意からどんどん外れていってますよ。
無効理由を主張しようとしてるんだから、
新規性の喪失の例外の適用を受ける方向に
考えるのは、ベクトルが逆です。

630 :609:2008/07/02(水) 21:15:28
>>628
手続き自体は有効なので準特30条4項の所定の書面は提出したことになりますが、
実体的な要件を満たしていなければ、新規性の喪失は認められないと
いうことですよ。

631 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 21:16:36
もしかして、意匠の新規性喪失の日から6ヶ月経過して分割出願してるって書いたら点数ついたのかな。


632 :名無し募集中。。。:2008/07/02(水) 21:18:11
新規事項もそうだけど原出願の意匠登録出願にAが記載されてるかどうかも不明だ
だから原出願にAが記載されてるかどうかで出願変更の要件を満たすかどうかが決まる

633 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 21:24:14
「原出願の意匠登録出願にAが記載されてるかどうかも不明だ」
が題意でしょ。出願の経緯にかんがみなくちゃいけないんだから。
意匠は、とっての部分意匠についての出願だよ。
で、実案はコップの形状について、出願している。
ということは、意匠の図面にはコップの形状が
点線で書いてあるんですよね。
そこから、Aが記載されているとはいえないってことでしょう。

634 :612:2008/07/02(水) 21:24:57
>>629さん、すみません。

問題文に、新規性欠如の無効理由について、どのような主張をすることが
できるか、とあるので、

新規性があるかないかを検討することが重要なのかなと思いました。

つまり、出願変更が適法な場合、新規性喪失の例外の適用を受けられるならば
、新規性欠如の無効理由の主張は難しいわけで。

私は、ユーザーフレンドリーの見地から実10条8項、9項で新規性の喪失の例外適用の手続きはOK
とした上で、609さんに回答していただいたように、Hはデザインとして新規で
あるが、コップAの形状の考案としては、H以外は周知なので技術的に
新しい創作とはいえないのではないかと思い、これを無効理由として
主張するのかなと思ったのです。

出願変更が不適法な場合は、少なくとも乙の実施で新規性を喪失していますから
その旨の無効理由の主張をすればいいですよね。





635 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 21:29:22
「Aが記載されているとはいえない」

〜だから5条4項・6項の無効理由の登場となる、という流れ。

636 :629:2008/07/02(水) 21:40:14
612さん、
そこまで、かければ加点でじゃないですか?
論点にはあがってないけど、うまく「周知」ということばを
使った論証になりますね。
ただ、その新規性欠如をいうのなら、新規性喪失の適用云々は不要では?
特に、特実は時間がないわけだし。

637 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 21:45:13
商標法、金銭的請求権の行使って書いちまったぜ!
やっちまったぜ!

638 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 21:54:10
今年の本誌ネタはもう飽きたからさ、拒絶理由通知に対する独占的仮通常実施権者の
とりうる措置あたりについて語ろうぜ。

639 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 21:58:26
>>637
ご愁傷様です。

640 :612:2008/07/02(水) 22:00:50
>>609さん、629さん、回答ありがとうございました。

大変勉強になりました。

今度からもう少し勉強してから質問するようにいたします。

失礼いたしました。



641 :609:2008/07/02(水) 22:08:11
>>637
一つ論点落としたくらいで諦めることはないでしょう。

>>612
私の回答もあくまで個人的意見なので、参考程度にしといて
くださいね。

皆さん楽しい夏を過ごしましょう。それではまた。

642 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 22:39:41
637 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 21:45:13
商標法、金銭的請求権の行使って書いちまったぜ!
やっちまったぜ!

643 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 22:43:08
>>637
登録後に行使なら大丈夫じゃん。
警告→行使の流れなら、致命傷にはならない。

644 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 22:48:37
A判定評価とかじゃなくて点数で示してほしいよな。
で、添削入れて何故その点数なのかを指摘してほしい。

645 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 22:49:01
>>615

俺もそう思うよ。
実の出願時点では準特30条なんだから。

646 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 22:49:19
>>644
1万2千円だから、答案添削がないのも仕方がない

647 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 22:53:33
>>645
確かにそうかもしれない。
証明書面が意4条3項と、準特30条4項では違うよな気もする。

しかし、時間内に各試験だから、4条2項かつ、政府等・長官指定の
博覧会でもOKだと思うよ。

648 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 22:55:25
しっかし、特実(1)ロの書き方難しかったわな

A公知(3@1号)一方、意匠4Aの適用受けてるから公知でないとも思える
しかし、意4Aは模倣容易性を有する意匠の特質から特30より適用範囲広い
ゆえに、30Bの適用受ける必要有と解す
これを本問についてみると・・・

見たいな展開にしたんだが
これでいいんかいな


649 :645:2008/07/02(水) 23:02:10
>>647

うん。矛盾がなければOKだよ、きっと。

10〜20行で書かなきゃいけないんだから。

650 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 23:04:46
>>648

記憶違いならすまん。
「新規性以外の無効理由」って書いてなかったっけ?

651 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 23:07:21
進歩性もかいてあるが、
記載要件の無効理由の有無が論点なんでしょ?

652 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 23:11:23
このスレを見てるとみんな大してできなかったんだと思えてホットモット

653 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 23:18:39
論文本誌におすぎが何も触れないところをみると
下手に騒いで模範解答求められるのが怖いとみた。

654 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 23:19:38
>>651
そう。5条4項、5条6項1号。(36条)
新規事項を追加せず、客体の同一性が保たれていれば、
必然的にそうなる。

その他に、考案が未完成で3条1項柱書違反という見方も
できるが。

655 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 23:26:37
>>654
そっか、3@柱もありえるよね
基礎的要件違反でもあるから気づかんかった

656 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 23:30:30
商標法 異議申立て理由4条1項7号なんて書いてしまったぜ。
ついでに「6号も」なんて蛇足して鬼籍入りを果たしてしまったぜ。

657 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 23:33:05
来年合格したい人? by 反町

658 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 23:34:29
当該スレ、初心者なんで教えていただきたいのですが、
おすぎさんって、おそらくどこかの学校(予備校)の講師かな?
と思うのですが、Lの講師?

659 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 23:39:37
>>658
Lの講師だよ、一発合格で有名
講座取ったことあるけどここで言われてるほどひどくはない
むしろ、俺のようなべテは受けて損はない
初学者にはどうかな

660 :658:2008/07/02(水) 23:45:26
>>659
ありがとうございます。
Lの講師で一発合格ってのでわかりました。なぁ〜るほど。
(私は関○在住なので、生で受けることはないと思いますけど...)

661 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 23:51:32
事例問題の書き方を学ぶなら、おすぎ先生をお勧めする
解答例を見てると司法試験の論文の書き方を詳細に分析してるように
感じた

662 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 23:52:18
関柴ですか?俺もそうです。

663 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 23:55:05
関柴ってなぁに?

664 :名無し検定1級さん:2008/07/02(水) 23:56:44
>>656
あ〜あ。やっちゃいましたね。

665 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 00:02:34
>>653
まあ、ブログは趣味だからね。
叩かれるかもしれないのにわざわざ時間使って解答書いてくれる
既合格ブロガーはいないでしょ。

666 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 00:17:52
>>665
つ otto

667 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 00:19:32
青本(工業所有権法逐条解説)

668 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 00:24:30
いやおすぎはひどいっしょ
オレは基本講師はそれなりに尊敬してるけどおすぎだけは見習うとこない
人間性についてはよく知らないけどね
テクだけで中身空っぽだよやつは

669 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 00:25:24
意商は差がつかない。
意商は差がつかない。
意商は差がつかない。
意商は差がつかない。
意商は差がつかない。
意商は差がつかない。

ぁぁ特実orz

670 :名無し募集中。。。:2008/07/03(木) 00:30:12
>>615
そのとうりだよな
行政処分の一般原則より
後の手続はその前以上の利益を得ることはできない
だから、意匠登録出願で意4条の適用を受けておかないと実用新案登録出願で特30条の適用を受けることはできない
だから意4条の要件を論じたのは間違いじゃなかったんだ
バンサイ〜\(^_^)/

671 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 00:37:52
>>666
合格してないし

自分の勉強の都合だから実益も兼ねてるでしょ

672 :名無し募集中。。。:2008/07/03(木) 00:42:18
例えばある出願を原出願にして出願分割した場合、原出願で国内優先権の主張をしてないと分割出願で国内優先権の主張をすることができないというのと一緒だな

673 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 00:43:51
やっとサトタクの解説を見た。
 
やっぱり、特実、それも手続問題は苦手なんだなと思った。

問題Tの展示会の話を落としちゃってるし
問題Uの(1)(イ)は解説自体とばすし。
(ロ)の訂正要件違反→弁駁書の言及もなし。

まあ、 只だしいいか、。
 


674 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 00:51:35
そんな奴の講座に金払うのなんか嫌だろ!!
これから独学の時代がくる!!

675 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 00:53:50
講師でもごまかすぐらいだから、受験生が本試験で完璧に仕上げられるわけねーわな。

676 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 00:53:54
WとLEC どちらの論文講座が良いでしょうか。
今年初めて論文試験を受けましたがさっぱりでした。
短答しか勉強してないので当然ですが。
なお、短答受かるのに5年かかりました。

677 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 00:54:22
「工業所有権法逐条解説第17版」(青本)
審査基準http://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/tukujitu_kijun.htm
審判便覧http://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/sinpan-binran_mokuji.htm
平成10年改正本,平成11年改正本,平成14年改正本
平成15年法律改正(平成15年法律第47号)解説書
http://www.jpo.go.jp/shiryou/hourei/kakokai/sangyou_zaisanhou.htm
「知的財産権侵害要論第5版」
「特許判例ガイド第3版」
「新・裁判実務体系4 知的財産関係訴訟法」
重要判決http://www.courts.go.jp/
「特許・意匠・商標の基礎知識第4版」
「注解特許法第三版」


678 :名無し募集中。。。:2008/07/03(木) 00:54:44
それあるかもな
受験機関がちっとも役に立たない
知的財産権大学院は役に立つのかもしれないけど

679 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 00:54:57
全部解説しないでしょw
ポイントだけなんじゃないの?ただなんだし

680 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 00:56:05
>>676
講座はL、答練はWがいいよ

681 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 00:56:31
そう?答練はLが本試験に一番近いと思うけど

682 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 00:57:19
Wは問題は良いが、解答と解説講義がクソ

683 :名無し募集中。。。:2008/07/03(木) 00:58:03
講座も答練もLの方がいいよ

684 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 00:59:15
この変は好みの問題になってくるなー
まあ、Yはマニアックすぎることだけは確かだけど

685 :名無し募集中。。。:2008/07/03(木) 00:59:21
>>681
おれもそう思う

686 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 01:02:31
今年の直前模試と本誌を比較すると確かにLが近いと思う。
でも本誌ほどの深みがないんだよなぁ。

687 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 01:03:21
確かにそうだよね。Lは浅いんだよ
だけど相対的に見ればまだ一番近いかなと・・・

688 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 01:08:23
676です。どうもありがとうございます。
なんとなくですが、Lの方がよさそうな気がしてきました。


689 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 01:09:55
でもやっぱ本試験に勝るような答練はないわけで
最終的には好みになるんじゃないかな
今年の特実1なんてその道ののプロじゃないと作れないよ

690 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 01:10:38
代々木塾http://www.yoyogijuku.jp/
プログレッジhttp://www.progledge.com/
講師ブログhttp://progledge.weblogs.jp/blog/
講座模試の案内http://www.progledge.com/course/index.html
ゼミ関係情報として、
全員合格! 吉田ゼミ
http://yoshidazemi.blog.ocn.ne.jp/yoshidazemi/
勝どきゼミ!http://www.kchzm.jp/
産業財産権法等平成5年〜平18年改正改正条文集
http://www.payt.jp/kaiseijoubun
IP会 http://www.ip-ken.jp/
石川ゼミhttp://www.intect.net/seminar/
弁理士クラブ http://www.benku.org/
ダルニー特許教育センターhttp://www1.biz.biglobe.ne.jp/~DARUNY/

691 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 01:12:11
ゼミとW答練でいいと思います。

692 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 01:44:04
やっぱり意匠で密接不可分は微妙みたいだよ
根拠は便覧
というか、viaさんブログの答案例

>*密接不可分は不要なフレーズと考えています。
理由は、(意匠審査便覧 10.37)です。




693 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 01:45:26
>>692
そんなの上で散々言われてたろ。
ホントお前ら自分の無知には疎いな

694 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 01:48:16
>>693

今までROMってたけど、書いてなかったよ・・・

695 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 01:48:52
論文試験に合格するには書いた論文を積み上げて自分の身長に達するぐらい書かないと受からない

696 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 01:49:41
>>673
講師に期待し過ぎかもね

697 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 01:53:22
確かに具体的な根拠示した香具師はいなかったが

698 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 01:58:26
>935 名前:名無し検定1級さん[sage] 投稿日:2008/06/30(月) 12:49:16
>意匠は密接不可分じゃなくてもいいんだよ
>便覧に書いてある

前スレですよ

699 :698:2008/07/03(木) 02:05:42
せっかく示してやったのにお前らだんまりかよ!!

700 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 02:10:16
699が寂しがりな事はわかった

701 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 02:13:36
>>700
うん、ありがとう。

702 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 02:18:46
旧タッグ変で主役だったからこそ、またネプが準決決勝と残られても大方がウンザリするだろうがw
ネプ信者は大昔から「ネプの旧作の威光w」と「セイウチ改心イベントw」を延々と同じ事さえずってるだけw
いい加減あきらめろw

☆で、今後の展開予想(願望含む)
ベア図圧勝で(←ここポイント)準決勝進出。(マンモスがセイウチを、戦争がネプをそれぞれ圧倒)
負けて2人とも改心(個人的には死んでもらいたいがw)
んで純血は熊vs時間 ぬ簿vs機関銃
親子対決は親が息子を認め、鍛え、勝ちを譲るパターンでぬ簿決勝へ!
第2試合、ゆでが時間より戦争勝たせた方が盛り上がる事に気付き、急遽予定変更で熊勝利!
(熊は膨張、時間と次々に大物撃破!これでラスボスとしての格は十二分。)
ここではマンモスが大活躍!だが重傷を負い「戦争さんよ、俺はここらでお役御免だ。あとは可愛いお弟子さんと仲良くな」的な展開に。
カオスも負け犬の時間に「不甲斐ないてメーラ見てたら復習するのも馬鹿らしくなってきたゼ」とかで和解w
あるいは「おのれ戦争!俺の獲物を横取りしやがって」
で決勝は因縁のマン・カスvs戦争ケビンで万が2人へのリベンジを果たす!

こっちの方が盛り上がりますぜ〜 湯で先生!!


703 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 02:19:40
>>701
もう寝ようZE

704 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 02:33:20
ちん肉まん
ご〜ファイっ

705 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 02:36:42
ジャンクマンはマンモスマンや将軍には一歩譲るがそれでも最強クラスの超人だよ。
6騎士の中で本当に将軍が一目置いてるのはジャンクマン。
残虐性はジャンクマン=ジャンクマンの心と共に戦っているという意味でもある。
それを倒したロビンの強さは本物。頭にマッチ棒付いたくらい誤差の範囲だよ。

706 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 02:40:53
>>458
「あーっ!あの動きはー!豊丸の二本差しだーっ!樹マリ子のバキュームフェラー!
へー、80年代のAVって大したことないと思ってたけど結構やるじゃないかー」
「あ、あれは20世紀にはなかった攻撃、潮吹きだーっ」

こんなのなら読みたいです


707 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 02:43:28
2chに来てるのなんて
心が寂しい人ばかりだろ

708 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 05:41:05
今日はM口の授業の日なんですが
(といっても意匠の入門編)
論文試験について、何か言うと思うんです。
「ほら、オレが言った通りだろう」とか...笑。
何を言うかちょっと楽しみ。

709 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 06:02:27
特U 丙との関係では、審決が確定し登録されたってあるけど、これにより、
訂正の内容は確定(134条の2第5項で準用する128条)するよね。
登録までされているんだから、丙以外の第三者についてもその内容が公示されている。
これを考えると、係属している乙の無効審判においても、訂正の内容は確定していることが
前提で審理がすすめられるのだろうか?このばあいもはや、訂正用件不備の主張はできなくなるのかなあ?


710 :名無し募集中。。。:2008/07/03(木) 07:47:47
判決が認容判決になってるのか棄却判決になってるのかも分からないんだよね


711 :名無し募集中。。。:2008/07/03(木) 07:59:10
認容判決、つまり無効審決が確定していれば権利が消滅するので訂正どうのこうのという問題ではない
棄却判決、つまり無効審判の請求を棄却する審決が確定していれば訂正は認められているので訂正後になっているということではないでしょうか

712 :名無し募集中。。。:2008/07/03(木) 08:04:38
今回の特実はT、Uともに深いよね
答練よりも深い問題が出た

713 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 08:08:02
>>799
形式的にはそうなるよな
でも、丙の審決が確定してないから訂正請求も確定してないと考えると
訂正用件不備の主張はできることになると思う


714 :名無し募集中。。。:2008/07/03(木) 08:26:19
167条と最高裁判れいしか書いてないけど訂正のところまで書くとUも4枚ぐらいになってしまうな

715 :名無し募集中。。。:2008/07/03(木) 08:40:00
しかもここのところでも
無効審決が確定していれば一時不再理の効果が生じる、抵触する審決発生防止のためである

ただし、審決確定前に丙が無効審判を請求していれば一時不再理の効果が生じない、乙の請求した判決が確定すれば丙の無効審判の請求が不適法になれば丙の努力は無駄になるからであり、文理に即して解釈すべきであり、不合理だからである
って書いた

無効審決は本当はおかしいんだけどね

716 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 09:00:34
本試は深みがあるってよく言うよね。
サトタクも言っている。
でもそれって、模範解答を示す義務のない本試だからこそなせるワザ。

予備校だって、模範解答を示さなくていいのなら深みのある問題をつくれるさ。
でも「深みがあるけど模範解答の示されない問題」をカネを払って
受講したいと思うのか?
現実としてこれでは受講生が納得しないから、予備校は
「多くの人が納得する模範解答を示せるレベルの問題」を
提供しているんだろう。

717 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 09:06:34
極端な話、模範解答を示さなくていい本試レベルの問題は、
受験生にだってつくることができるんだよ。

本試の問題を、様々な人がいろんな角度から検証するのは、
あたかも、5歳児が適当に描いた絵に対して、無理矢理芸術性を
見出して蘊蓄を垂れる芸術評論家のようだ。

「解釈の違う点」を善意に受け止めることで「深み」が生じているのかもね。

718 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 09:17:23
サトタクは「結論間違いは受からないと言われている」っていうけど、
それはもう過去の話だと思う。
今の試験は、結論に至る思考過程を解答用紙に記す事が重視されるのでは
ないだろうか?今回でいえば、準特30条だろうが4条1項7号だろうが、
結論の善し悪しよりも、その結論に至る論述の流れを試されているのでは
ないだろうか?
このスレの住人は結論に目を奪われているようだ。
採点基準がどうなっているか分からない以上、言いたいほうだいだけどね。

719 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 09:22:21
>>718
御意

720 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 09:23:03
「どのような主張をすることができるか」という問いかたに
表れているように、問題自体が、実は明解な結論を
要求していないのかも知れない。
主張が認められるかどうかはともかく、
受験生の思考を試しているように思えてくる。

(4連投スマソ)

721 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 10:02:53
7号を書けなかった人の言い訳ですね
わかります

722 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 10:04:09
論述力なさすぎ。

723 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 12:04:12
成り立たない結論のために論述するってことでつか?

724 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 13:04:32
折れは理科大

725 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 13:21:36
国1理系合格私立トップの理科大じゃん。たいしたもんだ。
2位早稲田

726 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 13:32:01
去年ことしの論文本試でわかったでしょう。条文の適用きいてるんだよね。
条文命でやってた人が合格。レジメなんかみてる暇があったら、条文読みこみね。
ことしのYの直前ポイント講座は、条文の解説にすごく時間かけてたな。
新規性だの新規性喪失だの29の2だの39だの補正、訂正、変更分割だの重要な部分。
Yの直前ポイント講座しかやらなかったんだ。

727 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 14:11:27
おれはことしの論文本試直前は条文の読み込みやってたよ。
試験の合間の休み時間もね。

728 :名無し募集中。。。:2008/07/03(木) 14:44:16
条文の適用だけでは対応できない問題も多かったけど

729 :名無し募集中。。。:2008/07/03(木) 14:46:38
例えば意4条と特に30条の両方の適用を受けないといけないことは条文の適用だけで分かる話ではない

730 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 15:02:01
早大>明大>理科大

731 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 15:03:15
Yの直前ポイント講座でいってた。
変更の要件と新規性喪失の要件と両方みたしてないとだめなんですよ。ですよて。
塾長ひつこく。

732 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 15:56:18
29、29の2、39、3点セットを忘れるな!
って聞かされてました。

733 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 16:09:35
条文の適用を訊いているのは当然すぎて言うまでもないこと。
生きて行くにはカネが必要、というくらい当然のこと。

734 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 16:18:21
貴様は所詮論文不合格。
あ、ごめん。そもそも短答受かってなかったか(笑)

735 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 16:21:10
試験に受かったら絶対すぐ彼女つくって、
四年間かけて練り上げたエロ計画のすべてをその子に実施するんだ。
羞恥、背徳、快楽の波に溺れさせるんだ。

736 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 16:57:38
あー、あと1週間か。来週早くも選択試験か。

737 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 18:56:19
今年の論文試験の採点は相対評価?絶対評価?どちらですか?

738 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 19:01:38
絶対

739 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 19:06:24
結局特Uの請求項2の訂正って減縮でいいんだよね

740 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 19:11:52
去年は相対?

741 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 19:13:52
絶対

742 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 19:16:02
一昨年もですか?

743 :名無し募集中。。。:2008/07/03(木) 19:17:02
おれも最初は請求の範囲の減縮と思ったんだけど
明りょうな記載の釈明にした

744 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 19:18:19
しかしながら、当審において審尋の結果、出願人(請求人)の右田俊介が、
拒絶理由の通知前である平成11年12月17日に死亡していたことが判明した(平成14年1月18日提出の回答書参照。)。
http://tokkyo.shinketsu.jp/originaltext/pt/1056333.html


745 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 19:22:12
まさか訂正してないなんて答えはないよね

746 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 19:42:41
訂正後の請求項2は、登録時の請求項1と請求項2の併合クレーム。
請求項1からみれば減縮だし、請求項2から見れば従属クレームを
独立クレームとして書き直しただけ。
見方次第で減縮とも言えるし、従属クレームを独立クレームとした
だけとも言える。少なくとも不明瞭な記載の釈明には当たらない。

747 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 19:45:10
まあね
ただ訂正前請求項2は訂正後請求項2に対応するとなってる

748 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 19:58:49
請求項1を4面体にした結果、従属項にしたままでは不整合が生ずるため
請求項1に記載のという文言を外し独立項とすることは、実務では
不明瞭な記載の釈明として扱いますよ
根拠は審判便覧

749 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 19:59:57
>見方次第で減縮とも言えるし、

どう見てもげんしゅくではないだろうw

750 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 20:08:37
しゃくめいだよな、あれは。

あと、密接不可分がだめだめって否定するのは、
いいのだけれど、みんなは、どうやって書いたんだろうな。
思うに、うまくかけてないじゃない?
律しきれないが、でてきてないし。

751 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 20:08:45
選択科目ですが、機械工学選択してるんですが、
皆さんどういう勉強対策してますか?

大学出てから綺麗さっぱり忘れてしもうたので…。

752 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 20:10:08
>>748
なるほどね。
自分としては、論述の仕方が間違っていなければ点の大小はある
にしても多少なりとも点数はつく、という具合に採点してほしい
と思うのだが現実にはどうなんだろね。



753 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 20:15:39
751さん、
たいていは、免除だよ。


754 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 20:16:19
>>752
同感です。特実Uの(1)の(イ)は実務をやっていない人には
難しすぎると思いました。実務をやっている人は簡単だったのかも
しれませんが。

755 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 20:22:03
選択で著作権とった方どんな勉強してますか?
過去問くらいしか資料がなくて困ってます。

756 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 20:35:27
実務で7年働いているが訂正なんて一回もした事ない
補正は数多くありすぎるが
あの時間であの内容を適格に把握して書くことは不可能に近い
と思われる、、、皆できてないと思うよ

757 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 20:54:41
「読み込み」って良く聞くけど、ただ読むのとどう違うの?

758 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 21:08:02
選択は不況法のほうがいいです。

759 :名無し募集中。。。:2008/07/03(木) 21:19:38
おれは最初請求項2は「多面体からなる」から「多面体を有することがある」と訂正したと読み違えていて
減縮のように見えるが実質上拡大していると勘違いしてたんだけど
実際に答案用紙に書くときに違うことに気付いてもう一度読み返したら
範囲は拡大も減縮もしていない
しかし分かりにくい記載が分かりやすくなってること
請求項1が減縮、請求項3が誤記の訂正だから請求項2は明りょうではない記載の釈明だと思った

しかし請求項2についても独立特許要件を満たしていないと訂正請求が認められないということを書いてしまうミスをした
請求項1、4は無効審判が請求されてるからそうじゃなくてもいいと書いたのに

760 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 21:24:19
>>759
請求項2は無効審判が請求されていないので、訂正した場合には
独立特許要件が課されるのでは?(134条の25項後段)

761 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 21:28:54
>>760
「請求項2は明りょうではない記載の釈明」
***3号だよ。
よって、独立特許要件不要

762 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 21:32:45
>>761
ありがとうございます。訂正の目的が明瞭でない記載の釈明とする
ものでしたね。

763 :名無し募集中。。。:2008/07/03(木) 21:35:37
あっそうだ
よく考えたらそこのところ書き直してた
独立特許要件が必要とかいた請求項2、3のうち2を削除して
独立特許要件がいらないと書いた請求項1、4の間に吹き出しつけて2を入れた

764 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 21:38:24
俺は請求項1は減縮、2は下位概念に減縮、3は誤記と減縮、4は削除とかいた。こんなんしか出てこないよ、普通。

765 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 21:46:42
>764に同意。

766 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 21:47:40
今年の特実の問題では問題Uの問(1)の(イ)が一番難しいと
思いました。これに時間をとりすぎると、問(2)を書く時間が
無くなるために、とにかく訂正の請求の要件を満たすかの判断を
すればいいだろうと考えてしまいました。

767 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 21:49:45
俺は請求項1は減縮、2は実質的な訂正なし、3は誤記の訂正、4の削除は減縮
と書いた。

2以外は合っているさ。

768 :名無し募集中。。。:2008/07/03(木) 21:51:02
それとXYに基づいて進歩性ってところは論理付け書かないとダメだよね

769 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 21:55:07
>>768
ダメというより、時間内にそこまで書ければすばらしい。


770 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 22:01:08
「4は削除」は痛いですね。
内容はそうだけど、条文を軽視していますと
主張しているようなもんですもん。


771 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 22:04:33
>768
さすがにそれは全く考えなかったーていうかそんなんかくんならクロムを書くべき。加点は全くないと思われる

772 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 22:09:25
予備校があほのように、論理付けを大事にしてるは
ばればれだろう。
だから、あえて、答えに使わない事例を設定して、
地雷に誘導するのだろう。
論理付けなんて、審査ではめんどくさいからこうしますって
言ってるだけの内容でしょ。

773 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 22:14:39
特Tで変更の要件と新規性例外をきちんと二つ検討できている人います?

774 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 22:29:41
きちんとというのが、難しいけど、たいていのひとは
両方ともあげてるんじゃない?
必要があれば場合分けをして、がヒントになってるし。

775 :名無し募集中。。。:2008/07/03(木) 22:33:43
論理付けは書いた
単になる組み合わせであり有利な効果がないってことも
しかし書面が答弁書

167条については一事不再理の適用があること
登録前に無効審判を請求していたら167条の適用がないこと、最高裁判例を書いた

776 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 22:33:55
変更は場合分けして書いたけど、
新規性喪失例外は、要件を検討した上で、
要件を満たし新規性は喪失していないものとみなされると考えられる
とか書いた。

777 :名無し募集中。。。:2008/07/03(木) 22:36:54
変更の要件はだいたい検討している
新規性喪失の例外は意4条のみ検討

778 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 22:40:23
論点に気付いただけで喜んでるのってどうよ?
書かなきゃ勿論点数は付かないけど、書き方が
悪けりゃ、かえって心証点マイナスだぜ。

779 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 22:41:04
俺は変更要件は検討したが新規性4条書くだけはかいたが30条とのからみは全く検討なし。みんなそんなとこまで気付いたのか?

780 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 22:42:57
964 :氏名黙秘:2007/09/04(火) 13:26:03 ID:???
基本書の良い所はさ、
読んでいると面白くて面白くて、つい、のめり込んでしまい、
夜が更けたのにも気づかず読み耽って、気がつくと昼で
ちょっとそのへんでメシでも食べてこようかなと外出すると
いろいろなものが目に飛び込んできて、それを見て、基本書で読んだ権利義務関係が
自然と想起され、また基本書を読みたくなってそそくさと帰宅して
続きを読み耽って読み耽ってそして夜になり、ちょっとスタバでも行こうかなと
基本書を1,2冊携えて行き、席に座ると横にすごい美人が居て、その美貌に
頭がクラクラすると同時に、基本書で読んだ故意過失期待可能性が自然と想起され
また基本書を読みたくなってそそくさと帰宅して、続きを読み耽っていたら
気が付いたら合格レベルの知識と法的思考が身に付いちゃってた、という点。


781 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 22:43:32
965 :氏名黙秘:2007/09/04(火) 13:34:59 ID:???
これに対して予備校本の悪い点というのはさ、
これさえ暗記すれば合格だ、と安心して購入したのはいいけど
箇条書きに近いので丸暗記するしかなくてさ、その暗記作業が苦痛だから
気晴らしにメシでも食いに行くか、腹が減っては戦はできぬと言って外出すると
いろいろなものが目に飛び込んできて、それを見て、予備校本の暗記してる自分が
妙に虚しくなってきて、苦痛な青春に疑問を抱きつつもそれでも法曹になれば全てが解決すると信じて
さっさと家に帰り、また予備校本の暗記に取りかかり、そして夜になって疲れたので
スタバでも行こうかなと、予備校本を1,2冊携えて行き、席に座ると横にすごい美人がいて
自然と、自分も合格すればこんな美人と結婚ができるんだ、、と想起され
そのためには早く帰って勉強しようとそそくさと帰り、続きを暗記しようとしつつ
頭の中は先ほどの美人の胸のふくらみで一杯で、予備校本でなくエロDVDのスイッチに手が伸び
シコシコと自分の煩悩を落ち着ける行為に耽り、それが終わるとなぜか眠気が襲ってきて
疲れて寝てしまう。気が付いたら何も身に付かないままもう秋になっていた。外では鈴虫が鳴いている。


782 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 22:49:09
ワロタ

783 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 22:50:18
viaの模範答案見た?
突っ込まれてるけど、差止請求権(意37条1項)の条文すら
書いてないよ。

外的付加が減縮に該当と知らなかった位だから、今年の審判の
問題も出来ないよね。

784 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 22:52:27
>>779
俺含め知ってる人の半数程は気づいてる
でも1書けた人は皆問題2が時間なかったといってたな

785 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 22:53:07
みんなで基本書読もうぜ
もう予備校なんて信用できないよ

786 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 22:57:01
>>783
viaって?

787 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 22:58:37
>>786
弁理士ブロガーだよ
Lの採点もしている

意匠の模範解答upしたのはいいが、ベテラン受験生に
色々突っ込まれている

788 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 23:03:26
自分は4年目で、答練・模試の成績上位だったが、まだまだわからない
ことが沢山ある。
1年や2年で受かる人もいるが、そういう人は運による部分が大きい。
当日得意な問題が出た、知らないことがほとんど出なかったなどという
ことだと思う。おすぎ君の司法試験答案もひどかったろ。

やはり、土台がないとぼろが出る。
viaとかいう採点者も同じ。

789 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 23:04:12
やっぱりある程度は皆30条書いたのかな。俺は新規性なんでないのか検討に時間かかった。(2)は5条書いたが14条の2も書いてもた

790 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 23:05:49
>>789
準特30条書かなかったら、即死だろう。
博覧会の要件は落とした人もちらほらいると思う。

791 :名無し募集中。。。:2008/07/03(木) 23:12:24
準特30条全く書いてない
意4条はしっかりと検討したけど

792 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 23:12:28
いや、即死は言いすぎじゃね
1と2相互評価だし
ただ、問題文に博覧会があることと、改正前意匠4条3項の証明書面の論点
(笛付きキャラメル事件)を知ってれば容易に気づく

793 :名無し募集中。。。:2008/07/03(木) 23:16:57
ただ言えることは
意4条の適用を受けていなければ特30条の適用も認められないってことなんだけどね

794 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 23:17:35
担当の時長文だったから、
問題解きながら今年の特実は去年より長文なのだろうと思ったなぁ。
長文はいいとして
検討事項多すぎ。
来年もこうなのか。

795 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 23:18:24
意4条2項の手続をしたから、準特30条3項の効果が認められるなら、
部分点は付くと思う。
しかし、意4条2項で当然に新規性喪失の例外適用を受けられるでは、
問題T1(1)イの得点はほとんどないだろう。
(イが40点程度と思われるので、1/4位の10点位)

796 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 23:19:06
まあここの意見はいつも辛目だからな
短刀のボーダーにしてもry


797 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 23:22:55
笛付きキャラメルと関連してたの?あれって6月とかだけだと思っていた
今年落ちたら来年の気力が心配だ

798 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 23:28:58
わるい間違えた、短答の論点だ
意匠への変更前特許出願で30Cの証明書面を30日以内に提出しても14日
以内でなけりゃだめいうやつね

799 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 23:45:55
だけど逆に特30条の要件だけを検討して
意4条を検討しなかった答案の評価も低いのでは
特30条だけでは新規性喪失の例外の適用が受けられないんだから


800 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 23:50:49
>>795 準特30条について質問です。

仮に問題文が、博覧会公知ではなくて、販売による公知だった場合、
意4条2項で新規性喪失の例外の適用を受けた後に、適法に実案への
出願変更がされて登録されたとすると、常に新規性喪失の
無効理由を有するという理解でよいのですか?



801 :名無し検定1級さん:2008/07/03(木) 23:55:39
特Tの
実用新案登録が無効理由に該当しない要件って結構厳しいんだよな
@出願変更の要件を満たしている
A原出願である意匠登録出願が意4条の適用を受けている
B実用新案登録出願が準特30条の適用を受けている

これらの要件のすべてを満たしていても
原出願である意匠登録出願には考案の解決しようとする課題及びその解決する手段が記載されていないので
5条4項違反の無効理由にたぶん該当すると思われるという状況の問題であった

802 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 00:07:29
短答の試験日には、門の前で可愛い女の子がパンフ配ってたのに、
論文のとき、ムッサいおっさんが配ってたのはなんでやねん?

803 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 00:08:53
>>802
ムッサイおっさんが言うな

804 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 00:15:30
>>799
そのとおり
4条の適用の可否が原則部分
これを修正して準特30条を解釈から導く
そしてあてはめれば完璧

805 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 00:18:55
>>801

その@〜Bの要件を前提とすると、
意匠の新規性喪失の例外を認められる要件と特許の新規性喪失の例外を
認められる要件が一致していない限り、意匠で新規性喪失の例外の手続きを
していても、特許に出願変更した場合、常に拒絶査定、
実案に出願変更して登録になった場合は、常に無効理由になるという理解でいいですか?

そうすると、意匠の新規性喪失の例外を認められる要件と特許の新規
性喪失の例外を認められる要件が一致していない場合は、事実上
特許法46条2項、5項、実案10条9項、8項は適用しても意味のない
規定という理解でよいのでしょうか?


論点かみ合ってなかったらすみません。




806 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 00:23:10
801じゃないがそうなるね
実際意匠から特、実への変更などまず実務上無理なんdから
もんだいないよ

807 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 00:25:12
日本は「負けたら終わり」の国です。

一度負けてしまった人間は、資格で人生逆転なんてことはありえません。

資格とは、社会で活躍している人間が、必要に迫られるか付加価値を付けるために取るものです。

808 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 00:27:16


809 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 00:28:36
>>805
そうじゃなくて
行政処分の一般原則より
後の手続きは前の手続き以上の利益を受けられないんだよ
例えばある出願を出願分割したときに原出願で新規性喪失の例外の適用を受けていないと
分割出願でも新規性喪失の例外の適用を受けることができない

それと@の要件を満たしてしないと実用新案登録出願の乙の実施により3条1項2号違反の無効理由に該当し
ABの要件を満たしていないと新規性喪失の例外の適用を受けることができないので
甲がAを博覧会に出品したことによって実用新案登録が3条1項2号違反の無効理由に該当する

810 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 00:29:47
>>807
一度落ちたら終わりってことですか?

811 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 00:37:17
院で弁理士試験の勉強してるやつに弁理士資格を与えるのは良しとして、
ろくな研究もしないやつに学位を与える学校ってナンナンダ?

812 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 00:42:25
おれも院で勉強してる奴なんか見たことがない
みんな遊びとバイトに明け暮れてる

813 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 00:43:08
>>811
すいません
ろくな研究せずに大企業にばんばん入れる2流大学院卒です・・・

814 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 00:51:13
今日(正しくは昨日)知ったこと。
M口は書道6段...。
(ペン字も結構上手いなぁとは思っていたが、毛筆もイケるんだ)

815 :805:2008/07/04(金) 01:17:27
>>806 
なるほど、そういうことなんですね。どうもです。

>>809
よくわかりました、どうもです。

ただ、@の要件を満たさない場合、乙の実施に関係なく、
Aの公知から現実の出願日までにすでに6ヶ月経過しているので
これでも新規性欠如の無効理由があるということですよね?

そうすると、@の要件を満たすかどうかで場合わけをしても
結論として同じということですよね。

@Aの要件を満たしても、出願日が遡及するので準特30条4項の手続きは
もはやできないわけですから…







816 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 01:23:36
>>614
M口乙

817 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 01:24:30


818 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 01:45:42
請求項4の削除=減縮目的なんすね。

俺、削除は134の2柱各号の目的に該当しない。
よって訂正要件満たさないって書いてしまった。

補正や、実の訂正では削除と減縮が区別されているから、、、、
なんて本試で焦って考えてしまって、あほなこと書いてしまった。

819 :名無し募集中。。。:2008/07/04(金) 02:15:06
>>815
Aの公知から6月以内に意匠登録出願を出願しており
Aの公知から12月以内に実用新案登録出願を出願していれば新規性喪失の例外の規定の適用を受けられるのではないでしょうか

820 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 02:36:17
おれ合格かも。

821 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 02:46:44
おれもれも

822 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 03:07:42
俺も合格してたい

823 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 08:56:03
ttp://www.chudai-seikyo.or.jp/shikaku/sikaku.html

〜中央大学生協難易度評価〜

【AA】
司法試験法科大学院法曹(東大一橋OB)・医師
国家公務員T種官僚(東大一橋OB)
公認会計士・不動産鑑定士
【A】
司法書士・社会保険労務士・税理士・弁理士
【B】
簿記(級による)
【C】
宅建・簿記(級による)・ファイナンシャルプランナー

824 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 10:02:17
>>819
@の要件(=出願変更の要件を満たしている )を満たしていないと、
遡及効の利益はないから、実の出願日は現実の出願日になるよね。

その出願日がAの公知から6ヶ月以内になければ、準特30条4項の手続きは
できないのではないの?



825 :名無し募集中。。。:2008/07/04(金) 10:20:37
確かに30条4項の手続きもできないかもしれないかもできないかもしれないですね

遡及効は認めないけど
30条4項の手続きは認めるという特殊な取り扱いがなされていれば別だと思いますが
そんな扱いがなされることはまずないでしょうね

826 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 10:52:32
>>809 行政処分の一般原則といってるけど、特・実・意法はその特別法
だと思うけど。特別法>一般法なので、準特30条の検討は不要なのでは?

ちなみにH19の短答問題17では、以下の肢は×になっている(登録料納付と同時なら可)。
これは、意匠法の特質から原出の利益以上の利益を受けていると考えることもできる。

4 特許出願を意匠登録出願に変更した場合、その意匠登録出願が意匠法第13条
(出願の変更)に規定する要件を満たしたものであるとき、当該意匠登録出願人
が、当該意匠を秘密にすることを請求できる場合はない。

827 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 11:04:49
折れは理科大

828 :名無し募集中。。。:2008/07/04(金) 11:45:58
それは1年分の登録料の納付と同時ということだから
出願変更と同時にできるかといえばそれはできないわけで

秘密意匠は結構要件が厳しいんだよね
原出願で秘密意匠の請求をしていても補正却下後の新出願と同時には秘密意匠の請求はできないんじゃなかったけ

829 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 12:28:21
弁理士土方

830 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 12:37:46
どんどん話がズレてるような
それだけむずかしかったってことか

831 :826:2008/07/04(金) 12:50:30
>>828 それは、手続き補正書提出時に遡及するのでそのとおり(17条の3)。ただ、その場合でも登録料と同時ならば可

言いたかったことは、行政処分の一般原則から原出の利益以上の利益を受けられないという理由から、準特30条の検討をすべきというのは、理由として弱いのではないかということ。

意4条2項で適用を受けていれば、実10条9項、8項という出願変更手続きの趣旨から、意匠での公知は実案への変更出願において政策的に不問に付すということではないのかなと(行政法の特別法なので)。

そう考えないと、実10条9項、8項は事実上空文化する(特46条2項、5項も)。

つまり、意4条2項の適用を受けて、新規性欠如の無効・拒絶理由が生じないように実や特へ出願変更することは極めて制限されるということだよ。新規性喪失の例外の適用範囲が、意4条2項>準特30条なわけだから。

具体的に言うと、公知原因が特30条の場合と一致していることを前提に意4条2項で適用を受けた場合じゃないと、出願変更手続き自体は適法にされても、常に特なら拒絶理由、実なら無効理由となってしまう(遡及するので)。

もしこの場面しか想定していない条文なら、読み替えられて準用されているか、但書等があるのではないかということです。

なお、LECのH17年口述再現集第5日目午前で意→実への変更が聞かれてるけど、準特30条の書面提出についての記載はないです。

>>806 ちなみに、意→特・実が難しいのは、出願内容の同一性の要件を満たすかどうかが難しいのだと思う(東京高裁H10年1月20日参照)










832 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 12:59:29
>>826
特別法>一般法なので、準特30条の検討は不要

ここの説明を極めて簡潔に頼む

833 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 13:10:22
説明もなにも解釈間違ってるから無理

834 :名無し募集中。。。:2008/07/04(金) 13:13:21
特許庁は行政機関であり特許庁の手続きも行政処分の一般原則に従うということではないでしょうか

835 :826:2008/07/04(金) 13:24:06
>>832 831に書きました。

>>833 どこの解釈が間違っているのか教えていただけますか?

>>834 その理屈だと、行政不服審査法や行政事件訴訟法で全て解決できる
ということですか?何のために、拒絶査定不服審判や審決取消訴訟という別の
争い方を設けたのかわかりません。

836 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 13:37:11
>>826
あんたの見解だと、出願人が自ら製品を販売して公知にした後
4条2項の適用を受けた意匠登録出願をしてこれを特許出願に変更
すれば登録受けられることになるね
これは、当初から特許出願をして29条1項で拒絶される場合との
均衡に欠けるとは思わないかい
もっとも、企業にとっちゃユーザーフレンドリーだけどね

837 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 13:54:16
今年は合格者たくさん出すんだよね。800人と予想。

838 :826:2008/07/04(金) 14:12:13
>>836 準特30条の記載が必要なのか否かの論点を明確にするためにあえてその部分だけが問題点になるように記載しました。

意匠の願書と図面から技術内容が明確に認識できる程度に具体化されていれば、私の理屈からいうと不均衡になりますね。

ただし、意匠の願書と図面から技術内容が明確に認識できる程度に具体化されていることは、ほとんどないので出願変更そのものが不適法となり、
遡及効は生じない。それゆえ、事実上の不均衡は生じないと考えています。意→実の例ですが(東京高裁H10年1月20日)を参照してみてください。

>>831 に書いたとおり、意4条2項を適用しての出願変更の場面が極端に制限される場面しか想定できないにもかかわらず、
準用条文の規定を設けた意味がほとんどないことになっていいのだろうかというのが私の疑問点です。

その解釈でいいならば、準特30条に触れなければなりませんね。ただ、その場合手続きはどうするのですか?意4条2項の手続きでしておかないと
駄目ですよね。そうすると特実の試験なのに意4条2項の検討をしなければならない。出題意図がそこにあるのでしょうか?

831で書いたとおり、LECのH17年口述再現集第5日目午前で意→実への変更が聞かれてるけど、準特30条の書面提出についての記載はないので、
それ以上突っ込んで考えるべきなのかいなかでしょう。


839 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 14:26:23
変更しても新喪例の手続は遡及しないんだから、出願段階なら再度手続きすりゃいーだけの話だろ。
もちろん原出願で提出した書面は提出擬制されるから、同じものは出す必要ないし

840 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 14:29:01
それと、意から実の変更の可能性がある以上特30を否定する根拠にはならないよ

841 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 14:34:20
>>826
>>意匠の願書と図面から技術内容が明確に認識できる程度に具体化されていれば、私の理屈からいうと不均衡になりますね。
>>その解釈でいいならば、準特30条に触れなければなりませんね。
わかってるじゃん。
この場合は、変更が認められる場合にあたるからAとの関係で
新規性喪失の例外の適用の可否を書く必要があるわけよ

>>ただ、その場合手続きはどうするのですか?意4条2項の手続きでしておかないと
>>駄目ですよね。そうすると特実の試験なのに意4条2項の検討をしなければならない。
当然4条2項の検討もする必要あるよ手続き含めてね。
そもそもXについて新規性喪失の例外適用ないなら、Yにも例外適用ないからね
>>出題意図がそこにあるのでしょうか?
まさに、ここが出題意図だろ


842 :826:2008/07/04(金) 14:51:07
>>839 意4条2項>準特30条の関係を書くのを前提とすると、出願内容の同一性があり、
出願日が遡及する場合、出願と同時に、その旨の書面の提出は無理ですし、
すでに7月1日から2ヶ月経ってますから30日以内の証明書面の提出も無理ですね(準特30条4項)。
だから、Hの公知による新規性の欠如となりますね(意4条2項で手続きをしていない場合)。

出願日が遡及しない場合も、すでにHの公知から6ヶ月経ってるので、同じ理由で
新規性の欠如となりますね。

乙の実施行為は関係なくなりますね。
これが出題意図だとのお考えでよろしいのでしょうか?






843 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 15:09:45
>>842
>>出願日が遡及する場合、出願と同時に、その旨の書面の提出は無理ですし、
>>すでに7月1日から2ヶ月経ってますから30日以内の証明書面の提出も無理ですね(準特30条4項)。
>>だから、Hの公知による新規性の欠如となりますね
書面は実10条9項で提出擬制される
あとは30条所定の博覧会か否かで結論がことなることになる


>>乙の実施行為は関係なくなりますね。
そのとおり
変更が認められる場合にあたるからね
a1との関係は変更要件を満たさない場合で論じれば足りる


844 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 15:13:41
場合分けってそれだったんかー。

845 :826:2008/07/04(金) 15:14:32
>>843 842で書いたとおり、
その理屈だと、変更要件を満たさない場合も、Hの公知ですでにだめですよね?

乙のa1の実施行為との関係は、なお書くらいで書くということですか?

846 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 15:18:29
>>826
>>その理屈だと、変更要件を満たさない場合も、Hの公知ですでにだめですよね?
そうなるね
変更要件を満たさない場合のAとの関係は書かなかったが

>>乙のa1の実施行為との関係は、なお書くらいで書くということですか?
俺はこちらメインで書いたけどな



847 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 15:27:26
選択みなさんないんですか?免除ですか?
選択あるんだ。

848 :名無し募集中。。。:2008/07/04(金) 15:42:11
場合分けは
出願変更の要件を満たしてるかどうかで分けるんだろ
まず出願変更の要件をあてはめつつ書いて

そしてAが原出願に記載されていれば要件を満たすけどそうじゃなければ要件を満たさない
ということも書いて

849 :826:2008/07/04(金) 15:42:52
>>846 理屈としては、変更が認められない場合、Aとの公知だけで済む問題となりますね。

つまり、本問の場合分けは、意4条2項で準特30条4項の手続きも取っているか
否かで結論がかわり、手続きをとっていれば、Aとの関係では新規性の喪失の例外
は認められる。

意4条2項で手続きをしていなければ、Aとの関係で公知である。

理屈から言うと、出願変更が適法か否かの場合分けがメインではなく、
意4条2項で準特30条4項の手続きも取っているか否かの場合わけが重要で
乙の実施行為は、甲の無効理由に何ら影響がないわけですね。

そして、意4条2項を適用しての出願変更の場面が極端に制限される場面しか想定できないにもかかわらず、
準用条文の規定を設けた意味がほとんどないことになっていいという立場ですね。

この理解でよろしいですか?



850 :名無し募集中。。。:2008/07/04(金) 15:48:34
実際だったら原出願の意匠登録出願の図面にAが記載されていて意匠登録を受けようとする部分であるhが実線で描かれその他の部分が破線で描かれてるんだろうけど
そんなことは一切書いてないから原出願にAが記載されているかどうかは分からない

851 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 15:48:40
論文ヴェテの俺から見れば、お前ら、そう熱くなんなって。
所詮採点は超適当で、ぶっちゃけ「運」だって割り切らねーと、
精神持たねーぞ。論文答練毎年上位者の俺からのアドバイスだ。

852 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 15:52:12
>>826
>>理屈から言うと、出願変更が適法か否かの場合分けがメインではなく、
>>意4条2項で準特30条4項の手続きも取っているか否かの場合わけが重要で
>>乙の実施行為は、甲の無効理由に何ら影響がないわけですね。
全く違う(つりじゃねーよな)
変更要件の適否で出場合わけするのがメインで
変更要件不備→a1(乙実施行為)との関係
変更要件具備→Aとの関係
を論じればよいだけ
俺のレスをよく読んでくれ。じゃーな

853 :826:2008/07/04(金) 16:01:28
>>852 釣りじゃないですけど…あなたの立場からすると、変更要件不備の
場合であっても、Aとの公知ですでに新規性欠如があります。それを>>846
認めてたじゃないですか?だから理屈で言えば乙の実施行為は関係ないはずです。


>>851 熱くなっているつもりはないですが、すみません。どうしても出題の意図
が知りたくて、ず〜と考えていたのです。

ちなみに、851さんはどこに出題の意図があると思われますか?

854 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 16:05:47
一般論言ってんのか本誌を具体的に検討してんのかわかんないけど
本誌は1変更要件満たすか否かと2例外受けられるか否かの二つを検討すりゃいいんでしょ。
中身はどーでもいーや。

855 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 16:25:05
俺のて…


856 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 16:45:21
選択は不況法がいいでしょう。

857 :名無し募集中。。。:2008/07/04(金) 17:00:45
不況という表記の仕方はちょっといやです

858 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 17:40:30
弁理士土方

859 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 18:52:27
ところで、プログレッジから6月中旬以降に送られてくる
はずの短答解答解説のポイントのデータって送られてきた?
短答データ集計に参加した人にお聞きします

860 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 18:54:55
なんのプロジェクトだよ?

861 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 19:04:20
>>599>>611で終わったような話を蒸し返して
ぎゃあぎゃあ言ってるヤツがいるなぁ・・・。
一体何をしたいんだか。

862 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 19:21:51
>>859
そーいや来てない。

863 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 19:29:11
>>861
そのレスで意4条2項>準特30条の関係は書くべきか不要なのかについて、もう
終わった議論なの?説明してみてくれる?

864 :名無し募集中。。。:2008/07/04(金) 19:36:01
書きたいことはだいたい書いたから
あとは時々来てながめる程度にします

865 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 20:13:23
結論自体はどちらでも構わない。

ただ、4条2項>準特30条の関係を書くべきか否かは、意から特実への変更において
特46条2項5項、実10条9項8項の解釈と直結するので、今後の理解に
とって、とても重要だと思う。そしてそれが本試験の出題意図とも関わるので
どちらの立場がより出題意図に沿うのか知りたい、ただそれだけ。


866 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 20:22:32
そろそろ受かってもいんだがな。
選択やる気にならんwai。

867 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 20:27:24
>>859
そう、そういや来ていないわ。

#なお、解答解説のポイントにつきましては、6月中旬以降に、
#別途データ配信いたします。
とメールに書いてあったわ。

868 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 21:13:21
なんかおれ、受かってそう。
これから選択あるけど。

869 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 21:14:01
なあ、来年の論文難易度ってどのくらい?

サトタクが「来年からは・・・まあ、ボクくらいにならないと
合格は難しいかもしれませんね」って。 余裕で無理だろ?

870 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 21:20:34
「書くべき」かどうかはその後の論述次第で変わる。
論述のために必要であれば書けばよい。
必要でなければ書かなくてよい。

>>869
サトタクはもはや過去の試験の観念にとらわれた遺物となっている感がある。
合格は難しくて当たり前。余裕で合格できるのは極めて少数なのは
過去から変わっていないだろう。
つまり、サトタクのその言葉は何も語っていないのと同じ。
気にするな。

871 :869:2008/07/04(金) 21:22:12
 >>870

 ・・ちょっと元気になってきた。 サンキュな。

872 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 21:23:00
LECはもう大衆教育化していると言えるんじゃないかな?
そういう場では、大衆向けの当たり障りのない言葉がメインとなる。
本当に役に立つ言葉は、大衆講義や通信では得られにくいんじゃないかな?

873 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 21:41:30
>>870 もちろんそうでしょう。

ただ、意から特実への変更において特46条2項5項、
実10条9項8項の解釈と直結して、正反対の法律解釈(限定or拡張)になるので
どちらを出題意図として求めているのか気になりませんか?

どちらでもいいというのが出題意図ならばそれはそれなんですが…

874 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 21:54:46
>>872
では、どこからなら得られるということでしょうか?
(と、質問し〜つつ自分でも考えてみます)

875 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 22:02:16
サトタクって、何であんなに、威張った口調なの?

876 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 22:26:57
えらいからだよ

877 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 22:28:48
本人にきけよ

878 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 22:41:41
サトタクのどの辺がえらいんですか?弁理士会でも、影響力あるの?

879 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 22:43:27
>>874
秘密裏に行われる「伝承」のようなものだろうね。
世の中、大事な情報は何でもかんでもオープンにされるわけではない。
むしろ逆で、価値を失いつつある情報がオモテに出てくると考えたほうがいい。

価値ある情報を手に入れるには、要人に接近して会話をすることさ。
その前段階として、要人に接近できるだけの立場(身分)になることさ。

880 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 22:55:45
おまいら、この時期になっても仮実施権についての議論もせずに、来年大丈夫なのか?

881 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 22:59:58
まじで自信なくなってきたーところで特Tの配点ってどんな感じなのだろうか?俺は(1)40(2)30(3)30とみたが。ちなみに俺は1は30条気付かず

882 :大笑い:2008/07/04(金) 23:01:52
>>878
>弁理士会でも、影響力あるの?

阿呆ですか。
何の力もない弁理士会に対して影響力があろうがなかろうが意味ないでしょ。


883 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 23:05:50
必ずしも明らかじゃないけど
一般公募してるから著名性を獲得していて
公益に関する事業であって営利を目的としないものを表示する標章と
類似しているってのはないのだろうか
せんとくんみたいなさ

884 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 23:14:58
やっぱり、法科大学院に行ったほうがいいんですかね?
弁理士試験、難易度の割には知名度低いし、最近、費用対効果が悪い気
がします。

885 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 23:21:08
知名度は関係ないだろw
けど、費用対効果が悪いのは確かだね。
修士とって、苦労して弁理士とっても
一般企業並みだからね。

886 :名無し検定1級さん:2008/07/04(金) 23:32:48
あの基地外条文(弁護士法3条2項)もつぶせないしな、弁理士会は。
弁理士なんて弁護士のパチモンだよ。
米国みたいに、弁護士の特許出願代理権をなくせば別だが。



887 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 00:04:44
受験ですべり止めの大学に合格して心の中劣等感で一杯です。
将来いい企業に入りたいという願望はまだ健在です。資格をとって
学歴の穴埋めにつかいたいのですが、できるでしょうか?またどういう
資格が有効なのでしょうか?

888 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 00:19:37
>>887
物事の考え方もスレもずれてるので、資格うんぬんよりも
まず自分を磨いた方がいいと思うよ。

889 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 00:22:25
875、ちゃんと本人にきけよ


890 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 00:24:37
すいません。
僕は、私文出身です。
具体的には明治出身です。

卒業後から今まで派遣社員として事務の仕事に従事していました。
こんな私ですが弁理士に受かれば仕事に就けますか?
知財が好きです。

合格したら当然理系の大学に行こうと思っています。
趣味はサッカーですので忍耐力はあるつもりです。


891 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 00:25:19
>>888
そいつコピペだよ。放置でよろ。

892 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 00:29:34
890です。
本当に好きなのはバスケです。

鬼塚ちひろも好きです。

893 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 00:33:19
今日あらした826は僕です(890)
ごめんなさい。

894 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 00:52:56
今日は勉強できなかったorz
明日からまた1日五時間頑張らないと

895 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 01:08:04
盛り上がらないね

896 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 01:25:33
弁理士スレって屈折した奴ばかりだな(俺様除く)
弁理士、弁理士受験生が屈折してるってこと?

897 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 01:55:34
>>893
おまえもしかして、

898 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 02:19:25
>>886
基地外条文(弁護士法3条2項)がつぶせないなら、
新しい資格(例えば、「知財書士」とかいう名前)を創設して、
特実意商の専権業務をその「知財書士」とかいう資格に徐々に移行させて、
「弁理士」という名前は特許事務所の便所掃除士のような資格に譲ってしまえば、
弁護士法の条文を変えずに円満解決するんじゃないか?

899 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 02:22:51
ぽーにょぽにょぽにょ魚の子

900 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 02:46:26
900なら合格

901 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 05:18:19
>>898
日弁連が圧力かけて速攻弁護士法改正→ジ・エンド

てか、知名度こそ高くないが弁理士はそこそこ歴史のある資格だろ。
名前変えちゃったらそれが一気に台無しになる(商標的な意味で)。
弁理士受験生ならそういう無体財産的なものは大事にすべきだと解す。

902 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 08:01:19



司法書士と同じく、特許書士に変えろ。

903 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 08:30:51
外観・称呼が弁護士っぽいというところが弁理士の最大の魅力だからな。
変えたら人気ガタ落ちだろ。
キャバクラ対策で弁護士より手軽な弁理士の肩書きを選んだオレみたいなのから見放されるぞ。
そしたら社会性のないオタ「特許書士」ばっかしになって肝いぞ。

904 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 08:44:30

特実問題U(2)ってクロム酸の判例で確定なんですか?
問題の場合は、審決確定していない片方が訴訟に係属していて、
判例の場合は、審判に係属しているので(誤認してたらごめんなさい)
微妙にちがうのでは?

905 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 08:48:47
弁理士土方、薄給激務。
所内にいる無資格の技術屋さん(笑)にこづかれる毎日。
必死に喰らい付いても事務所なんて企業からはトカゲの尻尾としか思われてないから
結局事務所倒産で無職になる。せっかく学んだ技術も専門的過ぎて他じゃ通用しない。



嗚呼、今日からレッツゴーハローワーク…

906 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 09:03:35
減俸、罵倒、鉄拳制裁…特許事務所でパワハラなんて当たり前だよ。
所員の頭の中に『パワハラ』って概念が存在してないから仕方ない。
自分は技術一筋で他のことには興味ないっていう職人気取りのエセ技術者集団の集まり。

これじゃ日弁連が
『弁理士は法律のほの字もわからない技術屋さん(笑)の集まりだから侵害訴訟の単独代理なんて夢のまた夢だね』
って考えるのも無理はない。付記の研修でも講師の弁護士に
『弁理士にリーガルマインドはねーんだよクズどもが』
って言われてるらしいし、中には遵法精神溢れる弁理士もいるだろうけど少数派だよね…

907 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 09:04:31
>>905
弁理士がハローワーク?
まず、弁理士登録を抹消しないと相手にしてもらえないよ。


908 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 09:06:14
>>906
弁理士に訴訟代理権なんていらねえよ。
そのかわり、弁護士から特許出願代理権を剥奪しろ。


909 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 09:11:50
そもそも出願代理ごときを独占業務にしている方が変です。
既得権を守りたい弁理士会を除けば、出願代理を開放しても社会的に不利益はない
のですから、誰でもできるようにしたらいいのです。

910 :まあ:2008/07/05(土) 09:17:50
>>909
行政書士さんの気持ちはわかるが・・・


911 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 09:28:38
付記の研修でも講師の弁護士に
『弁理士にリーガルマインドはねーんだよクズどもが』
って言われてるwww

912 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 09:30:43
弁理士ぃ?発明者がいなきゃ何もできねーくせに…
いっぱしの士業家気取りとは大したもんだよまったく。
明細書なら自分で全部書けるから弁護士に代理頼むわ

913 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 10:00:40
>>911 >>912
くだらねえコピペしてんじゃねえよ、カスが。


914 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 10:36:15
>>909
手続法やその解釈を知らん人間が代理すれば、出願人に
大きな不利益があるのだが

915 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 10:41:38
>>904
クロム酸の判例も、2者が無効審判を請求し併合された。
その一方のみ審決取消訴訟を提起し、最高裁で特許庁の運用が
ひっくり返された。試験問題と同じだよ。

判例百選48に載っている。解説は牧野利秋弁護士。

916 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 10:53:58
ttp://www.chudai-seikyo.or.jp/shikaku/sikaku.html

〜中央大学生協難易度評価〜

【AA】
司法試験法科大学院法曹(東大一橋OB)・医師
国家公務員T種官僚(東大一橋OB)
公認会計士・不動産鑑定士
【A】
司法書士・社会保険労務士・税理士・弁理士
【B】
簿記(級による)
【C】
宅建・簿記(級による)・ファイナンシャルプランナー

917 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 11:00:27
有名な大企業なら総計が普通、わるくてもマーチ
超難関資格ならともかく、資格は学歴の穴埋めにはならない、志望動機のサポートになるだけ

918 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 11:05:01
>>915
904です。私の勉強不足でした。
情報ありがとうございました。


919 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 11:24:31

情報通信工学の対策ゼミ

http://plaza.rakuten.co.jp/jouhoutuusin/

920 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 11:29:45
>>904
「クロム酸鉛顔料およびその製法」事件
◆ H12.01.27 第一小法廷・判決 平成7(行ツ)105 審決取消請求事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/D89CB5B67BD5BD2049256ACD002689F9.pdf


921 :名無し募集中。。。:2008/07/05(土) 12:27:36
短答式の合格者は特許書士の資格を与えればいいんだよ
審判、訴訟の代理権がない資格

922 :名無し募集中。。。:2008/07/05(土) 12:47:28
無効審決が登録されたら原則として同一の事実、証拠で無効審判を請求できない一事不再理の効果が生じる、抵触する審決発生防止のためである
だだし、審決登録前にへいが無効審判を請求していたら167条の効果は生じない、それまでの努力が無駄になるからであり、また、文理に即して解釈しなければならないからであり、さらに不合理だからであるって書いた

無効審決が確定すればのところは書いてない
また、無効審決の登録では内容がちょっとおかしい
無効審決が登録されたら
さらに無効を求めて争うことはないから

923 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 13:02:22
>>922
まあ、実務的にはあり得ない設定だな。特許庁の審判官がよほど無能でない限り。


924 :名無し募集中。。。:2008/07/05(土) 13:10:11
だけどこれが>>920の最高裁判例の内容なんだろ
逐条解説で167条のところも読んでおいたのにそこは飛んでしまっていたんだけど

925 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 13:22:43
だからあれほど判例セレクトを読めとゆーたのに

926 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 13:55:40
>>921
今年の論文ダメだったのなら、来年がんばればイイじゃない。
それともいつまでも合格できなくて事務所で肩身が狭いから、とりあえずなんらかのタイトル欲しいのかな?
基本的に短答は法文集を見ることができれば試験にならない、暗記した知識を問うテスト。
一方論文は法的三段論法を使って実際の事案に対処する思考力があるかを試す試験。
実務においては法文集を当然見ることが出来るので、単なる短答合格者のアドバンテージは少ない。
庁や客から求められるのは丸暗記した条文の知識ではなく、その場の問題を法にあてはめて解決する能力だ。
論文問題の難化は、そうした要請によるものが大きいと思う。
法的思考力のない弁理士が多いから、弁護士からリーガルマインドの欠如をバカにされるんだよ。


927 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 15:01:25
>>926
弁理士に最も求められているのはクレーム作成能力だよ


928 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 16:02:52
1通の審決書により、各審判の請求は成り立たない旨の審決がされた。
その後、乙 のみが審決取消訴訟を提起し、丙との関係では審決が確定し登録された。
当該確定した審決の、乙のした特許無効審判の請求に対する影響について、理由とともに説明せよ。

>>922
丙の無効審判については棄却審決が確定したんだよね。
あと、乙の無効審判の請求がどうなるかについて聞いてるのだよね。
何で丙の審判請求の時期が関係あるのかと疑問。


929 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 16:18:02
いや、短答の得点と論文の合格率にも明らかに相関関係がある。
50点の人は3割以上受かるが、40点の人は1割程度しか受からない。

条文の理解度が高ければ答案構成も有利だし、条文を覚えていれば、
時間的に余裕を持って答案作成が出来る。

930 :名無し募集中。。。:2008/07/05(土) 16:23:46
これは審決登録後にへいが審判請求をしたら167条違反で審判請求は審決却下される
この最高裁判例が適用されるのはへいが乙が請求した無効審判の審決が登録される前に無効審判を請求してる場合なんだよね
だから時期的なことも考えないといけないんだよね

931 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 16:37:25
>>930
>>へいが乙が請求した無効審判の審決が登録される前に無効審判を請求してる場合なんだよね

乙と丙の審判請求は併合されていたのだよ?
何で場合分けするの?
あと、問題文より丙の無効審判は棄却審決が確定してる。そのとき乙の審判は訴訟係属中。
丙の無効審判の帰趨については聞いていないよ。

上で話があったようにあの問題はクロムの判例そのもの。
乙の無効審判の請求には167条の効力は及ばない。
あとは判例通り理由づけを書く。

932 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 16:43:38
登録時にすでに審判請求されていれば、167条の適用はない。
最高裁判例そのもの。
審決の合一確定とか書いてしまったひとは、緊張で問題内容が
理解できなかったんだと思う。

933 :名無し募集中。。。:2008/07/05(土) 17:15:46
最高裁判例を書くために審決登録前に別に無効審判を請求していればという強引な書き方をしてしまった
167条のほかにこれを書くべきかどうかは迷ったんだけど書いてしてしまった

934 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 18:23:31
>いや、短答の得点と論文の合格率にも明らかに相関関係がある。
>50点の人は3割以上受かるが、40点の人は1割程度しか受からない。

根拠は?
予備校のアンケートに基づくナマデータであるんかいな?

弁理士統計とか見てみると、
10年選手とかは短答突破率だけは高いが、論文を何度も何度も何度も討ち死にしてるからな。
だからこそベテランなのかもしれんが。

935 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 18:39:02
弁護士に馬鹿にされたくないなら、
せめて民法と民事訴訟法と行政法を必修科目にするべきだな。
一般法やってないから法的思考能力もつかないし
司法試験と比べて量が少なすぎるよ、この試験は。

936 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 18:41:21
>>934
統計データは各予備校にあるよ。
短答7割程度では、論文突破は難しい。

937 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 18:41:39
旧試験制度(平成一桁まで)の時代は、多枝(今の短答)と論文の成績に全く相関がないのが問題だった。
そして、その原因は、論文試験が1行問題であり、単なるレジメの暗記再現試験に堕していることにあるということがわかった。
そこで、平成二桁時代から、応用問題の比率を極端に高めた。
その傾向は今まで続いている。


938 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 18:46:56
>>935
技術的な知識をまったく持っていない人にとって専門科目の攻略が相当時間かかると思うけど

939 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 18:50:22
短答の点数と論文の合格率なんて今さらどうでもよくない?
論文試験前に短答高得点とった人が「自分は短答高得点とったから論文も平気だ」
って自分を鼓舞するために言ってるなら分かるが。

もう論文試験も終わっちゃったんだし何言っても論文試験の結果はかわらんぞ。


940 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 18:58:33
>>939
そう思うが、論文と短答の能力は全く別などという誤解があるので。
短答がボーダーギリギリなのに、論文は上位という人はほとんど
見たことがない。

941 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 19:01:31
>>938
専門科目って必修科目のこと?
技術の知識しか持ってない人が弁理士試験で初めて法律の勉強するから
知識だけ覚えて法的思考力ないから大変なんじゃないの?
ロースクールでも選択者なら知財一通り勉強するけど。
民法、民訴、行政法の応用だからそれほど難しいとは思えないけど。
あくまでも法律の試験であって、技術の試験じゃないから。
百選もたった2冊って何? 民法だけで2冊あるけど…

専門科目=理系の選択科目の話をしてるなら、免除だけ欲しいなら、
行政書士でも取って登録すればいいだけじゃん。
そもそも理系の専門科目の免除持っている人がほとんどなんじゃないの?

942 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 19:40:08
論文落ちてると推定して今日から勉強しようとしたがやっぱり無理だね
いきなりくそ暑くなってきたし
この時期に答練会してくれるとありがたいんだけど


943 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 20:24:27
>>896
基本的に屈折した人が多いね(自分含む)

944 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 20:25:17
>>942

暑いよな。疲れてくる。

945 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 21:07:36
弁理士スレで屈折したこと書いてるのは受験生じゃないよ。
当然、まともな弁理士はこんなとここないし。

946 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 21:20:34
>>926
弁理士に最も求められているのは実務能力だよ



947 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 21:36:12
弁理士にコンプもってるんだろ。法律とか弁護士とかいうやつ。

948 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 21:38:02
あるいみ
弁理士>法律家、
弁理士>弁護士ですよね。

949 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 21:39:18
ここだけの話、弁理士試験では実務能力は求められないんだよ
秘密だぜ

950 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 21:51:57
実務に比べて型が決まっている試験「すら」合格できない人間の実務能力なんて多寡が知れてる。
いつまでも合格できない人は向いてないと思って諦め、今の地位に甘んじるか別の道を探せばいいと思う。
受験資格に実務経験入れろとか、試験委員や予備校の悪口書き散らしてる奴とかは所詮他力本願の包茎野郎だ。


951 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 21:55:35
ほ、包茎は関係ないだろ!!

952 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 22:11:18
チンカス溜め込んでるから受からないんだよ!

953 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 22:11:49
チンカス溜め込んでるから受からないんだよ!

954 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 22:14:04
二回もいうこたないだろ!
許せん!!

955 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 22:14:37
>>952-953
二重カキコなんてしてるから受からないんだよ>俺

956 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 22:20:03
弁理士になったら手術するんだ。

957 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 22:33:35
ttp://www.chudai-seikyo.or.jp/shikaku/sikaku.html

〜中央大学生協難易度評価〜

【AA】
司法試験法科大学院法曹(東大一橋OB)・医師
国家公務員T種官僚(東大一橋OB)
公認会計士
【A】
司法書士・社会保険労務士・税理士・弁理士
【B】
宅建
【C】
簿記・ファイナンシャルプランナー

958 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 22:45:02
>>956
俺はシリツしないで自分で治したぞ。

959 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 22:45:03
実務能力は特許技術者があればいい。看板かかげるには資格がいる。

960 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 22:50:45
弁理士と技術者は永遠に対立するもの

961 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 23:03:39
対立するのは無能弁理士と特許技術者。
実務経験豊富かつ有能な弁理士も多数。

962 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 23:12:28
正直言って論文試験は簡単です。
論文に受からない様では、真剣に試験勉強をしたとは言えないと思います。
僕は入門講座終了時点で、その年(H19)の論文の問題をやってみると
ギリギリですが合格点が取れました。本当に論文試験はその程度のものと
考えて大丈夫なんです。正しい勉強法である程度の時間勉強すれば確実に
合格する事が出来ます。


963 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 23:14:06
ト、ト、トッキョギジュツシャ??

ニホンニハ ソンナ ショクギョウガアルノデスカ?
ベンリシノ バッタモノデスカ?

964 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 23:16:04
おれが弁理士めざそうとした動機はブラック事務所これね。
これで大もうけみたいなこと考えてたわけよ。
自分が優秀な弁理士かどうかなんて、技術が理解できるかどうかなんてどうでもよくって。
とんかく事務所経営ていうより金儲け、無資格技術者いっぱい雇って、ピンハネとゆうより
やつら資格ないんだからおれのいうとうりの給料もらうしかないわけね。こんなのめざしてた。

965 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 23:17:09
めざしてる。

966 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 23:25:26
>>962
だれがその論文採点したの?自己採点?(笑)
本当は試験問題まともに解いたことすらないんでしょ?
バレバレだよ?もっとうまいこと考えて来てね。

967 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 23:38:15
ヴェテラン受験生さん、涙でディスプレイが見えないようです。

968 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 23:41:15
ところでどうして揃いも揃って高学歴の人たちが
下請け業務に甘んじようとしているのでしょう?

969 :968:2008/07/05(土) 23:44:58
明細書かきは、地味で難しいから
やりたがる人が少ないんだよ。

これを高回転率でこなすと、利益率が
いいなんですよ。

知的財産なんて、かっこいいことばの
部分ではもうからん。

970 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 23:47:42
基本仕事て下請けも何も関係ないしな。
大企業にいたってただの使われ従業員で立場同じだしな。

971 :名無し検定1級さん:2008/07/05(土) 23:49:05
ブラックはもうかるぜ。これだよ。

972 :名無し検定1級さん:2008/07/06(日) 00:19:04
>>966
妄想だよ。

973 :名無し検定1級さん:2008/07/06(日) 04:36:09
>>971
儲かるってどっちが?事務所?所属の弁理士?

974 :名無し検定1級さん:2008/07/06(日) 05:34:22
おは。
これからM口の講義受けに行きます。

975 :通りすがり:2008/07/06(日) 07:45:20
いまさらコメントしても誰も見てないかも知れんけど、
意匠は問題1は問題2よりあんなに難しいのに議論されて
ないようだし、
商標も4条1項7号で落ち着いちゃってますね。

意匠の問題1は本当に出願Bが展示やカタログにより拒絶されて
9条3項により先願の地位を喪失するのでしょうか。
意匠公報のみならずこのようなものまで審査官は十分サーチ
できるでしょうか。
現実は誤って登録されることが想定されますよね。
そうすると無効にしても先願の地位は喪失しません。
ここで実務的にはあまりないでしょうけど、
取り下げ交渉、譲り受けて出願Aを関連意匠の出願とする補正
とか出てくる。
まあ、イタリアに反応して世界主義の趣旨とか、カタログの
刊行物該当性とか、9条3項の趣旨とかちゃんと書いてれば
十分合格圏内と思うけど。

商標は、公募により当該役務に用いる船名(役務商標)として
周知となったパテ丸はパテ丸ラインと<類似>していて
4条3項も満たしているから4条1項10号を主張すべきでしょう。
4条1項7号も理由付けが重要で、商標が選択物であるから単に
けしからんということでは足りないと思う。
歴史上の人物との理由は自己のクライアントの出願をも否定する
3流以下の代理人(弁理士)。

いまさら蒸し返してごめんだけど反省するところはたくさんです。



976 :名無し検定1級さん:2008/07/06(日) 09:10:13
>>975
>意匠の問題1は本当に出願Bが展示やカタログにより拒絶されて
>9条3項により先願の地位を喪失するのでしょうか。

9条3項により先願の地位を喪失するでOKでは。
審査官の過誤とか考えたらきりがないし
(この問題に限らず全ての問題について言えるとおもう)。

意匠1の問題は結局
1、4条Aの適用かつロの販売前に出願⇒登録
2、それ以外⇒拒絶(3条@、17条1号)

ってところだよね。


977 :名無し検定1級さん:2008/07/06(日) 09:14:59
過誤登録の場合まで想定しないだろ。
天下の特許庁様が看過する場合設定を受験生ごときが書けるかな。
先の議論で10号も明確に否定されてるし、7号の理由付けなんて簡単その場で適当に考えつく。
箸にもかからないからってわめくなよ。

978 :名無し検定1級さん:2008/07/06(日) 09:29:04
以下の問題@Aを論ぜよ。

@出願後、特許を受ける権利を有する甲が、契約によって乙に製造・販売をさせていたところ、
甲は、特許を受ける権利を丙に譲渡して、丙は届け出をした。
丙は、乙に対して製造・販売の中止を求めた。乙は丙に対抗できるか。

A建物の所有権者であるXがYにその建物を賃借してYが実際に住んでいたところ、XはAに
建物を譲渡し移転登記をした。AがYに建物を引き渡せと主張したところ、YはAに対抗できるか。

979 :通りすがり:2008/07/06(日) 09:53:37
>>976
>>977
そこまで考えなくてよいかもしれんけど。
「この場合にとり得る措置について論ぜよ」
でしたら必須記載事項になりますよね。
関連意匠は法改正されたのですから
書いた人もある程度いるのでは?
関連意匠書いた人います?

>>977
先の議論で10号も明確に否定って、
パテ丸ラインが使用されていないので
周知でない、ってこと?
これじゃ否定になってない。
周知になったのはパテ丸ラインではないが
これに類似するパテ丸であるという考えは
どのように否定されるのでしょう?
4条1項10号には明確に<類似>との記載が
あります。隣接市の者が先駆け出願するほど
周知といえるんじゃないかな。




980 :名無し検定1級さん:2008/07/06(日) 10:06:51
>>979
976だけど、
「この場合にとり得る措置について論ぜよ」
だとしても審査官の過誤を考慮するのは相当怪しいとおもうよ。
何よりも、本試では、そのような問いじゃないからその仮定の妥当性を検討してもしかたない。

あと、10号はないと思うよ。
問題文からまだAは業務を行っていないんだから、
「パテ丸」は他人の未登録周知商標に当たらないよね。


981 :名無し検定1級さん:2008/07/06(日) 10:10:15
選択は孤独だなぁ。
ただもし○○○Aなんていう評価だったら泣くに泣けん。
選択落ちって来年必須免除なんてないよな。

982 :名無し検定1級さん:2008/07/06(日) 10:11:16
>>981
必須免除になるよ

983 :名無し検定1級さん:2008/07/06(日) 10:14:41
>>981
おめでとう!

984 :通りすがり:2008/07/06(日) 10:21:30
>>980
<使用>は周知を証明する1つの要素ですが
周知の認定のための必須要件ではないと思いますよ。
メディア等の第三者により自己の業務について使用する
商標として周知とされた場合も含まれると思いますよ。
少なくともAの<船名>を募集しているのでAの業務
としての商標であると認定できますよね。





985 :名無し検定1級さん:2008/07/06(日) 10:29:23
>>984
公募段階で周知性獲得するのかな?
公募の結果商標が選定されたんだよね。

>メディア等の第三者により自己の業務について使用する
>商標として周知とされた場合も含まれると思いますよ。

このような事情は問題文にあるの?

986 :名無し検定1級さん:2008/07/06(日) 10:39:40
試験が終わった後で、色々と言うのは簡単かもしれません。
しかし、今年の特実の問題を2時間で2問とも最後まで書ききる事は
精神的には結構タフな事だったのではないでしょうか?

987 :利益率:2008/07/06(日) 10:45:30
利益率

988 :通りすがり:2008/07/06(日) 10:45:37
>>985
公募の結果商標が選定されたことが公開され
これにより周知になった。と読むのが自然な
解釈と思います。通常公募したら結果を
公開するでしょう。
だから先駆け出願されたんです。
先駆け出願が周知の証拠となるわけです。
「隣接市」はその意味で問題文にあると思います。

これを否定すると、Cが善意に出願しているので
4条1項7号も否定することになりませんか?
Cが事務所に無断で侵入して選定結果を盗んだ
ような場合は別でしょうけど。




989 :名無し検定1級さん:2008/07/06(日) 10:55:32
>>988
「パテ丸」は甲市の伝説の武将なんでしょ。
それを「隣接市」の人が出願するから7号が問題になるのでは。
あと、「パテ丸」が周知なことと、Aの「商標」として周知なこととは違うよ。



990 :名無し検定1級さん:2008/07/06(日) 11:21:19

「通りすがりさん」は、書き込みから推測すると
恐らく受かる可能性は低いと思うが
生きろよ。
大半は落ちる試験だし割り切れ。

991 :通りすがり:2008/07/06(日) 11:23:12
>>989
ちょっと疲れてきた。

伝説の武将の名は「パテ丸」でなく「ぱて丸」ですよ。
そして、「公募」は何のために問題文にあったの?
周知性のほかに何に使うの?

隣接市の人が出願するから問題になるのだったら、
それも理由として成立する可能性があると思いますが、
指定役務に「甲市におけるーーー」と記載されて
いなければいけませんでしょうね。
4条1項16号の対応みたい。



992 :名無し検定1級さん:2008/07/06(日) 11:41:16
確かに4-1-7だけを書かせたいなら公募は問題文にないはずだな

993 :名無し検定1級さん:2008/07/06(日) 11:49:29
歴史上の人物名等の商標を全く関係のない第三者が
商標登録して独占的権利を取得することについては、
郷土やゆかりの地における地域興し等の地域産業に
悪影響を及ぼしかねない、
さらに、故人の名声や名誉を傷つけ遺族の感情を害する等の懸念も
指摘されているところ、
近時、このような商標を商標法第4条第1項第7号(公序良俗違反)に
該当するとした審決や判決があることを踏まえ、
歴史上の人物名等に係る商標登録出願に関する
商標法第4条第1項第7号の基準を策定することとしています。

まんまのはなしでないの?
4−1−16言及してもよいだろうし

994 :名無し検定1級さん:2008/07/06(日) 11:58:35
っていうか出願人(甲だっけ?)の出願だって417に該当しちゃうんじゃないかな。だから主張するのは微妙だと思ったよ。

995 :名無し検定1級さん:2008/07/06(日) 12:03:51
そこは、
甲市の「経済活性化」、甲市「ゆかりの」伝説の武将
で保険がかかっているよ。
そして、「A汽船会社の代理人として」主張する異議理由を聞いている。
審判官として、どの異議理由を認めるかでなくてね。

996 :通りすがり:2008/07/06(日) 12:05:54
>>993
「歴史上の人物名等の商標を全く関係のない第三者が
商標登録して独占的権利を取得することについては、
郷土やゆかりの地における地域興し等の地域産業に
悪影響を及ぼしかねない」という理由は言えると
思います。
「故人の名声や名誉を傷つけ遺族の感情を害する」
という理由は自己のクライアントの出願も否定する
ので言わない方がいいと思います。


997 :名無し検定1級さん:2008/07/06(日) 12:06:31
甲市の会社だからといっても遺族や関係者じゃなければ独占させるのはまずいよね。だだ、代理人として主張できる事項であることは間違いないと思います。

998 :名無し検定1級さん:2008/07/06(日) 12:08:12
だね

999 :名無し検定1級さん:2008/07/06(日) 12:09:08
999ゲットぉ

1000 :名無し検定1級さん:2008/07/06(日) 12:09:46
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【Bluem of Youth】 別所ユージ PART.3 [邦楽男性ソロ]
【出逢い】Yahoo!パートナー【恋愛】Part105 [ネットサービス]
【3436】SUMCO33【寒子指名チェンジします】 [市況1]
【鉄道】JR東海:リニア中央新幹線、「品川始発」で最終調整…ボーリングによる地質調査に着手 [08/07/03] [ビジネスnews+]
■特許事務所・企業知財部ってどう?PART11■ [機械・工学]

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

237 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)