2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

簡裁代理司法書士(3)

1 :無責任な名無しさん:2006/05/09(火) 09:04:07 ID:fsBp3L+e
訴の利益140万以下の民事紛争を扱える法務大臣の認定を受けた司法書士が
誕生してもうすぐ2年になります。おおよそ7000名の司法書士が大臣認定を
受けました。弁護士以外の法律実務家の誕生はいかかでしょうか。

前スレは 【簡裁代理司法書士(2)】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1113814082
参考になるスレ
任意整理に強い弁護士教えてください
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1051336326/


 【冷やかしは資格スレでお願いします。】



2 :無責任な名無しさん:2006/05/09(火) 14:13:30 ID:qC+yjIdN
今年はどんな問題が出るのかな?
この試験のための予備校ってあるの?

3 :無責任な名無しさん:2006/05/09(火) 18:16:37 ID:fsBp3L+e
>>2
こっちじゃないの?
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1137854450/l50
研修終わったらこっちになるのかな?
まぁいいか。
金銭消費貸借・売買、賃貸を中心に「要件事実の考え方と実務」
と「簡裁民事事件の考えと実務」「関西訴訟代理関係業務の手引き」
の3冊読んどけば、大丈夫だと思いますよ。
そろそろ、メインの問題は、過去問の組み合わせ的になってくるので、
先輩から、4回分集めるのは必須作業だね。
考査の趣旨から言って、登記関係訴訟や不法行為をいまさら意標つい
て出してこないと思いますが、責任持てませ〜ん
不法行為は、作れる問題に制限があるような気がするし。。。
本当に直前になったら、倫理、簡裁代理権範囲、訴額算定関係等々に重点
を移したほうが、効率的になるように思う。
予備校の模試もあるみたいだけど、それも、利用した人から、問題、
解説拝借するといいよ。


4 :無責任な名無しさん:2006/05/10(水) 12:06:05 ID:STcLzfAh
裁判事件って,コマゴマした提出書類が結構あって,
しかもそれぞれに実務書にも載ってないような「お作法」が
あったりするので,登記事件以上にペーパーワークだぽ

書記官の冷たい視線を浴びつつ頑張るぽ

5 :無責任な名無しさん:2006/05/11(木) 17:22:15 ID:ddsoN36W
やみ金の口座を仮差押か、警察や、銀行に凍結させたつわものカモン

6 :無責任な名無しさん:2006/05/11(木) 22:48:25 ID:LNnyLls2
こちらもどうぞ

★★★大阪司法書士青年会について★★★

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1147295796/l50

7 :無責任な名無しさん:2006/05/11(木) 22:52:22 ID:PKyQ7jy1
【DQ9】ドラクエのパチンコに鳥山激怒。堀井と仲違いに【開発中止!?】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/uma/1145945212/

8 :無責任な名無しさん:2006/05/12(金) 10:33:31 ID:RIkR0ccg
やみ金の口座を仮差押か、警察や、銀行に凍結させたつわものカモン

9 :無責任な名無しさん:2006/05/12(金) 13:27:20 ID:RIkR0ccg
任意整理案件の債権者が1社、履歴開示無視してやがると思っていたら、
廃業してた。財務支局に確認した。
自分の地元では、債務整理やっていたら、そこそこ、お目にかかる更新7回
の老舗だった。
これからやっぱ増えるなこういう話。
で、ここで働いていた連中が、ヤミ金になりませんように・・・
みんなも、和解するときは、率にばっかりこだわらないで、そこそこ迅速な
入金も検討材料の中で比率をあげておいたほうがいいよ
とりあえず、会社の謄本とってみる。

10 :9:2006/05/12(金) 23:09:11 ID:RIkR0ccg
通常の総会による解散登記が入っていた(会社法施行前)。
破産でも、再生でも、更生法でもないから、理屈のうえではセーフだけど・・
それとも、いま一生懸命、全顧客のうちで、債務者じゃなくて、債権者になる
人特定しているのかね?だったら、速攻で、こっちに履歴送れば作業減るんだか
ら、そうじゃないわな?





11 :無責任な名無しさん:2006/05/13(土) 00:20:13 ID:1Z1JTbhd
司法ジャーナル2004年6月28日号ニュース速報 その4より【弁護士懲戒】大阪弁護士会、北尻総合法律事務所の工藤展久氏を戒告処分に●弁護士12年のキャリア
日弁連は2004年6月25日付の官報に大阪弁護士会が78年度日弁連会長を努めた弁護士会の長老、北尻得五郎氏(88)が主宰する北尻総合法律事務所の工藤展久(42)=92年登録、44期=を戒告処分にした旨を公告した。

12 :無責任な名無しさん:2006/05/13(土) 00:21:48 ID:1Z1JTbhd
公告
大阪弁護士会がなした懲戒の処分について、同会より以下のとおり通知を受けたので、懲戒処分の公告及び公表に関する規定第3条1号の規定により公告する。

1懲戒を受けた弁護士 氏名工藤展久
登録番号22505
事務所 大阪府大阪市北区西天満6-7-4
大阪弁護士ビル501
北尻総合法律事務所 住所 大阪府吹田市千里山東4-8-3-604
2懲戒の種別 戒告
3処分の理由の趣旨
被懲戒者は、A及びBからCの懲戒請求者に対する預託金返還請求訴訟の依頼を受け、Cの委任意思を直接確認しないまま、Aらの用意したCの委任状などを用いて、2001年11月13日訴訟を提起し、2002年3月29日、全面勝訴の判決を得た。
その後、Cが本件に全く関知していないことが判明し、控訴審においては、同9月4日、本件訴訟の提起及び追行が無件代理行為で不適法なものであることを理由に一審判決が取り消され、訴えを却下する旨の判決が言い渡された。

13 :無責任な名無しさん:2006/05/13(土) 00:23:02 ID:1Z1JTbhd
被懲戒者は、1998年頃からAの紹介で数件の預託金返還請求事件を処理しており、本件においては、C名義のゴルフ入会保証金預かり証書の原本を預かるなどの事情があったとしても、被懲戒者がCに対し本件訴訟提起の意思を直接確認するべきであった。
それにもかかわらず、被懲戒者がこれを怠り、本件訴訟を提起し、追行したことは、Cが懲戒を求める意思がないことなどの事情を勘案しても、裁判の公正及び適正手続の実現に努める弁護士の義務を怠り、かつ弁護士に対する社会の信用を失わせるものである。
以上の被懲戒者の行為は、弁護士法第56条第1項の品位を失うべき非行があったときに該当する。
4 処分の効力の生じた2004年5月24日
2004年8月1日 日本弁護士連合会
日本弁護士連合会発行書物「自由と正義」平成16年8月号より
別で、ある女性にストーカーをして、ネットにエロ写真を貼り、「レイプして自殺させるか殺してくださいな」とある。悪徳三流弁護士や事務所に依頼すると危険。「工藤展久」「北尻総合法律事務所」でネット検索を。

14 :無責任な名無しさん:2006/05/14(日) 08:09:45 ID:ADKh8vjv
大阪司法書士会臨時総会訴訟について
http://www.aoitakigawa.com/osakasihoushosi.html

見捨てないで(統廃合阻止キャラバンニュース)
http://www.zssk.org/archives/touhaigo/index.html

ずさんな破産申立をしている司法書士に注意
http://www.bengoshisoudan.com/column/column041104.html

ヤミ金と手を組んだ司法書士の自己破産ビジネス
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw04042501.htm

15 :無責任な名無しさん:2006/05/14(日) 13:49:01 ID:3Xk78aQ4
解散した町金があった場合にでも
清算の範囲内で存続しているとして
謄本と残高付けて破産手続きをしても
差し支えないと考えてよいですか?

主婦で収入が0という人の場合でも、
まず業者から履歴出させて引き直して
確定させた上で、破産手続きは履践すべき
でしょうか?
債務総額が数十万になった場合、破産できるのか
心配です。

16 :無責任な名無しさん:2006/05/14(日) 18:34:52 ID:ADKh8vjv
大阪の司法書士は「行政書士に商業登記をやらすな!」と決起集会をした。

17 :無責任な名無しさん:2006/05/14(日) 19:24:46 ID:hA1PBmhM
>>15

たとえ、清算結了登記まで入っていても、それは登記が間違って
いるということになると思いますので、法律的にはなんらおかし
くないはずです。
いろいろな基本書で確認して頂いても、そう書いてあるはずです。


それはたぶん、みなし弁済が死文化した現在、裁判所のほうでも
悩んでいる問題なのではないかと思いますが、貸金業者側に履歴
開示義務が間違いなくある現状で司法書士、弁護士が、債権調査
に手抜きをすることは考えられないと思われます。
無職であれば、個人再生も、特定調停も勧められないので大丈
夫のではないでしょうか?
また、支払不能かどうかというときに、破産法的には「数十万
円を一括で返済可能か」ということになるはずです
分割で返済可能かどうかではないと思われます
各債権は期限の利益を喪失しています。
しかし、個人再生も可能な申立人に関しては、個人再生のほう
への勧告が行われることが考えられますので、それなりの事前
準備が必要です(完全に免責を受けることの必要性の上申等)。

いずれにしろ
現実には、いろいろと、不合理な展開も懸念されますが、債権
調査に関しては、客観的に行わないと仕方ないと思われます。


18 :リベートの件:2006/05/19(金) 12:51:06 ID:iZJlLXF/
最近依頼人が「グレーゾーン」って言い出したね。
いまさら、破産は増えないかもしれないけど、多重債務の相談殺到モードでしょ???

19 :無責任な名無しさん:2006/05/19(金) 20:50:32 ID:iZJlLXF/
殺到してないか?殺到してるぞ。
これからグレー廃止まで、もう、しばらく突っ走るしかないな・・・
もう、オレ、今の開口一番は「サラ金とのお付き合いは長くなるんですか?」
だもんね。。。
最初から、破産に流れると思ったら、「今、破産に関しては、これ以上
受任すると処理不能になるので、他の司法書士を紹介いたします」
って言ってる・・・うそじゃないし・・・
別においしい仕事を選んでるというわけではなくて、任意整理なら、自分
が、ばたばたすれば、それ相応に進んでいくけど、破産や再生で「地雷」の
依頼人踏むと、進めようがなくなっていくもんな・・・・・・

20 :無責任な名無しさん:2006/05/27(土) 11:44:42 ID:kNqqLS4A
個人再生で債権者一覧の各業者債権額は
クレの引き直しのやり方でいいんですか?
毎月返済日から数日遅れ分につき損害金として
きっちり計算しなきゃいけないですか?
業者履歴は損害金逐一計上してあるんですが、でも
履歴中の期限の利益喪失日は受任通知送った日
とか書いてあったりします

21 :名無し検定1級さん:2006/05/27(土) 17:09:14 ID:Brb6WrlN
考査いやだよ〜。

22 :31:2006/05/27(土) 17:39:50 ID:uGaZeTz5
考査の勉強ちゃんとやってる?
おれは今週あたりから、やっと本格始動。
本試験前の集中力が全然戻ってこない…。

23 :名無し検定1級さん:2006/05/27(土) 20:26:49 ID:Brb6WrlN
>>31
おいらも、今週から。
やっても、これでいいのか、自分が分かってるのかどうが分からん。


24 :名無し検定1級さん:2006/05/27(土) 20:31:31 ID:Brb6WrlN
それと、倫理が曲モノだな。

25 :無責任な名無しさん:2006/05/27(土) 22:28:30 ID:8qJvJIM4
司法書士の襟章の実写ありますか?

司法書士と簡裁代理人を襟章で区別するって本当ですか?

26 :無責任な名無しさん:2006/05/27(土) 23:46:38 ID:WOtG787B
>>25
>>http://img1.mixi.jp/photo/bbs_comm/66/0/52266600_73.jpg
で見れるよ。

27 :無責任な名無しさん:2006/05/27(土) 23:52:12 ID:WOtG787B
>>25
倫理プラス書士法ね。

28 :無責任な名無しさん:2006/05/28(日) 00:32:40 ID:Sm9uL1A6
>>26
ジャンプできないのですが・・スマソ(ペコリ。)もう一度キボンヌ。
>>27
やはり、そうでしたか。日司連、割ることぜずw。

29 :無責任な名無しさん:2006/05/28(日) 01:30:01 ID:Sm9uL1A6
どうなんでしょうか?
司法書士筆記・口述合格者なのですが、登録してません。

世間的には認知されていませんが、語学を生かしリーマン海事士としてやってます。
知り合いの弁護士なんかも、色々と聞いてくるし仲良くやってます。
海事士の独立開業は、依頼主が狭限され本当に難しいのですが、
簡裁代理制度から2年の現状はどうですか?

30 :無責任な名無しさん:2006/05/28(日) 10:57:44 ID:tfLbnx6o
>>28
>>http://img1.mixi.jp/photo/bbs_comm/66/0/52266600_73.jpg
ここの「司法書士調査士の本職補助者が語るぽ」スレの
レス307をあたってみて。

31 :30:2006/05/28(日) 10:59:50 ID:tfLbnx6o
↑ごめん、ちゃんと飛べてるね。レス307は当たらなくてもいいよ。

32 :無責任な名無しさん:2006/05/28(日) 20:00:13 ID:Sm9uL1A6
>>30-31
どうも、ありがとうです(ペコリ)。
今後も、カンガッテ下さい。

33 :無責任な名無しさん:2006/05/29(月) 01:11:31 ID:NJbjWjsl
考査はね。もうこの辺になったら、倫理や、簡裁代理権の範囲の問題や民訴の
移送だとか、弁論主義だとか、管轄だとか、書証の認否云々とか、ちまちま
したところスポットでやっといたほうがいいよ
いまさら、メインの問題の勉強やらないといけない人は、もともと、受からな
い人だから

34 :無責任な名無しさん:2006/05/29(月) 11:26:38 ID:r+sNUSbO
今年は金消あたりが出題されるのかな?
それとも明渡?
予備校とかで模試受けた人いないのかな

35 :無責任な名無しさん:2006/05/29(月) 12:17:41 ID:LglH55k9
売・消・賃・売の順できてるから、
順番的には金消かな?
フェイントかけて明渡かもしれないけど。

36 :無責任な名無しさん:2006/05/29(月) 13:45:06 ID:NJbjWjsl
ばいちんしょうでぐるぐる廻っていくんじゃないの?
それ以外は・・・
明け渡しは、実務では、クレサラ専門の会員よりも、むしろ、登記中心の会員
が、不動産屋から頼まれて結構やっている感じだね。


37 :無責任な名無しさん:2006/05/29(月) 13:51:25 ID:ZYkS7Vs8
土地賃貸借で建物を借人が建てて、という場合、
建物収去土地明渡しの実務ってどうなん?
前、申立てたときはボロ屋被告から贈与受けるという形で
期日内和解しかでけんかった。。且つ延滞賃料は分割。
後の更地にするボロ屋取壊し費用結構かかったと言われて。。
よかったのか、悪かったのか。。

38 :無責任な名無しさん:2006/05/29(月) 14:37:23 ID:LglH55k9
土地賃貸借で賃借人が建物を所有してるんだけど、
今は賃借人が年食ったもんで、娘に引き取られて
その建物には誰も住んでいません。
それで、その娘が賃貸人に対して契約を解除するから
建物の買取と、賃借権を買い取れって要求してきてるんだけど、
賃貸人はそんな金は無いので応じられないといってます。
こんな場合はどのような対応を賃貸人サイドは取ればよいのでしょう?
ちなみにその土地は借地法適用の賃貸借で、
一回黙示の更新がされていて、現在まだ期間が残っています。
賃貸人は金払うくらいなら、そんな土地はいらないと言ってるんですが、
どんな解決方法が考えられますか?
 
長文スマソ。

39 :無責任な名無しさん:2006/05/29(月) 16:57:40 ID:EJInln1u
その建物に価値があるのですか。
古い建物ならほとんど価値はないと思われ。

40 :無責任な名無しさん:2006/05/29(月) 17:28:17 ID:LglH55k9
建物はボロ家ですからどうでもいいんですけど、
自分から契約解除を言い出して、その上、
賃借権を買い取れと言って来てるので困ってるのです。
相手から解除を申し入れてきてるのに、賃借権を
賃貸人が買い取らなければいけないものなんでしょうか?

41 :名無し検定1級さん:2006/05/29(月) 23:33:51 ID:o+mJJawR
おれも、仕事で疲れて寝たい。
だが、みんなもやっていると思えば頑張れる。
だから、みんな踏ん張ろうぜ。
この考査は、全員合格できるんだ。
おれは、いい仲間に巡りあえた。
ありがとよ。

42 :無責任な名無しさん:2006/05/30(火) 00:03:49 ID:XbxiI9Xp
http://blog.livedoor.jp/platinumlosey/?blog_id=1483356

43 :無責任な名無しさん:2006/05/30(火) 18:49:16 ID:thmConci
>>40
クレサラばかりやっていると、賃貸借契約のこととか忘れてしまう・・・
以下の書き込みは、間違っていると思う人がいたら、いくらでも指摘してくだ
さい。書き捨てです。

*借地法等に書いてあるのは、「存続期間満了後、更新しない時は、借地
人に建物買取請求権がある」
*事例は、借地人が、「合意解除の申し入れと建物買取請求」をしていると
いうもの
*判例に、「債務不履行で解除の際に、借地人には、建物買取請求権はない」
と言うのが有るが、「合意解除の際に借地人に建物買取請求権があるか」という
判例はない→裁判してみないと分からない。

建物買取請求権があるとしたら、借地人には、支払いを受けるまで留置権があ
るが、解除後明け渡すまでは、地代相当金の支払いはしないといけない。
→合意解除には応じたうえで、明け渡しは済ませてもらう。明け渡さなければ、
地代は請求する。→→旧借地人と地主の間では、買い取るか否か、買い取らな
いといけないとしたら、適当額はいくらかと言う問題のみ残す(そうしないと
お互いの不利益である)。



44 :無責任な名無しさん:2006/05/30(火) 18:49:49 ID:thmConci
>>43 続き
買取請求額は、建物+借地権の価格ではないので、相当安いはず、税理士に算
定してもらう(不動産屋は建物+借地権の価格しか査定しようがないと言うの
ではないだろうか。あるいは、不動産屋にそれで査定してもらったうえで、
税理士に建物のみの価格と言うことであれば、どう算定すべきか確認することに
なるだろうか?)

めちゃくちゃ安くて、地主がこれくらいなら払ってもいいやと言い、借地人も
納得すれば、一件落着。
地主が払いたくない金額か、借地人のほうが「安すぎる」といえば、
地主から借地人に「裁判してください。自分は買い取る理由はないと思います。
むしろ、そちらの費用で取り壊す義務があるはずです」と言って、訴状が来るの
を待つ。


45 :無責任な名無しさん:2006/05/30(火) 19:02:11 ID:BarQoKLP
最高裁1954.6/11日

合意解除でも買い取り請求はできないようだ
まあ、一般化はできないが


46 :無責任な名無しさん:2006/05/30(火) 19:27:27 ID:thmConci
>>45
と言うことは、民法の原則どおり、借地人のほうに収去義務があるんだけど、
「そうですね」とは借地人いわないだろうから、地主は、合意解除自体には
応じることにして、いちおう、そっち(借地人)の費用で取り壊してもらう
必要があると思うんだけど、そこは見解が一致しないからしょうがないけど、
とりあえず、こっちの費用で取り壊すことには異論がないよね、と確認のうえ
で、更地にして売っちゃって・・・
あとは、旧借地人と地主の間で、地主が借地人に建物代を支払わないといけな
いのか、借地人が、収去義務に基づいて地主が立て替えた取り壊し費用を支払
う義務があるのかを、裁判ではっきりさせるしかない。
・・・・・ですか?




47 :無責任な名無しさん:2006/05/30(火) 21:31:26 ID:iURmrEfd
>>43-46
お答え有難うございます。
実は、私も司法書士合格者で開業はしていないのですが、
知り合いから本件の相談を受けて、色々調べてみたのですが
条文上からも一体どう対応すれば良いのか分からず
困っていたのです。
問題は賃借権を賃貸人が買い取らなければいけない義務があるか
に尽きるのですが、条文上は何も書いて無いですよね?
財産権だと考えれば義務があるようにも思いますし、
あくまで契約であり、相手方が解除を要求してるのだから
義務は無いのではとも思ってしまいます。
そこら辺のところはどう考えられますか?

48 :名無し検定1級さん:2006/06/01(木) 15:20:52 ID:mNQSWQT+
勉強しとるか?

49 :無責任な名無しさん:2006/06/01(木) 15:46:35 ID:QBBZFCZC
おまいがなw

50 :名無し検定1級さん:2006/06/01(木) 16:09:32 ID:mNQSWQT+
>>49
おまいもじゃ。
落ちたら、みっともないじょwww

51 :名無し検定1級さん:2006/06/01(木) 16:52:51 ID:mNQSWQT+
「4回分の考査過去問」
「要件事実の考え方と実務」
「簡裁訴訟代理等関係業務の手引」
「レックと法学館の予想問題」
で、大丈夫でつか?

52 :無責任な名無しさん:2006/06/01(木) 17:02:26 ID:QBBZFCZC
試しに落ちたろかw

書士法とレンレ、も必要じゃね?
書士法と倫理で各小門でんだべ?

53 :名無し検定1級さん:2006/06/01(木) 17:18:52 ID:mNQSWQT+
でるべ。
おまい、ほんとに落ちるぜ。
書士法と倫理で満点(20点)とれ。
メインが半分(20点)できるように汁。
メインのうち、訴訟物だけで10点あるから、確実にとれ。
漏れも、ヤバいけどな。

54 :無責任な名無しさん:2006/06/01(木) 17:33:04 ID:XeA4ruX6
LECと法学館の予想ではどの辺りがでるってことだった?
去年は的中してたんじゃなかったっけ?

55 :名無し検定1級さん:2006/06/01(木) 17:35:39 ID:mNQSWQT+
両者とも、貸金だよん。
そう、去年的中だよん。

56 :無責任な名無しさん:2006/06/01(木) 18:38:00 ID:XeA4ruX6
貸金でどんな問題?今年は相続を絡めて出題するような気がしてるんだけど。
緑の本にコラムとして載ってるし。。。

57 :無責任な名無しさん:2006/06/01(木) 20:58:18 ID:QBBZFCZC
学んで欲しいのは相続ではなかろうモン
去年は売買に代理・表見からませた
今年は貸金になにからませるか?

58 :名無し検定1級さん:2006/06/01(木) 21:40:00 ID:mNQSWQT+
LECは、貸金+相続予想だよん。

59 :無責任な名無しさん:2006/06/01(木) 21:47:18 ID:QBBZFCZC
マジすか
やべ、見とくわ
貸金債務の相続かえ?

60 :名無し検定1級さん:2006/06/01(木) 21:52:21 ID:mNQSWQT+
>>59
そうだよん。
父ちゃんの貸して、息子1人が相続人だよん。

1.年月日XはAに対して100万円を弁済期を定めずに貸渡した。
2.年月日Aは死亡した。
3.YはAの子である。

でいいんジャマイカ。


61 :無責任な名無しさん:2006/06/01(木) 21:54:48 ID:QBBZFCZC
Yの抗弁事実を問われるおかん

62 :名無し検定1級さん:2006/06/01(木) 21:57:44 ID:mNQSWQT+
総裁か大物便災じゃまいか。


63 :無責任な名無しさん:2006/06/01(木) 23:06:16 ID:ZSuVcNUn
でも再抗弁が思いつかないんだけど、相殺と代物弁済じゃ、、、

64 :名無し検定1級さん:2006/06/01(木) 23:21:31 ID:mNQSWQT+
総裁なら自働債権成立の瑕疵(錯誤とか)主張、
大物便災なら大便契約を原告の無権代理人がしてることについて、被告が悪意だとかあるんじゃまいか?

65 :無責任な名無しさん:2006/06/02(金) 02:35:42 ID:gDsk5cOZ
この週末なんでしょ?
残りの時間は倫理と簡裁代理権範囲だけやっとけ
メインはいまさらやっても非効率だべ

66 :無責任な名無しさん:2006/06/02(金) 08:32:47 ID:pHn3BhvX
金消の典型抗弁アンドゥ
相続で債務小計したことへの抗弁
問いチュウにそうした前提事実
が書いてないのに葬祭だ大便だは
無理でまいか?

67 :無責任な名無しさん:2006/06/02(金) 08:33:44 ID:pHn3BhvX
問いの拡大解釈・捜索は御法度

68 :名無し検定1級さん:2006/06/02(金) 09:25:28 ID:lJtd8v6v
抗弁・再抗弁を言い分の中から、抽出させる場合と
思いつく抗弁・再抗弁を指摘してさせる場合があるのじゃよ。
後者の場合なら、正解は1つとは限らん。

69 :無責任な名無しさん:2006/06/02(金) 10:06:08 ID:TIhTO/UG
じゃあLECと法学館の抗弁、再抗弁はどんなんだったのよ!?
倫理も相続絡みで出題されると可能性があるのかな

70 :名無し検定1級さん:2006/06/02(金) 10:19:00 ID:lJtd8v6v
LECは、贈与主張の積極否認で予備的相殺抗弁(再抗弁はなし)。
法学館は、弁済の抗弁で予備的相殺抗弁←自働債権瑕疵担保解除で消滅再抗弁。

おまい、これで的中したら、漏れに感謝してフーゾクおごれよ! 

71 :無責任な名無しさん:2006/06/02(金) 10:22:16 ID:pHn3BhvX
トンクス
神が御降臨なされました

72 :無責任な名無しさん:2006/06/02(金) 10:56:28 ID:2a3bbgXG
つーか、おまいら法律相談板で考査対策なんかすんなよ。
そんな必死にならんと考査に通らん奴が簡裁代理権を持つのは逆にこわいぞ。

73 :無責任な名無しさん:2006/06/02(金) 10:57:45 ID:TIhTO/UG
>70
サンクス!
みんなでサッサとパスしちゃいたいね。
去年の小額訴訟からの出題ってあるのかな、、、
まあそこは落としてもOKってとこかな

74 :名無し検定1級さん:2006/06/02(金) 11:00:40 ID:lJtd8v6v
ごめんぽ。
漏れも、ヤツも、ナマケモノのアンポンタンだから仕方ないぽ。



75 :無責任な名無しさん:2006/06/02(金) 15:06:19 ID:TIhTO/UG
実務になったら専門書で必ず確認したりするわけで、
細かいとこまで覚えてなくてもいいわけだし、試験とは違うよ。
だから試験に必死になっても問題ないっしょ。。。

76 :名無し検定1級さん:2006/06/02(金) 15:37:08 ID:lJtd8v6v
メインが飽きたら倫理系。
倫理系が飽きたらメイン。
みんな、がんがれよ。

77 :無責任な名無しさん:2006/06/02(金) 20:10:50 ID:2a3bbgXG
>>75
たとえ必死になるとしてもこの板でやるのは恥ずかしいぞ。
考査の問題って、登記で言えば抵当権設定ぐらい基本的なモノだ。


78 :名無し検定1級さん:2006/06/02(金) 21:39:59 ID:lJtd8v6v
>>77
じゃかあしいんじゃ。
気に入らんかったら、来んな。
がちゃがちゃ、ヌカすな、ID:2a3bbgXG



79 :無責任な名無しさん:2006/06/02(金) 22:40:21 ID:2a3bbgXG
>>78
逆ギレすんなよ。そもそも板違いのルール違反だろ。
もう一度言うが、考査の問題は代理権を持つなら当然答えられなきゃならんレベル。
司法書士がみんなその程度だと思われると、とても恥ずかしいぞ。
試験対策するなら隠れてやれ。

80 :名無し検定1級さん:2006/06/03(土) 01:14:07 ID:UFCUl/WY
>>78
じゃかあしい,言うとんじゃ、ボケかす
おまえ、なんぼのもんじゃい
ナニサマじゃ、われ
しょーもないこと ほざくな 
おまえの ねごと 聞いてられるか ID:2a3bbgXG

81 :無責任な名無しさん:2006/06/03(土) 07:28:34 ID:x9yfkTnV
みんな予想問題を一題ずつカキコしてみ
予想問題1

X Y対立 甲認定司法書士  第三者W

X(甲が裁判書類作成)とY間訴訟 

            YとW間のYからの訴訟代理依頼は受任可能か?

答え 法律上はよい 倫理上はダメ

まちがってたら指摘してね

82 :名無し検定1級さん:2006/06/03(土) 08:55:32 ID:UFCUl/WY
倫理上は、Yの同意があれば、いいんじゃまいか?

83 :名無し検定1級さん:2006/06/03(土) 08:56:21 ID:UFCUl/WY
ごめん、Xの同意だ。

84 :無責任な名無しさん:2006/06/03(土) 09:30:10 ID:x9yfkTnV
同意があればイイかな

回答とすれば「Xの同意が無ければ倫理上もダメ」かな

85 :名無し検定1級さん:2006/06/03(土) 09:36:14 ID:UFCUl/WY
消極的表現の方が、いいんじゃまいか?

86 :無責任な名無しさん:2006/06/03(土) 10:25:27 ID:x9yfkTnV
模範解答を求む

87 :無責任な名無しさん:2006/06/03(土) 10:43:54 ID:7BVDdIsm
法律上は同意があれば良いが、
依頼者に不安を与えることがあるため、
倫理上では受任しないほうが良いと思われ。

88 :無責任な名無しさん:2006/06/03(土) 12:58:25 ID:bPwxj+Z7
87さんが正解。

89 :無責任な名無しさん:2006/06/03(土) 18:05:40 ID:x9yfkTnV
みんなお勉強進んでるう?



90 :無責任な名無しさん:2006/06/03(土) 19:47:11 ID:kRU1gfZo
ここまで直前になったら、倫理と代理権範囲内外問題だけやるしかないだろ

91 :無責任な名無しさん:2006/06/03(土) 20:26:08 ID:UuTvcU8f
自分の予想
要件事実の問題

貸金に相続をからめる。(56と同じ。レックはそれで今年の予想問題は出したのか?)

2問、3問は同時履行の抗弁、相殺の抗弁で140万円を超える額の債権が
出せるか・・・ってのが面白い論点だと思ったが。
法学館の予想問題ではそれを出してたな。(法学館の問題は通信で買った。)

どんなのが出るかねえ・・。



92 :無責任な名無しさん:2006/06/03(土) 21:10:07 ID:7BVDdIsm
相殺の抗弁で140万超は当たり前に出来るのは分かるが、
同時履行の抗弁で140万超ってどおいう場合があるの?
俺、馬鹿だからよく分かんないよ〜。
まじで教えて〜。

93 :無責任な名無しさん:2006/06/03(土) 21:13:54 ID:kRU1gfZo
 去年は、本当の直前の直前カトシンを開いたら、コラム「代理の要件事実」
だったのさ
コラムは要注意だべ
「推定」「主要事実と間接事実」「経験則」「釈明」「相続の要件事実」
 いっけん、試験に絡め安いのは、「相続・・・」なので、「相続・・・」
を予想する人が多いのは、これに起因するのかな?
 しかし・・・
 不法行為は大問でだしずらいので、「主要事実と間接事実」のところの
[規範的要件と主要事実・間接事実]を小問で出してみたくなるとか、「経
験則」には問題のねたになる部分に乏しい様な気がするが、「釈明」は要
注意な気がする。
 研修では、そんなのノータッチだったように思う人もいるかもしれない。
でもそれ言ったら、去年の研修で少額債権執行なんて触れられなかったの
だよ。
 あと、文書の成立の真否絡みは、しつこく出題が繰り返しそうな気が・・・

94 :無責任な名無しさん:2006/06/03(土) 21:16:44 ID:kRU1gfZo
>>92
「2問、3問は同時履行の抗弁とか、あるいは、相殺の抗弁で140万円を
超える額の債権がだせるか」って言う意味では?素直に読んだら。


95 :無責任な名無しさん:2006/06/03(土) 21:21:29 ID:kRU1gfZo
>>92
ああ、オレも勘違いしてた、例えば「所有権移転登記訴訟(訴額
140万円)において、
被告の訴訟代理人司法書士が、売買代金180万円の存在を主張して
同時履行の抗弁を提出することは出来るか」
とかのことだ。

96 :無責任な名無しさん:2006/06/03(土) 21:42:25 ID:7BVDdIsm
>>94-95
ああ、そ〜言う意味か。
分かった、素直に考えるよ。
さんくす。

97 :無責任な名無しさん:2006/06/03(土) 21:51:41 ID:+GKDxOze
考査って私服で受けて良いんだよね?みんなスーツでいくんかな?

98 :無責任な名無しさん:2006/06/03(土) 21:53:37 ID:7BVDdIsm
俺はだらだらの服で行くよ。

99 :無責任な名無しさん:2006/06/03(土) 22:12:42 ID:kRU1gfZo
>>92>>94>>95>>96
ちなみに、このての問題の正解は、「許される。しかし司法書士法違反の可
能性」と日司連の「手引き」にあるが、地裁事件の書類作成、それに関する
相談業務があるのに、そういう簡裁事件は受任すべきではない、という趣旨
であれば、それは自分にはとんちんかんな発言になる。
ただしくは「そういう争点のある事件については、代理人として受任する場
合でも、依頼人にも必ず在廷してもらうこと」とするべきではないだろうか?
(考査の受験生は、手引きのとおり書いてね)

100 :無責任な名無しさん:2006/06/03(土) 22:20:33 ID:UuTvcU8f
あと、1,2回で出てた二段の推定も要注意かな?

>>94-95
そういう意味です。わかりにくくてスマソ。

101 :無責任な名無しさん:2006/06/03(土) 22:25:03 ID:kRU1gfZo
>>100
それはほんとしつこく出すような気がしますな

102 :無責任な名無しさん:2006/06/03(土) 22:30:45 ID:7BVDdIsm
俺も保証人を絡めてきたら二段の推定が
出そうな気がする悪寒。

103 :無責任な名無しさん:2006/06/04(日) 08:46:48 ID:xppsX2XC
直前だが、今年変わった、自分が訴訟代理人として受任した事件に関しては
上訴の提起が認められるようになった事に関してはでるかな?
提起だけで、訴訟できないってのは中途半端な気がするが。

それでは皆さん頑張りましょう。

104 :無責任な名無しさん:2006/06/04(日) 13:00:31 ID:sGerETc7
司法書士の試験では六法全書貸与されるのですか?

保存登記が74条1項1号とか、登録税がいくらとかは全部覚えておかないといけないのか、資料が配布されるのかどうなんでしょうか?

105 :無責任な名無しさん:2006/06/04(日) 14:55:36 ID:lywqV3a9
>>103
実際はあってもなくても、よくもなければ悪くもない。
別に、書類作成者として控訴もできるし、控訴されたら、控訴の最初の期日
で、地裁がその時点での地裁としての判断を示して和解勧告が出るから、それ
に乗って和解するだけ。
 それじゃまずい案件なら、司法書士の仕事じゃないと言うだけのこと。

106 :無責任な名無しさん:2006/06/04(日) 16:38:07 ID:Vv0ezCVQ
某信販から引き直しされた履歴がきましたが
こっちで計算すると業者の引き直し残高より
多くなります
計算が間違ってるんでしょうか?

107 :無責任な名無しさん:2006/06/04(日) 16:50:47 ID:lywqV3a9
>>106
ごく少額の際であれば、
*利息計算において、初日の参入の有無
*うるう年に関して「借入した年がうるう年だったら366で計算する」
方法と「借入した日から1年以内に来る2月末日が29日の場合366で計算する」
どっちを選択してるか
の選択の違いだと思われます。
あまり神経質にならなくていいと思います。

108 :無責任な名無しさん:2006/06/04(日) 18:48:40 ID:jb7LhJQI
>>103


>>104
貸与されない。それくらいは全部覚えます。意識してれば自然に覚えるから大丈夫。
資料は配布されません。

109 :無責任な名無しさん:2006/06/04(日) 19:23:40 ID:lywqV3a9
>>106
取引中途で、数日遅れた際にいちいち遅延損害金で計算している場合も
有るが、こっち的にはそんな計算は認められない。

110 :無責任な名無しさん:2006/06/04(日) 21:40:23 ID:g6hYcNqN
今日の考査の正解を貼ってくれる神はまだですか?

111 :無責任な名無しさん:2006/06/04(日) 23:31:29 ID:xppsX2XC
>>108

>>103で家出る前に書き込んだんですが当たったですね(^^)


112 :無責任な名無しさん:2006/06/05(月) 02:42:14 ID:mq3azcTB
難しかった。
とてもうかっているとは思えん。

113 :無責任な名無しさん:2006/06/05(月) 02:59:33 ID:RgnogQcU
抗弁 再抗弁 具体的に書くとどうやねん?

114 :無責任な名無しさん:2006/06/05(月) 08:24:39 ID:cZez4Urd
107.109
サンクスです

1社履歴10年前のものはない、の一点張りなんですが
貸し借り想定して訴えを申立てた後の進め方はどうすべきでしょうか?
依頼者には引き落とし口座の出入金の記録を遡れるだけとってくれるよう
言ってはあるのですが10年以上前の口座記録は金融機関でも残してない
ですかね?

115 :無責任な名無しさん:2006/06/05(月) 10:24:36 ID:me92wvZy
>>114
http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/
ここで、「推定計算」「残高ゼロ」で検索するぽ

116 :名無し検定1級さん:2006/06/07(水) 00:33:56 ID:4k03tJjx
あげ

117 :無責任な名無しさん:2006/06/07(水) 20:46:05 ID:4k03tJjx
あげとく

118 :無責任な名無しさん:2006/06/07(水) 22:20:45 ID:SUPS1yOz
じゃ、新人の人も考査も終わったんで、これからは実務を意識した勉強
にモードを変える必要があるわけで、認定後はどんな勉強をしてるかみ
んな書き込むべ?

要件事実の本は、考査まではカトシン以外読むのは余計だったから、カ
トシンだけ読んでたけど、実務を考えたら、市販されている要件事実の
本って片っ端から揃えちゃうよね。
でも、実際は、サラ金や、信販会社や加盟店が相手の裁判だから、カ
トシンも含めて、意外と、ほんとに俺たちが手がける裁判の類型って、
そういう本からはぬけてるのな。
例えば、「支払い停止の抗弁」なんて、カトシンにも記述があるようだが、
あくまで、売買代金請求事件等の被告の抗弁として説明されているだけで、
実戦では、悪質商法の被害者から相談を受けて、こちらが原告になって起訴
する場合があるわけです。
あるいは過払訴訟なんかでも、カトシンだけみてやれるわけでもなく、推定
計算や残高無視の場合どういう書き方するのかとか、慰謝料も請求したい時
の書き方にしても、カトシンじゃ、不法行為に基づく損害賠償債権の請求と
言っても、交通事故の場合しか具体的には記述されていない・・・・
そういう場合は、ぱくれる裁判の判決を手に入れて、参考にしないとしょう
がない
http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/とか最高裁ホームページのの下級審判
例の検索ページとかは、絶対みてPDFファイルはプリントアウトしまくら
ないと実際は裁判とかまともに出来ない。
ほとんど、特別研修でそういう作業を教えないのは弁護士側の陰謀かと思う
くらいですわ。

119 :無責任な名無しさん:2006/06/13(火) 14:20:53 ID:W/2Gyagw
保守あげ

120 :無責任な名無しさん:2006/06/15(木) 11:33:13 ID:8V+wBdg4
最新の登記研究(699号)77Pからの
弁護士さんの書いた記事って,
どれくらい信憑性のある話なんですかね?

121 :無責任な名無しさん:2006/06/15(木) 12:15:09 ID:wR9mNVd8
考査、多分受かったぽ。
でも、過払い以外やらないぽ。
まともな裁判は儲からないぽ。
手間ばっか、かかるぽ
だから、やらないぽ。


122 :無責任な名無しさん:2006/06/15(木) 17:37:29 ID:Z54VXq0y
>>121
それでいいんじゃない?
だいたい簡裁事件なんて、片方が、サラ金か信販会社の事件がほとんどなん
だから、必然的にそうなるよね。
あとはせいぜい、信販会社や、その加盟店相手の事件くらいだよね
いわゆる市民間紛争(敷金だの、欠陥商品がらみの代金返還請求だの、焦付き
債権の事件だの)なんて、「意地」だけでやる覚悟あるかどうかさんざん意思
確認してからじゃなけりゃ受任できないよ

逆に言えば、勝って当たり前の過払訴訟なんて地裁事件になっても臆せずやりゃ
いいんであって、おいしい裁判事件に限定して言えば、やらない司法書士がけち
つけるほど、弁護士に対してハンディ負っているわけじゃない。。。

123 :無責任な名無しさん:2006/06/15(木) 23:37:51 ID:Z54VXq0y
>>120
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%A6%E9%87%8E%E9%9B%84%E5%B9%B8
弁護士さんと言っても浦野さんといえば、こういう経歴の人。ちょっと
司法書士びいきな所はあっても当然なので割り引いて読んだほうが・・・
>>訴訟以外の一般的法律相談は、司法書士のほうがはるかに知識経験が広い
登記研究699号94頁

ぅゎゎわぁあ〜「広く浅い」っていう意味かな???


124 :無責任な名無しさん:2006/06/15(木) 23:42:16 ID:Z54VXq0y
>>123
ごめん。
http://ja.wikipedia.org/wiki/
これで「浦野雄幸」って検索して

125 :無責任な名無しさん:2006/06/16(金) 14:56:05 ID:ynhGwXys
>>120
私も読んで非常に驚いた。司法書士法の改正によって職域拡大を目指すのは、
司法書士が簡裁代理といういわばミニ弁護士として位置づけられた以上、近
未来においては無理であるとしたうえで、法テラスの活動においては、司法
書士を「司法支援法務士」として弁護士と共同して事物管轄の範囲を超えて
全ての民事事件に対応できるようにすべきであるといった趣旨と理解した。
登記研究という媒体に元民事局参事官が執筆したということになれば、単な
る私見とはいえないのではないか。これを是とすれば、司法書士が法テラス
に完全に取り込まれる危険性もある。(多くの弁護士は法テラスに懐疑的)
近いうちに簡裁代理以上の大激震があるかもしれない。-


126 :無責任な名無しさん:2006/06/16(金) 16:23:14 ID:Rl4b8PK5

>司法書士が簡裁代理といういわばミニ弁護士として位置づけられた

簡裁民事140万まで、刑事不可で、それはないでしょう。
簡裁民事140万までの業務って、弁護士独占業務のうちのどれくらいの割合?
ミクロ・ppmの世界だわ。
クレサラ訴訟で、弁護士が債務者の代理人にならないから、
仕方なく、認定書士に代理権付与したんだよ。
いちいち、許可代理するのが面倒だから。
それをもって、ミニ弁護士だぁ?笑わせんなよ。


127 :無責任な名無しさん:2006/06/16(金) 19:37:08 ID:AGUvRB/c
すいません、質問です。
過払い訴訟ですが3件で訴額計160万ですが費用はいくらかかりますか?
それと報酬金は後払いなのでしょうか?さきばらいなのでしょうか?
宜しくお願いします。

128 :無責任な名無しさん:2006/06/16(金) 22:11:43 ID:+ti2PaC1
120ですが,内容挙げると荒れるので,
あえて書かなかったんですがね。


129 :無責任な名無しさん:2006/06/16(金) 23:06:55 ID:g/v8AfgM
>>128
だったら何を議論したかったの。
126みたいな揚げ足取りはどこにもいるから、気にしないで真っ向から議論すれ
ば良いんじゃないだろうか。


130 :無責任な名無しさん:2006/06/16(金) 23:12:14 ID:H+hYdHIn
>>126>>120>>129
「ミニ」を「ミクロ」に勝手に書き換えて、自分のほうが正しいんだってさw

131 :無責任な名無しさん:2006/06/16(金) 23:59:53 ID:TjrS0rPx
単純に知識で言えば、弁護士と司法書士でそう差が有るわけじゃないと思う。
ただ法律を使いこなす能力(いわゆるリーガルマインド)には超えられない壁がある。
いまの簡裁代理の認定も甘すぎるよ。



132 :無責任な名無しさん:2006/06/17(土) 09:19:06 ID:a9JYhGAH
地頭のレベルの差は分かっているんだから、特別研修は、もっと実務べったり
な部分もないと苦しいな。
尋問ごっこも、まがりなりにも代理権やるのなら必要だろうけど、もうちょっ
と、実際の相手がサラ金と信販会社が大半というのを意識した内容に変えない
と。
それに、裁判例の検索・調査、みたいなものに一切触れないのはなぜだ?
自分のゼミの講師弁護士は「要件事実は、条文に書いてあります」って言ったが、
司法書士一般に、六法と基本書読んで、要件事実的確に抽出する地頭ないのです。

「特殊な事件なら、やっぱ、弁護士さんに任せないと不安だけど、定型的な、
消費者事件・簡裁事件なら、司法書士一般のほうが、手際よく処理してくれる
し、実情も良く分かっているよ」みたいに市民が言うようにならないと、ただ
の安物になってしまう。

133 :無責任な名無しさん:2006/06/19(月) 00:41:46 ID:KR5xIhh3
>>129
私個人としては,弁護士会が長年保険会社やサービサーに
合法的な名義貸しを許してきたことも考え合わせると,
法テラスの名のもとに限定なく法律事務を行う「司法支援法務士」の
制度は,結構現実的だと思います。

問題は,個々の司法支援法務士にどの程度独立性があるのか,
法テラスの普及のために,司法書士がニンジンをぶら下げられて
体よく使われるのではないか,ということです。

これが認められれば,今まで築き挙げてきた,
成年後見センターLSや簡裁代理認定制度も求心力を失うでしょう。

この論文の意図はどこにあるのでしょうか。

134 :無責任な名無しさん:2006/06/19(月) 11:45:43 ID:ngV+FP+G
>>133
今年10月から稼動する法テラス。スタッフ弁護士の確保も遅々として進まず
法テラスについては、様子見あるいは他人事の弁護士が大半で、当面民事部門
では司法書士に頼らざるをえないという現状分析があるのだろう。それを活路
として積極的に対応するのか。(多分現状の司法書士会はそうするだろう)さ
らに法テラスという活動領域においては簡裁事物管轄の制限がなくなるとなれ
ば、事実上あらたな法律実務家の誕生といわざるをえない。そのようにして司
法書士制度は消滅、崩壊していくのだろうか。

135 :無責任な名無しさん:2006/06/20(火) 09:19:22 ID:pXDD3lKf
能力と意欲のある若手にとっては、登記分野の権限が変わらず、裁判分野の限定が外れるなら、反対する理由はないでしょ。
弁護士みたく国選弁護や犯罪被害者支援を担当させられることもないわけだし。
正直、加入団体が日司連だろうが法テラスだろうがどっちでもいい。

反対するのは認定試験にすら受からないジジイたちでは?



136 :無責任な名無しさん:2006/06/20(火) 15:23:03 ID:+CsokDR1
>>135
司法書士を統括するのが日司連でも法テラスでもどちらでもいいというのは、
やはり反対といわざるをえない。なぜなら少なくとも今の日司連は不完全な
がら自治権をもって当面の課題に対応している。仮に法テラスの監督指導下
に入るとすれば弁護士との共同代理という枠を含めてかなり窮屈なものにな
るだろうし、何より司法書士が専門職として自らを創造していくことは不可
能になる。そんなことよりも、司法書士が完全に法テラスに取り込まれたと
すれば弁護士が増員した暁には、誰に遠慮することなく用済みとして店晒し
になる可能性が大だ。


137 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 13:17:20 ID:6sjCjNlO
これから刑務所に行くのですが、でてきてから司法書士になることはできますか?

138 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 13:35:56 ID:LixOv1xe
今年の認定試験問題なにでした?おしえて。

139 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 13:37:58 ID:eSbREbmW
>>138
ttp://okaguchi.at.infoseek.co.jp/kousa5.htm

140 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 08:21:19 ID:pEMmRiZG
>>139
解答はどこかで見れないですか?

141 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 10:19:11 ID:60WQvEGy
>>140
私も色々と探しましたが、見あたりませんでした。
岡口判事の下記のコメントがあるだけです。

今年は,無断転貸,賃料不払を理由とする賃借物の明渡請求の訴訟物,請求原因,抗弁についての要件事実の問題でしたね。
 ◆今回の問題の論点については,要件事実マニュアル下52頁(無断転貸),46頁(賃料不払),上356頁(弁済の提供)に解説があります。

142 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 11:14:35 ID:MB46zQhK
今年の考査の問題では、「賃料不払を理由とする賃借物の明渡請求」は訴訟物にならないように考えたのですがねぇ。
転貸のみを主張したのですが、マズいですかな?

143 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 12:05:08 ID:60WQvEGy
>>142
私も、そうしました。賃料不払いは、賃貸人が解除の意思表示してから、賃貸人の意思で家賃を受領していないと
言っていたので、請求原因にはしませんでした。

144 :142:2006/06/22(木) 13:13:13 ID:MB46zQhK
>>143
ですよねぇ。
原告の言い分に、「賃料不払いだ〜」というのは出てこないもんね。
安心した。

145 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 15:30:11 ID:UhlV6IAM
>>136
現行の強制入会制度が維持されている限り,
単位会や連合会の地位は変わらないのでは。
弁護士の積極的な協力が得られていない現状では,むしろ
法テラスの方が,司法書士を必要としてるように見受けられます。

「共同して」の意味についても,個々の事件を弁護士と
共同受任しなければならないということではないでしょう。

「取り込まれる」とは,どんな事態を想定してらっしゃるのでしょうか。


146 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 22:28:22 ID:NbT9KpP6
>>145
「取り込まれる」と表現したのは、まさに司法書士を監督指導(懲戒権限が法務局
長にあることは置いて)する主体が司法書士会から法テラス(直裁に法務省)に移
るということです。
論文で提起されているような「司法支援法務士」が司法書士会の監督指導を受ける
とは到底思えません。(本当に司法支援法務士というような「資格」が法テラスの
所掌事務に限定して出現するとすれば、司法支援法務士に対して司法書士会なぞノ
ータッチとなるのは自明です。)
懸念するのはそこにあるのです。司法書士が進むべき方向は法務省の意向でどうに
でもなり、弁護士増員後の処遇は目に見えているといえませんか。
それと、「共同して」の意味はまさに共同受任だと思います。法テラスの領域では
共同受任そのものはそれほど困難なことではないでしょう。スタッフ弁護士と共同
させればいいだけのことです。(司法書士は事実上使い走りにならざるを得ないの
ではないでしょうか)心底よりこのような想定は杞憂だとお思いたいのですが。

147 :無責任な名無しさん:2006/06/23(金) 00:45:23 ID:czDZ2FjB
>>145
司法支援法務士の制度がおっしゃるようなものであれば,
司法書士も賛否両論分かれるでしょうし,
「法テラスのサービス充実」のための特効薬とはいきませんね。

この論文は,現時点では,元民事局参事官とはいえ一大学教授の見解に
過ぎないですが,続きもあるようですので,次号以降での詳解を
期待したいです。





148 :無責任な名無しさん:2006/06/23(金) 05:52:55 ID:TpfefQCf
サラ金の過払い請求しようと思っているのですが司法書士の方に頼んだらやっていただけるのでしょうか?

149 :無責任な名無しさん:2006/07/02(日) 17:14:23 ID:mXp9wvka
保守あげ

150 :無責任な名無しさん:2006/07/03(月) 23:31:13 ID:Pcw1uYwI
本年度司法書士試験スベりあげ

151 :無責任な名無しさん:2006/07/05(水) 22:16:20 ID:KxZGBNP7
司法書士会に弁護士会のような自治権があるのか
甚だ疑問だが・・・。

強制加入というのもおかしい話だな。

152 :無責任な名無しさん:2006/07/05(水) 22:25:13 ID:ltdSP/+K
どんどん値崩れしてます

153 :無責任な名無しさん:2006/07/06(木) 13:55:13 ID:TEwrdm2V
強制加入廃止になったら,司法書士には会費払わなくて済むってメリットがあるかも知れんが,
一般人にはどんなメリットがあるのかね。

154 :無責任な名無しさん:2006/07/10(月) 06:19:04 ID:XeUrgS2j
>>1
こんな煽られるようなスレ立てるなって。格好の煽りのネタにされるぞ。
行書ベテや現役行書バカ、法科大学院の出来損ないが、喜んで、ヨダレ出して食いついてくる
ネタだぞ。このスレの流れがだいたいどういうものになるか、そのくらい想像力働かせろって。
一番実際の事が分かるのは本職で構成されている会員制の(行書は省く)掲示板に行けばいいよ。
そこは行書がいないからとんでもなく荒れてないよ。





155 :無責任な名無しさん:2006/07/21(金) 22:49:09 ID:416NVG5j
保守ついでに148よ、金額によっては出来るよ。

156 :無責任な名無しさん:2006/07/22(土) 00:18:11 ID:5yt6tqoB
考査受かってますように

157 :無責任な名無しさん:2006/07/22(土) 01:19:02 ID:6DBCRxen
発表まで、まだ1か月以上ある。そんなに受験者も多くないのだから、もっと早くして欲しいよな。

158 :無責任な名無しさん:2006/07/23(日) 00:41:39 ID:Hf2w/36A
6割得点でパスできる考査だからな・・・。
落ちるのは、なめてかかって勉強してないか、よほど運が悪いかだと思うが。

159 :無責任な名無しさん:2006/07/23(日) 23:38:23 ID:9f7ZCwBj
もうとっくに落ちたの確認出来ましたが・・・

160 :無責任な名無しさん:2006/08/06(日) 21:16:39 ID:wdo34WFE
質問いいですか?
詐欺の件で司法書士の先生に350万取り返してもらえた場合、報酬はいくらぐらいですか?

161 :無責任な名無しさん:2006/08/08(火) 13:30:08 ID:K+dbVNFC
15万円ぐらいです。


162 :無責任な名無しさん:2006/08/09(水) 10:24:05 ID:Ru39nlnI
有難うございます
それわ規約みたいにきまってるんですか?何パーセントってぐあいに、

163 :無責任な名無しさん:2006/08/09(水) 11:04:00 ID:s3pOtm2l
規約ではありませんが、大体の相場です。弁護士ならもっともっと高いですが
司法書士は獲得した金額の4パーセントぐらいが実際の相場です。

164 :無責任な名無しさん:2006/08/09(水) 11:35:31 ID:OtsuU1+8
大事なことを忘れていました。司法書士が350万円のお金を取り返すことは
弁護士法に違反しています。その先生の行為は違法です。お礼を支払うとあなたも
共犯として逮捕される可能性がありますので謝礼は支払わない方がよいでしょう。
至急もよりの司法書士会か警察に通報して下さい。


165 :無責任な名無しさん:2006/08/09(水) 12:37:15 ID:qQeke2Wl
163=164?

166 :無責任な名無しさん:2006/08/09(水) 14:18:13 ID:wIvhAS67
「取り返す」の内容によっては違法になるのは事実だけど、
共犯で逮捕される可能性なんてない。

167 :無責任な名無しさん:2006/08/09(水) 16:22:21 ID:Ru39nlnI
どんな内容?

168 :無責任な名無しさん:2006/08/09(水) 16:37:32 ID:kl8xKLP7
1にあるように、我々司法書士は140万円以下の事件しか取り扱えません。
それを越えるは弁護士法に違反します。その司法書士とあなたは弁護士法違反の
共謀共同正犯になります。みそらく相手があなた方を弁護士法違反で訴えるでしょう。
相手が詐欺で逮捕されても、あなた方も弁護士法違反で逮捕される可能性も十分あります。
何よりも、その司法書士はとんでもない人ですので依頼するのはやめた方がよいでしょう。
嘘だと思うなら、警察でも司法書士会でも電話で相談して下さい。

169 :無責任な名無しさん:2006/08/09(水) 16:40:51 ID:eYwCtckX
.

170 :無責任な名無しさん:2006/08/09(水) 17:07:34 ID:wIvhAS67
>>168
つ最判昭43.12.24
書士会では共謀共同正犯になると教えているのか?

171 :無責任な名無しさん:2006/08/09(水) 17:32:36 ID:Ru39nlnI
アドバイス的な事を受けながら取り返してもだめ?

172 :無責任な名無しさん:2006/08/09(水) 17:41:20 ID:5HCmFwi9
作家の宮島鏡
前代未聞の衝撃作、オンパレード!!
少女への愛、人を殺す呪いに関することならおまかせください!!
宮島の本は日本図書館協会が大絶賛!!

http://www5a.biglobe.ne.jp/~kongen/


173 :無責任な名無しさん:2006/08/14(月) 18:38:56 ID:vlvbys/k
>>163
かってに相場つくらんでくれ
>>160
弁護士なら、裁判で350万円請求するなら、
350万×0.05〜0.08くらいが着手金で、
成功報酬が、実際の回収額×0.15〜0.2って言うところじゃないの
「弁護士 報酬」で検索すれば、いくらでも計算方法を開示している事務所が
あるよ。
 大雑把に言えば、350万×0.25=87万くらい。実際の回収額が減れば、それに
応じて安くなる。
 司法書士だと、140万超えれば、裁判前の交渉が代理人としてできないから、
いきなり訴えてもおかしくない状況にすでになっているんなら、いちおう
訴状等書類の作成を依頼すると言うのはありえるけど(合法だけど)、法廷で
弁論は自分でやらないといけないよ。
 勝って当たり前の裁判じゃなきゃ、簡易裁判所の事件以外の民事紛争で司
法書士を使うのはお勧めできないよ。そりゃ、やっぱり弁護士の仕事だよ。


174 :無責任な名無しさん:2006/08/14(月) 18:55:10 ID:vlvbys/k
>>171
 弁護士法がどうのこうのという以前に、詐欺がどうのこうのとか、そういう
民事紛争を代理人たてずに、アドバイスだけで思うように運ぼうというのは、
率直な話、あまいです。
 司法書士を(弁護士とほぼ同様に仕事できる簡裁事件は別として)代書人と
して使うことをお勧めできる民事紛争といったら「勝って当たり前の裁判」、
それも、「実際に回収することはあまり期待できない事件」ということになり
ます。


175 :無責任な名無しさん:2006/08/14(月) 19:23:19 ID:EHjOkLDm
吉永小百合が大学受験の資格がないのに早稲田大学は大学に入学させたらしいですが、これって
違法行為ではないでしょうか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E6%B0%B8%E5%B0%8F%E7%99%BE%E5%90%88#.E7.B5.8C.E6.AD.B4
1965年 - 仕事が多忙で高校を中退したため、高卒と同等以上の学力があるかを調べる早稲田大学が独自
に行う試験を経て早稲田大学第二文学部史学科西洋史専修に入学。


176 :無責任な名無しさん:2006/08/14(月) 19:53:14 ID:EHjOkLDm
すみませんスレをまちがえました

177 :無責任な名無しさん:2006/08/15(火) 20:21:52 ID:Z6XD5nS7
汚物を煮込むような奴らは信用できんな。

178 :無責任な名無しさん:2006/08/16(水) 15:03:13 ID:npdBC8ms


裁判長:   「代書屋の請求を棄却する」
クライアント:「不当判決だ!先生!私控訴します」
司法書士: 「それでは私はここで…」
クライアント:「なんでですか?!明らかに不当な結論じゃないですか」
司法書士: 「いやちょっと急に腹が痛く…」

裁判長の内心:<…原告カワイソス…代書屋なんかに依頼したばっかりに…>




179 :無責任な名無しさん:2006/08/16(水) 15:52:05 ID:zuYD1X7N
控訴の代理権あるじゃん

180 :無責任な名無しさん:2006/08/16(水) 17:22:01 ID:qyn9Y9Im
そんなに司法書士を妬むなよ

181 :無責任な名無しさん:2006/08/16(水) 19:20:09 ID:4aZIbbcv
司法書士なんかを妬む奴いるのか?ww

182 :無責任な名無しさん:2006/08/16(水) 22:33:17 ID:QdtGCXbr
だから、勝って当たり前の裁判しかしねぇつ〜の

183 :無責任な名無しさん:2006/08/16(水) 22:35:23 ID:QdtGCXbr
>>178は、裁判っていうと「白い巨塔」とか想像しちゃうどしろうと

184 :無責任な名無しさん:2006/08/16(水) 22:39:00 ID:QdtGCXbr
ついでに言うと、国平弁護士が敗訴したこと無いのは、負けると思った裁判は受任
しないから。

185 :無責任な名無しさん:2006/08/16(水) 22:39:27 ID:4aZIbbcv
>>182
>勝って当たり前の裁判しかしねぇ

www
はっきり言っちゃえよ、「しない」じゃなくて、「できない」んだってwww

186 :無責任な名無しさん:2006/08/16(水) 23:34:32 ID:QdtGCXbr
>>184の意味を一人でよく考えろ

187 :無責任な名無しさん:2006/08/16(水) 23:42:16 ID:4aZIbbcv
>>186
おまえ本当面白いなwww
たかが司法書士が法曹を例えに出してwww恥ずかしくないのか?
君には何度もいわないとわからないみたいだな。
その弁護士は「しない」だ。でも司法書士は「できない」だ。
僕ちゃん、違いわかるかな?ww

188 :無責任な名無しさん:2006/08/17(木) 00:10:14 ID:hVzmoRzc
>>187
自分は司法書士だが、おたくは何者?
相手にするにしても、あんたが弁護士なのかなんなのかによって話が違うから
答えろ

189 :無責任な名無しさん:2006/08/17(木) 00:10:41 ID:T99nDWhT
>>188
ヒント:脳内弁護士

190 :無責任な名無しさん:2006/08/17(木) 00:32:35 ID:hVzmoRzc
勝たなきゃちゃんとお金もらえないから、相手が争わないのがわかっている
事件か、とりあえず今なら、サラ金相手の過払金返還訴訟(勝って当たり前)
とか、そういう事件しか基本的には司法書士はしていない(別に「事実上でき
ない」って言ってもいいけど)。
 だから、欠席判決でそのまま確定するか、控訴なんかにならずにほとんど和
解で片付く。
万が一控訴になっても、控訴状だけ書いて出したら、控訴で最初にやることは、
地裁の「現時点での判断」が口頭で示され、和解勧告が出る。それに基づいて
和解すりゃいい(そうならない事件なら弁護士のところに行くのを最初から薦
める)。
 確かに、司法書士には、勝つつもりも無い事件を受任して、着手金だけはちゃ
っかり頂くとか、そういうおいしい仕事の仕方は出来ない。そればかりは、君
に言われるまでもなくむちゃくちゃ残念だ or2

191 :無責任な名無しさん:2006/08/21(月) 10:05:33 ID:EWM9ko6r
何年も前から業務をしていない有限会社の謄本をとってみると
役員欄も資本欄も目的欄も全部抹消されてました。どうなってるんですか?
法務局のミスですよね。

192 :無責任な名無しさん:2006/08/21(月) 12:10:46 ID:0ReoQYpO
>191
法務局で聞いてみ

193 :無責任な名無しさん:2006/08/21(月) 12:12:35 ID:p+uYaPNF
原因はなんて書いてあるんだ?

194 :無責任な名無しさん:2006/08/21(月) 12:37:57 ID:0ReoQYpO
>191
支店の登記記録でもとったんじゃねーの?


195 :無責任な名無しさん:2006/08/21(月) 13:14:12 ID:iqdKd/Oc
閉鎖謄本とったとかいうオチな希ガス

196 :みうら:2006/08/21(月) 18:39:18 ID:wpAcAYGI
195へ そりは違う。
抹消はされない。

197 :無責任な名無しさん:2006/08/27(日) 22:06:45 ID:BtMxN+mX
いよいよ来週、認定考査の合格発表ですな

198 :無責任な名無しさん:2006/08/28(月) 22:35:42 ID:7QreHm7C
司法書士には簡裁訴訟代理権の有資格者と未資格者がいると思いますが、
訴訟を通さない形での任意整理の場合は、代理人になれるのでしょうか?

”簡裁訴訟”と銘打っているので、
未資格者は簡裁事件の法廷代理人になれないのは容易に分かりますが、
逆に言えば法廷事件にならなければ無問題なんですかね。



199 :無責任な名無しさん:2006/08/29(火) 00:23:23 ID:wQ1Bvqmj
>>198
簡裁代理の認定を受けていなければ、任意整理の代理人になることは、できません。
訴訟の有無は関係ありません。弁護士法違反になります。

200 :無責任な名無しさん:2006/08/29(火) 22:56:44 ID:v9qXmho0
>>199
ありがとうございます。

当方、某消費者金融勤務の者ですが、
ある司法書士から債務整理の受任通知が届いたのですが、
認定番号の記載が無かったため、その司書に問い合わせたところ、
「現在研修を終えて近日中に合否が分かるため暫く時間が欲しい」と言われ困惑しました。

違法行為では無いのかと問い質したのですが、
先輩の司書から儲かるからとやり方を教わったそうです。
現実にこうした無資格の司法書士からの受任通知が後を立ちません。
今回は不問に付したのですが、こう言う場合懲戒申立とか出来るのでしょうか。


201 :無責任な名無しさん:2006/08/29(火) 23:46:23 ID:3PXtKEHX
>>200
その司法書士の行為は弁護士法違反です。
法務局にタレ込んで懲戒申立てすると、その書士は処分されます。
また、刑事事件にすることも可能です。

202 :無責任な名無しさん:2006/08/30(水) 00:38:29 ID:TX49n4mh
>>201
ありがとうございます。
事を荒立てる気は有りませんが、あまり続くようなら検討しないといけませんね。

203 :無責任な名無しさん:2006/08/30(水) 18:43:52 ID:y/zeltz1
実務について教えてください。

株式会社の場合、設立時には代表取締役の印鑑証明のみで良いと思いますが、
代表取締役の変更の場合は他の取締役の印鑑証明書も必要になるのでしょうか?

検索してみたのですが、そのような記述のあるサイトを見つけられませんでした。
記述のあるサイトもお教えいただければ幸いです。

204 :無責任な名無しさん:2006/08/31(木) 23:34:41 ID:2rIh2/OV
>>202
いや、>>201は不正確。

受任通知を誰が送ろうと、そのこと自体には違法性はない。
しかし金融庁ガイドラインが定めているところによれば、
「弁護士」または「認定司法書士」が受任通知(取引履歴開示請求)を
送付した場合にのみ、貸金業者は開示の義務を負う。
ただの司法書士や他の資格者無資格者が通知してきても、
貸金業者としては、それを無視してもいいわけだ。

したがって質問の件については、その司法書士が認定番号を得るまでは、
とりあえず無視しておいていい、というのが結論。

205 :無責任な名無しさん:2006/09/01(金) 00:09:22 ID:ymvj1MP/
たいていのサラ金が、認定司法書士なんかどこにも存在しない時代から、
司法書士の受任通知で、任意に個別請求やめてただろうが
いまだって、金融庁のガイドラインを読む限りは、任意整理不可能に
なって「破産or個人再生にします」って言ってしまったら、受理票もらう
までは、規制法の範囲外のようにも読めるんだぞ
>>201は司法書士でも、サラ金社員でもないだろ?なにもん?それとも
認定制度前の時代を知らないひよこ君か?

206 :無責任な名無しさん:2006/09/01(金) 00:15:44 ID:lYV6Vw6d
もちろん事務弁護士こと行政書士です

207 :無責任な名無しさん:2006/09/01(金) 00:16:19 ID:ymvj1MP/
そもそも>>200もほんとにサラ金社員なら、まだ、入社したてなわけね
ここでどこの誰か分からん奴(ひょっとして知っている人かな?)に
きく前に先輩社員に教えてもらえよw

208 :無責任な名無しさん:2006/09/01(金) 00:26:14 ID:ymvj1MP/
個人再生が施行されたのが、平成13年。そのころ認定司法書士なんかどこにも
いねぇよ
認定あろうが、なかろうが
受任通知送付して、履歴開示要求しないで、どうやって、司法書士が仕事するん
だよwwwwwwwwwww




も〜お、おなかいっぱいです。僕はまだ宿題が終わってないので
これから徹夜します。

209 :無責任な名無しさん:2006/09/01(金) 13:08:15 ID:xw+hkVfm
>204 205 207 208
お前ら本当に司法書士か? 馬鹿じゃない?
認定を受けいないと代理人にはなれないんだよ。だから受任通知は出せないんだ。
受任通知を出すこと自体が違法だよ。
本当に最近の若いのは馬鹿が増えたのう。サラ金社員の方が何倍も賢いじゃないか。
お前ら馬鹿司法書士は早くやめちまいな。

210 :無責任な名無しさん:2006/09/01(金) 15:28:11 ID:2+HVXwOt
>>209 プ

211 :無責任な名無しさん:2006/09/01(金) 16:25:47 ID:ymvj1MP/
>>209
何回も人のレス嫁
破産や個人再生は代理人でやるわけじゃないつ〜の
書類作成者として受任してるんだから、その事実のとおり通知するのが
違法になるわけ無いだろ
ただ、通知が規制法の効果を受けるわけではないだけの話。
その区別も出来ないのかwwwwwwwwwww

サラのほとんどが、認定制度以前から
=規制法に「司法書士」の「し」の字もないときから、サラのほうが受任通知
を司法書士に要求して、それで、請求をとめる処理をしてたつ〜の

212 :無責任な名無しさん:2006/09/01(金) 16:36:15 ID:GTo3UwQ3
お前は本当に馬鹿だな。198以降をしっかりを読んでみな。

代理人になれるかどうかの話しだよ。サラ金社員の方がよく法律を理解しているよ。


213 :無責任な名無しさん:2006/09/01(金) 16:42:31 ID:ajDB4RrU
よかった〜。
認定考査受かってたよーー!!

合格率61.9パーセントだって。

214 :無責任な名無しさん:2006/09/01(金) 16:58:28 ID:NlMgD/eB
>>213
認定考査って難しいんですか?

215 :無責任な名無しさん:2006/09/01(金) 17:14:46 ID:ajDB4RrU
>>213
うんにゃ、ちゃんと勉強してればどって事はないよ。

216 :無責任な名無しさん:2006/09/01(金) 17:20:13 ID:BwLTVkv6
>>213
私も何とか。

本当によかった・・・・。
去年は落ちて地獄見たもんなあ・・・・。

217 :213:2006/09/01(金) 17:26:32 ID:ajDB4RrU
>>216
なんか、司法書士試験よりずっと簡単なのは
わかってるんだけど、
司法書士試験の合格発表のときよりも
ドキドキしたな〜w


218 :無責任な名無しさん:2006/09/01(金) 17:35:41 ID:ymvj1MP/
>>212
書き込みしてるのが同じ人間なのは分かるけど、>>200から以降は
全然、別の話。ごちゃ混ぜにするなよって言ってるの
>>209
>>認定を受けいないと代理人にはなれないんだよ。だから受任通
知は出せないんだ。


代理人になれるかどうかの話と受任通知出していいかどうかの話は
別の話

219 :無責任な名無しさん:2006/09/01(金) 17:42:10 ID:4ZJB2O5e
>>213
>>216
おめでとう御座います。私もなんとか受かってました。それにしても合格率
6割ですか・・・。研修で同じクラスだったみんなはどうなったことやら

220 :213:2006/09/01(金) 17:45:46 ID:ajDB4RrU
>>219
219さんもおめでとう御座います!

221 :無責任な名無しさん:2006/09/01(金) 18:20:25 ID:caAmxbWt
>218
何をいってんだい。
いいか。代理人になることの委任を受ける→代理権の委任→代理人として受任通知を発送する→規制法を適用を受ける。
代理人になれない奴は、書類作成の委任を受けるだけ→書類作成の委任を受けましたという内容の受任通知を出すだけ→債務者が誰にどんな書類の作成を頼もうが
債権者の知ったことではない→当然規制法の対象外
200以降は話しの流れからして代理人としての受任通知であることははっきりてしるだろ。
代理人になれない奴が、代理人として受任通知を出すことは弁護士法違反行為だろう。













222 :無責任な名無しさん:2006/09/01(金) 18:43:26 ID:ymvj1MP/
>>221
やれやれ、裁判ごっこでもしますか?
>>代理人になれない奴が、代理人として受任通知を出すことは弁護士法違反行為だろう。
→認める
>>200以降は話しの流れからして代理人としての受任通知であることははっきりてしるだろ。
→なにゆえに「はっきりしている」のか釈明を求める
>>200
>>認定番号の記載が無かったため、その司書に問い合わせたところ・・・
この司法書士が、非認定の癖に、代理人を詐称するなら、認定番号(のよう
なもの)くらい書くのが普通だろ?
実際、そういう綱紀事件あったっしょ?
たしかに、この受任通知の現物をみれば、「非認定の段階でこれはwwwwww」
っていう記述内容が見られるかもしれない。
自分が終始言っているのは、非認定の段階でも、「債務者某から司法書士業務
の依頼を受けている司法書士の某です」という受任通知を発送しても、弁護士法
違反なんかならない。ということ。
あえていえば、書類作成業務およびその相談業務として受任することが明確に
されていることが望ましいのは言うまでもないけど・・・・
 認定番号を記載していないし、問い合わせに対しても「認定は無い」って
即答しているんだから、そのへんはわきまえた文書が送付されていると解すのが
自然な理解なのでは?

223 :222:2006/09/01(金) 18:47:19 ID:ymvj1MP/
それとさぁ〜
>>200
>>違法行為では無いのかと問い質したのですが、
先輩の司書から儲かるからとやり方を教わったそうです。

っておまw香ばしすぎるよ全く

224 :無責任な名無しさん:2006/09/01(金) 19:29:24 ID:y2PX7zbi
お前には何も言ってもだめなようだな。
いいか。、「債務者某から司法書士業務 の依頼を受けている司法書士の某です」という受任通知
じゃあ債権者には、何の委任を受けているか分かんないんだよ。代理権の委任を受けているなら規制法の対象になるから
本人に請求はできないが、書類作成の委任や相談を受けているだけなら本人への請求は可能だ。だから、債権者としてはそんな
あいまいな受任通知いを送られりゃ、委任の範囲を確認しないといけない。そんな趣旨不明な受任通知をだしたらいけないんだよ。
司法書士倫理をよく読み直してみなよ。
第2条を読みな、もっと倫理観を持って仕事しなきゃね。

225 :無責任な名無しさん:2006/09/01(金) 20:26:48 ID:Uvtff5e9
>>224
あらあら。弁護士法がらみで勝ち目がなくなったら、次は司法書士倫理ですか。
見苦しいねえ。(失笑)

>「債務者某から司法書士業務 の依頼を受けている司法書士の某です」という受任通知
>債権者としてはそんなあいまいな受任通知いを送られりゃ、

誰もそんなこと言ってません。
話を勝手に作らないように(プ

あ、もしかして認定考査に受からないベテラン先生?
「司法書士が作った訴状は事実を勝手に作っている」なんて
弁護士の批判もあるから気をつけようね。

>もっと倫理観を持って仕事しなきゃね。

お前がな(ゲラ

その前に論理学のお勉強でもしてなさい(ゲラゲラ

226 :無責任な名無しさん:2006/09/01(金) 21:22:55 ID:y2PX7zbi
自分が終始言っているのは、非認定の段階でも、「債務者某から司法書士業務
の依頼を受けている司法書士の某です」という受任通知を発送しても、弁護士法
違反なんかならない。ということ。

227 :無責任な名無しさん:2006/09/01(金) 21:24:48 ID:y2PX7zbi
222 :無責任な名無しさん :2006/09/01(金) 18:43:26 ID:ymvj1MP/

自分が終始言っているのは、非認定の段階でも、「債務者某から司法書士業務
の依頼を受けている司法書士の某です」という受任通知を発送しても、弁護士法
違反なんかならない。ということ。


228 :無責任な名無しさん:2006/09/01(金) 21:25:34 ID:y2PX7zbi
222 :無責任な名無しさん :2006/09/01(金) 18:43:26 ID:ymvj1MP/

自分が終始言っているのは、非認定の段階でも、「債務者某から司法書士業務
の依頼を受けている司法書士の某です」という受任通知を発送しても、弁護士法
違反なんかならない。ということ。


229 :無責任な名無しさん:2006/09/01(金) 21:28:42 ID:y2PX7zbi
225 名前:無責任な名無しさん :2006/09/01(金) 20:26:48 ID:Uvtff5e9

>「債務者某から司法書士業務 の依頼を受けている司法書士の某です」という受任通知
>債権者としてはそんなあいまいな受任通知いを送られりゃ、

誰もそんなこと言ってません。
話を勝手に作らないように(プ



230 :無責任な名無しさん:2006/09/01(金) 21:29:55 ID:y2PX7zbi
225 名前:無責任な名無しさん :2006/09/01(金) 20:26:48 ID:Uvtff5e9

>「債務者某から司法書士業務 の依頼を受けている司法書士の某です」という受任通知
>債権者としてはそんなあいまいな受任通知いを送られりゃ、

誰もそんなこと言ってません。
話を勝手に作らないように(プ



231 :無責任な名無しさん:2006/09/01(金) 21:38:59 ID:y2PX7zbi
この間「世界まる見えテレビ」か何かで見たが、世の中にはほんの数秒前に
自分が言ったことを忘れる症状の人がいるそうだ。そういう人には、何回も同じ事を
言ってあげるのがいいんだってさ。

>あらあら。弁護士法がらみで勝ち目がなくなったら、次は司法書士倫理ですか。
見苦しいねえ。(失笑)
誰が、「 債務者某から司法書士業務の依頼を受けている司法書士の某です」という受任通知が弁護士法
違反になると言ったかな? 事実を作らないように、だから弁護士に批判されるんだよ。

232 :222:2006/09/01(金) 21:51:35 ID:ymvj1MP/
>>224
そもそも、規制法に「司法書士」を入れてもらう前から、弁護士だけじゃなくて
司法書士が「債務者某から債務整理の相談を受けています。破産申立、個人再生
、特定調停等の申立を検討していますが、取引履歴の送付をお願いします」って
趣旨の受任通知を送付したら、サラ金は履歴開示は、キャスコ判決も出てなかっ
たし拒絶することもあったけど、個別請求は、任意に控えていたんだよ。
あなたはそこを無視するから話がかみ合わない。
まぁ、今は、簡裁代理権があるのが当たり前になっているんだから、認定前から
債務整理業務にかかる新人の人は、すこし慎重にやって欲しいけどね
とにかく俺が言いたいのは、「非認定司法書士は受任通知は出せないなんて
そんなことありえない」ということ

233 :222:2006/09/01(金) 21:58:25 ID:ymvj1MP/
>>226くらいから>>231まで誰が誰に噛み付いてるのかさっぱりわからん


234 :無責任な名無しさん:2006/09/02(土) 00:19:26 ID:Bssl+hcv
2006/09/01(金) 20:26:48 ID:Uvtff5e9
論理学のお勉強でもしてなさい(ゲラゲラ

そしたらわかるだろ

235 :無責任な名無しさん:2006/09/02(土) 12:56:22 ID:MMM6hsCl
>訴訟を通さない形での任意整理の場合は、代理人になれるのでしょうか?


要旨はこれ。
受任通知を送ることの可否ではなく、「代理人になれるかどうか」だけ。
もはや>>200の問いから掛け離れている。

>>222は日本人では無いと思う。



236 :裁判所:2006/09/02(土) 15:59:49 ID:Bssl+hcv
サラ金社員氏の方が礼儀正しいし、遵法精神がある
司法書士さんレベル低すぎ

237 :認定おめでとう!:2006/09/03(日) 00:59:18 ID:3nWWWNAw
認定考査は、司法書士(有資格者を含む)が受験してなお約4割が落ちるのであるから、ある意味難しい試験なのかな?
認定司法書士もとうとう1万人を超えたし、今後は本試験同様「落とすための試験」になるかも知れない。
因みに、私は4年前に若干24歳で本試験に合格した認定司法書士。

238 :無責任な名無しさん:2006/09/03(日) 01:07:57 ID:D1BEKYdA
お前IDカコイイな

239 :無責任な名無しさん:2006/09/03(日) 05:41:11 ID:Grx1s07F
ずさんな破産申立をしている司法書士に注意 by弁護士会
http://www.bengoshisoudan.com/column/column041104.html

ヤミ金と手を組んだ司法書士の自己破産ビジネス by読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw04042501.htm

みすてないで by全国青年司法書士協議会
http://www.zssk.org/archives/touhaigo/index.html

大阪司法書士会臨時総会訴訟について
http://www.aoitakigawa.com/osakasihoushosi.html

240 :無責任な名無しさん:2006/09/03(日) 15:02:34 ID:L1qKaKLj
>>235
あんたのいってる話は、>>199で終わってる話だろ
>>200から別の質問になって、>>201が不正確なレスをした
>>204以降複数の人間がそれを指摘している
それが読めないのか?

241 :無責任な名無しさん:2006/09/03(日) 15:15:26 ID:L1qKaKLj
見苦しいんだよ
最初にされた質問に無難に答えた
次の質問で不正確なことを書いて、複数の人間から指摘された。
で、何度も何度も・・・・
「最初の質問にはちゃんと答えたんだぞ!!」
「最初の質問にはちゃんと答えたんだぞ!!」
「最初の質問にはちゃんと答えたんだぞォ〜〜〜〜!!」
って、それは分かってるって。

242 :無責任な名無しさん:2006/09/03(日) 17:39:23 ID:L1qKaKLj
>>198>>199の流れは誰も問題にしてないんだよね
>>199の回答を受けてサラ金の社員さん(?)が、「ありがとうございます」
とレスした(>>200)。
ところが、そこから、あらためて具体的に状況を説明し始めている。
そして、それが、
>>235
>訴訟を通さない形での任意整理の場合は、代理人になれるのでしょうか?
要旨はこれ。
受任通知を送ることの可否ではなく、「代理人になれるかどうか」だけ。

とかそういう捉え方で回答すればいい相談ではないことは明白。
問題は、このサラ金社員の受け取った通知書が、非認定司法書士が、認定書士
を詐称している体裁なのか、非認定の司法書士としての受任通知といえる体裁
なのか、どちらかで全然別の話になる。

ところが、回答者は、受任通知の現物を確かめることができないのに、
しかも、非認定だから番号は記載してない、それ自体は、至極当然のことなのに、
>>201>>その司法書士の行為は弁護士法違反です。
って断言してしまった。
でも、そんなことはない、
通知書の具体的な体裁しだいで、違反になるかもしれないし、ならないかもしれない。
それを複数の人間が訂正してあげてるんだろ?

実際の相談でもよくあることだよ。これからはきをつけるんだね。

243 :無責任な名無しさん:2006/09/03(日) 22:38:49 ID:GuVh/Dyz
>ID:L1qKaKLj の異様な粘着さを見て、やはり日本人ではないことを確信した。

馬鹿を指摘されたことがよほど悔しかったと見える。


244 :無責任な名無しさん:2006/09/03(日) 22:47:39 ID:L1qKaKLj
粘着はお互い様だよ
まるっきり中身のある反論が出来ないし

245 :無責任な名無しさん:2006/09/03(日) 22:56:12 ID:GuVh/Dyz
>240 :無責任な名無しさん :2006/09/03(日) 15:02:34 ID:L1qKaKLj
>241 :無責任な名無しさん :2006/09/03(日) 15:15:26 ID:L1qKaKLj
>242 :無責任な名無しさん :2006/09/03(日) 17:39:23 ID:L1qKaKLj
>244 :無責任な名無しさん :2006/09/03(日) 22:47:39 ID:L1qKaKLj



↑どこを見たら「お互い様」なんて言えるんだよw
そもそも俺は235だが、あんたが噛み付いていた相手とは違うんだぞ。
日曜日に一日中2chに貼りついていられるなんて、素晴らしく充実した生活環境だな。
親御さんはどこのオクニの方でつか?

246 :無責任な名無しさん:2006/09/03(日) 23:08:51 ID:L1qKaKLj
それは失礼。
まさか、同じ間違い犯すのが、ふたりもいるとは、思わなかったんだよ。
どっちにしろ>>242にまとめてあるからよく読め
最初、抽象的に質問してくるが、よくよく話を具体的に聞けば全然別の話
相談者が勝手にまとめた筋違いな質問にそのまま答えて、それで良し、ですか?
って言うパターンだろ?

パソにはりついて事件簿の整理してんだよ。何か?


247 :無責任な名無しさん:2006/09/03(日) 23:46:03 ID:HhN7yUtV
>>246
「非学者論に負けず」
きりがないから放置しようよ。

248 :無責任な名無しさん:2006/09/03(日) 23:53:09 ID:L1qKaKLj
まぁ、きりがないから、放置されてもいいけどさ
「自分が司法書士になった時に、すでに簡裁代理制度が始まっていた」
っていう若い人たちは、
「非認定司法書士」=「どんな体裁であれ、サラ金には認定を取るまで
一切受任通知なんてだせない」

そう思い込んでるのが普通なのかな。そう思いました。

249 :無責任な名無しさん:2006/09/04(月) 00:09:02 ID:cy67QF36
>>247
あ?非学論者=GuVh/Dyzっていう趣旨だったらごめんなさい

250 :無責任な名無しさん:2006/09/04(月) 00:32:27 ID:JOOEqtD4
247ですが。
>>248
そう思いこんでるお馬鹿さんはいません。少なくとも私の周囲には。
>>249
そういう趣旨でつ。

251 :無責任な名無しさん:2006/09/04(月) 10:12:51 ID:9f2cFYdM
>248 :無責任な名無しさん :2006/09/03(日) 23:53:09 ID:L1qKaKLjまぁ、きりがないから、放置されてもいいけどさ
「自分が司法書士になった時に、すでに簡裁代理制度が始まっていた」
っていう若い人たちは、
「非認定司法書士」=「どんな体裁であれ、サラ金には認定を取るまで
一切受任通知なんてだせない」 そう思い込んでるのが普通なのかな。そう思いました。

おいおい、そんな馬鹿がどこにいるんだい? そう思うあんたがおかしいだろう。

252 :無責任な名無しさん:2006/09/04(月) 10:44:30 ID:VW8FZdtX
認定の有無にかかわらず、司法書士が、依頼者から相談業務を受けたり、書類作成業務を受けたり、登記供託業務を受けた場合
こんな業務を受けましたよということを第3者に通知して一体何が悪いんだい。
誰に、何を通知しても全く問題ないだろう!
サラ金にだけはどんな形でも受任通知を出せないなんて、あるはがないじゃないか。
そんなこと考える馬鹿なんかいるはずがない。

もっともまともな弁解しなよな。

253 :無責任な名無しさん:2006/09/04(月) 13:03:50 ID:B71aVz3a
>>253
くやしかったら、つべこべ言わずに「認定」とれや。
このクソ「非認定」ヤローが!


254 :無責任な名無しさん:2006/09/04(月) 13:06:09 ID:egvXOQwI
自虐史観乙

255 :無責任な名無しさん:2006/09/04(月) 14:15:12 ID:B71aVz3a
認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ
認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ
認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ
認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ
認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ
認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ
認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ
認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ 認定受けみろ    

256 :無責任な名無しさん:2006/09/04(月) 15:37:35 ID:bxuH17Db
253 名前:無責任な名無しさん :2006/09/04(月) 13:03:50 ID:B71aVz3a
>>253
くやしかったら、つべこべ言わずに「認定」とれや。
このクソ「非認定」ヤローが!

おまいおちたんだな。次ガンガレ、自暴自棄になるな。

257 :無責任な名無しさん:2006/09/04(月) 17:20:41 ID:1fnsUWE0
高卒で事務所で働いてる人いる?

258 :無責任な名無しさん:2006/09/04(月) 20:11:53 ID:/cFlq3OS
いるよー。

259 :無責任な名無しさん:2006/09/04(月) 20:25:12 ID:egvXOQwI
いないよ

260 :無責任な名無しさん:2006/09/04(月) 22:53:17 ID:/cFlq3OS
いるのに。

261 :無責任な名無しさん:2006/09/05(火) 00:13:49 ID:+CHxdqsk
で、
認定番号記載した受任通知出して、履歴送ってもらったまではいいとして、
引き直したら、140万超えちゃいましたよ〜

の場合、それから、
どんな感じで仕事を進めてる?

262 :無責任な名無しさん:2006/09/05(火) 14:55:09 ID:lPT4HDtz
和解交渉

本人訴訟

裁判所法による訴訟補佐人の許可を貰う。→無理なら外野で応援

263 :無責任な名無しさん:2006/09/05(火) 16:53:36 ID:+CHxdqsk
最近時々考えるのだが

サラのほうは、140万円以上をあえて簡裁に持ち込むことも少なくないが、
140万以上の案件を、あえて、書類作成者で簡裁に持ち込んでる人はいますか?

とくに、期日を重ねると、請求を140万以下に減縮しないといけないかもしれな
い事件の場合、積極的に考えないといけないやり方と思うが・・・
また、同じ本人訴訟でも、依頼人の負担が軽くなるようにも思えるので

ただ、こっちは書類作成者に後退するのに、サラ金は社員が許可代理人ででて
これるから、あれだが・・・

264 :無責任な名無しさん:2006/09/05(火) 16:57:27 ID:+CHxdqsk
>>262
>>裁判所法による訴訟補佐人の許可を貰う。
もらえた場合のお話をkwsk or2(土下座でお願い)。

265 :無責任な名無しさん:2006/09/05(火) 19:31:26 ID:V+Q18lP7
この前、1件で200万を超える過払いになってしまいました。
書類作成業務として、和解書を作成し、依頼者本人との間の
直接和解書としました。
債権者との間で和解書作成相談の際、依頼者は目の前にいて、
私は、依頼者の言葉を伝える使者にすぎないという形で。
当然簡裁代理は辞任して。
この方法は許容されるのか?自問しています。誰か教えて?

266 :無責任な名無しさん:2006/09/05(火) 19:42:45 ID:xsShLlX9
>>265
みんなそれでやってますよ。
中には代理人名義で140万円超える和解書作っちゃう人も
いるらしいし、それで相手も何も言わないらしいけど
やめたほうがいいよね。

267 :無責任な名無しさん:2006/09/05(火) 19:47:00 ID:+CHxdqsk
>>265
そういうのセーフにするために「裁判所提出書類作成の事務について
の相談業務」(3条4号、同条5号)が司法書士法に明記されたので
はないのか?

いったん、提出(提訴)してしまったら、裁判終わるまで案件に関して
相談受けるのは当然なので、5号の内容には、提訴前に「裁判するか、
しないかの相談に応じる業務」と言うのも含まれるのではないだろうか?
つか、それがメインじゃまいのか?

そうすると、「裁判しないで和解したほうがベター」という回答は当然
あるわけだから、>>265っていうのはそういう事例

違いまうか?

268 :無責任な名無しさん:2006/09/06(水) 11:17:59 ID:tK2KRNGE
ずさんな破産申立をしている司法書士に注意 by弁護士会
http://www.bengoshisoudan.com/column/column041104.html

ヤミ金と手を組んだ司法書士の自己破産ビジネス by読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw04042501.htm

みすてないで by全国青年司法書士協議会
http://www.zssk.org/archives/touhaigo/index.html

大阪司法書士会臨時総会訴訟について
http://www.aoitakigawa.com/osakasihoushosi.html

269 :無責任な名無しさん:2006/09/06(水) 16:20:03 ID:Hmnpz5Uk
よく「将来的には、地裁代理権も!」とか書いちゃう人みるが、
「おい、おいwwwww」とか思うが・・・・・
貸金業者、信販会社を相手方に限定すれば、べタに代理権は
ともかく、もうちょっと権限が進化することはありえるような気がする。

270 :無責任な名無しさん:2006/09/07(木) 01:20:16 ID:2FFONCR4
弁護士増えるのに・・・

271 :無責任な名無しさん:2006/09/07(木) 01:31:44 ID:pzWLj7xv
そんなに地裁代理やりたきゃ弁護士になれってのw

勉強もしないで政治力に頼っちゃだめよん。

272 :無責任な名無しさん:2006/09/07(木) 09:53:48 ID:R4ISE2Me
裁判所からしてみたら、
いまの過払金請求訴訟とかの現状だと、書類作成でも、司法
書士が地裁にどんどん出してくる。
地方裁判所の本音だと、ちょっと「まんどくせ」となる。
弁護士的には、「司法書士さん分をわきまえてね」だろうが、
地裁の裁判官的には、可能な限り、司法書士にも、ちゃっ、ちゃっ、と立ち回って
もらって、仕事の数は減らしてもらいたいのが本音、つ〜のが傍聴してても
すけすけなんだな(さっさと裁判外和解にもって行って、っていうことね)。

一般的な地裁代理権そのものは、いまさら政治力も何も、外界的には、司法書士に
あげようなんて話は出てくる理由無いけど、対貸金業者限定だと、貸金業規制法が
認定司法書士の受任通知にも一定の効果をあたえた反射的効果で、事実上、地裁事件
でも司法書士が「代理人」じゃないけど、「交渉」してる形がもう出来てる。

まぁ、実際に「司法書士でもちゃんとやってるなぁ」っていう印象が、裁判所一般
になければ、それも、妄想に終わるだろうが・・・


273 :無責任な名無しさん:2006/09/07(木) 19:45:33 ID:pzWLj7xv
ずさんな破産申立をしている司法書士に注意 by弁護士会
http://www.bengoshisoudan.com/column/column041104.html

ヤミ金と手を組んだ司法書士の自己破産ビジネス by読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw04042501.htm

みすてないで by全国青年司法書士協議会
http://www.zssk.org/archives/touhaigo/index.html

大阪司法書士会臨時総会訴訟について
http://www.aoitakigawa.com/osakasihoushosi.html

274 :司法書士は低能:2006/09/07(木) 19:52:24 ID:wuNGcfna
ρ.                   
        ゚。σ゚    
        。。    
         il       
         m ドピュッ!! オナニー司法書士の脳内妄想
        C|.| /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3 )
     ./  _  ゝ___)(9 υ   (` ´) ) ハァハァ
    /  丿ヽ___,.───|彡ヽ-―◎-◎-|
    _/ )          (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
   (__/           \____/


275 :無責任な名無しさん:2006/09/07(木) 20:08:05 ID:5hZVKQz1
>>272
訴訟すれば10割、裁判外和解だと7,8割といったところだろうけど
その差は裁判官から見れば(たぶん弁護士の感覚からしても)大したことないかもしれないが
債務者や司法書士の感覚から見ればでかいもんな
利息組み入れ、利息請求になるとさらに違ってくるしね
地裁案件になると訴訟したくなるね

276 :無責任な名無しさん:2006/09/07(木) 20:27:15 ID:5hZVKQz1
一応言っとくと、>訴訟すれば10割
は訴状提出した上で裁判外和解で10割と言う意味

まあ、簡裁代理は弁護士が手をつけない領域だったから取れたのであって
実績積んだからと言って地裁代理まで要求するのは虫が良すぎると思うね
違法に実績積んで相続登記や商業登記を要求する某士業よりは理があるとは思うが

277 :無責任な名無しさん:2006/09/07(木) 22:01:23 ID:R4ISE2Me
よく見るレスだけどさ
>>270
それまでに儲ける話してんだよ。まだ白旗あげんなよw気が早いねぇ
>>271
簡裁代理権は、「棚から転がり落ちてきたぼた餅」だろ?
それをおいしく頂く算段しようって言うのに、「弁護士なれば早い」?はぁ?

278 :無責任な名無しさん:2006/09/07(木) 23:37:37 ID:YEhN9Hr/
簡裁代理のほとんどが債務整理で活用されている現状では、
地裁代理なんて話が早すぎるよ。
一般民事(ここでは債務整理以外という意味)で実績積まないとね。

279 :無責任な名無しさん:2006/09/08(金) 00:29:09 ID:9aoEZOYN
破産・民事再生の手続では、弁護士の数の少ない地方では目をつぶられているが
弁護士が増えて(少額)管財人や(個人)再生委員の給源の目処がつけば、司法
書士はまともに相手にされないだろう。
実際にどれだけ地裁に申し入れをしても倒産関連の懇談会等には裁判官はおろか
書記官等の職員すら派遣してくれない。

280 :無責任な名無しさん:2006/09/08(金) 01:25:59 ID:UohaDKLW
>>278>>279
簡裁はもともと、一方当事者のほとんどが、サラ金、信販会社なので、
簡裁代理→ほとんど、あいてはサラ金、信販→おのずから、債務整理で
活用がほとんどになる。
だから、司法書士は、認定を得たことで、クレサラ裁判は、経験でたた
き上げていけても、クレサラ以外の裁判では、弁護士とのもともとの能
力差を露呈せざるをえないと思う。将来的にもですね orz

だから、「地裁代理なんて早すぎる」というよりも、一般裁判レベルで、
弁護士との差は、半永久的に埋められるわけないと、正直思う。

むしろ、「クレサラ限定なら司法書士もやるようになったもんだ。数字
が小さくなったり、大きくなったりで、訴状の書き方が根本的に変るわ
けでなし、クレサラ裁判に関してなら、司法書士にも代理権を与えても
いいんじゃない」という展開のほうが「まだ」現実味を感じるのです。



281 :無責任な名無しさん:2006/09/08(金) 01:28:05 ID:UohaDKLW
>>280
>>クレサラ裁判に関してなら、地裁でも、司法書士にも代理権を与えても
いいんじゃない
「地裁でも」が抜けた

282 :無責任な名無しさん:2006/09/08(金) 01:39:06 ID:UohaDKLW
東京地裁があんなことになったのは、みなし弁済も、履歴開示義務の不存在も、
まだ、サラの主張が通る時は通る時代に、東京地裁が「不当利得の存否はちゃんと
調査して破産は申し立ててもらう」って決めた時点で、簡裁代理すらなかった司法
書士ははじかれざるを得なかった。
それが読めなくて突っ込んだドンキホーテは↓こうなった。

ずさんな破産申立をしている司法書士に注意 by弁護士会
http://www.bengoshisoudan.com/column/column041104.html

これこの間注意勧告もでたみたいね。


283 :無責任な名無しさん:2006/09/08(金) 08:43:26 ID:T5s463T2
>>282
法人作るぐらいだから膨大な登記の片手間でいい加減なことやったんじゃないの
こういう一部のふざけたのがいると業界全体の打撃だね

代理権取得後、地方ではどちらかというと個人の債務整理に関しては弁護士が適当で
司法書士が厳格なのにね

284 :無責任な名無しさん:2006/09/08(金) 09:00:33 ID:cmmakQIa
>>282
それは法人化して無茶な量の案件を扱ってた(事務員に処理させてた)事案だ。
司法書士だからどうこうではないよ。

285 :無責任な名無しさん:2006/09/08(金) 09:31:07 ID:UohaDKLW
>>284
そういう側面もあるけど、引き直し計算全然してないのが、けちのつき始め
なわけで、代表だった奴も聴聞で必死に「当時、司法書士に代理権無かったので
・・・」なんて言い訳してる。あほな言い訳だが

286 :無責任な名無しさん:2006/09/08(金) 13:17:29 ID:yO/lJAUw
>>285
「あほな言い訳」というのには同意っす。

287 :無責任な名無しさん:2006/09/08(金) 15:06:02 ID:UohaDKLW
>>284>>285
ただ、認定前の債権調査のやり方に、今振り返ると、後ろ暗いところがあるのは、
みんなそうだろ?

288 :無責任な名無しさん:2006/09/08(金) 15:14:49 ID:UohaDKLW
>>286
どうせ言い訳するなら「当時は、サラ金は一般に履歴開示義務を否定して
いて・・・」とか、「みなし弁済も、判決で認められることはままあり・・
・」とか、せめて言えばいいのに。
 もっとも、履歴開示の要求自体は、13年の個人再生の施行がひとつの契機だったが、
そこで、一生懸命頑張っていた書士にしても、せいぜいが、なんとか500万をきれば、最低
弁済額100万になるから・・・というレベルで、個人再生のつもりで債権調査してたら、過
払で全部返せた、なんて自慢話も聞いたことないし・・・・
 この法人の件は、15年9月の受任だそうだが、いちばん、個々の弁護士、司法書士で差が
ついてた頃というのはある。
 まぁ、それ以外にも非司提携の問題とかで、勧告受けてるんで、この人は、どうせアウト
なんだけどね・・・

289 :無責任な名無しさん:2006/09/10(日) 20:23:09 ID:CCbD2K0z
そもそも、どうして「簡裁代理権だけは司法書士にも」ってなったんだ?

弁護士増員の声があがる→
当然のごとく、反対派が存在
(建前:弁護士のレベルが下がる 本音:競争が激しくなるの嫌)→
賛成派から増員の必要性のひとつとして
「簡易裁判所の事件とか、全然、フォローできてない」というのがあがる→
反対派の反論
「増えたって簡裁事件なんか誰もしない。そんなに簡裁事件に代理人が選任
されるようにしたいなら、司法書士にも簡裁事件だけなら代理権上げたら?
司法書士なら喜んでやるかもしれないよ(それで話が終われば、どうせやる
気ない仕事を、かわりに司法書士がやるようになるだけなので一件落着だ)?」


→結果的には、増員することになるが、それまでの中継ぎとして認定司法書士誕生

ってこと?





290 :無責任な名無しさん:2006/09/11(月) 23:18:51 ID:mHNy5NHa
弁護士は比較的低額な事件を受けない。ゼロ地域もある。弁護士をすぐに増やせ

できないよ、時間がかかる。

増員するまで、司法書士にもできるようにする。


291 :無責任な名無しさん:2006/09/11(月) 23:32:51 ID:dGARxj/c
司法書士さんのお仕事だと思うので教えてください。
会社設立の本を読んでいるのですが、定款の謄本は何に使うのでしょうか?
一枚250円とありますが何枚必要なのでしょうか?
また電子認証とその他のものの違いは収入印紙代ということのようですが、
他に違いはあるのでしょうか?

292 :無責任な名無しさん:2006/09/11(月) 23:53:59 ID:dGARxj/c
あと、印鑑証明書って何枚いりますか?
司法書士さんに頼むと幾らくらいですか?

293 :無責任な名無しさん:2006/09/12(火) 00:48:44 ID:vu4i+GJp
あと、捜し物は何ですか?
見つけにくいものですか?
かばんの中も机の中も探したけれど見つからないのに
まだまだ探す気ですか?
それより僕と踊りませんか?
夢の中へ夢の中へ行ってみたいと思いませんか?

294 :無責任な名無しさん:2006/09/12(火) 12:18:45 ID:5v3jVSks
ふふっふー

295 :無責任な名無しさん:2006/09/14(木) 16:03:32 ID:Ublm8YWz
行政書士に聞いた方がいいですよ。司法書士は自分の儲けにならないため
本人が手続をすることを極度に嫌がり、教えてくれません。


296 :無責任な名無しさん:2006/09/14(木) 16:31:04 ID:07JFeDma
ずさんな破産申立をしている司法書士に注意 by弁護士会
http://www.bengoshisoudan.com/column/column041104.html

ヤミ金と手を組んだ司法書士の自己破産ビジネス by読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw04042501.htm

みすてないで by全国青年司法書士協議会
http://www.zssk.org/archives/touhaigo/index.html

大阪司法書士会臨時総会訴訟について
http://www.aoitakigawa.com/osakasihoushosi.html

297 :無責任な名無しさん:2006/09/15(金) 22:21:51 ID:jUJh++jW
成年後見:司法書士が法外報酬 1年半で5百万円、処分へ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060914k0000m040163000c.html


298 :無責任な名無しさん:2006/09/20(水) 14:41:16 ID:1c8W7SQN
何で出資法改正するんだよ。クレサラで食えなくなるじゃないか!
執行部はおお馬鹿者

299 :無責任な名無しさん:2006/09/20(水) 18:01:15 ID:GW8MuoOJ
心配しなくても、そうはならない。妙な抜け道ができる「おかげ」で、
結局、判例で潜脱は許さない、という流れになる。
零細地場なんざ、法人格濫用して少額枠で多重債務者ぐるぐるまわすに
決まってる。

300 :無責任な名無しさん:2006/09/24(日) 11:10:14 ID:3bDkVI5S
a

301 :無責任な名無しさん:2006/09/24(日) 17:25:42 ID:PrQvXDcm
司法統計によれば、簡裁で司法書士が原告代理人になった事件は
1万6747件で,前年度から7864件の増加。
ちなみに弁護士が原告代理人になった事件は,2万0029件。
双方の絶対数を考えれば、結構司法書士がんばってるみたいよ。
http://www.courts.go.jp/sihotokei/nenpo/pdf/DMIN10~15.pdf


302 :無責任な名無しさん:2006/09/24(日) 22:10:46 ID:63N8N1Il
数より中身で裁判所がイイと言ってくれないと・・・
現状ではいつ無くなってもおかしくない>特例

303 :無責任な名無しさん:2006/09/25(月) 11:25:11 ID:FiJXc5yQ
一応誤解のないように指摘するけど、
簡裁代理制度は一時的な特例じゃなく
司法書士法の本則だよ。廃止するには法改正が必要。

「実績がある」と胸張っていうためには、
ちゃんと統計として残るデータを積み上げるのも重要でしょ。
架空のデータをでっち上げた某資格者団体の要望がどうなったかを
考えればね。

304 :無責任な名無しさん:2006/09/25(月) 12:39:27 ID:8nvB4YmJ
10年、20年で、
「対サラ金に限っては、弁護士より、司法書士のほうが安心」
って世間が言うくらいにならないとだめだな
そうならないと、まじで、どうなることやら

305 :無責任な名無しさん:2006/09/25(月) 16:10:01 ID:8nvB4YmJ
地裁では、司法書士が書類作成で出してくる不当利得返還請求事件が、
いろいろな形で問題になっている悪寒

306 :無責任な名無しさん:2006/09/25(月) 22:26:04 ID:svqy01Lj
>305
どんな悪寒?・・・

307 :無責任な名無しさん:2006/09/26(火) 09:55:26 ID:pxPzOuia
>>304
なぜに対サラ金限定?
目指すべきは「消費者事件の専門家」とか、
「市民間紛争事件の専門家」でよいと思うけど、どう?

308 :無責任な名無しさん:2006/09/26(火) 13:11:31 ID:F1/ImwU+
事務弁護士に昇格できるのはいつの日か。

309 :無責任な名無しさん:2006/09/26(火) 15:10:09 ID:pxPzOuia
センセ、自宅を買った際にはお世話になりました。
実は、今度トラブルに巻き込まれちゃいまして、
虎ノ門まで行くには大変ですし…

という層の受け皿になるのが、法が予定する司法書士のポジションかと。


310 :無責任な名無しさん:2006/09/26(火) 18:01:01 ID:57Ye4kAT
別に交通事故やっても、ペットの医療過誤訴訟やってもいいんだよ。
だけど、サラ金以外の簡裁代理事件だと、普通、1依頼人1事件だから
140万請求事件でも、報酬としては、せいぜい一人の依頼人から40
万弱取るのが精一杯。
実際は、和解で終わらせないと控訴されるんだから、100万前後で和解
しなきゃいけないので、20万前後が精一杯。
さらに、実際に相談受けてると、数十万程度の1事件で依頼考えてる人なんて、
報酬が、10数万円〜20万弱って言われると目に見えてテンション下がってくる・・・
そもそも仕事になんない・・・

そ も そ も 仕 事 に な ん な い



311 :無責任な名無しさん:2006/09/26(火) 18:03:46 ID:57Ye4kAT
それと、弁護士の裁判のやりかたみると、実際は、20万、30万が精一
杯の損害賠償とかを、請求の趣旨的には200万、300万とかで訴えて
いる。
これは、多くは着手金泥棒をしてるわけじゃないんだよ。
300万円で訴えられたほうが、弁護士に依頼しようとすれば、そっちの
弁護士の着手金は、原告の請求額を基準に計算できるのが普通だから、
これくらいで訴えりゃ被告は、弁護士立てるだけで、10万、20万は
着手金を出損しないといけない。
それで、被告から相談受けた弁護士も、「20万くらいで和解したら」
とかアドバイスしたりする。
原告の弁護士も「実は、判決出ても30万がいいところですからね〜、
これで和解したら?」と原告にアドバイス。んで速攻で裁判外和解。
そんなかけひき司法書士には出来ないわけで・・・

裁判一般で考えたら、能力差の問題以前に簡裁限定代理権なんてのは、
しょせん、そういうところで、簡裁の枠にはまってるということで、
弁護士に対して大きなハンディなんだな。。。

だいたい、簡裁事件のほとんどが一方当事者はサラ金か信販なので、
司法書士の自身の意思とは関係なしに、「簡裁代理≒対サラ金、信販」
になるようになっている

また、司法書士全体に、反復・継続してくる仕事でなきゃ、弁護士との
ポテンシャルの差は歴然とするから、おのずからサラ金・信販会社に限
定されるようになってる。
普通に考えて、とてもマイナーな内容の事件を与えられた時の処理能力
の差は「越えられない壁」があるよ。
唯一、弁護士を司法書士が超えることがあるとすれば、多くの司法書士が
経験とノウハウと最新の情報を蓄積していってそれを共有することが可能な
対サラ金訴訟だろうな、ということだす。
一人の依頼人が何件も事件抱えてやってくるしね。他の類型では、基本的に
それは無い

312 :無責任な名無しさん:2006/09/26(火) 18:37:16 ID:YPJn18Ne
でもサラ金訴訟は法改正でもうすぐなくなる。先細りなんだよ。

313 :無責任な名無しさん:2006/09/26(火) 19:37:40 ID:57Ye4kAT
今が一番良い時代の悪寒はあるけど
改正後は、
登録の零細がほとんどやみになって、保証会社の濫用とかも増えるので
そういう関係の事件が増える。
いまでも、登録ヤミ金なんて超おいしい仕事と化しているんだが?
20万前後の不当利得を2,3日で振り込んでくるし。
どうせ、少額特例がとおったら、サラ金は法人格濫用してグループ企業
で回したり、少額枠開始後、一定期間で増枠したら、潜脱になるの、な
らないのとか、貸付を細分化して、貸付総額が一定期間で少額枠超過し
たらどうなるの?とか・・・そういう裁判になっていくだろう
例えば、(アイフル、ライフ、トライト)(アコム、キャッシュワン)(プ
ロミス、クオークローン)で少額枠で顧客転がしたりとかが絶対問題になる。
それに過払金の時効は10年だよ。破産と個人再生もあるし。いまは過払の
せいで、そっちが拷問みたいな仕事になってるし


314 :無責任な名無しさん:2006/09/27(水) 09:13:02 ID:1e756es1
これからは訴外和解とADRがメインになるんじゃないの?とくにADRは
民間が参入するからね。今、アメリカでは訴外での和解交渉人(資格不要)が
人気らしいが、日本でも定着するかな?

315 :無責任な名無しさん:2006/09/27(水) 09:19:23 ID:1e756es1
ADRがどう化けるか?今まで難攻不落であった民事紛争案件に堂々と
民間が参入するわけだ。今までのような裁判所と弁護士の蜜月あるいは論理が
民間の圧力に耐えられるだろうか。

316 :無責任な名無しさん:2006/09/27(水) 09:43:50 ID:9nQez3jq
>>313
1業者当たり5000万の保証金が必要だから、5件法人をつくろうとしたら2億5000万円
濫用なんてありえない。

317 :無責任な名無しさん:2006/09/27(水) 10:14:51 ID:MkLoTvO7
ADRもいいけど、家事審判事件こそ司法書士がちゃんとしたサービスを提供できて、
かつ法律家として活動するだけの報酬も確保できる分野だと思うけどね。

忘れられた検討課題だけど、来年は簡裁代理5周年の制度見直し時期なので、
17,000件受任の統計は朗報だと思う。

318 :無責任な名無しさん:2006/09/27(水) 17:29:27 ID:Tz9QiQ9P
>>316
そりゃあ東京都(1)業者も大変ですね
www.consumer.go.jp/21seiki/pabukome/3syokeiyaku2.pdf

319 :無責任な名無しさん:2006/09/27(水) 17:35:00 ID:Tz9QiQ9P
>>318
www.fsa.go.jp/news/newsj/17/20060331-7/07.pdf

320 :無責任な名無しさん:2006/09/28(木) 05:55:43 ID:Kt1p4tDJ
家裁・破産&民事再生からの締め出し圧力圧力が強まっている。
弁護士増加と裁判所が司法書士作成書面に対して怒っているから。

法律相談についても破産・民事再生への振り分けのアドバイスは司法書士業務の
範囲外という厳格適用を弁護士会がいくつかの裁判所に申し入れているようだ。

321 :無責任な名無しさん:2006/09/28(木) 08:13:55 ID:DVuoYygh
<成年後見>問題契約の司法書士 候補者名簿から削除
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060928-00000019-mai-soci

東京都文京区の司法書士(50)が男女計3人と交わしていた契約内容に問題があるとして、
社団法人「成年後見センター・リーガルサポート」は27日、同司法書士を
財産などを管理する後見人候補者名簿から削除した。

これにより、事実上後見活動ができなくなる。
この司法書士は、成年後見契約などを結んだ女性(77)から1年半で約500万円を受領し、
「報酬が法外」と返還を求められていることが、毎日新聞の取材で明らかになっている。


322 :無責任な名無しさん:2006/09/28(木) 09:01:13 ID:ybz1+vfF
>>320
簡裁代理権を得てからは同時廃止事件や個人再生なんかについては
司法書士のほうが丁寧に事件処理してると思うがね
その上安いし
地元の弁護士さんの話を聞いてるとそう感じる

というより弁護士でもいい加減な奴、民事再生法の知識がない奴は
いっぱいいるのに、そいつらはスルーして、司法書士については
いい加減な奴が1人でも目に付けば徹底的に叩くといったところだと思うが

323 :無責任な名無しさん:2006/09/28(木) 09:02:55 ID:rFnwcIJA
>>320
それは司法書士法3条4号、5号をどういう解釈してるんだ?
ネット上に見れるところあります?

324 :無責任な名無しさん:2006/09/28(木) 10:16:36 ID:QPkWPxh1
司法書士が裁判所から締出されてるなんてガセ。
統計が物語ってるっしょ。

325 :無責任な名無しさん:2006/09/28(木) 12:49:49 ID:cqC6QeLN
どっちでもいいよ、破産も再生も跡形も無く激減するだろうし。

326 :無責任な名無しさん:2006/09/28(木) 13:27:13 ID:rFnwcIJA
今は減ってるが、引き直しが効かなくなれば、また増えるだろ?

327 :無責任な名無しさん:2006/09/28(木) 13:37:49 ID:Kt1p4tDJ
>323
注釈どおりの解釈。
簡裁代理研修のときの弁護士講師の配付資料に同じ。

328 :無責任な名無しさん:2006/09/28(木) 14:19:15 ID:cqC6QeLN
>>326 近い将来借金の総額が多くても150万円になる総額規制が
あるから、破産とりわけ民事再生は激減するでしょう。普通のアルバイト
でも150万円で利息カットの任意整理をすればまず破産案件とはならない。
任意整理自体も債権者は今後はYESとは言いにくくなってくるだろうが。

329 :無責任な名無しさん:2006/09/28(木) 17:52:11 ID:rFnwcIJA
>>327
ざっと読みましたが、
「いかなる趣旨内容の書類を作成すべきかを判断することは、
司法書士固有の業務範囲には含まれないと解すべき」とかいう、
s29年の民事局長回答のことですか?
「破産すべきか個人再生にすべきかを判断(アドバイス)することは、
司法書士の業務には含まれないと解するべき」と?

「通常は、依頼者の依頼内容を法律的に整除するための相談」(注釈)
 →
「借金がたくさんで首が廻らないからどうにかしたい・・・・」
 から始まって、ああだ、こうだと話を聞いて
「破産(個人再生)申立すべき、ということになるでしょうね」

だめかなぁ


330 :無責任な名無しさん:2006/09/28(木) 18:22:08 ID:rFnwcIJA
>>328総額規制
少額・短期の特例と同様、通常訴訟のつかみどころになるから
むしろ司法書士や弁護士の新しいお仕事のネタだと思うけど
現実にどれだけ貸金業者が守れるかも込みで考ると、とくに
みなし弁済だって、こまか〜い要件作っておいて、合法化
しておきながら、業務の実際はまるで守れてないってところ
から始まり、いまのような状況に至るわけで。
総額規制で言えば、「払えれば、もんだいねぇだろ」という
感じで貸し付けて、債務整理に入ると、これを根拠に減額でき
ると言う形になるのがオチになるとしか思えない。

破産や再生はめんどくさいから、その代わり貸金業者相手の
裁判の類型が増えるなら、そっちのほうがいいや

依頼人片っ端から裁判で総額規制違反で減額の債務額確認訴訟
して、総額150万円に落としたうえで、和解で整理みたいな
仕事の仕方が基本の世界になるのでは?
そしたらむしろ破産の嫌いな自分には夢のような話

331 :無責任な名無しさん:2006/09/28(木) 19:51:44 ID:GaZ+3tEG
大手3〜4社以外はこの改正法じゃ間違いなく営業していけないから
そもそも貸金業登録さえ極論すればいらなくなるが、それでも大手
以外が貸金業をやるとすれば違法貸付しかありえない。今後もし
債務整理業があるとしたらその辺になるだろう。まったくのアウトサイダー
のヤミ金と大手消費者金融の間の登録ヤミ金がどうなるかで今後の
方向性が決まる。

332 :329:2006/09/28(木) 20:07:06 ID:rFnwcIJA
注釈に載ってる先例や裁判例は
司法書士が書類作成者で訴状等を作成する場合は、登記同様、その内容で
いいのか、依頼者に対する意思確認が必要であるという意味に自分は理解
しているのだが、「依頼人の意思確認」とかいう言葉が弁護士の辞書には
ないんだろうな

333 :無責任な名無しさん:2006/09/28(木) 20:51:56 ID:sb1bHwkE
>「いかなる趣旨内容の書類を作成すべきかを判断することは、
>司法書士固有の業務範囲には含まれないと解すべき」とかいう、
>s29年の民事局長回答

「司法書士タイプライター説」か? こりゃまた化石もいいとこだな。
いまどきそれじゃ実務が回らないのは現場の人間なら誰でもわかってること。
喰えない弁護士どもが既得権益にすがってるだけだろ。

334 :無責任な名無しさん:2006/09/28(木) 21:32:04 ID:QPkWPxh1
つか多重債務者が主体的に
破産か再生か特定調停か過払金請求訴訟か任意整理か決められないっしょ。

弁も分かっててブラフかましてんだよ。

335 :無責任な名無しさん:2006/09/29(金) 10:21:37 ID:Z7mvT3F+
>>333
そもそも、その回答民事局長が「タイプライター説」を唱えたつもりなのか
どうか
「判断することは」っていうのは依頼人に対する意思確認なしに勝手に書いて、
裁判所に提出してしまうことだと思う。
少なくとも、注釈に2つあげられている裁判例はそういう趣旨のはず。

336 :無責任な名無しさん:2006/09/29(金) 21:46:58 ID:zYM3ke2K
「司法書士は単に書類の作成に止まることなく、
実体関係に立ち入らなきゃいけない」みたいな
法律構成で、司法書士に対する損害賠償責任を
認めた判例なかったっけ?

337 :無責任な名無しさん:2006/09/29(金) 22:24:19 ID:Z7mvT3F+
それは取引立会がらみの裁判じゃなかったかな
もっとも、取引立会を弁護士法違反という弁護士も存在するんですが

338 :無責任な名無しさん:2006/10/03(火) 18:59:35 ID:3bhQHW40
問題
次のうちで、認定司法書士が代理できるのはどれ?

1)150万円の債務(利息制限法範囲内の約定利率)について
  債務総額を毎月15万円の10回払いで完済とする和解契約
2)600万円の貸金(利息制限法範囲内の約定利率)について
  3年間支払を猶予、3年後に一括返済する、とする和解契約
3)200万円の債務を引き直し計算したところ150万円になった
(貸金業者側がその旨の債権届書を認定司法書士に送付したものとします)
  この150万円を一括返済するとする和解契約
4)200万円の債務を引き直し計算したところ150万円になった
(貸金業者側がその旨の債権届書を認定司法書士に送付したものとします)
  この150万円を毎月12万5,000円12回払いで完済する、とする和解契約

 

339 :無責任な名無しさん:2006/10/03(火) 19:13:18 ID:3bhQHW40
問題
次のうちで、認定司法書士が代理できるのはどれ?

5)200万円の債務を引き直し計算したところ10万円になった
(貸金業者側がその旨の債権届書を認定司法書士に送付したものとします)
  この10万円を一括払いで完済する、とする和解契約
6)200万円の債務を引き直し計算したところ10万円になった
 ところが、貸金業者は個別計算等を主張するため、引き直し計算しても
 160万円であると主張している
  結局、債務額を50万円と確認したうえで、一括返済する、とする和解契約


340 :無責任な名無しさん:2006/10/03(火) 19:20:55 ID:3bhQHW40
問題
次のうちで、認定司法書士が代理できるのはどれ?
7)350万円の債務を引き直し計算したところ200万円になった
 ところが、貸金業者は個別計算等を主張するため、引き直し計算しても
 250万円であると主張している
  結局、債務額を200万円と確認したうえで、
  3年間36回払い(毎月約5600円)で完済とする和解契約

341 :無責任な名無しさん:2006/10/05(木) 09:00:14 ID:EvqYUZEY
>>338
(2)のような額で不動産担保ついてるような案件は良く相談があるが
相手と交渉していいのかね?街金がらみが多いが。
引きなおしの可能性もほとんどないし、金額の折り合いをつけて
競売取り下げやら抵当権抹消の交渉をするわけだが。
まあ、アイフルとか以外は弁護士に振ってるけど


342 :無責任な名無しさん:2006/10/05(木) 11:28:26 ID:Tq2/7ZhT
>>341
2)は『注釈司法書士法』で「範囲内」とされている
紛争の価格は600万×0.05×3=90万だから
全然おk
140万円までになった
いまなら900万円くらいの3年間期限猶予もおk

343 :無責任な名無しさん:2006/10/05(木) 16:16:40 ID:q1rkYM/R
全部出来る


344 :無責任な名無しさん:2006/10/05(木) 19:58:11 ID:Tq2/7ZhT
>>339
5)とか、そもそも和解じゃないかも

345 :無責任な名無しさん:2006/10/05(木) 20:48:03 ID:Tq2/7ZhT
>>341
うわ難し

折り合いをつけた額(一定額の免除を受けた額)を
一括返済して、被担保債権が消滅するから抹消するのであれば、
140万≧被担保債権の免除額 ならおk?
理由:「紛争」は被担保債権の金額がいくらか?という部分のみで、
いったん、免除して「これで債務総額」という和解が成立すれば、
業者が何か主張しない限りは、被担保債権が弁済されたら、抵当権
が消えるのは、あたりまえのことで、「紛争性」がないから?


抵当権の実体上の存否に紛争性があれば、
140万≧土地の評価額×2分の1×2分の1+建物の評価額×2分の1
ならおk?
債権額が、評価額よりも大きい場合は、訴額に債務額は無関係
小さすぎると逆にそちらが訴額の根拠になるが

田舎の更地なら評価560万円以下の土地とか無いわけじゃないし、
中古建物のみの設定なら、280万円以下の評価額になることは
けっこうありますねぇ

教えてエロい人

346 :無責任な名無しさん:2006/10/05(木) 21:03:54 ID:Tq2/7ZhT
http://www.i-less.net/paper/060816.html
例えば、こういう事件で、損害賠償の請求はしなければ、
訴額は、土地の評価額×2分の1×2分の1+建物の評価額×2分の1
で算定するんですよね?

347 :無責任な名無しさん:2006/10/07(土) 17:18:51 ID:yBmUCAnq
過払金請求において
訴額が
イ)0%算定だと140万以内、5%算定だと140万超過
ロ)5%算定だと140万以内、6%算定だと140万超過

それぞれの場合において、a)裁判外で交渉する場合
            b)裁判を提訴する場合
にわけて、
交渉技術上、訴訟戦術上の観点、及び司法書士倫理上の観点から
注意点を解説してください。

348 :無責任な名無しさん:2006/10/07(土) 19:51:03 ID:X+4BGzKP
ずさんな破産申立をしている司法書士に注意 by弁護士会
http://www.bengoshisoudan.com/column/column041104.html

ヤミ金と手を組んだ司法書士の自己破産ビジネス by読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw04042501.htm

みすてないで by全国青年司法書士協議会
http://www.zssk.org/archives/touhaigo/index.html

大阪司法書士会臨時総会訴訟について
http://www.aoitakigawa.com/osakasihoushosi.html

成年後見:司法書士が法外報酬 1年半で5百万円、処分へ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060914k0000m040163000c.html

349 :無責任な名無しさん:2006/10/08(日) 17:43:13 ID:MkR02gmJ
例えば、
5%で訴額165万円程度だが、0%で138万円になる場合。
もともと、和解内容としても、138万回収できれば十分
という場合。

提訴前交渉では、「代理人」として
「138万払え。払わなきゃ裁判するよ。その場合は悪意受
 益の主張もする」
っていうやり方をとる同職がいるとしたら、みなさんはど
のように思いますか?


350 :無責任な名無しさん:2006/10/22(日) 19:10:10 ID:WMKaqQBt
弁護士は業務として登記の看板掲げるのOKなの?

351 :無責任な名無しさん:2006/10/24(火) 23:52:20 ID:bVTO+1sW
あまり考えにくい話だが、確かに謎だね・・
でも、会社法務などは、会社の内部的な実体上の動きがある以上、登記義務がある(ものがある)わけで、それが済んで完了となるんでしょ
不動産は言わずもがなだしね
やはり実体があり、登記をして完了っつー流れなわけだから、看板出してもOKなんだろーね



352 :無責任な名無しさん:2006/10/25(水) 11:25:41 ID:e7i0C2JR
多分看板は無理でしょ 仮に看板が増え出したら埼玉訴訟のリベンジだろうな

353 :無責任な名無しさん:2006/10/25(水) 13:01:46 ID:bS7e/Fzs
司法書士が勝手に弁護士が登記やりだすっていってるだけのような気がするけど
とうの弁護士が「登記でもやらないとこれからは喰っていけないのかなぁ」
なんて言ってるの?

354 :無責任な名無しさん:2006/10/26(木) 12:25:18 ID:tbv7F9Vv
登記業務ができる以上,看板出すのは問題ないだろぽ

月報に英国のソリシタ事情がのってたけど,
訴訟業務で十分に稼げない収入を不動産譲渡業務で補ってると
書いてあったぽ
埼玉訴訟原告の弁も,訴訟業務で食えずに登記やってた弁だと
飲み会で先輩に聞いた事があるぽ

355 :無責任な名無しさん:2006/10/26(木) 13:41:48 ID:l50NsnPo
俺の知り合いの弁は、貸金業法改正と弁護士増員を睨んで大々的に登記業務に進出する計画だと言ってたぞ

356 :無責任な名無しさん:2006/10/26(木) 22:03:52 ID:fs6/Wgfa
んじゃ、大手不動産とか、銀行とか、もともと顧問法律事務所はあるから、
今そういうところ抑えてる大手司法書士事務所は、
顧問法律事務所がその気になったらそれまでなわけ?

357 :無責任な名無しさん:2006/10/26(木) 23:17:38 ID:fv8tjyYG
>>355 非司になるのかもよ 
    知り合いの書士は登記だけを請け負う業務としては弁護士でもできないと
    言っていた。
    グレーなんだよなだけど はっきりさせてもらいたいものだ

>>354 顧問会社の役員変更登記だかなんかを申請したんだよ
    んで( ゚∀゚ )書士会が弁護士は登記を出来ません云々の手紙を
    その会社に送ったわけよ それに憤慨した弁護士が訴訟を起こしたと
    訴訟で食えないからじゃないと思う

>>356 訴訟業務と並行して登記業務はできないぞ絶対
    登記で食っていきたいのなら書士で十分だったじゃんって話になるよ

358 :無責任な名無しさん:2006/10/26(木) 23:32:40 ID:fs6/Wgfa
>>357
>>グレーなんだけど

埼玉訴訟って司法書士負けたよね?

359 :無責任な名無しさん:2006/10/26(木) 23:59:23 ID:fv8tjyYG
>>358 負けた負けたボロ負け まったく根性ないよな埼玉会は
    グレーってのは他業種尊重みたいなことかな
    もちろん弁護士なら登記申請いいだろうね
    でも何でも屋に成り下がった弁護士にもう訴訟の道はない
    ってのが弁護士の意識にあるから現状は登記に手を
    出さないのかもね 
    ロー生もあがってくるし はやく弁護士の職域をせばめてもらいたい
    ものだ

360 :無責任な名無しさん:2006/10/27(金) 08:53:39 ID:GW+ynU0V
判決、和解の書類持って
弁の事務とか来るけど
それがなくなったら
やばい、と考えたほがいいのか?

361 :無責任な名無しさん:2006/10/27(金) 09:29:30 ID:RCCVnLYX
個人的に弁護士増員っていっても
今の段階で確定してるのは「試験合格者の増員」にすぎない
現に、とうの弁護士の世界でいわれてるのは、新人の就職難
の問題ばっかりで、結局弁護士そのものの数はそんなにふえない
かも
自分らと違って、弁護士って、基本的に合同事務所ばっかりだし
人の事務所に就職できないのが、自分で独立開業してもクレサラ
専門状態でやるのが関の山だろう。
そういう意味では、クレサラ専門の司法書士には脅威には違いない
けど、そんな弁護士が登記に手を出す流れにはならないと思うけど

362 :無責任な名無しさん:2006/10/27(金) 10:03:40 ID:Ovl7K2mu
違うんだよな。有資格者を大量に雇用してやらせるのさ。弁が自分でやるんじゃないよ。


363 :無責任な名無しさん:2006/10/27(金) 10:42:30 ID:euwkQA8J
「法律相談」の看板だと社会的経済的に弱い人も集まってきちゃうけど、
「登記相談」の看板なら不動産持ちとか会社持ってる人に
限定できるわけだから、逆にオイシイと思うけどね。

「弁護士」のブランドが今後どうなるか。

364 :無責任な名無しさん:2006/10/27(金) 12:38:09 ID:RCCVnLYX
>>362
だったら、イソ弁先もないぺ〜ぺ〜新米弁護士の出来るまねじゃないし
弁護士が増える前から、銀行や不動産屋の顧問法律事務所がやりそうな
もんだが・・・


365 :無責任な名無しさん:2006/10/27(金) 12:55:15 ID:Ovl7K2mu
今は大法律事務所も事件減ってるから、だんだん今までみたいに殿様商売
できなくなってきたんだってさ。

366 :無責任な名無しさん:2006/10/27(金) 16:28:07 ID:euwkQA8J
弁護士が登記やって、司法書士が訴訟やるようになったら、
一元化もない話じゃないね。

367 :無責任な名無しさん:2006/10/27(金) 17:36:03 ID:RCCVnLYX
親しい同職が、法人から「負けてもいいからしないといけない(※)裁判」
の書類作成を受任する話になってたんだが、弁護士に「着手金○○○万円で
やるから〜(>А<)ぉ願ぃぃぃぃ」って言われて持ってかれたとか、そう
いう話は聞く

*例えば、時効援用されたらお終いとか分かっていても、ちゃんとした法人
的には、いちおう裁判して敗訴判決貰わないと処理できないので、そういう
のがある

368 :無責任な名無しさん:2006/10/30(月) 12:07:24 ID:22eu7Sye
弁が年間3,000人とか下手したら9,000人とかってペースで増えてくのに、
中途半端な権限もらって一元化されてもしょうがないでしょ。

いずれ登記原因証明情報や識別情報が廃止されるときに、
仏独みたいな登記公証やりま〜すってことにした方が、
オイシイし、司法書士のステータスも上がるよ。

369 :みうら:2006/11/02(木) 21:05:12 ID:GDPhSqyl
私も、そういう裁判しようかな。
終戦時から第三者占有あるのに、援用してくれない。

370 :無責任な名無しさん:2006/11/08(水) 17:17:31 ID:zcMTAS/E
司法書士って事故示談交渉は出来ますよね?
示談書の作成は出来るのですか?
今代理人司法書士って書いてある示談書が届いたのですが法律的に有効なのですか?

371 :無責任な名無しさん:2006/11/09(木) 03:00:56 ID:9j+ELBLn
額にも依るが示談できるよ 要は法的に和解するわけだから代理人として当然に有効だよ
紛争の額が140万までだけど

372 :無責任な名無しさん:2006/11/09(木) 14:36:27 ID:AO8NQZ09
なんで140万なんだろ?

373 :無責任な名無しさん:2006/11/09(木) 21:38:44 ID:4CZCkKdp
140万超過しててもいいけど・・・
非弁委員会は告発してるぞ。>東京
気をつけろ。

あしたは研修だ。

374 :無責任な名無しさん:2006/11/09(木) 22:56:59 ID:wjHS8KdU
何の研修?

375 :無責任な名無しさん:2006/11/10(金) 22:45:22 ID:7svcxGtf
それでもいずれは地裁の代理権も獲得なりますわ。それまで我慢

376 :無責任な名無しさん:2006/11/10(金) 22:59:59 ID:oAiXcE/e
地裁の代理権の取得も意外と早いかもな。
後5年もすれば、司法書士に地裁と家裁の代理権
取得あるかも。


377 :無責任な名無しさん:2006/11/10(金) 23:16:55 ID:oClOFcJr
ないないw
願望にしても高望みしすぎ。

378 :無責任な名無しさん:2006/11/11(土) 01:29:28 ID:aGmVcRNj
うーん、金曜の支部研修は書記官を招いて破産・再生のもの。

面白かったが、時間が足りなかったようだ。貴重な話は聞けた。
ローは癌だということは認識が一致しているようだ。

379 :無責任な名無しさん:2006/11/11(土) 20:28:39 ID:6C4W+Oqa
>>378
詳しくお願い or2

地裁一般の代理権とまで言わないけど

相手方登録貸金業者なら無制限
ってなんねぇかな〜

言い方かえると、ちゃんと簡裁でやってりゃ、そういう話になりうるし
ならなきゃ、「やっぱり司法書士なんてwwwwwwwwwww」って、裏じゃ言わ
れ続けているということのように思うけどね

380 :378:2006/11/12(日) 02:19:55 ID:rvRAhdub
北陸地方の支部研修で書記官2人がきた。

主任書記官は破産全般の話。同廃・管財の振分、少額管財の運用指針とか。基本
的な話。全般的に無難に話していた。
もう一人は、若い書記官が再生の話(簡裁代理の研修講義のときと同じ人)
要約すると私らは「債務者寄りになり過すぎだよ、ゴルァ!弁護士増えて今まで
のような雑な処理すると弁護士を個人再生委員に全件つけるぞ、ゴルァ!」って
って感じです。他には、裏事情的なものとか運用や実状についての話。掘り下げ
て話してくれただけに実務本にものってない話をしてくれた感じ。
もうちょっと時間をとってもらってレジメでも配布してくれればもっといいもの
になっただろうだけに残念。
「ローが癌」というのは若い書記官の話を聞いた後で話していた書士同士での話。

381 :無責任な名無しさん:2006/11/12(日) 02:53:45 ID:cFVKyJGh
「雑な処理」って具体例があげられたのなら詳しく or2

382 :378:2006/11/12(日) 03:50:38 ID:rvRAhdub
レスついてたのか。もう寝ようと思ってたから簡単に書くと、
補正の連絡がいかないようにしてくれってのと、通帳みて他からの借り入れがないか
見ておくことと給与明細や聞き取りで就業先からの借り入れがないか見とく
それから否認対象行為にも気を配れとさ

383 :無責任な名無しさん:2006/11/12(日) 12:01:23 ID:GkYMBo2T
どっちにより過ぎてるかは、自身がバランス崩してること自覚してリャ
自己復元可能だし問題ないと思うが。てかクレ依頼者擁護の急先鋒は弁
に多いと思うが。追随組が大半でねえか?
どっちよりかというのをクレサラだけで考えるなら
何年かかっても全額返せ、とするか、チャラにするか
の価値判断だけでそ?。ならその判断は申立前にみんな
開示すっから裁判所で判断してくれても。。無理か。
非訟的性質なんだからそこまで踏み込んでもいい気がするが。
雑さは、どっちよりかとは別論だけどね


384 :無責任な名無しさん:2006/11/12(日) 12:44:14 ID:cFVKyJGh
>>通帳みて他からの借り入れがないか 見ておくことと
給与明細や聞き取りで就業先からの借り入れがないか
見とく ・・・・

そんなレベルで書記官が
「弁護士はこんな手落ちないのに、司法書士ときたら〜〜〜」
とか思っているとしたらショックだ・・・・
法律の理解力の問題とかじゃなくて、何回やってわかっていても
散々書類持ってくるのまたされて、やっともってこられると、
つい、ぽ〜んとだしちゃって、その後、裁判所から指摘されて
「 あぁぁっ・・・・orz 」
っていう話だからなぁ、そういう失敗って。
書記官同様、いっぺんに全部揃えて持ってくるのを査収
する作業だったら、そんなの見落としたりしないんだけ
どね。まあ、いい訳だけど。

ただ、同職同士で話してて「え?」って思うのは、
「司法書士の管財事件アレルギー」みたいなものかな
個人的には、もう、最近は、
「破産事件は、少額管財であたりまえ」
くらいの感覚でしてるけど
なんか、いまだに、少し強引なことしてでも避け
なきゃっていう意識の人多いような気がする

そのへんが「否認対象行為にも気を配れ」には
含められてるのかもしれないな

385 :378:2006/11/12(日) 13:52:20 ID:rvRAhdub
おっす。今日も頑張って引直刑算中。

法律論については正直な話、私の勉強不足に気づかされた。
 退職金の8分の1の根拠とこれに関する高裁の裁判例
 退職金担保に関する判例(鉄鋼会社の最高裁のもの)
 生保の契約者貸付の処理について
 マンションの修繕積立金未納時の住宅資金特別条項
 小規模個人と給与等の振分基準
 清算価値の基準時
この辺は初耳だらけでしたort
 

386 :無責任な名無しさん:2006/11/14(火) 11:01:01 ID:q1FwEH5W
成年後見やってる人にとっては家事代理は便利かもしれんが,地裁以上の代理はいらんだろ。

司法書士は不動産物権法と相続法と会社法の専門家でよし。

387 :無責任な名無しさん:2006/11/15(水) 02:24:21 ID:HWgRiGny
>>378
もうちょっと詳しく。


よく地裁レベルで職員が研修に来たな。

388 :みうら:2006/11/17(金) 20:36:46 ID:cP7SlQBk
簡裁の限度額撤廃の方がいいでしょうね。
 複雑事案は、もちろん禁止で。

簡裁事件であれば、限度額をなくして、簡裁代理とかさ。

合意管轄したりすれば、上は現在も可能ですが。

389 :無責任な名無しさん:2006/11/18(土) 02:22:54 ID:63zSeYBY
1 名前:口中たん(070111)φ ★[sage] 投稿日:2006/11/18(土) 02:14:13.61 ID:???
原付バイクを飲酒運転したとして、名古屋法務局は17日、
同局の玉越義雄・訟務部長(54)を減給100分の10、3カ月の
懲戒処分にしたと発表した。名古屋区検は同日、玉越部長を道交法違反の罪で略式起訴し、
法務局は同日付で局付検事に降格する人事を発令した。玉越元部長は裁判官出身。
04年4月に名古屋高裁判事から検事として同局に出向し、訟務部長を務めていた。

同局によると、玉越元部長は先月27日午後6時から約1時間半、
名古屋市中区の同局が入っている合同庁舎内の食堂で同僚との懇親会に出席、
ビール大瓶1本を飲んだ。さらに同8時ごろから約1時間半、中区の居酒屋での
2次会でビールを飲んだという。


記事全文
毎日新聞 2006年11月18日 1時50分
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20061118k0000m040167000c.html

390 :無責任な名無しさん:2006/11/18(土) 17:57:59 ID:kBr7wGrB
ずさんな破産申立をしている司法書士に注意 by弁護士会
http://www.bengoshisoudan.com/column/column041104.html

ヤミ金と手を組んだ司法書士の自己破産ビジネス by読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw04042501.htm

みすてないで by全国青年司法書士協議会
http://www.zssk.org/archives/touhaigo/index.html

大阪司法書士会臨時総会訴訟について
http://www.aoitakigawa.com/osakasihoushosi.html

391 :無責任な名無しさん:2006/11/30(木) 00:16:42 ID:WtAzzYk2
同僚の司法書士で、事務所にヤバイ奴がいるよ〜
ドタバタドタバタすっげー物音がうるさい
心臓に悪い

社会人時代に人間関係の形成に失敗したらしく、
合格したものの受験勉強でさらに精神を病んだみたい・・・

奴は独立開業するつもりらしいけど、あれじゃ客は寄りつかんと思う
補助者を雇ってもすぐにやめていく画が予想できるよ

早く病んでることに気づいてほしい




392 :無責任な名無しさん:2006/11/30(木) 20:51:37 ID:opP/iTd4
>>384
破産と過払金について、とんでもない書き込みしているのも居るから
益々少額管財は増えるでしょうな。

393 :無責任な名無しさん:2006/12/27(水) 23:31:58 ID:RXR+zuy5
司法書士事務所の従業員は同和出身者の隠れた職場。

394 :無責任な名無しさん:2007/02/01(木) 22:10:40 ID:E5CMqBPg
第6回はじまりましたよ

395 :無責任な名無しさん:2007/02/02(金) 22:57:12 ID:wyLw0nAr
過払い以外の一般民事やってる?

396 :無責任な名無しさん:2007/02/04(日) 01:31:18 ID:pJsCXSsz
司試脱落組のキモヴェテ書士は異常にこの資格へこだわる。普通に会話ができるようになることからはじめないと食えない奴多いのに。司試キモヴェテに仕事おすえんのマンドクサー

397 :無責任な名無しさん:2007/02/04(日) 09:27:55 ID:yuIweCQY
と無資格低学歴が申しております

398 :無責任な名無しさん:2007/02/04(日) 09:30:59 ID:pJsCXSsz
>>397
キモヴェテ釣られてバロスwww

399 :無責任な名無しさん:2007/02/04(日) 09:50:40 ID:yuIweCQY
図星だったようです

400 :無責任な名無しさん:2007/02/04(日) 10:04:12 ID:pJsCXSsz
>>399 ほんと無資格低学歴カワイソ。泣けてきた。

401 :無責任な名無しさん:2007/02/04(日) 20:33:00 ID:In6400FZ
それより、一時期盛り上がっていた司法書士の名称を
「弁事士」や「法務士」にするって話はどうなって
しまったんだ?

402 :無責任な名無しさん:2007/02/05(月) 05:24:28 ID:7NZx7cSp
↑行書と合わせて代書屋でよし

403 :無責任な名無しさん:2007/02/08(木) 23:12:46 ID:bJkmG+wE
「弁護士なしの破産排除」−東京地裁に改善求める

ttp://www.hokkoku.co.jp/newspack/syakai2007020801000448.html

 自己破産手続きをめぐり、弁護士に依頼しない本人による破産申し立てを東京地裁が事実上排除しているとして、司法書士らの団体や多重債務者の支援団体が8日、同地裁に改善を求める要望書を提出した。
 要望書などによると、東京地裁が2005年に受理した自己破産の申し立ては約2万5000件で、うち弁護士の付かないケースは100件以下。全体の1%に満たないが、ほかの地裁では20−30%程度という。
 これに対し、東京地裁は「代理人の弁護士が付いていることを前提に、総費用が安く迅速な『少額管財』という仕組みを採り入れているため、弁護士が付かない割合は低くなるが、排除しているわけではない」と話している。


404 :無責任な名無しさん:2007/02/09(金) 21:01:38 ID:H6cihyKn
行政書士に商業登記なんてくれてやればいいんだよ。
その代わり、許認可や書類作成の代理権をもらった
方がメリットが大きい。
その後に弁事士か公事士に名称変更すればいい!

405 :無責任な名無しさん:2007/05/01(火) 00:11:57 ID:5L/9Duj+
レ号事件で傍聴席から叫んで退廷命令喰らってんのw

406 :無責任な名無しさん:2007/05/02(水) 18:09:08 ID:tRG76x56
最近の簡裁事件に占める司法書士による裁判代理の割合は5パーセント程度らしい。
10パーセントを超えれば、市民の司法書士に対する評価や認知度は格段に高まるのだが、
そこに到達するには可成しんどい作業をこなさなければならない。

407 :無責任な名無しさん:2007/05/05(土) 02:27:05 ID:lS4jlopE
違法行為とか?

408 :無責任な名無しさん:2007/05/05(土) 07:59:25 ID:7XEJkaUY
おまえ、随分と心が歪んでいるな! そんな言葉が自然と出てくるとは、一体どんな思考回路をしてるんだよ!
様々な依頼に応えるためには的確な聞き取り調査から始まり、現場を見たり、関係官庁を廻ったり、法令・判例を調べたり証拠集めに腐心したりして、
出来るだけ色々な角度から事件の内実を把握して勝訴すべく訴訟を遂行しなくてはならない。
地道な作業が必要なわりには報酬は少ないことが多い。

409 :無責任な名無しさん:2007/05/05(土) 09:34:53 ID:z5xUzaRa
>>408

司法書士はただのハゲタカ

でなきゃ、サラ金系の完済した債権の過払い返還訴訟なんざやる訳ゃねーじゃん

いきがるな
ハゲタカヤローが
藻まえらはヤ○ザ以下だ

池袋の○○!
お前の身なりは完全に不良じゃねーか
和解契約書を交わしに来たのに、ジャラジャラ貴金属つけて黒シャツで出てくるなんざよ〜

おまけにヒゲ&坊主の事務員なんて、俺は今までみた事ねーぞ!


410 :無責任な名無しさん:2007/05/05(土) 12:18:29 ID:FGLnMpgg
いくらなんでもこれはないね。
弁護士小倉って弁護士経験10年程度だろ?
現行司法試験でも、ひどい弁護士いるぞ?
司法書士や行政書士はそんなにひどいのか?

「最近、認定司法書士が簡裁代理できるようになりましたが、相手方代理人が認定司法書士だったケースを経験した弁護士の感想は、決して芳しくありません。また、行政書士が法律紛争に介入することは、現行法では違法にもかかわらず、
少なからずあるのですが、行政書士さんが作成したとおぼしき内容証明等を見ていると、多分皆さんが想像しているより質的に酷いというのが正直な感想です。」
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/adec155762dbd3304e910210a7406e46

411 :無責任な名無しさん:2007/05/05(土) 12:22:16 ID:FGLnMpgg
「行政書士さんが作成したとおぼしき」って、結局行政書士が書いたかどうかはっきりしないのに批判してるのか。

だいたい、交渉してはいけないだけで、作成代理なら行政書士はやっていい。

412 :無責任な名無しさん:2007/05/05(土) 12:32:47 ID:cN+BvzT1
>>409
司法書士がハゲタカ? だったらお前等サラ金は死体か? まだピンピンしてるじゃあないか!
お前等サラ金が判例を無視して違法脱法行為を繰り返すから悪いんだろうが。
そういうサラ金は潰れたほうが世のため人のためになる。
あなたももう少しまともな仕事に就いたほうがいいよ!!

413 :無責任な名無しさん:2007/05/05(土) 12:46:54 ID:Lsf3QQAl
司法書士って裁判所の職員に嫌われてるよね。
無能なうえに,勘違いしてるから。

報酬も弁護士と同等か高いのもデフォだし。

414 :無責任な名無しさん:2007/05/05(土) 16:13:35 ID:z5xUzaRa
>>412

格好つけんなゃ
カスがw

結局は「金」の為だろーが

それとも…

正義の為か?

弱者救済の為か?


既存の債権だけならまだしも、完済した債権に関してまで過払い返還訴訟をするなんざ、金貸しより悪辣だね

死体か?←ギガワロス


415 :無責任な名無しさん:2007/05/05(土) 18:15:49 ID:aSl0Z8FM
サラ金って、もう商売できないだろ!


大手だって潰れそうだし、取り立て厳しくすれば、国に潰される。


国は見放したから、グレーな商売から、まともな仕事につきなさい!!


416 :無責任な名無しさん:2007/05/06(日) 15:44:19 ID:iFgGVKG0
>>414
お前ら、サラ金は日本社会に巣食う吸血鬼なんだよ!!
司法書士なんて、その吸血鬼に噛み付いている蟻くらいなもんだろが。尤も、蟻にも色々いるし、数が増えれば致命傷を与えるかも知れないけどな。
しかし、これほど金銭欲に抑制的な業界も少ない。サラ金の高金利なんて放っておけば、ずっと過払い請求で食べていけるのに、
政府も及び腰の、出資法改正運動を行い、あと五年前後で過払い請求は無くなるだろう。
それが社会の正常な在り方だと思うから、連休もつぶして仕事をしている。
金のためだけだったら、こんな一見矛盾したことを誰がやるか!!

417 :無責任な名無しさん:2007/05/06(日) 17:09:40 ID:DPU7CDSi
>>416
へそで茶が沸くわ。
バブル崩壊で登記が儲からず、クレサラやらせろと派手に政治活動したのは司法書士。
あまり派手にやりすぎて、世間から反感買いそうだから、仕方なくグレーゾーン撤廃運動をしたのも司法書士。
簡裁代理を認めた内閣府の鈴木主査が、今度は司法書士の商業登記を行政書士に開放しろといったら、手のひらを返して反鈴木の態度とったのも司法書士。
定款作成を強引に法務省に認めさせようと迫り、違法だが登記所は形式審査しかしないから受理すると意味不明な通達ださせたのも司法書士。

418 :無責任な名無しさん:2007/05/07(月) 01:27:07 ID:A7FvCtX4
随分とひねくれた性格の持ち主だなw。
君は、大手サラ金の社員と違うのか? 書き込みから判断すると、行政書士のようだな。
俺も行政書士資格は持ってるが、これだけで食べていくのは大変だろうけれど頑張ってね!出来れば、もう少し有力な資格を取ったほうがいいと思う。
違法行為はしないでね!

419 :無責任な名無しさん:2007/05/07(月) 10:21:31 ID:ZPkJm4SL
司法受験生母体の脆弱化の深刻

旧司法試験 志願者数 50166→49991→45885→35782→28016(年々減少)
DNC適性試験 志願者数 39866→24036→19859→18450(年々減少)

その結果⇒司法修習生のレベル低下の恐れ



420 :無責任な名無しさん:2007/05/07(月) 19:09:08 ID:Cu6kk2ty
僕は時々大学時代の友達と遊ぶ。みんなそれなりに地元では名前の通った企業に行ってて充実してるようだ、
俺は何をしているかと言うと司法浪人。一応行政書士は取得して親が司法書士事務所なんで登録してるが
彼等からすれば貧乏補助者のおばさん事務員と変わらないもんだと思ってる。
後輩もいるが、彼は地元電力会社に内定が出た。
彼とはなしているとつい「ニート」と俺の事をいってしまった。
彼はしまったという顔をしたが、僕は何事もなくやりすごした。
しかし心の中はすごく悲惨だった。。行政書士なんて意味ないよ。。

421 :無責任な名無しさん:2007/05/09(水) 19:27:09 ID:Pw6ErJ5n
>>420
お前の文章力では司法試験はもちろん隣接法律職も無理だから単純労働をしたほうがいいよ。
ハッキリ言って何を言っているのか分からない。


422 :無責任な名無しさん:2007/05/10(木) 19:34:32 ID:N7TM2OTb
過払金返還は、おいしい仕事だと思う。
最近は、和解がしやすくなった。

423 :無責任な名無しさん:2007/05/11(金) 04:16:17 ID:Omls04jQ
行政書士ってさ、この頃難関の試験になったって言うけど、結局役所に書類書くなんて誰だって
出来るんだし、たいした役目がないよね。
なんで難しくする必要があるの?

424 :無責任な名無しさん:2007/05/11(金) 08:59:07 ID:3AQkGaa8
>>416
>お前ら、サラ金は日本社会に巣食う吸血鬼なんだよ!!

最初から借りなきゃいいと思うのは自分だけか。
行政書士だって、遺産協議やら交通事故のトラブルが飯の種だと思うんだが。

425 :無責任な名無しさん:2007/05/11(金) 09:05:47 ID:LVnNvKKo
それを飯の種にしている行書は非弁の犯罪者です

426 :無責任な名無しさん:2007/05/12(土) 19:10:47 ID:Q2S3aEMZ
上の方で「司法書士は管財事件アレルギー」ってあったけど
それは当然でしょ。
管財事件になったら管財費用を捻出しなきゃならないわけだもん。
ただでさえ報酬は分割後払いでやっているっていうのに、何十万円もする
管財費用なんて調達できれば破産なんてしないつーの。
ちなみに宇都宮地裁管内では個人再生委員の報酬30万円を一括前納しな
いかぎりNGなんだって。面接5分+報告書1枚で30万円ですって。

427 :無責任な名無しさん:2007/05/12(土) 20:14:41 ID:0gA9Yxtm
>426
管財事件ってことは,「資産」があったり,「非免責」事由があるということだろ。
借金は返さないようにしたいけれども,金は出さない。
免責後に持ち越したい!
司法書士費用は払わすけれどもそれ以外の費用は出さない!
って,ご都合主義じゃね?

面接のために非弁の作った書面を精査しているから安いくらい。
弁護士で喜んでやってる人はいない。

428 :無責任な名無しさん:2007/05/15(火) 22:36:17 ID:aDYyE/dr
がーん。アコムが6月から金利下げるんだってさ。
他の大手も続くだろ。がーんがーんがーん。
グレーゾーンなくなったら儲からないじゃん。
あと5年持つってほざいてたみうらのばかぁぁ。

429 :無責任な名無しさん:2007/05/16(水) 11:47:26 ID:I2PcKC0/
>>428
CFJとでも遊んでろ。

430 :無責任な名無しさん:2007/05/17(木) 16:49:38 ID:xq5s+gjG
>>428
どうせこれから借りる奴なんて、最初から引き直し計算なんか効果ないし
これまで貸した客からは、借換しない限り、グレーゾーンなくなっても
29.2%の利息取れるように、附則で当然なるはずなんだけど、わかって騒いでるか?

もっと言うと、リボ基本契約は、サラのほうから一方的に貸し増しを
停止できるようになってるのが通常だから
現在の29.2%の基本契約を新規融資停止処置にして毎月の返済義務だけ残し
貸し増しに対しては、18%の新基本契約を締結しなおす。

こうすると、グレーゾーン廃止後も新法の附則適用で最初の基本契約分の返済は、
29.2%の利息を受領することが可能になる

だから、そんなに簡単に引き直し計算の作業とは縁が切れないよ
確かに、おいしい仕事は減るだろうけど


431 :無責任な名無しさん:2007/05/17(木) 17:09:11 ID:xq5s+gjG
>>426
過払金があるから管財事件になる分は過払金から捻出すれば良いし、
自由財産拡張で戻ってくれば、依頼人も司法書士もウマーだし
むしろ、同時廃止事件なんてつまらなくなる
破産+αで、正当にトータルでは40〜60万円くらいの仕事に
なるもんね

事業者破産で事業継続だからとか、免責不許可事由があるからとかで、
管財とか言うパターンの場合は、本当に積立能力がないのなら、余計
に時間はかかるけど、結局、同時廃止にしてくれるのが、普通の裁判官

だから、わざわざ、きわどい真似する理由が分からない


432 :無責任な名無しさん:2007/05/26(土) 22:24:26 ID:1l5gGRn9
そろそろ考査の勉強でもすっかな。

433 :無責任な名無しさん:2007/05/27(日) 21:31:47 ID:/mpvk3vE
age

434 :無責任な名無しさん:2007/05/28(月) 15:36:58 ID:w8Z10L5F
月報によれば,平成18年の原告代理事件の数で,弁護士を上回ったらしい。

家事代理や執行代理も時間の問題だね。

435 :無責任な名無しさん:2007/05/28(月) 15:45:39 ID:lqPMEAcO
クレクレ病の司法書士。
ちんぴら野郎が。

436 :無責任な名無しさん:2007/05/28(月) 16:18:13 ID:w8Z10L5F
司法統計で実績が証明された以上,
クレクレ病だのちんぴらだの言ってもしょうがないでしょ。
確か成年後見事件も司法書士の方が上回ってたはず。

弁もしっかりせいや。

437 :無責任な名無しさん:2007/06/03(日) 20:12:37 ID:5H0ohLar
考査だめでした
また来年受けます

438 :無責任な名無しさん:2007/06/03(日) 22:34:00 ID:I1ocrzww
司法書士が実績をつんできましたね。
行政書士も実績をつんで、はやく準司法参入といきたいものです。

439 :無責任な名無しさん:2007/06/04(月) 02:14:41 ID:m0hq+3s/
司法書士は訴状作成が何件とか、簡裁代理が何件とか、
司法統計って形で実績が出るけど、
行政書士は私文書をいくら作っても
公的なデータとして残らんのがきついわな。

440 :無責任な名無しさん:2007/06/05(火) 12:48:08 ID:WTke/fNH
ここで整理するが、司法書士と行政書士どう違う?

441 :無責任な名無しさん:2007/06/05(火) 13:00:22 ID:fyZAHvEG
ところで準司法ってなあに

442 :無責任な名無しさん:2007/06/05(火) 13:10:11 ID:C1l6bBZ0
行政書士がいう準司法って,商業登記のことでしょ。

443 :無責任な名無しさん:2007/06/06(水) 14:53:53 ID:ZesL2LUJ
ここって
弁護士になりすました行政書士と
司法書士になりすました受験生
しかいないでしょ?

444 :無責任な名無しさん:2007/06/09(土) 09:24:59 ID:uAvZCxHk
<<443
忙しいので滅多に来ませんが、たまに覗かせてもらっています。
書き込みは1〜2度あり。 地方の司法書士です。

445 :無責任な名無しさん:2007/06/09(土) 12:45:18 ID:jIldbrwc
賃貸借契約の更新料を取り戻そうと宣伝し、依頼を受けた。
140万円以内だから示談交渉は可能だ。

大家が応じなかったので、訴訟をしましょうと依頼者に連絡。
一審の簡裁までは司法書士が代理するから手間はかからないのだ。

ところが・・・。簡裁に訴状を出したら、あっさりと地裁へ移送。
司法書士に地裁の訴訟代理権はない。

司法書士は登記をするための資格。勘違いするでないぞ受験生。

446 :無責任な名無しさん:2007/06/09(土) 12:59:14 ID:WfU2G9TO
認定は訴訟前の交渉にのみ意義がある

447 :無責任な名無しさん:2007/06/09(土) 13:50:00 ID:DZ/a9At7
>>445
19条2項を忘れてるお前が悪い。

448 :無責任な名無しさん:2007/06/09(土) 18:56:17 ID:jIldbrwc
司法書士を逮捕=登記怠り、謄本偽造
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007060700513

449 :無責任な名無しさん:2007/06/09(土) 21:35:48 ID:lYXTm8jB
>>445 それって京都・・・

450 :無責任な名無しさん:2007/06/11(月) 02:04:20 ID:2ag1RE/x


451 :無責任な名無しさん:2007/06/11(月) 04:35:22 ID:cYq3koq+
司法書士政治連盟は、簡裁代理獲得時に家裁代理検討の付帯決議をつけた。
司法書士どもは歓喜にわいた。それが悪夢の始まりとも知らず。

政治連盟と司法書士会は別物と主張したので、それまで政治活動に興味のなかった弁護士が立ち上がった。
簡裁代理研修に協力しないと言い出したのだ。
しかたがなく、弁護士会と和解書を交わす司法書士会。

司法書士会と政治連盟は一体のもので、家裁代理など出過ぎたことは当面主張しないと一筆かかされた。

さらに・・。簡裁代理を推し進めた規制改革会議の鈴木主査が、なんと司法書士に商業登記開放を迫ったのだ。
簡裁代理を開放したのだから、商業登記を行政書士に開放しても文句ないだろうということ。
法務省民事局は、必死になって司法書士をかくまった。

司法書士は破産関連の代書で実績があったから簡裁代理が開放された!
行政書士は商業登記に関連することを行っていない!
そう主張した。 しかも、司法書士の定款作成は違法だが、登記所は形式審査だから受け付けるとの通達まで出す始末。

それに対して、それならば行政書士が商業登記に関連する業務を行っているかの調査をしろとの回答。
閣議決定までされてしまったのである。
ここで、法務省は期限ギリギリまで引っ張るものの、アンケート結果を出さざるを得なくなったのだ。

ところが、このアンケートのまとめをみた司法書士は唖然とした。
アンケート結果を改ざん出来ないのは仕方がないが、そのまとめのコメントが、司法書士を見捨てる内容だったのである。
もはや、法務省に見捨てられた司法書士は、背水の陣で政治活動をせざるを得なくなった。←いまここ

452 :無責任な名無しさん:2007/06/11(月) 09:37:55 ID:hcngT38/
更新料の取戻しが遡って認められるなんてことになったら,
それこそ過払い以上のバブルだろ。

早く最高裁まで行ってくれないかね。

453 :無責任な名無しさん:2007/06/12(火) 12:24:58 ID:NDr2jh7v
↑関東でも更新料の慣習はあるし,
潜在的に膨大な事件があることになるね。

今回はリーディングケースだから移送されちゃったけど、
判例が確立すれば、クレサラや敷金返還みたく
フツーに簡裁で扱われるようになるのでは。

454 :無責任な名無しさん:2007/06/14(木) 21:24:58 ID:ypcThB2O
司法書士を廃業しないと法科大学院に入学できないとか、いろいろ理由があるらしい。
もうからないし、政治活動やってる中年共に嫌気がさして、さっさと見切り付けて法科大学院に行く優秀な若手がどんどんやめる。

ローでやっていける若手は、政治活動なんかしてないで弁護士にチャレンジするべきだと思う。
弁護士が無理なひとだけで政治活動やってなさいって思う。

455 :無責任な名無しさん:2007/06/14(木) 21:28:49 ID:ypcThB2O
ずさんな破産申立をしている司法書士に注意 by弁護士会
http://www.bengoshisoudan.com/column/column041104.html

ヤミ金と手を組んだ司法書士の自己破産ビジネス by読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw04042501.htm

みすてないで by全国青年司法書士協議会
http://www.zssk.org/archives/touhaigo/index.html

大阪司法書士会臨時総会訴訟について
http://www.aoitakigawa.com/osakasihoushosi.html

456 :無責任な名無しさん:2007/06/15(金) 19:57:06 ID:dGs+rQLw
司法書士がやる裁判は

イ)欠席判決になる蓋然性がたか〜い事件
ロ)判例、裁判例から判決のパターンが明確に事前に予想できる事件
(で、その間をとって和解がデフォ)

2審代理できないのに判決とる気で受任するなよ
(逆に言えば、イやロなら地裁事件でもバンバン書類作成しろや)

457 :無責任な名無しさん:2007/06/17(日) 00:06:27 ID:oNsTNaz7
確かに、司法書士に期待されてるのは、
法解釈や事実認定が真っ向から対立するような事件の解決じゃなくて,
裁判という選択肢が事実上閉ざされてた層への法的サービスの提供にあるでしょ。

でも、判例が確立してるような事件だからこそ、
判決とる気で受任したっていいんじゃないの?

458 :無責任な名無しさん:2007/06/19(火) 01:02:20 ID:nXVhw3E/
住宅の登記移転手続きは司法書士に頼むようですが
自分個人でやる事は不可能なのでしょうか?
資格がないと出来ないとか?

459 :無責任な名無しさん:2007/06/19(火) 01:05:55 ID:mpdxrtZa
職歴無しの30〜40代スタディルンペンの方居ますか?

460 :無責任な名無しさん:2007/06/20(水) 15:56:11 ID:9NTDrvv+
>>458
資格なくてもできるよ。
自分でやれば

461 :無責任な名無しさん:2007/06/21(木) 15:18:42 ID:4EtXCle/
>>458
売主は代金もらえるまでは権利証わたさないだろうし
銀行だって抵当権が登記されるまでは融資実行しないでしょ
そのために司法書士がいるわけ。

例えばキャッシュで代金先払いでもOKな買主さんなら
自分でやってもよいのでは。

462 :無責任な名無しさん:2007/06/21(木) 23:35:09 ID:ggqk7Glo
【食えない】司法書士【将来不安】
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/lic/1182427999/

463 :無責任な名無しさん:2007/06/22(金) 21:56:30 ID:YVMnxh8V
司法書士の名称変更はいよいよ本格的に始動するみたいですね。
今まで放ったらかしにしていた執行部も、先日の朝日新聞の社説で
行政書士と間違われたのには、そうとうヘコんだみたい。

464 :無責任な名無しさん:2007/06/22(金) 22:03:56 ID:fJWQliuw
控訴されたら、どうするんだろう。
提携してる弁護士に依頼するのかな?
でも、原審での出鱈目がばれるのが恥ずかしいから
気の置けない弁護士にしか依頼できないな


465 :無責任な名無しさん:2007/06/22(金) 22:23:15 ID:SW1Yoc4b
ウ 社会保険労務士
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/publication/2007/0622/item070622_02-10.pdf
(ア)社会保険労務士への簡易裁判所訴訟代理権付与について【平成19 年度以降
検討】
近年、雇用・労働をめぐる環境の変化により、個別労働争議が増加傾向を示
している。そのような社会背景もあり、社会保険労務士は平成17 年の社会保険
労務士法(昭和43 年6月3日法律第89 号)の改正により、一定の裁判外紛争
解決手続 (Alternative Dispute Resolution、ADR)の代理業務が平成19 年度
から可能となった。
この裁判外紛争解決手続における調整が不調となった場合は、依頼者の判断
で、訴訟に移行することが予想されるが、依頼者が簡易裁判所に訴訟の手続を
とる場合、社会保険労務士には訴訟代理権が認められていないため、弁護士か
認定司法書士に改めて依頼するか、本人訴訟とせざるを得ず、社会保険労務士
は当該案件に、代理人として、それ以上の関与をすることができないため、依
頼者の利便性がはかられないことになるのではないかとの指摘もある。
したがって、社会保険労務士に認められている裁判外紛争における代理業務
の実績等を注視し、簡易裁判所における訴訟代理を認める必要性や依頼者の利
便性の向上への寄与の度合いを見極めつつ、訴訟代理を的確に行うための専門
能力の確保、その認定の在り方について検討する。(V資格F)

466 :無責任な名無しさん:2007/06/23(土) 21:02:18 ID:UlT0cHfn
>>464
常識的な司法書士は控訴される余地のある事件は受任しないよ

訴状さえしっかりかいとけば、欠席判決で全面勝訴して1審で
終わることが分かっている事件か
過払金訴訟みたいに勝つことが分かりきっているか、もしくは、
全面勝訴して130万、サラ金の主張が精一杯認められても、最低でも
30万円支払の判決がでる、っていう事案の場合に
30万円〜130万円の範囲内で途中で和解してもいい場合に受任している

467 :無責任な名無しさん:2007/06/25(月) 12:08:08 ID:wDAM+vGV
>>466
個々の司法書士の良識にまかされてるってのは、反論としては弱い。

逆転できっこないのに控訴されるってこともあるわけだし、
上訴審の訴訟代理権がないのは何かと不便には違いないと思う。
法改正を待つしかないよ。

468 :無責任な名無しさん:2007/06/25(月) 12:58:11 ID:gg9wVoQC
>>467
>>逆転できっこないのに控訴されるってこともあるわけだし、

だから、和解するんだよ

逆転できるわけない過払金訴訟でも判決とりになんかいかない
本来130万くらいで負けるわけないなら、和解とか言っても
すずめの涙程度しか譲れないし、サラ金もそれくらいは分かってる
分かってないのか?と思うような和解案だすところは、そのうち
つぶれるところです

469 :無責任な名無しさん:2007/06/26(火) 11:54:25 ID:+abHDUld
>>468
クレサラ事件は相手も落とし所分かってるけど、
判決もらえば100%認められるはずの権利が、
上訴審の代理ができないために和解しなきゃならなくて
90%とか80%になっちゃうなら、やっぱり制度の不備でしょ。

不利な条件での和解と判決,どっちとる?

470 :無責任な名無しさん:2007/06/26(火) 12:02:50 ID:UIkfQUse
家裁代理も必要だが、本当に必要なのは上訴代理権なのかもな。

471 :無責任な名無しさん:2007/06/27(水) 10:44:51 ID:ZfsxGPHZ
>>469
だから、なにがなんでも全面勝訴判決欲しい人から受任したら
だめなんだってば

そしょうけいざいですよ そしょうけいざい

472 :無責任な名無しさん:2007/06/27(水) 12:21:23 ID:kdtd+du1
一審が簡裁なら上訴審の代理権も司法書士に認めないと法制度として
おかしいよな

473 :無責任な名無しさん:2007/06/27(水) 13:26:48 ID:C6XJyS30
そもそも司法書士に代理権を認めるのがおかしいんだよ。

474 :無責任な名無しさん:2007/06/27(水) 13:52:37 ID:40DPD2Bs
弁護士が増えたら認可は辞めるという話もあるしね。
裁判所側の要望も・・・

475 :無責任な名無しさん:2007/06/27(水) 15:34:16 ID:kwzTUawl
簡裁の判事や副検事に「準弁護士」の資格を与えるって話は
どうなった?
どうせなら、この中に認定司法書士も含めてもらったらいい
と思うんだがな。

476 :無責任な名無しさん:2007/06/27(水) 16:47:33 ID:uAhJkqej
>>471
訴訟経済の意味,誤解してない?

はじめっから和解するつもりで受任したとしても,
和解の過程で「こっちは判決でもいいんだぞ,ゴルァ」って
カードが切れない分,不利な和解になるとしたら,
それは決して依頼人のためにならないでしょ。

100%勝訴する事件は逆に受任しない方がいいことになるし,
そうじゃない事件でも譲歩しなくてもいい所で譲歩しなきゃいけない。

477 :無責任な名無しさん:2007/06/27(水) 17:39:06 ID:AJvyBEcz
>>475
準弁護士ってなに?

478 :無責任な名無しさん:2007/06/27(水) 18:52:10 ID:Y75n5mTq
>477
http://www.gunben.or.jp/public_html/junbengoshi.htm


479 :無責任な名無しさん:2007/06/27(水) 19:59:18 ID:Y75n5mTq
認定と非認定は必ずたもとを分かつ時がくるだろう。
それより前に自分たちで決断して、資格を2つにわける運動をしては
どうか。


480 :無責任な名無しさん:2007/06/28(木) 00:11:25 ID:5YA4mWB2
めんどいがな

481 :無責任な名無しさん:2007/06/28(木) 02:18:03 ID:Id6jKlXA
弁護士大増員の時代に司法書士やってるバカとかいわれるのいやぽ。
しかも会務という名の政治活動で弁護士業務の残飯食うような仕事はいやぽ。

政治活動する暇あったら弁護士になれとか妻にいわれたらたぶん何も言えない。

482 :無責任な名無しさん:2007/06/29(金) 15:38:11 ID:bn8mm+Vl
このままだと、今以上の権限拡大なんてないよなあ。
せめて認定司法書士に新司法試験の受験資格だけでも
与えて欲しいよ

483 :無責任な名無しさん:2007/06/29(金) 19:44:06 ID:hZHCMah5
認定書士に与えられるくらいなら書記官になんじゃね?

484 :無責任な名無しさん:2007/06/29(金) 20:04:41 ID:a0aD7dRH
日本語でおk

485 :無責任な名無しさん:2007/06/30(土) 13:46:15 ID:47qdcaEb
司法書士が悪夢にうなされている様子。
やっぱ現実世界で将来に不安があるのかな。。。。。

φ(..)司法書士杉田和哉(京都市山科区)の業務日誌
http://blogs.yahoo.co.jp/je0593/50294102.html

486 :無責任な名無しさん:2007/06/30(土) 15:36:41 ID:j2RLNGKn
>>476
はぁ?代理人で出来るか出来ないかの違いだけで
控訴されりゃ、時間遅延分の消極損害くらうのは
弁護士が受任してても同じなんだけど?

487 :無責任な名無しさん:2007/06/30(土) 17:03:05 ID:j2RLNGKn
そもそも
もれは「こんな代理権だからこんな使いかたしか出来ない」と言っているのに
そちらは「こんな代理権嫌だ もっと広い権限が欲しい」と言ってるんだから
話がかみ合うわけがない

488 :無責任な名無しさん:2007/06/30(土) 17:13:06 ID:LjMEjysU
>>486
時間遅延分は民事で年5%(商事で年6%)の利息がつくわけで,
下手なファンドや投資信託より利回りがいい。

相手に控訴させるのがこっちの利益になることもあるのよ。

489 :無責任な名無しさん:2007/06/30(土) 17:14:30 ID:LjMEjysU
まあ代理権が中途ハンパなことには間違いないわね。

490 :みうら:2007/06/30(土) 19:18:56 ID:JujdC2KA
準弁護士ってもういるんだよ・・

沖縄県内でしか弁護士・税理士業務できない人がすでにいますから・・

491 :無責任な名無しさん:2007/07/01(日) 20:30:43 ID:uNnvCUN7
司法書士の新名称は「弁事士」にしよう!
弁事士には、新司法試験の受験資格を与えよう!
認定のない司法書士は、行政書士と統合して
法務士にしよう




492 :無責任な名無しさん:2007/07/01(日) 20:48:49 ID:2kwpcPg0
アホがいるw

493 :無責任な名無しさん:2007/07/02(月) 00:41:35 ID:/Hz9XlUU
沖縄弁護士ね

494 :無責任な名無しさん:2007/07/02(月) 09:35:14 ID:Z33mIDqV
名称変更は必要だと思うけど,司法書士の準弁護士化はやめた方がいい。
弁護士のブランド自体が今後どうなるかわからん。

家事代理や執行代理も,あくまで登記のフロントサービスと考えた方がいい。

495 :無責任な名無しさん:2007/07/02(月) 21:52:05 ID:lrSERz1c
司法書士は権限が拡大されればされるほど、存在意義がなくなってゆく
という不思議な立場に立たされてるんだよな。

司法書士の資格は廃止すればいいんだよ。
認定組には、新司法試験の受験資格を与えるなどの何らかの方法で
法曹資格への道を開いて、非認定組と行政書士・労務士は一本化し
て、法務士でもなんでも、要は代理権のない資格者として統一すれ
ばいいんだよ

496 :無責任な名無しさん:2007/07/02(月) 23:55:44 ID:ndbDBb3V
>>495
そんな面倒でわかりにくい事しなくても認定司法書士を弁護士にして
その他は廃止でいいよ

497 :無責任な名無しさん:2007/07/03(火) 00:02:29 ID:Txy1un2Q
司法書士になるということは
一生政治活動をするということを覚悟しなければならない

一般人の思考
訴訟代理したいから勉強して弁護士になろう!

司法書士の腐った思考
訴訟代理したいからカンパあつめて政治活動しよう!

498 :無責任な名無しさん:2007/07/03(火) 08:46:01 ID:abu8dVXG
能力が足りないのに弁護士になってもみんなが不幸になるだけだよ。
認定受けた人は余計に実感してると思うけど。
能力以上の権限持てば信用失うって事が分かってない。

もともと憲法・刑事系スカスカなんだから、弁護士どころか新試の受験資格だって無理。
頑張れば、旧試後に新しくできる新試の受験資格又は一部免除くらいなんとかなるかもね。


499 :無責任な名無しさん:2007/07/03(火) 09:28:43 ID:6ogBlP8h
みんな弁に幻想抱いてるみたいだけど,やめた方がいいって。
この世界,「何でもできる」は「何もできない」のと一緒。

民法,会社法,金融商品取引法,信託法,一般社団&財団法,
法の適用に関する通則法,利息制限法,貸金業法,戸籍法,
電子登録債券法,不動産登記法,債権&動産譲渡登記法,
刑事訴訟法……

基本法ですらここ数年でこんなに変わってる。
税法だって毎年変わる。
対応できてる弁がどれほどいる?

500 :無責任な名無しさん:2007/07/03(火) 19:01:27 ID:u2qX9XX4
対応なんてできてないよ。

弁護士なんて裁判所の職員と仲良くなれば色々教えてもらえてるけれども、俺達は
未だに代書屋・事件屋の類の扱い・・・。

501 :無責任な名無しさん:2007/07/04(水) 03:37:28 ID:bQZKPDFv
>>498
司法板に司法書士>新司なんてすれが立ってますけどw

502 :無責任な名無しさん:2007/07/06(金) 10:07:46 ID:GGNjELWH
>>500
地元の家裁じゃLSの人たちの頑張りもあってか
結構気を使ってもらってるように思うけどなあ。

司法書士は司法書士ができることをやればいい。
今日もたくさんの多重債務者が司法書士のおかげで救われてるだろうし,
膨大な数の不動産取引が司法書士の立会いで行われてる。
会社法だって,多くの中小企業では司法書士が対応してる。

結果として,誰にも文句言われないような形で
名称変更なり権限拡大がされればいいよね。

503 :無責任な名無しさん:2007/07/06(金) 11:39:14 ID:m6Y+bcDV
ミニ弁護士化はやめた方がいいよね。
公証人型か独自路線を見つけないと、ホントに自滅しちゃうから。


504 :無責任な名無しさん:2007/07/06(金) 12:03:52 ID:C49xKzaC

【債務整理の仕事まとめ】

@手間のわりに成果うすく警察の連携まで考慮し、割の合わない商売
A弁護士が急増する中で、司法書士に回ってくるのは弁護士が断ったきつい仕事
B簡易裁判所訴訟代理権の範囲を超える訴訟になれば、受任を撤回せざるをえない
Cグレーゾーン金利廃止に伴い過払バブルは終わり、無報酬で働くことになる
D闇金から、いやがらせ、脅し、を受け、心身ともに疲労する
Eそもそも、お金のない人から報酬を貰うこと自体、常識的に考えて無理なこと
F司法書士だということで、債権者からなめられる(簡易裁判所代理権しかない為)


505 :無責任な名無しさん:2007/07/07(土) 01:54:29 ID:vOtkcEfq
>>504
Fなめられるのは簡裁代理権しかないからじゃなくて、アフォだからだろ。
俺は信販会社社員で司法書士試験合格者だが、債務整理で簡裁にやってくる司法書士ははっきり言ってレベル低すぎ。
訴状の書式はおかしいし、準備書面は支離滅裂。
弁護士が相手だったらそこそこ主張しあって和解ってパターンが多いけど、痴呆書士は折り合いの付け方を知らなさすぎ。
痴呆書士だって言ったらこっちがビビると思ってるのか知らんが、信販社員でも司法書士試験に受かったやつは多いぞ。
うちの会社で簡裁事件に出てる連中は、司法書士特別研修やってた顧問弁護士の事務所で1年張り付いて法務研修受けてるし、
これまで弁護士の相手してたのが司法書士になってビビるわけ無いだろ。
不当利得返還請求で損害金を5%にするか6%にするかで、15ページもある準備書面出してくる非常識な奴いるし。
こっちは暇じゃないし、お宅らだって暇じゃなかろ?
履歴出して金は返すっていってんだから、細かいところで争うなっつーの。
先月、たかだか8万の返還請求を証拠もそろえずに申立してきて、形式上残債務20万をを反訴して適当に準備書面出して
おいたら、残債務月々1万で払いますって奴いたぞ。
こっちは被告だが、依頼人がカワイソーだと思うぞ。

506 :無責任な名無しさん:2007/07/07(土) 02:29:54 ID:4CujwGQE
8万ぐらい払ってやれよ

507 :無責任な名無しさん:2007/07/07(土) 02:50:45 ID:vOtkcEfq
>>506
そりゃ過払金返すのは世の中の流れでかまわないんだけどさ。予算もあるし。
本当に取引履歴も全部開示してるのに、もっと前からあるはずだって依頼人が言ってるらしくて、引き下がらなかったのよ。
信販が嘘ついてるに決まってる!みたいな。
違う名字とかで契約してたんなら調べて返すって言ってたのに、領収書とか、通帳の履歴とか全くないのよ。
年金問題みたいに、契約してたって言ってるから適当にお金返しますって訳にはいかないでしょ。
わざわざ3回裁判所に行っても証拠出さないから、反訴しただけ。
そしたらすぐに払いますって、依頼人の利益は?


508 :無責任な名無しさん:2007/07/07(土) 03:57:03 ID:9boUeuam
司法書士になるということは
一生政治活動をするということを覚悟しなければならない

一般人の思考
訴訟代理したいから勉強して弁護士になろう!

司法書士の腐った思考
訴訟代理したいからカンパあつめて政治活動しよう!

509 :無責任な名無しさん:2007/07/07(土) 09:40:18 ID:Z3erVx3T
>>507
一部のアホをやり玉に挙げて、全体を語られてもな…。
俺を含めて周囲の若手司法書士連中でそんな無茶&暇なことする奴いないぞ。
変なのに当たって、あんたも大変だったね。

510 :休憩中 ◆tr.t4dJfuU :2007/07/07(土) 10:58:57 ID:eGokwFyv
>>507
いると思うよ。

511 :無責任な名無しさん:2007/07/07(土) 12:36:26 ID:Xqej1PJi
信販、割販法改正でやばい?

512 :無責任な名無しさん:2007/07/07(土) 12:57:07 ID:hxx0UjlJ
      /  ̄ ̄\
     / / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     |/ ━    ━ |
     || -・-    -・-
    (6    ( ・ ・ ) ノ
     ヽ  , 〜〜、/    どんなときも僕らしくシコシコ
      ヽ ヽニニニフ/
       \__/  ハァハァ
       ノ  
      /´   ( ,人)
 シコ  (  ) ゚  ゚|  |  
      \ \__, |  ⊂llll
    シコ  \_つ ⊂llll
        (  ノ  ノ
        | (__人_


513 :509:2007/07/07(土) 12:57:31 ID:rzmASXlI
>>510
いるだろうけど、少数の例外でしょ、って言いたいだけ。

514 :無責任な名無しさん:2007/07/07(土) 14:03:22 ID:WcwLrcJY
元々司法書士の裁判事務は本人訴訟の代書という経緯があるので、
依頼人が無茶な主張をしたとき、弁護士は依頼人を諭し納得させるんだろうけど、
司法書士はとりあえず依頼人のいいなりになる傾向があるのよ。
だから依頼人の意向次第では、折り合いもつけないし、507が挙げているような
アホみたいな戦術をする書士もいるんだと思うよ。

515 :無責任な名無しさん:2007/07/07(土) 14:04:40 ID:skgQU5D7
>>509
いや、もちろん司法書士のみんなが同じだとは思ってないんだけどさ。
債務整理はたぶん儲かるから他の先生方もやってるんだろうけど、履歴を出すのが遅いとか、履歴を全部出してないとか
申し立てしてくる鼻息の荒い先生に限って、変な先生が多い。
返すって言ってるんだから、時間かかって申し訳ないけど申立はやめてほしい。
今ほんとに請求件数多くて大変なのよ。人も増員してるけど追いつかない。
>>511
やばいでしょ。回収の人間はまずいと思ってるが、営業畑の人間は緊張感がない。
営業成績あげてしまえば、問題起こる頃には自分は関係ないと考えてる人間が多い。
私も退職密かに考えてます。住宅金融部を離れて5年になるので、久しく登記業務やってないけど、誰か雇ってくれ!
回収の仕事はいい加減嫌になりました。


516 :509:2007/07/07(土) 14:42:05 ID:uBymlEVO
>>515
俺は履歴は気長に待つ方なので…。遅いから訴える、なんてことはしない。
つーか、そもそも経験上、信販の方がサラ金より対応が良好な気がするのだが。
信販ともめにもめたことなんてない。俺の所だけ、たまたまかもしれないが。

サラ金は実際ふざけた業者が少なくないので、そういう相手なら容赦はしないよ。

ところで本来はうちも登記事務所なんだけど、来るかい?w

517 :無責任な名無しさん:2007/07/07(土) 16:35:40 ID:Xqej1PJi
二個栖はぁ〜
平成○年前の履はないの一点張り
ほんとにないのかは知らんが

518 :無責任な名無しさん:2007/07/07(土) 17:55:11 ID:skgQU5D7
>>516
ありがとうございます。w
でも、退職したら岡山に帰るつもりなので岡山から通える範囲なら(爆)
うちの会社は、司法書士や土地家屋調査士とっても全く昇級ないからホントやる気無くします。
まあ、いいポジションにおいてもらってるし、社内では先生と呼ばれるので結構居心地いいけど。w
引直し計算にも飽きました。
うちの会社のシステムは不当利得返還請求を考慮してなかったので、全部紙ベースのデータを
エクセルに手入力しないと計算できん。
システム導入する金がないから、引退間近の年寄り集めて人海戦術。

>>517
NS、CF、KCは持ってるはずだけど。
常識的に考えたらOCに無いはずない。皿金なんか絶対全社あるはず。
サラクレは事務処理ずさんだが、体質的にそう言うデータは捨てたりしない。
データセンターや資料センターは各社本部にあるけど、支店の担当者は知ってるはずだよ。
かくいう当社も数年前まで10年以上前は消滅時効を理由に廃棄したと言ってました。
顧問弁護士からの意見書で公開するようになっただけ。
どこも本質的には出したくないはず。
やっぱり引き落とし履歴の残った通帳突きつけるのが一番だろうねえ。

519 :無責任な名無しさん:2007/07/07(土) 18:32:16 ID:Xqej1PJi
クレクレバブル久しいけど
鷲は当初から後ろ向きだす
あまり手がけてもいないが
やっててちと気持ち悪い
まあ色々考え方あるんだろうけど



520 :無責任な名無しさん:2007/07/08(日) 00:22:42 ID:n+itPCcw
理屈
条文と基本書→裁判例

実務
最初に相談を受けた事例に出来るだけ似た事例の
裁判例を探せるだけ探して読み込む→条文・基本書に戻る
→自分でも出来そうだと思ったら受任する



裁判の仕事は他人が既に同じことをやっているのをパクるのが基本
おまいらあんまり独創性にあふれた訴状や準備書面書くなよw
あと「要件事実マニュアル」とかだけアンチョコにして必至に訴状書くなwww

521 :無責任な名無しさん:2007/07/08(日) 00:23:44 ID:n+itPCcw
必死だ

522 :無責任な名無しさん:2007/07/08(日) 00:36:38 ID:n+itPCcw
ある先生が全然仕事とは関係なしに
付き合いのあった知人が実は街金の社長だったそうな
草野球かなんかか?

ひょんなことで
先生が司法書士だということがばれると、散々愚痴られたらしいが
(その先生はクレサラしないんだけど・・・)
やはり、その社長も「弁護士より司法書士のほうがなかなか和解に応じない(T T)」
と言っていたそうだ

523 :無責任な名無しさん:2007/07/08(日) 02:59:20 ID:AhC8J3Eh
司法書士になるということは
一生政治活動をするということを覚悟しなければならない

一般人の思考
訴訟代理したいから勉強して弁護士になろう!

司法書士の腐った思考
訴訟代理したいからカンパあつめて政治活動しよう!

524 :無責任な名無しさん:2007/07/09(月) 16:24:17 ID:5OUmR+f7
「優秀な先人」たちのおかげで,
今じゃサラ金業者が悪意の受益者として過払い金に利息付けて返すのは当たり前。
とうの昔に終わった取引だって今の取引と「一連の取引」だから消滅時効は認められない。
しまいにゃ弁護士(司法書士)費用まで上乗せしてサラ金に賠償させる判決が出る始末。

めちゃくちゃな主張ふっかけて,裁判長引かせた方がたくさん金取れるって
考えるやつが出てきてもおかしくない。
相手が倒産しちまったら元も子もないが。

525 :無責任な名無しさん:2007/07/09(月) 16:41:45 ID:5OUmR+f7
あと簡裁代理の研修で「訴訟代理人への不満」みたいな
アンケート結果見せられて「白黒つけてもらうことを期待してたのに,
中途ハンパな和解をされた」みたいな意見が結構な比率を占めてたと記憶してる。

ハタから見て妥当な和解でも,当事者から文句言われるのに司法書士は
慣れてないし,抵抗感があるんだと思う。


526 :無責任な名無しさん:2007/07/09(月) 17:45:04 ID:gMU5C90l
>>524-525
sageは全角ではなく半角で。

527 :無責任な名無しさん:2007/07/09(月) 19:44:23 ID:k5uU+iuJ
保護者がクレームつけたってのはマジ話しらしい。
大阪司法書士会は政治活動やる暇あったら襟を正したらどうかね!


>吹田の銀行に営業かけてきたぽ。仕事なかったぽ。

>途中、井高野小学校前で借金問題の司法書士の広告が目にとまったぽ。

>小学校の真ん前に、借金問題の広告出すなと思ったぽ。しかも井高野じゃなくて吹田の司法書士だし。

>今日の昼食はカップラーメンぽ。

528 :無責任な名無しさん:2007/07/11(水) 10:27:28 ID:Ivo3s3Kq
弁の場合、相手方から恨まれて、依頼人から文句言われて一人前!みたいな矜持があるっしょ。

司だと、法務局長や会にクレームが行くと懲戒にかかるので、なかなか譲歩はできないって事情もあるんだよね。

529 :無責任な名無しさん:2007/07/12(木) 11:35:05 ID:pR51qGlY
すみません、訴訟代理権はなぜ限定されるに至ったのでしょうか??
限定されることで、不都合が色々でてますけど、その根幹部分の理由が今いち目にみえなくて


530 :無責任な名無しさん:2007/07/12(木) 11:47:07 ID:b7VwGdoy
限定って・・・・?もともと、司法書士には訴訟代理権が無いからだと思うが。
そもそも、訴訟代理権は弁護士の独占業務で、それに対し、簡裁の管轄に
ついてのみ、例外的に司法書士にも訴訟代理権を認めただけ。
訴訟代理の仕事を無限定にやりたいのであれば、弁護士の資格を取れば
良いわけでしょ。

531 :無責任な名無しさん:2007/07/12(木) 15:52:23 ID:NDoO/o5J
訴訟事件じゃないものにまで事物管轄の適用があるとか
一審で100%勝訴しても控訴されたら辞任しなきゃいけないとか
いびつな制度であることには間違いない。
そんなのは最初からわかってたこと。

でも、たとえ不便な制度であったとしても、
司法過疎を解消しなきゃいかん!
多重債務に苦しむ人たちを助けなきゃいかん!
というのが平成14年改正司法書士法の理念だろ。

532 :無責任な名無しさん:2007/07/12(木) 19:20:19 ID:0tCQme48
弁護士が増えれば、何の問題もないこと!

533 :無責任な名無しさん:2007/07/12(木) 22:02:51 ID:YSxilGu3
【社会】 “女性は注意を!” 鬼畜レイプ魔、出所して強盗・強姦やりまくりつつ逃走中…大阪★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1184153735/
↑↑↑こんなのも法律家の判断で被害者急増も、目の前だ

534 :無責任な名無しさん:2007/07/13(金) 02:17:45 ID:/fAl1/S+
ちょっとした疑問なんだが、何で認定司法書士って代理権が限定されてるんだ?やっぱ弁護士の方が試験難しいから限定しないとまずいとか?

あとこの限定で依頼者に何か不都合ってでるのかな?

535 :無責任な名無しさん:2007/07/13(金) 02:43:21 ID:MxjsaTOe
もともともらえるはずではないものを少しもらえるのと,
もともと持っていたものを限定されるのとは違うよね。

536 :無責任な名無しさん:2007/07/13(金) 19:39:48 ID:t2fU4uAP
平成18(受)276
不当利得返還等請求事件 平成19年07月13日
最高裁判所第二小法廷 平成17(受)1970

不当利得返還請求事件 平成19年07月13日
最高裁判所第二小法廷

537 :無責任な名無しさん:2007/07/13(金) 19:40:35 ID:t2fU4uAP
平成18(受)276
不当利得返還等請求事件 平成19年07月13日
最高裁判所第二小法廷

平成17(受)1970
不当利得返還請求事件 平成19年07月13日
最高裁判所第二小法廷

まちがいた

538 :無責任な名無しさん:2007/07/13(金) 22:54:09 ID:AXN2UUr0
202 :氏名黙秘:2007/07/13(金) 17:58:52 ID:JNg8tKnq
難易度
司法書士=新司+金+時間
これで良くね?


203 :氏名黙秘:2007/07/13(金) 17:59:40 ID:???
>>202
おk

司法書士>新司法試験ではないか?
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1183321213/201-300

539 :無責任な名無しさん:2007/07/13(金) 22:57:24 ID:/oF2jPC/
難易度に拘るのって学生? 資格マニア?
権限は弁護士>>>>>>>司法書士なんだから、試験の難易度なんて何の意味もないのに。
司法書士の仕事してる人は嫌というほど実感してるだろうけど。

540 :無責任な名無しさん:2007/07/13(金) 23:20:13 ID:AXN2UUr0
ザル試験しかしない新司の弁護士から権限を剥奪するべき。
弁護士が税理士の仕事も登記も出来るのはおかしい。
司法試験に登記法や税法ないくせに
糞弁護士がw

541 :無責任な名無しさん:2007/07/13(金) 23:21:32 ID:AXN2UUr0
新司法試験はザル試験。

弁護士はこれから貧乏人

登記に参入?プッ弁護士如きが登記できるのかよw
弁護士が競争に勝てるか?
唯でさえ厳しい競争にw
無理、アメリカみたくタクシーの運転手やってろ

542 :無責任な名無しさん:2007/07/13(金) 23:33:51 ID:AXN2UUr0
てか弁護士もこれからは厳しくなるし
現時点で相当司法書士に職域を荒らされている。
それに
新司法試験が簡単、ということになって
司法書士に家事代理が与えられるなんてことになれば
立場は逆転はしないも、並びうるなんて事になりそう


543 :名無し検定1級さん:2007/07/15(日) 18:19:53 ID:f7v9RNsi
裁判実務に詳しい方教えてください。

代理人になって訴訟追行中、期日に身内に不幸があったら、どう対処してますか。

やっぱり、法廷行くの?

544 :無責任な名無しさん:2007/07/15(日) 22:33:04 ID:PGIEhg9r
司法書士になるということは
一生政治活動をするということを覚悟しなければならない

一般人の思考
訴訟代理したいから勉強して弁護士になろう!

司法書士の腐った思考
訴訟代理したいからカンパあつめて政治活動しよう!

545 :無責任な名無しさん:2007/07/19(木) 04:04:04 ID:+FxGTc5Z
>>544が世間知らずだということはわかった。

546 :無責任な名無しさん:2007/07/19(木) 13:57:08 ID:PTmk2PCH
家裁代理権や執行代理権が欲しいって言ってる司法書士は
なんで新司試験を受けないのですか。
司法書士試験より簡単だと言うんなら、合格できるでしょ。
行政書士には、登記の仕事がしたいなら司法書士試験を受けろと
言っているくせに、自分たちは平気でこんなこと言ってるんですか


547 :無責任な名無しさん:2007/07/19(木) 15:24:31 ID:0rSjc1t3
金と時間かけないと受験資格がないからじゃないの。
ま、仮に司法書士に新試受験認めたところで受かるのはほとんどいないだろうけどね。
新試が簡単だって言ってるのは司法書士すら受からない受験生ばっかりだし。
司法書士資格持ってる人はむしろ自分達が能力的に弁護士に及ばないって知ってるよ。

548 :無責任な名無しさん:2007/07/19(木) 23:17:10 ID:rMeROhF8
業務範囲から言うと、自動車(弁護士)とバイク(行政書士)、三輪車(司法書士)くらい違う。

549 :無責任な名無しさん:2007/07/19(木) 23:29:00 ID:PcDYlOFv
>>548
さすがに行書と司法書士逆だよな?w

550 :無責任な名無しさん:2007/07/19(木) 23:37:04 ID:sHBrzAzi
人のことをどうこう言う前に、自分が誇りをもって働けるといいですね。
書士でより広く訴訟業務をやりたい人は、書士で貯めたお金で3年くらいかけて
弁護士になればいいだけの話だし。
ロー生をいくら馬鹿にしても結局彼らは弁護士です。
そしていくら最初の能力が低くても(書士合格者よりも)
実務で死ぬほど働いて経験をがんがん積んで、いつしか数千万稼ぐ弁護士に成長して
いく人たちが出てきます。
人を馬鹿にする時間があれば、自分の能力を磨き、必要なら資格を取得し、
誇りを持てる生き方ができるといいですよね。

551 :無責任な名無しさん:2007/07/20(金) 03:53:46 ID:5jfvCJOe
>>574
52%のザル試験になったと、旧司ベテ択一持ちの僕が言ってるんですが

552 :無責任な名無しさん:2007/07/20(金) 10:04:57 ID:5IE468fZ
>>547 昔のじいさん司法書士ならそうかもしれないがなw 
    もうお前の脳内願望を満たせる時代じゃなくなってきてるぞw
   

553 :無責任な名無しさん:2007/07/20(金) 10:42:47 ID:/4U1WS5W
>>550
ロー生は弁護士じゃないw
>>552
アンカーずれてるよ。司法書士自身は現実を知ってる。

554 :無責任な名無しさん:2007/07/20(金) 23:27:58 ID:5IE468fZ
>>553 【゚Д゚】【ハ】【ァ】【?】

555 :無責任な名無しさん:2007/07/23(月) 10:08:17 ID:F4kXLa63
不動産執行のために登記名義を移転したり、
登記名義を変えるために家事審判の申立てをしたりって、
実務では普通にあると思うけどなあ。

簡裁代理権はクレサラが落ち着いたら返上して、
登記業務が滞りなくできるようにしてほしいよ。

556 :無責任な名無しさん:2007/07/23(月) 10:28:54 ID:jO0y71pE
会社法とか、信託登記とか、債権譲渡登記とか・・・
そういうところで金脈見つけられなけりゃあぼーんだよ

それか今のうちに貯めた金でデイ・トレーダーにでも転進して
「●●県会のBNF、●●さん」と呼ばれるのでも目指すか?


557 :無責任な名無しさん:2007/07/23(月) 20:38:52 ID:LJaHCFti
司法書士になるということは
一生政治活動をするということを覚悟しなければならない

一般人の思考
訴訟代理したいから勉強して弁護士になろう!

司法書士の腐った思考
訴訟代理したいからカンパあつめて政治活動しよう!

558 :無責任な名無しさん:2007/07/28(土) 16:20:14 ID:bQGFcDbN
>>557

konokakikomi iikagen akita

559 :無責任な名無しさん:2007/07/29(日) 23:18:34 ID:tgkQmwCG0
変なの

560 :無責任な名無しさん:2007/08/04(土) 22:14:39 ID:iaeALX0C
マグロ

561 :無責任な名無しさん:2007/08/04(土) 22:26:36 ID:uX6b2oOv
弁護士がリッチって誤解はどこから来てんだろうね。

562 :無責任な名無しさん:2007/08/06(月) 23:39:44 ID:WY2RfKsL
弁護士って

563 :無責任な名無しさん:2007/08/14(火) 09:34:56 ID:65BmPjLw
今年の夏は余りにも暑いので事務所の窓全部にブラインドを付けたら、森の中にいるくらい快適になった。
これで電気代も少なくてすみそうだ。 最近はあまり裁判所に行ってないけれど、相変わらず涼しいのかな!?

564 :無責任な名無しさん:2007/08/15(水) 23:42:45 ID:ekWTgvM8
事務所が低周波で困らされてます。
向かいにある大型スーパーの業務用換気扇から発生する低周波のようです。

所長が先月、スーパーの店長にそのことを告げたら「少し緩めてみます。」と返事を貰ったのですが
それでも低周波が止みません!
どうすれば良いのだろうか・・・・・
補助者身分の俺はどうすれば・・・・


565 :無責任な名無しさん:2007/08/16(木) 11:26:58 ID:UFdeDlly
白い布で事務所を覆う

566 :無責任な名無しさん:2007/08/16(木) 11:34:06 ID:ZYEvYr20
精神課に通院する。

567 :無責任な名無しさん:2007/08/16(木) 14:15:38 ID:IuK4ltBd
クレクレバブルのおかげだけで貯金が約1億円増えた。
あとはまったりやりたい。


568 :無責任な名無しさん:2007/08/17(金) 23:30:24 ID:S/gSwoSg
これが司法書士業界の現実の一端

司法書士事務所閉鎖整理品
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g52933620

569 :無責任な名無しさん:2007/08/18(土) 01:21:46 ID:V7RoZHH8
ずいぶんいい値段で売れてるなぁ

570 :無責任な名無しさん:2007/08/19(日) 18:25:10 ID:6w1QXUKb
>>564
低周波か・・・・
社会の病理現象だな。
低周波を直接、規制する法律がないから厄介かも?
騒音規制はあるのに・・・


571 :無責任な名無しさん:2007/08/20(月) 21:58:13 ID:o3/M0Cnf
某予備校の司法書士の講師がこれから司法書士は訴訟の仕事が増えるので責任が重大となると言ってたのですが本当ですか?
弁護士が増えたら簡裁代理も弁護士に頼むんじゃないかと思うんですが・・・


572 :無責任な名無しさん:2007/08/21(火) 01:09:01 ID:qIslW1BO
認定司法書士の代理権について教えてください。
訴額140万以下であるが、合意管轄が地裁。
@法廷外の活動の代理権の有無。
A簡裁へ訴訟提起した場合のその後の展開。


573 :無責任な名無しさん:2007/08/21(火) 14:37:00 ID:YQ+l1vAk
時代は行政書士、変な資格に入れ込んで落伍者になってはいけない。

>行書のバカが入り込んでそうだな。 

バカ? 何を根拠に!

>かつて、こんな充実した生々しいブログがあっただろうか!

法曹は根底からその存在を問われている。行政書士の大先生による滅多切り。
これを見ずして何が楽しいことがあろうか。圧巻は行進曲「抜刀隊」が聞ける
仕掛けがしてあることだ。曲もすばらしいが、歌詞もすばらしい。


http://blogs.yahoo.co.jp/setamage88


574 :無責任な名無しさん:2007/08/21(火) 20:31:52 ID:kwFKVMlM
保護者がクレームつけたってのはマジ話しらしい。
大阪の司法書士は政治活動やる暇あったら襟を正したらどうかね!


>吹田の銀行に営業かけてきたぽ。仕事なかったぽ。

>途中、井高野小学校前で借金問題の司法書士の広告が目にとまったぽ。

>小学校の真ん前に、借金問題の広告出すなと思ったぽ。しかも井高野じゃなくて吹田の司法書士だし。

>今日の昼食はカップラーメンぽ。

575 :無責任な名無しさん:2007/08/25(土) 15:43:45 ID:J51XMhys
弁護士増えて、あぶれた弁護士が司法書士と喰い合いに・・・・・


576 :無責任な名無しさん:2007/08/26(日) 08:58:10 ID:FQbOobQ6
>>572
@代理権有
A応訴管轄が生じれば、代理権有

577 :無責任な名無しさん:2007/09/04(火) 13:53:02 ID:5nEoGKRD
司法書士に破産手続きの代理権はありません。
地裁の代理は弁護士だけ。司法書士には注意しましょう。

ずさんな破産申立をしている司法書士に注意 by弁護士会
http://www.bengoshisoudan.com/column/column041104.html

578 :無責任な名無しさん:2007/09/14(金) 12:34:23 ID:BMmCG0Hq
法人にしようとして司法書士法施行規則読んでたら、
司法書士法人の業務範囲があったんだけど(32条)、
これって個人事務所がやったらダメ

一  当事者その他関係人の依頼又は官公署の委嘱により、管財人、管理人その他これらに類する地位に就き、他人の事業の経営、他人の財産の管理若しくは処分を行う業務又はこれらの業務を行う者を代理し、若しくは補助する業務

二  当事者その他関係人の依頼又は官公署の委嘱により、後見人、保佐人、補助人、監督委員その他これらに類する地位に就き、他人の法律行為について、代理、同意若しくは取消しを行う業務又はこれらの業務を行う者を監督する業務

579 :無責任な名無しさん:2007/09/15(土) 14:21:24 ID:RiHZvoyN
財産の管理処分や,事業の経営まで代理できるなんて結構すごくね?

遺言執行者とか任意後見人になることを想定してるのかな。

事務所法人形態にすれば自動的に業務拡大?

580 :無責任な名無しさん:2007/09/16(日) 04:41:57 ID:5kb20kdN
行政書士がうらやましい・・・

建設業申請や経審をする事務所
車庫証明、ナンバー取り付けをする事務所
入管のビザ申請をする事務所
医療機器や薬品の許認可手続きをする事務所
旅客運送業や貨物運送業の許認可手続きをする事務所
港などの倉庫業の許認可をする事務所
医療法人や宗教法人の許認可手続きをする事務所
遺産分割協議書や遺言、成年後見の業務をする事務所
警察への告訴状作成をする事務所
養育費などの公正証書を代理人となって作る事務所
作家の顧問として著作権契約を代理する事務所
マンション管理規定などを作る事務所
交通事故の損害額算定や自賠責保険の請求をする事務所
ペット関連法務をする事務所
クーリング・オフなどの通知をする事務所
会社のコンサルタントとして補助金申請等をする事務所
種苗法に関する新種の農作物等の登録をする事務所
特許の契約や、特許庁への特許譲渡登録をする事務所

581 :無責任な名無しさん:2007/09/17(月) 13:51:28 ID:DH7yiEqQ
【大変だ!】ストーカー司法書士、婚姻届を捏造
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/46623/

582 :無責任な名無しさん:2007/09/17(月) 16:45:45 ID:Hy433aEu
>>578-579
個人でも当然できる。条文をよく読みましょう(施行規則だけでなく法まで遡って読むこと)。

583 :無責任な名無しさん:2007/09/18(火) 11:48:04 ID:nvJx1x3U
>>582
「司法書士が行うことができるもの」として法務省令で定める業務って
規定の仕方だから(法29条1項1号),個人は当然できるけど,法人もできることを
注意的に列挙してあるって理解でよいのかな。

裁判所から嘱託されて法定後見人や財産管理人になるのはシロとしても,
当事者から委託受けて遺言執行者や任意後見人になることはグレーかと思ってた。

すっきりしたよ。

584 :無責任な名無しさん:2007/09/18(火) 12:04:39 ID:2cEvvxxS
>>583
貴見の通り。

585 :無責任な名無しさん:2007/09/18(火) 12:51:35 ID:nvJx1x3U
司法書士法人は,ここ2〜3年の制度のはずですけど,
この規則改正にあたって弁護士会などから反対はなかったんでしょうか。

法務省や弁護士会も,司法書士が成年後見などに取り組んでることを
ある程度実績として認めているということでしょうかね。

586 :無責任な名無しさん:2007/09/18(火) 16:04:57 ID:2cEvvxxS
>>585
1)規則の改正なので、日弁連も気がつかなかった。
2)司法書士による財産管理や成年後見は、既に実績豊富なので、今さら否定できなかった。

上記のいずれかと思われ。

587 :無責任な名無しさん:2007/09/18(火) 20:42:53 ID:ZXiMubOS
コンメには駄目だとある。
実際に駄目という弁護士会もあり法務省に抗議している。
非弁での取り調べもあった。

588 :無責任な名無しさん:2007/09/19(水) 00:09:11 ID:5FvKgasa
>コンメ
? 何のコンメンタール?

589 :無責任な名無しさん:2007/09/19(水) 05:19:10 ID:EN6Aj3zS
糞弁護士会めが

590 :無責任な名無しさん:2007/09/19(水) 10:23:59 ID:pMK5Nx+n
コンメを書いたような学者や日弁連でも、
明文の規定を解釈で否定するのは難しいでしょ。

実際問題として、成年後見とかは司法書士がいなきゃ
機能しないところまできてるのでは?
(無論司法書士だけじゃ受け皿にはなりきれないだろうけど)

591 :無責任な名無しさん:2007/09/19(水) 23:23:39 ID:78NVJqzP
まあ,食い物にしてる奴多いけどなw

592 :みうら:2007/09/20(木) 19:50:05 ID:QjAgekN7
576へ 応訴してこなくても管轄あり

593 :無責任な名無しさん:2007/10/04(木) 15:15:06 ID:fb18yamT
age

594 :無責任な名無しさん:2007/10/07(日) 14:55:21 ID:yUmDSZuv
司法書士会連合会のサイトみたか?

綱紀事案のコーナー、スクロールしないと見られないように隠したぜw

隠蔽体質が露骨だなw

だいたい、行政書士は会の処分でも氏名公表してるのに、司法書士は会の処分は匿名w

595 :無責任な名無しさん:2007/10/11(木) 20:35:08 ID:Jz9hc+oW
1年6ヶ月業務停止の喪が明けたと思ったら1年もたたずに業務禁止になった人がいるのね。


596 :無責任な名無しさん:2007/10/11(木) 20:48:18 ID:nUWZbv2P
>>595
喪が明けずに業務したから業禁くらったんじゃないの?(北の国の人だよね?)

597 :無責任な名無しさん:2007/10/12(金) 01:06:30 ID:v4SxHuwj
お尋ねします。示談書作成は幾らぐらいで受けていただけますか?賠償等細かく取り決め公正証書としたいのです。

598 :無責任な名無しさん:2007/10/12(金) 18:43:43 ID:cNIi4+HW
10万円でいいお

599 :無責任な名無しさん:2007/10/13(土) 01:51:15 ID:lpWcNEaF
>>598

そーたに高いのですか?自分が出すワケじゃないからいいか?相手に出させる事にします。


600 :無責任な名無しさん:2007/10/17(水) 10:44:42 ID:AlKKrXAm
原告代理に限ってなら,今弁護士より司法書士の方が多いらしい。
表13みてみ。皆さん頑張ってね。

http://www.courts.go.jp/sihotokei/nenpo/pdf/B18DMIN10~15.pdf

601 :無責任な名無しさん:2007/10/18(木) 14:08:37 ID:5TWqCrcO
松田友美氏ね

602 :司法書士未登録者:2007/10/19(金) 03:21:53 ID:DNBdlmG/
弁護士が増えて、グレーゾーン撤廃して、司法書士の仕事は減りますか。教えてください

603 :無責任な名無しさん:2007/10/19(金) 09:02:01 ID:DNBdlmG/
司法書士に破産手続きの代理権はありません。
地裁の代理は弁護士だけ。司法書士には注意しましょう。


ずさんな破産申立をしている司法書士に注意 by弁護士会
http://www.bengoshisoudan.com/column/column041104.html

604 :無責任な名無しさん:2007/10/19(金) 13:51:44 ID:Fxvhatp0
司法書士の仕事はへります。

605 :無責任な名無しさん:2007/10/19(金) 14:42:07 ID:N80wndgc
>>600
簡裁代理司法書士の絶対数は弁護士に比べて少ないんだし、
制度的なハンデ(上訴審は代理できないとか)を負ってるのを
考えれば画期的な数字じゃね?

ただ、被告代理の数が少ないってことは、訴えられて慌ててる状況では
司法書士は選択されてないってことで、改善の余地ありだ。

実績ってのは、こうやって積んでいくもんだ。

606 :無責任な名無しさん:2007/10/19(金) 15:01:05 ID:oWSiqnCG
>ただ、被告代理の数が少ないってことは、訴えられて慌ててる状況では
>司法書士は選択されてないってことで、改善の余地ありだ。

保険会社の顧問として弁護士が被告代理人として出るケースが多いのだろう。


607 :無責任な名無しさん:2007/10/19(金) 21:50:10 ID:qzKvSKq9
原告代理は、弁護士は簡裁でできる事件でも地裁でやるようにすること多いからだろ

被告に関しては
被告が法人なら顧問弁護士が就くんだから勝てないの当たり前

債務者被告が答弁書持って来ても、経験上、代理人になる意味ある
事件ってほとんどないなぁ・・・
最初の頃は
「非開示部分があって、そこをつつけば、反訴できるんじゃね?」
なんて意気込んでたけど・・・・
やっぱ、そんな顧客は、迂闊に訴えないんだな っていうのが最近の実感だな

いまどきサラも訴える前にそれなりに譲歩してるから、それでも払えないのが
被告にされてるんで、サラもそれ以上和解のしようもないのに、遅滞繰り返すの
を、しゃあないから、損金処理のために訴えてるみたいな感じのがほとんどですわ
もーずーと支払ってないとか、5万払わないといけないの1万で良いって言わ
れてるのに、それも途切れ途切れで・・・とか、そんな経緯の後に訴えられてる

何件も答弁書持って来たの相談受けたけど
代理人で出て行く意味ねーのばっかりだった

1件だけ5万円wで提訴してきたけど、よくみたら途中から15%で
引きなおさないといけなくって、それで5,000円過払になるの
あったから就いたけどさ・・・

そんな実質の見えない統計で弁護士と争う意味まるでねー

608 :無責任な名無しさん:2007/10/20(土) 09:34:39 ID:cVPY4zXz
クレは併合制球で地裁へというのが
弁はほとんどでね?

609 :無責任な名無しさん:2007/10/20(土) 17:37:30 ID:tqRecpse
弁がそういう言い方、書き方をするのは確かに目にするけど
実際はどうなんだ?

あれって、例えば、竹富士とフロミスを一緒に訴えるときって
竹にもフロの取引履歴を フロにも竹の取引履歴を甲号証とし
て送達することになるの?意味なく面倒くさくね?訴状2つに
したほうが楽だよね?

切手代の節約なんてたかが知れてるし
途中から、それぞれの被告と進行状況が違ってくるだろうし
サラのほうの弁護士引っ張り出すのが目的とかいうけど
司法書士が簡裁でやってて普通に弁護士就出てくるし

なんか意味あんの?

610 :無責任な名無しさん:2007/10/22(月) 12:35:58 ID:JvGA8dCv
ロースクールは国家ぐるみの資格商法といわれ,
法曹人口の増加も抑制するよう検討されてる。
法テラスの利用者は当初予定の5分の1で,
裁判員制度も国民の大多数が反対。

こんな状況で,隣接専門職の活用だけは
実質はともかく統計上は成功と言っていいのでは?
一応実績次第では今後の権限拡大もあるようだし。

611 :無責任な名無しさん:2007/10/22(月) 12:44:07 ID:RSooKBam
【司法書士の将来的不安要因(その7)】
格上の弁護士は、相続の業務に附随して相続による移転「登記」をする。
格上の弁護士は、離婚の業務に附随して財産分与による移転「登記」をする。
格上の弁護士は、自己が手がけた判決・調停によるすべての「登記」をする。
格上の弁護士は、裁判事務に長けるので書記官の嘱託による「登記」をする。
格上の弁護士は、顧問先の役員変更・本店移転・商号変更「登記」をする。
格上の弁護士は、行書でもできるという容易い会社設立の「登記」をする。
格上の弁護士は、法人の清算に伴い、解散・清算人就任の「登記」をする。
格上の弁護士は、べテ書士補助者を引き抜けば「登記」のすべてをできる。
格上の弁護士は、保存・名変・設定のルーチン「登記」をする。
格上の弁護士は、エスクロ業務の中核を担い、すべての「登記」を手がける。
弁護士が格上たる所以は、法務局登記申請代理権があるから。
弁護士が格上たる所以は、簡裁を超えてすべての裁判事務代理権があるから。
弁護士が格上たる所以は、税理士にも登録できるから。
弁護士が格上たる所以は、一流有名大学出身者が多いから。
弁護士が格上たる所以は、国民の知名度が高いから。
弁護士が格上たる所以は、代書屋ではなく、真の法律家であるから。

現状では弁護士から依頼のある登記も、同業者の急増により経営が厳しくなり。
格下の代書屋には頼まず、弁護士自身で周辺の登記すべてを手がける時代がくる。
一流有名大学出身者の多い弁護士のIQをもってすれば登記などいとも簡単。
顧問先のない書士は法人との付き合いに疎く、弁護士に仕事の殆どを奪われる。


612 :無責任な名無しさん:2007/10/22(月) 12:58:48 ID:dR/ndu/K
司法書士試験に落ちて悔しかったのかなw

613 :無責任な名無しさん:2007/10/22(月) 13:02:16 ID:PuQms9Ie
>>612
気がすむまで、そっとしておいてやってくれ。
妄想なんだから。

614 :無責任な名無しさん:2007/10/22(月) 18:19:55 ID:FAcWRmYo
おいおい、都合の悪い事実がネットから消されてたよ。
だれか魚拓よろしくお願いします。

大阪司法書士会臨時総会訴訟について(キャッシュ)
http://72.14.253.104/search?q=cache:n6diakb1W3MJ:www.aoitakigawa.com/sojo.html+http://www.aoitakigawa.com/sojo.html&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp

615 :無責任な名無しさん:2007/10/23(火) 00:17:29 ID:0Pwvaw08
つうか最近週刊誌で読んだんだけど、新試のせいもあって弁護士が増えすぎて
イソ弁ならぬノキ弁とか、自宅を事務所にするタク弁、事務所も持てず携帯電話一つで
動き回るケータイ弁護士とかいるみたいだけどそんなに厳しいの?
国選弁護士って儲からなくて今まではやりたがる人いなかったけど、今は仕事貰うために
行列ができるほどとか・・・
なら、まだ仕事に余裕がある司法書士が弁護士の職域を荒らすのはいかがなものかとw
まあ、殆ど登記で忙しいし安定して金にもなるから、わざわざ簡裁代理人になる奴なんか
いないと思うけど

616 :無責任な名無しさん:2007/10/23(火) 10:23:53 ID:KPtcU7Fo
弁護士になってから、一回も簡裁や家裁にいったことないって人もいるよ。
なんでそういうのやらないのかな。
弁護士のプライドがそうさせてるのかも。

617 :無責任な名無しさん:2007/10/23(火) 10:48:37 ID:TqOjYTZs
弁護士の場合
地裁の近くに事務所おいてるから
僻地にある簡裁管轄の事件となると、管轄無視で最寄の地裁でやって応訴管
轄でおk 
みたいな 人多いんだよ

司法書士でも、その辺慣れてる人で、都心に事務所ある人は、地裁と一緒に
なってる簡裁でばかり応訴管轄で片付けてる人少なくないし

618 :無責任な名無しさん:2007/10/24(水) 10:32:26 ID:ZYbwer2e
弁護士が語る詐欺手口
泣き寝入り司法書士
http://moneyzine.jp/article/detail/146?p=1


テラワロスwww

619 :無責任な名無しさん:2007/10/24(水) 11:53:50 ID:6CaPO8v2
確かに専門家が詐欺にひっかかるのはワロスだよね。
これが行書だったら仕方ないなって思うとこだけどw

620 :無責任な名無しさん:2007/10/25(木) 15:45:23 ID:1HJOCGft
<司法書士>職務と偽り謄本を不正取得、懲戒処分に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071013-00000038-mai-soci




621 :無責任な名無しさん:2007/10/25(木) 16:18:19 ID:4vdhQ01N
以下、Yahoo!ニュースで全国紙の記事検索した結果ですw

「司法書士 業務停止」
謄本取得:和歌山の司法書士、業務停止1年処分 住民票不正取得で(464文字)(毎日新聞) - 2007年10月

「行政書士 業務停止」
戸籍謄本不正取得:三重・伊勢の行政書士を業務停止(425文字)(毎日新聞) - 2007年8月
結城の行政書士、6か月業務停止=茨城(211文字)(読売新聞) - 2007年7月
香南の行政書士、業務停止処分 簡裁への書類作り報酬=高知(223文字)(読売新聞) - 2007年6月
司法書士法違反:無資格で書類作成、略式命令の行政書士に県が業務停止処分 /高知(234文字)(毎日新聞) - 2007年6月
業務停止処分:行政書士、虚偽記載で /岡山(212文字)(毎日新聞) - 2007年5月
業務停止:在留資格虚偽申請に関与、行政書士を 都が処分 /東京(243文字)(毎日新聞) - 2006年11月
戸籍謄本不正取得 業務停止3カ月 府、交野の行政書士を処分(301文字)(産経新聞) - 2006年6月
戸籍謄本など不正取得 行政書士を業務停止処分/大阪府(193文字)(読売新聞) - 2006年6月
戸籍謄本不正入手:行政書士を3カ月間業務停止−−府 /大阪(283文字)(毎日新聞) - 2006年6月

622 :無責任な名無しさん:2007/10/25(木) 16:19:06 ID:4vdhQ01N
「弁護士 業務停止」
東京弁護士会:提訴遅滞などで業務停止6カ月、所属弁護士処分 /東京(320文字)(毎日新聞) - 2007年10月
東京弁護士会:国選弁護人の義務怠り、44歳弁護士を業務停止処分 /東京(159文字)(毎日新聞) - 2007年10月
金沢弁護士会:山口弁護士に業務停止2カ月の懲戒 /石川(363文字)(毎日新聞) - 2007年9月
架空契約書を作成、弁護士業務停止に 大阪弁護士会=大阪(334文字)(読売新聞) - 2007年8月
大阪弁護士会:架空契約書作成の弁護士を業務停止(259文字)(毎日新聞) - 2007年8月
非弁活動を黙認した弁護士を業務停止8月(147文字)(読売新聞) - 2007年8月
弁護士法違反:名義貸した弁護士、業務停止8カ月 /東京(139文字)(毎日新聞) - 2007年8月
弁護士2人を業務停止処分(285文字)(産経新聞) - 2007年7月
東京弁護士会:弁護士2人を業務停止処分 /東京(257文字)(毎日新聞) - 2007年7月
元特捜検事に業務停止処分 弁護士会、株売買で(205文字)(産経新聞) - 2007年5月
大阪弁護士会:幽霊会社の株、顧客に買わせる 弁護士を3カ月の業務停止(469文字)(毎日新聞) - 2007年5月
非弁提携の弁護士に業務停止6か月 大阪弁護士会=大阪(283文字)(読売新聞) - 2007年5月
愛知の弁護士、業務停止2か月=中部(291文字)(読売新聞) - 2007年5月
東京弁護士会:預かり金返さず弁護士業務停止の処分 /東京(195文字)(毎日新聞) - 2007年5月
大阪の弁護士 業務停止処分(176文字)(産経新聞) - 2007年5月
示談金支払い強要、弁護士を6か月の業務停止 東京弁護士会=東京(189文字)(読売新聞) - 2007年4月
東京弁護士会:氏家弁護士に業務停止6月 /東京(237文字)(毎日新聞) - 2007年4月
懲戒処分:着手金受領も仕事せず、弁護士を業務停止3カ月 /東京(142文字)(毎日新聞) - 2007年2月
弁護士、業務停止処分15日 控訴趣意書出し忘れ=宮城(268文字)(読売新聞) - 2006年12月
懲戒期間中に活動した弁護士を業務停止処分/東京弁護士会(180文字)(読売新聞) - 2006年12月

623 :無責任な名無しさん:2007/10/31(水) 23:04:22 ID:r7u2PFnR
行政書士が進出、弁護士に危機感 訴訟代理業務が10倍増
 ◇CMで存在感アピール
http://mainichi.jp/seibu/shakai/news/20071029ddg001040003000c.html
 行政書士に簡易裁判所の訴訟代理権が認められた03年4月以降、競合する業務の確保
を巡って弁護士と行政書士がしのぎを削っている。弁護士が独占していた民事訴訟や和解
交渉に行政書士が参入。福岡県内では、行政書士が受任した事件数が03年からの4年間
で、訴訟代理業務が約10倍、裁判外の和解手続きが約50倍に急増した。債務整理の分
野への進出は著しく、県弁護士会は危機感を隠せない。【木下武】

 今年6月、県弁護士会が多重債務問題の無料相談に応じることを知らせるCMがテレビ
やラジオに流れた。県弁護士会が初めて制作したもので1カ月間、県内の民放各局で流し
た。費用は計650万円。福島康夫・県弁護士会会長は「社会問題化する多重債務問題に
対応した」と話すが、ある弁護士は「行政書士への対抗策の側面は否定できない」と打ち明ける。
明ける。
中略
 業務拡大を進める福岡県行政書士会は06年4月、県内6カ所に行政書士総合相談セン
ターを開設。無料で電話相談に応じたり、行政書士を紹介するなどしてきた。県行政書士
会によると、会員が受任した簡裁での訴訟代理業務は、03年の116件から06年は1
103件に、裁判外での和解手続きは275件から1万3426件に急増した。
中略
 一方、県弁護士会が県内20カ所に開設する法律相談センターでの多重債務問題の相談
件数(有料)は、02年の6122件から05年には4780件に減少。県弁護士会は今
年4月から各センターで、多重債務に関する無料相談を実施するなど対応に躍起だ。消費
者問題担当の同会副会長、吉岡隆典弁護士は「債務整理は行政書士の仕事という認識が広
まっているが、ノウハウの蓄積がある弁護士の方が安心なことを知ってほしい」と話す。

 福岡市内のある弁護士は「行政改革で弁護士の数が増えているのに、さらに行政書士の
参入で乱戦状態になっている」とため息まじりに話している。

624 :無責任な名無しさん:2007/11/01(木) 08:43:37 ID:urYBHRHJ
記事改ざんしてなにがしたいんだ?w

625 :無責任な名無しさん:2007/11/01(木) 08:45:25 ID:xVGXqKRm
>>623
ちょっと、おもしろいw

626 :無責任な名無しさん:2007/11/01(木) 08:48:16 ID:m9f6Fobb
犯罪ぽい

627 :無責任な名無しさん:2007/11/02(金) 23:06:33 ID:n6JeX0jy
【司法書士の将来的不安要因(その7)】
格上の弁護士は、相続の業務に附随して相続による移転「登記」をする。
格上の弁護士は、離婚の業務に附随して財産分与による移転「登記」をする。
格上の弁護士は、自己が手がけた判決・調停によるすべての「登記」をする。
格上の弁護士は、裁判事務に長けるので書記官の嘱託による「登記」をする。
格上の弁護士は、顧問先の役員変更・本店移転・商号変更「登記」をする。
格上の弁護士は、行書でもできるという容易い会社設立の「登記」をする。
格上の弁護士は、法人の清算に伴い、解散・清算人就任の「登記」をする。
格上の弁護士は、べテ書士補助者を引き抜けば「登記」のすべてをできる。
格上の弁護士は、保存・名変・設定のルーチン「登記」をする。
格上の弁護士は、エスクロ業務の中核を担い、すべての「登記」を手がける。
弁護士が格上たる所以は、法務局登記申請代理権があるから。
弁護士が格上たる所以は、簡裁を超えてすべての裁判事務代理権があるから。
弁護士が格上たる所以は、税理士にも登録できるから。
弁護士が格上たる所以は、一流有名大学出身者が多いから。
弁護士が格上たる所以は、国民の知名度が高いから。
弁護士が格上たる所以は、代書屋ではなく、真の法律家であるから。

現状では弁護士から依頼のある登記も、同業者の急増により経営が厳しくなり。
格下の代書屋には頼まず、弁護士自身で周辺の登記すべてを手がける時代がくる。
一流有名大学出身者の多い弁護士のIQをもってすれば登記などいとも簡単。
顧問先のない書士は法人との付き合いに疎く、弁護士に仕事の殆どを奪われる。

628 :無責任な名無しさん:2007/11/02(金) 23:08:25 ID:yqQSDUyu
弁護士焦ってる焦ってる♪いい感じ♪

629 :無責任な名無しさん:2007/11/02(金) 23:10:48 ID:n6JeX0jy
アメリカ焦ってる焦ってる♪ とはしゃぐ北朝鮮

630 :無責任な名無しさん:2007/11/02(金) 23:31:31 ID:n6JeX0jy
社労士=○○先生
三振法務博士=○○博士

司法書士=登記屋さん
行書=代書屋さん


631 :無責任な名無しさん:2007/11/02(金) 23:39:57 ID:BwP1qvzq
>>ID:n6JeX0jy
おまえ幼稚園児かw

632 :無責任な名無しさん:2007/11/02(金) 23:48:34 ID:aoeyhpu5
>>623
いかんぞそういうことをしては

633 :無責任な名無しさん:2007/11/04(日) 00:12:59 ID:uk2jTY1l
変なお

634 :無責任な名無しさん:2007/11/04(日) 19:55:54 ID:RqjTVY06
170万円詐取の司法書士逮捕
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200710240025.html

635 :無責任な名無しさん:2007/11/04(日) 20:04:01 ID:j7fLqGJR
 

636 :無責任な名無しさん:2007/11/08(木) 16:18:03 ID:FBBT9IDP
俺弁護士だけど,司法書士にいいたい。

仕事が酷すぎる

裁判所舐めてるのかなあ?

637 :無責任な名無しさん:2007/11/08(木) 16:32:25 ID:rp4juuOA
その前に、大量輩出されてる後輩の教育をお願いしまつ。
http://d.hatena.ne.jp/okaguchik/20070904

638 :無責任な名無しさん:2007/11/08(木) 16:56:29 ID:oE0EtZ4W
その前に弁護士だという証拠をお願いします

639 :無責任な名無しさん:2007/11/08(木) 19:09:57 ID:Xyc6EbCo
>>636
「,」を使えば本物の弁護士だと信じてくれると思いましたか。そうですか。

えーと。回線切って首吊って市ね。

640 :無責任な名無しさん:2007/11/08(木) 19:18:17 ID:PP94mTl2
636
kwsk

641 :無責任な名無しさん:2007/11/08(木) 20:13:33 ID:OpAsjfq1
研修会だなんだかんだと案内が来る。単位を取るように書士会で決められているから、
参加すると金を取られるが、万単位で取られるのも多い。
結構、暇な司法書士(おれも)が、これで稼げると思い(実際は稼ぐ機会はほぼ皆無)集まるから、
研修会の開催はいい商売である。
研修のテーマである実務の経験の少ないであろう講師が研修の直前に本を買って、簡単なレジュメを
作って話しているだけの研修会もある。
正直、自分で本を買って勉強した方が、本も手に入るし、本より高い研修費用を払うのは、
なんだかなあと思う。
しかも、研修会に参加しても、実際に役に立つことは、1割以下(それだけ仕事がない)。
研修会なんか必要ないから、それよりもどうやったら仕事をとれるかのノウハウを伝授してくれる
勉強会を開いてほしいくらい。
まあ、ベテランの既得権益を守るためだけに存在する、書士会の不要な規制をまず、撤廃してくれれば少しはやりやすくなる。
不当誘致だなんだかんだいって、新人が参入するのを、妨害しようとしているだけである。
おれも、純粋だったから、司法書士の将来性も考えずに、これからは資格の時代だとおもい(また司法書士という
職業に憧れをもっていたのを覚えているが、今になっては考えられないが)勉強して、資格を取り、この業界に入った。
しかし、もし、今から勉強開始であれば、まずこんな将来性のない(低収入かつ不安定な)職業は目指さなかったと思う。
趣味で資格を取るならともかくとして、職業にする目的で資格を取る場合は、まず最初にとった後のこと(将来性・需要)を
考えるべきであるということを学んだ。

642 :無責任な名無しさん:2007/11/08(木) 20:13:50 ID:9bhsb8Gr
司法書士さんもなかなかいい仕事してくれる。
と、今日思った!
公正証書の手続きに
相手が来る様に誘導
したりして…
「自分の始末は自分で」
と呟き
「貴女も広い心でね」
と笑って言われ

怒りがおさまったよ


643 :無責任な名無しさん:2007/11/08(木) 20:20:03 ID:PP94mTl2
kwsk

644 :無責任な名無しさん:2007/11/09(金) 10:33:46 ID:TT91IfRI
弁護士なんかくさるほどいるし2chだってみますよ。

645 :無責任な名無しさん:2007/11/09(金) 11:08:26 ID:C3skcCrQ
dakara

646 :無責任な名無しさん:2007/11/10(土) 10:28:41 ID:4y2Y/WqI
投資詐欺の実態 Vol.2 「泣き寝入りした司法書士」
http://moneyzine.jp/article/detail/146



647 :無責任な名無しさん:2007/11/10(土) 11:04:34 ID:tn3fsBub




『行政書士』は弁護士と並ぶ法律専門家の国家資格であり、個人・企業を問わず、あなたの身近な法律家としてサポートできる経営と法律のプロフェッショナルです。
http://www.h-cosmos.net/gyouseishosi/hukuchi.html

真の「頼れる街の法律家」
http://www.h-cosmos.net/gyouseishosi/takasawa.html

刑事法と行政書士
http://mightyboss.seesaa.net/article/18161223.html

●●民事行政研究所
http://www.h-cosmos.net/hakodateminji.html

行政書士の業務に関して,将来的には司法改革制度に伴い法改正が望まれるため、業務も拡大しつつあるし、また、世に埋もれている仕事はかなりの数があります。
たとえば、弁護士に相談するには敷居が高すぎるし,どこに相談していいか分からない人がたくさんいるのです。
行政書士はその人たちの相談窓口なのです。
なぜなら、横の繋がり,つまり,他士業の中心に行政書士の業務があるからです。
http://www.h-cosmos.net/gyouseishosi/funaki.html






648 :無責任な名無しさん:2007/11/12(月) 09:55:28 ID:q086u/4/
だいたい法務事務所ってなんだよ
笑っちゃうわ
悔しかったら弁護士になれよ

649 :無責任な名無しさん:2007/11/12(月) 10:18:50 ID:fmkTFEer
弁護士・弁理士・司法書士は裁判員になる資格がない。
一方、行政書士は裁判員になる資格を有している。
これは、裁判所の行政書士に対する期待の大きさの表れである。

650 :無責任な名無しさん:2007/11/12(月) 21:33:19 ID:NLsyusQ3
個人事業者調査 所得税申告漏れ235億円
http://mytown.asahi.com/ishikawa/news.php?k_id=18000000711100005

業種別の1件あたりの申告漏れ所得金額は、「貸金業」が3818万円で最も多く、
廃棄物処理などの「くず金卸売業」、「司法書士・行政書士」の順だった。

651 :無責任な名無しさん:2007/11/13(火) 08:45:31 ID:Oh8tzU2B
弁護士が司法書士の仕事とるわけないだろ。
仕事がないない言っても、良い仕事がないだけ。弁護士の仕事はあふれるほどある。

わざわざ、登記や、金にならない司法書士に許された所にでてくるわけがない。

652 :無責任な名無しさん:2007/11/13(火) 10:36:29 ID:cUxWlwDY
>>649
そうだね。法律の素人の意見を事実認定に反映させようという趣旨にかなってる。

653 :無責任な名無しさん:2007/11/13(火) 10:54:29 ID:i5DylHnT
それだったら司法書士も裁判員にしろ

654 :無責任な名無しさん:2007/11/13(火) 11:10:05 ID:cUxWlwDY
>>653
司法書士は裁判官と同様法律の専門家でから無理です。
司法書士を裁判員にするくらいなら裁判官だけの裁判でいいということになりかねない。

655 :無責任な名無しさん:2007/11/13(火) 11:36:40 ID:i5DylHnT
>>654
どこが専門家なの?法務事務所とか名乗っている時点で行政書士と同じですよね?

656 :無責任な名無しさん:2007/11/13(火) 12:29:57 ID:4UgKH7Kg
ここでグダグダ言ってる奴らは司法書士試験受けてみたら?
良くも悪くも司法書士の実力がわかるからさ。
行政書士試験よりずっと難しく、司法試験よりずっと易しい。

受けたけど落ちたのならごめんね。

657 :無責任な名無しさん:2007/11/13(火) 12:36:22 ID:/4YgdQm1
新試受けたの??

658 :無責任な名無しさん:2007/11/13(火) 14:32:02 ID:i5DylHnT
弁護士ですが何か?

659 :無責任な名無しさん:2007/11/13(火) 16:37:09 ID:CaTYMw09
ここで弁護士や司法書士が何やら吠えているが、
裁判員権が付与された唯一の法律専門職が行政書士であるということは、
行政書士に対する事実上の職域拡大であることは間違いないな。
裁判員に選ばれた行政書士には、裁判官を補佐しつつ民間の立場から
合議体の指揮をし、市民を正しい方向へ導くことが当然裁判所から
期待されているだろう。
また裁判員としての経験を生かして、裁判員に選ばれた市民のために
当事者としての立場から公開講座やコンサルティングなどを行うこと、
裁判の見通し等、刑事裁判全般について相談を受けることも、
これからの行政書士は積極的に行っていかなくてはならないだろうな。

660 :無責任な名無しさん:2007/11/13(火) 18:11:49 ID:aaY1TBdf
こういうのも裁判員になるのだろうか。

661 :清水たくぞう:2007/11/13(火) 19:55:15 ID:PQRnsTH2
僕の名前は清水拓造です。
人生50年。私は私の名前を後世に残すために書き込みしてます。
どうか皆さん協力して下さい。
協力するのは簡単です。ハンドルネームを「清水たくぞう」にするだけです。
ご協力宜しくお願いします。

662 :無責任な名無しさん:2007/11/13(火) 21:04:16 ID:z1L/xiYh
司法書士事務所に
相談しても相談料金が
取られない。実務のみ
こなしてくれ親身に
話を聞いてくれるから
弁護士よりやりやすい
余計な事も聞いてこないし
ポイントだけ教えてくれた

663 :無責任な名無しさん:2007/11/13(火) 21:05:50 ID:qbwMg/Wc
660
わろた

664 :無責任な名無しさん:2007/11/14(水) 09:43:34 ID:Rrh7l8z0
>>662
間違ってると思うけどな

665 :無責任な名無しさん:2007/11/14(水) 18:26:05 ID:Hk8P4JtY
>>664
ん?何が間違ってる?
示談書を公証証書にする為に動いて貰っている。
加害者と二人が嫌だから
付き添って貰う



666 :無責任な名無しさん:2007/11/15(木) 09:56:33 ID:UnRKRCqF
>>665
そんなことしても無駄だと思うけどな。Bならそんな仕事しないわな

667 :無責任な名無しさん:2007/11/15(木) 09:59:22 ID:9r4yKutY
ちみならどうする

668 :無責任な名無しさん:2007/11/15(木) 10:59:04 ID:UnRKRCqF
「どうしても公正証書をということであれば司法書士の先生のところへ行って下さい」

669 :無責任な名無しさん:2007/11/15(木) 16:42:29 ID:t1t85P2X
>>666
公証証書に意味がないと?
執行受諾文に意味がないと?


670 :無責任な名無しさん:2007/11/15(木) 16:55:22 ID:O23HOr/u
付き添うことに法律的な意味がないから無駄ってことじゃないの。
弁護士が既にまとまった示談を公正証書にする付き添いなんてやってられるかっていう。

依頼者が安心するならそういうこともやったらいいと思うけどね。
まあその司法書士が暇だっただけかもしれないけどw

671 :無責任な名無しさん:2007/11/15(木) 17:09:22 ID:vgT8y8oj
>>654 あのね、法曹三者は誰一人として司法書士を法律家なんて
 考えてないから。法律家っていうのは高い倫理性と見識を持ち
 法律の構築・解釈のために時には何年もかけて裁判闘争をします。
 司法書士は、弁護士は何十年かけて消費者金融と争って築いてきた
 結論を、単に金儲けのために使っているに過ぎません。あなたたち
 には何ら創造性がないのです。司法書士の貧困に見かね、簡裁代理を
 弁護士会から譲って頂いたくらいで、法律面するのは勘違いも甚だしい
 ね。まあ、知識のない債務者に上手いこと言って暴利むさぼればいいよ。
 クレサラバブルはもうすぐ終焉だから。既に、提携に手を染めてる司法書士
 事務所・法人も増えてるしな。まあ、調子に乗りすぎた反動が直ぐくるよ。

672 :無責任な名無しさん:2007/11/15(木) 17:18:54 ID:O23HOr/u
他人を貶めても自分が虚しくなるだけですよ?
お仕事のストレスは運動すると良いです。

673 :無責任な名無しさん:2007/11/15(木) 18:07:53 ID:t1t85P2X
>>670
警察から加害者と二人であわない方が良いと言われたの。暴言言われたら証人としては適性だと思うし
暇ではなく仕事として
付き添うのです
被害者も安心です

674 :無責任な名無しさん:2007/11/15(木) 20:52:16 ID:+rkejUKT
>>671
日本語すごく変

675 :無責任な名無しさん:2007/11/16(金) 10:07:37 ID:sZJJu0y1
>>671
概ね同意。
弁護士(少なくとも既存の弁護士)は,法的理屈に裏打ちされた理念がある。
役割分担として司法書士さんの存在は欠かせないが,法曹とは完全に一線を画していることを自覚すべきであると思う。

>>673
>警察から加害者と二人であわない方が良いと言われたの。
当然です。
代理人が書面なりで示談をまとめればよい。

>暴言言われたら証人としては適性だと思うし
敵性?意味不明。

>暇ではなく仕事として
>付き添うのです
>被害者も安心です
もし本人が直接謝罪を受けたい等の希望があるのであれば調停をすればよろしい。

676 :無責任な名無しさん:2007/11/16(金) 10:38:29 ID:BltqcJML
司法書士にしろ行政書士にしろ、実務やってる人間は自分らの実力はちゃんと理解してると思うよ。
簡裁代理権とったから自分たちも法曹の一角だ、なんて本気で言う司法書士に会ったことないし。
こき下ろしたりマンセーしてるのは現実を知らない受験生とかそんなような人らでしょ。
ただ、能力と理念・倫理性は全く別のこと。弁護士だから高い倫理性があるってのは首を傾げる。

677 :無責任な名無しさん:2007/11/16(金) 11:59:23 ID:WRdepf48
結局,法律による紛争解決には限界があるんだよ。
高度な理屈をこねて100%勝訴判決をとったとしても,
それが最終的な当事者の満足にはならない。

だからこそADR法ができたわけでしょ。

在野の実務家に期待されるのは,理屈だけじゃなく
最終的な満足の方であって,紛争の相手方と会うのに
付き添ってもらったり,謝罪を仲介してもらったりという
役割も大きいことを自覚してほしい。


678 :無責任な名無しさん:2007/11/16(金) 12:02:30 ID:aUdByB3+
書かずにいられない気持ちはわかるよ弁ちゃん

679 :無責任な名無しさん:2007/11/16(金) 12:33:53 ID:fqq7k2et
仕事とられまくりの現状を見れば、逆にその必死さが可愛い。

680 :無責任な名無しさん:2007/11/16(金) 12:38:52 ID:gJuRtLvx
>>673
あなたは司法書士さんなんですか?日本語が少し変ですけど
そんなんでも司法書士の仕事は勤まるレベル?

681 :無責任な名無しさん:2007/11/16(金) 12:43:25 ID:7uPj6rzn
>>673も変だが、>>675>>680の読解力は小学生レベルだと思う

682 :無責任な名無しさん:2007/11/16(金) 12:50:48 ID:pl1j0eHh
そもそも654は、司法書士が法律家であるなどとは言っていない

683 :無責任な名無しさん:2007/11/17(土) 11:13:21 ID:M3aK3oFr
「仕事とられまくり」って・・
受験生か?
その程度の現状認識力しかないお前のバカさ加減の方が可愛いw

684 :無責任な名無しさん:2007/11/17(土) 11:43:40 ID:GwRKGo4Q
べんか?

685 :無責任な名無しさん:2007/11/17(土) 11:58:08 ID:bYp9H7qR
弁必死w

686 :無責任な名無しさん:2007/11/17(土) 12:13:20 ID:fIbQbcwh
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1194096509/369-377

687 :無責任な名無しさん:2007/11/17(土) 12:27:03 ID:qH7pQEDX
だから何?

688 :無責任な名無しさん:2007/11/17(土) 13:21:00 ID:oe/+skLG
2チャンネルに司法書士の悪口を必死で書き込む弁護士ってのもなあ(苦笑)

689 :無責任な名無しさん:2007/11/17(土) 22:23:26 ID:UWql6sQe
書士ごときに煽られるなよw
ちなみに今日も裁判官にしかられてるのを見た。
ワラタw
でも依頼者が可哀想だった。

690 :無責任な名無しさん:2007/11/17(土) 22:26:28 ID:UWql6sQe
あ、今日じゃなくて昨日ね。
傍聴席からちゃちゃ入れてた。

691 :無責任な名無しさん:2007/11/17(土) 22:33:24 ID:GwRKGo4Q
弁代理の離調停調書で痛い目あってますがなにか
登記できなryo


692 :無責任な名無しさん:2007/11/17(土) 22:47:14 ID:7IZt3miH
>>689>>690
失敗したなw

693 :無責任な名無しさん:2007/11/17(土) 22:53:59 ID:UWql6sQe
>>692
何が?
お前みたいなゴミを相手にしたこと?

694 :無責任な名無しさん:2007/11/17(土) 23:28:03 ID:Hfu/mvHf
>>693
おまえがどんくさい奴だってことだろう

695 :無責任な名無しさん:2007/11/17(土) 23:36:20 ID:UWql6sQe
>>694
自己紹介乙

696 :無責任な名無しさん:2007/11/17(土) 23:41:02 ID:fvuLWIc7
くだらない。弁護士でも司法書士でもないのがウサ晴らししてるだけじゃない。

697 :無責任な名無しさん:2007/11/17(土) 23:43:00 ID:GwRKGo4Q
間違っても更正できて説明納得してくれれば
まあいいんだが
でも税金絡むと当事者だけの話ではなくなる

698 :無責任な名無しさん:2007/11/17(土) 23:48:17 ID:sZTsX72r
ID:UWql6sQe=ドジ弁

699 :無責任な名無しさん:2007/11/17(土) 23:55:01 ID:7huzlt1Y
なれなかったんだね
かわいそうな無職

700 :無責任な名無しさん:2007/11/18(日) 00:18:22 ID:4Lza4Deh
>>698
で、お前はどんな先生様なんだ?ハナクソ。

701 :無責任な名無しさん:2007/11/18(日) 16:37:27 ID:KTnVtXVX
>>700
私の専門
http://www.mediawars.ne.jp/~kik0488y/modosu.htm

702 :まるたまパンチラが流出!?:2007/11/18(日) 18:36:16 ID:BUqxnceg
  ./.:.:.:.:.:.:!:.:.:.>、_\_ノ} ヽ:.:.:.:.:i:ト、  晒されるパンチラ
 /イ:.:.|:.i:.:|,イ}' _,弐´}ハ |:.:.:.:|:ト、\  国会議員・丸川珠代(まるたま)さんのパンティー(白)
 /イ:.:.|:.ト{ヽj' 代じ'′ } /:.:.,⊥L ヽ 」  http://human7.2ch.net/test/read.cgi/sfe/1179432524/38
  {i|:.:ル1、!,__   ''''  j {/   ` ̄77≧=- __  http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1185060675/125
  ヽ二/ ム´,, .;.  ,vっ ! |   _,.   //´      `ヽ  
   .//´T|ヘ、 く/ .ハ ヽ '    ! | |    i     |  
   //  !|:.:.:.`T! ‐イヽ Y、_   ! i├─-,}     !  
   }   !|:.:.:.:.:.|i  /:.:|  ::::.`ヽ | | |::::::::...j     |
      .!|:.:.:.:.:.|j  i:.:.:!  :.: ..:.:::.\j_L_,/ !      ト- 、
      i !:.:.:.:./  !:.:.|    .. ..::.::....`ヽ;、 |    /   \
       | !:.:../.   ト、:|       ::::.:.:: ....\;、i     /   /´≧=、
      ヽY    ヽ          :.. .. Y    /..   ///   ヽ
        \     Y        ... /   '::.. ...//ム      {
                i         /   /`\/// ハ.    i
                |  __,. -‐- /    !   `ヽ′ |    |
                レ1 /   /    ノヽ_,       i    !
              ヽく ,.イ / 4 i ! rイzーュx`ー、    |   |
                  〉Y j ケ Lj_,ムァ┴--≠二__ヽ  |    |  小泉チルドレンの佐藤ゆかりのパンチラはない?
               { i { i  __,. --‐   ̄ ̄` ー-=江_  |
                  \ j ヽrト´ ̄ ̄ ` <         `ヽ!
                 Yハ  j|〉〉       \  ヽ.     Yj
                 ! 〉 j|/          \ , i __     ハ
                  j ! /            Y j  `   /!

703 :無責任な名無しさん:2007/11/18(日) 19:32:43 ID:A7t6RZGP
司法書士が勉強しないで政治活動で弁護士業務しようってのがうざい。

弁護士業務がやりたけりゃ、弁護士になればいい。

ただでも弁護士ふえるのに、こんなの言われっぱなしでいいのか?

>司法制度改革の理念たる国民の司法アクセス充実のためには、
>簡裁代理権の事物管轄 (140万円以内)に限定されない司法
>書士の「法律相談権」の確立を求める
http://seiren.web.infoseek.co.jp/youboujikou.html




704 :無責任な名無しさん:2007/11/18(日) 21:37:44 ID:S+/BO3v8
弁護士の態度が嫌い
依頼人=客と思え

705 :無責任な名無しさん:2007/11/19(月) 00:23:17 ID:B+t7reZT
>>703
正論すぎて何も言えないだけの話
行書、登記、司法書士に読み変えても意味が通じる

706 :無責任な名無しさん:2007/11/19(月) 22:50:51 ID:EbAgTQDz
若槻千夏のケツ写真撮ったカメラマンの証言
『はい 謎の物体が見えてました あれがマンコってやつですかね』

707 :無責任な名無しさん:2007/11/19(月) 23:32:34 ID:i02onYar
これまでの「少数の弁護士による法律事務独占」にはずっと批判があって,
それで試験合格者を年に3,000人にするとか,隣接職にも訴訟代理認めましょうって
話になったわけでしょ。

実際にも,不動産物権法とか相続法,会社法なら司法書士の方が詳しいし,
税法なら税理士に,知的財産法なら弁理士に聞いた方が話が詳しい。

弁護士は,今までのやり方がなぜ顧客満足を得られなかったのか,
マジで考えなきゃいけない時期だよ。

708 :無責任な名無しさん:2007/11/20(火) 01:01:09 ID:zsFJx3wv
そんな批判してるの他士業だけだろw
さも一般国民の総意かのように言うなよ。
素直に法律相談権欲しいと言えよw

709 :無責任な名無しさん:2007/11/20(火) 02:34:42 ID:IMwMTILC
おそらく法律相談権要求は目くらましだろうな

710 :無責任な名無しさん:2007/11/20(火) 10:20:50 ID:Kc8UUVuj
>>703
ロースクール制度も,他資格への業務開放も,
国会で成立した成文法ですがなにか?

711 :無責任な名無しさん:2007/11/20(火) 17:40:21 ID:t+c7omAL
物権法なら,競売の裁判所書記官のがうえだろ。

712 :無責任な名無しさん:2007/11/20(火) 20:19:39 ID:r8o4uZsc
>>708-709
司法書士が法律相談権を欲しがっているというよりは、司法試験落ちて司法書士になったやつが
弁護士ごっこしたいというほうが正しいと思う
弁護士とガチンコして勝てるわけないもの

713 :無責任な名無しさん:2007/11/20(火) 20:34:17 ID:zsFJx3wv
>>712
その通りだろうね。
それにしても最近弁護士を目の敵にするような書き込み
増えたなあ。


714 :無責任な名無しさん:2007/11/20(火) 22:41:05 ID:WbK3RSSk
弁護士が、というより各士業が攻撃しあってる印象

715 :無責任な名無しさん:2007/11/20(火) 23:00:17 ID:YJtMlFfc
民族の棲み分けは人類の叡智だよ。多文化共生は机上の空論。殺し合いになるのがオチ。
士業も垣根を高くして住み分けるのが吉。

716 :無責任な名無しさん:2007/11/21(水) 09:13:30 ID:NS7eGLE4
現行が実質終了なので撤退組みが暴れてるんじゃない?

717 :無責任な名無しさん:2007/11/21(水) 09:30:34 ID:TAjUCJdv
暴れてるのは司法書士試験にすらうからない阿呆だろw
こっちでは弁護士をくさしつつ、弁護士スレでは司法書士をけなす。
今月の行政書士試験のできもわるかったんじゃね?w

718 :無責任な名無しさん:2007/11/21(水) 09:34:12 ID:X0DDyeZk
法律上,司法書士は登記相談はできるけど,(140万以上の)法律相談はできないことになってる。

でも,登記は実体関係が無効なら通らないわけだから,事実を聞き出して,

それが法律上有効か(登記が通るか)判断して,書面で証明してって作業になる。

やってることは登記相談=法律相談なんだよ。単なる「法律相談」て看板が欲しいだけ。

719 :無責任な名無しさん:2007/11/21(水) 13:10:34 ID:VnRcgMnS
>>703
なんだよ?この声明?
「司法書士は法律相談は出来ない」って言うのは、そうだけど、内容を
誤解してるのが多すぎるだろ
「法律相談」っていうのは、「代理人としての相談」って言う意味で
別途、裁判所提出書類作成の事務に関する相談はできる って明文で規定
されているし、
立案担当者(「注釈 司法書士法」119頁)だって
「・・・価格が・・・判然としない民事紛争について、とりあえず相談に
応じることはできる。・・・140万円を超えることが判明すれば、その
段階で、本項7号の相談を打ち切ることが必要になる。その場合には・・
・・(4号の依頼の可能性があれば)・・・・5号の相談に移行すること
になろう」
って注釈してんだろ
弁護士も、司法書士自身も、そんな当たり前の前提なしに話してんだから
話にならん

720 :無責任な名無しさん:2007/11/21(水) 15:49:00 ID:O+BzX8tr
弁護士法との調整だけでいいって法務省がいってるのに、何でも反対するみっともない司法書士。
http://www.hagiwara-seiji.jp/houkoku_kako/houkoku200705.html

721 :無責任な名無しさん:2007/11/21(水) 16:20:20 ID:QTl5odwP
昔、このスレに書いた事あるけど、司法書士の人って
レベルが低すぎだよ。
俺は二年前に当時住んでいたマンションの家賃を滞納して
明渡し訴訟をされたわけだが、契約書にはっきりと賃貸人は
法人になっているのに、原告当事者としてなぜか法人ではなく
法人の社長個人になっていたからびっくりしましたね。
その訴訟代理人が司法書士さんでしたね。認定の第一期生ですよ。
それで俺は当事者不適格だから棄却を求めたら、裁判官に直ぐ指摘され
取り下げになり、結局弁護士が代理人になりましたね。

722 :無責任な名無しさん:2007/11/21(水) 16:25:28 ID:QTl5odwP
それとさぁ、俺は自営やっているのだけど何度かの
トラブルで相手側代理人の司法書士とやりとりしたこと
あるけど、はっきりいって馬鹿だね。
「訴えるぞ」言ってきて結局何も出来ないのよ、結局相手側の
本人から何とかしてくれって泣きついてきてやがんの。
他にもあれなんだろな?司法書士が代理人で内容証明郵便とか
出してきたことあるけど、内容見たらレベルの低さに驚くね。
支払の根拠が無いのに、あんなに強気な事いってきたら脅迫じゃん。



723 :無責任な名無しさん:2007/11/21(水) 16:29:27 ID:KApuNM0Q
抽象的すぎて何が言いたいのかさっぱりわからん。
第一期にアホが多いのは同意するが。

724 :無責任な名無しさん:2007/11/21(水) 16:29:42 ID:QTl5odwP
あっ、そうそう俺、たまに本人訴訟やってるんだけど
簡裁での夕方の最終弁論で本人尋問やら証人尋問のとき、
なぜか、司法書士の研修生の団体の傍聴されたな。
ついつい俺もはりきって相手側にガンガン尋問して〜
あいつらも少しか参考になったかな?
あっ、だけど司法書士の人には法廷で〜こんなやりとりは
関係ないか?最初から和解になりそうなのしか受任しない
だろしね

725 :無責任な名無しさん:2007/11/21(水) 16:35:20 ID:QTl5odwP
>>723
えっ、読解力のないあなたはやはり司法書士さん?

726 :無責任な名無しさん:2007/11/21(水) 16:40:01 ID:QTl5odwP
>>718
140万以下の請求訴訟になりうるような内容の
法律相談なら良いのでしょうか?
ところでよく見かける「あなたの街の法律家」の行政書士さんは
法律相談は金額に関係なくなんでも有りなの?
それなら俺は行政書士さんになろうかな。。。

727 :無責任な名無しさん:2007/11/21(水) 16:47:57 ID:oCrf0QMY
結局行書の自演か。

728 :無責任な名無しさん:2007/11/21(水) 17:33:46 ID:O+BzX8tr
弁護士法との調整だけでいいって法務省がいってるのに、何でも反対するみっともない司法書士。
http://www.hagiwara-seiji.jp/houkoku_kako/houkoku200705.html




729 :無責任な名無しさん:2007/11/21(水) 22:40:48 ID:Qu6X0QmJ
聴聞代理の件、潰れたのかw


730 :無責任な名無しさん:2007/11/21(水) 22:46:18 ID:tQ6cY3Z3
某精練理事によると行書の要望にはすべて反対していくんだと

731 :無責任な名無しさん:2007/11/23(金) 23:11:40 ID:IWy/ljvc
訴訟代理人は,相手からけなされて一人前。

732 :無責任な名無しさん:2007/11/24(土) 12:24:50 ID:jVZGbnTP
質問
個人再生で認可確定日が11/20だと毎月返済の場合、
第1回返済日は12/末でよいですか?
計画案には末日返済と記載しました。
上記で最終弁済期が認可確定日から3年後の日の属する月中の日に
なるとは思うのですが

733 :無責任な名無しさん:2007/11/24(土) 22:51:33 ID:zVJmwglq
Googleで訴訟代理人と入力すると、
訴訟代理人 行政書士と候補が出る件。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%A8%B4%E8%A8%9F%E4%BB%A3%E7%90%86%E4%BA%BA&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

734 :無責任な名無しさん:2007/11/25(日) 18:42:48 ID:sjXuac/X
登記・税務・訴状を作成する社労士・行書2
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/lic/1195930153/

735 :無責任な名無しさん:2007/11/25(日) 21:26:40 ID:E/Y77kiD
法曹界も細分化が進んでますね。医療界と同じで

736 :無責任な名無しさん:2007/11/26(月) 01:37:04 ID:6ZLFS+dk
司法書士が勉強しないで政治活動で弁護士業務しようってのがうざい。

弁護士業務がやりたけりゃ、弁護士になればいい。

ただでも弁護士ふえるのに、こんなの言われっぱなしでいいのか?

>司法制度改革の理念たる国民の司法アクセス充実のためには、
>簡裁代理権の事物管轄 (140万円以内)に限定されない司法
>書士の「法律相談権」の確立を求める
http://seiren.web.infoseek.co.jp/youboujikou.html



737 :無責任な名無しさん:2007/11/26(月) 23:15:47 ID:vwcYH2Ob
会社のファイナンスとか不動産なら,何千万だろうが何億だろうが相談受けられるんでしょ?
なんで140万にこだわるのかわからん。

738 :無責任な名無しさん:2007/11/27(火) 18:18:43 ID:fy1tTEe8
>>736
あちこちご苦労さんw

739 :無責任な名無しさん:2007/11/30(金) 16:42:50 ID:pxIgivZN
>>737
最近、公正証書の文案考えてやっただけで、懲戒になった人いるじゃん?
認定取る前のクレサラの仕事で、和解案に関与してたの問題にされて、懲戒
になるのも多いし

だいたい平成14年、15年ころなんて、弁護士でもさきに「破産しかねぇな」
と思ったら、履歴開示なんかしつこく請求しないで、申し立てる人いくらでも
いたのに、片方では、その辺の時期に引き直し計算してないから、って言われて
今頃懲戒喰らう奴いるし、そうかと思えば、そのころからちゃんとやってて、
結果的に破産も再生も調停もしてないから非弁行為とか言われて、懲戒や勧告なる
人いるし・・・わけわかんね
綱紀や勧告委員に、非認定や認定取るまでクレサラやってないじじいとかいれんな

740 :無責任な名無しさん:2007/11/30(金) 20:16:57 ID:LH97MMuA
>>739
年寄りを敬え。たとえ無知でも時代に取り残されてても年寄りは偉いんだ。

741 :無責任な名無しさん:2007/12/01(土) 05:56:12 ID:VPupiPeF
「債務整理相談無料」って看板に書いてたら、品位を汚すって指導された。

意味不明。新品の看板なのに作り直しさせられた。

新入会員の足ひっぱるだけの集団なのか?

これが品位保持違反なら、司法書士政治連盟のやってる政治活動は問題ないのかといいたい。

仕方がないから、個別無料相談会予約受付って書いてやった。

毎日個別の無料相談会をやってやるぜ!

742 :無責任な名無しさん:2007/12/01(土) 13:36:37 ID:lPO4uG4N
>>741
お前の魂胆がミエミエだからだよ。
「士」業ということをちょっとは考えろ。

743 :無責任な名無しさん:2007/12/01(土) 18:28:46 ID:OXcN67OG
うちの単位会でも似たような話が・・・
「相談無料」って広告してるのに、どういう経緯なのか知らんが、「相談料
とられた」ってクレームが県会について、その結果理事会決議で
「広告に(相談無料)って書いたらだめ 不当誘致だ」ってなってしまった

なんでそうなるのかよくわからない
普通に考えて「相談無料って言っといて相談料取るなよ うそつくな!」
って話だろ?
どう考えても
同職からの紹介だけでいくらでも仕事が集まってくる、会内部で発言力の
ある人間たちの都合としか思えない

ま、諸悪の根源はうそつき法人事務所なんだがな

744 :七転び八転び:2007/12/01(土) 22:29:38 ID:cqXqpMxT
諸悪の根源はうそつき法人事務所なんだがな

745 :無責任な名無しさん:2007/12/01(土) 22:36:30 ID:OXcN67OG
理事会曰く
「“相談料無料”って言ったって、ようは、仕事が欲しいんだろ?
 そうやって、おびき寄せといて、結局なんらかの仕事にするのが真意
 これは不当誘致である」

 広告してるのは、もちろん仕事が欲しいからなんだけどな?
 実際、広告してるほかの会員だって最初の相談くらい無料にしてるのが
 ふつうだったとして、それが事実なのに嘘つく会員がいるから、それを
 広告に謳えない・・・・奇妙奇天烈摩訶不思議な話でございます

746 :無責任な名無しさん:2007/12/03(月) 11:23:22 ID:+RT97hlX
うちの単位会では,弁護士会が無料相談してるけどな

747 :無責任な名無しさん:2007/12/03(月) 12:47:13 ID:fxDdLgPy
報酬も広告も「自由化」って言ったって、

         「規制しない」っていう意味じゃない

事前に基準を示さないでおいて、あとから

         「おまえのやり方は適切じゃない」

って言われるというものすごく怖い「自由」なのです

748 :無責任な名無しさん:2007/12/03(月) 15:21:28 ID:kwGL0GB6
医者・法律家・坊主は人の悩み事をメシのタネにしてるわけで、
ちょっとでも商売っ気が見えると,えらい醜悪なものになっちまうんだよ。

債務整理なんてその典型。

無料相談の看板で多重債務者を集めるってことに手を染めた以上は,
業界内でそういう目で見られることは覚悟しないと。
ジジイどもに何と言われようがね。

749 :無責任な名無しさん:2007/12/05(水) 12:54:51 ID:Zi3kULov
認定司法書士も一応法律家らしくなったってことかも。
債務整理に偏ってるけど。

750 :無責任な名無しさん:2007/12/05(水) 18:19:39 ID:JmFMEdai
債務整理減ってきた、特に過払案件。
来年はもう過払でウハウハはないかも・・・

751 :無責任な名無しさん:2007/12/05(水) 20:49:29 ID:09BdhpDG
本当に減ってきたね。俺だけじゃなくみんなそうか?

752 :無責任な名無しさん:2007/12/06(木) 12:59:10 ID:++17h8aT
だいたい、クレサラなんてのは
 年末年始に依頼殺到
→3月くらいまで受任ラッシュ続く
→4月以降新規受任しだいになくなる
→お盆休みごろ 受任案件もあらかた片付いて、一番のんびり
 出来る時期
→秋・冬 「あれ?今年で終わりかクレサラ」って気分になる
→最初に戻る

の繰り返しなんだが、今月の中旬以降に3,4件受任できなきゃ
そろそろやばいかも



753 :無責任な名無しさん:2007/12/06(木) 13:18:07 ID:D7FPeHjz
貸金自体が減っている気がする。今日簡裁に行ってきたが、通常の業者に
よる貸金請求事件がかなり減っている印象を受けた。そろそろクレサラは
終わりだ。

754 :無責任な名無しさん:2007/12/06(木) 13:22:27 ID:XgG2Uw4P
闇金はますます増えてるって言ってたけど、これから先の消費者問題は
どうなるの??

755 :無責任な名無しさん:2007/12/06(木) 13:52:58 ID:W4uNdSHZ
債務整理で食ってる香具師は間もなく、あぼーん

756 :無責任な名無しさん:2007/12/06(木) 13:54:12 ID:W4uNdSHZ
総量規制で破産・再生も激減。
過払いがなくなっても、破産で食える・・・は、甘すぎる。

757 :無責任な名無しさん:2007/12/06(木) 13:55:31 ID:Pzp2eKe2
破産は高止まりのままでなくならないだろう。


758 :無責任な名無しさん:2007/12/06(木) 14:02:12 ID:x0UtbTS5
かんぽう1年中みときゃ
推移わかっぽ
てか破・再公告100ペジって‥

759 :無責任な名無しさん:2007/12/06(木) 14:09:23 ID:++17h8aT
引き直して300万くらいまでのやつ限定でいいから
もっと、個人再生を使いやすく出来ないかな

つか、このままいくと、大手、準大手統合しまくるから、小規模使いにくく
なると思うんだけど


760 :無責任な名無しさん:2007/12/06(木) 14:17:49 ID:++17h8aT
破産はつかいにくくなるな
裁判所が、簡単に破産認めるくらいまで増える前に、債務者に貸すところが
なくなって、200万〜300万くらいの債務額で相談に来るようになって
るからな

総量規制については、むしろ、業者が遵守しなかったり、いろいろ脱法行為
したりで、むしろ、これが飯の種になるかもしれないし、ならなきゃ、ほん
とクレサラ書士きついな

761 :無責任な名無しさん:2007/12/06(木) 15:03:59 ID:W4uNdSHZ
登記メインでよかった

762 :無責任な名無しさん:2007/12/07(金) 09:29:05 ID:viOAKF42
破産や再生で食えるというのは、クレサラ書士の希望的観測。

763 :無責任な名無しさん:2007/12/07(金) 11:13:27 ID:jxPehiwt
だいたい認定制度って「カミカゼ」だよ
もし、そんなもん降って沸いてこないで、
キャスコ判決でるわ、みなし弁済死ぬわ じゃ
クレサラなんて弁護士だけのものになってたよ

764 :無責任な名無しさん:2007/12/07(金) 11:40:11 ID:R/iXcD5R
最も強い種が生き残るんじゃなくて、変化し続ける種が生き残るんだよ。

今から次は何が来るかを考えなきゃ。

765 :無責任な名無しさん:2007/12/07(金) 12:03:44 ID:amCJVueu
着1だけで整理進めて再生手続中だけど
過払2マソ回収済みのよこせだって
たびん再生無理だな
ま、どうでもいいや

766 :無責任な名無しさん:2007/12/07(金) 14:18:26 ID:viOAKF42
>>764
次から?
なんにも来ねぇよ。
登記やりながら、たまに業者から頼まれる紛争系をやってりゃいいんじゃないの。
自分からは紛争系の仕事は取りにいかない。
やっぱ、登記(決済)が短期勝負でボロいからね。

767 :無責任な名無しさん:2007/12/07(金) 14:38:55 ID:jxPehiwt
一部事務所が、過払金請求の依頼人をブラックにするのを執拗に裁判してるみ
たいだが、あれで、勝ったら、キャスコ判決前に過払金抱えたまま同時廃止で、
破産してる人たちに、積極的に過払金回収をけしかける腹なんじゃないかと

768 :無責任な名無しさん:2007/12/07(金) 17:03:11 ID:glw/Jsos
弁護士会のクレサラ無料相談なんとかしる!

769 :無責任な名無しさん:2007/12/07(金) 21:35:56 ID:jxPehiwt
弁護士会や司法書士会の無料相談には、広告法人事務所も音を上げてるようだw
おまけに、単位会がやってること(「無料相談」とか)を会員個人が広告に謳う
と指導が入るんだそうだからwww

770 :無責任な名無しさん:2007/12/08(土) 21:28:06 ID:xsRo9mPq
>>766
今問題になってる敷金・更新料返還請求とかは?
今まで当然のように受け取ってたカネが
ある日突然「不当利得」っていわれる構造は
過払いに似てる気がするけど

771 :無責任な名無しさん:2007/12/08(土) 22:27:07 ID:LjTC/jhs
再生申立でキャッシング過払い数千円ショッピング数十万
てとき
差し引きして債務額出して申し立ててよいですか?
それとも過払いは回収後又は見込みとして資産と考えて清算価値に入れればよいのでしょうか?


772 :無責任な名無しさん:2007/12/08(土) 23:03:27 ID:3ztpusHn
140万までなんてそんなせこい代理権どうすんだ?なんて言ってたところが
多重債務者だとひとりで何件も簡裁事件抱えてくるから、商売として成立
してたわけで

敷金だの、物損事故だのは、一依頼人一事件なので、それで喰っていける
わけがない 依頼するほうもペイしないし


10年たっても、30年たっても、この国、国民みんなが金持ちになるわけない
し、借金で首が廻らない奴自体は、いなくならないだろう
それでも、その人たち相手に商売になる仕事がなくなったらそこであぼーん
だな
下品に広告しようが、上品ぶって紹介営業で喰っていようが、
おれらなんてゲゲゲの鬼太郎の死神みたいなもんだ

773 :無責任な名無しさん:2007/12/08(土) 23:11:15 ID:yaSg8hA3
おまえだけだろ

774 :無責任な名無しさん:2007/12/09(日) 20:58:09 ID:2T6tgxrJ
自覚の足りない奴だ

775 :無責任な名無しさん:2007/12/10(月) 11:01:43 ID:m5P1SXWN
法律家なんてものは所詮人の不幸をメシのタネにしてるわけで
「ゲゲゲの鬼太郎の死神みたい」ってのは、ある意味ホメ言葉かも知れん

個人的には、今京都地裁でやってる更新料返還訴訟がどうなるかは気になる

776 :無責任な名無しさん:2007/12/12(水) 13:52:22 ID:MOkg1gRD
あれ、大人になって観たら、たんなるサラリーマンのことなのでふいた

777 :無責任な名無しさん:2007/12/12(水) 16:42:32 ID:MOkg1gRD
【社会】「無知に乗じた違法行為」 プロミスに賠償命令 
利息制限法の上限を超える金利を顧客に支払わす
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197393316

>>不当利得の請求権は10年で時効が成立するため、過払いが発覚しても
完済から10年以上たった場合は提訴できない。しかし、損害賠償の時効
は被害を知った時点から3年となる。専門家は「被害者救済の新たな道を
開く判決」と話す。

消費者より弁護士あのてこのて 裁判所も同調


778 :無責任な名無しさん:2007/12/14(金) 12:05:01 ID:KxpDK2Xk
家賃10万のところに住んでて入居時に敷金2か月分、更新料2か月分で3回更新したとすると、
請求額は80万、原告が主張すべきは敷金の支払いと退去の事実だけ。証拠は契約書だけ。
大家の不動産や家賃振込先の預金口座は分かってるから執行も無問題。
どう?

779 :無責任な名無しさん:2007/12/14(金) 18:31:31 ID:DLkDZV9w
岡ちゃんマニュアルによると
訴訟物:敷金契約終了に基づく敷金返還請求権
1 賃貸借契約の成立
2 1に基づく引渡し
3 2に付随する敷金授受の合意
4 3に基づく敷金の交付
5 賃貸借契約の終了原因事実
6 1の目的物を返還したこと
7 5から6までの期間の賃料相当額
8 2から5の期間の賃料及び5から6までの期間の賃料相当額の弁済(またはその提供)

話は変わるが,民事局に司法書士からの問い合わせが殺到してるそうだな
なんでもかんでも2条違反にもってくるのも罪刑法定主義に悖るような

780 :無責任な名無しさん:2007/12/16(日) 15:48:18 ID:7xcuPtzt
そんなの簡裁代理権もらう前からクレサラやってた司法書士みんなじゃんw


っていう懲戒や注意勧告最近目立つよね

781 :無責任な名無しさん:2007/12/17(月) 11:58:16 ID:RqqKju4W
>>779
ご教示どうもありがとう
聞きたかったのは、商売として成り立つか
どうかもあったけど

782 :無責任な名無しさん:2007/12/18(火) 21:17:07 ID:lNxjEroP
法務士は絶対いやだあー!
行政書士事務所の法務事務所とよけいにまぎらわしいし、
今度は人事法務士とまちがわれるよ


783 :無責任な名無しさん:2007/12/19(水) 15:17:38 ID:cP1XfV9z
お隣の韓国じゃ法務士に変えたとたん
行政書士や弁護士の仕事が激減して
法務士のところへ行っちまったらしい

仕事が増えるんなら法務士でもいいと思うけど
一般企業じゃ「法務」っていうと
製造開発や販売営業部門より低く見られがちかも

なんとか「司法」のブランドを残したままで
いい名称がないかな

784 :名無し検定1級さん:2007/12/19(水) 15:26:26 ID:BmKMU1Bw
司法士じゃもの足りないから公認司法士がいいな

785 :よく記事で脅す君へ:2007/12/19(水) 17:46:06 ID:f/0AsOCv
<佐世保乱射>馬込容疑者、殺人サイトに関心
 8人が死傷した長崎県佐世保市の散弾銃乱射事件で、
馬込政義容疑者(死亡時37歳)が自宅パソコンから、
インターネットの殺人に関するサイトにアクセスを
繰り返していたことが分かった。県警は事件との関連を調べている。
(毎日新聞)
[記事全文]
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/sasebo_shooting_incident/
キーワード
・容疑者・インターネット・アクセス・繰り返し・県警は事件との関連

786 :無責任な名無しさん:2007/12/19(水) 19:04:47 ID:J3E+yifF
法護士

787 :無責任な名無しさん:2007/12/20(木) 13:07:20 ID:THIVIUPz
>>783
>お隣の韓国じゃ法務士に変えたとたん
>行政書士や弁護士の仕事が激減して
>法務士のところへ行っちまったらしい

マジ?
なら法務士でいいんじゃないの?w

788 :無責任な名無しさん:2007/12/20(木) 17:16:34 ID:I0EbfTDw
法戦士

789 :無責任な名無しさん:2007/12/20(木) 17:33:39 ID:rUAgC7dM
魔法使い

790 :無責任な名無しさん:2007/12/21(金) 13:20:49 ID:Zjfb+U7u
もー面倒くさいから弁護土でどーよ

791 :無責任な名無しさん:2007/12/23(日) 13:54:45 ID:3MDmxIC3
質問なのですが
司法書士が原告代理人となっている場合で
被告の住民票をとるときは、原告から
委任状もらう必要がありますか?
それとも職務として訴訟代理人の立場で
とれる場合、どんな請求書を使えばよいのでしょうか?

792 :無責任な名無しさん:2007/12/23(日) 13:58:09 ID:I4TD6ixa
職務上請求書

793 :無責任な名無しさん:2007/12/23(日) 14:12:05 ID:3MDmxIC3
有難う御座います
職務上請求は登記だけかと
思ってました

794 :無責任な名無しさん:2007/12/23(日) 19:28:15 ID:5sxaBr5L
司法書士の職務は登記だけじゃないからね。

795 :無責任な名無しさん:2007/12/25(火) 11:04:05 ID:qHP06RsF
「債権の行使又は義務の履行のため」なら,
原告からの委任状で取れるよ

職務上請求はあまり使わん方がいい

796 :無責任な名無しさん:2007/12/25(火) 13:22:13 ID:V2eEcDT+
使っても問題ない場合に使わないのはただのビビり
それともケチか?w

797 :無責任な名無しさん:2007/12/26(水) 11:39:39 ID:9U29EZs/
確かに、裁判係属してる後に使わないのはびびりすぎだが
綱紀事案を見る限り、提訴前に使うのは勇気いる
送達不能なのわかってても、依頼人の知ってる被告住所で
訴状書いて、書記官から「送達できなかったので住所調べて」
って言われてから、職務上請求したほうが無難

ってアホか?って思うが、不正取得する奴ら多すぎるせいで
そんな不合理な話になる




798 :無責任な名無しさん:2007/12/26(水) 14:13:08 ID:BGFK8EKI
ふふふふふ

799 :無責任な名無しさん:2007/12/26(水) 18:09:39 ID:2VbKKRP8
話は変わるが,裁判所に評価証明出す場合どうやって取ってます?


800 :無責任な名無しさん:2007/12/26(水) 20:10:42 ID:4dEjjR69
>>799
依頼者から委任状もらう→市町村役場で取得(目的欄は「裁判」にチェック)

801 :無責任な名無しさん:2007/12/26(水) 20:10:52 ID:9U29EZs/
新人研修のときの教本に様式あったけどな
『平成○年度 第××回 ○○ブロック新人研修会 資料 不動産登記T』
っていうのに
旧自治省通達かなんかで、裁判所と使用目的特定して、職印押せば出すよう
になってるはず

802 :無責任な名無しさん:2007/12/28(金) 20:58:42 ID:3+FK3kes
ふーん。参考になる。

803 :無責任な名無しさん:2007/12/30(日) 10:25:39 ID:kF5y//dG
訴訟用の評価証明の職務上請求書もあるはず。訴訟用なので家裁の調停や後見申し立てには使えない。会に確認してみたら。

804 :無責任な名無しさん:2008/01/02(水) 16:14:15 ID:hxxXuROC
酒飲んだんでクルマに乗れんがな

805 :無責任な名無しさん:2008/01/08(火) 18:28:50 ID:h2KLn+cr
いつも自転車板にいるのですが、スゴイ専門用語
ばかりで恐れおののいております。

皆さんのお知恵をお貸しください。
司法書士試験合格を目指すものが、司法書士
事務所でアルバイトをして、試験合格のため
のメリットを得られるものでしょうか?
友人が悩んでおります。
本人でなく、申し訳ありませんが、
宜しくお願いします。

806 :無責任な名無しさん:2008/01/08(火) 23:48:54 ID:juk7i5a+
>>805
試験合格のために…というのであれば、メリットは無きに等しいです。
合格してから、どこかの事務所に入って修行をすればいいと思います。

807 :無責任な名無しさん:2008/01/09(水) 00:06:02 ID:IwlVnydo
メリットあるという人とメリットなしっていう人がいる。
勉強の進み具合にもよる。
全く別のことをアルバイトでやるより、ってくらいかな

808 :無責任な名無しさん:2008/01/09(水) 11:32:56 ID:6D2zLrD+
>>805
現実の仕事内容に幻滅して勉強のモチベーションを失うリスクもある。

809 :無責任な名無しさん:2008/01/09(水) 16:29:33 ID:LDWsjGGw
同じ単位会の同職にもともと不動産屋の人いるけど、
合格した時点で、不動産屋に何人も友人いるわけだよね

だから
どーせ受験時代にバイトするなら、仕事をくれる業界でバ
イトできたら理想的なんだよな

810 :無責任な名無しさん:2008/01/10(木) 22:56:46 ID:jJ38hWXu
特別研修・認定考査は行政書士でも受けられますか?

811 :無責任な名無しさん:2008/01/10(木) 23:18:23 ID:RoxB5rh7
>>810
行政書士であって、司法書士資格を有する者であれば、受けることができる。

812 :805:2008/01/12(土) 17:16:20 ID:M7JjaZ0w
>>806,807,807,809,810さん
有難うございました!

813 :805:2008/01/12(土) 17:18:36 ID:M7JjaZ0w
>>806,807,807,809,810さん
有難うございました!

814 :無責任な名無しさん:2008/01/13(日) 21:30:41 ID:UvyzVXq2
平成19年4月19日の東京法務局長が行った戒告をみたか?

公正証書の相談を受けた司法書士に対して、合意書の作成は司法書士業務ではないからといって戒告処分を出してるぜ。

契約書作成を業務にしてる司法書士法人はせいぜいクビ洗っておけよ。




815 :無責任な名無しさん:2008/01/16(水) 15:35:34 ID:684S00ku
「弁事」(べんじ)
1 事務を取り扱うこと。また、その人。
2 禅寺での職位の一。首座(しゅそ)に侍して雑務を行う者。ばんず。
3 明治元年(1868)太政官の総裁局に置かれ庶務に従事した職員の称。
「大辞泉」より


816 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 20:10:40 ID:5zGDfKlS
はじめまして
オレは高卒のアホな30男です。

ですが本日より司法書士受験に挑戦する事にしました。
法律はどちらかと言えば守らないタイプなので我ながらアホですが
とりあえず古本屋で参考書をいくつか揃えてきました。

しかしいかんせん古くて(14年度版)どなたか詳しい試験範囲など教えてくれませんか?

皆己の勉強で忙しいんだろうけど、もしかしたらと思い書き込みます。

817 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 20:12:12 ID:5zGDfKlS
ちなみに北海道に住んでます。
大雪降ってますが負けないぞー

818 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 20:24:53 ID:vWlXPDg5
>>816
司法試験板か資格板向きだな。

819 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 20:29:07 ID:5zGDfKlS
>>818
資格板
今たどり着きました。
ありがとー。

820 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 20:42:50 ID:m/BWfuH+
>>816
法務省の資格のページ見れば詳しいこと分かるお
高卒でも、受かる人は沢山いるから、本気で勉強しろお

821 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 22:33:13 ID:U0RKoE39
まぁ無理だろ

822 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 23:18:44 ID:z4d88I20
14年度版の教科書じゃなあ・・・
不登法も商登法も大きく変わっているし、
なにより商法が会社法になっている。
民法も抵当権のあたりが変わっているよな。
民事執行・民事保全もだ。

823 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 23:26:59 ID:0Bl/1ke+
>>816
新しいの買え

824 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 23:27:48 ID:0Bl/1ke+
>>816
14年度版で使えるのは刑法くらいだぞ

825 :無責任な名無しさん:2008/01/17(木) 23:51:48 ID:GX53RR1s
平成19年4月19日の東京法務局長が行った戒告をみたか?

公正証書の相談を受けた司法書士に対して、合意書の作成は司法書士業務ではないからといって戒告処分を出してるぜ。

契約書作成を業務にしてる司法書士法人はせいぜいクビ洗っておけよ。



826 :無責任な名無しさん:2008/01/18(金) 12:56:36 ID:cy23eALT
>>816です
みんなどーもアリガトー

新しいの買わなきゃマジいんだねー

まいったな…

とりあえず民法基礎らしいんで我妻さんの本読んでおくわー

827 :無責任な名無しさん:2008/01/18(金) 18:38:58 ID:16hEfeWX
早稲田セミナーの竹下講座を受けようかと思います。

一年で受かりたい。

828 :無責任な名無しさん:2008/01/18(金) 23:48:38 ID:O10Ryw3d
契約書作成や公正証書の起案作成は司法書士が行うと戒告処分になります。




829 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 12:59:08 ID:0C9Q40po
私の知り合いの銀行の人や社長さん、事務所持ってない司法書士さんや弁護士さん
渋谷や青山で事務所出させてくれる人いますよ?事務所ただで顧問料貰えて。
興味あれば連絡下さい内容は過払い返還請求がメインの債務者救済です
独立志望のかた待ってます(^-^)/

830 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 22:24:04 ID:S92jupvl
月1000万位もらえるならおk

831 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 16:26:30 ID:zk2xObkP
「過払い奴隷募集中!」としか読めないな。
聞かれもしないのに債務者救済とか言い訳がましく書いてるのが笑える。

832 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 21:20:46 ID:vdEkkdgw
>>826です。北海道で挑戦してる人います?
できれば教本揃ってる場所が知りたいです。

それと平成20年度版の教本を買えば
平成22年の試験まで買い換え無しでいけそうですか?

833 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 21:24:09 ID:vdEkkdgw
それと、勉強のやり方としては
過去問見る→チンプンカンプン→教本読む→過去問見る
の流れでいいですかね?

六法全書なんて本当に必要ですかね?

834 :無責任な名無しさん:2008/01/22(火) 08:12:56 ID:SDmHNLTA
>>833
いいかげん、板違い。
資格全般板の中に、司法書士試験のスレもあるので
そちらで心ゆくまで質問しておくれ。

835 :無責任な名無しさん:2008/01/22(火) 16:58:14 ID:LkiKytcU
「弁事」(べんじ)
1 事務を取り扱うこと。また、その人。
2 禅寺での職位の一。首座(しゅそ)に侍して雑務を行う者。ばんず。
3 明治元年(1868)太政官の総裁局に置かれ庶務に従事した職員の称。
「大辞泉」より

弁事士1番、準弁護士2番

836 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 14:30:52 ID:czVz492b
賃貸借契約の更新料を取り戻そうと宣伝し、依頼を受けた。
140万円以内だから示談交渉は可能だ。

大家が応じなかったので、訴訟をしましょうと依頼者に連絡。
一審の簡裁までは司法書士が代理するから手間はかからないのだ。

ところが・・・。簡裁に訴状を出したら、あっさりと地裁へ移送。
司法書士に地裁の訴訟代理権はない。

司法書士は登記をするための資格。勘違いするでないぞ受験生。

837 :無責任な名無しさん:2008/01/26(土) 19:57:32 ID:czVz492b
平成19年4月19日の東京法務局長が行った戒告をみたか?

公正証書の相談を受けた司法書士に対して、合意書の作成は司法書士業務ではないからといって戒告処分を出してるぜ。

契約書作成を業務にしてる司法書士法人はせいぜいクビ洗っておけよ。



838 :無責任な名無しさん:2008/01/27(日) 16:43:06 ID:eex4L3bM
例の更新料のやつ,地裁の口頭弁論終結したんだっけ?
早く最高裁まで行って,原告勝訴で終わることを望む。

839 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 08:14:07 ID:Zit3hALE
>>838
地裁は判決待ち。

840 :無責任な名無しさん:2008/01/28(月) 10:36:54 ID:a24z3LDJ
離婚に関する総合相談スレ28
は要領いっぱいで書き込めない為、新スレ立てました。
離婚に関する総合相談スレ29
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1201245165/

841 :無責任な名無しさん:2008/01/29(火) 11:12:02 ID:LOwemNWP
更新料バブル、来ないかな?
関東でも更新料の慣習はあるし、
潜在的には膨大な需要があると思う。

不動産屋からは確実に
仕事来なくなるけど。

842 :無責任な名無しさん:2008/01/30(水) 11:10:44 ID:A20ieaO2
こないって

843 :無責任な名無しさん:2008/01/30(水) 12:51:53 ID:wVdx1igs
地裁は請求棄却

844 :無責任な名無しさん:2008/01/30(水) 19:40:46 ID:UXIMSfp4
とりあえず法務士には反対しとく

845 :無責任な名無しさん:2008/01/31(木) 20:44:00 ID:y0Ld5OV3
過払金140万
法定利息80万
合計220万
で提訴して、サラから210万で訴外で和解してくれ、って言われた場合
和解交渉及び和解書の作成は、権限外でしょうか?


846 :無責任な名無しさん:2008/01/31(木) 23:31:30 ID:jgyEItqG
権利公証人でいいよ。


847 :無責任な名無しさん:2008/02/01(金) 09:57:28 ID:gO95SUyX
>>845
権限内。司法書士法をよく読もう。

848 :無責任な名無しさん:2008/02/01(金) 10:41:03 ID:RVpa7gTj
権限外に決まってるだろw


849 :無責任な名無しさん:2008/02/01(金) 15:55:49 ID:5I8Ihjki
>>848のような無知がいるから困る。

850 :無責任な名無しさん:2008/02/01(金) 21:52:49 ID:0AUBdkl3
権限でやったら非弁で引っ張られるだろ〜が

851 :無責任な名無しさん:2008/02/01(金) 22:21:18 ID:FWb/eTUZ
注釈書法嫁

852 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 00:43:21 ID:1/Xb4Tiv
>>850
バカのくせに書き込みするなよwwww

853 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 01:15:38 ID:1OxHULi0
>>852
自己紹介乙

854 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 01:22:12 ID:GjUG4Xwb
210万で和解交渉やって正面から大丈夫という非弁の巣窟はここですか?

855 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 03:26:08 ID:yH/l7GDC
・訴額が140万以下
・簡裁管轄の民事事件
この2要件を満たしていれば簡裁代理権の範囲内。

>>845の「法定利息」が過払い金に対する利息(附帯請求)を意味するのであれば、
裁判外の和解の代理は可能ということになる。

856 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 03:44:01 ID:D5uQvFZp
ロースクールに行って弁護士になれば
210万だろうが、1000万だろうが
堂々と振舞えるだろうが!

そして、弁護士の会費と司法書士の会費を
ダブルで収める事により社会貢献しよう。

857 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 04:14:01 ID:GjUG4Xwb
確定利息の訴訟外和解交渉なのにw

858 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 09:47:34 ID:yH/l7GDC
>>857
おまえが弁護士でも認定司法書士でもないことだけはわかった。

859 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 12:48:25 ID:QgHDuHQ+
掻く手クリ臭い


860 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 14:43:10 ID:tLJcd9/W
民事20部の対応相変わらずですか?
八王子とかに申し立てしてる人多いんの?

861 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 23:11:10 ID:1OxHULi0
変わるわけない

862 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 01:54:53 ID:cflUW/Ye
司法書士って・・・年収どれくらいいくものなの?

863 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 09:37:04 ID:J/2chTRa
どのぐらいの大学の人が多いですか?
明治法学部なんですがなれるでしょうか?

864 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 21:29:46 ID:RCE28zdN
高卒もいるよ いくらでも

865 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 22:23:40 ID:e4Sa8sN3
>>863
俺も明大法卒です。
努力しだいで何とでもなります。

866 :無責任な名無しさん:2008/02/04(月) 00:53:55 ID:TpQMyyZ+
給料と激務度は見合ってますか?
あまり激務では無いとよく聞くのですが

867 :無責任な名無しさん:2008/02/04(月) 10:48:18 ID:vFVflob9
>>866
補助者の話なら、事務所による。

868 :無責任な名無しさん:2008/02/04(月) 14:43:53 ID:XQ4jxmrS
何と比較して激務度というのかよくわからんが、
渉外の弁護士はホント過労死しそうな位朝から晩まで土日もなく働いてるよなぁ。
俺はあそこまで働く気力も無いし、そもそもそこまで仕事もない。
営業回ればもうちょっと仕事量増えるのはわかってるけど。

俺は調査士との兼業だから、煮詰まったら現場に出て測量してるね。

869 :無責任な名無しさん:2008/02/05(火) 13:31:07 ID:omMrF+IQ
武富士は、何であんなにスローなの?

870 :無責任な名無しさん:2008/02/06(水) 03:38:36 ID:ahPMusXZ
銀行員になる予定のボクチンが遊びに来ましたw
弁護士や司法書士さん、たっぷりと可愛がってあげますよ〜w
ほうら登記が欲しいのかねぇ?
うーん、君にはあげないなぁ、ほらほら、三回回ってワンぐらい言えば上げるよ〜ww


なに?不満?それはよくないなぁ。君たちは生活かかってるんでしょ?
もっと頭を下げないと。
もっとおいしいもの食べさせてよ
じゃなきゃ仕事あげないよw

871 :無責任な名無しさん:2008/02/06(水) 03:41:08 ID:ahPMusXZ
行政書士ってのもいるみたいだけど、こんなのにはハナから仕事やる予定ないから、関係ないかww

872 :無責任な名無しさん:2008/02/06(水) 08:29:19 ID:0Tpt4bM9
武富士は経過利息無しで和解は無理?

873 :無責任な名無しさん:2008/02/06(水) 10:18:08 ID:WUknFnHK
>>872
無理ではないよ。


874 :無責任な名無しさん:2008/02/06(水) 13:02:49 ID:WYxC8nFL
取引期間の長さなどにもよるでしょ。

875 :無責任な名無しさん:2008/02/06(水) 16:53:03 ID:xoFwHMmq
普通に経過利息無しで何度も和解してるけど なんか武富士だけそれ
コピペ化してるよな?

武富士に限らず↓こういうパターンだと利息をごちゃごちゃ言うよ
・貸したら 速攻で受任通知が来た
・約定の最低弁済額と同程度の金額で和解案出してきた
 (毎月そんだけ払えるなら、ちゃんと利息にも充当して払えゴラァ!
                     という意味だと思う)

876 :無責任な名無しさん:2008/02/08(金) 17:17:39 ID:BLQDObIF
弁事士だけでは意味がわからないので、司法弁事士

877 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 01:15:41 ID:lfP4zzjH
司法務士じゃだめ?

878 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 05:19:36 ID:CWGTQOTJ
わたすはアンケエトについては「すほうだいるし」
というかっくええなむえにしむすた

879 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 15:48:22 ID:JNLcrqRm
なんでもええからさんもじにしてくれ

880 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 20:25:12 ID:wKFFfgwD
三文字だったら、弁事士・公事士・代務士のどれかかなあ

881 :無責任な名無しさん:2008/02/11(月) 21:56:24 ID:8lVXCv6b
>>880
もう法務士か司法士で決まりだよ。残念でした。

882 :無責任な名無しさん:2008/02/12(火) 09:54:40 ID:WJJMnWNn
法務士にするとますます行書と区別が付かなくなる気が

883 :無責任な名無しさん:2008/02/12(火) 12:29:47 ID:1d9FBktD
区別の点では「〜書士」より多少ましでしょ。
行書で「法務事務所」を称しているのは全体から見れば少数だし。

884 :無責任な名無しさん:2008/02/12(火) 18:12:32 ID:aLitfbHT
債務整理、今年はかつてない勢いで受任または受託してるぞ。
「最近になって初めて任意整理というものを知りました」という人もいるので、
債務整理バブルまだまだ続くと思っているのだが如何?


885 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 01:08:31 ID:S6TJ+D47
名称変更,今年の総会で決議採るのかな

886 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 10:02:39 ID:amUMaxzT
>>885
決議予定。春になればタイムスケジュールが公表されるよ。

887 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 14:57:55 ID:vYyTlrRm
あのアンケートの名称候補
全部2ちゃんで議論された名前でワロタ

888 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 15:32:37 ID:x2vOYfrt
司法士にしようぜ、いやマジで、本気で

889 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 17:56:21 ID:cHLzBYw/
事務弁護士、準弁護士、弁事士の順番でどれか。
法務士と司法士は、執行部がどう動こうと、必ず
会員の大多数で否決される

890 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 17:59:01 ID:Io29DTXG
法理士が知的な感じがして好き

891 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 18:20:24 ID:9ZRsGeLX
>>889
こういう寝言を言う奴がいまだにいるとはw
お前好みの名称変更がなされる可能性はゼロ。変更なしの可能性はわずかにあり。

892 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 18:40:49 ID:x2vOYfrt
>>891

じゃお前は何がいいんだよ 言ってみな

893 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 19:55:30 ID:zN722pJE
>>892
いまさら個人的な好みを言っても無駄だと指摘している。
それくらいも読みとれないのか。このお馬鹿さんはw

894 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 20:42:19 ID:O2LE7RQO
個人的な好み以外になにがあるんだよ キチガイ

895 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 21:30:22 ID:jfHhXr02
執行部の中の談合で決めたことを押しつけたいのだろうが、
末端の会員はそれに嫌気がさしている。
ゲートキーパーがらみの会則変更だって、あちこちの会で
否決されてるだろうが。
いいかげんに空気読めよな

896 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 21:54:55 ID:zN722pJE
>>895
かわいそうに、日本語が読めないんだねw
>>891>>893を熟読しろや。

日本語が読めない低能は司法書士界に不要。
明日にでも退会届出して首吊って氏ねww

897 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 22:04:30 ID:O2LE7RQO
ハァ〜 狭い世界にいるとこういう裸のバカ王様になってしまうんだろうな 俺も気をつけないと

898 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 22:23:41 ID:jfHhXr02
執行部ってこういうやつが多いんだよ。
いつも同じ顔ぶれとしか接してないから、ほかの連中の空気が読めないんだよ。
ほかの連中の方が圧倒的に数が多いのにさ。
退会届出せってえらそうなこと言ってるけど、そんなに法務士になりたいんだったら、
自分こそ退会届出して、韓国にでも行けよ。

899 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 22:35:48 ID:O2LE7RQO
全く同感 アホじゃねーか このバカ王は 何様のつもりだ

900 :無責任な名無しさん:2008/02/13(水) 22:56:16 ID:lm3h2DqG
>>889はギョウ虫

901 :無責任な名無しさん:2008/02/14(木) 00:21:18 ID:wqw9bwXP
真の多数派は「執行部に一任」な会員(=どっちでもいい派)なんだよ。
反対派は構造的に少数者なのに、組織化の努力をしない。少数者としての自覚がないから。
努力もしないで、掲示板にチラ裏同然の書き込みしても無意味でしょって話。
「空気」の問題ではなく、「状況」が見えていない愚かしさの問題だね。

902 :無責任な名無しさん:2008/02/14(木) 01:29:36 ID:CuLfbF2p
代書人でいいよ。
そんかわり弁護士を代言人に。

903 :無責任な名無しさん:2008/02/14(木) 01:42:36 ID:WejCwMEU
行政書士法
第1条の2  行政書士は、他人の依頼を受け報酬を得て、
官公署に提出する書類(略)その他権利義務又は事実証明に
関する書類(略)を作成することを業とする。

第19条  行政書士又は行政書士法人でない者は、業として
第1条の2に規定する業務を行うことができない。ただし、
他の法律に別段の定めがある場合(略)は、この限りでない。

「会社設立に必要な書類の内、登記所に提出するためのもの(例えば、会社設立登記申請書、登記申請委任状)の作成は、司法書士の業務の範囲に含まれるが、しからざるもの(例えば、定款、株式申込証)の作成は含まれない」(昭和29年1月13日法務省法務次官回答)



904 :無責任な名無しさん:2008/02/14(木) 04:17:09 ID:WejCwMEU
定款作成ができるようになりました!って東京司法書士政治連盟のサイトに書いてたね。
行政書士会が騒いで数日で消したみたいだけど。

やはり東京司法書士政治連盟は、定款作成についてうしろめたいところがあるから消したんだろうね。





905 :無責任な名無しさん:2008/02/14(木) 19:35:50 ID:6/2fgy/L
その件、調子こいて、あんまりつついてるとやぶへびになるよ

なんか勘違いしているようだけど

法務省はおまいらに気を使って、「29年回答は未だに変更されてない」
とかいいつつ登記研究で「司法書士が添付書類の定款の作成代理を行う
ことは司法書士法には違反するものではない」って明言してるんだ
業務範囲じゃないのに司法書士法違反じゃない たしかに意味不明だけど

監督官庁でもないのに、自分ところで出す通達等で、その他の添付書類
同様、行書が作成できない(39年回答と自治省の37年回答)ようになら
ないように自重してるだけなの
早く気付けよw

906 :無責任な名無しさん:2008/02/15(金) 01:30:05 ID:FUw/nyfV
登記研究じゃ法律判断を伴うかどうかだけが問題になってるだけっしょ
伴うときは弁だけ,伴わないときは司もできる
形式審査じゃわからないから受理するって明快な論理だとおもうけど

907 :無責任な名無しさん:2008/02/15(金) 02:28:29 ID:KJ/1o+ms
>>906
司法書士にできるだって?
法律判断が伴わなくても行政書士業務だから司法書士には出来ないよ。
司法書士はせいぜい政治活動がんばりな。

908 :無責任な名無しさん:2008/02/15(金) 08:27:49 ID:D8AqydLd
>>907

テメェは書士ベテって連呼してろ!

負け犬が!

909 :無責任な名無しさん:2008/02/15(金) 09:15:58 ID:vfrToCq1
>>906の解釈で正解。
>>907は登記研究の原文を読むべし。読んだ上で言ってるならアホ。

910 :キモい病的な目した大沢佑香:2008/02/15(金) 12:29:33 ID:E4bsR2Bv
アイウィルhttp://0l0.jp/mem/index.php

From: info@0l0.jp
Subject: ★ご連絡★《美奈☆風俗勤務》大沢佑香さん[28才歳]より
新着メール!!
Date: Fri, 15 Feb 2008 10:44:35 +0900 (JST)
送信者:美奈☆風俗勤務さん>>595
『銀行到着。不要な3,000,000をこれから振り込みたいのですが、
手続きしてもいいでしょうか?このまま』
■メール本文
『窓口で振込用紙に3,000,000と記入して、貴方へ振り込むための手続きをしようと
思っているのですが、このまま続けていいでしょうか?受け取りの意志がないのに、
貴方に振り込んでしまっては申し訳ないので、貴方の気持ちの確認として、
問題なければ(手続き続行)とお返事下さい。貴方に3,000,000振り込みます。
このまま窓口で手続きする列に並んで、お返事をお待ちしているので、すぐにお返事下さい。』
http://0l0.jp/mem/recv.php?zid=uag9TcJ/Gb2HKVrgvtOn/A==&sc=2&sid=495877


911 :無責任な名無しさん:2008/02/15(金) 17:51:10 ID:0nN3lZt+
>>906
解説部分は「司法書士法違反じゃない」ってはっきり書いてるって

・司法書士業務じゃないけど法律判断しなきゃ弁護士法に抵触はしない

結局、行政書士法については、いっさい言及してない
そのうえで「司法書士法違反じゃない」って登記研究通して民事局の中の
誰かが解説してるんだから>>903みたいなコピペはオナニーにすらならない

本気で、そんなコピペが意味あると思うなら、懲戒申立はだれがやってもいいん
だから、司法書士が定款作成してるのみつけたら、やってみればいいよ

912 :無責任な名無しさん:2008/02/15(金) 18:27:34 ID:3/O6RFUv
圧倒的な戦力を有する士業連合軍の前に、絶望的な抵抗を続ける行書帝国はあらゆる前線に於いて全滅、玉砕を繰り返すだけだった。
もはやどんどんとその領土は占領され、行書帝国の悪政により苦しんでいた民は救われることとなった。
それまで間違った中途半端な知識でもって支配されていた行書帝国の領民は
より専門的かつ高度の知識を有する他士業連合軍の解放を歓呼の声で迎えたのである。

913 :無責任な名無しさん:2008/02/16(土) 04:44:11 ID:dzbIYgXL
司法書士による定款作成は違法だから注意したほうがいいよ。

「会社設立に必要な書類の内、登記所に提出するためのもの(例えば、会社設立登記申請書、登記申請委任状)の作成は、司法書士の業務の範囲に含まれるが、しからざるもの(例えば、定款、株式申込証)の作成は含まれない」(昭和29年1月13日法務省法務次官回答)

行政書士法
第1条の2  行政書士は、他人の依頼を受け報酬を得て、
官公署に提出する書類(略)その他権利義務又は事実証明に
関する書類(略)を作成することを業とする。

第19条  行政書士又は行政書士法人でない者は、業として
第1条の2に規定する業務を行うことができない。ただし、
他の法律に別段の定めがある場合(略)は、この限りでない。

914 :ビザなしバレなきゃok:2008/02/16(土) 20:51:41 ID:Roq6gniX
713 名前:名無し検定1級さん :2008/02/16(土) 20:08:41
キスしてあげるよ、チュッ☆
p://school7.2ch.net/test/read.cgi/lic/1202182463/713
大沢美帆のなめた書き込み
大 沢 佑 香 ブ ロ 具
アフリカでビ ザなし撮 影
トイレでこ う ぜ ん わ い せ つ

謝 罪 な し 如何なものか?パチンコ番組?
アメリカ アフリカの細菌持ち込んでいる可能性あり
通報先
警視庁原宿警察保安課
警察庁公安部


おれは、この件では通報しないから。
けどねw日本中にアフリカやアメリカの細菌ばら撒かれたら
大変。お検査のときアフリカに行きましたと、自己申告しないとね
別の検査がお待ちかねだ

915 :無責任な名無しさん:2008/02/16(土) 21:23:35 ID:kRU1gfZo
「司法書士は、法の示すとおり他人の嘱託を受けて、その者が裁判所、
検察庁、法務局及び地方法務局に提出する書類を代わって作成するこ
とを業とする者であって、これらの官庁に提出する訴状、告訴状、登
記申請書等の作成は勿論これらに添付を必要とする書類(例えば売買
契約書、各種契約書、証拠写の作成、住所、氏名、租税、公課の証明
願、戸籍謄本交付請求書等)の作成は司法書士の業務範囲に属する」
(昭和39年9月15日法務省民事局長回答)

「不動産売渡証書、不動産
抵当権設定証書は、行政書士法第1条の権利義務に関する書類であるか
ら、その作成義務は当然行政書士の業務であると主張するものと、司
法書士法第1条による法務局、若しくは地方法務局に提出する書類に該
当するから行政書士法第1条第2項の他の法律において制限されている
旨の規定が適用され、行政書士は作成することができないと主張する
ものがいるが、いずれが正しいか」
「設問の書類が
登記を申請するために作成するものである場合には後段のお見込みの
とおり」(昭和37年9月29日自治丁行第67号 日行連会長宛行政課長回答)


916 :無責任な名無しさん:2008/02/16(土) 21:27:18 ID:yPqV3iB4
「何に使うか」「どこに提出するか」で実質的に判断するということだね。

917 :無責任な名無しさん:2008/02/16(土) 21:33:33 ID:kRU1gfZo
「会社設立に必要な書類の内、登記所に提出するためのもの
(例えば、会社設立登記申請書、登記申請委任状)の作成は、
司法書士の業務の範囲に含まれるが、しからざるもの(例え
ば、定款、株式申込証)の作成は含まれない。なお、後者の  ←行書が必ず省く部分
場合において、書類の作成で法律判断を必要としないものに
ついては、弁護士法第72条の違反の問題を生じないが、しか
らざるもについては、その問題を生じる」
(昭和29年1月13日法務省法務次官回答)


918 :無責任な名無しさん:2008/02/16(土) 21:41:39 ID:kRU1gfZo
登記研究696号 平成18年回答の解説(法務省民事局による解説)

・(平成18年回答は)昭和29年回答の考え方を変更したものではない
 29年回答の考え方を前提としている
・司法書士が・・・添付情報となる定款の作成代理をおこなうことは、
司法書士法に違反するものではない・・・平成18年回答の前提である
・定款作成代理が司法書士法の定める司法書士の業務範囲に含まれる
のであれば・・・類型的に弁護士法72条違反の問題は生じないことにな



919 :無責任な名無しさん:2008/02/16(土) 21:46:13 ID:kRU1gfZo
結論
もし、(登記申請添付情報になる)定款作成が司法書士の業務である 
と法務省が回答するとどうなるか?

答え
(自治省37年回答>>915に拠り)行政書士が定款作成をすると行政書士法
違反になる

920 :無責任な名無しさん:2008/02/16(土) 21:55:51 ID:kRU1gfZo
参考
法務局に提出する書類は、司法書士の業務であるが(司法書士法3条1項2号)
、帰化許可申請については提出先(あて先)が官公署たる法務大臣であり、
法務局は経由窓口にすぎないため、行政書士の本来業務として作成すること
ができる。

921 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 13:45:15 ID:zekfyBni
・施行当初(昭和26年235号)の司法書士法第1条
司法書士は他人の嘱託を受けて、その者が・・・法務局に提出する書類の
作成を代わって作成することを業とする。
・29年回答
・37年回答
・昭和42年6号改正による司法書士法第1条
司法書士は他人の嘱託を受けて、・・・登記または供託に関する手続を
代わってすることを業とする

922 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 13:47:54 ID:zekfyBni
訂正

施行当初(昭和26年235号)の司法書士法第1条
司法書士は、他人の嘱託を受けて、その者が・・・法務局・・・に提出する
書類を代つて作成することを業とする。

923 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 13:55:07 ID:zekfyBni
施行当初(昭和26年235号)の司法書士法第1条
司法書士は、他人の嘱託を受けて、その者が・・・法務局
・・・に提出する書類を代つて作成することを業とする。

「会社設立に必要な書類の内、登記所に提出するためのもの
(例えば、会社設立登記申請書、登記申請委任状)の作成は、
司法書士の業務の範囲に含まれるが、しからざるもの(例え
ば、定款、株式申込証)の作成は含まれない。なお、後者の  
場合において、書類の作成で法律判断を必要としないものに
ついては、弁護士法第72条の違反の問題を生じないが、しか
らざるものについては、その問題を生じる」
(昭和29年1月13日法務省法務次官回答)


924 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 13:59:53 ID:zekfyBni
現行法 第3条1項1号
登記または供託に関する手続について代理すること

登記研究696解説265頁
司法書士が登記申請の添付情報となる定款の作成代理を行うことは、
司法書士法に違反するものではなく、そのことも、本件回答の前提と
なっているものと考えられる          (18年回答)

925 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 14:14:24 ID:zekfyBni
『注釈司法書士法』(法務省民事局現行司法書士法立案担当者の著書)
第三版168頁
「登記手続の代理業務や裁判書類等の作成業務等についても、司法書士
は、依頼者の依頼の趣旨を法的に整序し書類を作成すること等にとどまり、
これを超えて、依頼者に一般に法律解釈や・・・・ことは認められない・
・・。しかし、これは、司法書士法の解釈として法3条1項各号の業務範囲
を超えるため、認められないにとどまる」

926 :無責任な名無しさん:2008/02/17(日) 22:39:36 ID:0NG3dcAn
司法書士による定款作成は違法だから注意したほうがいいよ。

「会社設立に必要な書類の内、登記所に提出するためのもの(例えば、会社設立登記申請書、登記申請委任状)の作成は、司法書士の業務の範囲に含まれるが、しからざるもの(例えば、定款、株式申込証)の作成は含まれない」(昭和29年1月13日法務省法務次官回答)

上記回答は現在においても有効である。(平成18年回答)

定款は司法書士の付随業務ではないから、司法書士は行政書士法に抵触するため扱えない。

927 :無責任な名無しさん:2008/02/18(月) 12:33:51 ID:firrlQSD
上記回答は現在においても有効である。(平成18年回答)
↑これどっからもってきてるんだよwww

18年回答自体は、29年回答にはひとことも言及してないよ
言及してるのは、登記研究696号の18年回答に対する解説
265頁

「司法書士が登記申請の添付情報となる定款の作成代理を行うことは、
司法書士法に違反するものではなく、そのことも、本件回答の前提と
なっているものと考えられる。
以上のとおり、本件の回答は、昭和29年回答の考え方を前提として
司法書士が作成代理人となっている定款が添付された登記申請の取扱
いについて、商業登記の仕組上、当然の帰結を示したものと考えられる」
265頁

928 :無責任な名無しさん:2008/02/18(月) 12:42:41 ID:firrlQSD
266頁下段
「29年回答が、弁護士法第72条の違反の問題を生じない場合と生ずる場合がある
としているのも、このような考え方に経つものと考えられる」
「本件の回答(18年回答は)は、このような昭和29年回答の考え方を変更したも
のではないことはいうまでもない」

「このような考え方」とは266頁上段に解説してあるが、ひとことで言えば、
あんたらが必ず省略する29年回答の「なお、後者の場合において、書類の作
成で法律判断を必要としないものについては、弁護士法第72条の違反の問題
を生じないが、しからざるものについては、その問題を生じる」以下の部分
のことだ
読めば誰でもわかる

929 :無責任な名無しさん:2008/02/18(月) 12:52:01 ID:webk+hBO
ちゃんと読めよ。

「昭和29年回答は、定款の作成が司法書士法に規定される司法
書士の業務範囲に含まれないため、弁護士法第72条ただし書の適
用場面ではない。」

つまり、弁護士法に抵触しなくても、そもそも司法書士業務ではないということだ。

930 :無責任な名無しさん:2008/02/18(月) 12:54:20 ID:webk+hBO
司法書士による定款作成は違法だから注意したほうがいいよ。

「会社設立に必要な書類の内、登記所に提出するためのもの(例えば、会社設立登記申請書、登記申請委任状)の作成は、司法書士の業務の範囲に含まれるが、しからざるもの(例えば、定款、株式申込証)の作成は含まれない」(昭和29年1月13日法務省法務次官回答)

上記回答は現在においても有効である。(平成18年回答)

定款は司法書士の付随業務ではないから、司法書士は行政書士法に抵触するため扱えない。

931 :無責任な名無しさん:2008/02/18(月) 14:18:13 ID:MpNa6vFD
行政書士?ダッセーwww

932 :無責任な名無しさん:2008/02/18(月) 14:59:23 ID:firrlQSD
>>929
266頁の上段2段落目を要約したつもりなのかな?
ほんと、おまいら都合の悪い部分を勝手に割愛するのが好きだな?
      ↓↓↓↓
「仮に定款作成代理が・・・司法書士の業務範囲に含まれるので
あれば、・・・類型的に弁護士法72条違反の問題は生じないというこ
とになるが」
「昭和29年回答は、定款の作成が司法書士法に規定される司法
書士の業務範囲に含まれるものではないとして、弁護士法第72
条但書の適用場面ではないことを明らかにしている」

つまり「司法書士による定款作成」は弁護士法の例外ではないか
ら、法律判断を含む定款作成をしたら弁護士法違反になる って
書いてあるだけだろ?

わかる?例えば、
「このうち。3及び6の業務が弁護士法72条の例外として認め
られていることは明らかである」
『注釈司法書士法 第三版』168頁
(※6は簡裁代理業務のことで3は審査請求手続の代理業務のこと)

司法書士法では「定款作成代理」は現行法の「審査請求代理」みたい
な形では、明文上はもちろん、解釈上も司法書士の業務の範囲とはされ
ていない って言ってるだけだ

あと、昭和29年当時の司法書士法の業務の規定は今とは条文が違う
>>923に貼ったとおりだ


933 :無責任な名無しさん:2008/02/18(月) 15:10:33 ID:0TTGujLp
>>929の引用部分は、29年回答の内容を説明しているに過ぎない。
「内容がそのまま現在でも有効」とは一言も書いていない。
「考え方は変更されていない」とは書かれているが、その意味は>>928にあるとおり。

行書って国語力ないの?
それでよく「書面の作成」を業務にできるね?

934 :無責任な名無しさん:2008/02/18(月) 15:13:28 ID:0TTGujLp
ついでに、Wikipediaの「司法書士」項目もひでーよな。
訂正が入っても、行書工作員が検閲して元に戻してるだろ。
ノートでの議論にも応じない、ただ自らの主張を垂れ流しているだけ。

935 :無責任な名無しさん:2008/02/18(月) 15:25:43 ID:firrlQSD
>>
あと、昭和29年当時の司法書士法の業務の規定は今とは条文が違う
>>923に貼ったとおりだ

そうそう、昭和29年当時の行政書士法までは手元には無いんだわ
webk+hBOさん>>929調べて貼ってよ できればソースつきで
じゃないと、都合の悪いところすぐ省くから

936 :無責任な名無しさん:2008/02/18(月) 18:11:40 ID:tDTqsz3d
定款作成ができるようになりました!って東京司法書士政治連盟のサイトに書いてたね。
行政書士会が騒いで数日で消したみたいだけど。

やはり東京司法書士政治連盟は、定款作成についてうしろめたいところがあるから消したんだろうね。



937 :無責任な名無しさん:2008/02/18(月) 18:14:19 ID:tDTqsz3d
司法書士による定款作成は違法だから注意したほうがいいよ。

「会社設立に必要な書類の内、登記所に提出するためのもの(例えば、会社設立登記申請書、登記申請委任状)の作成は、司法書士の業務の範囲に含まれるが、しからざるもの(例えば、定款、株式申込証)の作成は含まれない」(昭和29年1月13日法務省法務次官回答)

上記回答は現在においても考え方は変更されていない。(平成18年回答)

定款は司法書士の付随業務ではないから、司法書士は行政書士法に抵触するため扱えない。

938 :無責任な名無しさん:2008/02/18(月) 18:35:54 ID:0TTGujLp
完全に論破されたあげく、コピペ荒らしとは・・・

これが行書クオリティというやつか。

939 :無責任な名無しさん:2008/02/18(月) 19:30:37 ID:Bi9f2kAm
http://c.2ch.net/test/-/musicnews/1119785681/i
http://c.2ch.net/test/-/musicnews/1105347114/i

今日の晩御飯書いてください

940 :無責任な名無しさん:2008/02/18(月) 23:26:58 ID:webk+hBO
まあ、なんだな。
司法書士業務ではないとなると、仮に弁護士法に抵触していなくても違法だな。

こんなこと言うのもなんだけど、法律判断なしに定款の作成を依頼受けることってあるのか?
仮に、司法書士が法律判断ない場合に限って扱って構わないとしても、そんなケースはほとんどないだろう。

結局、司法書士は脱法行為をしてるってわけだ。

941 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 00:03:59 ID:VHw5fqyU
それは「法律判断」の定義によるねえ。
弁護士法72条で弁護士専権になっている「法律判断」て何?
話はそこからだね。

942 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 00:47:23 ID:WG1ExNEr
>>936
そりゃ司法書士による定款作成は違法だから消したんじゃねえの?
いままでは紙の定款だったからごまかせたけど、電子定款じゃごまかせんしな。

>>940
そりゃおまえ。司法書士は政治活動しないと廃止される絶滅危惧種だからな。
司法書士は違法と分かっててもやるさ。
どうせ弁護士増えるし、クレサラバブルは終わりだし、行政書士どうのこうの言うまでもなく廃業してくだろ。

943 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 04:56:49 ID:H7T0pMJW
↑自作自演の糞行書

944 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 10:19:51 ID:aPQUOERd
行書なんて試験簡単なんだからさ、司法書士がみんな行書資格とって
行書会支配すりゃいいんじゃね。

945 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 10:39:20 ID:z/qd8YkC
もういいよ。
実務は司法書士の定款作成で問題なく動いてる。

行書なんていまだに会社法に対応できてないのが
ほとんどなんだし、無視しようよ。

946 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 12:18:29 ID:mYY1joea
>>945 そだね。

947 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 13:10:18 ID:zP2RotZ1
いや、でもこれ>>940は、半分やけくそで言ってるんだろうけど、まぁ、
実際、多少は司法書士も考えないといけないことだよ

訴状を作る時にしても、簡裁事件のときと地裁事件のときと、前置作業
の聴取、相談のやり方が、どう違ってくるのか?っていう話だ

そういうことは、ほんと、日々、頭悩ませて自分なりによく考えてないと
しょっちゅうコピペされてる去年の東京会の処分みたいな話まじなるよ

948 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 14:16:34 ID:/SBtFC00
ダイエーリースから多重債務者の紹介を受けたとされる4人の司法書士のうち3人は、
読売新聞の取材に同社側から紹介を受けたことを認め、うち男性司法書士の1人は
「弁解のしようがない」と漏らした。長橋容疑者から破産手続きに必要な債権者リス
トを渡されていたが、同社の融資が免責の対象にならないよう同社はリストから除外
されていたという。
紹介を受けた多重債務者は十数人にのぼるといい、男性司法書士は「リスト作成の
事務手数料として支払ったが、実質的には紹介料だった」と打ち明けた。別の男性
司法書士も「件数は覚えていないが、任意整理で5万円、自己破産で10万円の
手数料を払っていた」、女性司法書士は「20〜30人を紹介された」と話し、
残る1人は紹介を受けた事実を否定した。

(2008年2月19日 読売新聞)


949 :無責任な名無しさん:2008/02/19(火) 23:00:48 ID:WG1ExNEr
司法書士による定款作成は違法だから注意したほうがいいよ。

「会社設立に必要な書類の内、登記所に提出するためのもの(例えば、会社設立登記申請書、登記申請委任状)の作成は、司法書士の業務の範囲に含まれるが、しからざるもの(例えば、定款、株式申込証)の作成は含まれない」(昭和29年1月13日法務省法務次官回答)

上記回答は現在においても考え方は変更されていない。(平成18年回答)

定款は司法書士の付随業務ではないから、司法書士は行政書士法に抵触するため扱えない。


950 :無責任な名無しさん:2008/02/20(水) 09:05:18 ID:5ftsisig
行政書士に独占業務ってあんの?
他士業に抵触して捕まった行書はよくニュースになるけど、行政書士法で捕まった人は、一般人含めて聞いたことないけど

951 :無責任な名無しさん:2008/02/20(水) 10:56:30 ID:zg4Gklu9
司法書士による定款作成は違法だから注意したほうがいいよ。

「会社設立に必要な書類の内、登記所に提出するためのもの(例えば、会社設立登記申請書、登記申請委任状)の作成は、司法書士の業務の範囲に含まれるが、しからざるもの(例えば、定款、株式申込証)の作成は含まれない」(昭和29年1月13日法務省法務次官回答)

行政書士法
第1条の2  行政書士は、他人の依頼を受け報酬を得て、
官公署に提出する書類(略)その他権利義務又は事実証明に
関する書類(略)を作成することを業とする。

第19条  行政書士又は行政書士法人でない者は、業として
第1条の2に規定する業務を行うことができない。ただし、
他の法律に別段の定めがある場合(略)は、この限りでない。

952 :無責任な名無しさん:2008/02/20(水) 12:30:10 ID:5ftsisig
法律判断含まなければおkじゃなかった?
法律判断含んだら行書も作成できないでしょ?
離婚や示談やってる行書やまほどいるけど

953 :無責任な名無しさん:2008/02/20(水) 13:04:48 ID:svwk/lSq
あれだけ丁寧に説明してやったのに まだ なおがき 省略してる

954 :無責任な名無しさん:2008/02/20(水) 19:38:40 ID:gCZFg+CE
昭和39年9月15日民甲第3131号法務省民事局長回答

955 :無責任な名無しさん:2008/02/21(木) 01:05:42 ID:IGFYZUzk
定款作成ができるようになりました!って東京司法書士政治連盟のサイトに書いてたね。
行政書士会が騒いで数日で消したみたいだけど。

やはり東京司法書士政治連盟は、定款作成についてうしろめたいところがあるから消したんだろうね。




956 :無責任な名無しさん:2008/02/21(木) 04:01:28 ID:Rqqpi2Mv
俺、今年で法学部の1年になるんだが
司法書士ってまだ需要ってありますか?
在学中に司法書士の資格はほしいもので

957 :無責任な名無しさん:2008/02/21(木) 10:07:23 ID:l6+64TWT
まずは日本語から

958 :無責任な名無しさん:2008/02/21(木) 10:13:03 ID:6SKv5O+8
>>956
バカだw欲張り

959 :無責任な名無しさん:2008/02/21(木) 16:12:56 ID:/NhLYNtV
>>956
司法書士は君には無理でしょう。
したがってもっと素晴らしい職業である行政書士を目指しなさい。
先生と呼ばれ、尊敬される職業です。

960 :無責任な名無しさん:2008/02/21(木) 19:16:01 ID:bue3lHuK
>>956
資格板だな。
とりあえず目ざしてみたら?

961 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 03:49:21 ID:hfvQcyYL
司法書士試験受験生ですが、何卒アドバイスいただけますでしょうか。

合格してからの話ではあるのは、重々承知しているのですが、
今後の行動について、そろそろ考えていった方がよいと思った次第です。

何卒、お願いいたします。


1.事務所への就職のタイミングっていつ頃がよいでしょうか?

@試験終了後すぐ(合格の感触があるとします)
A試験合格確定後
B研修終了後
C認定試験終了後
Dその他

2.将来的には田舎での開業を考えているのですが、修行のためには、どんな事務所がよいでしょうか。

@都心の事務所  (イメージとしては、いろんな経験が積めそう)
A開業予定の田舎の事務所 (開業後の人脈づくり等ができそう)
Bその他

以上

962 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 22:52:19 ID:wxolsmU+
age

963 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 23:51:03 ID:nXj+4iGs
経験を積めるのはやはり東京だろうと思う。

964 :無責任な名無しさん:2008/02/24(日) 13:43:16 ID:LqoEjZBH
相手方(相続案件の依頼人の娘)から事務所にFAXが来たよ。

「留守電に残置されたあなたのメッセを聞きました。
きもい
用件はいつもの内容証明で おけ!
あんたなんか大嫌い!!!」



965 :無責任な名無しさん:2008/02/24(日) 16:58:02 ID:RHiLXgaP
ほら売れるように宣伝してやるよ
犬と交尾
http://mxserver08.net/new_pm/main/affmovie1248.html

ほら売れるように宣伝してやるよ
犬と交尾
http://mxserver08.net/new_pm/main/affmovie1248.html


966 :無責任な名無しさん:2008/02/25(月) 06:45:51 ID:OVy54IEj
稼ぎたい
設けたい
でも働きたくない

967 :無責任な名無しさん:2008/02/25(月) 11:13:58 ID:mAm7Hlzy
違法な司法書士を廃除したほうがいいんじゃないか?

[ウィキペディア] 弁護士法との関係
簡裁代理の認定制度が出来る前に、司法書士が合意書及び公正証書の起案を作成した事案について、平成19年4月19日付の東京法務局長による懲戒処分によると、
「法律関係に立ち入り,自己の判断をもって法律関係について解決策を提案した行為は法律相談にあたり,司法書士の業務の範囲を超えるものといわざるを得ない。」
と示している。 このことから、仮に簡裁代理の認定を受けた司法書士であっても、簡裁管轄事件ではない事件(養育費の合意など)について公正証書の起案を作成す
る行為は、弁護士法に抵触するため司法書士には行えないと考えられる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B8%E6%B3%95%E6%9B%B8%E5%A3%AB#.E5.BC.81.E8.AD.B7.E5.A3.AB.E6.B3.95.E3.81.A8.E3.81.AE.E9.96.A2.E4.BF.82

968 :無責任な名無しさん:2008/02/25(月) 13:18:50 ID:VZ+WvTDH
行政書士マジでうざい

969 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 11:20:47 ID:roZQahMz
月報の最新号の懲戒1
「簡裁代理業務を行う資格を有しないにもかかわらず・・・・28件の
自己破産申立、不当利得金返還請求等の事件を受任し、その内18件を
処理した」
こういう、杜撰な処分事実の書き方は辞めて欲しい
行書が読んだら、とんでもない解釈になるw

970 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 12:34:28 ID:Z0ht7dPb
前々から書類作成に携わってきた
シト等は処分されるのかと小一時間。。

971 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 12:51:01 ID:7dachvzM
代理人として交渉等を行ったことが、処分事実に該当するという趣旨なんだけどね。
誤解を招くような書き方はしないでほしいよね。

972 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 15:00:22 ID:QAjKkhBu
相続分割協議書の作成はセーフでつか?

973 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 20:43:41 ID:66DVo9Lg
行政書士さんは「相続分割協議書」という表題で作成しているのか。ためになるな。

974 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 22:57:19 ID:1f2ddx3K
埋め

975 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 23:06:21 ID:1f2ddx3K
うめ

976 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 23:09:06 ID:1f2ddx3K
うみゃー

977 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 23:15:02 ID:1f2ddx3K
うめめ

978 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 23:17:25 ID:1f2ddx3K
うっっ

979 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 23:21:59 ID:1f2ddx3K
うっ

980 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 23:22:23 ID:1f2ddx3K
ウミャー

981 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 23:25:29 ID:1f2ddx3K
はにゃ

982 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 23:26:04 ID:1f2ddx3K
うにゃ

983 :無責任な名無しさん:2008/02/26(火) 23:52:57 ID:1f2ddx3K
うが

984 :無責任な名無しさん:2008/02/27(水) 02:43:19 ID:VW2A4Q/X
行政書士はいらない。
ノーモア行政書士

985 :無責任な名無しさん:2008/02/27(水) 09:10:23 ID:/EWBxp4y
251 名前:名無し検定1級さん :2008/02/27(水) 08:42:45
大沢にとっては
犬(畜生)>>>>>>おさーんニート
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/lic/1203657982/251
だとよ
401 名前:名無し検定1級さん :2008/02/27(水) 08:58:59
犬と交尾AV基地外信者うざいな。頭狂うぽ
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/lic/1203682972/401

ほら売れるように宣伝してやるよ.お犬様と交尾大沢佑香
http://mxserver08.net/new_pm/main/affmovie1248.html

はい、名誉毀損発見
ttp://www.google.co.jp/search?q=N007092.ppp.dion.ne.jp+&hl=ja&rls=GGLG,GGLG:2006-08,GGLG:ja&start=10&sa=N


986 :無責任な名無しさん:2008/02/27(水) 09:27:08 ID:LtjinsMZ
いい加減、次スレは要らないよね。
ほとんど簡裁代理とは無関係な雑談だし、本スレでやりましょう。

987 :ホストN007092.ppp.dion.ne.jp:2008/02/27(水) 11:18:33 ID:/EWBxp4y
ほれ、犬と交尾大沢佑香信者、見せてやるよ
ホストN007092.ppp.dion.ne.jp
隠れてコソコソかきこするら、かかってこいや
251 名前:名無し検定1級さん :2008/02/27(水) 08:42:45
大沢にとっては
犬(畜生)>>>>>>おさーんニート
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/lic/1203657982/251
257 :名無し検定1級さん:2008/02/27(水) 08:51:14
犬(畜生)に人権はない .以下のおさーんニートならねぇ? わかるだろw
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/lic/1203657982/257
>251>257疚しいことないならホスト出せよ。口先キチガイ野郎
>>230は気楽な商売でいいよな。情報盗みとり脅し恐喝や情報を売りで飯が食えるから。
普通の会社だと>>230の行為は懲戒解雇だろ。情報盗みとったんだから。けどバレなきゃOK!だろw
おい、俺は顧客情報を守らないと処罰される仕事だ。
これだけ口先基地外が情報を盗みを繰り返すからもう廃業やもなし。
顧客情報守るためにな。
ほら売れるように宣伝してやるよ.長谷川ちずること大沢祐香の犬と交尾
http://mxserver08.net/new_pm/main/affmovie1248.html
はい、名誉毀損発見
ttp://www.google.co.jp/search?q=N007092.ppp.dion.ne.jp+&hl=ja&rls=GGLG,GGLG:2006-08,GGLG:ja&start=10&sa=N


988 :無責任な名無しさん:2008/02/27(水) 11:21:33 ID:6CP40Shd
>>970
よく読めば、話が違うんだが、まるで、少しずつ外堀を埋めていくように
書類作成業務でして良いことの範囲が狭められているような悪寒がするん
だよな
とくに懲戒事例じゃなくて、単位会のだす注意勧告には 部分的に相当
無知丸出しなこと理由に書いてあるのけっこうあるよ
キャスコ判決前の仕事を今の仕事の水準で「杜撰」とか決め付けてたりさ
おまえ、クレサラは認定もらってから、手を出したくちだろ?っていいたく
なるようなこと言ってるの 結構見る

989 :無責任な名無しさん:2008/02/27(水) 15:13:43 ID:euzB/NXn
日司連の名称変更アンケートって、回答した人はどれくらいいるんだろうね。
いまだにホームページでアンケートやってるけど

990 :無責任な名無しさん:2008/02/28(木) 14:23:23 ID:L16GhYan
「法律判断」ってなに?
法解釈の問題なのか、事実認定の問題なのか、当てはめの問題なのか?
どれをやっちゃいけないことになってんの?



991 :無責任な名無しさん:2008/02/28(木) 15:43:48 ID:nRSDNT0F
>>990
そこが曖昧だから困る。
「法律関係に立ち入り,自己の判断をもって法律関係について解決策を提案」といった断片的表現から、
推測するしかないだろうね。

単に何も判断するな、では仕事にならないのは明らかだし。

992 :無責任な名無しさん:2008/02/28(木) 17:42:54 ID:XDIX/96Z
要は、依頼人に対する説明責任が弁護士や簡裁事件より
全然重いわけですよ

事実に関しては、代理でも書類作成でも、後から、依頼人から
「そんなこと言った覚えない」って言われちゃまずいんで、
そんなに違わないわけです。
依頼人の供述+集めた証拠と食い違いの無いこと書けばいいはず
なんです。

で、それを単に請求の原因に列挙して、専門家としては、その
順番に智恵絞るくらいで、当然に請求の趣旨がでてくるなら
法律判断も何も無いはずなんですよ
判断するのは裁判所になるからです。
取引履歴手にいれて、それ見て、請求原因書けばいい、過払
金訴訟なんて、基本的にはそういう話です


993 :無責任な名無しさん:2008/02/28(木) 17:43:33 ID:XDIX/96Z
コピペ化してる例の東京法務局の懲戒処分ですけど、
あれなんかだとですね
相談者が無権限で人の定期とか担保に入れててですね
で、相談者じゃなくて、その勝手に自分の定期担保に入れられちゃった
人が最終的には強制執行をするための書類作成援助してるわけですが、
そうなると、無権代理行為に関して、本人は、どうしたいのか?って
法律問題が生じていますよね?
とりあえず追認するんですか?いや、いきなり追認はできないだろ?
でも、残高相当分を現金で弁償してくれれば、定期は担保に入れっぱなし
でいいか?じゃあ、弁償してくれた後、ちゃんと被担保債権を完済した後
定期預金債権の帰属はどうなるのかな?

そーと複雑な法律事件ですよね これは はっきり言って、仮に代理人で
できる金額だとして、自分のところに相談にこられても、どーしたらいいの
かよくわかりませんよw
それを書類作成でやってしまって、しかも、なんか、そういう問題は全然
クリアするような形で書類作れてないですもんね
そりゃ、まずいですよね


994 :無責任な名無しさん:2008/02/29(金) 19:26:20 ID:T+hWNtwL
行書の大好きな例の回答とか、そいつと連番の同年回答は
「法律判断したら弁護士法72条の問題を生ずる」って言ってるけど、
有名な松山地裁52年判決、高松高裁54年判決は、
「法律判断したら弁護士法違反」とは言ってない、むしろ「しなきゃ
いけない部分はしっかりしろ」って判示している。

『注釈司法書士法』は3条の注釈のところで全部引用してる
民事局も、判例の考え方に異論はないってことだから、
「法律判断をいっさいするな」っていう考え方は、絶対していない

実務的には、
俺たちが書類を依頼人の代わりに書く
裁判官が期日に依頼人に「書面の通り陳述しますか」ってきく
依頼人が「はい 陳述します」って言う

それでおkになる書類を書かなきゃ職責違反になる
っていう理解でいいと思う

コピペの処分事例は、そもそも、裁判所に提出する書類の作成
業務として受任したかどうかがあやふやだから、そこがまずいし
法務局長から見れば、裁判で証拠として出てくれば、求釈明した
いところ満載の公正証書だったから、処分された

995 :無責任な名無しさん:2008/02/29(金) 22:17:13 ID:idg0Ttbt
生め

996 :無責任な名無しさん:2008/03/01(土) 00:49:58 ID:g4mAAR6R
【増員撤回】弁護士本音talkスレPart46【国選値上】
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1203954919/301-400

このスレで
>弁護士制度が崩壊するとすれば司法書士政治連盟が元凶だ。
とか言って暴れてる行書がいるよ。
ぶっ叩いてやろうぜ!!


997 :♯gorobitann:2008/03/01(土) 00:53:02 ID:bA20MFvY
・・・

998 :♯うめ:2008/03/01(土) 00:54:02 ID:bA20MFvY
 

999 :平屋♯gennbutu:2008/03/01(土) 00:55:33 ID:bA20MFvY
うめ

1000 :花子♯hanako:2008/03/01(土) 00:56:49 ID:bA20MFvY
 

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

303 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)