2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆医療系トラブル相談スレ※2◆

1 :無責任な名無しさん:2007/03/26(月) 11:57:07 ID:0qLoYYH0
「健康で幸せに長生きしたい」というのが、誰しもの願い。
しかし、その命と健康を支える医療が危機に瀕しています。
医療の安全と質を維持し、「幸せに暮らしたい」という願
いを実現するにはどうしたらいいのかを、主に法律的な見
地から、語る(相談する)スレです。

1)医療行政について
2)医療過誤について
3)医療周辺領域について

詳しい人も、詳しくない人も・・・語れ!


2 :無責任な名無しさん:2007/03/26(月) 12:01:15 ID:0qLoYYH0
産科・小児科医療崩壊は医療訴訟が原因
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1139405334/

日本の医療崩壊はマスゴミのせいである!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1126606898/

医療系トラブル相談スレ
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1144823102/

医療裁判でぼろ儲けするために弁護士なる
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1141734333/


3 :無責任な名無しさん:2007/03/26(月) 12:06:58 ID:0qLoYYH0
NHKラジオ「ビジネス英会話」 2月25日放送テキストから〜
Title: Job Satisfaction

...There's a crisis arising in the medical profession. It's no longer true that parents who
are doctors lean on their kids to go to medical school. Around 70 percent of them now
tell their teenagers to choose some other profession.

Public prestige for doctors has dipped a bit over the past 30 years, so that professions
are now in the limelight. People shrug and say "so what?". What will they say, though,
when the number of doctors has declined by an estimated 100,000 in hospitals and
private practice? It's expected within the next 15 years.

I'm sorry to hear that.

Today it's not just a matter of job satisfaction and social standing. Some doctors admit
that that's not why they're discouraging their offspring from medical careers. The
deep-seated reason is the surging cost of lawsuits and malpractice insurance fees.


4 :無責任な名無しさん:2007/03/26(月) 12:09:33 ID:0qLoYYH0
絶滅危惧種と言われながら休みも正当な報酬も無く、次々と力尽きていく
我が国の産科医師は虐待されているパンダそのものである。

本来パンダは大切に扱われ、
産まれてきたパンダの赤ちゃんは死なないように大事に大事にされる。

ところがこの国の医療界のパンダ(産科医師)は絶滅寸前であるにも関わらず、
押し寄せる観客に朝から晩まで芸を披露させられ、
それが終われば畑へ連れて行かれ、牛や馬でも できる仕事をさせられている。

あるパンダは嘆いた。
「どうして僕達だけこんなに芸や重労働をさせられるのだろう。餌だって生きていくのにやっとしかもらえない。
そうだ、パンダだからいけないんだ!白熊になれば楽になれる!」

早速そのパンダは折角の愛嬌のある白黒模様を捨て、
毛を全て白く染め、白熊の檻へと非難した。

「あー、白熊になって良かった。これでゆっくり休める。餌だってなぜか前よりちょっと増えたぞ。」





5 :無責任な名無しさん:2007/03/26(月) 12:10:47 ID:0qLoYYH0
残ったパンダはさあ大変、少ない頭数で来る日も来る日も朝から晩まで芸と重労働。
また、その芸は完璧でなければならない。一生懸命難しい玉乗りをしていても、強風に煽ら れてこけたら大変。

「パンダのくせに芸を失敗した。」と観客から激しいブーイング。
ぶら下がっているミノムシからも
「そんな芸、ミノムシの俺でもできるぞ。何失敗してやがる。けしからん。罰を与えよ。」
と、ミノムシのクセに大声でやじる。観客が拍手する。「そうだ!ムチで打て!!」

玉からこけたパンダに手錠がかけられた。ムチが打たれる。
「お前が玉から落ちるから悪いのだー思い知れ!!」
ピシッ、ピシッ 容赦なくやせ衰えたパンダにムチが飛ぶ。

拷問の後で
「もう駄目だ、僕も白熊になろう。残された仲間達、ゴメン、もう限界だ。パンダを続けると死んでしまう。」



6 :無責任な名無しさん:2007/03/26(月) 12:12:11 ID:0qLoYYH0
こうしてヨロヨロのパンダはまた一匹一匹と白熊になった。
子供ができにくいパンダはそんな環境では当然子供が増えない。どんどん数が減る。
全国の動物園からパンダがいなくなった。

観客は怒った
「どうしてパンダはいないの?最近のパンダは根性がない!芸が見れないなんて私達が困るじゃないの!そうだ、署名しましょう。」
観客はパンダを虐待するから減少していることに気づかない。

とある動物園が困り果てて、「十分に餌をあげるからパンダさん、来てチョウダイ。」
パンダがやってきた。命を削って芸と労働を行った。幸い失敗は無かった。

ところが観客から野次が飛ぶ
「何そんなに餌食ってんだよ。勿体無いじゃねえか!!」

疲れ果てたパンダはその動物園を去った。
今日もまた一匹、また一匹、パンダが動物園から逃げる。白熊になる。
でも不思議なことに、その原因が虐待であることをパンダやその周りの動物達いがいは誰も指摘しないし、 変えようともしないのである。


7 :無責任な名無しさん:2007/03/26(月) 12:15:13 ID:0qLoYYH0
医療過誤の裁判なんて、多くを期待しない方が良いよ。
患者側の勝訴率は、3割位。
専門性の壁の前に、弁護士からは追加着手金の嵐。
しかも、ほとんどが無能。
時間と金の無駄遣いに終わる事の方が多い。
それでも、やりたい方の前には、









裁判官というDQNが・・・。


8 :無責任な名無しさん:2007/03/26(月) 12:17:22 ID:0qLoYYH0
草加事件は
犯人とされ起訴された少年の血液型がB型かO型で
被害者の女子中学生の血液がA型

・女子中学生(A型)の体に付いていただ液の血液型がAB型
・女子中学生の衣服に付着していた男性の体液の血液型もAB型

二審判決で「女子中学生の垢(A型)と少年のだ液(B型)が混合し、AB型を示した可能性がある」
として有罪を言い渡した

結局、少年達は抗告したが、東京高裁は抗告を棄却、
最高裁も89年7月、再抗告を退け 一般刑事裁判での再審請求に当たる
「保護処分の取り消し」を3度申し立てたが、
保護処分が既に終了したことなどを理由にいずれも退けられた

日本の裁判史に残る誤審・冤罪と言われてる

ちなみにこの事件を担当した検察には
行列が出きる住田弁護士もいた





9 :無責任な名無しさん:2007/03/26(月) 12:19:19 ID:0qLoYYH0
A型の垢とB型の唾液がまざって、
AB型の体液!になった≪可能性≫で(あるか、そんな馬鹿な事が!!)、
少年を有罪にした裁判官ってすごいよな。

ここは、現在日本なのか。
中世の魔女裁判のレベルで、一庶民の生涯の大事である
離婚・相続・損害賠償を裁かれる日本国民は、
本当に不幸である、と思う。



10 :無責任な名無しさん:2007/03/26(月) 20:06:57 ID:0qLoYYH0

医療過誤

Q 手術ミスがあるように思えてならないのですが…

私は左大腿骨を骨折し、病院で手術を受けました。
ところが、手術後、原因不明の痛みのため、
松葉づえで歩くこともできなくなりました。
お医者さんに手術ミスがあるように思えてならないのですが、
どうしたらいいですか?

A お医者さんの過失が立証されれば、損害賠償請求できます。

▼手術ミスによる損害を請求する方法
 原因不明の痛みによって歩くことができなくなったことが手術ミス
による場合には、お医者さんに対して損害賠償を請求することが考
えられます。
お医者さんに損害賠償を請求するためには、お医者さんに過失が認め
られなければなりません。

治療行為はかなり専門的です。

またカルテなどの資料も病院に保管されているため、お医者さんの
過失を立証するのは一般の人にとってはたいへん困難です。




11 :無責任な名無しさん:2007/03/26(月) 20:10:45 ID:0qLoYYH0
>>10

完全が100として、現状が80。しかしオペをしなければ30になる
可能性が、30%。オペをすれば将来も80を維持。またはリハビリ次第で
100に近づく。ただし3%の確率で何らかの合併症がでて30になる。
そしてこの失敗率は、予測できない個体差によるもので、名医がやっても
大差がない。
細かい数字は適当なんだけれど、手術なんてこんなものだ。

さて、この事実がわかっていた場合、手術を受けるだろうか。
これははっきり言って正解はない。個人のものの考え方で、かなり
分かれると思う。(この例だとどちらかに傾くと考えるなら、危険率や
後遺症発生率を適当に変えて考えて欲しい)訴訟の進んだ米国だと、
手術の際、確率データの載っている分厚い資料を渡されて、読んで
希望するなら承諾書にサインしろと言われる。現在の日本でも、必ず
詳細な説明をして、承諾書をもらうという方針の施設が多い。手術が
患者にとって望ましいと判断できても(前述の例よりも手術するという判断が
おこなわれそうなデータの時でも)承諾書がなければ手術をしないという
ことがおこなわれている。

手術をするという主治医の判断が、善意か、悪意(金銭的理由又は練習のため)
かはわからない。しかし不可抗力の3%(あくまで数字は適当)に
はいってしまったこと自体の責任は低い。承諾書に判を押していないのなら、
今時は裁判でむしりとれるけれど、不幸な結果なら医療機関は賠償すべき
という考えなら、まわりまわって手術成功の恩恵もうけられなくなるよ。




12 :無責任な名無しさん:2007/03/26(月) 20:29:15 ID:0qLoYYH0

ま、その何だ
民事で裁判を起こす権利は誰にでもあるわけだから
弁護士の先生と相談してどんどん訴訟を起こす(「提訴」する)よろし
勝っても負けても和解になっても弁護士の先生が儲かってくれるので
日本のGDPを押し上げてくれるでしょう

それによって医療が崩壊するかも、とかゆめゆめ思ってはいけません
今さえ良ければそれでいいのです




13 :無責任な名無しさん:2007/03/26(月) 20:37:59 ID:0qLoYYH0
医療訴訟レポート 第3回

医療訴訟−原告側代理人の風景
竹中 郁夫(もなみ法律事務所 弁護士・医師)

冒頭の事例のように、十分なインフォームドコンセントを欠いた弁護士活動は、
医療過誤と同様にクライアントによる厳しい指弾を免れることは出来ない。

現在、弁護過誤訴訟を免れ得ているのは、医療過誤訴訟の低勝訴率や弁護
士の相互監視(ピアレビュー)が緩いだけのことである。

弁護過誤を専門とする弁護士さえいる米国では、勝ち目のある医療訴訟をビ
ハインドに説明しただけで有責の判断をされた弁護士もいる。

医療過誤の被害を受けたと人々が集う市民団体のオブザーバーをしていてし
ばしば耳にする言葉は、「医者が許せない、そしてまた許せないのが弁護士だ」
というものである。

医師兼弁護士としてはまり込んだ蟻地獄のような困難を当面 三昧していく外ない。
私は逃げずに、この要求水準を満たして行こう。

医師に厳しい医療水準を要求するならば、弁護士も自らに厳しいバーを設定しな
ければならない。


14 :14:2007/04/01(日) 00:42:22 ID:ekodwqwO
場違い、及び 全く医療に関する知識の無い質問なのですがどうかご容赦ください。

僕の父が骨の悪性腫瘍(がん)という事で手術により切断しました、
先々 死んで焼かれる時の為に 存在しているモノならば揃えて供養されたい為
切断された部位を返却 もしくはその事態が来たときにでも良いので、と
執刀した医師に申し出たのですが 「資料にするので返せない」と
頭ごなしに一蹴されたそうです。

自己の体の一部でも 手術をした病院・医師に所有権があるのでしょうか?

当人はあと十日程の入院予定です、何かご教授頂けるようでしたら
些細なことでも結構です、どうぞ宜しくお願いします。

15 :1:2007/04/02(月) 08:27:28 ID:dFwEO7G9
part2は、part1が表示されなくなった時に備えて、貴重な書き込みを
あらかじめ収集しているところなので、質問はpart1にどうぞ。
(また、医者版の「ちょっとした質問スレッド」の成りすまし先生はAA
が可愛く親切なので、おすすめです)

所有権という法律的な事はわかりかねますが、慣習的には切断した部位は
病院側の物という扱いです。
通常、返却されても困るのでFA?
事前に申し出れば、どうにかなった可能性も。

例えば、新鮮な切断肢ですと整形で、ストレス(外圧)を加えて
損傷の具合を調べたりする事もあります。データにより
どのような状況で病態が出現したのかわかりますので、
あなたが捻挫した時に、正確な診断と治療法の確立に役立ちますが、
やはり、無念でしょうか?

厚生労働省の診療単価切り下げにより、病院側は5分診療でないと
採算割れの危険があります。お父様によくわかるようにゆっくり説明していると
確実に5分をこえ、赤字になってしまいます。
また、医師は大変多忙で、外来・病棟という臨床に加えて
上記のような研究も睡眠時間と食事時間と削って行っています。
かつては、説明役に適任のきらきら研修医という人達が、
ウロウロしていたのですが、これも厚生労働省の改悪により、
医局に医師が欠乏しています。
で、主治医は、結論のみを伝えてたのだと思われます。

しかしながら、自分の体を大切に思う気持ちはもっともです。
文句は、このようなシステムを作りだした
厚生労働省に言ってね。




16 :無責任な名無しさん:2007/04/02(月) 08:36:03 ID:dFwEO7G9
640 :無責任な名無しさん :2006/08/28(月) 21:41:56 ID:5zh0GRaW
医療過誤はありえても(業務上過失)、裁判過誤はありえない。
なぜなら、裁判過誤を裁くところはないからだ。
そもそも裁判官というのは人事以外に関心がない。
そしてその人事は脈々と受け継がれている極右の系譜によっている。
だから、裁判結果が社会に対してどのような影響を及ぼすかよりも、
役職につくためには禅譲によって地位につくことが定石となっている
ため、その役職を勝ち取るために上司にどう思われるかの方が関心事
なのだ。
三好達元最高裁長官。
最高裁長官時代に、司法予算をビール劵に換え、司法記者クラブに配るなど、
マスコミへの接待に使っていた。


17 :無責任な名無しさん:2007/04/02(月) 08:41:02 ID:dFwEO7G9
無責任な名無しさん :2006/11/05(日) 01:15:25 ID:FxV5nTYH
インフォームドコンセントだとか、説明義務だとか、
医療者の時間と、エネルギーが
無限であることを 前提にした
患者サイド、マスコミの要求が
あまりにも多い。

医療事故の裁判でも、医療側の行為には 人的、時間的、物質的に十分であったことが
証明されることが必須で、これが欠けていたことがわかった
だけで、医療側は 圧倒的に不利となる。

日本の医療は欧米に比べ、相対的に圧倒的に乏しい、マンパワー、経済で行われているにも
かかわらず、このような要求が常態化されている以上、
日本の医療崩壊は時間の問題であるといえる。





18 :無責任な名無しさん:2007/04/02(月) 08:46:39 ID:dFwEO7G9
12:59:31 ID:S9dUZBJT
民事で弁護士が証拠保全にやってきた場合でも、すぐにカルテを見せてはいけない
証拠を提供するかどうかは任意であるし、そもそもやってきた弁護士が本物かどうか確認しなければいけない
受任通知を見せられたところで、受任通知のような日常的に見ないものを医者が本物と判断できるまでには相当の日数と手間がかかる
たとえ本人が同行している場合でも絶対にその場で診療の記録を渡すようなことをしてはいけない

国税でも警察でも礼状がない場合は任意協力なのだから、ましてや民事で勝手に押しかけてきた自称弁護士のペースに合わせてやる必要はまったく無い
電話番号でも聞いておいて以下のように伝える
「あなたが本物の弁護士か、受任証書が本物かじっくり検討してから2週間以内くらいには返事をする」
「受任証書も精巧なニセモノかもしれないしね」
「医者には守秘義務があるから徹底的な確認無しに迂闊に患者情報を渡すわけにはいかない」
「患者本人が同行しているから間違いないって? いやいや、患者さん自身があなたの口車に乗せられ騙されているのに気付いていないかもしれないし」
「そもそも守秘義務とは医療機関に課せられるものであって患者さんの義務ではないから」

こうして数週間かけてじっくり弁護士の本人確認と受任証書の信憑性を確認すればいい
こちらの言うことを聞かず受付に入り込んできたりすれば不法侵入で警察を呼ぶこと


19 :無責任な名無しさん:2007/04/02(月) 08:47:43 ID:dFwEO7G9


915 :無責任な名無しさん :2007/02/20(火) 13:14:43 ID:S9dUZBJT
自称弁護士が受付で発言することはすべてメモに取り、できれば録音もすること
やり取りの中に恫喝的脅迫的なものが含まれていればあとで追求できるから
即ち
「いま言うとおりにしないとあとで大変なことになりますよ」
「事件になって営業できなくなってもいいんですか」
・・・等々はやり取りの前後関係から十分脅迫とされる可能性あり
自称弁護士が乗り込んできた段階から既に戦いは始まっている
自称弁護士を自分以外のスタッフと一切会話させてはならない、その上で相手の発言はすべて記録として残すこと



20 :無責任な名無しさん:2007/04/02(月) 08:48:37 ID:dFwEO7G9
916 :無責任な名無しさん :2007/02/20(火) 13:32:26 ID:S9dUZBJT
民事は強制捜査ではなくあくまで任意協力なのだから、どの段階で相手を「本物の弁護士である」と認定するかの権限は医院側にある
医院側が怪しいと思えば、極端な話相手は自分が弁護士であることの証明を信用ある第三者(弁護士会など)からの内容証明などで別途証明しなければならないが、それとて完全ではない
(本人の持参する顔写真入り証明書偽造の可能性もある、つまり訪問途中でのすり替わりの可能性)


21 :無責任な名無しさん:2007/04/02(月) 08:49:38 ID:dFwEO7G9


917 :無責任な名無しさん :2007/02/20(火) 13:50:09 ID:S9dUZBJT
患者と自称弁護士が受付前に居座って帰らない場合、他の患者さんの受診を妨げたり信用を低下させれば威力業務妨害、警察を呼ぼう
自称弁護士にはこちらは逃げも隠れもしない旨を伝え、警察には民事で事件性がないことを伝えその場はおさめる

相手の受任証書、身分証明書、訴え内容など、相手方に関するものはすべて写しを取っておくこと
そして後日それらを吟味したのち、ゆっくりと返事すればいい

何度も言うがその日その場で何か言ったり渡したりしては絶対いけない
こちらは何も渡さず、逆に相手の持つ資料や証明書や発言などはできるだけ詳細に記録を取っておくこと


22 :無責任な名無しさん:2007/04/04(水) 07:50:55 ID:GE/BsdSU
世間では、意外に弁護士を信頼している人もいるが、
実は、詐欺マガイの人間も決して少なくない。
多くは「カネ、カネ、貯金?」と、心底では叫んでいるようだ。

修習中に感じたことだが、裁判官は事件処理と人事が関心の的で、ウソは言わない。
検事は、一応の法的正義を目指すが、組織には忠実で、ウソは丸わかり。
弁護士は、ピンからキリまでだが、建前(正義)と本音(カネと勲章)とを、器用に使い分ける人が少なくない。
要は、ウソつきの集まり。アメリカでは、最も軽蔑される職業の一つだそうだ。

自負心はあくまで自分の主観。それを持たれる貴方を決して軽んじる気はないが、
やはり、客観的に見る目も時には・・・。

世間では、現在でも、三百代言という言葉が生きていますよ。
他方では、渉外弁護士とジャンルが、けっして軽蔑後ではなく、ウラヤマシイーって使われているでしょう。

弁護士なんてのは、本来、生まれながらの金持ち(自分と子供!の生活を心配する必要がない者)がやるべき職なのに、
日本では、底からはい上がってくる者でもなれるようになったので、
おかしくなった。

目的と手段とが、逆転しているのです。



23 :無責任な名無しさん:2007/04/04(水) 08:15:12 ID:GE/BsdSU
Re: 弁護士と言う物は3!
 通りすがり - 2007/03/19(Mon) 21:08 No.14420


「新車を購入して売り飛ばし→弁護士の着手金にした後、借金を踏み
倒す!」という手口は、世間一般の常識からすると『詐欺』そのもの
ですが、弁護士には理にかなった行動のようですよ。弁護士事務所を
通して自己破産すると、借金が免責になるだけでなく、借金の履歴も
綺麗に消える(そう)なので、依頼者は弁護士に感謝して、また借金
を重ね、自己破産する。そして、高額な着手金を払って、という事の
繰り返し。弁護士は、その度に、着手金を稼ぐ。

交通事故の加害者と同じですね。加害者は、重い罪に問われる事がな
いので(園児を4人殺害した居眠り運転の加害者が、確か5年の実刑
判決だったと記憶してますが・・・)、反省する事なく、加害事故を
繰り返し、その度に、弁護士に飯の種を提供する。日本で、犯罪の量
刑が軽いのも同じ理由です。

弁護士という人種は、自分たちさえ良ければ(金になれば)、世の中
も世間の人もどうなっても構わないと思っているんですよ。


24 :無責任な名無しさん:2007/04/04(水) 08:20:56 ID:GE/BsdSU
1 :-7.74Dさん:2007/01/06(土) 21:42:45
コンタクトレンズ(CL)を使用している愛知県内の男女4人が、CL販売店に併設する眼科診療所で検査を受けた際、割高な検査料を不正に請求されたのは、
詐欺罪に当たるとして、名古屋市西区にある眼科診療所の医師と、愛知県豊田市の眼科診療所を8日にも愛知県警に告訴することが分かった。
森本さんら4人の弁護士は「個々の金額は少ないが同様の事案は多いとみられ、被害額は膨らんでいる」として、刑事告訴に踏み切る。


25 :無責任な名無しさん:2007/04/04(水) 08:23:00 ID:GE/BsdSU
39 :-7.74Dさん:2007/02/14(水) 12:43:57
>>1
この弁護士を雇ってるのは
ライバルを店潰したい別の眼科チェーンなんですが。
証拠不十分で必死に電話相談室とかやったみたいね


26 :無責任な名無しさん:2007/04/04(水) 08:24:39 ID:GE/BsdSU
27 :-7.74Dさん:2007/02/04(日) 15:20:14
↑始めは笑顔で共同経営。
レセはほとんど麦流主石灰述が施行された事に書き換えられ
社補から注意されても医院をたたむ事すら許されず。
命がけで抜け出しても、全ての所得税を医者側に支払わせて、さらに
解放系の方々が家に必ずやってくる。
弁護士にも圧力かかるらしく諦めるしかないと言う結果にしかならず

のところですか?


27 :無責任な名無しさん:2007/04/04(水) 08:26:39 ID:GE/BsdSU
40 :-7.74Dさん:2007/02/14(水) 22:53:50
やはり、、、
そんな事だろうとは、思ったけど

正義の弁護士面して、医師を詐欺師よばわりですか、、、


28 :無責任な名無しさん:2007/04/04(水) 08:29:38 ID:GE/BsdSU
08:59:22 (`へ´)

結局のところ、正義の弁護士面した「悪だくみ」
金持ち医者から、賠償金をふんだくっての着手金・成功報酬狙い。


29 :無責任な名無しさん:2007/04/04(水) 08:32:55 ID:GE/BsdSU
ニッセイ同和は 
投稿者:みと桜 投稿日:2007/01/11(Thu) 09:50 No.12749

ニッセイ同和は、私たちにしかけてきた債務不存在確認訴訟で
150万しか出さないとの判決を取りましたが、この判決を取
るために安部弁護士に計「250万円」を支払っておりました。

前に出てきた弁護士と入れると一体弁護士にどれくらい支払って
いたのでしょうか?

加害者のお父さんは「被害者に支払わないで、こんな大金を…。」
と言って驚いておりました。今まで気付かなかったようですが、
病院、調査会社等々にどれくらいのお金が流れているのか分か
りませんよね。

被害者に払いたくないので周りを固めるために周りにお金をバン
バン出費する…、何の仕事をしているのでしょうかこの人たちは。
そうか、被害者に支払う額が大きいとボーナスに響くのか!!

「無制限」とは、被害者追い込みの詐欺経費って事のようです。


30 :無責任な名無しさん:2007/04/04(水) 12:46:39 ID:btcfXwBw
弁護士なんて金の亡者。新司法試験で希少価値も下がり
ステータスも税理士以下になるねw

31 :無責任な名無しさん:2007/04/04(水) 19:30:39 ID:GE/BsdSU
無責任な名無しさん :2006/11/27(月) 00:33:27 ID:Yh9EBGOf

国公立病院は
一部の研究をおこなうところ以外は、
すべて 民営とすべきです。

理由はたくさんあります。

国公立病院には
莫大な公金が投入され
さらに 同じ医療行為をしても
医療事故や過失の場合、国公立に対して
巨額の損害賠償請求が認められ、
またそれを知って国民が
公立、大病院志向になり
壮大なモラルハザードを生じています。

選挙で問題にされる
一票の格差など、話にならない
驚くべき不平等です。


32 :無責任な名無しさん:2007/04/04(水) 19:41:34 ID:GE/BsdSU
833 :無責任な名無しさん :2006/11/30(木) 00:58:46 ID:+awlc4H/

耳元で賠償金を囁く悪魔が、
医療訴訟を増殖させている。

悪い事に悪魔は、どちらについても、
儲かるようになっている。
その上、もともとが悪魔だから、自分達さえ金になれば、
日本も将来も、どうなってもいいと考えている。


33 :無責任な名無しさん:2007/04/04(水) 19:47:54 ID:GE/BsdSU
無責任な名無しさん :2006/12/27(水) 23:53:15 ID:qWjTrJBc

asahi.com: 医療事故機関、全国8ブロックに 
外科学会が来春から?-?健康
ttp://www.asahi.com/health/news/TKY200612190433.html

前から気になることだが、外科学会は、法曹における弁護士という立場を正しく認識
しているのだろうか?弁護士=法曹の代表と勘違いしているのではないだろうか?
もしそうだとしたら大間違いだ。

医師は、医師免許を持っていれば、ある程度の感覚は共有できる。
例えば、「国民一人一人に対して公平、公正に健康・安全・公衆衛生維持をもたらす
のが医師である」という点は、全ての医学領域で共通した概念だろう。

しかし、法曹では全く違う。

司法試験に受かったもの同士で何かを共有しているかといえばそうではないようだ。
法学者、弁護士、裁判官、検事では考え方が全く違うし、
医師から見れば驚くべきほどお互いの現場を知らないし、共有されている考え方も無いものだ。

そこにあるのは、単なる対立構図のみで、そうした対立の中で
法律を有利に使いたいという個人主義そのものが唯一共有された思想かもしれない。



34 :無責任な名無しさん:2007/04/04(水) 19:49:37 ID:GE/BsdSU
法医学者は、立場上、色んな法曹関係者に会うが、
彼らのそうした共有する部分のなさには本当にあきれ返るほどだ。

だからこそ、弁護士だけに頼る外科学会の姿勢は奇異に感じる。

外科学会が異状死に関する声明を出したときもそうだった。
普段手術で多忙なせいだろうが、弁護士に判断を依存しすぎるあまり、
他の法曹や捜査関係者からみれば、変な方向へ流されているような気がしてならない。

今回の報道も、外科学会の気持ちは理解できるものの、果たしてうまくいくのかは疑問だ。
議論に、弁護士以外の法曹関係者や警察を入れずに
異状死や医師法21条の議論をしたところで、有益な議論などできるはずもない。


35 :無責任な名無しさん:2007/04/04(水) 19:50:53 ID:GE/BsdSU
むしろ、法曹関係者の間の対立の構図へと巻き込まれていくのではないだろうか。

新たな機関を作れば、警察や、検察を完全に排除できたように
一見思えるのかもしれないが、そうはいくまい。

外科学会が新たに作る機関も、厚生労働省の医療関連死モデル事業と
同じ点で頓挫すると予測する。

新しく作られる機関の人間も、実際に医療過誤が疑われる症例が来た時に、
警察に届け出ずにはいられないだろう。

まして、弁護士は、法を守ることはできるが、法を破ってまで行動はできない人種だ。
結局は、重大な医療事故では、警察に異状死届出をした上で、関与せざるを得ない。
それが法で決まってしまっている以上、どうしようもないことなのだ。

結局は、弁護士だけではなく、警察、検察、裁判所などとも協議した上で
新しい制度を作らなければ、何も良い方向へ向かわないと思われる。

地元の検視官に、「外科学会がこんな機関を作るって新聞に載ってました」と話したら
「それじゃあ、司法解剖が増えて我々が困る」とのことだった。

死因究明の現場からすれば、そんなものなのだ。
ただ、今回の動きも、外科学会が弁護士と協力して自助努力で動いてみて、
何らかの教訓を得るかもしれないといった意味では評価すべきだろう。

結果として、異状死や医療関連死の問題において、
悪いのは法医学会の異状死ガイドラインではないと
外科学会が気づくのなら、それは意義深いことだろうし。

Yahoo!ブログ - 法医学者の悩み事 外科学会の動き
ttp://blogs.yahoo.co.jp/momohan_1/25824641.htm

36 :無責任な名無しさん:2007/04/04(水) 19:53:20 ID:GE/BsdSU
879 :無責任な名無しさん :2007/02/13(火) 00:28:10 ID:tk/WlMCb

弁護士のような万能資格を増やすよりも部分的訴訟代理権の解放を広げてそのための特認試験拡充を行うべきだった
弁理士司法書士以外でも極限局的な訴訟代理特任資格試験を各種充実(不動産鑑定、土地家屋調査など以外にも医療、宅地建物取引きなどにも)していけばいいだけだったのに

弁護士のような下位包括万能資格の増員をやってしまい、モラルが一定以上下がればもう取り返しがつかない
しかも司法試験は判検弁共通の資格試験であり、弁護士の収入地位低下は日本司法の将来的腐敗に大いに寄与するだろう

人員が足りないなら弁護士数はそのままで各種特任資格を充実すればよいだけだったのだ
法曹増員は失敗だった・・・もう既にモラル低下の兆候が見え始めている

なんとかこの事態を回避する術はないのか、司法のモラル低下・暴走にだれがストップをかけられると言うのか・・・



37 :無責任な名無しさん:2007/04/04(水) 19:54:33 ID:GE/BsdSU
880 :無責任な名無しさん :2007/02/13(火) 00:38:19 ID:tk/WlMCb
特任資格のような簡裁訴訟代理権みたいなのってあるじゃん
最近弁護士以外でも資格ごとに部分的訴訟代理権を解放されてきてる

医師歯科医師のような特定の職種にしか診断できない疾患に関する訴訟では、特任試験を設けて部分的に訴訟代理を任せるべきだよね
どうせ診断や処置の妥当性は医師歯科医師にしか分らないんだから



38 :無責任な名無しさん:2007/04/04(水) 19:56:18 ID:GE/BsdSU
884 :無責任な名無しさん :2007/02/13(火) 12:21:08 ID:tk/WlMCb

特任試験を行うときに、医師歯科医師にも6法含め関連するすべての法律を必要に応じ薄く広く学んでもらう
司法修習制度に準ずる実務期間も設ける

訴訟代理出来るのは担当疾患とそれに付随する療養判断に関するものすればいい
とくに手術難易度とその予後評価について、現在なら説明義務違反にしか問えないようなケースで真価を発揮するだろう


ってかなりいいんじゃないかと思う


39 :無責任な名無しさん:2007/04/04(水) 19:58:06 ID:GE/BsdSU
890 :無責任な名無しさん :2007/02/14(水) 13:44:21 ID:Y6rHYSA/

医療職にも必要な試験(過失論と因果関係論と損害論その他併せて)を課せば「医療に特化した訴訟代理を特任医療職だけで行うことも可能」
もちろん金額に差をつけてもいいが、疾患別に代理権もたせるのが現実的

医療訴訟に司法試験のフルスキルが必要なわけじゃないからな
書士や弁理士は特任で独立して訴訟代理するだろ、それと同じ


40 :無責任な名無しさん:2007/04/04(水) 20:24:45 ID:GE/BsdSU
901 :無責任な名無しさん :2007/02/16(金) 15:50:58 ID:RjE91OQd

いまこそ特任医療職(医療訴訟代理医師歯科医師)を誕生させる時だ!!



902 :無責任な名無しさん :2007/02/18(日) 21:59:41 ID:Z0FSgSDk

医療過誤の裁判に関しては、裁判官を医師免許保持者に限定すべき。
医師法違反のDQN裁判官を駆逐しよう。


41 :無責任な名無しさん:2007/04/04(水) 20:27:22 ID:9gsExbq9
>>37
そんなの鑑定や証人尋問で足りるだろうし,
過誤が分かるようなレベルの人は本業で忙しいから資格を取らないと思うけど。

42 :無責任な名無しさん:2007/04/04(水) 20:29:10 ID:GE/BsdSU
903 :無責任な名無しさん :2007/02/19(月) 01:11:54 ID:bDVG5sBk

弁護はすべて成功報酬にして、
依頼者に損害出た場合は必ず弁護責任追求されるようにすれば
安易に訴訟起こすこともなくなるよ

よし、そうしよう



これから弁護士が余り、どんな些細な出来事も訴えるようになるだろう
弁護士kazokuが患者としてやってきたときは防衛医療が妥当であり、
リスクのある処置を行う医療者は愚かである

即ち

●主訴に対する処置のみ行う
●緊急時でも徹底的問診とリスク説明同意&了解された内容を逐一メモを取る
●わずかでもリスクのある症例は問診後紹介

これくらいはやらないと弁護士kazokuなんて怖くて診察できない・・・


43 :無責任な名無しさん:2007/04/04(水) 20:36:53 ID:GE/BsdSU
327 :無責任な名無しさん :2006/05/29(月) 06:33:21 ID:N2KPyYS4

訴訟は医療過誤を防止しない

 訴訟とは原告と被告とが「法的」議論を闘わせるものであり,過誤の事実があったかどうか,賠償の必要があるかないかを「法的に」認定するのは陪審員や判事である。
担当弁護士の訴訟技術の優劣など,「科学」以外のさまざまな要因がその決定を左右する以上,訴訟の結果が「科学」が認定する過誤の有無と乖離することは避けようがない。
 しかし,訴訟の勝ち負けは過誤の事実とはまったく関係のないところで決まっているというHMPSのデータが正しいとすると,過誤訴訟の結果が,医療「過誤」を防止する努力や医療の質の向上をめざす努力を奨励するという学習効果を及ぼすことは期待しえない。
医療の質を本当に向上させることよりも,訴訟に負けないことが優先されることになり,だからこそ,米国の医療にDefensive Medicineが横行するのである。
 過誤の被害を受けた患者が訴訟を起こさなければ被害に対する救済を受けることができないという制度は,救済制度として機能していないだけでなく,医療過誤の防止という観点からも矛盾だらけの制度なのである。



44 :無責任な名無しさん:2007/04/05(木) 05:36:20 ID:lU3gY63Q
>41
日本とアメリカ以外の先進国では医療過誤の裁判は
医師資格のある裁判官が行っているでしょ。
時間や手間より「正しい判断をする」という事の方が大事。

医療(国民の命と健康)は、国家の基幹。
医療が崩壊するという事は、国家が崩壊するという事。

45 :無責任な名無しさん:2007/04/24(火) 21:46:31 ID:L7d+vibR
ご相談させて下さい。

カイロプラクティック院で治療中に、カイロプラクターの先生に治療中に声がうるさいからとの理由で、
口の中にタオルを冗談半分でつっこまれてしまい顎が外れかかり顎関節症になってしまい、その2日後から現在までの約二ヶ月間口腔外科に通院中です。

この場合、弁護士雇って訴えれば医療費請求はできますか?

その先生はその二週間後ぐらいに、そのカイロをやめてしまい謝りの電話すらかかってきません。

46 :無責任な名無しさん:2007/04/24(火) 22:08:50 ID:QJ+9/9mx
>>45

そのタオルと顎関節症には因果関係はあるが、必要な処置ならば相談者にも過失割合が生ずる。
ただし、声がうるさいなどの理由で口の中にタオルを突っ込む事が正当な行為であるとは思えないな。
治療費の他に、数十万円以内で精神的苦痛に対する慰謝料も請求できると考える。

47 :無責任な名無しさん:2007/04/24(火) 22:25:26 ID:L7d+vibR
回答ありがとうございます。顎が痛くなったのは、その瞬間からなので原因はまちがいなく、一応レントゲン写真も撮ってもらっています。

ちなみに弁護士さんに相談する場合、医療専門の方がよろしいのでしょうか?

48 :無責任な名無しさん:2007/04/24(火) 22:29:05 ID:QJ+9/9mx
>>47

もちろん。
医療過誤の場合は通常の訴訟と違って、特殊な手腕が必要になる場合が多いから、医療事件を担当した事のある弁護士をお勧めする。

49 :無責任な名無しさん:2007/04/24(火) 22:34:13 ID:L7d+vibR
ありがとうございます。埼玉在住なのですが、やはり近場の弁護士事務所に相談したほうが
費用もあまりかからず進めることができますか?

訴訟とかの経験がないので、どれぐらい期間がかかるかどうかも分かりませんので。


50 :無責任な名無しさん:2007/04/24(火) 22:40:30 ID:QJ+9/9mx
>>49

期間は争う事実の内容などによって大きく変わるし、なんとも言えないな。
とりあえず、埼玉県であれば埼玉医療問題弁護団というものがあるから、ここを通じて紹介してもらうといい。
下は医療事故情報センター。
http://www3.ocn.ne.jp/~mmic/

51 :無責任な名無しさん:2007/04/24(火) 22:46:52 ID:L7d+vibR
埼玉県 埼玉医療問題弁護団 (048)645−2026

ここに電話して紹介してもらえばいいですか?

ご丁寧にありがとうございます。恩にきります。

52 :無責任な名無しさん:2007/04/24(火) 23:09:42 ID:QJ+9/9mx
>>51

礼には及ばない。
医療事故情報センターでは裁判等に協力してくれる医師も紹介してくれる場合があるから、それも留意しておくといい。
以上。

53 :無責任な名無しさん:2007/04/24(火) 23:17:58 ID:L7d+vibR
どうなるか分かりませんが、とにかくすべてが終わったらこのスレで結果報告させていたただきます。

ありがとうございました。

54 :無責任な名無しさん:2007/04/25(水) 03:50:00 ID:25Bd7muQ
>>52さん。もういないかもしれないけど、最後に一つ質問させてください。

ここって無料で相談してくるみたいですけど、とりあえず参考にするためにここにも相談しといたほうがいいですかね?

http://www.homelawyers.info/

55 :無責任な名無しさん:2007/04/25(水) 04:27:57 ID:4dMSHcoZ
島根県のみなさん、パチンコをするなら、

  優良パチンコ店 エイト○ン

に行こう! 遠隔(※1)をやっていないパチンコ店は「エ○トワン」だけ!
違法ロム(※2)を使っていないパチンコ店も「エ○○○ン」だけ!
人通りの多い時間帯、店の入り口付近の席でドル箱つんだサクラが座ってないのも「エ○○○ン」だけ!

詳しい方はご存知の通り、どんなにパチンコの遊戯人口が変動しても、その市場規模は変わりません(※3)。
要するに、客が減っても、残った客から絞り盗る量を増やして調整しているのです。
しかし、何故それが可能なのか?…ご理解頂けると思いますが、9割以上の店が確実に遠隔等を行ってます。
1万店以上のパチンコ店の中で、遠隔も違法ロムも確実にやってないのは「エ○○○ン」ただ1店です!

※1…遠隔とは
 「お、あの客は新顔だな。勝たせて味を占めさせるか。遠隔操作で設定変更しよ」
 「客が減ってきたな。ま、設定を絞めて(違法)、1人あたりから搾る量を増やせばいいか」
 「あのオヤジ負け続けてるからそろそろ辞めるかもな。今日は勝たせてやるか」

※2…違法ロムとは
 「うちのアタリ確率は、もちろん他と同じ『○○○分の1』ですよ!(ロムいじってるからウソだけど)」

※3       市場規模   遊戯人口
 平成06年 30兆4,780億円 2,930万人
 平成08年 30兆0,630億円 2,760万人
 平成10年 28兆0,570億円 1,980万人
 平成12年 28兆6,970億円 2,020万人
 平成14年 29兆2,250億円 2,170万人
 平成16年 29兆4,860億円 1,790万人

56 :無責任な名無しさん:2007/04/28(土) 00:48:27 ID:hoH0uxj/
医療事故のことで弁護士さんに相談して、相手と交わす示談書だけを作成してもらうだけなら費用はいくらぐらいですか?

たしか相談に一時間10500円なので、後は三、四万もあれば大丈夫でしょうか? 




57 :無責任な名無しさん:2007/05/02(水) 15:35:31 ID:QKFxYIPq
>>54さん

別人ですが,そこの法律事務所は大量に債務整理を専門的にこなす事務所みたいですよ
弁護士のスレッドとか司法修習生のスレッドのぞいたらお分かりになると思います
医療訴訟は特殊なので,無料のところに聞くより,専門的な
医療訴訟をたくさんしている患者側の先生に聞いた方が良いと思いますよ

58 :無責任な名無しさん:2007/05/02(水) 17:21:13 ID:vzo+GTdD
突然だけど調剤薬局もテキトーなとこあるよ。
埼玉県蓮田市のオリーブファーマシーは、処方箋だして塗り薬の説明うけて、自宅へ
帰ったら軟膏容器の中がからっぽで、、
友人は血圧の薬をミリ数間違えられてめちゃキレて怒鳴りに行ったよ!!
調剤室の中を観察してると、中嶋陽○ってゆう名札つけたやつがベラベラ私語してて
注意する奴誰もいないし最悪な薬局だわ。
あそこの宮野ってゆう店長は、周りの医師にぺこぺこして処方箋を少しでも
流してもらえるように出し抜いてて、蓮田の薬剤師会じゃセコイって有名らしい。
もっと、患者に親身になってくれる薬局だけの世界になってほしいナ。


59 :無責任な名無しさん:2007/05/03(木) 20:05:40 ID:2dhW27YZ
名誉毀損か公益報道かは解らないが、記念書き込みをしておこう。

60 :無責任な名無しさん:2007/05/03(木) 23:10:26 ID:y7vRsGur
逮捕記念カキコ

61 :無責任な名無しさん:2007/05/07(月) 12:20:55 ID:38zrdvmr
美容整形で失敗されたので訴訟を起こしたいと思っているのですが、
先に病院側がカルテ改ざん等していたら訴訟起こしても負けるでしょうか?
カルテ改ざんされていたらどうすればいいですか?

62 :無責任な名無しさん:2007/05/07(月) 12:27:18 ID:VUUCAYX5
>カルテが改ざんされていたら

カルテが改ざんされる前に文書提出命令を取るか、保全の仮処分を申し立てるか、改ざんされている事を立証すればいい。
また、カルテが訴訟でどのように影響するかは、その担当になった裁判官にしか分からない。

63 :無責任な名無しさん:2007/05/07(月) 12:32:03 ID:38zrdvmr
そうですか。有難うございます。
まだ弁護士に相談などしていないのでこれからするつもりです。

64 :顎関節よく診る歯科医師だけど:2007/05/07(月) 14:54:31 ID:oWxWtgPv
>>47 顎が痛くなったのは、その瞬間からなので原因はまちがいなく、一応レントゲン写真も撮ってもらっています。


脱臼の無い急性の顎関節症をレントゲンから証明するのは至難の業というか無理っぽいけど
クリッキングやクレピタスなどの他覚症状が残ってるなら証明しやすいけどね


65 :47:2007/05/09(水) 00:48:45 ID:CLG5OHyb
せっかく歯科医師の方が来てくれたので、質問させて下さい。

たしかにレントゲンを撮ってもらったのですが、骨に異常はありませんでしたね。

ただ怪我してから二ヶ月たつのですが、まだ頬と顎下の痛みが完全に消えません。

症状として朝起きたときが一番痛みを感じていたので夜中に歯をくいしばるか、歯軋りをしてしまって
回復がおくれているようだとの先生の判断で、 寝ている間にはめるマウスピースのようなものを
五日ほど前に口腔外科で作っていただきました。

それを使用して以降は、起床後すぐに急激に痛みを感じることは、なくなりましたが
頬の痛みは現在も続いています。

しかし顎が外れたわけでもなく、外れかけただけでこんなにも痛みの症状が続くことってあるんですかね?


66 :64:2007/05/09(水) 13:16:23 ID:+X++V70z
>>65

顎関節症の発症は溢れるコップと同じ
生活習慣、姿勢、噛み癖、歯並び、歯周病、心理社会的ストレス、交感神経亢進などの状態があると、何かのきっかけである日突然発症する
習慣性の腰痛などの病理にも通じるものがある
きっかけとなったことがはっきりしているなら責任を問うことは出来るかも知れないが追試はできないししても発症しない可能性もある
ぶちゃけ当該事件がなくとも発症していた可能性もあるわけで、どの程度発症に関与したかを後で判断するのは難しい

脱臼骨折などは割れるコップと同じ
外力が主因であることは明らかで証拠も残る、原因除去は簡単、回復過程も明確

一般に民間医療保険、民間損保などが他覚的でない鞭打ち腰痛などを補償対象から外していることからもわかるでしょ


その程度でも痛みが続く可能性は十分ある
関節円板が挫滅または関節包が伸展しているのかもしれない、いわゆる捻挫
時間はかかるが安静固定などで治ることが殆ど、だが日常生活に悪癖・ストレスなどの主因が他にある場合はそれを除去しないと根治療法にはならない


67 :47:2007/05/11(金) 13:52:07 ID:G8q0yKTM
返信ありがとうございます。やはり安静にしておくしかないんですね。


クリッキングやクレピタスかどうかは分かりませんが、事故後、口を開けると
左頬内部あたりから、「ゴリッ」っていう音がでるようになってます。

68 :無責任な名無しさん:2007/05/11(金) 15:42:25 ID:wNX/uP9f
たぶんそれ


69 :無責任な名無しさん:2007/05/11(金) 16:46:43 ID:QEfbWoOR

損保犯罪被害者の会

http://www.y-moto.net/index.html


70 :無責任な名無しさん:2007/05/15(火) 01:10:21 ID:PBg4y3nk
小顔整体、頭蓋骨矯正、(クラニオパシー)に行ってから
調子がすごく悪くなりました。一部分の骨を動かされたんですが
全体の骨格バランスが悪くなってきてしまいました。
欝が悪化して毎日寝込んでいます。しかもそこは脱税してました。
また行くのが怖いのですが、何か良い方法は無いでしょうか。


71 :無責任な名無しさん:2007/05/15(火) 20:43:38 ID:FfriKAq0
歯科について相談させてください。当事者は私の母(60代)です。

差し歯が自然に抜けてしまったため、歯医者に行ったところ、
治療が終わった段階で「古い差し歯は劣化していたようなので
新しく作り直した差し歯を入れておきました」と言われたそうです。
ところが、会計時に25万円を請求され、驚愕して私に相談してきました。

母によると、治療の前に新しく差し歯を作り直すことや、その差し歯の
グレード、料金等の説明は一切なかったそうです。母はただ
抜けた差し歯をもう一度装着してほしい、ということで来院したとのこと。
入れてしまった新しい差し歯をまた抜いて返すわけにもいかず、
担当した歯科医にクレームをつけたら「ごめんなさ〜い」とニヤニヤしながら
謝罪されただけ、ということでした。
母は現在無職で、退職金を切り崩し老後の余生を送っているため、
わけがわからないうちに25万円もの出費を強制されていることに納得が
いかないようです。私も母と同じく、この歯科医の対応には釈然としません。
こういった場合でも、歯科医の25万円の請求には正当性があり、
母は黙って25万円を歯科医に支払わなければならないのでしょうか?

72 :無責任な名無しさん:2007/05/17(木) 00:00:47 ID:r8tDfyci
>>71
払わなくていいよ。

73 :無責任な名無しさん:2007/05/18(金) 22:08:44 ID:/sCPKFhZ
>>72
すいません、せっかく返答していただいたのですが、
母はすでに歯科医に代金を支払ったそうです(督促があったらしい)。

後学のためにも、なぜ支払わなくてもいいのかの
医療法的見地からの根拠を教えていただければ幸いです。

74 :無責任な名無しさん:2007/06/01(金) 15:22:53 ID:PfZI5Rmh
http://tenshinonane.web.fc2.com/heal-2.html

http://tenshinonane.web.fc2.com/heal-1.html

http://tenshinonane.web.fc2.com/index.html

75 :無責任な名無しさん:2007/06/01(金) 15:27:55 ID:zULGzMFn
>>73
>歯医者が勝手に入れ歯を作って施術

法律的には、民法上の無権代理という話になる。
ようするに、代理権がないのに勝手に契約を結んで勝手に履行してしまったという事だな。
こういう場合、無権代理をした人はその当事者に対して損害賠償や契約履行の責任を負う。

76 :無責任な名無しさん:2007/06/02(土) 21:39:54 ID:hkNlDCMJ
>>75
このケースは無権代理に当てはまらないと思う。
もう少し調べてみるといいよ。

77 :無責任な名無しさん:2007/06/03(日) 02:10:01 ID:WcUJhj6T
>>73
まあ、お母様の意思に対して歯科医は何らかの別の意思を表したワケではない
ということは、お母様の意思を受諾していたことになるから、それで治療行為
についての契約は成立しているのよね。
けど、実際は、その契約内容(または価額)以上の治療行為を無断で行ってた
ってことだから、よーするにはそれは歯科医からの“無料サービス”でしかな
かったワケね。
だから、お母様には、少なくともご自身でお望みだった治療行為以上の価額を
払う義務はないってこと。
お母様にはちとサシで拒むのは_だったろうけど、国保加入者だろうから、週
明けにでも市役所の国保課あたりにご相談なさるのがよろしかろうと。
(保険適用外のことだったら消費生活相談窓口あたりにでも)

78 :無責任な名無しさん:2007/06/03(日) 19:13:59 ID:186cIHli
>>72−77
>>73では無いが、ちょっと付随して質問。
こう言った場合、歯科医側は契約書を用意して、患者側にサインをさせるのが普通?それとも口頭の同意でOK?

79 :無責任な名無しさん:2007/06/03(日) 19:34:08 ID:VV+sblMW
>>78
普通は口約束だろうけど、
歯医者の自衛の為、患者の為にも保険外治療に関しては
必ず文書で残してほしい。

80 :無責任な名無しさん:2007/06/03(日) 21:38:58 ID:186cIHli
>>79
了解。

81 :無責任な名無しさん:2007/06/03(日) 21:49:32 ID:Gnsefd6/
わかっていると思うけど、必ずしも医療では「保険外治療」って明示されている訳では無いのだよ。
保険適応と認められないのが保険外と呼ばれてるだけ。
「認められる」と「認められない」間のグレーゾーンってのは多い。
しかも、明らかに保険適応が明示されていても、査定を受け保険外と認定される事すらある。
何故なら、査定する側もノルマ制度があるから。一定の割合で保険外適応にしなければならない。
(納得がいかなければ、再審査請求できるが、当然手間がかかる)
だから、某歯科大学同窓会会員に診療報酬の便宜(要するに査定に手心を加える事)を謀り収賄行為が成立する。
医療従事者自衛のため、書類が異常に多くなって、労力増え勤務医が激減する一因になったする。w

今回の件は関係ないが、>>79
>必ず文章で残してほしい。
とかノタマッてないで、法律の専門家が、必ず文章で残せる制度を考えてくれや。マジで。

82 :無責任な名無しさん:2007/06/03(日) 22:18:12 ID:186cIHli
>>81
気持ちと主張は理解するが、残念なことに激しく板違いな希ガス。

さて、風呂入ってねるか・・・・

83 :無責任な名無しさん:2007/06/04(月) 02:04:19 ID:hLa8699h
>>81
もう、医療も諾成契約じゃなしに要式契約にせにゃならん時代か。

84 :無責任な名無しさん:2007/06/07(木) 01:57:47 ID:7yMqLwGd
交通事故で整形外科のヤブ医者にあたってしまいました。足が腫れてるのに神経が炎症を起こしているとしか言われずしばらく通院していたのですが
どんどん悪化してしまい歩けなくなったので他の病院に行ったら足に血栓ができていると診断され、後少し遅かったら切断になるとの事でした。回復しても血栓が広範囲に残るらしく足の機能が落ちると言われました。これって医療過誤で訴えられますか?


85 :無責任な名無しさん:2007/06/07(木) 13:33:50 ID:LKJaQmAO
>>84
状況が良く判らないが、交通事故で足を圧迫固定→静脈血栓症って事?

この前提で話を進めると、合併症だよね。
合併症が起きた時に、適切な処置をしたか否かってのが問題になると思う。
ちなみに痛み止めを出されていると、大概は抗血小板作用が認められるので、「適切な投薬をした」と主張されるかも知れない。
過失の割合は(医学的には)薬がどの程度のCOX-2選択的阻害性かにもよる。古い薬だと君に不利かもね。

その辺はモロに医学の世界なのでコノ板で聞いても、適切な評価はレスされないと思う。

86 :無責任な名無しさん:2007/06/07(木) 13:54:29 ID:LKJaQmAO
ちなみに、交通事故の打撲で出血し、血栓ができたのなら合併症じゃなくて交通事故の後遺症だと思われ。

87 :無責任な名無しさん:2007/06/07(木) 15:27:05 ID:7yMqLwGd
>>85-86ありがとうございます。薬などは何も出されていませんし、治療も電気みたいのをかけるだけでした。診断書にも頚椎捻挫以外の事も書いてくれません、書かない理由は首以外の治療はしていないとか言って責任のがれしています

88 :無責任な名無しさん:2007/06/07(木) 15:30:22 ID:7yMqLwGd
>>85
書き忘れました、病名は深部静脈血栓症です。

89 :無責任な名無しさん:2007/06/07(木) 22:56:08 ID:LKJaQmAO
>>87
交通事故でどの程度の怪我を負ったか不明ですが、通常は直接的に深部静脈血栓症の原因とは考え難いです。
診断書に書くと偽造(保険金詐欺とかね)に当たる可能性もあるので、医者は書いてくれないでしょう。

前医整形外科が深部静脈血栓症の診断に至らなかった事に関しては、case by caseなので何とも言えません。
訴える事は可能ですが、裁判官がどう認定するかもわかりません。

>後少し遅かったら切断になるとの事でした。
医者は必ずこういう内容の発言をします。後遺症が残ったときの予防線ですね。
後遺症が残っても「切断になるよりは、良かった。」「あの先生に助けてもらった。」って患者が思ってくれると、
後々トラブルにならないのです。もちろん、100%嘘ではないですけどね。あとは患者側が勝手に解釈してくれるのです。
リスクマネージメントは後医の方が上手だと思います。

90 :無責任な名無しさん:2007/06/13(水) 22:01:03 ID:rPEGSR1I
              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  次の医療過誤相談まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .温州みかん.  |/

91 :困った:2007/06/14(木) 16:47:18 ID:iRjBKkHl
医療事故ではないですが、労災認定待ち中で、会社の事務の人が○○病院の事務に私が来たら保険を使わず自費会計して下さい。と電話でお願いしたにも関わらず、保険を使われました。私は、会社の事務が電話でお願いした事と保険は使わないでくれと再三お願いしたのに、続く

92 :続き:2007/06/14(木) 16:49:37 ID:iRjBKkHl
こちらの病院では申請が通ったら書類持ってくれば差額返金します。と言われ、結局保険を使われましたが、患者側の要求に応えられず、感じ悪かった
愚痴は以上

93 :無責任な名無しさん:2007/06/15(金) 12:35:26 ID:8TYWZME7
去年耳の痛みに耐えかねて何件か病院を回った時の診断書内容

川口共同病院(共産党系)
耳鼻科医 滋賀秀壮
診断書内容  耳鳴り症、外耳湿疹
10月28日に受診、加療いたしましたが全く問題ありません


さいたま赤十字病院
耳鼻科医 辻賢三
診断内容 耳鳴り症、皮疹
平成18年10月30日受診


自治医大さいたま医療センター(教団会館と目と鼻の先)
耳鼻科医 金澤丈治
診断内容 中耳炎
、耳鳴りを主訴に平成18年10月31日当科初診
耳鏡所見で右鼓膜の混濁を認めた


10月28〜10月31の間三件の医療機関を回りこの診断書

まあ要するに目で見て分かる事をどこかが誤魔化してるって事で
公文書偽造、医療詐欺に見えるよ

ただいま医療問題弁護団に・・
コピーも厚生労働しようへ送付済み
後はマスコミ各社かw


94 :無責任な名無しさん:2007/06/15(金) 21:54:27 ID:TEGKAPvx
>>93
何を言いたいのかサッパリ分からん。

95 :無責任な名無しさん:2007/06/15(金) 22:45:01 ID:UxNbYZJ/
CCのみ記載して多覚所見記載なし、を
問題にしているんじゃない?
どこも相手にしないし、時間と労力の無駄だと思うよ。
どちらかというと、自身の不利益になる可能性の方が・・・。

96 :無責任な名無しさん:2007/06/16(土) 00:24:50 ID:FfAq/R5j
>>94

悪意で診断書捏造してる病院があると思うんだけど
診断書は公的な機関に提出するって事で作って貰っていて
その作成には3000円払ってるんだよね

その絡みで未だに病気が長引いてるし
その辺の悪意の診療を追い詰める事ができないかな?
できたら損害賠償金額の半分位は出してもいいよ

因みにこの診断書の問題は集団ストーカー絡みの悪意の物だから
賠償かけられればその他の部分も出てくると思う
故に結構な金額になると思うよ

97 :無責任な名無しさん:2007/06/16(土) 08:12:07 ID:9N7zehB1
>>96
何を言いたいのかサッパリ分からん。
お前、頭狂ってないか?

98 :無責任な名無しさん:2007/06/16(土) 10:39:01 ID:FfAq/R5j
>>97

あんたの世話にはならないからw

99 :無責任な名無しさん:2007/06/17(日) 06:49:21 ID:vXe/oCWX
       ★★小泉純一郎と安部は朝鮮人★★
コピペして各板に貼り付けよう 知人にも話そう 政治板もたまには覗こう
小泉純一郎 
・戦前大臣を務めた祖父小泉又次郎は純粋な日本人とされる。だが、純一郎の帰化朝鮮人である父が鮫島姓を買い取り
 又次郎の娘をたぶらかして婿として小泉家に入る そこで小泉家は帰化朝鮮人である純一郎の父に乗っ取られた
 参照http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B3%89%E7%B4%94%E4%B9%9F
・父親の純也は、鹿児島加世田の朝鮮部落の出身者といわれる 日大卒業名簿には、純也の日本名はなく、
 見知らぬ朝鮮名が書かれているという  
 純也は朝鮮人の帰国事業、地上の楽園計画の初代会長であった
・結婚後、子供をもうけ即離婚した宮本佳代子は在日企業エスエス製薬創業者の孫
・小泉の元秘書官の名前は飯島勲←注目 帰化朝鮮人
・派閥のドン森喜朗も生粋の朝鮮人 ←森も帰化人がよく使う通名
・小泉は、横須賀のヤクザ、稲川会と関係が深い
安倍晋三
・岸家 毛利元就が陶晴賢と厳島沖で戦い大勝を収めた際、寝返って毛利方についた船の
 調達人が「ガン」と称する帰化人であったという 毛利はその功績によって「ガン」を
 田布施周辺の代官に召したてた このガンを岸家の先祖とする説がある
・祖父岸信介が文鮮明と共に 反共団体 国際勝共連合(統一教会)を設立
・官房長官時代統一教会「合同結婚式」に祝電を送り、話題に
・安倍のスポンサーは、下関の朝鮮人パチンコ業者である
・グリコ森永事件時、明らかになった帰化朝鮮人企業森永のご令嬢と結婚
・そのわが国のファーストレディーは電通(会長成田豊、半島生まれの帰化人)勤務という分かりやすい
 経歴の持ち主の朝鮮の血筋
・韓国、中国の留学生に日本の企業に入ってもらうために住居費分、学費免除分、生活費など月計20万〜30万円相当の支給
 日本人のワーキングプア層を全く省みない また帰化系在日系朝鮮人が日本の企業で技術を盗み、半島の現代などの企業に
 伝授していることが深刻な問題になっている 
・多くの朝鮮人が差別を主張し、警察、原発、自衛隊で職を得ている

100 :無責任な名無しさん:2007/06/18(月) 04:05:20 ID:kDSAy6Sz
>>96あんたの仲間にはならないからw

101 :無責任な名無しさん:2007/06/20(水) 02:44:33 ID:rHhY+CUK
無資格医療行為をずっと続けていますが摘発されません。
道庁も道警も札幌市役所もチョロいものです。
【合気道の脅威】柳龍拳6【十段宗家】
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/budou/1181306788/

【生体、気功、ヨガ、除霊の料金】
ttp://www.kikou-kenkyujo.com/ryoukin.html

【電話遠隔治療の範囲】
リウマチ、喘息、神経痛、腱鞘炎、高血圧、腰痛
ttp://www.kikou-kenkyujo.com/enkaku.html

【無痛整体術】
肩こり、膝痛、頭痛、便秘、O脚、X脚、疲労、五十肩、
股関節、骨盤強制、不眠症、むち打ち症、腰痛、首痛、肘痛、、、
来院する事が不可能な方は電話による遠隔治療もいたしております。
ttp://www.kikou-kenkyujo.com/seitai.html
大東流気功整体術
日本武道伝統整体  矯正の名人 柳 龍拳
◆気功とチャクラ療法
リウマチが消えた!!
クローン病が完治!!
筋萎縮症も治った!!
ttp://www.daitouryu-aikidou.jp/cgi-bin/daitouryu/siteup.cgi?category=1&page=4


102 :無責任な名無しさん:2007/06/23(土) 09:30:41 ID:bcYtugDo
法律を医療に合わせるべき
 「社会的共通資本」の提唱者である宇沢弘文東京大学名誉教授が、2007年
4月6日、第27回日本医学会総会で特別講演をされ、その中で「経済に医療
を合わせるのでなく、医療に経済を合わせること」を強調された。経済学者で
ある宇沢氏は、その著書「社会的共通資本」(岩波新書)で「医療を経済に合
わせるのでなく、経済を医療に合わせるのが、社会的共通資本としての医療を
考えるときの基本的視点である。このような視点に立つとき、他の条件にして
等しければ、国民医療費の割合が高ければ高いほど望ましいという結論が導き
出されるのである。(170ページ)」と述べておられる。

 この考え方は経済だけでなく、法律についても応用されるべきであろう。
つまり、「医療を法律に合わせるのでなく、法律を医療に合わせる」べきなの
である。法律の中でもその筆頭は、特に刑法であると思う。

医療過誤での逮捕拘留は不当
 近年、医療過誤を理由とし業務上過失致死罪(刑法第211条第1項前段)
で医師を逮捕拘留する事例が相次いだ。慈恵医大青戸病院の泌尿器科医、
福島県立大野病院の産科医などが、特にマスコミで大きく取り上げられ、
それら医師の社会的信用などが決定的に傷つけられた。このままでは、
医療界に萎縮的・保身的傾向がもっと強まり、完全な医療崩壊の現象が
生じてしまうかもしれない。
 自動車事故を典型とする業務上過失致死罪を医療事故にも適用するという
発想は、まさに「医療を法律(特に、刑法)に合わせた」典型であろう。
そうでなく「法律(特に、刑法)を医療に合わせた」視点に立てば、つまり、
医療の特質に鑑みたなら、業務上過失致死罪の適用も、医師の逮捕拘留も
あってはならない。

103 :無責任な名無しさん:2007/06/23(土) 09:31:39 ID:bcYtugDo
医療者の善意と勇気で危険性減少・消滅
 法律の世界ではよく、医療事故と自動車事故が並び称せられる。それらの共
通点として挙げられるのが、危険責任(または危険性)という概念だ。しかし
、これは誤った対比である。
 自動車運転はもともと人の生命を侵す危険性が高い自発的ないとなみである
から、その危険性の発現として交通事故により人を死亡させたなら、刑事事件
に問われるのは当然であろう。しかし、医療は異なる。治療を求めて来院する
患者には疾病があり、その疾病はそれ自体が生命に対する危険性であり、治療
を施さなければ疾病という危険性の発現として死亡してしまうかもしれない。
つまり、医療は患者がもともと有していた危険性を減少・消滅させる試みであ
り、その試みは医療者の善意と勇気でなされている。運転しなければ死亡の危
険性を生じさせない自動車運転と、危険性の意味が異なっているのは明瞭であ
ろう。
 このような医療者の試みに対して、これが奏功しなかったら刑事責任を追及
するというのでは、刑事責任のおそれから回避するため、医療は萎縮し保身に
走らざるを得ない。

医療の不確実性と制約性という特質
 医療が他の諸分野と異なるのは、危険性の側面だけではない。医療は人間と
その生命という本質的に不確実な対象を扱うのであり、自動車のような予見
確実な物体を扱うものとは異なっている。また、社会的共通資本の1つである
医療は、特に、昨今の医療費抑制政策の下で、人的にも予算的にも厳しい制約
にさらされ、その限定された環境の中でいとなまざるを得ない。本来、医療の
質と安全性を向上させ、できる限り死亡などの危険な結果発現を回避するため
には「国民医療費の割合が高ければ高いほど望ましい」のである。

104 :無責任な名無しさん:2007/06/23(土) 09:32:34 ID:bcYtugDo
業務上過失致死罪の不適用
 通常の刑法の運用からすると、「医療を刑法に合わせ」て、医師を業務上
過失致死罪(刑法第211条第1項前段)で処罰していた。そのため、医療
にも業務上過失致死罪を適用して当然、というのが、司法界一般の感覚である。
しかしながら、「刑法を医療に合わせる」べきであることから、すでに述べた
医療の諸特質を踏まえ、医療には業務上過失致死罪を適用すべきではない。
理想としては、医療に固有の特別刑法を創り、一般刑法の適用を排除すべきで
ある。仮に適用を肯定するとしても、せいぜい「重大な過失」があった場合に
限定すべきであろう。せめて、刑法を改正して「医師および看護師が診療に
際して患者を死傷させた場合は、刑法第211条第1項前段の規定は適用
しない」との定めを設け、重過失致死罪(刑法第211条第1項後段)の
適用に限定すべきである。百歩譲っても警察・検察は刑法改正と同等な刑事
司法上の運用に改めるべきであろう。
井上 清成
弁護士、医療法務弁護士グループ代表

東京大学法学部卒。1986年弁護士登録。
病院顧問、病院代理人を務めるかたわら、医療法務に関する講演会、
個別病院の研修会、論文執筆などの活動をしている
http://blog.m3.com/OB_Gyne/20070622/_MMJ6_

105 :無責任な名無しさん:2007/06/24(日) 01:56:31 ID:UJGQd2FX
>>102-104
これって、医療側からすりゃ、至極当たり前の事を言ってるだけだと思うんだけど、
司法の考えでは違うの?

106 :無責任な名無しさん:2007/06/24(日) 04:23:38 ID:Y0Kgm9XP
某産科でアソコを不特定多数に診られました!診察台の向こうがやけにガヤガヤしたので気がつきました!患者に了解なしとは違法でないですか?

107 :無責任な名無しさん:2007/06/24(日) 08:56:35 ID:p5sVgDPe
>>106
本当に不特定多数ならば違法以降です。
見た人が医療関係者ならば不特定多数にならないけど。

108 :無責任な名無しさん:2007/06/29(金) 07:34:59 ID:rTpy78zS
              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  次の医療過誤相談まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .温州みかん.  |/


109 :無責任な名無しさん:2007/06/29(金) 14:37:39 ID:Zs97iEtS
現在「集団ストーカー」というのがよく話題になります。
創価学会がやっているとか、探偵社がやっているとか、色々憶測が飛んでいますが、
実際には学会が行っている犯罪です。学会員と揉めてからはじまりました

学会の中には創価班・牙城会という部署があり、ここには
「学会・学会員とトラブルを起こした一般市民に嫌がらせをするセクション」 が存在します。
この連中は学会の敵を監視して、嫌がらせをするのが仕事です。
こいつらが行っている任務が、集団ストーカーです。
学会員は組織的なネットワーク網が充実しているため、実行部隊には学会員を使っています。
パッと見には、誰が学会員だとかはわからないでしょう。
それをいいことに、学会のネットワークに個人情報を流し、嫌がらせをさせているのです。
「仄めかし」というのは本来、「どこにいても対象のことを知っている人間がいる」
=「どこにいても監視されている」と思わせることが目的です。
それを治安を破壊する者でなく、単なる一般市民に対してハイテクを駆使して
集団で行うのが、学会の集団ストーカーです。

警察なども行っているという報告がありますが、警察内部にも学会員はいますから
自分達の敵に容赦しない創価学会は一般市民に対しても 容赦なく実行してしまいます。
また集団ストーカーの後始末は精神科へ行かせて証言能力を奪うか
社会的に抹殺するか学会員にするかのいずれかですが地域や親戚家族をも
巻き込んで猿芝居を演じて基本的には絶対に精神科へ叩き込みます

どちらにしても、学会が、その体質として受け継がれてきた敵対者をひっそりと
抹殺する方法が集団ストーカーといわれているものの実態です。
http://www.geocities.jp/antistalker2004/stalker.htm

110 :無責任な名無しさん:2007/07/03(火) 13:47:25 ID:L/P21FwK
教えてください、お願いします 
薬剤師が処方箋と異なった薬を渡す
もしくは医師の処方箋の書き間違いにより、誤った薬を服用

そして意識障害により入院
後遺症の可能性あり

それって業務上過失傷害でしょう?
どこに相談したら良いでしょうか?

111 :無責任な名無しさん:2007/07/03(火) 20:50:48 ID:pgqsU/R0
>>110
弁護士さん。

112 :無責任な名無しさん:2007/07/03(火) 21:11:04 ID:L/P21FwK
つまらないスレですね

113 :無責任な名無しさん:2007/07/04(水) 02:52:03 ID:VS2ivgf6
教えて下さい。
カルテの開示はお金かかりますか?

114 :無責任な名無しさん:2007/07/04(水) 04:28:50 ID:j+xvWouN
>>113
プロに頼むことになるだろうから、かかると思ったほうが良いね。

115 :無責任な名無しさん:2007/07/04(水) 09:29:51 ID:VS2ivgf6
113です
>>114 えーそうなんですか! プロと言うと、弁護士のことをおっしゃってるのでしょうか?某総合病院にカルテ開示をお願いしたところ、「病院にいらっしゃる日時を前もってお知らせ下さい。」とだけ言われました。費用、聞いたほうがいいですね

116 :無責任な名無しさん:2007/07/04(水) 20:19:55 ID:fp7gsVir
>>115
エスパーじゃないんだから、情報を後だしされても解らないよ。
電話で聞いてみたら?

117 :無責任な名無しさん:2007/07/05(木) 00:40:39 ID:5scdGh0U
>>113
弁護士に騙されてはいけないよ。「カルテ開示法」が成立していないので
本人であってもカルテの開示は原則としてできない。厚生労働省管轄外の
弁護士であれば、なおさら(医師法違反で犯罪行為)。主治医に相談した
方が良い。主治医が許可すれば、コピー代でOK。

118 :無責任な名無しさん:2007/07/05(木) 03:58:33 ID:GBHzPaDl
>>117氏、ありがとうございます! 113です。
主治医に言います。ご丁寧にありがとうございました

119 :無責任な名無しさん:2007/07/10(火) 20:14:05 ID:jLcKxw+R

28 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/07/10(火) 17:09:36 ID:XBRy+zIK0
いや、訴訟になりそうな時患者遺族にわざと解剖を薦めるのさ。
そうすると向うは医者が言い出したことに不信感持っているから当然断る。
それを茄子立会いの基に行いカルテにも当然書く。これで余程のことがない限り
医者の勝ち。
折れはこの手で今までで3回患者遺族の得意文句、真実を知りたいだけという言葉を反撃して
解剖も拒否したんだから真実知りたくないのでしょと切り返した経験アリ。
この文句には弁護士も手を出せない。ついでに向うの言う前に用意周到に入院カルテコピーして
全部渡しておく。診断・治療の根拠になった文献つきでね。ここまですれば弁護士も勝ち目ないと引いてくるので

120 :無責任な名無しさん:2007/07/11(水) 22:37:13 ID:KQkeBQTg
】在日朝鮮人の日本名を使用禁止にするOFF
beチェック
1 名前:憂国 05/03/16 18:55:26 ID:8IZW8e8Q
反日朝鮮人が日本名を名乗って生活している事が耐えられません!
日本人を装って悪事を働き、罪の無い日本人の足を引っ張る連中が
後を絶ちません!「国に帰れ!」と言っても意地でも居座る事は判
りきってるので、せめて偽名だけでもやめさせたいです。「無理矢
理本日人にされた!」などとほざく連中が平然と偽名を使って姑息
に生きてる事に怒りを感じませんか?不当な差別で苦しんでる在日
がいたら助けてあげればよいだけの事で、何も大切な日本名を与え
てまで守ってやる必要など無いでしょう!帰化人も含めて反日達の
日本名を使用禁止にするOFF会をやりませんか?

613 名前:エージェント・774 :2007/07/10(火) 22:32:53 ID:2wQ5Upa9
創価学会=在日幹部たちとケンカになるね`;:゛;`;・(゜ε゜ )ブッ!! 

614 名前:エージェント・774 :2007/07/10(火) 23:36:47 ID:pXPsTLAE
本当は、私は、人種差別に反対の人間でしたが、在日の医者や歯医者から医療被害に
あってから、考えが変わってしまいました。
医者、歯医者、弁護士に在日が多く、在日の医者や歯医者が医療訴訟を起こされると
必ず、在日の弁護士が登場します。
日本人に恨みを持った在日の人が医者や歯医者になると、平気でひどいこと
するからなー。怖いよ。
在日同士だから、医者同士庇いあいの精神なんだよな。それに、在日だから、
絶対にミスを認めようとしないし。とりあえず、金の亡者。

121 :無責任な名無しさん:2007/07/13(金) 20:24:12 ID:cvSRx5wv
>>113さん

個人情報保護法の施行とか厚労省が作ったガイドラインとか
(「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱のためのガイドライン」)
厚労省医政局長の「診療情報の提供等に関する指針の策定について」等の通達で
病院がカルテ開示の院内規則をつくってるところが多いですよ。
(基本的には,患者さんには開示してね,となってます)
院内規定がされてる場合は,その費用,そうでないところは実費が必要です。

・・・ってもう読んでないだろうな

122 :無責任な名無しさん:2007/07/19(木) 01:39:44 ID:6LlcMTBp
質問です。

整体院で治療中に整体師のおふざけで怪我をさせられ通院するハメになったので
治療費を払えと相手にいったところ、

相手が弁護士を雇い、本当にその治療中の行為が原因で怪我をして病院に通っているか
証明する病院の診断書や治療費の領収書を送ってくれと弁護士が言ってきました。

とりあえず診断書を病院で書いてもらったのですが、もしその診断書や治療費の領収書を相手の弁護士に送っても
相手が納得せず治療費は払えないと言ってきたさいに、裁判や調停をおこさなければいけなくなった場合に、
相手の弁護士に送った診断書や領収書を返してもらうことは可能ですか?

それとも返却されないことを考えてコピーをとって送ったほうがよろしいですか?

アドバイス御願いします。


123 :無責任な名無しさん:2007/07/19(木) 02:01:10 ID:b+7YCYY3
精神科のカルテ開示はどうですか?
開示されて、それを見た妄想全開の患者の病状を悪くしてしまいそうなんですが。
でも、家族が要求したら断れませんね?


124 :無責任な名無しさん:2007/07/19(木) 06:44:44 ID:sjFcleCc
>>117
厚生労働省管轄の弁護士なんているかよw
まあ,2ちゃんねるだから,出鱈目な回答に騙されるほうが悪いわけだが。

125 :無責任な名無しさん:2007/07/20(金) 01:27:33 ID:TPrRoYZi
>>123

同じく厚労省医政局長の
「診療情報の提供等に関する指針の策定について」で
医療従事者等は,診療情報の提供が患者本人の心身の状況を
著しく損なうおそれがあるとき,第三者の利益を害するおそれがあるときは,
診療情報の提供を拒むことができる,とされてますよ
ご指摘のような場合は断ることになるでしょうね

ところでこのサイト面白いです
近未来SF小説みたいですが,実話なのが怖いところです
http://www.geocities.jp/jgill37jp/dates.html

126 :無責任な名無しさん:2007/07/20(金) 20:00:27 ID:Qh9rVrd3
教えてください。 数年前から肌荒れが酷いときなど不定期に美容整形でピーリング剤(自宅で使用するタイプ)を処方してもらっています。今回もいつも通り使っていたのですが明らかに酷くなり鬱っぽくなって今日は仕事を初めて休みました。

127 :無責任な名無しさん:2007/07/20(金) 20:14:46 ID:Qh9rVrd3
美容室に通って髪型を変えたり化粧品を変えたり一ヶ月間辛かったです。原因は処方薬の間違いでした。原因がわかって安心しましたが肌は炎症とブツブツでボロボロです、泣けてきます…慰謝料ってどのくらい請求できるものなのでしょうか。

128 :123:2007/07/20(金) 23:01:45 ID:UEf23WJ0
>>125
ご回答ありがとうございます。
では、そのご家族や親類、恋人などが開示を要求した場合も適用されるんでしょうか?

129 :無責任な名無しさん:2007/07/21(土) 03:55:05 ID:wDgXlBoR
>>127
弁護士さんに見てもらったほうが良いね。

130 :無責任な名無しさん:2007/07/21(土) 08:57:16 ID:BqqKx2lR
>>126-127
>肌荒れを直す薬品の処方を間違えられ、余計にひどくなった

明らかに損害賠償の対象になる。
まず、治療費は最低限求められるし、精神的損害として慰謝料を数十万円以内で求められるな。




131 :無責任な名無しさん:2007/07/21(土) 10:16:42 ID:F7Iwm9CK
私は、顔のある部分に機能障害があると診断され、
手術を受けましたが、結果が思わしくありませんでした。
そこで、医師から再手術を申し出てきたのですが、
この医師に不安があったので、いくつか質問をしたところ、
「前回の手術より簡単で、今の機能は損なわずに手術できる」
という話だったので、再手術を受けました。
手術方法についての説明はありませんでした。
その結果、手術前より機能が低下し、
また、顔にもかかわらず傷もズタズタで汚く、
手術前より悪くなったとしか思えません。
顔なので隠すわけにもいかず、引きこもりになり、
再手術後ショックで過呼吸と不眠症になりました。
常に不安でたまりません。自殺願望もあります。
仕事にも行けていません。
親にもとても悲しい思いをさせています。
母親は私の顔を見て泣いていました。

再手術前に、手術をしたら機能低下する可能性がありうること、
また傷が汚く残ることを説明されていたら、この医師の手術は受けませんでした。
医師は、手術前はかなり乗り気で話をするのですが、
手術後はこちらの質問にもろくに答えず、短時間で追い返されます。
絶対に自分の非を認めません。
人生をめちゃめちゃにされて、悔しくて仕方ないのですが、
この医師に法的に制裁を加えることは難しいでしょうか?
こんなに毎日泣いて暮らして、仕事もできず、
苦しい思いをしているのに、泣き寝入りは悔しいです。
私は他院で再々手術を受けると思いますが、
働けない状態なので手術代の捻出等の金銭面でも厳しいです。
医師に非を認めさせて謝罪させ、慰謝料等を請求するのは難しいですか?
こちらの証拠としては、手術前後の写真ぐらいしかないですが、
その写真を見ると、手術後に機能悪化したことがわかります。
どなたか分かる方がいたらアドバイスください…

132 :無責任な名無しさん:2007/07/21(土) 12:58:27 ID:wDgXlBoR
>>131
こんなところで聞いても何も出来ないよ。
お金を溜めてリアルで弁護士さんに相談する。

133 :無責任な名無しさん:2007/07/22(日) 00:09:15 ID:H68Ngq+I
>>133 回答どうもありがとうございました、請求するのに具体的な方法例があれば、是非アドバイスください。世間知らずなうえ小心者で、口頭でつたえられるか不安ですお願いします

134 :無責任な名無しさん:2007/07/22(日) 00:37:10 ID:SrRb0FIl
>>133
医療関係で、あなたのようなケースは難しいんですよ。
法律と医学の両方の知識が無いと難しい。
とりあえずはあなたの要求を内容証明にて送ってみたらどう?
出来ればその前に弁護士さん相談する事をお勧めします。

135 :無責任な名無しさん:2007/07/22(日) 03:57:59 ID:kOEjx/7w
>>132
具体的にどの部分なのか、書いてないってことはきっとデリケートな部分なのだろうけれど、
とりあえず保険は利いたんだよね?
そうしたらどういう手術をいつ受けたかっていう証拠として領収書も含めて一切合切資料をかき集めて
弁護士さんにGo。

医療訴訟にある程度明るい人がいいとは思うけど、
どういう人がいいのかなぁ。

136 :無責任な名無しさん:2007/07/22(日) 17:27:36 ID:H68Ngq+I
>>137 ありがとうございます。看護師なので病院事情は少しわかりますが、法律はわからないので、弁護士に相談して最良の方法を見つけようと思います。

137 :無責任な名無しさん:2007/07/22(日) 22:22:23 ID:SrRb0FIl
とりあえず、話は解った。

138 :無責任な名無しさん:2007/07/24(火) 03:37:51 ID:yGnAeqeu
宜しくお願いします。
歯列矯正してたら、大臼歯がグラグラになってしまって
いろんな病院をまわったら 隣の歯とつなげてもたせろとか
その歯はホープレスで抜くしかないとかいわれてるんだけど
歯列矯正でこんなになっても返金してもらえないのでしょうか?
2年間矯正装置をつけていましたがはずした結果として
前歯が強く当たって奥歯はほとんどあたらなくなってしまいました。
そして、隙間を埋めるために移動させた歯も、下の歯にあたって
これ以上動かせないとかいわれて隙間がうまってない部分もあります。



139 :無責任な名無しさん:2007/07/24(火) 03:49:28 ID:jk9Si+Cd
↑付け加えですが、2ヶ月にいっかいは一般歯科スケーリングをしていたので
自分の手入れが悪すぎて・・・と言うことはないと思います。
そこでも歯はきれいに磨けていると言われていました。
大臼歯の激しい動揺や違和感については、毎回
矯正歯科医に訴えていました。
矯正歯科医も2回くらいその部分をレントゲンをとって
確認しました。「あまりいい状態じゃないけど」といいながら
治療は続行されました。

140 :無責任な名無しさん:2007/07/24(火) 12:07:50 ID:k8mNFcTL
>>138
あー、どうするかなー。
まず、歯列矯正した歯医者さんと話し合う。
それと平行して弁護士さんと相談する。
レントゲン撮影を含めて、他の歯医者さんがどういった対応が一番が聞く。
もしかして、歯列矯正のリスクのうちかもしれないし。
とりあえず、歯列矯正のリスクか過失かはっきりさせないとね。
それがはっきりしてから返金なりの対応になると思う。

141 :無責任な名無しさん:2007/07/24(火) 15:45:51 ID:dZZN+8F/
>>130です。病院に問い合わせたところ、今日と明日は医師いないから診察できない、挙げ句には主治医の診察(月1)まで使い続けてくださいと言われました。ちなみに処方を出したのは看護師で診察は四年前が最後です。美容外科ってこんなもの?

142 :無責任な名無しさん:2007/07/24(火) 21:54:03 ID:zU4oifcb
>>140
レスありがとうございます。弁護士さんとかと相談しないとやっぱり
だめでしょうかね・・・弁護士さんなんて直接かかわったことないから緊張します。
他の矯正歯科医にもどうしてこうなっかのかセカンドオピニオンとったほうが
いいのですね。
主治医の矯正歯科医のほうが動揺の歯は大学病院を紹介してくれて
治療して来いとかいわれましたが、それっきりなので
きっとこのまま患者のほうからフェイドアウトするのを狙っているのかも
しれません。最初はいい先生のように思えたのに
こうなってみると、最後まで責任とるつもりはないのだろうと思うと
悲しいです。


143 :無責任な名無しさん:2007/07/27(金) 01:49:35 ID:2tT+y37X
> お金を溜めてリアルで弁護士さんに相談する。
> お金を溜めてリアルで弁護士さんに相談する。
> お金を溜めてリアルで弁護士さんに相談する。
> お金を溜めてリアルで弁護士さんに相談する。
> お金を溜めてリアルで弁護士さんに相談する。


144 :無責任な名無しさん:2007/07/27(金) 01:52:15 ID:2tT+y37X

結局のところ、医者も患者も弁護士の飯の種、

という事ですか?!




145 :117:2007/07/27(金) 02:03:22 ID:2tT+y37X
>>124

> 厚生労働省管轄の弁護士なんているかよw

つまり、厚生労働省管轄の弁護士がいない以上、
弁護士がカルテを合法的にとりあつかえる法的な
根拠がない。つまり、違法だという事をいいたい訳。

法律以前の国語の読解力の問題だけど、ね。

PS. 今日は疲れていてちょっと無理だけど、近日中に
関連法規のコピペをUPします。

146 :無責任な名無しさん:2007/07/28(土) 08:48:08 ID:jvmKrF9M
患者さん本人からの代理人として(委任状を得て)
実際普通に弁護士がカルテ開示してますよ。
ただ「本人じゃないから」といってそれを拒否する病院もあるのかは知りません
(ただそれやると弁護士は相当ゴネるし,病院側の理屈も弱いと思います)。

カルテ開示は本人が個人情報保護法に基づいてできるので
弁護士に金払わなくても通常の病院でしたら簡単にできます。
ただ,開示する期間やカルテの種類(看護記録やら問診票やら諸検査の検査票やら)
もしっかり指定しておかないと「そもそも要求していないもの」として
開示対象とならない。証拠保全(通常は弁護士に金払ってやる。30万円くらい)なら
根こそぎ持って行くことができます。

グーグルすればこのへんの厚労省や医師会のガイドライン,指針とか
タダで見れますよ

147 :117:2007/07/28(土) 23:16:11 ID:J+kfZkIU
医師会のHPの「医療機関における個人情報の保護」から
コピペしようと思ったんだけど、>146の案内どおり、直接
見た方がいいかも・・・。下手にコピペすると、司法板で
はすぐあらし通報! アク禁! になっちゃうからね〜〜♪

参考までに証拠保全は30万くらいで出来るかもしれない
けど、医師のカルテは専門用語に加えて、英語・独語・略語
まじりで弁護士には読解不能。カルテの翻訳が必要なので、
1枚につき1万円くらいかかると思いますよ。思い込みや誤解
もあると思うので、診察時間に主治医に聞くのが一番。

出来ない場合は↓

148 :無責任な名無しさん:2007/07/28(土) 23:16:51 ID:J+kfZkIU
> お金を溜めてリアルで弁護士さんに相談する。
> お金を溜めてリアルで弁護士さんに相談する。
> お金を溜めてリアルで弁護士さんに相談する。
> お金を溜めてリアルで弁護士さんに相談する。
> お金を溜めてリアルで弁護士さんに相談する。


149 :無責任な名無しさん:2007/08/11(土) 07:32:42 ID:BwQixuQ7
age

150 :無責任な名無しさん:2007/08/17(金) 08:13:19 ID:o/2elBpb
カルテって、五年保存では?
最近、こんなことがありました
(ピンポーン)
私「はい」
女性(中年)
「初めまして。〇〇法律事務所の〇〇と申します」
私「はい。どういうことでしょうか?」
女性「〇〇先生は、あなたの以前の主治医で間違いありませんか?」
私「はい」
女性「実は、私、〇〇先生の患者さんのご遺族から、医療裁判をお願いされています。つきましては、ご協力をお願いしたいと思いまして」
私「はあ?」
女性「実は、あなたが転院されたあと、前置胎盤の妊婦さんがお亡くなりになりまして。
当時の外来の受付の女性から、〇〇先生が乱暴に胎盤を引き剥がしたために大出血が起こり、妊婦さんがなくなったと遺族が説明を受けたそうです。
その説明で不審に思ったご遺族が『どういうことか知りたい』と医者に質問したところ、『原因は不明です』との説明だったそうです」
私「それと私とどんな関係が?」
(続く)

151 :無責任な名無しさん:2007/08/17(金) 08:29:01 ID:o/2elBpb
女性「あなたは、通院中、〇〇先生に拒絶されて、無視されておられたそうですね。ほとんど当時の外来の女性が対応されていたとか。
最近、妊婦さんのご遺族に当時の外来の受付の方から電話があったそうです。
〇〇先生が、急な出血で妊婦さんが来る度、『取次ぐな』『予約日以外の診察は受けないでくれ!』と受付を怒鳴りつけて診察を拒否していたと。
そのことと手術の失敗が、妊婦さんの大出血の原因だと。
ご遺族は当時の外来受付の方に訴訟を勧められたそうです。
カルテがほしいと外来の受付に電話の上、ご遺族がた時にも、『断れ』とけんもほろろだったと受付の人から聞いておられます。
そのため、受付の方もご遺族を追い返したそうです。
ご遺族は現在、刑事、民事双方での告訴をお考えです。
できましたら、〇〇先生に診察を拒否されたという証言をいただきたいのですが」
私「受付の方は?」
女性「そういうことをご遺族に言ったとかになると、病院での立場に響くから、証言はできないそうです。
院内では、できるだけ医者や病院の味方でいないといけないそうです。
何でも、最近、医者の責任をなすりつけられて、のぞまない部署への異動もあったようで。
代わりにと、あなたを紹介されました。
何とか、証言をお願いできませんか?」
私「少し、考えさせてください」
私が診察拒否を証言することに、どんな意味があるのだろうか?

152 :無責任な名無しさん:2007/08/17(金) 08:53:29 ID:o/2elBpb
よしんば、証言するにしても、受付が診察や薬について、直接判断していたことの方が多いし(外来の窓口からからだが動かず)、私にも執拗に訴訟を勧めたことも多かったからね
・受付が取次ぎませんでした
・受付が自分で判断していました
・伝達ないように捏造がありました
も含めて、診察拒否を証言しないと、偽証になるよね
第一、手術の失敗かどうかなんて受付にわかるの?
一緒に手術した医者や看護師ならわかるけどさ
何で私の名前をあげたんだろう?

153 :無責任な名無しさん:2007/08/17(金) 12:40:48 ID:vyKkG6Bw
>>152
証言は聞かれた質問に対して,自分の記憶のとおりに答えればいい。
知ってることを洗いざらい話せということではないから,
質問されなかった結果,話さない事柄があったとしても
偽証にはならないよ。
たぶん事前に弁護士と打ち合わせをして
質問に不備がないようにするだろうけど。
有利不利を含めて質問の仕方を考えるのは弁護士の仕事で,
あなたの仕事じゃないから心配することないと思う。


154 :無責任な名無しさん:2007/08/17(金) 13:26:13 ID:o/2elBpb
ありがとう
とにかくあくまで現場を見たわけでもなく、入院手続きのトラブルも受付が取次ぎミスをして医者には私のせい、事務の上には医者のせい、かなりの嘘があったし、薬や診察もほとんど受付が自分で判断して勝手なことをしていたからね
「大学病院の先生が資料が足らないから」
って言っただけで、いきなり
「医療過誤ですよね。ちゃんと裁判して、はっきりされた方がいいですよ」
と、全く頭にない裁判を持ち出すわ、病院もその流れで話してくるわでどんどんこじれていくわ
いったいどんな考えで私の名前を出したのか?

155 :無責任な名無しさん:2007/08/17(金) 13:27:38 ID:wHbdmlVa
面倒くさかったら「陳述書(書面)で勘弁してもらえませんか」とか,
それに加えてその女性にインタビューしてもらってテープとか。
出てもらった方が弁護士は助かるだろうけどね。

156 :無責任な名無しさん:2007/08/17(金) 13:28:56 ID:o/2elBpb
医者が訴えられたとしても、記憶で受付が取次がなかったことの方が強かったら、その通りに証言したらいいんですよね
いくらこじれたといえ、嘘をつく必要はないですよね

157 :無責任な名無しさん:2007/08/17(金) 13:33:52 ID:o/2elBpb
受付の話が本当なのかどうかも?
そこにある事実はこれだけ
・患者は受付に伝えた
・患者と医者は直接話をせずに、受付が患者を帰らせた
・受付は周囲と患者に医者が断ったと言った

158 :無責任な名無しさん:2007/08/17(金) 13:44:26 ID:o/2elBpb
なんか、この受付の人のやり方ってすごく陰険で好きになれないな
訴訟を勧めて周りをかき乱して、あなたは知らぬ存ぜぬですかって感じ
そこまで患者遺族に言っておきながら、自分は立場が悪くなるから証言しませんというのも、何だかな〜って感じ
人間として、いまいち信用できないんだよね
患者遺族や患者に訴訟をそれだけ勧めるなら、人の名前を使う前に自分が証言すべきじゃないのかな?

159 :無責任な名無しさん:2007/08/17(金) 13:51:50 ID:o/2elBpb
いかにこじれた相手、あんまり好きじゃない相手、不満がある相手とはいえ、嘘はいけないだろうし、弁護士のシナリオ通りに原告有利な証言をするのも、あまり気が進まないな
責任の所在がはっきりしないのは事実なんだけどね
受付が私の診察を断っていたのか、医者が断れと命じていたのかも、もう一つ、グレーだしね
私にしたら、受付も受付だし、医者も医者だしみたいな感覚なんだよね

160 :無責任な名無しさん:2007/08/17(金) 13:59:17 ID:o/2elBpb
医者や受付とまた顔を会わせたり、喧嘩をするのが嫌だったら、陳述書を直接裁判書類として、裁判所に出すことはできるのかな
・診察拒否の状況
・医者の自分に対する言動
・証拠となる書類を添える
とかで

161 :無責任な名無しさん:2007/08/17(金) 14:00:59 ID:o/2elBpb
確かに医者の態度はあまり褒められた態度ではなかったけどね、それとこれとは別だからね

162 :無責任な名無しさん:2007/08/18(土) 00:56:53 ID:aUMZYSJk
あと、どうしてこの元受付の人(今は会計・派遣会社ではリーダーになるらしい)が、執拗に私やその遺族に裁判を勧めるのかも不明
その元受付の人が受付から支払い窓口に変わったことは、証言を求められた時に聞いた
私「受付の?」
女性「いえ、今は支払い窓口におられます。
何でも派遣会社の教育通り、先生の指導通りに行動していたのに、責任を丸投げされて異動になったとかで。
派遣会社の方の雇用についてご相談を受けていましてね。
そちらの関係で、今回の遺族の方をご紹介いただきまして。
あ、このことはご内密にお願いします」
私には法律事務所等の紹介はありませんけど、訴訟はかなり勧められました。
別の患者さんのご遺族には弁護士事務所か弁護士会かを紹介して、私の時以上に訴訟を進めているようでした。

163 :無責任な名無しさん:2007/08/18(土) 01:09:28 ID:aUMZYSJk
一応、リアルで裁判になるなら、その病院は三人の先生が手術室に入るシステムなので、部長先生あたりに事実確認をとった上、双方の話をきいて証言するつもり
病院が話をさせないというなら、原告の言い分だけをきいて証言するしかないかな?
どちらの証人になるかは、双方の話を聞いた上で決めたいのが、本音だけどね

164 :無責任な名無しさん:2007/08/23(木) 15:38:28 ID:zmRZF6ez
医師法 第20条 
 医師は、自ら診察しないで治療をし、若しくは診断書若しくは処方せんを交付し、自ら出産に立ち会わないで出生
証明書若しくは死産証書を交付し、又は自ら検案をしないで検案書を交付してはならない。但し、診療中の患者が
受診後24時間以内に死亡した場合に交付する死亡診断書については、この限りでない。


現状では損保の顧問医が、交通事故被害者の病院から取り寄せたカルテから実際に患者を診断しないで意見書
(=裁判において、実質診断書として扱われてる)を書いている。そして、この損保顧問医の意見書に基づいて判決
が下されている。これが何故医師法20条に違反しないのだろうか。

165 :無責任な名無しさん:2007/09/07(金) 13:47:23 ID:NhrWPDuv
7年前、当時の主治医(開業医)からメールや携帯電話で話そうと持ちかけられました。
相談というより、友達的な内容で、中にはエロティックなものもありました。
(私は既婚女性です。メールは残っています)

2カ月ほど後、まだ治療中だったにも関わらず、
いきなり「もう来なくていい」と治療拒否されました。
説明を求めましたが、説明が二転三転しました。

その医者は大学のメールアドレスを使っていました。
転院した先の医師は「大学か奥さんにバレたんじゃない?」と言いました。

弁護士に相談し、一昨年、内容証明を送りました。
医者はうろたえて、弁護士に私との橋渡しを希望するなど
驚くほど幼稚な対応でした。しかし、その後は弁護士に
何度相談しても、次のアクションを起こそうとはしません。

協力医は私が探しましたが、弁護士は1カ月以上連絡を取らず、
私から連絡しても2週間も無視。結局、協力医は私からの依頼を
ほとんど忘れており、良い返事はもらえませんでした。

昨年末には、内容証明を作成したり、先方と交渉することはしないと
言い出しました。いきなりスタンスが変わって、非常に困っています。

弁護士会に相談しても無駄でした。
つてを頼って、他の弁護士に相談しましたが、断わられました。

前レスにもある通り、「医者も許せないが、弁護士も許せない」です。
なお、この弁護士は医療関係で著名で、厚生労働省の審議会や
学会などによく出てきます。

166 :165:2007/09/07(金) 14:01:49 ID:NhrWPDuv
(続き)
前の医者の治療中断で、精神状態が悪化し、
5年前、PTSD外来を受診するようになりました。
私が医療被害に遭ったことを真摯に受け止める医師でしたが、
他の患者に訴えられ、昨年11月、敗訴しました。

弁護士の態度が急変したのは、この頃です。
PTSD研究では著名で、「何でもかんでもPTSD」にしない医師なので
司法の信頼が厚かったそうですが、とんでもない展開になってしまいました。

167 :無責任な名無しさん:2007/09/08(土) 22:40:17 ID:gsiH3gSX
>>165 >>166
何を相談したいのかサッパリ分からん。キチガイの手記はよそで

168 :無責任な名無しさん:2007/09/11(火) 23:58:53 ID:ZNYogtM6
簡裁で、130万以下の請求を、本人訴訟で起こすことができますか
たいがいは、「医療訴訟は簡裁になじまない」って地裁に移送されるのがオチですか

169 :無責任な名無しさん:2007/09/12(水) 14:43:25 ID:31gw2H2P
何を相談したいのかサッパリ分からんですか?

本人訴訟は弁護士を介さない、本人による申し立て。
簡裁では、普通、数十万円の比較的簡単なカネ返せ、未払い金払えなどは
弁護士抜きの本人訴訟でやる。その下に即決の小額訴訟もある

何について訴えを起こしたいか、と申しますと
ー続くー

170 :168,169:2007/09/12(水) 16:07:34 ID:31gw2H2P
妻がうつ病治療で電気療法をやったあと、ひどく化膿して(びらん?皮膚細胞壊死?)
直るのに時間がかかり、そのあとも脚にひどい傷跡が永遠に残ってしまった。
うつ症状が改善されたかどうかは別として、女性のからだにこんなひどい
傷跡を残してしまったのに、すいません一つないなんてひどいじゃないですか?

随分前の話ですが、妻はその後も同精神病院に通いつづけ、主治医も今もそこにいるので
現在進行形の話しだと思っている。3000円払えば要約書、さらに3000円払えば
5年以上たっているけどカルテは保存してあるから開示します、といっている。

まあ年月が経っているのにその間一度もクレームをつけたことないことや、どうせ
電気療法を施行するにあたって誓約書を書かされているだろうから・・とか
消極的になる理由もあるし、弁護士に依頼して高額請求するほどの事案でも
ないだろう、それでも簡裁提訴ならお金もかからないし、ダメ元でやってみるか等々
あれこれ思っている次第です。なにかアドバイスがあったらご教示ください

171 :無責任な名無しさん:2007/09/12(水) 16:21:44 ID:DoY6i1G8
>>170
普通に考えて通常訴訟だね。
弁護士さんつける気が無いならばやるだけ無駄だよ。

172 :無責任な名無しさん:2007/09/12(水) 21:17:40 ID:31gw2H2P
小生、別のことで弁護士に不満があって、弁護士会館6階の紛議調停を申し立てています
最初弁護士会に問い合わせたら、弁護士にご不満なら別の弁護士をご紹介致しますが・・
といわれた。。。バカ言え

だから軽々しく弁護士をつけろなどと言わないでよ   

どーぞ

173 :無責任な名無しさん:2007/09/12(水) 21:34:27 ID:DoY6i1G8
>>172
では、弁護士さんと同等の知識をつけなさい。

174 :無責任な名無しさん:2007/09/12(水) 22:55:45 ID:31gw2H2P
でも弁護士会の紛議調停では、素人のオレの方が優勢に試合を進めています
なんでって失うべき地位も名誉もないですからね・・

大体、質問と同じぐらいの行数で答えてよ

どーぞ

175 :無責任な名無しさん:2007/09/13(木) 02:02:05 ID:PYkHFjle
>>174
何を言いたいのかサッパリ分からん。
失うべき地位も名誉もないヲマエが「優勢」だといっても信憑性全くなし。
少ない頭とカネで病院からカネせびろうったって無理無理w

病院恐喝キチガイ夫婦のタワごとはよそでw

176 :無責任な名無しさん:2007/09/13(木) 02:23:36 ID:WNHC87iN
上から目線の相談者にワロタw


177 :無責任な名無しさん:2007/09/13(木) 02:28:20 ID:qNqN2jRc
174 お前、おもろいヤツかもな・・センスええわ。
意味分からんけど。

178 :168,169:2007/09/13(木) 03:26:58 ID:Sv3B0CaW
何か風当たり強いな、なぜか・・
私は妻のうつ病で大変な苦労してるんですよ、キチガイ夫婦なんて
いわないで下さいよ、訴えますよw

要はわたしの聞きたいことは。。。弁護士に依頼して500万の慰謝料請求を起こして、
結果的には200万で和解。そのうち弁護士の取り分が4〜50万ってのと。。。
弁護士ぬきの本人訴訟を簡裁上限の130万円で起こして、病院側からまあこのくらいで
って誠実な見舞金を出してもらうのと、どっちが手っ取り早いでしょうか

ってことなのよ。人が弁護士不信に陥るわけは、弁護過誤スレや悪徳oo士スレ
をよく嫁

179 :無責任な名無しさん:2007/09/13(木) 05:25:11 ID:9B2Ry3oR
>>178
キチガイ夫婦まで読んだ。
消えろ。

180 :168,169:2007/09/13(木) 21:06:38 ID:Sv3B0CaW
実質勝訴! 消えます
アドバイス どうも有難うございました

次のかたどうぞ(ww

181 :無責任な名無しさん:2007/09/13(木) 21:39:28 ID:KWH75+68
ネタスレで、次の方とか言ってもなぁ。

182 :無責任な名無しさん:2007/09/13(木) 23:06:52 ID:tdwAjRGs
皆様の知恵をお貸し下さい
腰の怪我をしてA病院にて手術後しました、しかし傷みが中々取れずに一年が経過し不安に思った私はB病院で診察を受けました。
診察の結果、前回診察した場所以外にも損傷していた箇所が見つかりその部分は悪化している為完治するには長い年月が必要とのことです。

183 :続き:2007/09/13(木) 23:10:05 ID:tdwAjRGs
即座にA病院に出向き何故説明が無かったのか?診療ミスでは無いのかとの旨伝えましたが説明済みであるとの一転張り、しかしカルテにはその損傷についての記載は無いそうです。
裁判も考えていますがまずはどのような機関に相談すれば良いのでしょうか?

184 :168,169:2007/09/13(木) 23:31:23 ID:Sv3B0CaW
さっさと答えてやれ、弁護士びいきの工作員

あ、まて。。12時過ぎてIDが変わってからがよさげ・・

185 :無責任な名無しさん:2007/09/13(木) 23:36:10 ID:9B2Ry3oR
>>183
相談する機関は弁護士さんだけど、
その情報だけで医療ミスか判断できない。
とりあえず、弁護士会に電話して、相談を受けてみてください。

186 :無責任な名無しさん:2007/09/14(金) 00:02:36 ID:/5ShNnis
168,169  ネット知識で、世の中や弁の苦労把握でけるか!
     毎日メシ食う時間もないんやぞ。こちとら。
     でも、いちいち、表現にセンス感じるな〜
     って、感心してたら
     また、叱られるなぁ
     


187 :168,169:2007/09/14(金) 02:50:25 ID:/3pHCBhk
弁の苦労なら知ってるで〜
公務とか、弁護士会の無料法律相談などの割り当てをこなしていると、ゼニを
稼ぐひまがないってことでしょ?

世の中のことなら知ってるで〜
一般人に苦情申し立てられたりしたら、真面目な弁さんなら、みっともないからさっさと
相手の言い分に添った和解でおわらせてしまいたい、って思うでしょ?
(あ、オレもう消えたんだ・・w)

188 :無責任な名無しさん:2007/09/14(金) 09:10:01 ID:7oSazloE
カルテに記載がないってことはA病院での検査・治療後に発症した新たな損傷がB病院で見つかった
という可能性はないんですか?
A病院での手術前にB病院で見つかった損傷を見落としていて、また一度の手術で
治せる範囲であったのならば、ある程度の過失は指摘できるかもしれませんね。
これを確認するにはA病院での検査結果をセカンドオピニオンに持っていかないと
わからないよ。症状が変わらないとかでは損傷見落としの理由になりませんからね。
一度の手術で治せない範囲であったならば、まずは程度の重いほうから手術したという
言い分で、流されることでしょう。

189 :無責任な名無しさん:2007/09/15(土) 12:56:51 ID:sd04N2Se
証拠保全 汁

190 :無責任な名無しさん:2007/09/20(木) 21:01:55 ID:MpcnFeO4
ミスのない完璧医療が実現したか・・

191 :無責任な名無しさん:2007/10/07(日) 23:13:59 ID:XDn2YItI
              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  次の医療過誤相談まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .温州みかん.  |/


192 :無責任な名無しさん:2007/10/07(日) 23:37:00 ID:cltXvLC6
外科ですが入院してたくさんの検査、おおきな手術して退院まで
何のトラブルも無い人なんてほとんどいない
3人に1人は 

なんらかの不可抗力トラブル、
なんらかの合併症、偶発症
なんらかの事故
なんらかの人為的要素の絡んだトラブル
なんらかの人為的要素の大きいトラブル
なんらかの明らかなミス

のどれかに遭遇し、退院がのびるか、余分な医療費がかかるか、またはもっと大きな問題を生じる。

これらを全部医療側の責任にしようと
マスコミと法曹ががんばるほど、
永遠に医療は崩壊に向かい続ける、と断言できる。


193 :無責任な名無しさん:2007/10/19(金) 16:32:54 ID:NjO5bQlu
              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  次の医療過誤相談まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .温州みかん.  |/

194 :無責任な名無しさん:2007/10/19(金) 23:47:01 ID:DywLf/lI
質問。今日相談所へいって来ました
医療過誤の時効は10年だってニベもなくいうから、あれたしか20年じゃないですかって聞いたら
それは一般の除斥期間のこと、と言われました(中年さしかかりの女性弁)

時効と除斥期間とどうちがうんですか???

195 :無責任な名無しさん:2007/10/20(土) 23:47:04 ID:/dh4GvQH
ーー24時間経過ーー

196 :無責任な名無しさん:2007/10/21(日) 23:47:02 ID:iqckwk3P
・・48時間経過・・・(ww)

197 :無責任な名無しさん:2007/10/22(月) 23:47:04 ID:js2mJQcv
xx72時間経過xx




そんなにむつかしいかぁ?

198 :無責任な名無しさん:2007/10/23(火) 00:46:51 ID:HcJZ67q4
>192
訴訟1件につき 一人ずつベテラン外科医が辞めてくから もう時間の問題
ベテラン一人が育つのに10-20年かかるのに。
後輩を教える外科医もいなくなり
外科をはじめる医者も減

まあ 太平洋戦争末期の神風特攻隊みたいなもんですな。
わずかな燃料のために マンパワー損失
残るのは焼け野原だけ
産婦人科で起きてることが
他の科にも広がりつつあるだけ。


199 :無責任な名無しさん:2007/10/23(火) 01:08:40 ID:tFg3l0HR
>産婦人科で起きてることが・・・

それと訴訟で荒廃する医療ってのはちがうじゃないか
ガタガタ言わないで訴訟を受けて立てよ・・それとも不信感を持たざる
を得ない患者の地べたまで降りてきて、人として誠意を示すか・・

200 :無責任な名無しさん:2007/10/23(火) 13:03:02 ID:zPP0YB9W
どこをタテヨミすりゃいいのかわからんのでマジレスすると。

それは猛獣の檻に入っても誠意みせれば大丈夫とか
そういうレベルの妄想だぞ。

どうせ言われるから先に謝っとく > 猛獣

201 :無責任な名無しさん:2007/10/23(火) 18:42:32 ID:XR2NuXT7
予測のできない偶発的におこった事故はともかく、手術をする必要もないのにいや
100歩譲ってたとえするべきだったかもしれないが急ぐ必要もないのに、術前検査で重篤な心疾患を確認しながら
そして循環器からバイパスを先にしないと死ぬとまで言われているのに主治医
である自分の脊柱菅のオペをさきにし心筋梗塞をおこし運動機能も心臓も機能不全でねたきり。死ななかったから医療ミスでも医療過誤でもないのか。


202 :無責任な名無しさん:2007/10/23(火) 19:02:10 ID:tWj4zOry
>>201
まぁ、ネットに書きこみできるだけいいじゃん。

203 :無責任な名無しさん:2007/10/23(火) 22:10:33 ID:XR2NuXT7
自分で書き込みできるわけないじゃん。5年も介護を余儀なくされている家族だわ。明日
はわが身ってことわざもあるから・・・人の生傷に塩をぬるような言葉は如何なものか?

204 :無責任な名無しさん:2007/10/23(火) 22:41:22 ID:tFg3l0HR
>200
「こういう結果になったのは大変残念でした(遺憾である)。因果関係は不明ですが
ともあれ当院でおこったこと・・ムニャムニャ・・あ、タクシーが来ましたね。
それじゃ人生は長い、塞翁が馬って言葉もあります。がんばればきっといいこと
がありますよ・・それではムニャムニャ」

っていう代わりに、あなたならなんて言うの?

205 :無責任な名無しさん:2007/10/23(火) 23:20:46 ID:tWj4zOry
まぁろ、明らかなミスや手抜きで無い限り、
医者を責めるものではないよ。
医者は医者なりにビジョンがあって、結果があるんだから。

206 :無責任な名無しさん:2007/10/23(火) 23:47:03 ID:tFg3l0HR
>時効と除斥期間とどうちがうんですか???
〜〜96時間経過〜〜

しょもねえ回答陣だな                         (ww)

207 :無責任な名無しさん:2007/10/24(水) 03:19:07 ID:PKT40GPn
>>205
まぁろ、って何? 2ちゃんねる用語? 知らなかった・・

ざまぁみろって意味ですね・・よし、とことんやってやる

208 :無責任な名無しさん:2007/11/08(木) 01:06:31 ID:U8XcrGGm
              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  次の医療過誤相談まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .佐賀みかん.  |/

209 :無責任な名無しさん:2007/11/08(木) 03:47:43 ID:0mag6zvr
それでは質問します
わたしの家族、まだ要介護というような歳ではありませんが、入院中に
褥瘡(床ずれ)のような症状をおこし、ひどくただれて、一応直ったあとも
痕が残り、疼痛があるという(本人がそういっている)。部位はむこうズネで
なんでこんなところに床ずれが? といいたくなるような場所です。

病院の説明は、治療のミスは別にないし、因果関係もない。これはただの
潰瘍です・・べつに寝たきりで皮膚を圧迫しなくてもどこにでも
褥瘡はできます、という話し。

法律相談の弁護士に聞いたら、過誤とか因果関係を立証しなければいけない。
弁護士費用のほかに、医師の意見書が必要で、これがバカにならない。だからとうていワリに
あわないでしょう。このぐらいで慰謝料の相場はどうかと聞かれても・・・なんとも
という返事。

でも少なくとも患者がわには、何の落ち度もないはずなんですけどね〜
いくらか知らんが、慰謝料請求する理屈が成り立たないでしょうか

210 :無責任な名無しさん:2007/11/08(木) 13:28:45 ID:upmfDAz7
>>209
年寄りは循環が悪いので思わぬ所に潰瘍が出来ることがある
なんでも病院の不手際だと考えない方が良い

ただ足の抑制帯が長時間当たっていたりしたら病院の責任だが
抑制が必要なだけの原因があり、位置を変えるなど
常識的なことをしていれば仕方ないことですな

それでは以降は法律家の方どうぞ

211 :無責任な名無しさん:2007/11/08(木) 22:06:49 ID:1u4ZFlMh
> でも少なくとも患者がわには、何の落ち度もないはずなんですけどね〜

これが通るなら入院中のMRSA感染でも、入院中に風邪をひいても、何でも慰謝料取れるな。
死体換金と理屈は一緒か。

212 :無責任な名無しさん:2007/11/09(金) 00:18:55 ID:6x9A+2ef
褥ができるような腐れ動物を人間様の病院に放り込んどいて、慰謝料たぁ見(ry

213 :無責任な名無しさん:2007/11/09(金) 00:36:44 ID:0c2PsFt6
患者に過失がない≠病院に過失がある

つーか、理屈はともかく慰謝料が取れればいいって強請たかりもいいところだな。

214 :無責任な名無しさん:2007/11/09(金) 01:49:45 ID:M/TDOcwf
>年寄りは循環が悪いので思わぬ所に潰瘍が出来ることがある
>なんでも病院の不手際だと考えない方が良い

年寄りってほどじゃないってはじめから言ってるでしょ。
静脈注射したところがただれて壊死した。病院側でもよくわからない
と言っている。本人もそれからは恥ずかしくてスカートもはけないと言っている

>>210 さん、レス有難うございます

>>211〜 てめえらは医療関係でたまたま仕事をしているというだけで、人間のカスだ
    どうせ入院患者など汚物だと思っているんだろうが・・
    てめえらのほうがよっぽど汚物だ

でましたFA  

215 :無責任な名無しさん:2007/11/09(金) 03:30:03 ID:M/TDOcwf
今日はみなさんもうお休みですか
明日よく推敲して、役にたつアドバイスをしてくださいね



ゴキブリホイホイで一網打尽にしてあげますから・・

216 :無責任な名無しさん:2007/11/09(金) 08:49:19 ID:6x9A+2ef
>>215
ヲマエがゴキブリホイホイとやらにかかったんだろw

足に注射するたぁ、腕や手に注射できない獰猛なキチガイバァか、抑制せにゃならんボケボケバァか。
あるいは屠殺したら油が漏れてきそうな豚ババァか、逆にシワシワなミイラババァだろうな。
普通の人間であれば足に注射することはない。

ヲマエらは動物病院か畜産場にでも逝けw 嫌なら家ごと燃えて消滅せよ。

217 :無責任な名無しさん:2007/11/09(金) 22:41:33 ID:M/TDOcwf
日本医療界の知的レベルを体現しているような方ですね
たとえ相手に反論せずにはいられないとしても、もう少しにじみでる
知性ってものが人には必要かとおもわれますが・・
まして患者の生命・健康を守ってゆく崇高な使命をになっているはずの
医療関係者ならば・・・



汚物用ポリバケツどこいった?    wwww

218 :無責任な名無しさん:2007/11/09(金) 23:07:17 ID:AaCbpqRf
最初の人の話
>褥瘡(床ずれ)のような症状をおこし

今の人の話
>静脈注射したところがただれて壊死した

話が変わってるから、別な人が便乗してるのかな?
違う相談ならちゃんと説明し直さないと。

219 :無責任な名無しさん:2007/11/10(土) 01:30:05 ID:EEDJq1ZZ
>>218
院長が古いカルテを見ながら Ulcerですな、とうのでわたしがはぁ?といったら、師長さんが
カルテをのぞきこんで、まあ褥瘡(床ずれ)のような症状をおこしてたんですねと・・
私「すねに床ずれなんかおきるんですか」
院長「くわしいことは来週担当した副院長に説明させましょう」
私「よろ」

--翌週ーー
副院長「Ulcerというのはどこにでも、また若い患者にでもおきます。壊死と同じで
   症状は褥瘡と同じようなものです。
   このケースでは、結局原因不明ですが、すねに静注したことと関係あると思われる。」
私「ああそうですかw」

だれか解説してくれますか?

220 :無責任な名無しさん:2007/11/10(土) 08:33:30 ID:pxcHiOZc
輸液が血管外に漏出して壊死を起こしたって事でしょ。
医療従事側としても想定内。なんらミスではありません。

221 :無責任な名無しさん:2007/11/10(土) 18:46:51 ID:RkQb2DsI
>>219
「私の家族は精神病院に入院していました。入院前は家族も手がつけられない状態で、ようやく入院に」

まで読んだ。

暴れる椰子に注射するときは、手足を押さえつけて足に注射することもある。
そして、その時の注射はよく漏れる。

222 :219:2007/11/11(日) 01:03:31 ID:ptbLBKJx
医療関係者の心の荒廃きわまれり

てめえらは病院の廊下を白衣着て歩いているとき、順番待ちをしている
人たちにそういう態度をとれるのか。匿名で本性あらわす醜い生き物


223 :無責任な名無しさん:2007/11/11(日) 03:43:34 ID:ptbLBKJx
レスつかねえのか  寝るぞ  エリ女の前売りも買ったし・・

224 :無責任な名無しさん:2007/11/12(月) 01:18:39 ID:7HjgsblZ
Wikipediaより
皮膚潰瘍(ひふかいよう)は、何らかの原因で皮膚に穴ができること。
原因の一つ  医原病

医原病とは・・
医原病の原因としては、医療器具、医薬品、医療材料の他にも、医師による誤診、
医療過誤(不適切な薬物選択、不適切・未熟な手術、検査など)、院内感染等々
が挙げられる。

医者が患者を害する可能性は古代ギリシャの時代より知られ、医療技術や医療哲学の
確立の中で重要な概念とされてきた。(「ヒポクラテスの誓い」にも「自身の能力と
判断力に従って、患者に利する治療法を選び、害となる治療法を決して選ばない」と
あえて明記してあるほどである。)


225 :無責任な名無しさん:2007/11/12(月) 03:20:59 ID:7HjgsblZ
レスつかね〜

病院警備員で自分は患者より上だと思っている香具師さん、
掃除師とか食堂の飯盛り女のかた、

すこし Wikipediaでも読んでから書き込みしましょうね www

226 :清水たくぞう:2007/11/12(月) 10:04:14 ID:SE5+1yVo
僕の名前は清水拓造です。
人生50年。私は私の名前を後世に残すために書き込みしてます。
どうか皆さん協力して下さい。
協力するのは簡単です。ハンドルネームを「清水たくぞう」にするだけです。
ご協力宜しくお願いします。

227 :無責任な名無しさん:2007/11/13(火) 08:40:17 ID:7p1i0cdv
Wikipediaってどんなものか知ってるのかな?
無償のボランティアの参加者の貢献によって執筆、編集されている百科事典なんだよ。
免責事項にはサイトが提供する情報に関しては、合法性、正確性、安全性等、いかなる保証もされませんとも
明記されている。
反論したいならもうちょっとまともな情報探しておいでw
ついでに根拠もなく、馬鹿みたいに愚痴ってるような書き込みじゃ、レスがつかないのも当たり前じゃん。
まあ、知能が低いから仕方ないか・・・


228 :無責任な名無しさん:2007/11/13(火) 23:21:21 ID:kefi9Kb6
ああやっとレスがついたか

医療従事者とはけっこうな表向きの名前
本当は、病院警備員で自分は患者より上だと思っている香具師とか
掃除婦とか食堂の賄い婦だろ? 何でろくな学歴もないくせに
医療側を必死で擁護する必要があるのか

たかだか日銭をもらっているだけのくせして・・
カキコみりゃあわかるよ、お前らのレベルの低さは。
黙って仕事に戻れ、うつむいて・・ドアホ

229 :無責任な名無しさん:2007/11/14(水) 08:02:19 ID:i5ClsNCz

根拠もなく、馬鹿みたいに愚痴ってるような書き込み



230 :無責任な名無しさん:2007/11/14(水) 22:33:11 ID:i5ClsNCz
追記するが私はお前を低脳と呼ぶに値する理由を明記している。
Wikipediaという信用ならない情報を盾にしているとい点でな。
お前は何だ?何を根拠に他人を否定しているんだ?
このコメントが低脳なバカに対する施しということ理解しろよ。

231 :無責任な名無しさん:2007/11/15(木) 01:11:27 ID:BKmRgTWg
まあいい加減にしましょうね。手打ち、シャンシャン

とにかくおれは来週、病院から言われてるように、文書で、何を求めてるのか
書面を提出する。こういうのは初めてですからそれを見て弁護士とも相談します
と、向こうは言っている

こっちは弁護士なんぞない。まして病院下働きの分際でありながらネットで
医療擁護している香具師のアドバイスなど要らない www

分際とは・・分際とは・・・・Googleででも調べろ アホ

232 :無責任な名無しさん:2007/11/21(水) 23:57:00 ID:UwedoY4s
[kensei-i@mx81.tiki.ne.jp]
福岡大学病院、石井久敬医師の医療ミスで私たちは悩み裏で暴力団まで手回し脅され苦しみ一家心中に追い込まれています。
私達の命を助けて下さい!

http://ww81.tiki.ne.jp/~kensei-i/

233 :無責任な名無しさん:2007/11/22(木) 01:21:47 ID:DgZ7iM2M
>>232
あーあ、やっちゃったよ。間違いなく逮捕されるね。
削除依頼でも出しておけよ。

234 :無責任な名無しさん:2007/11/22(木) 12:18:31 ID:i5D0K1+z
>>232
スパロテでPsyを回ったとき、同様の文章を見た事があるのを思い出した。

ところが、○○医師はどんな医師だろうか。

235 :無責任な名無しさん:2007/11/22(木) 13:39:00 ID:zUX6RWro
慰謝料(示談金)の査定をお願いします

A個人病院で麻酔が全く効いていない状態(麻酔の注射ミス)のまま、
病院の都合(外来の時間が迫っている)だけで手術(堕胎)が行われ
手術開始直後に激しい痛み(お産より痛い)の余り、中止を悲願しましたが、
全く聞き入れてもらえず、そのまま手術は続行されました。
術後も4時間は起き上がることすらできずに居たのですが、
その病院には入院施設がないので帰ってくれとの事で
家族に抱きかかえられながら帰宅しました。

翌日も激しい痛みがあり、A個人病院に通院すると、
エコーで影が見つかり、施設の整った総合病院に転院させられ、
緊急入院になり、血液検査をすると炎症反応が上がり、
3日後には炎症値25まで上がり腹膜炎(骨盤内膿腫)を起こしている状態で、
下腹部を30センチほど切開する大掛かりな緊急手術をされ、
約1ヶ月の入院をしました。

総合病院の担当医も、堕胎手術が原因である可能性が非常に高いとの事で
退院後、A個人病院に相談(医療費など)した所、
ほぼ、自分の責任であると認めできる限り(お金の事など)の事はしたいと言い、
A個人病院の医者が医師会へ連絡を取り、先日医師会へ行ってきました。

236 :235:2007/11/22(木) 13:39:53 ID:zUX6RWro
○○市の医師会の副会長兼庶務の方との話し合いだったのですが、
「泣き叫びながら中止を悲願した全く麻酔の効いていない堕胎手術」の
苦痛をもっとも重大視されていたようです。
他の例を聞いても、稀に軽い痛みはあっても、終始激痛の伴う
堕胎手術はありえないとの事でした。

医師会での話し合いでは出来る限り、「この市の医師会で早期(年内)解決させたい」
との事で、大事にならない事を願うような言い回しで、
全面的にA医師に非を認めさせ、今回の入院などに掛かる総費用(約60万)と
慰謝料を払わせる方向へと話が進んでおります。(A医師もそのつもりだそうです)


そこで、医療費とは別に慰謝料(示談金)を提示して欲しいとの事ですが、
示談金は程度の金額が妥当なのでしょうか?

長文になってしまいましたが、アドバイスをよろしくお願いいたします。

237 :235:2007/11/22(木) 13:44:37 ID:zUX6RWro
開腹手術での入院は24日間でした
今も通院しています

238 :無責任な名無しさん:2007/11/22(木) 20:15:55 ID:58L7dVTJ
>>235
>慰謝料(示談金)の査定をお願いします

妥当な額は無いから、欲しいだけ。
弁護士さんにご相談ください。

239 :無責任な名無しさん:2007/11/22(木) 21:08:00 ID:jq/niGCj
ESTなんて、きっちり計算しようが適当にやろうが、
たいして変わらない。不確定要素が多すぎるんだから、
そんなもん計算したところで自己満足の世界。
目標の95%くらいで出しとけば?

240 :無責任な名無しさん:2007/12/10(月) 16:24:21 ID:+uu2HIoB
http://www.geocities.jp/aracho28/papy.html
裁判沙汰の様相。

241 :無責任な名無しさん:2007/12/13(木) 18:13:14 ID:Cbw8NXEf
交通事故で最初に行っていた病院が交通事故で儲けているヤブ医者だったみたいで今回症状固定で椎間板ヘルニアの後遺障害認定で診断書を書いて貰う為に診察して貰ったら他でMRI撮ってきてく

れと言われ指定の病院が地元でも有名なヤブ医者の所で断って違う病院に言ってMRIの診察結果を持って言ったらうちが紹介したところ以外だから書けないと言われました。そういうものなんですか?

242 :無責任な名無しさん:2007/12/13(木) 19:50:56 ID:T9qRwFD2
>>241
そんなもんだろう。

243 :無責任な名無しさん:2007/12/18(火) 21:27:51 ID:2SsfI/i7
後遺障害診断書書かないなら固定は撤回したほうがいいんじゃないの?
私も交通事故でケガしたけど悪い病院ばかりで苦労している。
医師免許更新制にしてヤブ医者排除してもらいたい。
ただ監督官庁の厚労も悪質だから、結局既得権益につながっちゃうかな。

244 :無責任な名無しさん:2007/12/19(水) 07:49:39 ID:KNznfJ5m
私も交通事故の被害者面して金をせびる243みたいな患者は
病院受診する資格消失として、この世から排除してもらいたい。
素人が自分の思い通りに事が運ばないものは
全て相手の責任にして悪い病院、ヤブ医者扱いなんだからたまらんね。


245 :無責任な名無しさん:2007/12/19(水) 09:49:20 ID:CO9AAWdJ
でも実際、医者の知識不足での医療ミスは多いし。

246 :無責任な名無しさん:2007/12/20(木) 10:03:20 ID:CCVeneG3
>>244は損保の手先の弁護士?
医者も政治と同じく世襲が多いのが原因。
お金次第。
まれにペーパー試験が苦手でも才能がある人もいるけど、さすがに底辺大は問題外。

247 :無責任な名無しさん:2007/12/20(木) 12:23:00 ID:ae4I648A
それと換金行為は話が別

248 :無責任な名無しさん:2007/12/20(木) 16:04:32 ID:fq+jHPbt
交通事故で検査も診察もしない医者に対しては裁判起こすしかないんですか?
本人訴訟は厳しいでしょうか。

249 :無責任な名無しさん:2007/12/20(木) 16:58:45 ID:qP7asmRI
>>248
さっさと別の医者にかかるのが一番だと思うが。

250 :無責任な名無しさん:2007/12/20(木) 23:56:23 ID:PQkBQBne
>>248
いまどき、当り屋は食えないよ。あきらめなw

251 :無責任な名無しさん:2007/12/21(金) 06:51:29 ID:uNaHWCJl
検査も診察もしないって・・・いったいどういうことだよ?
休診の病院に押しかけたのか?意味わからん。

252 : :2007/12/24(月) 00:56:47 ID:KvxMJwVn
病院は、十分な診療体制の取れない患者を、受け入れてはならない」
と大阪高裁の判決が出ているのですよ。

当直医が
ヘタに救急患者を受け入れて 死亡しようもんなら
業務上過失致死で逮捕、または民事訴訟で億単位の損害賠償請求
さらに マスコミが 鬼の首でもとったかのように書きたて
場合により 実名報道。

貴方が当直医ならどうしますか?


253 :無責任な名無しさん:2007/12/27(木) 13:36:29 ID:4/pgfohI
介護事故の話はここではスレ違いですよね・・・・?

254 :無責任な名無しさん:2007/12/27(木) 17:54:29 ID:/fifwmmz
いいんじゃない?

255 :無責任な名無しさん:2007/12/28(金) 07:40:42 ID:eb7sSK29
医者もアメリカのように免許更新制にすればいい
ただその前に厚労省を浄化しないといけない


256 :無責任な名無しさん:2007/12/28(金) 13:13:26 ID:xkFoaFA3
【大阪】30病院に拒まれ死亡 89歳女性 到着まで2時間
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1198810876/


この判決でてから たらいまわし急増なんですが......

裁判所の判断(外傷性心タンポナーデのトンデモ判決)
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20061108から引用

救急医療について相当の知識及び経験を有する医師が常時診療に従事していること(救急病院等を定める省令1条1項)
救急蘇生法,呼吸循環管理,意識障害の鑑別,救急手術要否の判断,緊急検査データの評価,
救急医療品の使用等についての相当の知識及び経験を有すること(昭和62年1月14日厚生省通知)
これが満たされる事が必要であり、
担当医の具体的な専門科目によって注意義務の内容,程度が異なると解するのは相当ではなく,
本件においては2次救急医療機関の医師として,救急医療に求められる医療水準の注意義務を負うと解すべきである。

こんな無理難題押し付けられて
救急病院が機能すると思うか?
救急医増えると思うか?
救急医療はどんな策をとったところで崩壊は免れないよ

257 :無責任な名無しさん:2008/01/08(火) 20:02:41 ID:Iuk5wcby
まだまだ世襲が多い世界でありそれが諸悪の根源

258 :無責任な名無しさん:2008/01/08(火) 21:30:07 ID:CEosl8yM
昔の日本人は敬うって事をしたけど
ここ二十年ぐらい公共性の高い仕事をしている人間に対して
貧乏人は薄給で、名誉も無く、ミスも絶対してはならないと叫び続けてるからな
今までは名誉と道徳心から続けていたのに
名誉さえなくなった今誰もやらなくなる。
そして貧乏人は相手にされない社会の出来上がり、ほんとマゾだよ日本の貧乏人って

259 :無責任な名無しさん:2008/01/10(木) 22:09:26 ID:XVRfZL+5
カルテの開示請求を定めた法律はあるのでしょうか?
県立病院の場合、県の条例に定めがあるのでしょうか?

260 :無責任な名無しさん:2008/01/10(木) 22:22:44 ID:WveCzOXq
★安心アダルトはここ★
http://monthly.99bb.com/ja/top/200402260002_002

261 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 12:04:30 ID:kmb099+p
誤診で業務上過失致死、書類送検する世の中はおかしい

裁判官も誤審して上級審で逆転判決が出たら
業務上傷害・監禁罪
検察官も無罪判決が出たら
監禁罪で裁かれるべきだと思う

262 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 14:24:46 ID:m6CAStC9
昨年、障害年金を貰う為に
*某都立病院にカルテ開示と年金係からの書類を書いて貰うためその病院に請求したが、
*「現在その科が無い、貴女の担当先生2人の現在の勤務先が解らない、カルテが行方不明」との理由により
*後日何か解りましたらご連絡をします。と言われ
*納得いかないまま
現在1年が過ぎ様としています。生活が思う様に行かず困っています。助けてください。
上から順に
*確かに当時その科は1年前に廃止され病院自体縮小化している
都立病院に常勤していた先生の転勤先が解らない←解らない訳がない
この病院は全て1人1つのファイルになっている
↑開示1週間前に緊急で婦人科に掛かった時の担当医が軽くメモ用紙に開示を求める初診年月日と担当医の名前を書いてくれその事を教えてくれた。


263 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 14:25:38 ID:O43PBd9i
障害認定なら新しく診察してもらったらいいんじゃないの?

264 :相談者26歳 ◆ERROR/w8DI :2008/01/19(土) 16:59:42 ID:m6CAStC9
二十歳以前の通院歴がないと認定されないらしいんです。
各病院毎に電話や直接遠くまで出向いたりしやってない病院も在りましたが、初診・通院カルテの最低年齢で残っていた病院がそこの都立病院だけしかなく電話でカルテが残っているか確認を取り、開示の日取りをし、病院に行くと
「あっ!〇〇さんね?カルテ確認したらそのページだけ無かったけど…本当に掛かってる?そんな科あったかな?」
と言われ大体いつ頃来てその科は何階にあり等を事細かに伝え、カルテは在るから開示請求に来て下さい。と言われ来た。まで言ったのですが…
2時間以上待たされた上
「えぇ…その科はあったみたいですね…小規模でwでもそこのカルテ見ないね…確かにその先生は居たみたいだけど…このメモはこの間掛かった先生が書いたの?ハンコ押して在るしうちのハンコも在るから間違い無いんだけど…この先生の名前知らないなぁ…」
と言われ泣く泣く帰る事になったんですがどうしても何とかしたいのですが…

265 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 17:18:37 ID:Jf+Hir36
>>264
保険証の履歴から追えないかな?

266 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 18:25:53 ID:HfQlMgZu
>>264
その医者で最後の診断を受けてから何年たってる?

267 :無責任な名無しさん:2008/01/19(土) 18:48:40 ID:LDTqMngO
>>264
納付要件を満たしていないので、20歳前に初診日が無いと、障害基礎年金の裁定請求を出来ないという事でしょうか?
そうでないなら、20歳前に初診日がある障害基礎年金は所得制限もあるので、20歳以降の初診日で請求した方が有利かと思いますが。

268 :無責任な名無しさん:2008/01/20(日) 03:23:20 ID:NzaVPtwE
医師に大量の薬を処方してもらい、他人に譲渡した場合、薬事法違反となりますか?
罰則があったら教えてください。

269 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 01:16:43 ID:Ur9bKxcr
担当医師は、採血検査書を内容を知っていながら見てみぬふりをして放置してきた。
その結果、病状が悪化し人工透析となったが、この場合訴訟して勝てるのでしょうか?

270 :無責任な名無しさん:2008/01/21(月) 02:00:11 ID:XcgVxPBf
>>269
何で見ないふりをしたのかが争点になるね。
他の治療を優先させた合理的理由が立証されれば難しい。

271 :無責任な名無しさん:2008/01/31(木) 06:28:22 ID:A23vElZj
》264ネットで 医療情報の公開 開示を求める市民の会をみて。 相談するといいよ

272 :無責任な名無しさん:2008/01/31(木) 14:31:39 ID:YdP9wXTG
アメリカ製サプリメントを購入し服用をしましたが、数日後から食道
や胃に違和感と痛みを感じるようになり中止しました。家族も同じよう
な症状を訴え、原因がサプリメントにあることはほぼ間違いありません。
また2年前から他社メーカーで同種のアミノ酸、ビタミンなどのサプリを
服用しておりましたが、このような症状は全くありませんでした。メーカ
ー側は開封していないものについては返品に応じるが服用は自己責任であ
り、診察費、治療費など責任を負うつもりはないと回答しています。来週
あたり精密検査を受ける予定ですが、もしこのような症状の原因がサプリ
メントにあると特定された場合にいても治療費や検査費用をメーカーは負
担する責任はないのでしょうか?また、なんらかの団体を通じ製品の調査
や賠償費用支払い勧告をしてもらう方法はありませんか?

273 :無責任な名無しさん:2008/02/02(土) 22:14:57 ID:fAUA8WKS
矯正歯科治療でトラブルを抱えていて
「医療問題研究会」というところに相談しようと思っているのですが
こういう団体はまともに相手にしてくれるでしょうか?
自分は学歴もなく話すのも下手なので弁護士さんの前で
うまく話せるか心配です、身なりも貧しいです・・・
矯正歯科に苦情をいれたときかなり逆キレみたいな態度されて
お金払う前と別人みたいな対応されて、人間不信みたいに
なってるのですが、
どうしても治療費返してもらわないと次の治療ができません・・・。
でもまた弁護士さんにも馬鹿にされたらと思うと
相談するのすらおっくうです。
そういう人間でも馬鹿にしないで話をきいてもらえますか?



274 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 01:40:06 ID:O0NWyQQL
>>273
人の寄りますね。
何人か弁護士さんに頼んで、会う人を見つけてください。

275 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 02:11:15 ID:aM1Hbqgt
274ありがとうございます。
調べてみたら、相談料1万はいいとしても
そこからさきにたとえば証拠保全ですでに30万以上かかるんですね・・・
自分が支払った治療費は60万くらいですから
弁護士さんに頼んでもし費用がかえってきても
結局それは弁護士さんに支払うお金以下にしか
ならないみたいですね・・・。
泣き寝入りであきらめるしかないか、つらいです・・・。


276 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 08:37:52 ID:eNa6qfBZ
証拠保全も、親切に上の大阪の会は教えてくれました 私は関東の人間ですが、都内のいろいろな医療被害の会に相談しても、結局弁護士に相談したら?…という結果だったんで、大阪の方に相談しました

277 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 09:14:12 ID:yAg6gq2s
司法の場で戦うのに弁護士使わずにどうにかなると思ってたの?

278 :無責任な名無しさん:2008/02/03(日) 20:50:19 ID:eNa6qfBZ
証拠保全も自分でやればあまりお金かかりません 出来る事は自分でやってから弁護士さんに相談した方がいいですよ 医療裁判はありえない金額がかかりますから

279 :無責任な名無しさん:2008/02/04(月) 02:40:03 ID:wS5146fO
>>275
医療訴訟の場合、勝訴や和解に持ち込めれば、相手方は医療機関なわけだ
から賠償金(和解金)の支払はほぼ確実に見込める。

それゆえ、医療訴訟を手掛ける弁護士の中には、相談者から事情を聴取し
た上で「勝ち目あり」と判断できれば、成功報酬にウェイトを置いて着手
時には経費程度の支払で事件委任を引き受ける方も少なくない。

とりあえずは法律相談へ。

280 : :2008/02/06(水) 18:06:40 ID:6wIR57JK
うわー

C型肝炎の原因となったフィブリノゲン製剤が大量に使用された理由。

>1975年 周産期出血による妊婦死亡についての民事訴訟で,東京地裁はFbg製剤を投与しなかったことを過失とする判決を出す。
>http://skyteam.iza.ne.jp/blog/entry/451405/allcmt/
>
>これでびびった現場の医師が、多量に使い始めたわけだ。
>目の前で大量出血→血液製剤使わなければ有罪。
>こう刷り込まれたら、誰でも使うよ。
>C型肝炎が同定されていなかった時代のお話。

今の医療崩壊の一因は、とんでも裁判も原因だな。


281 : :2008/02/08(金) 22:14:27 ID:9ZfrvomE
医療崩壊
終わりの始まり。

説明義務違反や注意義務違反の判例の数々で
医療関係者に恐怖を動機とする過重労働を強制し、また一方で
結果責任で司法が医者をたたき続けている結果です。
これからどんどん増えそうですね。

【医療/静岡】産婦人科、休止の危機 藤枝市立総合病院[08/01/18]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1200637578/l50x
【医療崩壊】”過労で倒れる医師も出て体制維持不能も”大阪府の6病院、救急部門から撤退
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202344101/
【大分】 「軽症患者が時間内外を問わず殺到」→「過重労働で医師が倒れる」 済生会日田病院小児科、3月から時間外救急を制限
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202281822/


282 :無責任な名無しさん:2008/02/21(木) 18:14:46 ID:2PNSSFyN
いままでの医療訴訟の判例みると
専門外も救急を断る正当な理由になるよね




283 :無責任な名無しさん:2008/02/21(木) 21:26:13 ID:HB4wi2C3
仕事中塗料で顔がかぶれ救急外来で研修医にみてもらいすぐ治ると言われ
帰宅しました。3日して顔が倍に膨れあがって入院しました。診断書は
会社の人が私の承諾なしに医者から持ち帰ったようです。労働基準局は
医者が診断書出さないと何にもならないと言います。パッチテストをして
因果関係調べないとわからないが顔に劇薬を塗ると悪化するからできない
と言います。仕事中の事故なのに痛い思いして治療費も自己負担なりますか?

284 :無責任な名無しさん:2008/02/21(木) 22:27:45 ID:ME5tUcy3
もっとおかあさんみたく言ってくれ

285 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 15:16:07 ID:HiNRGxpU
>>283
>診断書は 会社の人が私の承諾なしに医者から持ち帰ったようです。
 診断書は再発行を請求できます(有料)

286 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 20:37:48 ID:09w7MbVU
>>283
労災保険は本来、本人が申請するものです(書き方わからない場合が多いので会社が替わりに申請してくれることが多い)。
労災申請したいと会社に言って、もし、労災は使わないなどというおかしなこと言ってきて協力してくれないなら自分で申請したほうがいいよ。

給付としては、
療養給付・・・治療費。労災と認定されれば本人負担ゼロで治ゆするまで治療受けられる(「治ゆ」とは、これ以上治療を続けても良くも悪くもならない状態のこと)
治ゆ時に後遺症(顔面に大きなキズが残ったとか)がある場合は、傷害年金(1〜8級)か傷害一時金(9級〜15級)が支払われる。

休業給付・・・働けず賃金支払いがなかったり、一部しかもらえなかったりした場合の補償。

そのケガが労災保険の給付対象かどうかの判断は、所轄労基監督署の労災保険課で行います(会社が判断するものではない)

287 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 20:43:13 ID:09w7MbVU
>>283
>労働基準局は医者が診断書出さないと何にもならないと言います。

これはおかしいな。
労災療養給付申請書が労基署に届いて、もし不審な点があれば、労基署担当者が病院や本人等に問い合わせします。
そして必要があれば診断書を提出してくれと依頼されます(費用は労災保険持ち)
診断書は申請書を出した段階では不用。

288 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 20:58:21 ID:09w7MbVU
>>283
>パッチテストをして因果関係調べないとわからないが顔に劇薬を塗ると悪化するからできないと言います。
これは誰が言ってるのかな。労働局の人?医者?
労働局なら・・因果関係の有無を必要に応じて調べるのは、申請書を出してからです(状況からいって、完全に仕事中に業務が原因で被災したと考えられるから、調査せずとも当然労災になるはず)

医者なら・・医者が労災申請に関して口を挟む余地はない。

289 :無責任な名無しさん:2008/02/22(金) 21:01:08 ID:09w7MbVU
>>283
あと、労災と認められても、休業給付は休業4日目から給付されます。
1〜3日目は会社が平均賃金の6割以上の補償をする義務があります。

290 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 06:26:40 ID:czOer4yr
283です。皆さん返事ありがとうございました。
パッチテストは濃度を調べながらするそうです。依頼者は元請会社です。


291 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 08:49:24 ID:j6veGiEy
>>290
>>.286->>289です
元請会社やあなたを雇っている会社にパッチテストなどの検査をする権限はないし、する必要性もない。
たぶん、労災事故にしたくないからゴチャゴチャと因果関係を調べるふりをして引き伸ばしているんでしょう。

あなたを雇っている会社に労災申請したい旨を言って、okならそれでいいし、労災にしないなどとおかしなこと言ってきたら、自分で労災申請したほうがいいよ。
用紙等は、労基署にあります。申請は、建設工事の場合は元請会社を管轄する労基署へ。それ以外は、あなたを雇っている会社を管轄する労基署へ。
申請書の中に、会社が記入して証明する欄が一部あるが、会社の協力が得られない旨を労基署で伝えれば、しかるべき措置をとってくれる。

292 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 08:58:10 ID:j6veGiEy
>>291
再度書くけど、
労災かどうかを判断するのは、会社でも本人でもなく、労働基準監督署です。

293 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 19:25:30 ID:hVbsUQN8


294 :無責任な名無しさん:2008/02/23(土) 19:50:13 ID:czOer4yr
283です。パッチテストは断ることにしました。労基に会社から
申請書でているか?確認してみます。ありがとうございました。

295 :無責任な名無しさん:2008/02/24(日) 20:20:25 ID:cwd3rGTC
>>292
最終的には裁判所です

296 :無責任な名無しさん:2008/02/25(月) 20:52:04 ID:EKOAB1xd
まだ訴訟云々には到っていないのですが、すでに病院側が過失?というかミスを認めている場合は訴訟を起こす必要性はありますか?
今、病院と保険会社が話を進めているらしいのですが、例えば相手が提示してきた金額や条件が不服な場合はどうしたらいいですか?

297 :無責任な名無しさん:2008/02/25(月) 21:16:31 ID:N+q9PJoy
>>296
相手の話を聞け。
話はそれからだ。
訴訟なんて大変だぞ。

298 :無責任な名無しさん:2008/02/25(月) 21:37:50 ID:EKOAB1xd
>>297
ですよね。こちらとしても訴訟なんかはしたくないんですけど。でも黙っているわけにもいかないので。相手次第ですね。

299 :無責任な名無しさん:2008/02/27(水) 14:05:05 ID:xwOJkYXk
マジな相談です。
昨年、米国製サプリメントをネット通販で購入し服用したところ、食道
に痛みや胃の不快感を感じはじめ中止しました。これまで同じ種類の他社製
サプリを服用してましたが、このような症状は無く、また家族も服用を始め
同じ症状を訴えており、原因がサプリメントにあることは明白です。
症状が治まらず、医者に相談したところ、内視鏡で精密検査を受けるように
と指示されました。メーカーに苦情を申し出たところ、日本支社、米国本社
とも「返品には応ずるが、検査費や治療費は一切負担しない。」との通達が
きました。サプリメントは自己責任とは思いますが、これほどひどい身体
症状があらわれ、検査や治療が必要とされるほどの被害です。なんとか、法的
手段、またそれに順ずる手段をもってメーカーに検査、治療費を負担させること
はできないしょうか?


300 :無責任な名無しさん:2008/02/27(水) 19:02:02 ID:qKbLr7Q4
>>299
日本国内で買ったんだよね?
普通に弁護士さん立てて訴訟だね。

301 :無責任な名無しさん:2008/03/06(木) 05:13:37 ID:t/jYKkH3
上げさせていただきます。歯科助手であるにも関わらず患者に歯科衛生師の仕事をさせている医院は、第3者の立場から訴えること、または通報して取り締まってもらうことは可能ですか?

302 :無責任な名無しさん:2008/03/06(木) 05:15:48 ID:t/jYKkH3
上がってませんでした

303 :無責任な名無しさん:2008/03/06(木) 06:55:13 ID:ND8c5xgC
>>301
利害関係者ではないので訴えることは無理。
通報はお好きに。

304 :無責任な名無しさん:2008/03/06(木) 11:39:03 ID:wqXn6Udc
A医師から自分宛の郵便物の中に主治医のBへ渡してくださいという封筒が入っています。

これは自分であけて中を見たら法に触れますか?

封筒には***病院A医師 ****病院B医師 御机下と書かれています。

305 :無責任な名無しさん:2008/03/06(木) 21:11:14 ID:KH5FqwxJ
>>304
は法に触れえる。
しかし、先生との関係がマズくなる方が心配だろう。

306 : :2008/03/07(金) 07:52:56 ID:MutS2IAU
日本の医療崩壊が進んでいます。

(マスコミ)医療崩壊について語りましょう。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1190309989/

(生活全般)医療が身近にある生活。そして、医療崩壊について。
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1190394673/

(政治)〜日本の医療政策〜医療崩壊を阻止しよう
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1204215667/l50


307 :無責任な名無しさん:2008/03/07(金) 09:48:52 ID:KOEQEO8f
15,6才の少年の(けんかによる?)鼻骨骨折を診察した医師がいます。その時は警察へ通報しませんでした。
1ヵ月後その少年がリンチされました。初診の時点で警察へ通報するべきだったのでしょうか?

308 :無責任な名無しさん:2008/03/07(金) 11:18:47 ID:6SNi2u15
いいえ

309 :無責任な名無しさん:2008/03/15(土) 16:55:53 ID:dNYQiPbM

<セレブ妻バラバラ殺人>

検察側の鑑定医・金吉晴さんは、PTSDの第一人者として有名な方みたいですね。
でも、PTSDの第一人者なのに、治療と称して、女性患者を殴り、難聴にしてしまった過去が…(!!)
殴っただけでなく、訴えを起こした女性患者のカルテの改ざんもしています。。。
こんな信用性の低い医師が、検察側の鑑定医に指名されるなんて…驚きです。

http://miro.iza.ne.jp/blog/entry/508799/


310 :無責任な名無しさん:2008/03/18(火) 19:18:27 ID:sXVsbUR3
心が折れた瞬間
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1200880573/
人助けの報酬は、「怒り」と「不満」と「迫害」★2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1192797008/
もう国民には奉仕しないと決意した医師 8人目
 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1201014496/
ついに医局を辞めることにしました。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1194234214/
公立病院勤務は人生の無駄使い
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1177423124/
公立病院の崩壊part3
 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1185281233/
【医師乏千里】救急車急患の断り方6【流東荼毘】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1202399735/
【抵抗】もう、医療テロしかない。【反乱】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1196238262/
大学病院から逃散しようぜ 2
 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1184203294/
産科医絶滅史55巻〜助産師triageサッポロに黒ラベル
 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1204552425/
産科医やめます(産科医絶滅史スピンオフ)
 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1162567520/



311 :無責任な名無しさん:2008/03/23(日) 02:20:00 ID:zaHRdaEa
>>273
そもそも身なりが貧しい人間が矯正治療をしたり、弁護士に相談したりするだろうか?

312 :無責任な名無しさん:2008/04/01(火) 21:12:04 ID:qatbJBDE
第一腰椎圧迫骨折との診断。その場でギプスを巻かれ、
翌日より、歩行訓練、理学療法士によるリハビリが開始されました。
その後、知人からCT・MRIの検査を受けていないことを指摘され、
数日後にCT・MRIを受けたところ、破裂骨折を起こしており、
砕けた骨の一部が脊髄を圧迫。リハビリ・歩行訓練即中止、
絶対安静、要手術との診断になりました。
その後、転院先の病院で手術を受けたのですが、
臀部周りの痺れ及び生殖機能に後遺症が残ってしまいました。
後遺症が初期の診断ミスのによるものなのかわかりませんが、
初期の処置&診断には不満があるため、
現在病院側と話し合いを進めています。

ただ、裁判などの大事にはするつもりもなく、
できれば示談で済ませたいと思っているのですが、
今回のケースでの示談金・慰謝料の相場はどのくらいなのでしょうか?
ご教授のほどお願いします。

313 :無責任な名無しさん:2008/04/01(火) 21:20:41 ID:AudDhFav
>>312
ちゃんとした弁護士さんに依頼した方が良いな。
正直、かなり医学的な知識が必要で、
更に医者に重大な過失があったと証明が難しい。
歩行訓練前に明らかに破裂骨折だと解っていたと
証明しないとお金は取れないよ。

314 :無責任な名無しさん:2008/04/01(火) 21:32:39 ID:qatbJBDE
>>313さん、ご回答ありがとうございます。

>歩行訓練前に明らかに破裂骨折だと解っていたと証明・・・
とありますが、背骨が折れている時点で(しかも右太ももの皮膚に麻痺)が
あると伝えているのに、レントゲンに加え、CT・MIRでの精密検査は、
普通しないものなのでしょうか?


315 :無責任な名無しさん:2008/04/01(火) 21:40:21 ID:qatbJBDE

312です。

追加の書き込み失礼します。
今回の示談の件ですが、残った後遺症(臀部周りの痺れ及び生殖機能)に
対する損害賠償や訴訟は考えておりません。
あくまでも初期の処置&診断が不適切(CT・MIRによる精密検査が行われずに
歩行訓練・リハビリが開始されてしまったこと)なのではないかと。
それに対する示談を考えております。

※余談ですが、実際に手術したとろこ脊髄に砕けた骨が食い込み、
 歩行訓練やリハビリによって神経を損傷するかもしれない状況でした。


316 :無責任な名無しさん:2008/04/01(火) 21:42:19 ID:AudDhFav
>>314
そこが争点です。
我々は法律を知っているだけなので、
その判断はわかりません。
お医者さんに聞いてください。

317 :無責任な名無しさん:2008/04/01(火) 21:53:40 ID:gVOq34f2
>>312
最初のX-pで単なる圧迫骨折か破裂骨折かどうか判断できる。  
判断が難しい場合はMRIを撮って再検査をする筈。 
それを見落としてたのなら医師の誤診。
それと普通、圧迫骨折しても無理にリハは行わない。 


318 :312:2008/04/01(火) 22:02:17 ID:qatbJBDE
皆さん、ご回答ありがとうございましす。

現在、病院側の担当者と話し合っているところなので、
そこ(初期の処置&診断が不適切)を話し合っていこうと思っています。

そして仮に、病院側に非があったと認められた場合、
今回のケースの示談金・慰謝料の相場をお聞きしたかったのですが、
だいたい決まっているものでもないのでしょうか?(医療安全相談センターに
問い合わせたところ、示談金・慰謝料の話し合いなるだろうとアドバイスを受けているので)

お互いが話しあって納得し合うしか解決はないと思い、
その時に私が提示できる適切な額を知りたいなと思い書き込みしました。


319 :無責任な名無しさん:2008/04/02(水) 03:49:51 ID:uNtT1D5l
>>318
金額は決まっていません。
あなたの学歴や収入、障害の具合により決まるので
弁護士さんに計算してもらってください。

320 :無責任な名無しさん:2008/04/02(水) 10:33:36 ID:kc1dfNiu
312が言っているのは、
後遺症の保証じゃなくて誤診に対する
賠償は無いのかと聞いているのでは?
そもそも、後遺症は誤診によるものか
立証が難しいからね。
「誤診が起こした結果」ではなくて、
「誤診」そのものの賠償って、
学歴や収入に左右されるの?


321 :無責任な名無しさん:2008/04/02(水) 19:08:40 ID:KauEJyYL
交通事故でけがして痛いのに医者が検査をしてくれず放置です。
情報によると不払いに協力する大学病院出身でした。
病院を変えたいのですがまた同じことになりそうで困っています。
健保で通ってるのに酷い医者です。
この医者と前の病院の医者を訴えるしかないんでしょうか。
事実なのでネットに書き込んだり、近所なんで言いふらしたりしたほうがいいですか?
事故患者はすぐ打ちきる医者のようです。

322 :無責任な名無しさん:2008/04/02(水) 21:57:40 ID:uNtT1D5l
>>321
何もしなくて良いです。

323 :無責任な名無しさん:2008/04/02(水) 22:49:20 ID:x5JeoTfo
>>321
心療内科に行って下さい。

324 :無責任な名無しさん:2008/04/03(木) 01:09:04 ID:uOHSrX/7
>>318
「初期の処置&診断が不適切」であったかどうかの証明は難しい。

まず診断に関して。
単純レントゲンで圧迫骨折の診断がつけば、通常はCT・MRIはとらない。
なぜなら、余計な被ばくや医療費がかかるだけで、追加して得られる情報がないから。
だから「背骨が折れている時点でCT・MRIを取らなかった」ことは標準的な医療水準から大きく外れているとは言えない。
ただし、レントゲンは骨しか映らないので、脊髄の損傷を見るためにはMRIが必要。
脊髄の損傷があるかどうかは症状をきっかけに疑い、MRIで診断する。
ここで「右太ももの皮膚に麻痺があると伝えている」がポイントになるが、ここは「言った、言わない」の世界。
診察の録音が残ってでもいない限り、唯一の客観的な証拠はカルテになり、記載がなければ「言っていない」ことになる。
また、仮にカルテに記載が残っていても、「右足が全く動かない」などの症状ならまだしも
「足の皮膚の部分的な痺れ」程度でMRIを撮るのが妥当かどうかという問題がある。
一般的に、整形外科を受診する患者の2人に1人はどこかが「痺れて痛い」。
その患者全員にMRIを撮影していたら、日本の医療費がいくらあっても足りません。

325 :無責任な名無しさん:2008/04/03(木) 01:11:16 ID:uOHSrX/7
次に処置に関して。
圧迫骨折に対する治療は、昔はとにかくひたすら「安静」だった。
ところが、312さんの歳はわからないけど、圧迫骨折の患者の多くは骨がもろいお年寄り。
お年寄りを1か月も「安静=寝たきり」の状態にしておけば、たいていそのまま一生寝たきりになる。
使わない筋肉は委縮するし、骨折に加えそれを支える筋肉まで萎縮したら、元どおりの機能を取り戻せる確率は極めて低い。
だから、今は過去の反省を踏まえて、少しずつ早期離床・早期リハビリを開始すべきという流れになっている。
もちろん、動かせば骨折や症状が悪化するリスクはあるし、317さんのいわれるように無理なリハビリはよくない。
だた、どこからが「無理な」リハビリなのかはまだ客観的な基準がない。
だから、翌日からのリハビリが「不適切であった」かどうかを証明するのは難しい。
問えるのはリスクに対する説明義務違反くらいでは。

結論を言うと、>>320さんと同じですが、
不適切であったことに対する示談を求めるということで、感情的にわからなくもないですが
自分の中で金銭で折り合いをつけるということに納得がでいているならば、
後遺症に対する「見舞金」という形で示談を求めた方が、同じ金額を得るためには遥かに少ない労力や時間で済むと考えます。

特に処置に関しては、万一訴訟になった場合、「リハビリのせいで骨折が悪化した」という責任を認める判決が出れば
必然的に、医療が寝たきり老人を大量に生み出した時代に戻ってしまうことは明らかですので
なかなか味方になってくれる医療側の有識者を見つけるのは難しいと思います。

326 :無責任な名無しさん:2008/04/03(木) 01:37:23 ID:EOYaDcqe
>>321
何もしない方が身のためです。

327 :無責任な名無しさん:2008/04/03(木) 09:00:49 ID:bH2wR0IN
身のためといっても身の危険があるから困ってるわけだし、洗いざらいぶちまけたほうが今後の事故被害者のためだと思う。
そういう仕組みをゴマカスために事故被害者は統合失調症扱いされるんだろうけど。

328 :無責任な名無しさん:2008/04/03(木) 11:20:00 ID:UfMoQtiD
別にここの医者にかかれと強制されるわけでも
一つの病院しかいってはいけないと決まっているわけでもないからね。

329 :無責任な名無しさん:2008/04/03(木) 15:25:43 ID:nyyQUksC
洗いざらいぶちまけて医者からも弁護士からもそっぽ向かれたら、それは自分に非があるのかな?
と感じるココロも必要だよね。糖質とかの人には無理なのかも知れないけど。

330 :無責任な名無しさん:2008/04/04(金) 07:13:38 ID:DMNPsdwO
複数の医者にかかって全部同じ診断が出たのなら
(仮に誤診だったとしても)
一般的な水準の診断を下している訳だから
賠償の対象にはならないしな〜。

病院を変えたいのに変えないなんてのは321の理屈だし

331 :無責任な名無しさん:2008/04/04(金) 17:00:55 ID:CXOK0RTJ
自分に都合のいい診断が出るまでドクターショッピングを続けるのでは?

332 :無責任な名無しさん:2008/04/05(土) 00:58:28 ID:LENqV4ER
自分の信頼出来る医師を見つける努力をしろよ。
先ずはそれからだ。

333 :無責任な名無しさん:2008/04/15(火) 21:48:19 ID:3F+jAplo
機能障害がなく単なる「痺れ」だと、手術による抹消神経損傷の
可能性がありますね。メスを入れるのだから
手術自体が成功しても、避けられないリスクはあります。
「痺れ」という自覚症状も、筋電図などで他覚所見として
とらえられない場合、信頼性があるのかどうかが、ポイントとなります。




334 :無責任な名無しさん:2008/04/15(火) 21:55:17 ID:3F+jAplo
>>321
どこの大学?
2ちゃんにすら書き込めないようなら、戦えないよ。
マジレスすると、医大はサッカーチームのように
それぞれ校風があるから、別の医大系列の病院に行けばいい。
体制側と在野精神。
それくらい、調べてね。


335 :無責任な名無しさん:2008/04/16(水) 02:13:21 ID:jx6BS947
>>324
背骨が折れていればCT・MRIでの精密検査は必要です。
まさかとは思いますが、医師ではないですよね?

336 :無責任な名無しさん:2008/04/16(水) 22:48:22 ID:r8fh6D0X
たまたま撮った胸やお腹のレントゲンで圧迫骨折が見つかることなんてしょっちゅうだけど
(ていうか、腰が曲がってるお年寄りはほぼ全員背骨折れてる)特に痛みや痺れがなければ通常はそのまま放置でしょ。
335さんは全員CT,MRI撮ってるの?

337 :355:2008/04/17(木) 03:53:57 ID:Q2EIui1S
>>336
すいません、言葉が足りませんでした。
312さんは、担当医に麻痺があると伝えており、最終的に
破裂骨折と診断され、手術(除圧及び固定術かな?)を
受けられているので、救急で運ばれていると想定したうえでの意見です。

338 :無責任な名無しさん:2008/04/18(金) 14:05:50 ID:K006Rj5T
つか>335=>312=医師ではない、でしょ。別に他人のふりすることないと思うけど。

339 :無責任な名無しさん:2008/05/02(金) 20:22:30 ID:C61d/Tfb
爺医だと、MRI・CTの画像が読めない。
(以前はそれで治療をしていたのは事実)
腕のいい整形石だと「MRI、ふん、磁気情報」
「CT,ふん、脳下」という人が多いような気が・・・。

340 :無責任な名無しさん:2008/05/03(土) 20:14:46 ID:x/w3qJfl
腰椎椎間板ヘルニアで、MRIでは「神経圧迫所見あり」とされたのだが、
損保から「神経根を圧迫した」と書いていないから厳密には神経の圧迫は
ないと言われた。腰の後ろの痛みや足のしびれもあるのだが。

そもそもMRI(非造影)で「腰椎の○○神経根を圧迫した」と分かるのか?


341 :無責任な名無しさん:2008/05/03(土) 23:40:48 ID:UP6574RU
MRIでは脊髄や硬膜を圧迫している(ように見える)画像を確認できるが、
画像では圧迫しているように見えても、症状のない偽ヘルニアもある。

神経根レベルで圧迫を断定するためには、神経根造影や筋電図などと
症状の部位を照合する必要がある。
つまり、MRIではどこそこの「神経根」が圧迫されていると断言できない。
逆にその圧迫がないとも断言できない。

神経根ブロックを施術するときには、神経根レベルで特定する必要があるが
そのレベルの治療をしないときには、MRIの画像と症状が合えば、ヘルニア
による神経の圧迫と判断して差し支えない。

342 :崩壊:2008/05/07(水) 23:21:39 ID:ujRQHSD9
遅レスですが
>>312
実際に手術したとろこ脊髄に砕けた骨が食い込み、
 歩行訓練やリハビリによって神経を損傷するかもしれない状況でした

とのことですが、MRIをとっても破裂骨折の診断は出来るものの
脊髄に砕けた骨が食い込んでいるか否かの診断は困難です。
CTではそれが可能ですが、放射線科医師や慣れた整形外科医、しっかりした
放射線技師がいない病院で撮ったものでは撮像時のテクニカルな問題により
診断困難でしょう。 このlevelの医療を標準医療とするにはむりがあると思われます。
また、痺れがあったとしても圧迫骨折による脊髄圧迫があれば十分生じうる病態です。
今回の症例は標準医療から大きく逸脱したものではないと思われます。
むしろ、頑固に「俺の診断が信じられないのか」などと言わず、直にCTを
撮影してくれたところにまともな医療を行っている可能性の高さを感じます。

343 :無責任な名無しさん:2008/05/08(木) 02:04:44 ID:kkwDsjm4
何でそんな深刻な相談をこんな場所で?

344 :無責任な名無しさん:2008/05/16(金) 16:39:07 ID:x6WNWL0Z
中華料理
http://www.tcnweb.ne.jp/~perfect/china.htm

345 :無責任な名無しさん:2008/05/16(金) 20:07:23 ID:EgUelBn8
医療過誤を専門とする弁護士に相談した方がいいかも。

346 :無責任な名無しさん:2008/05/21(水) 22:02:20 ID:bIeiSioD
前の勤務先の病院

・レントゲン技師はおらず素人撮影
・術後処置、消毒なども素人がやる(看護士ではない)
・器具は簡単に滅菌はするが手は洗わない
・医師の処方ではなく、バイトがカルテを見て前と同じ薬なら無条件で処方
・リハビリの補助も素人

347 :無責任な名無しさん:2008/05/21(水) 23:47:44 ID:bGrFdFL3
こちらは精神科医の診察、治療法の疑問についても相談オッケーですか?

348 :無責任な名無しさん:2008/05/22(木) 00:11:26 ID:LFbP1jyb
とりあえず聞いてみるのが吉
相談者の人格のようなものによってもレスの付き方が変わってくだろうし
ただのクレーマーならスルーされるでしょう

349 :無責任な名無しさん:2008/05/22(木) 00:19:51 ID:EcBj7qvE
2004. 09. 08 “有害診療”1割超す 厚労省、全国6病院を調査 東京朝刊 二面 02頁562字 02段

 全国の病院で、医療事故を含む診療中の「有害事象」の発生率が10%を超えている実態が
七日、厚生労働省の研究班の中間報告で浮かび上がった。
わが国では現在、医療事故の報告制度がなく、有害な診療の発生率が具体的に明らかになったのは初めて。
研究班では今後も調査を進め、厚労省がその結果をもとに事故防止策などを探る。
 調査の対象には、全国の三十病院が無作為に選ばれた。
このうち、調査に同意した十八病院から、二百五十冊の診療録(カルテ)の提出を受け、
看護師、医師が二度にわたって各項目に該当するケースがないかを調べた。
発生率がまとまったのは、十八病院のうち調査を終えた計六病院で、
内訳は、「特定機能病院」が三病院、その他の病院が三病院。
発生率は、特定機能病院が10・5―12・2%、その他の病院が11・1―12・8%とほぼ同じだった。
(中略)
 
 〈有害事象〉 厚労省の研究班が定義した言葉で、
〈1〉患者の死亡が早まった〈2〉退院時に患者に障害が残った〈3〉新たな入院が必要になった
〈4〉入院期間が延びた〈5〉予定外の処置や治療が新たに必要になった
 の五項目にあてはまる“有害な診療”がこれにあたる。


350 :無責任な名無しさん:2008/05/22(木) 00:21:51 ID:EcBj7qvE
2004.7.7 読売新聞

医療過誤訴訟に関連したカルテなど診療記録の改ざんや隠ぺいについて、
大阪の弁護士グループが、全国の患者側弁護士を対象にアンケートした結果、百九件にのぼる事例が寄せられ、
グループは「改ざんや隠ぺいが発覚しても医療側は訴訟で不利にならず、患者側が不利益を受けている」と指摘、裁判所に厳しい対応を求めている。
しかし判決で不正が認定された事例は九例だけであり、改ざんや隠ぺいが関係者の証言や書類の矛盾から明白になっても、
医療側に不利でない判決や和解になったケースも多いという。

改竄等の内訳は下記のとおり。
@ カルテや看護記録に修整液で上塗りして書き直す、患者の訴えの記載がないといった「抹消」が十二人
A 空白を利用した「加筆」が三十四人
B 記録の全体や一部のページの「差し替え」が八人
C カルテ、分娩(ぶんべん)監視記録、エックス線写真などの「抜き取り」が九人、
D 書類のねつ造、ビデオの編集など「その他」が十五人だった。


351 :無責任な名無しさん:2008/05/22(木) 01:37:22 ID:6su84MkM
>>347です。
娘が解離性障害フラッシュバックと診断され入院を二回し退院して一週間もたたずに一日に二回も自殺未遂し、通院中の病院に何度も入院させてもらえるように頼んだのですが通院しながらしばらく様子をみましょうと言われそうする事に
しかし先日娘がパニックになり川に飛び込みました
この時一緒にいた娘の友達が助けようとして飛込み娘は助かったのですがその友達は残念な事にお亡くなりになりました。
私はあの時娘を入院させていてくれればと・・
亡くなった友達の御家族の方からはそんなキチガイは病院から出すなとか何故野放しにしてたんだと責められましたがその前に病院が受け入れなかったという判断は正当な診察だったのかが疑問です。


352 :無責任な名無しさん:2008/05/22(木) 17:32:50 ID:A4mJ4Qs+
>>347
は、どのくらい娘を見張ってましたか?
あなたは娘が自殺未遂したときに何をしていましたか?

×私はあの時娘を入院させていてくれればと・・
○私はあの時娘をしっかり監視していれば

あなたは監視などをしていなかったのですか?
娘が危ないと知りながらあなたは何をしていたのですか????

353 :無責任な名無しさん:2008/05/22(木) 20:31:13 ID:CKQ9OFw9
虫歯じゃないのに虫歯と診断され歯を削られた場合慰謝料とれますか?

354 :無責任な名無しさん:2008/05/22(木) 21:32:57 ID:pn7Tve9/
>>353 
虫歯じゃないとどう証明できるのですか?

355 :無責任な名無しさん:2008/05/22(木) 22:01:30 ID:mWH0fVt2
>>351
ヲマエのキチガイ娘の巻き添えにされ命まで落とした友達。
ヲマエのキチガイ家庭に殺されたようなもんだぞ。

ヲマエにわずかでも良心あるなら、その犠牲になった友達の家の方を向いて土下座した状態で、火を付けて一家心中せよ。
その友達の家の前で切腹はすんなよw 汚いからww

まぁ、ネタだろうけどw

356 :無責任な名無しさん:2008/05/23(金) 00:43:26 ID:yJVFOfmt
>>351
書き方が悪いのかも知れないが、文面をそのまま解釈すればどうみてもアンタに非があるな。

>>353
どうしても誤診と言うのなら、「虫歯です」と診断された時点でその場での診療を断って
大学病院にでも行ってみれば良かったのに。どっちが正しいのかがわかる。
削ってしまったらもう証拠など残らない。議論は無駄。

357 :無責任な名無しさん:2008/05/23(金) 03:11:37 ID:sVJxmSQM
>>351です。

うちは母子家庭でその事故があった日も私は仕事に行ってました。
亡くなった友達のお姉さんからは訴えるとか2ちゃんねるに実名、住所潰したるとか散々なじられ私も精神的にまいってきました。
脅しかなと思っていたのですが既にこの2ちゃんに娘の通院していた病院の事が書き込みされているスレを見てビクビクしています。
けどうちの娘が突き落としたのではなく友達の意思で助けようと飛込んだのだから訴えられる事はないと思いますが大丈夫ですか?



358 :無責任な名無しさん:2008/05/23(金) 23:52:48 ID:CEV627yM
2004. 09. 08 “有害診療”1割超す 厚労省、全国6病院を調査 東京朝刊 二面 02頁562字 02段

 全国の病院で、医療事故を含む診療中の「有害事象」の発生率が10%を超えている実態が
七日、厚生労働省の研究班の中間報告で浮かび上がった。
わが国では現在、医療事故の報告制度がなく、有害な診療の発生率が具体的に明らかになったのは初めて。
研究班では今後も調査を進め、厚労省がその結果をもとに事故防止策などを探る。
 調査の対象には、全国の三十病院が無作為に選ばれた。
このうち、調査に同意した十八病院から、二百五十冊の診療録(カルテ)の提出を受け、
看護師、医師が二度にわたって各項目に該当するケースがないかを調べた。
発生率がまとまったのは、十八病院のうち調査を終えた計六病院で、
内訳は、「特定機能病院」が三病院、その他の病院が三病院。
発生率は、特定機能病院が10・5―12・2%、その他の病院が11・1―12・8%とほぼ同じだった。
(中略)
 
 〈有害事象〉 厚労省の研究班が定義した言葉で、
〈1〉患者の死亡が早まった〈2〉退院時に患者に障害が残った〈3〉新たな入院が必要になった
〈4〉入院期間が延びた〈5〉予定外の処置や治療が新たに必要になった
 の五項目にあてはまる“有害な診療”がこれにあたる。



359 :無責任な名無しさん:2008/05/23(金) 23:53:24 ID:CEV627yM
2004.7.7 読売新聞

医療過誤訴訟に関連したカルテなど診療記録の改ざんや隠ぺいについて、
大阪の弁護士グループが、全国の患者側弁護士を対象にアンケートした結果、百九件にのぼる事例が寄せられ、
グループは「改ざんや隠ぺいが発覚しても医療側は訴訟で不利にならず、患者側が不利益を受けている」と指摘、裁判所に厳しい対応を求めている。
しかし判決で不正が認定された事例は九例だけであり、改ざんや隠ぺいが関係者の証言や書類の矛盾から明白になっても、
医療側に不利でない判決や和解になったケースも多いという。

改竄等の内訳は下記のとおり。
@ カルテや看護記録に修整液で上塗りして書き直す、患者の訴えの記載がないといった「抹消」が十二人
A 空白を利用した「加筆」が三十四人
B 記録の全体や一部のページの「差し替え」が八人
C カルテ、分娩(ぶんべん)監視記録、エックス線写真などの「抜き取り」が九人、
D 書類のねつ造、ビデオの編集など「その他」が十五人だった。


360 :無責任な名無しさん:2008/05/24(土) 00:02:22 ID:PeOK4jNq
日本国民アホ過ぎ
病院追い込んでどうする
自分が病気になったらどうするんだ

361 :無責任な名無しさん:2008/05/24(土) 04:09:21 ID:bn+W4VEM
>>357
釣り?

何かよう分からん。
なぜ母子家庭なのか、なぜ娘が精神病になったのか肝心な記載がないし、
娘が飛び込んだときの状況も今一つ掴めない。

それに

> 娘の通院していた病院の事が書き込みされているスレ
どこ?

362 :無責任な名無しさん:2008/05/24(土) 13:25:52 ID:8GkmJ5Yd
>>357
弁護士に相談だと思います。
費用が心配なら、最寄の法テラスの利用を考えてみてください。
弁護士も専門があるので、医療系を多く扱っている弁護士に
依頼することをお勧めします。

ひとつだけ、病院や相手の遺族と直接関わらないのが良いです。
弁護士に頼む前も頼んだ後もです。
ご自身に不利になることがありますので。

363 :無責任な名無しさん:2008/05/24(土) 19:52:18 ID:l4lcM694
>>362
に同意。弁護士に相談すべき。

ただ、病院に対して金を請求する?のはかなり無理があるんじゃないかなぁ。


それに、

>脅しかなと思っていたのですが既にこの2ちゃんに娘の通院していた病院の事が書き込みされているスレを見てビクビクしています。

からも、まず相手の遺族をなんとかしたほうがいいと思う。
既に2ちゃんねるに書き込まれているのなら、もう医療系の問題ではないので、
むしろ、インターネット名誉毀損などに強い弁護士を選んだほうがいい。

最後に。

>けどうちの娘が突き落としたのではなく友達の意思で助けようと飛込んだのだから訴えられる事はないと思いますが大丈夫ですか?

訴えられることはありえます。
だから弁護士を立てて相手の遺族とまず交渉してください。

364 :無責任な名無しさん:2008/05/25(日) 02:01:33 ID:RPIMo7cy
>>357です。
うちの住所、実名が書き込みされているのではなく病院に対しての書き込みなので名誉毀損ではないかと思っていますが、友達の意思で飛込んだのに何故うちが訴えられるかもなのかが疑問です。
それに訴えられても娘は隔離病院に入っており16歳です。
それでも訴えられますか?それと亡くなった友達の御家族から話しを聞きたいと連絡があるのですがそれも無視している状態です。


365 :無責任な名無しさん:2008/05/25(日) 11:36:15 ID:YBkVwkD9
医療系のトラブルを相談する前に
大人としてのもめごと解決法を学ぶべきだと思うのだが

366 :無責任な名無しさん:2008/05/25(日) 18:41:28 ID:6y4n1Ieh
>>364
ヲノレを省みることなく、病院とかに責任を押し付けようとする魂胆ミヱミヱ。
我が娘をキチガイに育て上げて他人様を死に追いやったヲノレを恥じ、家族とともに焼身自殺せよ。
病院に恨みがあるなら、その前で灯油かぶって火をつけて死ね。

367 :無責任な名無しさん:2008/05/26(月) 14:39:01 ID:onVcEksE
>>364
早く弁護士会、法テラスなり連絡して行きなさい。

368 :弁護士会、法テラス:2008/05/26(月) 23:59:09 ID:ckPZK8DC
おことわりします

369 :弁護士テラワロス:2008/05/27(火) 03:58:54 ID:xAvqBBCM
ぜひいらっしゃい

370 :無責任な名無しさん:2008/05/29(木) 22:50:43 ID:DXE7JgRp
>>360
医者はたくさんのひとをころしてたかいおかねをとるわるいやつなので、そのわるい医者がたくさんいる病院はつぶすべきです。
そうすればいいしゃかいになります。べんごしさんはそのためにがんばってください。



371 :無責任な名無しさん:2008/05/30(金) 12:13:27 ID:XrpKa11O
>>370
うん。うん。ほんとうに、そうだよね。だれもかれも人間まちがいはある

けど、医者のまちがいだけはゆるしてはいけないよね。べんごしさんは、

どんどん裁判をしておかねをもうけて、赤坂であそんでべっそうをたて

て、ためた貯金でふえたベンゴシさんをやとって、さらに金もうけして

いしゃをフリーターかはんざいしゃにして、病院をつぶしたら、日本は

すごおくあかるい未来がみえてくるよね。おながいします。。。


372 :無責任な名無しさん:2008/05/30(金) 12:29:01 ID:Tse3URmB
病院は諸悪の根源!病人は治療なんかせず、家で命を全うすれば良い。
ベッドで延命なんて医療費の無駄だし、辛いし、もうこりごりだ!

そうすれば高齢者もガンガン減るし、いいことづくめだね!
新生児死亡率やら感染症やらはどんどん増えて大変なことになるけどね!

ということで国民はどんどん救急車を呼んだりしてください。
あなたの気軽な119番で、他の重症患者がたらい回っちゃうのです!


373 :無責任な名無しさん:2008/05/31(土) 15:23:14 ID:O+rLNE6V
>>347に関しては医師の法的責任はまず問えないケースなので諦めて下さい。
もちろん、今回の事件を病院に報告しておくのは精神医療の正常化のためには非常に重要なことです。

むしろ、法的に問題になるのは、娘さんの友人の姉の対応です。

>>357ですが、個人情報を晒すと脅した時点で脅迫罪が既遂となります。
ただし、これだけではまだ起訴させるのは難しいと思います。

>>364
>うちの住所、実名が書き込みされているのではなく病院に対しての書き込みなので名誉毀損ではないかと思っていますが、

住所、実名が書き込まれた場合、名誉毀損罪が成立し、脅迫罪に比べてやや重い刑が科されます。
告訴するのであれば、この段階がベストです。
なお、病院に対しては書き込みの内容によっては名誉毀損罪について既遂の可能性があります。
病院に対する攻撃がなされていることを当該病院に報告しておくことは有利な対応です。

>友達の意思で飛込んだのに何故うちが訴えられるかもなのかが疑問です。

あなたの娘さんの友達は自由な意思に基づき、義務がないにもかかわらず飛び込んだのです。
心から感謝すべきではありますが、そのことについてあなたや娘さんが責任を問われることはあり得ません。
その責任を問うために違法行為を繰り返す友達のお姉さんはすでに「犯罪者」です。

攻撃を加えてくる遺族に対しては決して弱腰になってはなりません。
法的に分があるのはむしろあなたの側、すでに弱みを握っていることを理解して下さい。

現在は、あなたの「おかげ」で先方は苛烈な刑罰を免れているのです。
(脅迫罪既遂、病院(法人)に対する名誉毀損罪既遂)

次の攻撃があったとき、特にあなたや娘さんの実名を公表した時に備えて、弁護士に相談して下さい。
警察はさらに大きな実害が発生しない限り動かないのでまだ現段階で相談する価値がありません。

374 :無責任な名無しさん:2008/05/31(土) 15:27:40 ID:O+rLNE6V
>住所、実名が書き込まれた場合、名誉毀損罪が成立し、

つっこまれるといけないので先に解説しておくと、その場合、今回の事件経過についての詳細な記述がなくとも、氏名、住所など以外にも何らかのののしり文句は必ず付くでしょうからこの犯罪が成立すると考えました。
もし、危害を加える旨が書き込まれていたら、脅迫罪で確実に追及できます。
名誉毀損より量刑の上限は低いですが、逮捕までの道のりに解釈のはいる余地がない(確実に逮捕させられる)という意味では重い罪であると言うことが出来ます。

375 :無責任な名無しさん:2008/05/31(土) 16:11:16 ID:RpG3AWcd
鬱病になった時の自殺率が医者は極めて高い件

376 :無責任な名無しさん:2008/05/31(土) 21:37:53 ID:6bCqY0CW
医者の急性心不全は自殺という事が多い。

377 :無責任な名無しさん:2008/05/31(土) 21:42:59 ID:6bCqY0CW

521 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2008/05/24(土) 11:44:33 ID:YybTMS110

「羽曳野市生活保護セクハラ裁判」
生活保護の申請をした女性(44)への職員のセクハラ行為をめぐる訴訟
で敗訴し、110万円の損害賠償を支払った大阪府羽曳野市が、
訴訟費用を除いて女性の手元に残った約24万円を「収入」と
みなして生活保護費から差し引いていたことがわかった。
専門家は「嫌がらせとしか思えない」と指摘している。




522 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2008/05/24(土) 11:51:13 ID:YybTMS110
>>521

賠償金110万円から算出した弁護士着手金11万円、
成功報酬11〜16.5万円。弁護士には計22万円〜27.5万円
かかったとみて、声紋鑑定費用は30万円〜40万円くらいだろう。
女性の手元に残った金額24万円。ということは、その他の費用に
18.5万円〜24万円かかったと考えられる。裁判所ボリすぎ。





378 :無責任な名無しさん:2008/05/31(土) 21:48:22 ID:6bCqY0CW

521 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2008/05/24(土) 11:44:33 ID:YybTMS110

「羽曳野市生活保護セクハラ裁判」
生活保護の申請をした女性(44)への職員のセクハラ行為をめぐる訴訟
で敗訴し、110万円の損害賠償を支払った大阪府羽曳野市が、
訴訟費用を除いて女性の手元に残った約24万円を「収入」と
みなして生活保護費から差し引いていたことがわかった。
専門家は「嫌がらせとしか思えない」と指摘している。




522 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2008/05/24(土) 11:51:13 ID:YybTMS110
>>521

賠償金110万円から算出した弁護士着手金11万円、
成功報酬11〜16.5万円。弁護士には計22万円〜27.5万円
かかったとみて、声紋鑑定費用は30万円〜40万円くらいだろう。
女性の手元に残った金額24万円。ということは、その他の費用に
18.5万円〜24万円かかったと考えられる。裁判所ボリすぎ。





379 :無責任な名無しさん:2008/05/31(土) 21:50:20 ID:6bCqY0CW

Re: 腐敗役人と悪徳司法 183 -
2008/05/27(Tue) 22:12 No.24110

セクハラ被害にあった生活保護の(可哀そう)な女性の賠償金
110万円のうち、24万円しか手元に残らない、という事実も
すごい。

しかし、残りの86万円を食い物にした司法もすごい。

そして、さらにすごいのが、本来なら慰謝されるべき女性から、
24万円をむしりとった役人。


380 :無責任な名無しさん:2008/05/31(土) 21:51:58 ID:6bCqY0CW
腐敗しているのは、厚生労働省だけじゃないんだね。

381 :無責任な名無しさん:2008/05/31(土) 21:59:21 ID:6bCqY0CW
裁判なんて起こしても、たとえ勝ったとしても
儲かるのは弁護士だけ。素人の患者や患者家族が
ハイエナのような弁護士を相手にしても
食い物にされるだけだと思う。

トップエリートの医師だって、
弁護士にとっては、単なる獲物に過ぎないんだから・・・。

382 :無責任な名無しさん:2008/05/31(土) 22:02:52 ID:6bCqY0CW

457 :無責任な名無しさん:2008/05/21(水) 12:12:29 ID:8AeWRhCY
塵肺訴訟を他の炭鉱仲間800人位で裁判をして勝訴しました
保証金額は上は一千万以上から下は数百万位で勤続年数でわけられました
補償金額の計算の仕方を弁護士側に教えてといったら
まったく教えてもらえません、領収書もくれません
弁護士側の弁護料は数億円取っているはずなんですが
補償金振り込まれる時に勝手に振り込み手数料を引いて送金されました
これが800人分ですから手数料もかなりの額のはずですが
こちらとして少ない補償金からさらに手数料も引かれ、わけのわからない
団体に寄付しなければならないからとこの分も引かれました
弁護士に説明しろといってもなしのつぶてです



458 :無責任な名無しさん:2008/05/21(水) 12:17:18 ID:8AeWRhCY
>>457
肝炎訴訟の方もこんな感じなんですか?
弁護側は数億円の弁護料とって、その他に毎月の会費見たいのとられて
振り込む時は送金手数料も引かれ、関連団体もお世話になったからと
一人3万寄付金引かれてって
原告に集ってばかりですか?




383 :無責任な名無しさん:2008/05/31(土) 22:09:49 ID:AUh1V5Ez
>>381
いいんだよ、患者は金がほしいんじゃなくて、医者が社会的にリンチされる姿を見たいだけなんだから。
弁護士はその患者の願いを合法的にかなえてやる、その対価が弁護料だろ。

384 :無責任な名無しさん:2008/05/31(土) 22:13:26 ID:O+rLNE6V
最近、医師が法科大学院に流れ込んでますね。
大半は医局から派遣されているようです。

385 :無責任な名無しさん:2008/06/01(日) 03:53:47 ID:eMR4X6Jx
>>384
適当なことを言うなよ

386 :無責任な名無しさん:2008/06/01(日) 06:53:26 ID:mAYikzW1
>>385
本当の事じゃないか!

387 :無責任な名無しさん:2008/06/01(日) 08:47:23 ID:nTjCX+xK
>>384
T大はわざわざそのための定員を設定してるよ。
理系枠10人というヤツだが医局の推薦状がないと入れないらしいw
でも、医局派遣組はほとんど司法試験に合格しないとか。
内部でも自己啓発セミナーと揶揄されてるよ。

388 :無責任な名無しさん:2008/06/01(日) 11:47:42 ID:ZKvJLaMJ
医師として使い物にならない奴の送り込み先らしいぞ。

389 :無責任な名無しさん:2008/06/01(日) 19:49:25 ID:6ftDYlzH
T大って、低狂?
ローでも、余裕の旧死で合格が・・・スタンダード。



390 :無責任な名無しさん:2008/06/14(土) 01:15:57 ID:lXBeYrUs
医師賠償責任保険の案内〜損保ジャパンから
平成19年3月吉日
会員の皆様へ
銀座エージェンシー株式会社
株式会社損害保険ジャパン

日本救急医学会「勤務医師賠償責任保険」のご案内
拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
弊社業務につきましては日頃より格別のご高配を賜り厚く御礼申しあげます。
  毎年、ご案内させていただいております『日本救急医学会 勤務医師賠償責任保険』の今年度分のパンフレットを発送させていただきましたので、ご連絡申し上げます。
  当該保険は、日本救急医学会の会員先生方のみがご加入のできる団体保険制度です。団体契約になりますので、通常にご加入いただく場合よりもご負担が少なくご加入ができます。(団体割引15%適用)
  ご不明点等ございましたら、下記お問い合わせ先までご連絡ください。
敬具

<お問い合わせ先>
1. 取扱代理店
  銀座エージェンシー株式会社 
  住所:〒104−0061
      東京都中央区銀座8−4−4 第5村喜ビル
  電話:03−3574−0541 FAX:03−3572−9026
  営業時間 9:30〜17:30(土日祝日を除く)
 
2. 引受保険会社
  株式会社損害保険ジャパン 医療・福祉開発部第二課
  住所:〒160−8338
      東京都新宿区西新宿1−26−1
  電話:03−3349−9275 FAX:03−3348−4859
  営業時間 9:00〜17:00(土日祝日を除く) 以上

391 :無責任な名無しさん:2008/06/22(日) 22:30:01 ID:iy0oSTYL
民事で裁判官代わるのはよく聞くが
集中審査部が変更なんかあるの?
例えば代10部が違う部になったり

392 :無責任な名無しさん:2008/06/25(水) 22:22:07 ID:ZqaQSUKv
皆さんよろしくお願いします。
診療明細請求書に全くされていない処置、投薬が通院日数分上乗せされてました。
これは病院に抗議しに行っても誤魔化されますか?詐欺ですよね?


393 :無責任な名無しさん:2008/06/26(木) 13:52:53 ID:cTzapIcN
>>392
全くされていないと思っている処置・投薬の詳細がわからないのでなんともいえない。
患者は何もされてないと思いながらも、実はされているなんて事たくさんあるからね。

394 :無責任な名無しさん:2008/06/26(木) 15:56:18 ID:FbhofT46
>>392
被害妄想かもしれない。
この場で相談したいのなら、まずは処置・投薬の内容を晒さないと。

395 :392:2008/06/26(木) 20:09:20 ID:7ii4cm54
1.再診時療養指導管理料【労災準拠自賠】

2.消炎鎮痛処置(湿布処置・半肢の大部〜)
四肢傷病特例(2.0倍)及び手指に係る創傷処理(指1本)

3.消炎鎮痛処置(器具等による療法)
(頚椎)
消炎鎮痛処置(器具等による療法)
(左膝)
4.モーラス30 10cm×14cm 4枚
セクタークリーム 3% 2g

以上です。私がされていないと思っている処置は2、4です。実際の処置は
リハビリ室入室→首の牽引+肩への温熱療法のみです。理学療法士と会話等もありません。
塗り薬も一回も塗られたこともありません。
湿布は初診時に肌が弱いので一切貼れませんと説明しました。



396 :392:2008/06/26(木) 20:30:50 ID:7ii4cm54
すみません追記です。
1.の再診時療養指導管理料も、医者の診断を受けたのは初診時と最後の日だけで
再診時に療養上の指導??という感じで取れないと思うんですが間違ってますか?

397 :無責任な名無しさん:2008/06/26(木) 20:39:42 ID:QwZhwvt1
そりゃ、いけるかも。
しかし、あなたが何を望むかにもよるかな。
病院に抗議に行けば、入力ミスと謝罪をうけ返金されておしまいでしょ。
病院としては、蚊に刺されたほども痛みを感じないでしょうね。
詐欺じゃなくて、事務処理のミスと片付けられるだろう。
社会的な責任を問い、多額の賠償を請求したいのなら
専門の弁護士のもとへまずは行きなさい。
額が小さいのでどこまで罪を追求できるかは微妙ですが。
もしかしたら、あなたが弁護士費用などで損をするかもしれません。
しかし現代の医療機関としては制裁を受けるべきかもしれませんね。
数ヵ月後には問題病院がテレビに出るかもしれないよ。

398 :392:2008/06/26(木) 20:54:18 ID:7ii4cm54
>>397さん
レスありがとうございます。
通院日数80日超で毎回加算されてまして、
診療報酬明細書を6ヶ月分取り付け、確認したところ発覚しました。

これは訴訟とかできるものなんでしょうか?
逆に名誉棄損だとか営業妨害などと言われたり、少しでも負けることがあればと思い
一歩を踏めません。負けることはありませんか?
しかしこんな病院はきっちり社会的責任取ってもらいたいです。


399 :無責任な名無しさん:2008/06/26(木) 21:08:17 ID:OXQ+Wv4U
>>398
社会的制裁のみを希望なら、都道府県に保険医の指定を担当する課があるから、問合せてみればいい。
保険請求についても指導する立場にあるから、他にもそういった情報があるとか、具体的で信憑性が置けるとかなら、動いてくれるかも。
いやいやお金も欲しいんですって話なら、医療訴訟に強い弁護士探しじゃない?
でもたぶん費用割れになると思うよ。

400 :392:2008/06/26(木) 21:25:36 ID:7ii4cm54
>>399さん
ありがとうございます。費用割れですか、何十万も費用割れしてしまうようなら
悔しいですが訴訟はできません。一度そのことも合わせて医療訴訟に詳しい弁護士さんに
相談にいってみようと思います。

401 :無責任な名無しさん:2008/06/26(木) 22:24:14 ID:QwZhwvt1
普通に考えたら何十万くらいの費用割れは覚悟しなきゃだめだよ。
なにせ相手に何億の打撃を与えるのだから。
あとは弁護士さんの腕次第で違うようにも動く可能性はあります。

402 :無責任な名無しさん:2008/06/26(木) 22:44:17 ID:FbhofT46
お金なのか制裁なのか、はっきりした方がいいと思う。

403 :392:2008/06/26(木) 22:57:46 ID:7ii4cm54
>>401さん
>>402さん
レスありがとうございます。
制裁したいのですが費用割れの額を捻出できません。
お金の場合差額(多く請求していた分)を返金のみでしょうか?

404 :無責任な名無しさん:2008/06/26(木) 23:17:03 ID:xPwOZzFp
公立病院が医療事務を外部委託するとき
業者の入札が行われると思いますが、
恣意的に、この業者には落ちないようにするとかは
問題ありますか?

405 :無責任な名無しさん:2008/06/27(金) 08:29:04 ID:XYme7mOd
>>392
もちろん差額の返金のみでしょう。
病院は事務処理の単純なミスと言い張るでしょうからね。
スーパーのレジ打ち間違いを家に帰ってから発見して
レシートもって返金してもらいに行くのと同じ感覚です。

406 :無責任な名無しさん:2008/06/27(金) 08:29:51 ID:HRe2cha8
>>400
> 何十万も費用割れしてしまうようなら
> 悔しいですが訴訟はできません。

では、難しいんじゃないかな。

> 一度そのことも合わせて医療訴訟に詳しい弁護士さんに
> 相談にいってみようと思います。

相談だけでもそれなりの値段かかるからな。医者と違って。

407 :無責任な名無しさん:2008/06/27(金) 19:06:35 ID:IQmyvNgW
社会的制裁ならどこかの新聞社にでも投書するとか。

408 :392:2008/06/28(土) 10:28:35 ID:vP8vmiHB
先日弁護士じゃありませんが相談に行ってきました。
私が受けた治療内容で本来の診療報酬請求額は10分の1だそうです。
医師が診断していないのだから、まず再診療から加算できないとのことでした。
事務処理のミス等で済まされるような内容ではない、取れそうなもの全てを加算した
明細書だそうです。
カルテも入手したほうがよいとのアドバイスを受けました。

409 :無責任な名無しさん:2008/06/29(日) 07:07:47 ID:eAQf2UVd
医者が診察をしないと、治療や薬の処方は出来ない事になっています。
よく慢性疾患で薬だけ取りに行ったなんて話もありますが、それも本来は出来ない事なのですが、カルテや請求上は再診察した事にしてつじつまを合わせているんですよ。
それが誤りだと立証するのは、個人レベルでは相当大変な事で、全部の患者を調査していくとなると都道府県がやる事になります。
どうしても訴訟したいというのでないなら、都道府県に問合せた方がいいのじゃないですか?

410 :無責任な名無しさん:2008/06/29(日) 14:50:04 ID:V/YtgnMP
「慢性疾患で薬だけ」…ってのは要求する患者の側もいけない。
お互いにこういう文化を作ってしまっている。

411 :無責任な名無しさん:2008/06/29(日) 15:17:03 ID:cK07wmeC
>>408
その相談した相手は信用できるんですかね?
409や410さんも書いていますが、現代において再診料は診察がなくても
請求できるというのは暗黙の了解です。そのあたりを指摘するのは筋違い
かと思います。
ちなみに再診料なくしたら10分の1どころか、1円も請求できなくなると思うんですが。
本当に保険診療のルールわかってますか?


412 :無責任な名無しさん:2008/06/29(日) 17:03:49 ID:bo/4SEeb
お医者さんから毎月同じお薬を処方していただいてます。薬局では毎月同じお薬ですが薬学管理料を徴収されるものなのでしょうか?薬局によって徴収しないところもあったように記憶しています。

413 :無責任な名無しさん:2008/06/29(日) 17:53:42 ID:V/YtgnMP
要するに「薬だけください。薬代以外は1円も払いたくありません。」という人は根本的に考えを改めるか、
他の人に依存しないよう(完全私費診療)にするべきだと思う。都合が良すぎる。

薬だけ処方して再診料を加算し、説明しない医者が悪いという反論は通用しない。
例えば3時間待ちの3分診療もきちんと診察&説明している結果なのであって、誰かがさぼっているわけではない。

414 :無責任な名無しさん:2008/06/29(日) 19:59:00 ID:cK07wmeC
>>412
毎月同じ薬でも薬局が条件を満たせば薬学管理料は徴収されます。
これは至極当然の事なので、もう少し自分でも勉強してくださいね。

415 :無責任な名無しさん:2008/06/29(日) 21:59:38 ID:bo/4SEeb
>>414
ありがとうございます。 ある薬局の薬剤師さんが、徴収はしないのが本来のあり方とおっしゃっていたもので…
新たな疾患による新たな薬剤の処方になった場合は徴収するとおっしゃっていた覚えがあったもので。
大変に勉強になりました。ありがとうございます。

416 :無責任な名無しさん:2008/06/29(日) 23:19:08 ID:V/YtgnMP
>>415
何か不満があるのなら、こういうところの情報を鵜呑みにせずに
自分の目で調べた方がいい。まずは。物申すのはそれから。

417 :無責任な名無しさん:2008/06/30(月) 16:49:02 ID:Y8OP3wMt
医者が中途半端なスタンスで患者の便宜を図って保険診療的には「不正請求」してるのが問題か。
家族だけなら「相談料」とって処方は出さない(混合診療になるから自費でも出せない)のがスジか。

次の外来から…

418 :無責任な名無しさん:2008/06/30(月) 18:40:02 ID:O+VfpVry
問題は医者にも患者にも行政にもあると思いますよ。
家族が薬を取りに行けなくなったら、自宅介護の寝たきり老人は、途端に困る事になるでしょうし。
ってスレ違いですね。
ごめんなさい。

419 :無責任な名無しさん:2008/06/30(月) 20:07:21 ID:WKtAliOf
いや、医者は保険に縛られちゃって何も出来ない。
悪いのは保険制度。
だけど、日本の健康保険制度は優れている。
どんなに貧乏人でも医療が受けられる。
こんなに医療制度が充実している国、共産圏にも無かった程。

420 :無責任な名無しさん:2008/06/30(月) 22:27:15 ID:oX6RSmA+
          ■毎日新聞廃刊か■
★祭り★
「日本の母は息子の性処理係」毎日新聞が捏造記事27
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1214826934/
★祭り★
【毎日新聞】ネット上に変態報道の処分と無関係の社員を誹謗中傷する書き込み→名誉棄損で法的措置を取る方針★127
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1214824880/

オカルト板http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1214826821/ 
英語板 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/english/1213971760/
大規模OFF http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1214614538/
YouTube板 http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1214375128/
医歯薬看護板 http://school7.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1214482587/
ニュー速 http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1214798343/
医者 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1210492753/
マスコミ http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1214603376/
司法 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1214621509/

【毎日新聞】 iチャネル解約スレ 【変態報道】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/keitai/1214802475/
▼iチャネル解約方法
iモードのiメニューから料金&お申込・設定を選択
4のオプション設定のiチャネル設定から解約可能

解約理由を告げたい場合は携帯から151にダイヤル
▼解約後の料金について
パケホーダイなどとは異なり、解約した場合はその月のiチャネル利用料金は日割りになります。
解約したその月に再契約も可能です。追加料金も発生しません。
iチャネルの解約は日本人(あなた)を馬鹿にしている毎日新聞社への直接的抗議に繋がります
ちなみに解約には5分とかかりません


421 :無責任な名無しさん:2008/06/30(月) 23:02:34 ID:THuGJsXY
まずはアメリカあたりで病院を受診してみることだな。
日本の医療がどれだけすばらしいか(ry

422 :無責任な名無しさん:2008/07/03(木) 00:47:25 ID:feuuNk5K
過去に受診をしていた病院にあるカルテや写真をもらうことはできますか?
あまりにも誤診が続いたものですから…
訴えるとかは全く感がえていませんが、初期の症状や写真が今後の新たな医療機関で役にたつと考えておりますm(__)m

423 :無責任な名無しさん:2008/07/03(木) 01:02:00 ID:jzhJivWr
普通にセカンドオピニオン目的で行くのではダメなの?

424 :無責任な名無しさん:2008/07/03(木) 06:20:18 ID:wSxdeyYp
以前こちらで相談させていただいてた>>357です。

むこうのご家族からの連絡を一切無視していたら昨日自宅にお姉さんが来られました。
四十九日法要が終わり一ヶ月が経っても何の連絡も謝罪もないとはどういう事ですかと・・

その時にお姉さんと少しお話ししたのですが娘を助けて亡くなった方も娘と同じ精神病院に入院していた方で事故にあった日は外泊中だったとの事ですが

今、警察ではその方も統合失調証の妄想の病気を持ってたの事で助けに入ったのと娘が自殺したのに釣られて自殺目的で飛込んだのか調査中と言う事でした。

警察での娘の話しではその友達が帰ろと言っていたのに娘が私はもう少しここにいるから先に帰っていいよといったのに友達が帰らなかったと言っていたのでほぼ助けに入って亡くなったのは間違いないんですがもしその方が自殺だとしたら自殺幣助で訴えられますか?
もし助けに入ったとしたら訴えられる事はないですよね?

425 :無責任な名無しさん:2008/07/03(木) 11:06:37 ID:r98qXigo
先日、医療過誤の件で弁護士に相談したら、医療過誤というのは治療したのに
医療ミスにより症状が悪くなって死亡したり、重篤な障害を負った場合のこと
で、手術が失敗して術前と変わりがないだけでは医療過誤と呼べないので損害
賠償は難しいと言われ、依頼を断られました。
手術の失敗は医療ミスではないのでしょうか?(病院はミスを認めています)
被害を受けたのになぜ賠償してもらえないのでしょうか?


426 :無責任な名無しさん:2008/07/03(木) 14:12:30 ID:CeZ4+Bkr
成功率100%の手術なんて世の中に存在しないから。
わかりますか?この意味が。
医療ミス=換金にはならないのだよ。残念でしたね。

427 :無責任な名無しさん:2008/07/03(木) 14:40:19 ID:r98qXigo
>>426
>成功率100%の手術なんて世の中に存在しないから。
わかりますか?この意味が。

もちろん理解しています
補足すると手術自体は問題なく行われたのでしょうが、術後看護士により医師の
指示を無視した重大なミスのために結局手術で得られたであろう利益が失われました。
病院の口頭での謝罪はあったのですが手術費等の返還する意思はないようです。


428 :無責任な名無しさん:2008/07/03(木) 15:08:01 ID:CeZ4+Bkr
後出しの情報はそれだけですか?
「術後看護士により医師の指示を無視した重大なミス」とは?


429 :無責任な名無しさん:2008/07/03(木) 15:19:56 ID:CeZ4+Bkr
ついでに手術で得られたであろう利益も記して下さいね。
因果関係次第では、あきらめるには早いかも知れませんよ。

430 :無責任な名無しさん:2008/07/03(木) 16:10:04 ID:jnZNBLZL
>>424
句読点とか改行って知ってますか?

>>425
「医療ミス」という俗語を使うとマスゴミのように言葉が軽くなりますよ。
意味を理解した上で「医療事故・医療過誤」を使い分けた方が良いと思います。
ここにいる方々は基本的に親切です。
ちゃんと相談したいのなら、情報の後出しもNGですね。

431 :無責任な名無しさん:2008/07/03(木) 16:11:32 ID:r98qXigo
>>428
医師は包帯を巻くようにと看護士に指示したのですが看護士は固定器具を
引き抜いてしまいました。当該看護士及び他の看護士に理由を尋ねたのですが
???回答は得られませんでした。もちろん誰一人医師に確認すらしてくれま
せんでした。
>>429
手指の伸展です。



432 :無責任な名無しさん:2008/07/03(木) 18:24:58 ID:r98qXigo
↑補足です
執刀医は手術で良好な成績が得られなかったのは、看護士のミスが主な原因と
認め謝罪しました。

433 :無責任な名無しさん:2008/07/03(木) 23:19:51 ID:EzcdYaLe
>>432
『手術の失敗は医療ミスではないのでしょうか?(病院はミスを認めています) 』
『補足すると手術自体は問題なく行われたのでしょうが、・・・』
上記二つの主張において、矛盾する点に気がつきますか?
どちらかの主張に嘘があるということですね。すなわちその後のあなたの主張も信用されなくなっている訳です。
裁判なんかになれば、負け確実な状況ですよ。
執刀医は看護士に責任を押し付けたようですが、結果との因果関係については現段階では不明という状況だと思います。
当事者である執刀医の言うことなんて信用出来ませんよ。手術のミスがなかった証拠がありますか?
本気で賠償を求めるなら第三者的な機関に資料を持ち込んで相談を受ける以外方法ありません。
思い込みで、医療ミスだとか、手術の失敗だとか、看護士のミスだとか騒いでいても
世間では誰も相手にしてくれないんだよ。
上記にもあるが、お金目的なら数百万の赤字も覚悟でがんばってください。


434 :無責任な名無しさん:2008/07/03(木) 23:56:45 ID:HPKH5leO
>>432
要するに…「事実をきちんと把握し、頭の中で整理して、伝わる日本語としてoutput」できない限り、
弁護士のようなプロとて(プロだからこそ)相手にはしてくれないということです。
相談料目当てで話くらいは聞いてくれるかもしれませんが。
感情だけで論理を組み立てようとせず、冷静になって、まずは事実の把握からやってみることをオススメします。
ちなみに看護「士」という言葉も死語になっています。

435 :無責任な名無しさん:2008/07/04(金) 00:27:18 ID:3dwyZ+0u
>>432
>要するに…
>弁護士のようなプロとて

ご指摘の趣旨は理解出来ますが、
「弁護士」のすべてが医療訴訟に関して『プロ』ではないことを提示しないことは、
医療トラブルに会う可能性のある多くの一般的な市民に対して、不親切ではないでしょうか?

医師や医院・病院等が本来守るべき、法令・規則、指針等についての知識が豊富であり、
医療関係訴訟についての判例を熟知している弁護士は、「経験上」それほど多くないと考えております。

民事裁判において、知的財産・医療・欠陥住宅・行政・労働問題等に関する訴訟については、
これまでの司法制度改革において、裁判所・弁護士が、司法制度上、専門的に対応すべきとされていますが、
いくつかの弁護士会を除いて、そういった弁護士会の体制が整えられ、その周知が図られている事例を知りません。

医療系のトラブルについては、関東地方に在住の方であれば、東京地裁医療集中部をご利用になることを前提として、
当該地域にあるいくつかの弁護士会の所属弁護士にご相談されるべきではないでしょうか?

個人的には、ご高齢の弁護士さんは、避けられることをお勧めします。



436 :無責任な名無しさん:2008/07/04(金) 13:49:11 ID:lGry+Zha
交通事故で痛いと訴えても医者が検査しません
他の科のある病院に行きたいのですが勝手に行けと言われました
損保に近い病院のようでした
裁判しかないでしょうか
実名ネットで出したほうがいいですか

437 :無責任な名無しさん:2008/07/04(金) 16:21:01 ID:izGYMbRe
>>425
損害賠償は難しいけど手術費用の返還ならできなくもなさそう。
弁護士つけて返還の交渉してみたらどうだろう。

438 :無責任な名無しさん:2008/07/04(金) 19:06:29 ID:OZNKJtYt
カルテ開示を断られたんですが、どうしたらいいでしょうか?
「(医療機関が)開示等を求める理由を要求することは不適切」
とも言ったんですが、理由ナシでは見せれないの一点張りです。

439 :無責任な名無しさん:2008/07/04(金) 19:54:13 ID:6BXZieKL
医療ミスではないんですが、妻が手の大けがをして救急にかかりました。そこで医師の態度が最悪で
妻はかなり精神的にまいってしまいました。現在は他の病院で治療を受けているのですが、その医者が
どうしても許せません。謝罪を要求しているのですが、向こうは謝るつもりはないようです。訴えた場合
、慰謝料はとれるでしょうか?

440 :無責任な名無しさん:2008/07/04(金) 20:18:37 ID:ooD3lWTg
>>436
それは、とっとと他の科のある病院に行くべし。絶対にもうその病院に行くな。
患者は病院を選ぶ権利がある。そんな病院にかかりつづけてはいけない。

裁判 は、何を求めるかによるが・・・詳細にもよるが、金銭は期待できないと予想。
ただ、実名をネットで、は、やめとけ。(特に今後裁判を少しでも考えているなら。明らかに不利な材料になるから)

>>438
どうしても開示させたいなら弁護士に依頼、着手金や手数料を支払うこと。(数十万円単位か?)
というか、あなたが開示を求める理由はなに?
たいした理由でなく、金銭的に余裕がないならスルーしてもいいと思う。

>>439
他の病院で治療を受けているのは正しい。
が、法的には態度最悪で慰謝料、は難しいだろうなぁ。
ただ、これは、別に医者は関係ない。
態度最悪なDQNやチンピラに、態度だけで慰謝料を求めても無理なのは裁判所基準なら共通です。

441 :438:2008/07/04(金) 20:35:32 ID:OZNKJtYt
http://www.geocities.jp/etskoisyo/me/karuteyomi.html

すみませんこの記事を見てカルテ開示は容易いものだと思ってしまいました。


442 :無責任な名無しさん:2008/07/04(金) 23:38:10 ID:bAxTqdNZ
>>436
その病院に何を求めているのでしょうか?
実名をネットで出したら明らかにあなたが不利になりますよ。
440さんの仰る通り、自分で好きな病院を選べば良いのでは。
ありがたいことに、日本ではそれが可能です。

>>439
例えば正当な理由がなくても開示できる場合、
嫌がらせ目的で開示しまくる人が現れるかもしれません。
あるいは受診した患者さんが皆開示要求をするブームが来たりしたらどうなるでしょう。
開示にはそれなりの手間と時間がかかるため、人手が足りない病院は大変です。
経営が圧迫される上に、診療の待ち時間が増えたりするかもしれません。
ただし、訴訟などで弁護士を立てているのなら話は別です。具体性がありますし。

>>441
目的がはっきりしていて、やり方がわかっていれば簡単ということでしょう。
弁護士に依頼すればスムーズにいくはずです。(当然それなりの費用も発生しますが)
正当な理由もなく拒否することは許されませんし。
逆に、チンピラのような市民も増えているので病院もその対応に大変です。

443 :無責任な名無しさん:2008/07/09(水) 04:32:58 ID:gh/tpvUo
事故から1ヶ月後
病院:あったはならない事故があり申し訳ありませんでした。ついては病院が加入している
   賠償責任保険で賠償します。

俺:わかりました。連絡を待っています。

事故から3ヵ月後
病院:保険会社から保険が下りません。よって担当医師と賠償金の負担について相談して賠償します。

俺:わかりました。相談の結果の連絡を待ってます。

事故から4ヵ月後
病院:担当医師が退職して連絡がつきません。担当医師責任を問う為にも訴訟してください。
   訴訟で負けると病院的には保険金が下ります。

俺:担当医師と病院の問題は関係ない。とりあえず病院で賠償してくれればそれでいい。
  その後勝手に担当医師と相談してくれ。

事故から6ヵ月後
病院:今後のことは弁護士に任せたので弁護士と話をしてくれ。

こうなってしまうと俺も弁護士に任せるほかないかな?
今さら弁護士に任せたところで弁護士費用の方がかかるなら泣き寝入りするしかないかな?
あまりの病院の誠意のなさにあきれるばかり。


444 :無責任な名無しさん:2008/07/09(水) 16:12:45 ID:tUDoqRPW
病院って基本的にトカゲ(医師)の尻尾切りだからね。
結局その医師が(悪くなかったとしても)責任を取らされておしまい。

445 :無責任な名無しさん:2008/07/09(水) 17:45:28 ID:gh/tpvUo
↑ってことは、やっぱ泣き寝入りしかないわけだ。
最初は賠償するって言っておきながら保険がおりないから賠償したくない
なんてひでえ病院に行っちまったな。最悪の病院だ!
相談料かけて弁護士に相談しても損するだけのようだから諦めるしかないな。

446 :無責任な名無しさん:2008/07/09(水) 22:03:28 ID:5acNURhd
>>445
病院がすげー悪質なら、あきらめずに弁護士をたてろ!と言いたいケースだが・・・。

詳細はわからないが、>>445は本人?

少なくとも生きてて2ちゃんにまともに書き込める程度の
重大な後遺症もないのなら、たしかに費用倒れになる可能性が高いかも。
(上限が見えてしまってるからね)

また、保険会社が保険をおろさない理由は?
すなわち、=訴訟すれば病院が勝てる(完全棄却まで勝てなくても少額賠償まで勝てる)、と判断した可能性もある。
とすると、悪質なのかもしれないが、裁判所で高額賠償が見込めるような極悪質ではないのかも。
しかも、病院もなんか「受けて立つ」感じもあるし。

医療訴訟は、相談料どころか実際に着手・保全、訴訟となったら
かかるお金は100万円以上がデフオ。
(しかも本気で勝つつもりでそれなりの経験のある弁護士ならなおさらもっと高額に)

とりあえず相手の弁護士に連絡してみて、少額でも解決金を払ってくれるのなら
それで納得するのがいちばん賢いと思う。

>>444
そういう悪質病院は、医師にもうわさが広がり、医師が近寄らなくなり、大学医局も医者を送らなくなり、「医師不足」になる。
訴訟が原因で医師不足→病院崩壊→その病院で医療ミスがゼロになり医療訴訟もゼロになる、ついでにかかる医療費もゼロ。
というのは正しい。

447 :無責任な名無しさん:2008/07/10(木) 00:40:12 ID:Mgf2YwxP
>>446
悪い病院は潰れて然るべき。
従業員にとっても患者にとっても何も良いことがない。
医師個人でなく、そっちをどんどん叩くべきだと思う。

良い病院は良い。信念というか理念がしっかりしている。
マスコミ露出の多い(パフォーマンス過多な)病院でも、いい部分はあると思う。

448 :無責任な名無しさん:2008/07/10(木) 18:20:37 ID:g2xBxxEW
家の父が、腰の手術で入院し、抜糸した次の日の朝に、看護師に風呂に入れてもらいましたが、気分が悪くなりそのまま倒れました。その病院は、脳外科もあるのですぐに調べたら、脳梗塞といわれました。結果、4日後に亡くなりましたが、これは、医療事故じゃないでしょうか?

449 :無責任な名無しさん:2008/07/10(木) 18:33:11 ID:RCzEOFq1
言葉の定義から言えば医療事故ではないね。明らかに。

450 :無責任な名無しさん:2008/07/12(土) 22:23:03 ID:WP/rpH0I
医師賠償責任保険の案内〜損保ジャパンから
平成19年3月吉日
会員の皆様へ
銀座エージェンシー株式会社
株式会社損害保険ジャパン

日本救急医学会「勤務医師賠償責任保険」のご案内
拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
弊社業務につきましては日頃より格別のご高配を賜り厚く御礼申しあげます。
  毎年、ご案内させていただいております『日本救急医学会 勤務医師賠償責任保険』の今年度分のパンフレットを発送させていただきましたので、ご連絡申し上げます。
  当該保険は、日本救急医学会の会員先生方のみがご加入のできる団体保険制度です。団体契約になりますので、通常にご加入いただく場合よりもご負担が少なくご加入ができます。(団体割引15%適用)
  ご不明点等ございましたら、下記お問い合わせ先までご連絡ください。
敬具

<お問い合わせ先>
1. 取扱代理店
  銀座エージェンシー株式会社 
  住所:〒104−0061
      東京都中央区銀座8−4−4 第5村喜ビル
  電話:03−3574−0541 FAX:03−3572−9026
  営業時間 9:30〜17:30(土日祝日を除く)
 
2. 引受保険会社
  株式会社損害保険ジャパン 医療・福祉開発部第二課
  住所:〒160−8338
      東京都新宿区西新宿1−26−1
  電話:03−3349−9275 FAX:03−3348−4859
  営業時間 9:00〜17:00(土日祝日を除く) 以上




451 :無責任な名無しさん:2008/07/20(日) 22:25:14 ID:Zv+rqnmM
>>448
気の毒だが、それはお医者様も予測できないリスクの一つです。
医学は万能ではないのです。
手術によって血栓が出来て脳梗塞が起きることも
ある程度のリスクのうちです。
悲しいでしょうが、誰の責任でもありません。
それはそれで運命だったのです。

452 :無責任な名無しさん:2008/07/23(水) 00:08:20 ID:eJ9fMebH
納得できないことがあるので、質問します。

先日、70歳になる母が自分で血便に気が付いて掛かり付けの開業医に診察に
行きました。そのには5年以上、毎月通っていて、毎回、血液検査をしてました。
医者からは以前から肝機能の数値が高いと言われていました。
超音波診断結果、”紹介状を書くから総合病院に行ってください”と言われて
近所の総合病院に行って検査したところ、余命1ヶ月の肝臓癌でした。

もしかして、肝臓癌の可能性は考えていましたが、まさか余命1ヶ月とは
想像もしていませんでした。
自分の手に負えなくなったからと、これでは責任放棄ではないでしょうか?
もっと早く癌を見つけてくれなかったのか、納得できません。
世の中はこんな開業医ばかりなのでしょうか?

453 :無責任な名無しさん:2008/07/23(水) 00:46:29 ID:daEDL9aX
病院訴えるとクレーマーとして名前が他の病院に流れてその後
入院や治療断られたりたらい回しされることあるよ

454 :無責任な名無しさん:2008/07/23(水) 06:36:05 ID:ABBIPoX4
>>453
ありがとうございます。
訴訟は考えていません。
ただ、掛かり付けの開業医から、末期がんになるまでなぜ見つけられなかったのか、
理由を聞きたいと思います。
昨日、今は母が入院している総合病院の他の患者から聞いたのですが、
以前も、そのような事例があたそうです。
あの病院に行くと殺されるとの噂が立ってます。
近頃はその開業医に行く患者もほとんどいなくなっているようです。

455 :無責任な名無しさん:2008/07/23(水) 20:36:13 ID:Ksj0UHgB
>>454
あなたもわかっているだろうけど、

そういう状態になった以上、
開業医や総合病院にかかることがまちがっている。
絶対に病院・医院にかかってはいけないし、かかわってはいけない。

国の政策も、病院医療より在宅医療ですし、国の政策にも合致します。医療費も削減できます。

これ以上無駄金使うことないよ。

住み慣れた自宅で、思う存分暮らし、最後を迎えるのがいいと思う。
受診しなければ、DQN医者に会うこともなく、ドクハラもなく、
安らかな最期を迎えられるだろう。

>>454は、最期まで付き添ってあげて。
身の回りのことをできるだけ協力してあげて。
さいごの思い出をつくってあげてください。

くだらないDQN医者にかかわることのないように、
ぜったいに、どんな状態になっても病院・医院に行くべきではない。

まして、救急車・入院・手術なんか論外。絶対にするな。悪徳?病院がどれだけ儲かることになるか。
それこそ医療費の無駄だ。

最悪なのは、手遅れになってから受診することだ。
それこそ無駄な医療費がかかる。クズ病院・医院が金儲けしてしまう。
ちゃんと最後(最期)まで受診しないで医療費抑制がすばらしい。

だから ぜったいに、どんな状態になっても病院・医院に行くべきではない!

456 :無責任な名無しさん:2008/07/23(水) 21:46:40 ID:sxAIxUsY
>>452
血液検査しても解らなかったのです。
運命だと思って諦めましょう。

457 :無責任な名無しさん:2008/07/27(日) 09:24:34 ID:GTymL7aZ
みなさんアドバイスをありがとうございます。

458 :無責任な名無しさん:2008/07/29(火) 16:30:45 ID:cEKaX6v0
まぁなぁ若い子が死ななくてもいい病気で死ぬのはどうかと思うが
寿命70歳を75歳に伸ばすために一人頭何千万〜億つかうのなんかナンセンス極まりないよなぁ

459 :無責任な名無しさん:2008/08/02(土) 12:26:05 ID:BdSAvHcM
「福島県立大野病院事件判決に際して、全国医師連盟の声明」 

はじめに、今回の手術でお亡くなりになられた方、そしてご遺族の皆様方に心より哀悼の意を捧げます。

平成十八年二月十八日、福島県立大野病院で、患者さんが、帝王切開術中の大量出血によりお亡くなりになり、
手術を担当した産婦人科医が、業務上過失致死罪、および異状死の届出義務違反(医師法21条違反)容疑で
逮捕、起訴されました。本年八月二十日は、一審判決が予定されています。

予期しない医療事故が生じた場合、後遺症を負った患者さん本人や御家族、御遺族には、耐え難い悲しみが
襲いかかります。と同時に、現実生活の上で、経済的困難が大きく立ちはだかります。現在の医療技術や診療
環境の実際においては、どうしても不幸な医療事故をゼロにすることは出来ません。

不幸な医療事故が起きたときに、医療過誤があろうと無かろうと、こうした患者さんや御家族を社会的に慰撫し、
経済的に救済する必要があります。私達医師は、国によってその制度が設立されることを望み、また制度設立の
ために協力を致したいと思います。

460 :無責任な名無しさん:2008/08/02(土) 12:26:37 ID:BdSAvHcM
もう一つ重要なことが有ります。
この事件では、担当医の逮捕、起訴という衝撃もあり、多くの医療団体及び医学系の学会から 「これでは医療
が出来ない」との抗議声明が出ております。多くの医師達は、被告と同じ診療条件に置かれた場合、最善の医療
を施しても、助け得なかったのではないかと判断しています。

日常診療における予期しない死亡事故が起こったとき、最善の医療を行っていても、不幸な結果のみで断罪される
危険を強く感じたわけです。私達は、現在までの公判での証言内容や証拠等から逮捕、起訴が誤りであったことを
確信しています。

私たち医師は、救急救命活動中や日常診療中に、予期しない事態に遭遇することはまれではなく、その際、判断を
瞬時に行わなければ患者さんの死に直結します。その一連の医療行為を、後で検証すれば、正しい判断であったか
どうか不明な部分は必ず出てきます。しかし、それは後方視的考え方による問題点であり、救命活動などの緊急時
の医療行為は、多くの場合、業務上過失致死罪の成立が阻却されると考えます。

全国医師連盟は、福島県立大野病院事件判決に際して以下の事を主張いたします。

医療過誤の有無を問わず不幸にして予期せぬ医療事故に会われた患者さん、御家族、御遺族への社会的慰撫と経済
的救済を行う制度の設立を強く望みます。私達医師は、その救済制度実現に協力いたします。

また、救命救急活動時の医療行為に対する刑事罰適用は限定し、刑事訴追を回避する法的整備を望みます。

これらの救済制度の実現と刑事訴追回避の法整備は、国民と医療の未来の為に、是非とも必要な措置です。

2008年8月4日
全国医師連盟

461 :無責任な名無しさん:2008/08/02(土) 13:40:00 ID:HuPCgb7e
>>448
これを医療事故と言ってしまったらまずいでしょう。
脳梗塞の患者がみんな・・・。
>>452
これは微妙ですね。
我々はこういうことを如何に少なくするか、注意していますが、
如何せん・・・。 私もあるのかなー。
ポイントは、C型肝炎だったのか。 肝機能が高いときに、大きい病院を
勧められていたか、かな。
でも、運命なのかなー。

462 :無責任な名無しさん:2008/08/04(月) 12:18:36 ID:vOQLalCE
地獄に1人の産科医が送られてきた。
しかし魔王があらためて検分してみると、薄給で馬車馬のように働いた
大変優秀で誠実な産科医であることがわかった。と、そこへ天国から連絡が入った。
「その産科医は手違いでそちらに行ってしまった。ついては至急返送願いたい」
ところが魔王は速攻で断った。「とんでもない。地獄だって多分にもれず産科医不足。
返すわけにはいかないな」それを聞いて神は激怒、「法的手段も辞さない」との
最終通告を発信したのだが、魔王からの返事を見てあっさり産科医奪還をあきらめた。

「やれるものならやってみろ。弁護士は全員こっちにいるぞ」

463 :無責任な名無しさん:2008/08/04(月) 23:44:48 ID:diXG9aIz
( ;∀;)イイハナシダナー

464 :無責任な名無しさん:2008/08/07(木) 07:47:45 ID:TdJmouNv
●♂♀ この弁護士の行動って許されるものなの?

公然わいせつ:電車内で下半身露出 35歳弁護士を逮捕

 神奈川県警川崎署は23日、電車内で下半身を露出したとして、
東京都世田谷区奥沢7の弁護士、角谷裕史容疑者(35)を公然
わいせつ容疑で現行犯逮捕した。「仕事上のストレスがたまって
いて、モヤモヤしていた」と容疑を認めているという。

 調べでは、角谷容疑者は同日午前11時25分ごろ、JR東海
道線横浜−川崎駅間を走行中の上り普通列車内で、座っていた女
性会社員(27)の前に立ち、ズボンのファスナーを開けて約1
分間、下半身を露出した疑い。

 角谷容疑者は、横浜弁護士会所属。女性の隣に座っていた男子
専門学校生(19)が取り押さえ川崎駅で駅員に引き渡した。
角谷容疑者は改札を乗り越え逃走を図ったが、川崎署員に再び取
り押さえられた。【 読売新聞 】


465 :無責任な名無しさん:2008/08/07(木) 07:50:24 ID:TdJmouNv
↑ 仮にも包皮がち00を露出した上、専門学校生に
とりおさえられて、逃げるなよ!!!

466 :無責任な名無しさん:2008/08/07(木) 07:52:47 ID:TdJmouNv
これで懲戒にならなかったら「弁護士の品位」というのが
どの程度のものか、よくわかるね。

467 :無責任な名無しさん:2008/08/08(金) 22:14:08 ID:LPXBDEvw
レントゲンがほしかったので
前かかっていたクリニックに
レントゲンをくれるように要求しましたが
保管する義務があるのでやれないといわれました。
公的な医療相談の窓口に問い合わせたら
レントゲンのコピーをくださいといいなさい
一枚700円くらいのはずです、といわれ
再度電話をかけコピーを要求すると
レジたるレントゲンではないので
業者に頼まないとコピーは出せない
値段はわからない、3週間くらいかかると
いわれたのですが
このクリニックの対応って正しいですか?
何か、嫌がらせされてるみたいな気になりました
電話の対応も嫌な感じ、話のト流で切られたり・・・。
このクリニックとトラブルがあり
転医した経緯があるのですが

468 :無責任な名無しさん:2008/08/11(月) 21:39:17 ID:aEK9uCJq
そもそも低い医療費と劣悪な労働環境で頑張ってる医療者も被害者であり
訴えるならこのような劣悪な環境を放置する行政担当者を訴えるべきだと思うよ。

469 :無責任な名無しさん:2008/08/12(火) 05:30:41 ID:ztGUq7Gs
帝王切開で卵管癒着し不妊症になってしまった場合はどうでしょうか?

470 :無責任な名無しさん:2008/08/12(火) 19:37:08 ID:ePKZLnjr
出産は古来から危険なものなの。

受け入れられないなら、方違え・物忌みをし、陰陽師に祈祷を
頼んで、鯨幕を張って下さい。
7割くらいは、無事出産し、不妊症にもなりません。

471 :無責任な名無しさん:2008/08/13(水) 00:01:26 ID:JAuhtdGy
              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  次の医療過誤相談まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .温州みかん.  |/


212 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)