2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

少年法と量刑について考える

1 :問題提起:2007/08/25(土) 15:38:35 ID:m99mk0W2
市民感覚から非難の多い「女子高生コンクリート詰め殺人事件」の量刑を
テーマに、少年法及び刑法について勉強してみましょう。

事件をおさらい・・・経緯説明
 午後8時過ぎ東京都足立区綾瀬で、アルバイトから帰宅中の女子高校生が、
18才と16才の少年に誘拐され、少年の両親も同居する家に40日間監禁
されて暴行殺害された。少年らは女子高生の陰毛を剃り全裸で踊らせ、踊り方
が気に入らないと、体にオイル塗りライターで火をつけ、熱がるのを笑い
転げた。遺体の性器及び肛門にはスポーツドリンクの瓶が突き刺さってた。
 詳細: http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm 
同じ木造家屋の2階に同居する息子(少年16才)が女性を40日監禁して
暴行し殺害してているのに、両親が起訴もされていない。
監禁中に性器を灰皿代わりにしたり、性器や肛門に瓶を蹴り込んだり
していますが、犯人の少年らは8年以下の不定期刑の判決があっただけ。
しかも刑期から未決勾留期間が差引かれ、刑期満了前に仮保釈されたため、
主犯以外は全て6年程度で仮出所した。

2 :無責任な名無しさん:2007/09/01(土) 14:23:38 ID:PkYMRMZu
廃止すれば良い。
以上。

3 :無責任な名無しさん:2007/09/06(木) 02:35:04 ID:2iQ9vOuW
少年らが起こした行動は決して許されることではない。
それは誰が見ても明白だ!
しかし、このような行動に出るような人間になったのには、必ず理由があるはず。
それを明らかにしないで、厳罰化、少年法の廃止と言っても、ほんとの少年の更生にはならない。

4 :無責任な名無しさん:2007/09/08(土) 22:48:56 ID:XAVxHb5c
そもそも憲法違反なんだよ年齢差別すんなヴぉけ。

5 :無責任な名無しさん:2007/09/08(土) 23:30:04 ID:2xt4yuAN
少年法改正に関心のある方は、山口光市母子殺人事件の被害者の夫である
本村洋さんが書かれた「天国からのラブレター」という本をぜひ読んでください。

6 :無責任な名無しさん:2007/09/09(日) 22:57:49 ID:YYYqI69w
>>3
> しかし、このような行動に出るような人間になったのには、必ず理由があるはず。

そんな理由があったとしても、それは少年法の必要を主張する人間が明らかにするべき。

7 :無責任な名無しさん:2007/09/09(日) 23:59:24 ID:wLMMkiq8
少年法は、存在からして必要悪。
少年段階で刑事罰をバンバン出すことの弊害自体は認めうる。
それを適用するに、いかんとも抵抗のある事件が起こる。

「こんな鬼畜は許せん!」を、上手く法的要件に乗っける道筋が
どうしても・・とにかく難しい。
罪名でぶった切る他なくて、コンクリート事件みたいな所業を
上手く盛り込めない。先の改正では、到底不十分。

問題はその1点。
少年法100 OR 0の議論は、聞き飽きた。
少年院を見たこともないのに、またえらく極端な話だ。

本来、国会でトコトン議論すべき問題。法があれば裁判所や弁護士は
主張せざるを得ない。でも槍玉にあがるのは、弁護士。
なんだかやりきれない部分はある。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)